ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

キーヤー組立完了

2019年03月16日 10時34分55秒 | アマチュア無線
昔は、縦振り電鍵を使っていましたが、その後まもなく無線の趣味をやめてしまいました。 あれだけあった機器を友人にくれてやったりして、今コツコツと中古を集めています。 今更思うのですが、もったいなかった・・・・・ モールス通信に使う電鍵は、今や博物館にでも展示されそうな勢いで、変化を続けています。 PCで符号の解読や符号の打ち込みが出来てしまうのです。 味気ないですね。 そんなわけで今回は、キーヤ . . . 本文を読む
コメント (2)

成田山仙台分院

2019年01月31日 20時32分48秒 | 仙台市内の散歩道
去年訪問したのですが、UP出来ずに放置しておりました。 御本尊はご覧の通り不動明王です。 不動明王は右手の剣によって一切の障害と煩悩を打ち砕き、 左手の索によって人々の平和を守らんとします。  とあります。 所在地は、仙台市青葉区荒巻字青葉33-2 仙台北西ですかね? 東北大学の北側ですかね。 自分的には、あまり宗教観が無いところです。 失礼な言い方なのですが、どちらかと言うと、商売的 . . . 本文を読む
コメント (10)

アマチュア無線、再燃か?・・・自分の中で

2019年01月19日 15時22分07秒 | アマチュア無線
30年以上前、アマチュア無線に嵌ってました。 モービルハムから始まり、仲間でクラブを作りそのクラブは6~7人から始まり今はどうなっているやら、200名を越した時期がありました。 アマチュア無線の従事者免許は一度取得すれば、一生ものです。 アマではありますが、趣味を持つのに国家資格が必要なのは、アマ無線くらいでしょうね。 当時は電話級・電信級と呼ばれていましたが、現在は4級、3級、2級、・・・ に . . . 本文を読む
コメント (8)

海軍飛行予科練習生

2018年12月11日 17時11分18秒 | ミリタリー
予科練平和記念館は撮影禁止の為内部の写真はありません。 「予科練」とは、海軍予科練習生(昭和11年12月海軍飛行予科練習生へ改称)の略称です。 予科練の制度は、優れた航空機搭乗員は英才の早期教育が必要との観点から、高等小学校卒業者で15歳以上17歳未満の若者をその教育の対象としたもので、第1期生79名(うち1名は途中除隊)は、全国5,807名の志願者の中から厳選され、昭和5年6月に横須賀海 . . . 本文を読む
コメント (2)

百里基地F4ファントム退役まじかのある日

2018年12月07日 22時23分03秒 | 鉄道&航空&宇宙
F4ファントムは40年以上日本の空を守ってきました。 この日は、百里基地航空祭をまじかに控えた30日でした。 航空ファンは茨城空港に集まっていました。 私と友人は、百里基地(雄飛園)で静態保存されているOB機を見学し、その後官民相互利用している茨城空港のターミナルに向かいました。 F4と言えば百里基地なんですね。東京防衛の重要な基地です。 それでは、乱写した写真を羅列します。    F15 . . . 本文を読む
コメント (2)

JAXA 筑波宇宙センター見学してきました。

2018年12月05日 15時06分46秒 | 鉄道&航空&宇宙
JAXA Explore to Realize 2018 今までニュースでしか知らなかった日本のロケット技術や研究を直接見ることができました。 宮城にも角田宇宙センターJAXAがありますがまだ未訪です。 スペースドームを覗いてみましょう。 本物の衛星などが展示されていました。今では経費が莫大なので予備機は作らないようですが、初期の頃は予備機を作っていたようです。 1/100万の地球で . . . 本文を読む
コメント (2)

滝澤神社

2018年11月21日 23時29分58秒 | 仙台市内の散歩道
滝澤神社 鎮座地:仙台市青葉区本町2-11-7 主祭神:瀬織津姫 御由緒 瀧澤神社の主祭神は祓戸大神(はらえどのおおかみ)の一柱で、災厄抜除の女神・瀬織津姫である。 祓神や水神としても知られるが、瀧や河の神でもあり、それが火防の神と謂われる所以であると思われる。 瀬織津姫を祀る神社は瀧や河の近くに鎮座する事が多い。 これは治水神としての特性で日本神話に登場する水神の特徴にも一致する。 神 . . . 本文を読む
コメント (4)

亀岡八幡宮

2018年11月21日 22時13分15秒 | 仙台市内の散歩道
亀岡八幡宮 鎮座地:宮城県仙台市青葉区川内亀岡62 御祭神:応神天皇、玉依姫命、神功皇后 例 祭:5月15日 御由緒 文治5年(1119)伊達朝宗(伊達宗家初代当主)相州鎌倉鶴ケ岡八幡宮を伊達郡高子村に勧請した。このとき霊亀出現、依って亀岡と称す。 応永33年岡部梁川に遷座、天文元年伊達稙宗(伊達氏の第14代当主)同郡西山城に遷し、又元亀2年同郡梁川に移す。 天正中政宗伊達より岩手山に移る。 . . . 本文を読む
コメント (14)

先代旧事本紀大成経と鹽竈神社の祭神

2018年11月19日 17時06分26秒 | 古代史
先代旧事本紀大成経(せんだいくじほんぎたいせいきょう)「さきつよのふるごとのみことのりおおいなるおしえ」 この書は、先代旧事本紀を基に江戸時代に作られたと推測され偽書とされている。 しかし、先代旧事本紀は近年の研究により後世付け足された序文以外の価値は再評価されている。という 古語拾遺に似ている文があったりするためどっちが先か? と突っ込みどころがいくつかあっての偽書説でもある。 この本は一部の . . . 本文を読む
コメント (6)

真極流:柔術

2018年11月13日 18時40分12秒 | 我が家のこと
追記:実は不明だった祖父の巻物が見つかりました。 本家の仏壇にありました。 その内容について後ほど写真にて追記したいと思います。 これで祖父がいつごろから始まり免許皆伝までの道筋が見えてきました。 これは10年前に書いたものですが、再度UPします。 実は、私の祖父は真極流の師範でした。 父も習ったようですが、祖父に危険なので途中で止めさせられたと聞いてます。 父は目録:初段巻(巻物)を1本 . . . 本文を読む
コメント (30)

しおがま/shiogama

2018年11月07日 16時15分30秒 | 塩竈の散歩道
しおがま/shiogama 過去の動画と新しい動画を組み合わせました。 休みの日に天気が悪く、もう少し入れたかったのですが、とりあえずUPしました。 下の右側にある倉庫をご覧ください。 昭和初期      2007年時      震災後(現在)      以前に上記二枚はUPしていましたが、震災後取り壊されてしまい、いつかもう一度写真を撮らなければと考えていました。 こうして塩竈は少 . . . 本文を読む
コメント (10)

志波城跡

2018年11月03日 21時37分50秒 | 古代史
平安時代初期、征夷大将軍:坂上田村麻呂が造営した古代城柵です。 その前は胆沢城で。そこでは蝦夷の首長アテルイを降伏させました。 翌年の延暦22年(803年)に、この地に造営されました。(岩手県盛岡市中太田・下太田) 朝廷は律令制の支配を北上川北部にまで及ぼすことになったのです。 志波城は、陸奥国最北の城柵であり、その平面規模は最大級であり、事実上は朝廷の文武支配が及ぶ最前線基地としての機 . . . 本文を読む
コメント (4)

2018年10月31日 15時41分24秒 | カメラ&写真
紅葉を撮影に出かけたが、山は雨と強風とあきらめ山間を走っていたとき、虹が何度も出ては消え。 逃すと消えてしまうので、車を路肩に停めて撮影。   場所を探す時間はないので、その場で撮りましたよ。 綺麗でした。 そのまま家に帰りました。 . . . 本文を読む
コメント (6)

三内丸山遺跡

2018年10月20日 17時59分30秒 | 古代史
YouTubeで発掘当時の様子が見れます。細かい部分で古代の人々の知恵や工夫が見られます。 三内丸山遺跡1994発掘の様子 三内丸山遺跡は15年ほど前には何度か訪れています。あの頃は立派なミュージアムなど無く、プレハブにあるボランティアの人に案内をしていただくというシンプルなものでした。 この遺跡は5500年~4000年の1500年間に渡り縄文人が住んでいたことが分かりました。 縄文時代の . . . 本文を読む
コメント (2)

大山祗神社/金木町岩見町

2018年10月09日 13時19分39秒 | 青森県の散歩道
通りすがりでした、鳥居に俵がくっついていたのを見て急遽立ち寄りました。 鎮座地:五所川原市金木町岩見町・・・・詳しくは不明 何せ通りすがりでネット上にも御一人の方がUPしているくらいです。 御祭神:神社には説明版は無いのですが、基本「大山積神」とみていいでしょう。実は正体は「瀬織津姫」とも説はあるようです。     基本山神ですが、山神は水の神様という見方があります。 ですから海の神として海上 . . . 本文を読む
コメント (4)