連れ連れ気

心を連れて思いのままに自分らしく

老犬

2017-02-23 | ワンコ

愛犬チャチャはもう16歳

二度の術後も経過がよくて、人間の年齢にすると80歳は過ぎているのですが、16歳とは思えないくらい元気です。

でも以前とは違うところがたくさん出てきました。

耳が遠くなったので、「おいで」と声をかけてもジーっと私を見つめているだけです。

目も白内障になっているので、どこまで見えているのか私には想像もつきません。

以前は誰かが来るとお知らせしてくれていたのですが、全く吠えなくなりました。

只、たま~に寝ていて突然吠える時があり、吠えた時チャチャ自信驚いているのか放心状態になる時があります。

階段の昇り降りも出来なくなりました。

一日中寝ている方が多くなり、そんな姿を見ていると自分を見ているようでせつなくなります。

それでも食べることと、散歩は大好きです。

大きなおやつはよく噛み切れないのか、それとも慌てて飲み込むのか、喉につかえるので小さくカットして渡してます。

散歩は以前には遠く迄歩きましたが、戻って来る時にスローテンポになり、

心臓に負担をかけたらいけないと思い、家の周りだけ散歩しています。

孫との散歩もどこかしら辛そうなのが伺われます

そんなチャチャの近況です。

加齢になるって大変だなー

孫の成長と反比例していますね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

淀む

2017-02-10 | ポエム

 

淀む

 

春はまだ浅い

流れ行く水は寒々と

私の心に 侘びしく流れる

ああー

時の後悔が 未だ脳裏の片隅で

ぼやけながら 淀んで よみがえる

枯れ葉の合間からのぞかせる

スノー・ドロップに さす光うすうすと

失うことがこんなに苦しいのか

逢いたい 

叶わぬ思いに 降り始めた雪が

冷たく追い打ちをかける

 

この時が早くすぎれば

日めくりかえし

陽春を 恋いこがれる

 

立春が過ぎても、まだまだ春は遠き

わたしにとってこの時期は、ナーバスになってしまいます。

なぜなら、間もなく大雪に連れて行かれた夫の命日が来るからです。

鬱々としていた気持で一杯になりまして、これでは精神に良くないなーと思い

心の中を久々詩にして吐き出しました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

受用

2017-01-24 | 日記

暮からバタバタしていたら、あっという間に年が明けてしまい

ブログを更新することすら置き去りになっていました。

友人からブログアップしていないねーと言われ、重い腰を上げたということです。

大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

 

今年の年賀はがきのデザインです

 

愛と平和と喜びと豊かな暮らしを

すべての民に訪れますように

と願いを込めて描きました。

今年もよろしくお願いいたします。

 

さてさて、年頭にあたり私は今年の抱負を考えてみました。

私は話し好きで、意外と人の話を聞いていないときが多いのと、

自分の意にそぐわないことを言われると、すぐ反発するようで、

「お前は僕のことを批判ばかりして、受入れてくれないことが多いなー」と

亡き夫から言われた事を思い出しました。

その時、私はすかさず「批判されるようなことばかりしているからよー」と

夫の真意を確かめもせず、反発してしまいました。

昨年暮れに、お客様との話題で、『受用』と言う言葉が出てきました。

反発するのではなく、相手の言葉を一旦受け入れてその真意をよく考えること。

その言葉に私は反省させられました。

夫に対してはもう真意を探ることは出来ませんが、

今後、私が生きて行く上でも必要なことだと思いました。

ですから、今年のわたしの抱負は『受用』です

まず相手の話をよく聞くこと

そしてすぐ反発しないこと

そして相手の意見も用いること

その上で自分の意見をきちんと伝えること

簡単なようで結構難しいかもしれませんが、そこに近づけるよう努力したいです。

政治の世界でもこの言葉が必要かもねー

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

スーパームーン

2016-11-16 | 日記

ウルトラスーパームーンの日は、曇っていて月は見えず残念でしたが、

昨夜外出先の夜空を見上げたら、とてもでっかいきれいなつきが観ることが出来ました。

スマホしか持っていかなかったので、とりあえず撮ってみました

スマホは購入したばかりで写真撮影の仕方も馴れず、上手く撮れませんでした。それでも情景は感じることが出来ます。

そして、家に戻ってから家の前で望遠で撮ってみました。

 

三脚を立てなかったのでちょいとボケてしまいましたねー

でもこれじゃーどのぐらい大きいかわからないね

私が撮影しようとした時間帯は、周りが暗いし月はかなり高くなったのでため上手く撮影できなっかたのよ~

これは周りを入れようといろいろ駆使している間に隣の植木が人の影みたいに写って

何だか面白かったのでアップしました。

後は全滅

ああ~~

私が観られるのはこれが最期だと思うと、せつなくなりました。

今日スマホの撮影の仕方でどんな機能があるか調べていたら、

ズームの仕方やマニュアル設定ができることがわかり、ISO感度を変えたり色々出来ることがわかり、驚きました。

もっと早くわかっていたら、スマホでももっと良く撮れたのにと思いましたが、後の祭りでした。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

円通寺ライトアップ

2016-11-15 | 日記

11月13日(日)

松島にある円通寺のライトアップを観に行きました

日曜日でもあるせいか、はたまたこの日はスーパームーンの前日でもあるせいか物凄い人でした。

上の写真は 円通寺に入園する前に撮りました

明日(14日)がウルトラスーパームーンの日らしいですが、どうやら明日は望めそうにないみたいで

とても綺麗な月に見守られ円通寺に入園しました。

庭園に一歩足を踏み入れると、幻想的な面持ちに誰しもが歓声を上げておりました。

三脚禁止の為、息を止めて手ブレしないように撮るのが大変でした。

又人が大勢いるので、中々思うように撮影できませんでした。

この映像は水面に写りだされたところですが、実際はこの場所に来たらため息が出るほど強烈な印象を受けました。

水面に奥深く写りだされ、奈落の底に吸い込まれるようでした。

私の撮影技術が追いつかないので、目で見た情景を写せませんでした。

 

園内ではミニコンサートを開催していました

縦笛の澄んだ音色が夜の空に吸い込まれるようでした。

そして、バヨリンの奏でる音色も身体を震わすぐらいでしたねー

ライトアップには多少反発もあるのですが、やはり世相に押し流される私なのです。

体全体でこのひとときを楽しんできました。

帰りはスーパームーンに雲が忍び寄り、やはり明日の撮影は望めそうにないことを教えてくれているようでした。

後日デジブックに編集したいと思いますが、私の事だから何時になるやらね

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加