自然食品ヘルシー池田店「私の最近食べたものや家族の事、お気に入りの商品について。」のブログ?

我が家の食事や出来事、こだわりの食材、料理、新商品、お店の事など書けたらなーと考えています。

さすが国産の最高峰!!! 平和(ヘイワ)の圧力鍋の玄米は違います。

2012年11月18日 | Weblog

 

先日、あの平和の鍋の「鋳物屋」さんが来店して下さいました。

平和の鍋(もしくはピース鍋)、ご存知ですか?

まず年配の方は知っておられると思いますが、

圧力鍋の老舗なんです。

あのフタの上におもりがついて、シュッシュっと蒸気が出るやつです。

3、40年ほど前、非常に人気が出た

美味しく簡単に早く料理が出来る鍋で、

シチューや煮物、特に玄米を炊くと本当に最高です。

当店でも本当によく売れました。

しかも平和の圧力鍋はとっても頑丈で壊れません。

実家では40年以上も壊れずに今でも現役で使われています。

当店で当時に買われたお客様が今でも交換用のパッキンを

買いに来られるほどです。

 

しかし、、、材料にアルミが使われているという事もあり、

アルミはアルツハイマーに関係があるという話が出てからは

下火に、、、、、

なっていたのですが、、、

最近になってアルミとアルツハイマーの関係が無いとの話が出て、

また少しずつ話題の商品になってきています。

本当に一度使うと手放せない商品なんです。

 

そこで、、当店もまた力を入れて紹介していく為に

メーカーの方にご指導していただきました。

 

現行機種の圧力鍋「マジックブラウン」。

もちろん、製造は、、、

安心安全な日本製です。

 

過去に圧力鍋は多くのメーカーが販売し

中には問題のものもあったので、、、

怖いと感じる方もおられますが、、

というのは、、、

過去に圧力に耐えられず爆発し、

蓋が天井をぶち破ったなどの事故が起きているのです。

いずれも安くて、ちょっと、、、、、な圧力鍋です。

(正直言って、あまり安い圧力鍋はオススメできません)

 

ですがもちろん、

平和の圧力鍋は違います。

今も昔も作り方から原料まで他社と違います。

一般には鉄の板に圧力を加えて鍋の形にするため、

鍋の厚みがほぼ均一になてしまいます。

ですが、ヘイワの圧力鍋はお湯(真っ赤に溶けた鉄)を型に流し作るため、

お料理中に圧がかかる場所に厚みをつけたり、

安全対策のため複雑な形状を作る事が出来ます。

とにかく色々企業秘密の細工がしてあるんです。

そのため、他社の鍋が割れる圧力でも壊れず、

さらに通常ではありえない圧力を加え続けて限界までもっていっても

他社とは違う材質の配合と製法、形状により、

割れるより先に鍋の一部が曲がり、

隙間が出来て圧力が逃げるようになっています。

(他社では出来ないすごい技術なんです)

もちろん、そんな事になる前に働く安全弁が通常のおもりを置く場所以外にも

2個も付いているのでそんな心配はありませんが、、

でもコレだけ安全に気をつけて作られている商品だから

今だに売れ続けていますし、当店ではクレームを聞いたことも無いのでは??

さらに、、本当に頑丈すぎて、、、、、、、全然壊れません。

へイワの圧力鍋が壊れたからを買い換え、、は今まで無いのでは、、。

(初期型の安全弁1個のものから2個のものに変えた方はおられましたが、、)

買い替え需要が無いのはメーカーさんも、、、、

でも、、ほこりだそうです。

 

さて、現行機種(最上位機種のマジックブラウン)の大きさは家庭用で3種類あり、

この日はそのうちの2種類を使って里芋を蒸したり、そして、、、

圧力鍋と言ったら外せない玄米を炊いてくれました。

コレが平和の圧力鍋です。

昔のカクカクした形とは違い、丸い感じになりました。

横から見るとこんな感じです。

茶道のなつめを意識して形にしたそうです。

ちなみに奥の汚れた土瓶は、、、

今では手に入らない、森修焼の土鍋です。

コレで沸かしたお湯でお茶を飲むと美味しいですよ。

、、、

さて、圧力鍋のお料理のお味は、、、、

里芋は蒸しただけですが旨味が強く、塩をかけるだけで

何個でも食べてしまいます。メイン料理になるのでは???と思うほど。

そして玄米は、、、、、、

、、、、、、、

全然違います!!!!

メーカーの方の炊き方がうまいから???

モチモチして本当に美味しいんです。

聞いてみたら、圧力鍋を作るキッカケが玄米だったようで、

玄米には特に自信があるそうです。

 

シラルガンの圧力鍋も美味しかったのですが

平和の圧力鍋は他社より強く圧力がかけられるため

特に硬いものには美味しく出来るようです。

 

ただ、まだアルミに心配がある方は

圧力鍋をよくご存知の方は知っておられると思うのですが

中にフタの付いたカムカム鍋(または森修焼の旨陶福鍋)という

陶器を入れて料理をすればアルミに触れずに料理できるので、

安心して使えます。

 

それでも心配の方は鍋をガラスコーティングしたシラルガンの圧力鍋がオススメです。

コーティングのおかげで酸を含む料理やジャム作りにも使えますし。

(酸を含むと鉄は傷むので、、)

 

でもやっぱり強力な圧力と、贅沢すぎる安全性、玄米料理では平和の圧力鍋!!

でも贅沢言えば両方持って使い分け出きれば最高なのですが、、、。

調理機器も奥が深いですね~。 

 

 現在、当店では平和の圧力鍋を大特価中です。

興味のある方はご来店下さい。

 

 ネットでも販売しております。

(特別価格 20%オフ)

 

  ・ヘイワ圧力鍋(マジックブラウン)2.8L MB-217

  ・ヘイワ圧力鍋(マジックブラウン)4.5L MB-420

  ・ヘイワ圧力鍋(マジックブラウン)6.0L MB-623

 (実店舗と条件が違う場合がございます。ご了承ください。)

 

 

 

PS:2015年 4月16日に、

メーカーさんによる「圧力鍋の活用講座」を

当店で致します。

詳しくは、、→コチラ

 

 

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« スパゲティーにもハトムギが... | トップ | 圧力鍋が大活躍!! »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事