カンムリワシ、名ばかり はばかり、言うばかり

カンムリワシは20年ほどで激減。

台湾の脱線事故

2018年10月23日 13時20分07秒 | アジア

2018/10/21 台湾で脱線事故がありました。

脱線事故と言えば、2005年4月25日のJR西日本の福知山線を思い出します。

福知山線事故と台湾事故で似ている点

  • 事故現場 :右へのカーブを真っ直ぐ走り脱線
  • 直接の原因:曲がり角へ速度超過で侵入したか
  • 時間遅れ :運転士は時刻遅れを事前に把握か

違いもみられます。

  • 福知山線事故では、運転手(23歳)が遺体でみつかり、まだATSが設置されていなかったからか、死者は108名とかなり多かったようです。
  • 台湾事故では、運転手(40歳台)は負傷ですみ、まだ事故解明は進んでいませんが、ついていたのにATSを切っていたという説があり、死者は18名と比較的少なかったようです。  

どちらがよかったとは言えない問題ですが

運転士の資質の問題遅れた場合の対応のしかたに改善の余地がありそうです。

  • こういった事故にあわない人がほとんどですが、それでも恐怖を感じたことがある人は、少なくないでしょう。
  • かつて私も、電車に乗っていて時速100km以上かと思われる速度を感じ、脱線しないかと心配したことがあります。福知山線事故のことを知っていたのでしょうか。

YouTubeで公開された「脱線の瞬間」です。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

韓国の醜聞490 イランと韓国の形式主義

2018年10月23日 11時10分31秒 | アジア

過度の形式尊重をする国が「イラン」と「韓国」。 


「イランでは、いろいろなことが禁止されているように思われていますが、実際には何でも手に入ります。」:NHKBS1 2018/10/02 


イラン韓国は、とてもよく似ています。

「強硬に反米・反日を表明する政府」

「国民の国の仕組みへの反発と、外国への親近感」

共に、こうあるべきだという理念実際とに乖離が見られます。

イランには、イスラムの戒律」を重んじる政府があります。これはイラン革命後にもたらされたものでしょうか。

韓国は、儒教の戒律」を重んじる政府があります。これは中国の影響で、もう骨の髄まで染みこんでいるようですが、決して口には出しません。これは「あまりにも影響が強すぎ」るため、EU諸国民がキリスト教に汚染されていると言えないのと同じでしょうか。

似たもの同士は

磁石の同じ極のように、反発しあうものですね。サッカーの試合でも「韓国ーイラン」戦では険悪な空気になります。

尤も韓族はうぬぼれが強すぎて、どこの国とでも、いや国内でも、対立を繰り返しておりますが。

日本のイラン観は

上野公園などで薬物の密売をするイラン人が見られ非常に印象を悪くしましたが、韓族や漢族に比べ、概して良好なほうかと思われます。シルクロードでも西の方へ行くとペルシャ(イラン)系の人たちが増え、かれらは中国人のような強引さはなさそうでした。印象だけですので、事実はどうか分かりません。

通常、イランでは

厳しい宗教上の戒律があり、祈りなどで人は不自由を強いられているように報道されますが、それは政府関係者や軍関係者だけらしく、一般市民の中には、見つかれば相当な罰を受けるだろうことに走る人たちがいました。

具体的には、戒律を破る行為として、合法的なノンアルコールビールを利用した「違法なアルコール入りビール製造」などです。

イスラム教関係者の風紀については、守られているのかどうか私には分かりませんが、「絶対にそとに漏れない」対策がされているようです。キリスト教関係者の不祥事が報道されているのと大きなちがいですね。

こうしたイランに対して、トランプは制裁を加えつつあります。しかしもっとひどい北朝鮮に対しては中国対策もあり見て見ぬフリをするという二重基準を見せております。

時あたかも

駐トルコのサウジアラビア総領事館内で起ったサウジアラビア人「カショギ」の殺害事件。

カショギに似た服を着てメガネをかけた人が裏口から出たのは、カショギが総領事館からでたことをサウジアラビア政府関係者が「偽装」したのかも知れません。

しかしその後サウジアラビア政府は、カショギが館内で死亡したことを認めざるを得ませんでした。今の問題点は、サウジアラビアの実質的な権力者である皇太子がどのように事件に関係していたかであり、ころころ変わる声明はサウジアラビア・韓国に共通ですか。

アメリカには、イスラエルがらみでしょうが、昔から非人道的なことで問題になっていたサウジアラビアを兵器売却先の重要な「お客さん」だとし、その反動でサウジの嫌うイランを制裁するなど、イスラム教の派閥争いに加わってこれまた二重基準をみせております。

私の印象では、イランの二重構造も問題ですが、サウジアラビアの権力構造もそれ以上に深刻であり、アメリカの二重基準のほうに問題があると思われます。特にイスラエルに入れ込みすぎているという欠陥がみられます。

韓国ですが・・・・・・ 


北朝鮮がイデオロギー国家であるということはいうまでもない。しかしそれは、単に社会主義思想というイデオロギーに基づいた国家だということだけではない。何事につけても、こうあるべきだ、こうあることが正しいという理念が第一にあって、そこから現実の物事をみていこうとする傾向が強いということである。

その点については韓国もまったく同じだが、日本はどんな宗教も思想も掲げない、世界でもめずらしい非イデオロギー国家である。日本人は、理念よりも経験や実際性を重んじる傾向を強くもっているといえるだろう。:呉善花(オ・ソンファ) 「韓国人から見た北朝鮮」 


日本には

理念もあるでしょうが、それよりも実際のほうを重視(そのとらえ方に疑問がある場合も)していると言えます。

一方、韓族(北朝鮮・韓国)やイランなどでは

実際よりも、理念を重視(その理念が間違っているかも)、それが現実との乖離を生じさせていると言えましょう。もちろん日本に乖離がないとはいいませんが、比較の問題としてそう言えるのです。

ついでに李氏朝鮮についても呉善花 はこう述べています。 


李氏朝鮮の建国された1392年といえば、日本ではちょうど南北朝の統一の年にあたり、室町時代の出発に重なる。韓半島の封建時代はここにはじまるわけだが、それが政権交代も目立った社会改革もなく、519年も続き、そこからダイレクトに近代に突入してしまったところに、これまで論じてきたさまざまな問題のほとんどすべてが由来している。:P. 140 呉善花「韓国人から見た北朝鮮」PHP新書

日本では、戦国時代~江戸時代に、いろいろと議論がある封建主義が発達したようですが、王政である李氏朝鮮の場合、終わったころにいきなり近代化に直面した経緯があり、これが現在の韓国でもいろんな問題をさらけ出している、としています。

日本に比べて「朝鮮半島では、地方が十分に発達しなかった」点では、私も賛成しております。

誰でもどの国でも二重基準はみられますが

「ひどすぎる」「まぁ認められる」の違いでしょうか。

しかしアメリカの二重基準は、サウジアラビアとイラン、中国と北朝鮮のように、ひどすぎる部類に属するのかも知れません。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

中国に関する醜聞420 孟をだまって拉致か

2018年10月21日 11時58分55秒 | アジア

夢をなくした中国は、世界中がどれだけ反対しようとも、世界制覇しか眼中にありません。ここでは「中国の醜聞」を集め、必要に応じて出典やリンクも用意しましたが、そんなに頻繁にリンクを確認できませんので、もしも「既にリンク切れ」となっていたらご容赦ください。


中国特有の「拉致」がまたまた起っています。

ICPO総裁の孟宏偉が、総裁の辞意を伝えたのは、中国当局による拉致がうわさされる2018/10/初旬の頃だと思われます。

孟宏偉のICPO任期は、2016/11/11-2020/11/10でした。

あまりにも欧米に近い場合、脱税や賄賂の容疑で取り調べられるのが法の未整備で有名な中国で、どっちを選ぶか難しいところです。

韓国は擬似民主国家ですので、一応選挙がありますが、10年単位で左右が入れ替わる構図で、時の政権にヨイショする国民性をなくすことはできません。

中国では、誰かを賄賂や脱税で拘束する場合

通常、中国当局が「だまって拉致する」のが通常です。

なぜか分りませんが、総選挙のない中国では、中国共産党が中国(華人民共和)を建国したのであり、別に国民に公表する義務がないのですから、当たり前と言えば当たり前なのでしょう。


ICPO前総裁の中国拘束、妻が心情吐露 「生きているか分からない」:cnn 2018.10.20

孟は2018/9/25に失踪後、公の場に姿をみせていなようです。 


そう言えば

  • ロシア政府のしわざと考えられる暗殺が、イギリスその他でひんぱんに起りました。
  • 北朝鮮のしわざと考えられる暗殺も、マレーシアで起りました。
  • サウジアラビア政府関係者のしわざと考えられる殺害が、トルコのサウジアラビア総領事館で起りました。
  • 中国へ入国後、孟が失踪状態(行方不明)になり、当局に拉致されたものと思われます。

こうも

暗殺事件が多いと、だまって拉致する中国の手法が、危なく、薄汚く思えてきます。

人権無視の国として

中・露・サウジ・北・韓

があげられますが、中国が一刻もはやく孟の消息を明らかにするよう要望しておきます。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

韓国の醜聞489 だましの韓族

2018年10月21日 11時27分55秒 | アジア

誰でも許容範囲内なら醜聞指摘が許されます。ここでは最近の「韓国の醜聞」を集め、必要なかたのために出典も提示し、あればリンク先も明示しています。とは言え「私がリンク先の主張のすべてに賛成している」わけではなく、出典明示の原則を守っているだけです。 


無条件に朴槿恵を攻撃する「冷笑勢力」:2014年12月03日[中央日報日本語版] 


たった3年前の記事ですが・・・・・・

その頃、大統領を批判するのは、子犬を足でけとばすように簡単な事だったようです。

しかし3年後、北朝鮮を無批判に擁護する文在寅がいて、脱北者が抑圧され、脱北記者が大統領府の代表取材団から除外されるなど、韓国では北朝鮮に反発する人たちを排除しているようです。

たった3年でこうも変わるのかと「驚く」のです。

まぁ韓族の場合、こんな程度のことなら、たいして珍しいことではありませんが、うっかり韓族であることを忘れていると驚くのでした。

  1. 韓国では、最初、物珍しさもあり脱北者を優遇していました。
  2. それを聞きつけた「北朝鮮人が増えた」ためか、それとも受け入れ側である「韓国が変化した」のかは別として、とにかく脱北者がアメリカやその他への脱南を試みるほど、脱北者にはひどい状況になってきたようです。
  3. しかも、親が脱北者である文在寅になってから、脱北者を排除する動きが見られます。というのは北朝鮮が多い脱北者の考えは北朝鮮の文在寅考えと正反対だからです。同じ脱北者にたいしても、自分に都合の悪い脱北記者を排除するのは文在寅としては当然だったのです。
  4. 韓国内では、北朝鮮の現政権を擁護している人たちに寄り添うだけのあやうい文在寅が、いるのでした。
  5. 国際的にみれば、文在寅は共産主義者に理解を示しているように受け止められ、韓国内では「文在寅が共産主義者である」という事実に近い意見に対し、元政府関係者に罰金刑の判決があったり、選手を解雇したプロ野球球団もあったようです。

韓国で異論を名誉毀損で訴える風潮がなくならない限り、適切な批判さえできませんね。やはり韓国は独裁国家なんでしょうか。またそれ故に独裁国家北朝鮮へ限りなく接近するのでしょうね。

いいも悪いも、両極端に振れやすい韓族でした。 


なぜ韓国で北朝鮮を批判できなくなったのかですが

  1. 一色を欲する韓国ですから、時の大統領が北朝鮮に限りなく接近していると、多くの人がそれに従い「偽装の演技」をします。3年前、わりあいに自由だった朴槿恵時代に比べて弾圧が増えているのに、それでも文在寅は訪米時に「韓国の歴史上、最も言論の自由がある」とフェイク発信
  2. 文在寅の親が脱北者。普通、脱北者は最も北朝鮮を嫌うものですが、文在寅は無批判に北朝鮮へ接近します。韓族の常識では最も嫌い≒最も好き」なんでしょうね。
  3. この北朝鮮一色状況から私は、かつての金正日がとった黄長燁を干すだましの手口を思い出すのです。 

ここでは「3.」の補足をしますが、興味のない方は、飛ばしてください。

北朝鮮では、金正日(1942-2011)が生存していた頃に、側近中の側近で頼りにしていた黄長燁ファン・ジャンヨプ 1923-2010)が中国経由で韓国へ亡命(1997)しました。

あの主体思想を編み出した黄長燁でしたが、高齢だったのに、しかも家族を犠牲にしてまで、北朝鮮を見限ったのです。これではいけないと思ったのに違いありません。

もしも黄長燁が

北朝鮮の秘密をバラしたらとんでもないことになると焦った金正日は、驚くようなだましのテクニックを使います。それは「祖国を裏切った亡命脱北者・黄長燁を干す」ことだったのです。

日本のマスメディアは

すっかり北朝鮮にだまされて「黄長燁は北朝鮮のスパイ」とみていたようで、多くの読者も韓国びいきでしたが、私の場合少し読めたようで、黄長燁の北朝鮮情報に期待していました。しかし、やがてがっかりします。

そう、金正日は

時の韓国大統領金大中(1925-2009 在任:1998-2003)をだまして「ニセの南北宥和政策を演出」したのです。金正日は、黄長燁が亡命先の韓国で北朝鮮の秘密をバラすのを防ぐためには「南北宥和のムードに逆行する」として、黄長燁を公の場に出させない(「干す」)ことに成功し、同時に多額の資金も得たのです。

北朝鮮の全勝利(資金を得て、脱北者を幽閉)で、いかに韓国が「統一」という言葉に弱いかが分りました。またその弱点を知っていた北朝鮮の金正日だったとも言えます。

亡命後13年も経過して黄長燁がなくなり(2010)、金正日がなくなる(2011年)と、予定通り、元の「激しい」南北対立関係に戻ります。勝利を得たからには、もう韓国に用はないのでした。つまり、南北宥和など「単なるはかりごとに過ぎなかった」のです。

こういうことを知っている人ならば、昨今の文在寅主導の南北宥和ムード「偽り」とみてしまうのです。

いつも「今度は本当かもしれない」と思わせ、実は「そんな意志などまったない」演技だったのであり、韓族の偽装がはっきりと見えました。

その後、韓国が、大金を巻き上げられた上に、しばしば北朝鮮の軍事挑発に悩まされるようになったのは、ご承知の通りです。

私は、こんなだまし方をする北朝鮮や、日韓関係で日本をしばしばだましてきた韓国も、みてきました。

韓国では

  1. ゴシップを信じるから、多様性がないのでしょうか。
  2. 多様性がないから、一色に染まるのでしょうか。
  3. 一色に染まらないから、言論弾圧に走るのでしょうか。
  4. 言論弾圧があるから、中央集権へとなるのでしょうか。
  5. 中央集権が、政府主導の「洗脳」を成功させたのか。
  6. 「洗脳が成功」し、政府でさえ国民制御が不可に?
  7. 政府が制御できなくなったので韓国民主主義が確立したと勘違いしていませんか。

民主主義は「遵法精神がない韓国には育たない」のです。 

とにかく、いいも悪いも

  • 大統領を自由に批判できた朴槿恵時代
  • 大統領を自由に批判できない文在寅時代

どちらがより重要かは、右派を支持するか左派を支持するか、できまるのでしょう。

その文在寅

李明博・朴槿恵を軒並み逮捕している事実に留意し、言論が不自由になったのに「韓国の歴史上、今ほど言論の自由が謳歌されている時期はなかった」と現実無視のフェイク・ニュースを発している、ことに注目したいものです。 

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

北朝鮮の醜聞119

2018年10月20日 15時07分24秒 | アジア

北朝鮮漁船1085隻に警告 違法操業7月は8割減:日本経済新聞 2018/8/24 

2018年7月のスルメイカ漁では、前年同期に比べ劇的に減少したとはいえ、今年7月の警告数は前年同月比77%減の163隻で、警告に従わなかった場合、放水して退去させたようです。漁場は日本の排他的経済水域(EEZ)なので、外国船は通過できますが、漁はできないことになっています。


北漁船 今年は大和堆への侵入ゼロ 海保が360隻に放水:産経新聞 2018.8.24

2018年5月~7月には360隻に放水していて、これは昨年2017年7月~12月の6ヶ月を越えているとのことですが、今年7月までにまた大和堆(やまとたい)へは侵入していないとのことです。

ただしNHKBS1(2018/10/20 07:50)では

2018年10月中旬になってから日本のEEZの外では、北朝鮮の船を多く見かけるようになっており、スルメイカ漁が盛んになる頃にはEEZ内での違法操業が増えるのではないかと予想されています。 

偽装の韓族ですから、国交のない北朝鮮といえども油断はなりません。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

韓国の醜聞488 相手の話は聞かないこと

2018年10月20日 13時08分05秒 | アジア

米シャーマン次官は、朴槿惠の名前は出さないで

指導者が民族感情を悪用して、相手の過去を非難して安っぽい拍手を浴びても、招くのは麻痺状態だけだ。後ろ向きだけでは何も解決しない。前向きで考えるべきだ

米カート・キャンベル前国務次官補は

朴槿惠は北の金正恩には無条件で会うと言いながら、なぜ安倍とは同じようにできないのか

と朴槿惠を批判しました。


2015年6月(3年前)の記事ですが、言って理解できる韓族ではないのです。

異論を排除する韓国では、自分と異なる意見には

相手の言う内容には触れることなく

自分の言いたいことを発言するだけなので対話にはなりません。

    • 親日家だ
    • 日本から賄賂をもらっている

という趣旨で

    • 時の政権にヨイショし
    • 根拠など無視し
    • 自分ならこうする

と悪口をならべるだけです。

まさに互いに「フェイク・ニュース」ばかりを発信し、これを否定する相手と激しい対立社会を生み出しております。

韓国人がわけの分らないことを言っていると、日本人の場合には無視するのですが、そんなのには慣れている人たちは、自分が勝った」と勘違いするようで、ますます不可解な言い分を重ねます。結局日本相手以外では、強烈に反論されるので言わないようで、日本人相手の時だけ強硬にフェイク・ニュースを発して悦に入っているのでしょう。 


外国のジョークを思い出します。

謝罪するな。謝罪すると日本のようになる。

分らないでもありません(笑)。

韓国人の頭脳は、そういう構造なんでしょうか。

異論を受け付けないで自分が一番正しいのだと、うぬぼれています。

初等教育からの洗脳教育が、もう政府さえ制御できないレベルに達しているようで、これは中国と同じですね。

言論を封じていると、このような「手のつけられない」恐ろしい事になり、誰からも信用されなくなるのでした。

今では韓国で、脱北者を排除しながら文在寅が無批判に北朝鮮へ接近しております。

そして脱北者が排除されていることを知らされていない文在寅は「韓国の歴史上、今ほど言論の自由が謳歌されている時期はなかったと思う」と事実と大きく異なる「のんきなこと」を平気で言いさらに一層バカにされてしまいました。

韓国の「言論の自由」がそんな程度だったと分った瞬間でした(笑)。

いくら言っても意味を理解しようとしないのですが

韓国が「うぬぼれ国家」である証拠は、3年経過した今(上記記事から2年4ヶ月経過)の状況をみれば分りますね。

上記の記事は朴槿恵大統領の時代で、アメリカ人からも徹底的に批判されており、その影響かどうか知りませんが、6ヶ月後には、慰安婦合意ができあがります。

当時の国連事務総長は韓国出身の潘基文(パン・ギムン 1944- )で、この風見鶏さえ喜んでいたのですが、その潘が3年後の今、潘基文は慰安婦合意に反対する始末です。

3年後の今、一方的に韓国が慰安婦合意を実質的に破棄したのも同然で、合意で決められていた韓国財団も2018年内に解散するとのこと。

国内を優先し、海外の国との約束や条約などいつでも破棄する、これが韓国の手法でした。

政権の連続性など、どこにもありません。

政敵が結んだ海外との約束など、無視できるという考えで、韓国はかわいそうというべきか哀れなものですね。

もうこれだけ見せつけられたら、120年前の福沢諭吉の指摘を待つまでもなく韓族(韓国)とはどんな約束も出来ませんその韓国が、無批判に北朝鮮へ接近しているのは、なんとなく分りますね(笑)。 

韓国ジョークをいくつかご紹介します。 


5 韓国経済

韓国人教師:日本経済の現状を述べよ

韓国人学生:日本経済はがけっぷちに立たされています

韓国人教師:では偉大なる韓国の経済の現状について述べよ

韓国人学生:韓国経済は日本より常に一歩前に進んでいます 

どんなことでも日本の上であるべきだという韓国人。

その意気込みはいいのですが、「日本人を蔑視することしか知らない韓国人を揶揄」しています。

日本経済ががけっぷちにあるようですが、これより一歩進んでいるとは、そうです、韓国経済は「がけから転落」しており、すでに崩壊済みなんです。

中国にも有名なジョークがあります。

中国が10年以内にあらゆる面で日本を追い抜くのは100年前から変わらぬ真理だ。こちら(最後のほうです) 


11 南北の平和条約(時節柄、いいネタですね)

北朝鮮と韓国が平和条約を結んだ。一ヶ月以内に韓国は38度線の地雷原を取り除く、 北朝鮮は38度線の戦車部隊を引き上げると双方が確認しあった。

一ヶ月後、突如北朝鮮の戦車部隊が南進し38度線を破った。が、そこには取り除かれたはずの地雷原があり、北朝鮮の戦車部隊は大損害を出してしまった。被雷した戦車長が戦車の近くで腰を抜かしていた韓国兵に叫んだ

「このウソツキ野郎!」

南北が平和条約を結ぶこと自体が偽装の世界

  • 北朝鮮が38度線の戦車部隊を引き上げるのは偽装
  • 韓国が38度線の地雷を取り除くとしたのも偽装
  • 突然、北朝鮮の戦車隊が38度線を越えて南下し始めたのも、約束やぶりの偽装
  • 北朝鮮戦車が、取り除いたはずの韓国製の地雷を踏み、大被害を受けたのも韓国の偽装
  • その時叫んだのが「このウソツキ野郎!」で自分のウソには触れません。
  • そんなことを言う資格があるのかという方は、まだまだ北朝鮮・韓国のことを理解していません
  • つまり約束を破り南進したことに触れずに、地雷を撤去したのがウソだったことを指摘しているに過ぎません。
  • 都合の悪い事には触れずに、都合のいい事をあげつらう、これが正調韓族節なのです。
  • 韓族というのは、このジョークであらわされる程度であり、双方がうそをつく偽装の韓族だったのですね。

これはよくできたジョークであり、しかも実際にあり得ることでした。

事実、これとほぼ同じ「自分の裏切りや落ち度について絶対に謝罪しない」ことなど、しばしば起っております。

文在寅は、無批判にそんな程度の北朝鮮へ限りなく接近しております。いくら、誰に言われても、理解能力を欠いた子供のように・・・・・・ 

これらはこちらから拝借したものを改変したものです。 

さてさて、皆様はどう思われますか。  

コメント

中国に関する醜聞419 悪い公共マナー

2018年10月20日 08時09分10秒 | アジア

中国に支配されることを望む国が、この世の中にあるのでしょうか。そんなに嫌われ続ける弾圧の共産国家は、どれだけ周辺国から反対されようとも、武力をともなう世界制覇しか眼中になさそうで、もう最悪の国家ですね。中国共産党が崩壊せざるを得ないと思うゆえんです。

ここでは「中国の醜聞」を集め、必要に応じて出典やリンクも用意しましたが、そんなに頻繁にリンクを確認できませんので、もしも「既にリンク切れ」となっていたらご容赦ください。


鉄道で相次ぐ迷惑行為 国営紙「国民性ではない」:fnn 2018年10月19日 金曜 午前11:40  


記事では、中国で起ったとんでもない事件の数々を紹介しております。

  • 無賃乗車:次から次へと改札を”くぐる”人たち。
  • 座席占領:映像がSNSに投稿され批判が増えた。
  • 子供の料金を払わないで、係員が身長を確かめようとすると、子供をおいて去ろうとしたので係員に説得されたが「娘はあなたにあげる」「みんな払ってないのに、なぜ私だけが払うのか」と言ったとされる女性。
  • 乗車券をもたないままある席に座っていて、そこに座ることになっていた男性がやってくると「私は腰が痛くて動けない」「あなたは若いのだから立っていなさい」と言ったとされる70歳の女性。
  • 名前と身分証番号の一部を記載した“ブラックリスト”が公表され、人権などいってられない中国の社会問題。 

広東省の鉄道局では2018年12月から「座席占領を禁止する規則」を施行するとのことです。

  • たとえ金を支払っているからと言っても「座席を占領する」権利はないのですが、それが横行する中国の現実なので、防止するためにこんな規則を出したのでしょう。
  • これは、金を支払っているからといって好き勝手にふるまう飲食店の客と、瓜二つですね。

つまり「使用料金を支払うことの意味」が根本的に間違っているのでしょう。もしも座席を占領したいならば、それに相応しい金額を負担しなければならず、もしもレストランで好き勝手にふるまいたければ、それに相応しい金額を負担しなければなりません。どうやらその意味がわからない人たちであり、今ごろになってそんな人が公になった中国社会の欠陥でした。 

日本の皆さんにはもうお馴染みのことですが、それでも中国環球時報は、がんばります。

2016年の高速鉄道の乗客は15億人。座席占領が3~5人相次いだとして非常に少なく、“国民性”や“普遍的素質“とは言えない。中国は社会のハード面が早く発展したが、人間の心理や習慣などソフト面は同時に発展しておらず悪い現象が起きて来た 

と言うのですが

それが「国民性・普遍的素質」なのが分らないのでしょう。

ハード面での改善に追いつかなかった人間の心理や習慣のことを「国民性・普遍的素質」と呼んでいるのです。でっちあげることができなかった民族の本質を「国民性」と言うのです。

国民性は徐々に変わるものですが、もし変わらないのがあっても、意に反してでも「最低限の法は守る」のです。これが中国共産党首脳部には理解できないのでしょう。

中国共産党では政権を維持するのに精一杯で、中国人に「遵法精神」を教え込むことはできなかったようです。

うわべをつくろうだけの中国社会

実体が、ようやくみえてきましたね。人間がそう変わるはずがないのに、入れ物だけあたらしくすればそれで問題が解決すると考える未熟さ・・・・・・。 

中国共産党に不都合なことなら決して認めない

これが漢族の掟(おきて)なんです。

不都合なことを認めたら、中国共産党は崩壊してしまうからですね。

多々ある原因の一つ「人が多すぎる」があります。

中国は、限りなく暴力的に国土を広げてきており、人口が増えるのもやむを得ません。

ロシアも、旧ソ連が「69年間」の幕を下ろして1991年に崩壊して縮小してからもそれを引き継いだあと、元々ソ連の領土だったと言う理由で周辺国の反対を押し切ってウクライナのクリミア半島を2014年に武力併合しました。たとえその手法が卑劣であり多くの人たちが反対しても、共産主義主義国家としての避けられない運命であり、そう簡単に人は変わらないのです。

中国では、それでも奇妙な「一人っ子政策が40年近く続いた(1979-2015)」ので、人口のアンバランスが起り、深刻な「少ない30~40歳が、極めて多い60以上を支えなければならない」事態に至り、この結果、老人が実に粗末にあしらわれているようです。

さらにこれに輪をかけるように支配者が言います。

中国の人口は、悪い素行を報道される人数に比べてとても多い。よってそれは国民性ではない。

しかし

天文学者は、発見したできごとはどこにでも起りうることだという信念をもっております。

いくら中国の人口が多いと言っても、少ない例から全体を直感的に把握する姿勢が、どこにも見られません。もし少しでもあれば、そんな「それは国民性ではない」という言葉にはならないでしょう。疑惑をもたれたときに、調査する前から「関与を否定する」例の独裁国家らしいところですが、それと同じですね。

実体を知らないまま管理職についているだけであり、最悪の官僚組織でしょうね。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

韓国の醜聞487

2018年10月19日 12時49分32秒 | アジア

誰でも許容範囲内なら醜聞指摘が許されます。ここでは最近の「韓国の醜聞」を集め、必要なかたのために出典も提示し、あればリンク先も明示しています。とは言え「私が出典先やリンク先の主張のすべてに賛成している」ことにはなりません。あくまでも出典明示の原則を守っているだけです。


韓国人の在日米軍基地訪問 手続き厳格化=米メディア:韓国聯合ニュース 2018/10/16 


文在寅左翼政権ができてから1年4ヶ月。

いつも通り、就任前からずっと文在寅は、「無批判北朝鮮へ接近」しつつありますが、それを改めないかぎり、今回のような韓国人への締め付けはなくならないことでしょう。

自分が都合のいいときに「差別されたと騒ぎ立てる韓族。

しかし、日常的な他者への差別を控える知性は育っていないようで、対立に明け暮れる韓国社会を象徴しております。


フランスに対北制裁緩和を要請するも拒否された文大統領: 朝鮮日報 2018/10/17 


文在寅は今、ヨーロッパを訪問中。

2018/10/13-21(FRA→ITA→バチカン→BEL→DEN)の順とのことです。:こちら

フランスでマクロン大統領と会談し、マクロンは「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化・国連安全保障理事会の制裁を維持すべき」と述べたようで、「国連の北朝鮮制裁を緩和」するよう求めた文在寅との違いを見せつけました。

私の個人的な印象では、規則(制裁)破りをするのは韓族特有で、制裁を認めながらもそれを徐々に無力化することで制裁を解除させようとするのですが、フランスやアメリカには、どちらかというと原則を大切にする風土があります。

韓国のごり押しが唯一通用するのが日本のようですが、まことに残念ながら文在寅の力量では、欧米を相手にできなかったようです。 

要するに

  1. 規則を守り、必要があれば規則を変える・・・・・・原則重視(欧米各国)
  2. 遵法精神がなく(規則を無視)、なんとか実質的に規則を変えようとする・・・・・・日本以外のアジア各国

の違いがあるようです。

後者の場合

国内で政権が代われば、いかようにも約束を違えることなど、日韓間での「慰安婦合意」「基本条約」などからみて、明らかですね。

文在寅の場合、明らかに北朝鮮に偏り過ぎており、無批判に北朝鮮接近する姿勢がはっきりしており、李明博・朴槿恵を逮捕した文在寅として、大統領職を辞した後で、ごく自然に逮捕される「予定」になっており、どの韓国の大統領であれ、この運命は避けられないでしょう。

きっと「文在寅限りなく北朝鮮に接近する時代もあった」と回顧する人がいることでしょう。「朴槿恵が限りなく中国に接近する時代があった」という人がいるように・・・・・・。 


米朝関係ですが

  1. 保有する核の一覧表提出(米国)
  2. 強盗のような要求(北朝鮮)
  3. 一覧表提出をあきらめるよう米国に要請(韓国)

こういう段階なのに韓国は

北朝鮮はすでにあともどり出来ない段階に来ているので、相互に譲り合うべきだ、と堂々と言うらしい。

完全に北朝鮮シンパですね(笑)。

いつでも核実験やミサイル発射実験に戻れることを理解していないか、理解する能力を欠いているのでしょう。こそこそと南北会談ひみつのアッコちゃん会談)をして、不都合な部分を省略して発表しても、これだけの矛盾がでてきております。いかに無意味な会談であったか分るのでした。  

別に

どこのシンパSympathizer)・新派心肺停止であろうとも構いませんが、あまりにも北朝鮮に近づき過ぎていると思うのです。

卑怯なコウモリ」というのは、態度を未定にするものですが、文在寅は明らかに北朝鮮べったりで、正しく卑怯なコウモリを演じてこなかったのです。 

文在寅の隠していたボロが出はじめたようです。

さてさて、皆様はどう思われますか。 

コメント

中国に関する醜聞418 「友達」

2018年10月19日 09時28分44秒 | アジア

世界制覇を狙う中国。ここでは「中国の醜聞」を集め、必要に応じて出典やリンクも用意しましたが、そんなに頻繁にリンクを確認できませんので、もしも「既にリンク切れ」となっていたらご容赦ください。

トランプが1回程度会談するだけで

習とは、友達だ

とするのも奇妙なものですが1年程度で

習とは、もはや友達ではないかもしれない

とするのもそれ以上に奇妙ですね。

トランプが言う「友達」の程度を理解できそうで、若い頃から直情径行の「気(け)」が見られるトランプらしいところです。

この「気」は、人間なら誰でもがもつものですが、普通は「知性」がそれを押さえつけています。

しかし知性を欠くトランプの場合、「気」がそのまま表に出てしまい、アメリカ国民にとって不幸としか言いようがありません。たとえそれが、トランプを支持する人たちの狙いだったとしても。

知性と言えばここ沖縄でも、故翁長が知事になって初めて、その前の「問題がなかったわけではなかった仲井眞知事の「悩み」を知ることができました。仲井眞には若干の知性があるから悩んでいたのでしょうが、次の知事である翁長にはそれがまったく見られず、その翁長のあとをそのまま継ごうとする玉城にもまだ見られず、きっとこのまま、ずっと見られないことでしょう(笑)。

白を黒、黒を白、と自分をだませるが政治家たるゆえんで、国によって多少レベルは違うと思われるものの、いかに「不正直」を「正直」に見せかけるかが、政治家の能力なのでしょうね。

アメリカ人の「できるだけ多くの友人をもつべきだ」という哲学らしきものからアメリカ社会の疑心暗鬼をみる思いです。疑心暗鬼の社会だからこそ、信頼できそうな友人をたくさんもつことが推奨されるため、「友人」から「アメリカ社会」さえ類推できるのです。

きっと世界中の誰も、トランプとは「友人」になれないでしょう。そんな程度の人間がアメリカの大統領であることから

①アメリカが形式主義に走った恥部

②トランプを選択した米社会の歪み

を推しはかるべきでしょうか。 


トランプ米大統領:習主席はもはや友人ではないかもしれない:bloomberg 2018年9月27日

今年後半になってからいろいろな理屈をつけて急に中国への関税をあげ、中国も自動的に報復関税をかけました。

トランプの言う「友人」「友達」の意味が不明です。

それでもトランプの米国は、中国よりマシかも知れません(笑)。


習近平とは「友達解消」、トランプの対中切り札は中国高官の不正蓄財・・・・・・ 

9月中旬、米司法省が中国国営の新華社通信とCCTV(中国中央電視台)の国際放送部門CGTNを、中国政府のロビー活動を手掛けるエージェントと認定。外国機関登録法に基づく登録を命じた。この2つの機関は報道機関を装っているが、実際は中国共産党の世界進出の意思を代弁。自国政府のために他国の世論を操作するプロパガンダ機関と見なされたわけだ。・・・・・・

時を同じくして、米政府は中国軍の特殊機関と軍高官に対し資産凍結などの制裁を科した。米政府は9月20日、ロシアから戦闘機などを購入したとして、中国人民解放軍の兵器管理と調達を担う共産党中央軍事委員会装備発展部とそのトップ、李尚福(リー・シャンフー)部長を制裁対象に指定。昨年8月に成立した対ロ制裁法に基づき、トランプ米大統領が発動を命じる大統領令に署名した。・・・・・・

新華社通信とCCTVにエージェント登録を命じる前から、FBIが既に孔子学院を捜査対象とするなど、アメリカは中国の政治的干渉に警鐘を鳴らしてきた。・・・・・・

9月下旬以降、トランプは国連で「習とはもはや友達ではないかもしれない」と発言し、共産主義への警戒を呼び掛けた。トランプの敵意は経済的領域を超えて、政治イデオロギーの域に達している。

アメリカの攻勢に対し、中国は今のところ有効なカードが切れていない。アメリカには切り札がいくらでもあるからだ。中国の高官はほぼ例外なく、アメリカの銀行に不正蓄財を保有。子弟をアメリカの大学に留学させている。清廉潔白を装う高官たちの天文学的な資産が暴露・凍結され、「人質」となった子弟が口を割った日に、習政権は震え上がるだろう。:newsweek 2018年10月16日 


中国には

  • 中国共産党に代わるべき政党が存在しない。
  • つまり1党独裁なので、それらしく奇妙なことを言い続けております。
  • しかし「1党独裁なので注意深くあらねばならない」という気は中国共産党にはさらさらありません。
  • しかも中国共産が中華人民共和国を建国しているため、中国共産党が崩壊すると、自動的に中華人民共和国も崩壊するのです。
  • ですから、中国共産党は必死になって暴力的な弾圧を繰り返してでも政権を維持」しなければなりません。
  • 海外にいる留学生を利用しない手はありませんが、これが致命的な欠陥でした。あからさまな世界制覇の夢は、またしても破れ去ったのです。誰も「あの」中国共産党に支配されたいとは絶対に思わないのに、中国共産党関係者だけは「本気」で演技していたようです(笑)。
  • 中国が10年以内にあらゆる面で日本を追い抜くのは100年前から変わらぬ真理だ」という使い古されたジョークが、ますます意味をもってくることでしょう。:こちら   

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

韓国の醜聞486 無条件・無批判で北朝鮮へ

2018年10月18日 09時57分12秒 | アジア

誰でも許容範囲内なら醜聞指摘が許されます。ここでは最近の「韓国の醜聞」を集め、必要なかたのために出典も提示し、あればリンク先も明示しています。ただし出典先やリンク先を明示しているからといって「私がその主張のすべてに賛成している」わけではありません。


文在寅韓国大統領が2018年中に訪日する予定でしたが

  • 2018年中に終戦宣言する
  • 2018年中に慰安婦財団を解散する
  • 2018年中に北朝鮮との新鉄道に着工する
  • 済州島での韓国二枚舌事件(自ら自分の通知を破る)  

などの韓族らしい不可解な言動を重ね

「国連の北朝鮮制裁やぶり」

「合意や条約を内政条件でいとも簡単に破棄する」

と考えた日本が軒並み反対し

2018/05/09の大統領就任後1年目の初の来日に続く2018年度内の2回目の来日を、延期したようです。はいはい、おつかれさんです←「はい」は1回でいい?

そういえば3年前の2015年にはこちらによれば

  • 米シャーマン次官は、韓国の「謝罪要求」について、朴槿惠の名前は出さないまでも批判し「指導者が民族感情を悪用して、相手の過去を非難して安っぽい拍手を浴びても、招くのは麻痺状態だけだ。後ろ向きだけでは何も解決しない。前向きで考えるべきだ」
  • カート・キャンベル前国務次官補は、「朴槿惠は北の金正恩には無条件で会うと言いながら、なぜ安倍とは同じようにできないのか」と朴槿惠を批判。

2018年の今、韓国で何が変わったでしょうか。 

韓国の政権が、右翼から左翼に代わっただけで、何も変わっていないではありませんか(笑)。

北朝鮮に関しては、朴槿恵の「無条件」文在寅の「無批判」

つまり韓国では、左右に関係なく、国交のある日本はであり、国交のない同族北朝鮮味方なのです。

これが分っただけでも十分な価値があるというものでした。

繰り返しになりますが

  • 韓国と国交のある日本は「」であって
  • 韓国と国交のない同族北朝鮮は「味方」 

でした。

今ごろになって言うのもどうかとは思いますが

永遠におさまりそうもない、韓国に横たわる「反日」の根底をみたようですね。

激しさを好む韓族らしく北朝鮮へ接近するのでしょうが

この調子だと、仮に何かの間違いで南北統一が実現したとしても、シリア・アフガニスタンなみの内戦状態に入りそうです。

韓国人は、とにかく日本人を追い抜くことが最大の目標らしく、北朝鮮が核兵器を温存して統一すれば、その兵器で日本を威嚇して優位に立てると読んでいるフシが見られます。

いわば朝鮮半島から核を廃絶するというのは、韓族特有の「偽装」であり、決して信頼してはいけません。

またそうさせるだけの今までの根拠があるのです。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

北朝鮮の醜聞118

2018年10月17日 11時35分41秒 | アジア

北朝鮮の偽装

実質

自国民を人質として朝鮮半島北部に立て籠もっている

ソウル市民(韓国)を人質として朝鮮半島に立て籠もっている

偽装

金王朝の利益が「北朝鮮国民の利益」である

私の意見では、金体制の崩壊が「北朝鮮国民の利益」になる


北朝鮮制裁、人道支援除外へ新指針 国連安保理が承認:afp 2018年8月7日 

韓族(北朝鮮や韓国の人たちのこと)は、これから除外された「人道支援」 の枠をどんどん広げはじめることでしょう。

制裁緩和を求める「中国・ロシア」に対して「米」は拒否し続け、人道支援に限って制裁の例外としているからです。 

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

「できない」と「できる」

2018年10月16日 16時21分31秒 | アジア

日本人の「できない」も信用できませんが、韓国人の「できる」は、もっと信用できません。

私は、「できない」ことは「できない」というほうがマシで、「できもしない」のに「できる」とうぬぼれるほうが悪質ではないかと思います。


ぼんやりしているのも、ものを考えるにはなかなか良い状態と言うことが出来る。勤勉な人に物を考えないタイプが多いのは偶然ではない。:P.26 外山滋比古「知的創造のヒント」講談社現代新書 

補足しておく必要がありそうで、これは日常的に「集中できる」人への助言でしょうね。

「勤勉」というのは「与えられた課題を忠実にこなすことに精一杯」の別表現でしょうが、余裕のある人ならば「ものを考える」ものです。

ただし、一般的には

「何も考えない人(勤勉な人)」のほうが使いやすく

「考える人(勤勉でない人)」のほうが使いにくい

のでしょう。 


会社という組織においては、個人の能力よりも忠誠心がものをいうのです。コツコツやるタイプのほうが経営者としては使いやすいし、信頼できる。:P.112 邱永漢「商売入門」ごま書房

邱永漢も似たようなことを言っております。一般的には「キレる人」よりも「忠誠心のある人」のほうが出世しやすいのでしょう。

ただし、物事を考えず、忠誠心のあるほうが幸せであるかどうか、について私は何とも言えません。「何とも言えない」ということは、否定的なんでしょうか(笑)。


経営者側は、システムは容易にアクセスできるほうがよい、つまり技術的訓練を受けていない者でも使いこなすことが出来るようにすべきだという見解を取りたがります。その結果、セキュリティが後回しになるのです。 P.77 「狙われるコンピュータ」 日本放送出版協会

誰でもが使いやすいと思うほうが発展しやすいのですが、悪用する人も爆発的に増えるでしょう。

かといって、使いづらいものだと悪用する人も増えませんが、発展しにくくなります。

理想としては

    • 誰もが使いやすく
    • 悪用する人がそんなにいない

状況ですが、こんなことはあり得ませんか。

ただしコンピュータの黎明期を知っている人なら、今の携帯端末の危なさも、似たようなものでしょうか。

コンピュータウイルス対応会社の社員が、コンピュータウイルス作成者であることも、それほど珍しくありません。

経営者としては、全体が見渡せないようなシステムにする必要性があり、社員が退社しても影響がないようにしておかねばなりません。 


アーサー・C・クラークという、現代ではいちばん先見のある科学評論家が、次のようなことを主張している。

「年上の著名な科学者が、『とてもできないだろう』というときは、たいていまちがっている。」

さらに「専門家は、どこに難関があるかを見抜くことが出来る。しかし、その難関をどのように征服するかを、見通す想像力に乏しいのだ。それに比べると、素人の無知な楽観主義の方が、長い目で見れば、専門家よりも正しい的を射ていることが多い。」といっている。:P.65 アドリアン・ベリー「一万年後」上 小林司訳 光文社カッパブックス

たしかに、何か事件が起ると専門家のコメントが多かったり、将来の見通しについても専門家を呼ぶことが多いようですが、専門知識をもちながらも楽観的な人は、そんなにいないものですね。

空を飛ぶ事など考えられなかったでしょうが、それが実現する時代になったたけではなく、身近にさえなってきました。

あのどろどろした石油から、身の回りの便利な容器ができるようになり、これが水に溶けないので海を長年に渡って漂い海の動物たちが誤って食して死亡することが多くなりました。


トヨタは、資本関係のない会社でも、トヨタに物を納入するようになると、資料として会社の財務諸表の提出を要求する。

トヨタ側に言わせれば、財務が健全な企業でないと、安心して取り引きできないということだが、財務表を見て、赤字が出ていると「こんな赤字の会社じゃ取引するわけにはいかない」と突っ放される。逆に大変利益がでていると「そんなにもうかっているなら、うちに納入しているものは、もっとまけろ」と、たちまち値切られてしまう。:邱永漢「金持ちニッポン論」毎日新聞 朝刊 


営業利益が大きいトヨタは違いますね。

取引会社の財務表をみて、赤字の場合には取引を断り、黒字の場合にはもっとまけろというのです。

ただし金持ちはとにかく嫌われるようです。

  • まるで周辺の人がみんな「自分から金を巻き上げようとしている」悪人ではないかと用心するようです。きっと若い頃の自分を思い出すのでしょうね。
  • 1代目が企業を大きくし、2代目がそれを食いつぶし、3代目で破産に至る、とはよく言ったもので、この線でいくなら、北朝鮮の若旦那も3代目なので、崩壊するはずですね。 

デカルトの言葉によれば「検討中の問題1つ1つを出来るだけたくさんの部分に分けること」が必要だった。:P.15 A トフラー「第3の波」中公文庫

トランプは離脱マニアで、TPPやパリ協定やイラン核合意などから離脱しました。独裁国は多国籍協定には消極的で、できるだけ二国間協議(FTAなど)に持ち込みますが、トランプも立派にその域ですね。

今もめているのは国民投票でEUを離脱する事が決まったイギリスで、ただいまEUと交渉中なのですが「合意なき離脱」に追い込まれそうな勢いです。

一方、韓国の文在寅は南北統一を目指しており、このためには制裁破りという不名誉さえ、なんとも思っていないようです。相変わらず大国の狭間にあり、それぞれと交渉するときには相手が喜びそうなことを乱発し玉虫色の声明に終わるのが恒例で、卑怯なコウモリと言われても平気ですね。 

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

韓国の醜聞485 初めて

2018年10月16日 14時01分33秒 | アジア

朝鮮半島関連でも「初めて」の報道が見られます。

こういうのもアンテナをはっておかないといけませんので、そこそこに注意力が必要です。


北朝鮮、真夜中に「ソウルを火の海」脅迫報道:朝鮮日報 2017/08/09   


これは1年前の記事です。

文在寅政権が誕生したのは「2017/05/10」ですから、北朝鮮は、その3ヶ月間じっと注視していたのでしょうが、我慢できずに、いつもの威嚇に転じました。

文在寅政権になってから初めての脅迫です。

なお8月の強迫報道の20日後の2017/08/29にはミサイル(ICMBか)発射実験があり、北海道東方沖に着水して大きな話題になりました。

北朝鮮による日韓ヘの脅迫外交が続きます。 


北朝鮮、ミサイル発射と核実験中止を表明 核実験場廃棄も:bbc 2018年04月21日

まったく信用出来ませんが、日本上空を飛んだミサイル発射実験から8ヶ月後には、ミサイル発射と核実験の中止をかってに表明しております。

勝手な表明や提案にはウンザリする方も多いでしょうが、そう言っております。


文大統領「北が現在保有中の核を放棄してこそ進展」初言及:ハンギョレ紙 2018-09-13


文在寅が大統領に就任して1年と4ヶ月になりますが

初めて文が北朝鮮に「抵抗」する言葉です。

言い替えれば、あとは99.9%ずっと北朝鮮に同調するばかりだったのですね。統一が唯一の望みらしく、統一後の大混乱で、シリア・アフガニスタンなみの内戦になろうとも「わたしゃ知りません」というのでしょう。

どうやら文在寅トランプも、首脳として失格です。

1年もの間

北朝鮮による核実験やミサイル発射実験がないのですが、裏返せば、1年前までは「威嚇」「挑発」などを繰り返し、核実験はやるやらミサイル発射実験はするやら、もう好き放題のやんちゃ国家だったのであり、いつそれが再開するか分らないのです。

当然、国連による制裁が発生します。

それを幾つも破るやら、韓国が中心になって中国・ロシアの制裁破りが横行しています。もうどうしようもない法治国家群ですね。

そんな中

韓国が、南北の経済協力やら、軍事境界線近くの飛行禁止設定やら、2018年度末までの終戦宣言など、を出しているのです。

文在寅の「土地仲介業者のような振る舞い」のおかげで

いくら「金正恩が本気で核廃棄の意志を示した」と言っても、文在寅に信頼性がないため、まったくあてになりませんし、いざそれに乗ると北朝鮮は「主権」がどうのこうの言い出すのは目に見えているのも理由の1つです。

また、金正恩とヒソヒソ話を繰り返し「裏道を助言」することで北朝鮮を表舞台に引き出すのも、文在寅の役割なのです。

さてさて、皆様はどう思われますか。 

コメント

中国に関する醜聞417

2018年10月15日 16時59分12秒 | アジア

なぜ日本人には

中国や北朝鮮が暴力的な挑発行為で「刺戟している」のに、いたずらに中国・北朝鮮を「刺戟してはいけない

と主張する人が多いのでしょうね。沖縄でもそうですが。

そんな人に限って

その反動で「日本政府のみを非難する」のでしょうか。

何を批判しようとも構いませんが、あまりにも「偏向」し過ぎていると言えます。

日本が「政府批判の面で安全」とみなしているとするならば「中国・北朝鮮」がまだまだ「政府を批判すると危険」とみなしているためでしょうか(笑)。←それは正しい

また、ひょっとして

中国の恣意的な創作「抗日ドラマ」をみて、それを史実と勘違いしているのではありませんか。


中国のスパイが逮捕~トランプ政権が実力行使:青山繁晴 2018/10/11 

青山繁晴は自民党の参議院議員で、中国の「一帯一路」の裏をさぐっています。今回は中国人産業スパイを、ベルギーからアメリカへ移送するという事件を扱っております。  


徐々に中国の世界制覇の活動がバレてしまったようです。

  • 中国人の産業スパイを拘束
  • アメリカの大学での中国研究で資金を提供し、言う通りにしないと資金を出さないとか中国ビザを発行しないなどの圧力をかけていた  

中国の金がアメリカでの自由な研究を妨げる目的で使われていたと判明。韓国ではこれをさっそく日本へ応用したのでしょう。つまり韓国人が日本の製品を使うと、その金が韓国を苦しめる目的で使われていると。

実際の中国がそうでしたが、日本の場合、証拠がなく思いつきで反日を述べたに過ぎません。こういうのが多すぎるのですね。中国がやっていることを、そのまま言えない為、日本悪ろしに応用したのでしょうが、言うべきことが言えないという火病(かびょう)そのものでしょうか。 


スパイ容疑で中国人の男を逮捕、米司法省が発表:cnn 2018.09.26 

イリノイ工科大学(シカゴ)へ通い米軍予備役の特別枠にも入っていた学生季容疑者が、スパイ容疑で逮捕されたようです。

このように留学生を使って重要な機密事項を中国共産党へ提供していた例は無数に見られます。  

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

韓国の醜聞484

2018年10月15日 14時46分22秒 | アジア

許容範囲内なら醜聞指摘が許されます。ここでは最近の「韓国の醜聞」を集め、必要なかたのために出典も提示し、あればリンク先も明示しています。ただし出典先やリンク先を明示しているからといって「私がその主張のすべてに賛成している」わけではありません。 


旭日旗、慰安婦…韓国の言いがかり「そこまで言うなら占領統治の象徴である青瓦台に住むのはやめろ!と日本は言うべき」:大前研一 2018.10.13  

いい加減な基準で思い込みを続ける韓国に、大前が怒っております。 


韓国を取り巻く諸問題を浮き彫りにした済州観艦式・・・・・・

「旭日旗」掲揚問題で日本の自衛隊からは艦艇が参加せず、中国もふに落ちない理由で直前になって不参加を伝えてきた。結果的に今回の済州観艦式では韓国国内での対立、そして北東アジア3国の今なお解決しない葛藤などさまざまな問題が改めて浮き彫りになった。:朝鮮日報  2018/10/12  


式典に参加した米海軍は

終わった後すぐに済州米海軍基地に戻りましたが、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代の基地設置とは言え、当時野党だった今の政権与党共に民主党(当時は違う名前だったのでしょう)は、反対の先頭に立っていたと言います。

韓族は、こんな程度の矛盾には無頓着です。


韓国軍艦、豊臣軍破った李舜臣の旗を掲げる 国際観艦式

韓国南部・済州(チェジュ)島で11日に行われた国際観艦式で、7カ国の艦艇が軍艦旗を掲揚していた。韓国の軍事関係筋が明らかにした。軍艦旗にあたる自衛艦旗(旭日〈きょくじつ〉旗)の掲揚自粛を求められた海上自衛隊は、自衛艦派遣を断念していた。・・・・・・

また、韓国海軍は、文在寅(ムンジェイン)大統領が演説した艦艇のマストに、豊臣秀吉の朝鮮侵略で豊臣軍を撃破した李舜臣将軍が使ったものと同じデザインの旗を掲げた。:朝日新聞 2018年10月12日  


残念ながら、はっきりしたようです。

いくら自国開催とは言え、韓国軍が事前に各国に通知していたはずの「自国旗と韓国以外を使わないように」という件で

  1. 日本は通知を信じ、国内法で定められているように自衛艦の旗を下ろせないとして、自衛艦が不参加となった 
  2. ところがオーストラリア、ブルネイ、カナダ、インド、ロシア、シンガポール、タイの艦艇が国旗以外の旗をかかげていた
  3. しかも悪質なことに、韓国艦艇がマストに豊臣軍を撃破した李舜臣将軍が使ったものと同じデザインの(国旗以外の)旗をかかげたようです。  

つまり韓国は

みずからの通知を、みずから破っていた

のでした。

どうしようもない韓国は、こんな程度の国であると証明しましたね。慰安婦合意を事実上破棄したり、日韓基本条約さえ破ろうとするのも、うなづけます。なるほど、そういう国だったんです。

あくまでも、国内感情を重視して、旭日旗を韓国内では揚げさせないという悪知恵でしょうし、まさに日本だけをだましたペテン・偽装の通達だったことがわかりました。何の効果もなかったどころか、韓国軍が平気で通達を破っていたのです。


李舜臣旗掲揚、自ら通達破った韓国に日本政府が抗議:朝鮮日報 2018/10/13

参加国の一部の艦船が韓国国旗と自国国旗以外の旗をあげていたのに対し、日本政府が韓国政府に遺憾の意を表したようです。

そんな程度の行き違いなど平気の平左なんでしょうね。 


韓国「帥字旗」に驚いた? 「旭日旗はためかせながら」自衛隊を査閲した安倍氏:2018年10月15日07時05分[中央日報日本語版] 


例によって指摘されている矛盾点には触れずに

韓国与党「共に民主党」は、日本が遺憾の意を表明したことに対して、「戦犯国として最低限の恥も知らない」とし、報道官は「どうして我々の領土を侵略して入ってくる外国軍、それも第2次世界大戦の加害国が戦争犯罪に使った旭日旗と比較することができるのか

としました。

自分たちの二枚舌を弁解するどころか、「戦犯国である日本」とか「戦争犯罪の象徴である旭日旗と艦の旗を比較できるのか」と関係のないところで強硬に主張しているのが、情けなくおもふけふこのころです。

いかに

政府主導の洗脳がながく尾を引いているかが、理解できます。もう手に負えないほどなのでしょう。

察するに

自分たちの二枚舌、自分たちの二重基準はどうでもよく、戦犯日本を愚弄することのほうが、統治しやすいとみたようです。何を言っても、どんな自らの失態があっても、日本を下にみなさなければならないという、お粗末な韓族なのでしょうか。

思えば、こんな程度の国なので、いつまで経っても瀬戸際外交を続けており、

  • アメリカも実質的には韓国を見放しているし(対中・対北の都合で丁寧に対応している)
  • 北朝鮮も韓国をバカにしており
  • 中国も朝鮮半島を属国視しているし
  • ロシアもまた韓国を利用しようとしているのでしょう。

韓国政府が

筋違いの反論をするのは、今に始まった事ではありません。

独裁国家としては、指摘されたことに決して触れずに、自説を展開しなければなりません。こうしないと「世界中からバカにされるという名誉」が得られなくなるでしょう。

事実とは異なった説明しかできないのは、言論を制限しているのと同じで、中国・北朝鮮・ロシアとそっくり同じですね。

どうりで韓国文在寅が北朝鮮に無批判になびいています。不可解なことでしたが、論理が通らない人たちだという印象だけが残りました。不可解な同族同士は、きっと理解し合えるのでしょうね(笑)。

まちがって朝鮮半島の統一が可能になったら、もうシリア・アフガニスタンの内政状態とおなじ「大混乱という内戦」に陥り、南北が分断されながらも日本を蔑視していた時代が懐かしくなるのでしょうね。この「大混乱という内戦」もまた、自分たちに責任はなく、日本にその原因があったとなっていることでしょう。はい、お疲れさん! 次のかた、どうぞ(笑)。

朝鮮半島は、120年前の福沢諭吉の時代と何も変わっていません。:「約束は無効と覚悟せよ」(福沢諭吉

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント