カンムリワシ、名ばかり はばかり、言うばかり

カンムリワシは20年ほどで激減。

アメリカの醜聞224 2年後の大統領選挙

2019年02月18日 05時03分27秒 | 海外

まだ2018年の中間選挙が終わったばかりで

次の大統領選挙(2020/11)を話す時期ではないとは思いますが、アメリカでは2年も前からこういう話をしたがるようです。

どこの政党から出馬するのかわからない候補もいますが

とりあえず一覧表にしてみました。その後、出馬の政党を変えた人がいるかも知れませんし、出馬を取り消した人もいるでしょう。

1年後の2020年春頃、ぎりぎりになって出馬する人もいるでしょうし、民主党・共和党の党大会があり、11月の大統領選挙につながっていきます。

いつも通り、わかりにくいアメリカの大統領選挙における選挙人制度でした。


2020年党大会を目指しての出馬者(予定も含む)

売名行為だけの人もいるでしょうが、多くの人の場合、候補に選ばれる可能性がなくなるか、選挙資金の面で苦労するなどで、脱落していきます。

なお下記で「リンクがある」のは、私が有力だとみなしたからではなく、たまたま見かけたからリンクしただけのことで、他意はありません。

共和党 

  • トランプ 現職大統領
  • ケーシック オハイオ州知事(出馬見通し)
  • フレーク 元上院議員アリゾナ州(出馬見通し)

民主党

  • ディレイニー メリーランド州元下院議員(民主党初か)
  • ブティジェッジ サウスベンド市長(最も若い)
  • クロブシャー上院議員(女性)
  • ウォーレン上院議員マサチューセッツ州(女性)
  • ハリス上院議員前カリフォルニア州司法長官(女性)
  • ギャバード下院議員ハワイ州(女性)
  • バイデン前副大統領(可能性)
  • ブッカー 上院議員ニュージャージー州(可能性)
  • カストロ元住宅都市開発長官
  • ブッカー上院議員ニュージャージー州
  • ギリブランド 上院議員ニューヨーク州(女性)
  • オジェダ 上院議員ウェストバージニア州(共和党→民主党か)
  • ヤン 起業家

2大政党以外かまだ政党が決まっていない人

  • ウィリアムソン 作家(女性)
  • サンダース 上院議員バーモント州 民主党→無所属(高い可能性)
  • ウェルド 元マサチューセッツ州知事(今はリバタリアン党か) 

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

中国に関する醜聞484 連鎖倒産の危険

2019年02月17日 17時54分46秒 | アジア

 


中国企業の相互債務保証にほころび、デフォルト連鎖も:ロイター 2019年2月16日 


中国では、銀行さえもちつもたれつの相互保証が

限界に達しつつあるということで、いつなんどきどんなきっかけか分かりませんが、連鎖的に中国経済が崩壊するかも知れないようです。

それまで「自分のところだけは安全だ」と信じています。

アメリカとの貿易問題が起こらなくても、危ない中国経済だったようで、経済減速が中国全体に悪影響を及ぼすでしょう。

いくら2018年度の優良企業であり銀行から融資されていたといえども、保証していた企業の債務が焦げ付いてしまえば、その企業が他から債務保証してもらっているのですから、行き着く先は、中国経済全体が「いつか突然、連鎖倒産してしまう」ことでしょう。

中国の銀行がこの経済破綻の外野席にいることは、できなさそうです。

国家統制をやめて資本主義を推進するとしながら

大元で束ねておかねば気が済まない統制経済ですので、ほころびが必ず出てきます。

もとより人口の6%に過ぎない中国共産党が支配する国では、当然の破綻なんでしょうか。いわば投票率がたった「6%」の国がうまくいくはずがないのですね。しかもデキの悪い中国共産党員の子孫が中国共産党の幹部を占めているようで、当然の行き着くところなんでしょう。

これを強固にするために、日本の江戸時代のように民衆監視をつづけなければ、言論弾圧報道規制の効果が出てきません。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

アメリカの醜聞223 報道官たち

2019年02月17日 17時17分04秒 | 海外

当ブログ(サンダース辞任?2018年06月14日)では

2018年の年内に報道官を辞任すると報道されていたことを記事にしましたが、その期限である年末から2カ月が経過してもまだ政権の報道官を務めております。

そのころからトランプは移民排除の言動で知られていましたが、その報道官が「トランプの報道官である理由で入店を断られた」とのことで、そもそも移民排除の大統領の報道官が、メキシコ移民料理店に入ろうとしたこと自体が奇妙ですね。心ないいじめによりこの店の経営者が代わったということです。


サンダース米大統領報道官を聴取 特別検察官:日経新聞 2019/2/16

今後どうなるかわかりませんが、ロシア疑惑や司法妨害の疑いなどで、トランプ政権の側近やもと側近が次々と事情聴取を受けています。なかには偽証罪を問われ、司法取引に応じた元高官もいたようです。

またこんなニュースも。 


ナウアート氏が国連大使辞退=移民雇用めぐり問題か-米:時事 2019/02/17-14:46 


身辺調査の結果

かつて就労ビザがないベビーシッターを雇っていたということで、特に不法移民を排除しようとするトランプとしては、不適切だったのでしょう。

このように、メキシ料理店にしろ、就労ビザにしろ、アメリカ社会が「不法移民によって成り立っている」ことが明らかになり、なおかつメキシコ国境に壁を作ろうとして「国家非常事態宣言」を出すトランプが、品がないどころか公約を実現するためには何でもするという極めつけの人物であることも分かってきました。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

北朝鮮の醜聞138 ドーピング問題

2019年02月17日 17時13分53秒 | アジア

北、ドーピング防止非遵守団体に指定…2032年五輪に影響?:韓国中央日報日本語版 2019年02月14日]


いま北朝鮮の五輪ニュースでは次の2つがあります。

  1. 2020年東京大会への、入場式での南北合同行進、南北合同チーム結成
  2. 2032年には北朝鮮と韓国の合同開催を狙っているようですが・・・・・・ 

前者はどうやら可能とみられていますが、後者には危険信号がともっているようです。 

  1. 2016年と2018年の五輪では、ロシアが個人資格でしか出られなかったようで、2018年のサッカーWCでもボイコットの動きさえありました。
  2. 同じ微妙な薬物の理由ですが、2032年の申請はどうなるのでしょうね。
  3. 決まりなんて簡単にだませるとみたロシア・北朝鮮の姿勢が問われています。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

韓国の醜聞593 米国が韓国銀行を制裁か

2019年02月17日 10時51分00秒 | アジア

韓国では「俗説だけではない、多方面からの視点」を許しません。

  • 政府垂範で強制的な洗脳による「俗説への異論を社会的に抹殺する」仕組みができあがっていること。沖縄本島でもその嫌いがありませんか。
  • しかも「理解したら負け」らしいので「相手を理解しないという伝統」が出来上がっています。「相手の話を聞いてはいけない」のです。
  • よって、言葉は多いけれども「まったく通じない」のが現実です。 

実際の意味はこういうことですが、韓国では

多様性を欠く」・・・・・・異論反論は許されない

一色を欲する」・・・・・・北朝鮮のマスゲーム

非民主的」・・・・・・どうしようもありません

改善を禁止」・・・・・・儒教の「おきて」

という批判だけでは済ませられないようです。

儒教的な「伝統思考」に疑問をもつことは、許されません。古来ずっと守ってきたことに異論を呈するなんてことはできないのです。

こんなところに「通説に疑問を呈する」ことが多い自然科学系でノーベル賞級の研究など、あり得ないでしょうね。

いくら韓国が「どん底」を経験しようとも

人の話を聞かなかったり、責任は他者にだけある、改善できない、ならば・・・・・・

セウォル号沈没事件・IMF危機・無批判な共産主義への接近などが永遠に繰り返され、パクリが一層はげしくなり、韓国社会が奈落へ落ちるのを避けることはできません。


【社説】米議会から名指しで批判された文大統領・康外相、これ以上警告を聞き流すな: 朝鮮日報日本語版 2019/02/16 


米議会がポンペオ国務長官に対して

「韓国政府が北朝鮮制裁の緩和に乗り出せば、韓国の銀行や企業が制裁対象になるかも知れない」という書簡を送り、文在寅・康京和が北朝鮮を利用していることを批判しております。

この記事の1年半前2017/06/末に文在寅は意味のない訪米をしております。その時に文在寅は「韓国の歴史上、現在のように言論の自由が謳歌される時期はなかったと考える」という空虚な発言をしております。そんな程度の「韓国の歴史だった」のでした、まる(笑)。

これ以上韓国の銀行や企業が、アメリカ独自の北朝鮮制裁に違反すれば、制裁対象になるかも知れないとのことです。

事実、文在寅が欧州を歴訪したとき各国で「北朝鮮制裁を緩和するよう訴えた」ようですが、軒並み反対されました。実から出たさびとはいえ、立派に「かわいそ~」の資格がある文在寅でした。

北朝鮮への投資をするよう複数の銀行が係をつくったことも原因とされています。

米国務省のビーガン対北朝鮮政策特別代表が

関係の発展は国際社会における対北朝鮮制裁の枠の中で行われねばならない

と発言したようですが、条約さえ平気で破る韓国が、そんな「威嚇発言」を真剣に受け取るはずがない、のでした。

韓国の文在寅は

無批判に北朝鮮・中国へ接近しておりトランプだけではなく、米議会をも敵に回してしまったようです。

そうでなくても最悪に陥った韓国経済ですが、韓国などの銀行が制裁対象になれば、もう致命的でしょう。

中国では、企業同士がもちつもたれつの関係で債務保障しあう関係のようですから、銀行さえあやしく、中国・韓国の経済は「もろともに あはれと思へ 山桜」状態です。 


米大物政治家が米国務長官に書簡、韓国の対北政策に警告: 朝鮮日報 2019/02/16 


これも同様の記事で、韓国の銀行や企業に直接警告をしたようで、韓国政府が、金剛山観光の再開や鉄道連結式を開催したり、開城工業団地を稼働するなどが、米国の独自の制裁を破っていると警告しています。

韓国の銀行や企業がアメリカに制裁されても、文在寅は関係なく北朝鮮・中国へ接近し続けることでしょう。懲りないやつですね。

何度も言いますが「文在寅の共産主義への偏りが、韓国民の総意はでない、いっときの伝染病」だと信じております。  

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

アメリカの醜聞222 大統領令に州が提訴

2019年02月16日 17時52分42秒 | 海外

トランプの国家非常事態宣言に対して

当然のように法廷闘争を挑む州がでてきて、カリフォルニア州やニューヨーク州が提訴する動きです。


トランプ政権の非常事態宣言 カリフォルニア州提訴へ 知事「国家の恥」

 トランプ米大統領がメキシコ国境の壁建設のため出した国家非常事態宣言を受け、西部カリフォルニア州のギャビン・ニューサム知事(民主党)は15日、「非常事態はでっち上げ」などと反発し、トランプ政権を相手取り近く訴訟を起こすと発表した。賛同する他の州も加わる見通しだという。東部ニューヨーク州の司法長官も声明で「あらゆる法的手段で闘う」と述べ、訴訟も辞さない構えを見せている。:毎日新聞2019年2月16日 10時19分 


先月2019/01/17に

カリフォルニア州知事に就任したニューサムが正式に提訴し、ニューヨーク州も続くとされています。

これらの提訴の影響もあり

トランプの目指すメキシコ国境の壁建設開始は延期されることでしょう。

まだ両州以外の動きは伝わってきておりませんが

トランプがいくら「最高裁に持ち込めば勝てる」ともくろんでいても、多くの州や個人から提訴されるならば、はたして思い通りあと2年の任期中に最高裁にまで持ち込めるかどうかわかりません。よって何としてでも4年の任期を得るべく来年の大統領選挙に再選されなければなりません。

しかしその再選さえ危ないどころか、弾劾の危険性があるのです。

私が現在みるところ

来年の大統領選挙では、上下院両方とも民主党が過半数を得るものの、トランプはぎりぎり再選されるのではないかとみております。しかし最高裁に持ち込まれるであろう裁判のなかで、多くは勝訴するでしょうが、1~2件では負けてしまい、結局トランプは大統領職を辞するであろうと思います。これが議会による弾劾かそれとも最高裁で負けたかは、今の時点で予測できません。

これだけはやってみないと分からないのでしょう。

現在の勢力図は次の通りです。:米上院(6年任期:2年ごと1/3改選) 米下院(2年任期)

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

北朝鮮の醜聞137不可侵「宣言」

2019年02月16日 10時55分23秒 | アジア

共同通信のみのソースですが

米朝2か国間でのみ「不可侵宣言」を検討しているとのことです。

北朝鮮が常に法をやぶるので、アメリカは、法的拘束力がない「宣言」を提示しており、決して「条約」ではありません。

なにしろ、国連制裁決議を、平気で何回も破る国です。


米、北朝鮮に不可侵宣言を打診:2019/2/14


さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

将棋界の現状

2019年02月16日 10時33分14秒 | 将棋

これから3週間ほど先までの予定です。

赤字〕内は、追加の情報です。 

朝日杯AbemaTV生中継)

2019/02/16 10:30- 準決勝 藤井ー行方〔藤井勝ち

2019/02/16 10:30- 準決勝 渡辺ー千田l〔渡辺勝ち

2019/02/16 14:30- 決勝 渡辺-藤井

藤井が勝ち驚異の2連覇となりました。

絶好調の渡辺明を破って堂々の短期戦優勝です。

叡王戦 挑戦者決定3番勝負

2019/02/19 永瀬1ー0菅井(永瀬勝てば挑戦決定)

王将戦7番勝負 第4局目

2019/02/24-25 久保0ー3渡辺(渡辺勝てば奪取) 

A級順位戦最終日 豊島久保に勝てば名人挑戦

2019/03/01

棋王戦5番勝負 第3局目

2019/03/10 渡辺2ー0広瀬(渡辺勝てば防衛)  


渡辺明が好調ですか。

順位戦で昨年B1級へ降級、1期でA級へ復帰

豊島将之も好調なほうですが

朝日杯予選で北浜に負け

A級順位戦では、最終戦で久保に勝てば名人挑戦ですが、久保に負けた場合「最終戦の羽生ー広瀬」の勝者とプレーオフ。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

アメリカの醜聞221 国家非常事態宣言

2019年02月16日 07時44分38秒 | 海外

アメリカ大統領の「国家非常事態宣言」についての見出しにある

  • 「宣言」は宣言する予定
  • 「宣言」 は既に宣言した

を意味しています。

普通は

あとになるほど(新しいニュースであるほど)「宣言」から「宣言」になるものですが、必ずしも「新しいニュースのほうが、現実に近い」とも言えないようです。日本語版でしか比較していませんが、各社の理由があるのでしょうね。

まとめると次のようです。

新しいニュース記事順に並べています。

ただし時刻を表示していない「bbc」は日付の最後の順になっています。

  • 2019/02/16 02:43  では「宣言」ロイター
  • 2019/02/16 01時51分では「宣言」  朝日新聞
  • 2019/02/16 01時19分では「宣言」時事
  • 2019/02/16 00:59  では「宣言」  テレ朝news
  • 2019/02/15 11:43  では「宣言」  afp
  • 2019/02/15         では「宣言」bbc

トランプは

2019/02/15日中に「国家非常事態宣言」をするとしておりましたが、いつも「フェイクニュース」を発するので、複数のニュースソースで確認しないと安心できません。


トランプ米大統領、壁建設巡り非常事態宣言 民主党は法的措置も:ロイター 2019年2月16日 / 02:43 /    


トランプ氏「薬物流れ込んでる」 壁建設へ非常事態宣言:朝日新聞 2019年2月16日01時51分 

国境近くの地元の話では「何も問題は起こっていない」という声もあり、事実「薬物は、空港などの経路から入ってくる」割合が多いようです。

朝日記事は、トランプ発言の裏を取っているとは言えません。  


トランプ米大統領、非常事態宣言=国境の「壁」建設で権限行使:時事 2019年02月16日01時19分  


トランプ大統領 国境の壁建設を目指し非常事態宣言:テレ朝 news 2019/2/16(土) 0:59配信 


トランプ大統領の国境の壁めぐる国家非常事態宣言、重大な法的課題も:afp 2019年2月15日 11:43 


トランプ氏、非常事態を宣言 国境の壁建設費用の確保のため:bbc 2019年02月15日  


2019/02/16(土曜)06:51ごろのNHKBS1 「BSニュース」では、すでに署名したので「宣言」としていました。  


異常な事態を示す「4文字熟語」として

言語道断前代未聞空前絶後

がありますが、米大統領の「国家非常事態宣言」に関しては

言語道断

とは言えますが、いくつも前例があるため

前代未聞

空前絶後 

とは言えないようです。 

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

アメリカの醜聞220 大統領選を目指して

2019年02月16日 06時11分59秒 | 海外

トランプに明日がないとなれば

次の大統領選挙(2020/11)にむけての立候補声明や可能性について話題が沸騰するのも当然ですね。

いずれ選挙費用と支持率の関係で、ほとんどの人が途中で脱落するのであり、これを乗り越えられる人が大統領選へ向かって歩んでいきます。

尤も、演技力も兼ね備えた人でなければならず、本当の意味で大統領にふさわしい人かどうかは別の問題でしょう。

こういった選挙資金集めと支持者がいるため、トランプもそう簡単には投げ出せません。 

今のところ大統領選に出馬声明を出した人や、本人が出馬声明を出していないものの可能性がありそうな人は、次の通りです。


どこの政党か不明(その後、判明か) 

  • ブッカー
  • ウィリアムソン(女性作家)
  • ハリス
  • ギリブランド:可能性
  • カストロ
  • オジェダ
  • ヤン  

民主党

  • ブティジェッジ
  • ディレイニー
  • クロブシャー(女性)
  • ハリス(女性)
  • ギャバード(女性)
  • バイデン:可能性
  • サンダース:可能性 

共和党

  • トランプ(現職大統領)
  • ビル・ウェルド
  • ケーシック:可能性
  • フレーク:可能性 

トランプが

再選を希望しているとはいえ、危ぶまれています。

地位を脅かしている民主党議員を特に揶揄するのはトランプらしいところで、これだけでも弾劾に値するというものです。

民主党に女性が多いのも

初の女性大統領を目指す動きの一つでしょう。

誰が大統領になっても、必ず反対する人がいます。どれだけ減点が少ないかで、その大統領の評価が決まるのでしょうね。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

韓国の醜聞592 有識者のレベル

2019年02月15日 21時36分31秒 | アジア

韓国識者が朝鮮日報に提言「最悪の韓日関係、日本の対韓政策の変化を注視せよ」: 朝鮮日報日本語版 2019/02/15 08:41


日本同様に韓国の識者がどの程度か知りませんが

  • 韓国識者が「日本の対韓政策の変化を注視せよ」と「偉そうに」言ったのか・・・いつものパターン
  • 朝鮮日報の「記事表現がそうだった」に過ぎないのか  

私には分かりません。

  • 韓国では、日本の思考形態と真逆
  • 韓国人のセリフは、自らの欠陥表明

これらの可能性を理解していると、より真実に近づけるであろうと思います。 


文在寅もまだ

「日帝時代の構造を直すべき」

「今年2019年をその元年に」

と言っているようですが

相当長い間、韓国の独立を得たはずなのに、まだ2019年元年とすべきと言っているのですか

韓民族の「新の独立」はあり得ないでしょう。

責任は常に、自分でなく相手にある」が続く限り、この国はいつまで経っても浮かばれません。ご愁傷さまでした。

これが韓国権力者のいつものパターンです。

つまり

これは「武士は食わねど高楊枝」ならぬ「反日さえ唱えれば支持率を向上させられる」という錯覚で、思うがままに世論を操ってきた韓国為政者らしいですね。

韓民族は

「日帝」併合時代以前の朝鮮半島では、何も法律らしきものがなかった

ことを思い出すべきでしょう。

曲がりにも日本支配時代に法治国家を目指したのに、今では「さかのぼって、当時を弾劾することが命」だと信じているようです。若気の至りですね。

100年以上前の「画期的なこと」を、今の基準で判定することの「愚」を韓民族がどれくらい理解しているか、です。

これが法の不遡及(ほうのふそきゅう)の原則です。

韓国では、この原則を無視して過去を現在の基準で裁く」ことを認めているのです。これが発展途上国たるゆえんです。親日法などがその代表で、らくちんこの上ありません。

こんなことを無制限に認めていると、為政者の思うがままであり、法の未整備も含めて「韓国が発展途上国家」のままであることが、ばれてしまいました。隠せるものではないのですね。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

ロシアの醜聞95 クリミア併合の顛末

2019年02月15日 19時15分33秒 | 海外

ロシアがクリミア半島を武力侵略したのは

2014年2月23日でしたから、ちょうど1年後(宗教法人念法眞教機関紙「鶯乃声」 2015年2月号より転載)の記事でした。

実際にこの記事にであったのはさらに4年経過しております。


「クリミア併合」から日本が学ぶべきこと:元自衛官 宇佐静男 


ブダペスト覚書(1994年12月5日)

によってソ連崩壊後に、ソ連が保有していた核兵器を廃棄する代わりにベラルーシ、カザフスタン、ウクライナが核不拡散条約に加盟し、米英露・のちには仏中などの国連安全保障委員会5ヵ国がこれら3国の安全を保障したのですが、20年後の2014年2月23日にロシアの「クリミア半島武力併合」によりこの協定が破られ、EUなどは2018年末現在もロシアを経済制裁しております。

著者は

これによって、いくら国連が保証していてもあてにならないとして、日本などの「国連中心主義」に警告を発しています。

これに対して中国共産党の人民日報は

推理小説のようですが、普通ならば「注意しよう、こうやって人を騙すのだ(せっかく協定を結んだのに破られてしまった)」なのですが、「ああやって協定を破壊すればよい」と悟ったのでしょう、「クリミア半島とウクライナの運命を決めたのは、ロシアの軍艦、戦闘機、ミサイルだった」とし、その後の埋め立て時の屁理屈に生かし、アメリカとの貿易対立にも影響をあたえております。 

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

中国に関する醜聞483 偽装国家

2019年02月15日 09時40分23秒 | アジア

 


信用裏切る行為は命取り…「中韓」世界で“のけもの” 「西洋的な『契約』という概念存在しない」:大原浩 2018.12.18


中国・韓国(北朝鮮は論外)が

西洋的な契約を知らない地域だと断定していますが、多くの点で今までの私の考えと一致しております。 

つまり

  • 当時の契約に関し、今の解釈で不備を指摘し、平気で契約を破る姿勢
  • 親の罪は子に引き継がれるとして、勝手に法制化する親日法など
  • 国内問題をそのまま国外に適用しようとする視野の狭さ

いずれも「儒教の欠陥」と言えます。

筆者は「撤退するには、深入りし過ぎている」と語る中国で商売する企業人に対して、

船が沈みかけているのに、高額の乗船料金を払っているからずっと船に居続ける、というのはばかげており、すぐさま逃げ出さねばならない

と言っており、いくら損をしてでも、すぐにでも撤退すべきなんでしょう。

しかし実際には

「乗客は船に居続ける」よう放送し、船長が乗客より先に脱出してしまい、二重の問題があります。

中国・韓国は

  • あくまでも擬似民主国家であり
  • 近代国家風を装っていますが
  • 実のところ、法を重視する国からは遠すぎる発展途上国家
  • 私たちは、そんな国と「対等にやっていると勘違い」していませんか  

そんな中国が

伊藤忠の社員を1年にわたって拘束していて驚く程度の日本です。

日本のマスメディアは、中韓が一緒になって安倍政権を非難してくれていると、勘違いしていませんか。

そう中韓は一番あぶないところなんです。

中国・韓国は法治国家を偽装

日本から金を巻き上げる

ことが自国の利益になる、と考えていることをお忘れなく。

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

アメリカの醜聞219 ぼちぼち弾劾、泉岳寺

2019年02月14日 15時31分32秒 | 海外

いよいよ最終段階に入ったトランプの「ロシア疑惑」と「司法妨害疑惑」

それを隠蔽するために、北朝鮮との会談を繰り返そうとし、長引かせている、とも受け取られているトランプ。

そういえば

  • アメリカは、中国の習近平とそんなにいい関係とも言えませんでしたが、トランプになって少しは改善されたかと思っていました。しかしトランプが大統領に就任して1年少し経過し、2018年後半くらいからですか、中国に対して強硬になり始めました。この豹変は予想されたことです。おりしも今日から米中通商協議が始まるようですが、私は期待しておりません。
  • トランプがちょっと前までは金正恩と険悪な関係でしたが、1年間ほどミサイルも核実験もしていないとして「いい関係が推移している」としています。しかし習近平の例をみていてわかりますが、思いつきのトランプにあう北朝鮮ではなさそうで、やはり米朝関係は悪化することでしょう。唯一の希望は2019/02/27-28(ベトナム)の第2回目の米朝会談でしょうか。
  • トランプは、習近平ともうまくいかなかったし、そしてやはり金正恩ともうまくいかなかった、と近く言いそうだ、とみ~んな思っています。この豹変自体は十分に予想されています。
  • この反動として、「2年後」の選挙を控えたトランプと世襲性の金正恩が会談して、足元を見られたトランプが丸め込まれてしまうのではないか、ともみられています。 

ロシア疑惑捜査、トランプ氏が元弁護士に偽証指示か」:tbs 2019年1月18日 


トランプに関しては

  • 「まだトランプは大統領なのか」、は論外として
  • 「まだモラーは捜査報告書を出していないのか」
  • 「まだトランプの弾劾審議が始まっていないのか」

などの意見があるようです。 

さてさて、皆様はどう思われますか。

コメント

韓国の醜聞591 争点を他へ移動

2019年02月14日 12時25分04秒 | アジア

レーダー照射問題で、次のような分析があります。

そうでなくても、嘘っぱちの韓民族ですが、北朝鮮に関係することは軍事であり、ますます隠蔽するでしょう。

特にいま北朝鮮に従属している文在寅としては、日本にばれてしまっては、世界中に知られることになり、何としてでも隠蔽しなければいけません。 


レーダー照射:中国のGPSを搭載していた可能性:jbpress 西村 金一 jbpress 


韓国としては、不都合なことがあれば

  • 争点を移動して、元のことを隠蔽し、既定事実化します。
  • レーダー照射したかどうか」の問題から、いつの間にか「日本の哨戒機が威嚇の低空飛行をした」「謝罪せよ」という風に争点を変えてきたことに、不自然さを感じた人がいるでしょう。
  • 記事では木造の漁船を装った北朝鮮の船が、比較的大きく、不必要な高いポールを持っていた、ことなどから、不正に中国から北朝鮮へ渡っていたGPS装置を備えていたと推測しています。
  • 韓国で指揮命令系統がまったく違う2隻の艦艇が北朝鮮船を囲んでいることから、漁船が逃亡できないようにと偽装して、「北朝鮮船には、日本には絶対に渡せないものがあった」とみています。
  • 普段から、文在寅が北朝鮮・中国に接近し過ぎていましたが、韓国主導で国連の北朝鮮制裁破りがあり中国製のGPS装置が北朝鮮に流れていたのでこれを絶対に日本には渡さないという決意から、韓国の命令系統が異なる2隻北朝鮮船を挟んでいた、という説には納得できました。広い日本海で現在位置を知らせる装置がなければできるはずのないことでした。 

怪しい韓国の動きです。

①疑惑の行動をする

②疑われたら「まず否定する」

③次に「争点を移動させ相手に責任があり、謝罪を要求」

④いつの間にか疑惑がなくなる

中国をそのまま取り入れたのでしょうが、自然な流れです。

  1. 南沙諸島を埋め立てる。
  2. 疑惑を指摘されると、「もう完了」しつつあるとし軍事化しないと弁明しますが、真っ赤なウソでした。
  3. やがて自由航行作戦が判明するや「中国の主権を侵害する」と相手に責任があるという主張に変わってきたと思いませんか。

南沙の埋め立て問題で、軍事化を隠蔽しながら、いつの間にか争点が変わっていることにお気づきですか。

韓国のレーダー照射問題ですが

  1. 中国のGPSシステムをもった北朝鮮船が漁船を装い、何らかの原因で遭難し救助信号をだして自船の位置を知らせ、韓国の駆逐艦と警備艇に囲まれて、日本の拿捕を避けた。
  2. レーダー照射を指摘されると、まず「否定」
  3. やがて「日本の哨戒機が低空威嚇飛行をし謝罪を要求する」相手に責任があるという主張に変わってきたと思いませんか。

レーダーを照射したかどうかの問題が、不自然な北朝鮮漁船問題を隠蔽しながら、いつの間にか争点が変わっていることにお気づきですか。

中国 ≒ 韓国であって、そっくり同じです、偽装パクリも当然でしょうか。

韓国人も、国内ではあれだけ偽装が好きで対立してはいても、国外問題となり韓国政府と日本政府が対立すれば、韓国での社会的抹殺を恐れて「日本の主張に傾く」なんてことはあり得ないのでしょうね。

次の3つのうち、あなたはどれを支持しますか。

  1. 日本政府が、日本国民を騙し続けている。
  2. 韓国政府が、韓国国民を騙し続けている。
  3. どちらでもない

最後を付け加えなければ、投票とはみなせませんか(笑)。

韓民族のパターンです。

疑われることをする

②疑われたら、まず「否定する」

③争点を移し「相手に責任があり、謝罪を要求」

④疑われたことがなかったことになる

これは、韓民族の思考としてごく自然です(笑)。

さてさて、皆様はどう思われますか。 

コメント