漫画家佐藤秀峰さんの天皇イラスト、無断使用で賠償命令/共同 配信

2013-07-18 12:00:13 | 社会
「海猿」などの作品で知られる漫画家佐藤秀峰さんが、作品を購入した人に特典として描いた天皇陛下のイラストをインターネットのサイトに無断で掲載され、名誉を傷つけられたなどとして、東京都内の男性に400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は16日、50万円の支払いを命じた。

 判決によると、佐藤さんは自身のウェブサイトで作品を購入した人を対象に、希望する人物の似顔絵を色紙に描いてプレゼントしていた。男性は昨年3月、天皇陛下と昭和天皇の似顔絵を希望し、送られて来た色紙を撮影した写真を、画像投稿サイトに「天皇陛下にみんなでありがとうを伝えたい」などの言葉とともに掲載した。

 佐藤さんが男性にあてた投稿で「政治的、思想的に利用するのはご遠慮ください」と伝えると写真はすぐに削除された。男性は翌日「○害予告されましたし、あちこちから狙われてますので」などと投稿した。

 長谷川浩二裁判長は「佐藤さんが政治的傾向に強く共鳴、賛同していると受け取れる投稿で、著作者の人格権を侵害している」と認定。「『○害予告』は殺害予告を伏せ字にしたと考えられ、削除を求められた意趣返しともとれる形で危害の告知のような投稿をした」と名誉毀損(きそん)も認めた。(共同)


よろしければ、下のマークをクリックして!


よろしければ、もう一回!
人気<strong></strong>ブログランキングへ
ジャンル:
その他
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« オバマ米大統領が誕生したの... | トップ | 原発とめよう!九電本店前ひ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (@udx)
2015-01-15 02:56:04
保存しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事