改憲をめざす民間憲法臨調 5月3日 公開憲法フォーラム 東京・砂防会館。百田尚樹も登場

2014-04-22 13:45:24 | 憲法
俵義文さんからのメール 俵義文です。 地方議会で「憲法改正の早期実現を求める意見書」の採択運動がすすめられています。 3月議会でこれを採択した県議会は次のところです。 石川、千葉、富山、兵庫、愛媛、香川、熊本、鹿児島の8議会。 これは自民党が県連に指示し、それを受けて、改憲・翼賛の日本最大の右翼組織の日本会議と日本会議地方議員連盟が一体となって取り組んでいるものです。 今後、この動きは各地で広が . . . 本文を読む
コメント

安倍首相の憲法観/宮崎日日新聞 社説2014年3月5日

2014-03-05 23:41:31 | 憲法
権力暴走の可能性をはらむ  今国会での質疑を通じて、安倍晋三首相の憲法観が明らかになってきた。  「占領軍の強い影響を受けた」という衆院予算委員会での答弁は、現行憲法に対する首相の見方を象徴している。また「不磨の大典ではなく正面から向き合って変えてこそ、戦後体制からの脱却になる」として、憲法改正に強い意欲をにじませた。 法相も答弁に批判的  首相は「憲法が国家権力を縛るというのは、王権が絶 . . . 本文を読む
コメント

「憲法自体が“憲法違反の存在”」自民党副幹事長・赤池 誠章 憲法審査会(2月26日)で

2014-03-02 13:31:09 | 憲法
審査会の内容は、「参議院インターネット審議中継」で、2月6日・憲法審査会を選択 ------ 私は自由民主党の赤池誠章です。 自民党は昭和30年、1955年立党以来、自主憲法制定が党是であります。当時の「党の使命」には、以下のように書かれております。 「国内の現状を見るに、祖国愛と自主独立の精神は失われ、政治は昏迷を続け、経済は自立になお遠く、民生は不安の域を脱せず、独立体制は未だ十分整わ . . . 本文を読む
コメント

立憲主義に反する内閣総理大臣の発言に抗議する声明/東京弁護士会

2014-02-20 19:56:37 | 憲法
立憲主義に反する内閣総理大臣の発言に抗議する声明 2014年02月19日 東京弁護士会 会長 菊地 裕太郎 1 安倍晋三内閣総理大臣は、2月12日の衆議院予算委員会において、委員の質問に対し、集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更をめぐり、「(憲法解釈の)最高の責任者は私だ。政府の答弁に私が責任をもって、その上において選挙で審判を受ける。審判を受けるのは法制局長官ではない、私だ」と答弁した。こ . . . 本文を読む
コメント

バレンタイン企画 安倍首相に憲法の本をプレゼント!/明日の自由を守る若手弁護士の会

2014-02-17 09:47:17 | 憲法
2014年2月14日金曜日 バレンタイン企画 安倍首相に憲法の本をプレゼント  今日はバレンタインデーですね。 きれいに包装されたかわいらしいチョコがショーウィンドーから溢れそうです♪  そんな時節柄に合わせて、「明日の自由を守る若手弁護士の会」は、立憲主義を守るためにこんな企画を立てました。  題して、  「安倍首相に立憲主義を学んで欲しい! 若手弁護士たちから思いを込めてプレゼント . . . 本文を読む
コメント

来年1月開講「学生のための憲法基礎講座」要事前登録。参加費無料。交通費支給。

2013-12-17 13:14:17 | 憲法
学生のための憲法基礎講座 【拡散希望】学生のための憲法基礎講座を開催します! 来年1月開講!要事前登録!参加費無料。交通費支給。 ☆全3日、5回シリーズの講座☆ 1日目・2014年1月11日(土)10:00~15:30 会場:一橋大学東校舎1号館1304 第1講座「日本国憲法第25条のあゆみと力(仮題)」講師:渡辺治一橋大学名誉教授 第2講座「日本国憲法における基本的人権(仮題)」講師:同 . . . 本文を読む
コメント

平和憲法を守る12・16兵庫県集会 上脇博之さん講演/自治労兵庫県本部

2013-12-08 17:53:47 | 憲法
平和憲法を守る兵庫県連絡会 事務局:自治労兵庫県本部 ■「平和憲法を守る12・16兵庫県集会」の開催 連日の活動に対し、心より敬意を表します。     ~~ 衆参で単独過半数を占めた安倍政権は、集団的自衛権の解釈改憲 や秘密保護法の制定を目論んでいます。 憲法条文こそ変更されないものの、憲法の中身が空洞化させられ、 私たちの人権や自由がないがしろにされようとしています。 こ . . . 本文を読む
コメント

憲法記念秋のつどい 2013 高橋哲哉さん講演(京都23日)/京都憲法会議

2013-11-20 12:01:31 | 憲法
★憲法記念秋のつどい 2013  ○日時:2013年11月23日(土・祝)         18時30分開会(18時開場) ○会場:ハートピア京都           京都地下鉄烏丸線               「丸太町」駅下車すぐ *チラシはHPからダウンロードいただけます。   http://www.kyoto-kenpokaigi.com/  ○内容:   ・講演:「歴史 . . . 本文を読む
コメント

自民党憲法改正草案に【レ】赤ペンチェック!伊藤塾塾頭・伊藤真の憲法講座 12日から ほか

2013-10-11 02:47:14 | 憲法
[JCJふらっしゅ]から転載 http://archive.mag2.com/0000102032/index.html ---------- 自民党憲法改正草案に【レ】赤ペンチェック!        伊藤塾塾頭・伊藤真の憲法講座 ●共催 みなと・9条の会/劣化ウラン廃絶みなとネットワーク     /働く仲間のみなと九条の会/麻布9条の会/東京土建港支部  [ごあいさつ]天皇を元首とし、 . . . 本文を読む
コメント

[集団的自衛権行使による『戦争する国』づくりに反対する国民の声を]9条の会アピール7日

2013-10-07 19:32:31 | 憲法
日本国憲法はいま、大きな試練の時を迎えています。安倍首相は、「憲法改正は私の歴史的使命」と憲法の明文を変えることに強い執念をもやす一方で、歴代内閣のもとでは「許されない」とされてきた集団的自衛権行使に関する憲法解釈を転換し、「戦争する国」をめざして暴走を開始しているからです。  日本が武力攻撃を受けていなくともアメリカといっしょに海外で戦争するという集団的自衛権の行使が、「必要最小限度の範囲」 . . . 本文を読む
コメント (5)   トラックバック (1)

<9条世界会議・関西2013>14日 大阪

2013-10-07 18:25:38 | 憲法
<9条世界会議・関西2013>10/14(月祝)、追加ゲストを含め…  こっちは入場フリー(参加協力券は一般1000円)なので、 前もって参加券を買うもよし、当日券もあるでしょう。 賛同口座に「1000円は券代」とか書いて先に振り込んでおけば、その半券で優先入場者になれると思うぞ。 ▼賛同金への協力お願い▲ 個人:1口 2,000円  団体:一口 10,000円 ・・・何口でも。  郵便振替口 . . . 本文を読む
コメント

『改憲草案』先取り“3点セット”学習会 by弁護士9条の会 10月7日神戸

2013-09-28 21:44:12 | 憲法
●○●公開≪緊急学習会≫ by兵庫県弁護士9条の会●○●  『自民党改憲草案』を先取り 「国家安全保障会議 設置法案」「国家安全保障 基本法案」 「秘密保全法」―― “3点セット”を考える    講師/井 上 正 信 弁護士(広島弁護士会)   とき◆2013年 10月7日(月) 18:30~  ところ◆神戸市勤労会館 308号室    【℡ 078-232-1881 JR・阪急三宮 . . . 本文を読む
コメント

集団的自衛権の行使は平和憲法の破壊だ!10.15院内集会(予定)/許すな!憲法改悪・市民連絡会から

2013-09-26 11:43:02 | 憲法
「集団的自衛権の行使は平和憲法の破壊だ!10.15院内集会」      許すな!特定秘密保護法案      国家安全保障会議設置法案      欠陥改憲手続き法はなくせ! 会場:衆議院第2議員会館第1会議室。 日時:10月15日(火)15:00(開場14:30)~16:30(国会開催日が正式に決まるまでは「予定」とします) 資料代:200円 主催:2014年5・3憲法集会実行委員会  憲法改悪阻止 . . . 本文を読む
コメント

【幕の内憲法】 上映権付きDVDの頒布を開始しました!/小林アツシさんから

2013-09-25 01:11:09 | 憲法
安倍首相は、集団的自衛権に関する憲法解釈を変え、憲法自体も変える方向で意欲を燃やしています。 自主制作の映像をサポートするビデオアクトでは、2005年に『憲法万華鏡』と題した企画を行いましたが、こういう時代になったので、もう一度、憲法をテーマに『幕の内憲法』と題して、3分間の映像作品を募集しました。 「憲法」がテーマですので、九条はもちろんのこと、さまざまな切り口からの作品が集まりました。 . . . 本文を読む
コメント

毎日新聞「憲法9条解釈と集団的自衛権」解説に異議/澤藤統一郎の憲法日記から

2013-09-23 02:03:21 | 憲法
http://article9.jp/wordpress/?p=1204 昨日(19日)、「毎日」が第9面を全面使って、「憲法9条解釈と集団的自衛権」という解説記事を書いている。「論点整理」とされているが、かなりのボリュームで、詳細な内容となっている。しかし、この記事の姿勢には「異議あり」と言わざるを得ない。戦後史の中で9条の果たした積極的役割に理解がない。集団的自衛権の行使容認が何を狙い、その . . . 本文を読む
コメント (1)