イラク・シリア:ダーイシュ(ISIS)が建国宣言、カリフ制再興ほか/TUFS「日本語で読む中東メディア」

2014-06-30 10:34:32 | 世界
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ TUFS「日本語で読む中東メディア」 中東各国の新聞が報じた最近のニュース 2014/7/1 No.903 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■アラブ諸国 ハヤート紙から■■ ◆2014-06-30 イラク・シリア:ダーイシュ(ISIS)が建国宣言、カリフ制再興 (al-Hayat紙) http://www.el.tufs.ac.jp/pr . . . 本文を読む
コメント

政府が加盟目指す「原子力賠償条約」 原発事故 メーカー免責 発生国側に責任・・・/東京新聞

2014-06-30 10:27:15 | 社会
CML から ----------------- 6月30日(月)付の『東京新聞』朝刊は、一面トップで、<政府が加盟目指す「原子力賠償条約」原発事故 メーカー免責 発生国側に責任 輸出容易に>と報じています。 まさに、原発を海外に輸出し、その輸出先で事故が起こり、被害を出しても、日本の原発メーカーは免責され、責任を負わないという、原発メーカー等の免責を定めた、国内「原子力損害賠償法」を原発輸出 . . . 本文を読む
コメント (1)

呼びかけ・7月1日の閣議決定を何としても食い止めよう!/杉原浩司(秘密保護法を考える市民の会)さんから

2014-06-30 02:09:28 | 社会
解釈改憲の動きが、正真正銘の崖っぷちとなっています。6月28日に行われた公明党の地方代表への説明会に対して、雨の中、急きょ市民17人で地方代表へのアピール行動(チラシ配布など)を取り組みました(当日のチラシは後掲)。 会議では、「9割」(朝日)、「100%」(毎日)にものぼる反対・慎重論が噴出したにも関わらず、党執行部は明日30日(月)に所属国会議員から強引に「一任」を取り付け、7月1日(火)の与 . . . 本文を読む
コメント (3)   トラックバック (1)

毎日官邸前に集まろう!&7/5緊急「安倍政権は倒すしかない」デモ/園良太くんから

2014-06-29 15:52:00 | 社会
集団的自衛権反対、今週は首相官邸前で大規模抗議が続きます。 事態の動きが早いため、特にネットしない方で、身近で抗議行動を知らない方もいると感じてます。 本当に歴史の転換点です。ぜひ直接伝え、ネット拡散し、大集合をお願いします! 6月30日は最大結集の日です。 一覧表:http://no-abenomirai.hatenablog.com/entry/2014/06/29/125248 そして7月 . . . 本文を読む
コメント

「実教出版教科書は『適切ではない』問題で、東京都教委糾弾ビラまき6月30日/増田都子さん

2014-06-29 15:48:58 | 社会
犯罪都教委&1悪都議(あとの2悪は消滅)と、断固、闘う増田です! 明日、8:00~9:00 毎月末恒例の東京都学校ユニオン件名ビラまきを、以下の内容(一面)で行います。  安倍内閣の憲法破壊活動の極致である「集団的自衛権の解釈改憲を閣議決定で行う」という信じられない極度の暴挙に、どうやら公明党が同調しそうです。これが許されるなら、日本国は完全に・・・今までだって、ほとんどそうでしたが・・・無法 . . . 本文を読む
コメント

『季刊・戦争責任研究』82号発行<特集1>「河野談話」と日本軍資料 ほか

2014-06-29 00:43:10 | 新刊・新譜情報
 『季刊・戦争責任研究』82号発行のお知らせ  2014-6  日本の戦争責任資料センター 事務局ボランティア  当資料センターでは、このほど『季刊・戦争責任研究』82号および付録パンフレット「レッツ」82号を発行しましたので、その目次をお知らせします。 (昨年から年2回発行になっていますが季刊と標榜していることをお許しください) 82号特集は  1 「河野談話」と日本軍資料         . . . 本文を読む
コメント

6.28辺野古 海底ボーリング調査反対集会決議

2014-06-29 00:41:09 | 沖縄
海底ボーリング調査反対集会決議  私たちの目の前に広がる辺野古の美ら海は、太古の昔から無数の命をはぐくみ、地域住民が先祖代々、その恩恵を受け、感謝しつつ引き継いできた命の海である。とりわけ、「鉄の暴風」と呼ばれた沖縄地上戦で陸地が焼け野原になったあと、しまんちゅの命を救ってくれたのはこの海の豊かさであったことを、私たちは決して忘れない。その海が、陸域の米海兵隊キャンプ・シュワブの運用に伴う提供水 . . . 本文を読む
コメント

「秘密法に反対する全国ネットワーク」第2回全国交流集会 7月5~6日大阪

2014-06-28 19:14:59 | 社会
【大阪】7/5(土)6(日)「秘密法に反対する全国ネットワーク」第2回全国交流集会 https://www.facebook.com/events/1470869249819564/ みなさん! 集団的自衛権をめぐり、ものすごく緊迫している情勢のまっただ中ですが、「秘密法に反対する全国ネットワーク」の第2回全国交流集会が迫ってきました!もう申込みはお済みですか?? 第2回が行われる大阪では、 . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

天理・柳本飛行場 朝鮮人徴用工と「慰安所」に送られた朝鮮人女性の説明板が撤去された

2014-06-28 19:06:13 | 社会
CMLから ------------------ 大阪天理市の暴虐!抗議!!色々な動きが準備されています! 天理・柳本飛行場で戦時下におきた朝鮮人徴用工と「慰安所」に送られた朝鮮人女性の史実を記した説明板が撤去されました。 天理市と教育委員会が20年前の1995年に建てられたもので、この間、人権学習や過去史の歴史に向き合う人々に大いに活用されてきました。 ところが今年に入り「書かれている内容 . . . 本文を読む
コメント

大阪生野写真展 コリア国際学園×生野コリアタウン×大阪芸術大学 開催中~7/13

2014-06-28 18:30:51 | 社会
CMLから ------------------------ 生野コリアタウン・班家食工房での写真展 大阪生野写真展コリア国際学園×生野コリアタウン×大阪芸術大学   大阪・茨木市豊川~もうひとつの多文化共生の街   コリア国際学園と大阪・茨木モスクの写真展 主催;学校法人コリア国際学園 共催;大阪芸術大学人権サークルFREE ☆1.開催趣旨 ◆KISってどんな学校!?  コリア国際学園(K . . . 本文を読む
コメント

TiSA交渉をご存じでしょうか。/岩月浩二・弁護士から

2014-06-28 18:08:51 | 社会
TiSA交渉をご存じでしょうか。  私は昨日、初めて聞きました。  WTO交渉で、サービス貿易に関する協定(GATS)分野で激しい抵抗にあって盛り込めなかった部分をWTOに持ち込もうとするブロック交渉で、以下の23ヶ国の国と地域が参加しています。  米国、EU(加盟28ヶ国を代表)オーストラリア、カナダ、チリ、台湾、コロンビア、コスタリカ、香港、アイスランド、イスラエル、日本、リヒテンシュタイン . . . 本文を読む
コメント

必読!集団的自衛権の行使を認める閣議決定案と、想定問答の全文

2014-06-28 11:44:11 | 社会
閣議決定案  【冒頭部分】わが国は、戦後一貫して日本国憲法の下で平和国家として歩んできた。専守防衛に徹し、他国に脅威を与えるような軍事大国とはならず、非核三原則を守るとの基本方針を堅持しつつ、安定して豊かな国民生活を築いてきた。また、わが国は、平和国家としての立場から、国際連合憲章を順守しながら、国際社会や国際連合を始めとする国際機関と連携し、それらの活動に積極的に寄与している。このわが国の平和 . . . 本文を読む
コメント

【参考]緊急アクション 6・28 公明党本部周辺アピール行動 あります 11時30分~12時30分

2014-06-28 01:16:41 | 社会
杉原浩司(秘密保護法を考える市民の会)さんから ---------------- 公明党の山口那津男代表をはじめとする執行部、そして与党協議メンバー が閣議決定案の実質合意に舵を切ったと報じられています。7月1日の閣議 決定が現実味を増してきました。本当に崖っぷちの局面ですが、粘り強く 出来ることをやっていきたいと思います。週末に出来ること、たくさんあ ります。可能な範囲でぜひご参加、ご協力く . . . 本文を読む
コメント

話そう、語ろう、アフリカの障害の状況を!!~アフリカ・日本交流セミナー ~7月5日/DPI日本会議

2014-06-27 20:20:22 | 社会
☆──────「われら自身の声」を届けます!──────    DPI日本会議メールマガジン(14.6.18)第422号   DPI-JAPAN Mail Magazine ☆───────────────http://www.dpi-japan.org/ こんにちは、DPIメルマガ編集部です。 今回のメルマガはイベント案内とNPO法人の税制度に関する賛同署名のお願いです。 ◆◇────── . . . 本文を読む
コメント (1)

7月1日「麻生邸リアリティツアー国賠訴訟」で証人尋問を受けます。ぜひご参加を!/園良太くんから

2014-06-27 20:16:21 | 社会
安倍政権の集団的自衛権の閣議決定が迫っている中、副首相の麻生太郎と公安警察を追い詰める「麻生邸リアリティツアー」も進行しています。 7月1日、あらかじめ決まっていた次回裁判です。 ようやく最初に弾圧されたわたし自身が法廷で証言します。 民主主義の根幹である街頭行動の自由について聞く弁護側、不当逮捕を正当化しようといじわるな質問を繰り返す検察側との間で質問に答える、かなり見ごたえのあるものになると . . . 本文を読む
コメント (1)