病院が包囲されている/イラク・レジスタンス・レポート

2005-11-30 23:13:33 | イラク
不安定なアンバル州において戦闘が続いているなかで、病院スタッフが米軍による急襲作戦と妨害をレポートしてきた。   □□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□イラク・レジスタンス・レポート Iraqi Resistance Report 日本語版  編集&発行 山本史郎/イラク情勢ニュース  webサイト     http://www.geocities.jp . . . 本文を読む
コメント

三つ子の魂百までに根拠あり。フェミニズムから脱却を/世界日報ニュース

2005-11-30 21:33:34 | 社会
世界日報は実におもしろい。--------------------------------------------------「キレる」子供の心の問題の研究を進めていた文部科学省の検討会は先ごろ、情緒が安定した子供に育てるには、「3歳までの母親をはじめとした家族の愛情が大切」とする報告書をまとめた。乳幼児に対する母親の役割の大切さを説く「3歳児神話」について、「合理的根拠はない」と否定する厚生白書 . . . 本文を読む
コメント

「不戦兵士・市民の会 東海支部」主催の「不戦のつどい」

2005-11-30 21:17:17 | 集会情報
「不戦兵士・市民の会 東海支部」主催の「不戦のつどい」の案内です。元日本兵の方などの貴重な話が聞けます。ぜひお出かけください。以下、案内状の転載です。                                            第49回 不戦のつどい   御案内 今年度のテーマ 「元日本兵達が語り続ける戦場の真実」  憲法9条改悪を頂点とした戦争への道を、日本社会は急速に駆け上が . . . 本文を読む
コメント

女性・女系天皇容認で議論呼ぶY染色体論とミトコンドリア②/立花隆

2005-11-30 17:26:00 | 社会
正しくない点は、Y染色体といえども、父から息子に伝えられ、代替わりするごとに、少しずつ変異が積み重ねられていくというのが遺伝のの法則だから、2600年後の今、皇族につらなる男性といえども、神武天皇と同一の染色体を伝えているということはないということである。 それにY染色体になにか、人間の価値に直結する形質を示す遺伝情報が含まれているかというと、特別なものは何もないのである。 それよりもっと重要 . . . 本文を読む
コメント (3)

女性・女系天皇容認で議論呼ぶY染色体論とミトコンドリア①/立花隆

2005-11-30 17:24:25 | 社会
言っておくが、私「薔薇、または陽だまりの猫」は「天皇制廃止論者」であり、「女系」だろうが「男系」だろうが無理して残すほどの文化でも伝統でもないと考えている。天皇家に男の子が生まれないなら、この際、滅びていくに任せよう!といいたいのだが、いかんせん、圧倒的少数派なので・・・。立花隆の説は面白かった。ご一読を。 ********************************************* . . . 本文を読む
コメント (2)

ブルース・ウィリス、イラク戦争を大絶賛。そしてブッシュは・・・/暗いニュースリンク

2005-11-30 08:31:35 | アメリカ
イラクに関する最近のネガティブな報道に怒る俳優ブルース・ウィリスが、「自由と民主主義のためにイラクで戦う勇猛な米軍兵士を描いた戦争映画を作る」と宣言。 ブルース・ウィリス、イラク戦争を大絶賛:「戦争ヒーロー映画を制作する」 イラクに関する最近のネガティブな報道に怒る俳優ブルース・ウィリスが、「自由と民主主義のためにイラクで戦う勇猛な米軍兵士を描いた戦争映画を作る」と宣言。作品内容は、イ . . . 本文を読む
コメント

シリーズ「再び加害者にならないために」講座のご案内/不戦ネット・名古屋

2005-11-30 08:19:47 | 集会情報
◆シリーズ「再び加害者にならないために」第2期 第3回◆米軍再編で・・・~変わる自衛隊・変わる社会~   ○お話:池田五律さん    (1960年生まれ。早稲田大学政経学部卒業。    「派兵チェック編集委員」など市民運動に関わる。    著書に「カンボジアPKO」「米軍がなぜ日本に」    「海外派兵-自衛隊の変貌と危険なゆくえ」など。   ○日時:05年12月2日(金) 午後6時30分 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (3)

ラマディ:米軍の大攻勢に向け、車両部隊の大軍が終結/イラク・レジスタンス・レポート

2005-11-29 22:27:15 | イラク
大規模な米軍車両部隊が28日午前11時(現地時間)からアンバル州に向かって進撃している--イスラム・メモが午後12時30分の速報において伝えた。アブグレイブ在住のイスラム・メモ通信員は、100台以上の米軍戦闘車両、地雷処理車、海兵隊の兵員輸送車が低空飛行をする攻撃ヘリとF16戦闘機に守られてアンバル州に向けて西に進んでいるとレポートした。 □□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□ . . . 本文を読む
コメント

韓国、旧麻生鉱業の資料提出要求。徴用朝鮮人遺骨協議/朝日新聞

2005-11-29 19:39:22 | 世界
戦時中などに日本企業に徴用・雇用されて死亡した朝鮮半島出身者の遺骨の収集や返還をめぐる第3回日韓当局者協議が28日、ソウルであり、関係者によると韓国側は、1万人を超える徴用をした旧麻生鉱業(福岡県)の関係資料がこれまで出ていないとして、資料の提出を求めた。同鉱業は麻生外相の父、故太賀吉・元衆院議員が経営していた。  交渉窓口の外務省のトップに強制動員の企業経営者の系譜を引く麻生氏が就いたにもか . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (2)

西村眞悟衆議院議員の逮捕に関して/特定失踪者問題調査会・荒木和博

2005-11-29 08:36:54 | 社会
西村真悟という右翼・悪徳弁護士が、どのような人格であったかをよく知っていながら、また彼の動機が何であったかも熟知しながら、この男と同伴してきた責任を感じないという荒木さん。そして、救う会や家族会の増元ら。そして批判精神もなくTVで重用し続けてきたTV朝日をはじめとするマスコミ・・・ [調査会NEWS 309](17.11.29) ■西村眞悟衆議院議員の逮捕に関して               . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

英首相府メモ:ブッシュがアルジャジーラ爆撃を画策/イラク・レジスタンス・レポート

2005-11-29 08:29:30 | Weblog
ブッシュ米大統領はアルジャジーラ爆撃を計画していた--イギリスの新聞『デイリー・ミラー』が極秘(トップ・シークレット)とされた英首相府メモ(ダウニング・ストリート・メモ)を引用して報道した。 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- □ . . . 本文を読む
コメント

“最大の受益者は米国”自民改憲案で米・仏各紙/赤旗

2005-11-28 22:18:29 | 憲法
【ワシントン=鎌塚由美】自民党が結党五十年記念大会で発表した新憲法草案について二十三日付の米国各紙は、「自衛隊が米国の支援に駆けつけられるようにすることが目的」「米国が促した改憲だ」などといっせいにそのねらいを報道しました。  ワシントン・ポスト紙は、「『集団的自衛権』を容認し、他国の軍事支援に駆けつけるという、より幅広い憲法解釈に道を開く。最大の受益者は米国だ」とし、「米国は、日本がそのような . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

カイム:米侵略軍がシリア国境を5キロ侵犯/イラク・レジスタンス・レポート

2005-11-28 19:29:45 | イラク
イラク人および他のアラブ人レジスタンス戦士と米占領軍のあいだで24日夜に激しい戦闘が発生したあと、米軍はレジスタンス戦士を追っているうちにシリア領内に約5キロの国境侵犯をおかした--カイム在住のイスラム・メモ通信員が伝えた。 □□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□イラク・レジスタンス・レポート Iraqi Resistance Report 日本語版  編集&発行  . . . 本文を読む
コメント

デル社虚偽採用疑惑のウラ。面接は社員、名刺も使えた/東京新聞

2005-11-28 19:22:04 | 労働運動
ふつう、採用面接に合格し、その会社で名刺を持たされたら、自分はそこの社員だと思わないだろうか。しかし、彼は社員ではなかった-。景気回復の声も聞こえるが、その裏側にいるのは、生涯賃金で正社員と3倍の格差がある派遣やパートという不安定な形で働く人々だ。世界有数のコンピューター会社に立ち向かい、一矢報いた男性の事例から、派遣業界の実態を検証する。 (大村 歩)  当時フリーターだったMさん(30)は二 . . . 本文を読む
コメント (1)

ホアン・コール、米軍のイラク撤退を語る②/TUP速報566

2005-11-28 08:31:12 | アメリカ
【TD】このような背景があって、それでもあなたは、先日、米軍地上部隊をただちに撤収するように要求なさりました。 【コール】どうしてかと言えば、私には、米軍地上部隊がこの種のシナリオが 現実になるのを防いでいると思えないからです 【TD】では、撤兵について、あなたの考えをお話しください。 【コール】そうですね。私の懸念は、ファルージャ作戦やタル・アファール作 戦、あるいは今回はディサ作戦ですが . . . 本文を読む
コメント