棚田ぐらし

住み慣れた京都を離れ限界集落の棚田の里へ移り住みました。
日本の原風景といわれる棚田の景色を次世代に繋げて行きたい

怖すぎる~~。

2009-02-27 | Weblog

呪われた猫ではありません。我が家のかわいこちゃんのちょろの寝姿です。
彼は天然ぼけです。
テレビの上で寝るのがお気に入りなのですが、熟睡するあまり何度もテレビから落ちたことがあります。
それも背中から落ちるという猫にあるまじきていたらくです。

そして今日も爆睡。キモ可愛いでしょ?

明日は新入り猫の手術に行きます。かわいそうな気もするんだけど同居するためにはしょうがありませんね。
申し訳ありませんが、明日は午前中お休みになります。


花と緑のグリーンサム
コメント (2)

プリザのアレンジ

2009-02-25 | 花束・アレンジ

日が長くなりました。雨上がりなのですが5時を回っても明るかったです。


きょうもご注文分の制作に明け暮れました。

アンティーク調のベースにチョコレート色の薔薇と真紅の薔薇。
ベルベットリーフを色違いで2色。

アンティーク調の器を生かしたトラディショナルなビデマイヤーのアレンジ。

カチッとしたこのスタイル、好きです。


花と緑のグリーンサム
コメント

恋ノチカラ

2009-02-24 | 花束・アレンジ

遅いお昼に、何気なくつけたテレビで「恋ノチカラ」を放送していました。
何度めの放送になるでしょうか?

深津絵里さんも好きですが堤さんもお気に入りの俳優さんです。
西村雅彦さんはおらが郷土の出身(富山出身の俳優さんは左幸子さんをはじめ個性派が多いんですよね。)
小田和正さんの歌うキラキラもたまんない~!

貫井功太郎の才能にほれた仲間たちのサクセスストーリーといえば簡単なんだけど、これにいらいらする恋バナがからみ大好きなドラマでした。

この放送をリアルにしていた頃ちょうどグリーンサムも独立を計画していたんですよね。
懐かしくってついつい最後まで見いってしまいました。

明日も楽しみだ。


アートフラワーのアレンジです。色違いで2点、「現代調」と「女性らしい」がテーマ。
どっちがどっちか解るでしょうか?


花と緑のグリーンサム
コメント

クリスマスローズ 09-3

2009-02-23 | Weblog

休みの日に出かけた超大型量販店で見つけたクリスマスローズのピコティ。
驚くほどの安値です。
グリーンサムが仕入れるお値段よりもっともっと安い。

アソートで一鉢だけがピコティだったのですが、それにしてもお安い。
全て買い占めたいくらいでした。

これはどういうこっちゃ!企業努力ということ?

値段以外で勝負だ!!で、それって何??


悩みながらも、またコレクションが増えました。


花と緑のグリーンサム
コメント

にゃん、にゃんにゃん、猫の日

2009-02-22 | Weblog

2月22日は猫にゃん、にゃんにゃんで猫の日です。

写真は我が家の女王様はなちゃんです。よろしく。



花と緑のグリーンサム
コメント

閉鎖中

2009-02-20 | Weblog

完成しました。バリケード。

秘密のワンダーランドへの入り口が開かなくなってご機嫌斜めのミーちゃんです。


花と緑のグリーンサム
コメント

スイトピーの花束

2009-02-19 | 花束・アレンジ

我が家の猫軍団の最近のマイブームは、天井裏の探検です。
箪笥の上から天井裏に上がれることを発見したみーちゃんが、メタボてんちゃんをそそのかし、力ずくで天井の板を押し上げたのです。

なにしろ築30年の古家、天井にも30年分の埃が積もってます。
皆、まっ黒くろすけです。

夜中、4匹が順番に頭の上を走りまわるんです。
天井が抜け落ちないうちに早くなんとかしなくてはー。


今日の花束は、退社される方への送別の花束です。
春らしいピンクのスイトピーが、次へのスタートへのパワーになりますように

外は、まっ黒くろすけです。帰宅を急ぎましょう。それでは。


花と緑のグリーンサム
コメント

薔薇のアレンジ(フェイク)

2009-02-18 | 花束・アレンジ

もう一点アートフラワーのアレンジです。

こちらは前のベース(容器)と色違いなのですがゴージャスなファーで出来てます。
くすんだ薔薇と、もひとつくすんだラナンキュラスのアレンジです。
ピンクの薔薇でちょっとだけあまさをプラス。

お祝事へのお礼のアレンジです。

まだまだアートのアレンジつづきます。


花と緑のグリーンサム
コメント

ダリアのアレンジ(フェイク)

2009-02-18 | 花束・アレンジ

昨日は寒かった~。
週末の暖かさが一転小雪が舞う一日でした。

二年半前に踵骨を粉砕骨折したのですが寒いと踵に堪えます。
踵の骨って卵のようになっていてそこにジェル状のものがあるらしいのですが砕けたことによって無くなってしまったようです。
ナイキのエアーシューズのエアーが抜けたみたいなものかな?

そこに進化?しつつある肥沃なマイボディが乗っかっているわけですからそらぁかかとも可哀そうです。
捨てるということが苦手なグリーンサムは一度貯め込んだ脂肪すら捨てられません。
というのは言い訳

またもご注文はアートのアレンジ。
トップライトで撮ってみたら面白い画像になりました。本当はもっとソフトな印象です。
しばらくアートフラワーのアレンジが続きそうです。


花と緑のグリーンサム
コメント

流木と阿蘭陀海芋(カラー)のアレンジ

2009-02-14 | 花束・アレンジ

今日はバレンタインデーですね。
あげる予定も逆チョコの予定も来客の予定も無いグリーンサムです。寂しい三重苦です。

和室の床の間に置くアレンジのご注文でした。
琵琶湖の流木を使ってラインを楽しんでみました。
カラーと呼ばずに海芋というだけで、ほらジャパネスク。

紫の胡蝶蘭、カラートーンがミスマッチ。悩んだ末あえてさし色として冒険してみました。
結果はどうでしょう?


花と緑のグリーンサム
コメント