うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

育苗するビカク

2018年02月18日 17時30分49秒 | 観葉


いらっしゃいませ~(笑)。



微妙に流行っているビカクシダ ^-^;



その中でもビフルカツムは寒さに強いこともあり
職場では長年、屋外展示していたところですが!
流石に今年の寒さは無理でした (;´Д`)

傷んだ株を撤去すべく剥がしたところ。



クロガネモチの実生が育ってる(笑)。
発芽する条件が整っているのでしょうね~。
近所にクロガネモチがないので
野鳥からのプレゼントかな ^-^;
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

赤間神宮の寒桜

2018年02月17日 23時30分26秒 | さくら探訪
ピョンチャンで風に泣かされた選手も多いかと思いますが
本日は強風に泣かされましたわ~ (;´Д`)
目的地は片道20kmないので自転車で向かうも・・
進まん・・(汗)。



関門海峡 ^-^。
対岸は九州(福岡県)です。
そしてこの辺りが源平合戦最後の戦いのあった
「壇の浦古戦場址」になりま~す。
地元民としては、一応観光PRしておかなくてはね(笑)。





猛烈な潮流の中、よくここで合戦したよな~って思いますよ。
エンジンもついていない舟でね(汗)。
タクシーの運転手さん曰く
ここは何という「川」ですか?と尋ねる観光客も多いのだとか ^-^;



到着♪「赤間神宮」
歴史スキーにはたまらないと思いますが
その辺りは省略(笑)。

この度の目的のひとつが



「紅石山」の樹木観察でしたが・・



耳なし芳一の奥に登山口がありますが
倒木のため、立ち入り禁止に(汗)。
別ルートも封鎖されており、残念ながら諦めることに。

で、もうひとつの目的が「赤間神宮の寒桜」観賞であります ^-^。
いつもお世話になっているテレビ局様からの開花情報で
行ってみようと思いまして。



赤間神宮境内の大連神社にあります。





おっ、いいね~♪
全体的には3分咲きでした。
カンザクラ系で
先日UPした熱海桜や開運桜よりも大輪です。
満開時はさぞかし見事でしょう♪



長州砲。
ゆづる君、観戦のため急いで帰宅(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原木、枯れる。。

2018年02月16日 19時49分14秒 | さくら探訪
オゴオリザクラの原木が枯死したとの報道がありました (;´Д`)。
原木(樹齢100年以上)は以前から弱っていましたが
地元の方の懸命な手当てで一時は樹勢が回復していただけに残念です。

オゴオリザクラとは山口県(小郡)でしかみられない
ヤマザクラ系の希品で「幻の桜」とも呼ばれておりました。





花弁数は15枚前後のゆるい八重咲き。
これまでの記載品種等に類似のものがないことから
天然記念物に指定されましたが
これにて、指定解除されるようです。



原木が枯死してしまったのは悲しいですが
接ぎ木によって保存されたクローン株は
毎春、私たちの目を楽しませてくれるはずです。
指定は解除となりますが
今後も小郡のシンボルとして
その歴史を残したいとのことでした。


※写真は2年前に訪れた時のものです。
(2016年4月4日のブログにて)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宮地嶽神社の開運桜

2018年02月15日 20時35分27秒 | さくら探訪


宮地嶽神社(福岡県福津市) ^-^。
全国の宮地嶽神社の総本社であります。
一直線にのびる参道の先(玄界灘)に太陽が沈むと
「光の道」が現れます。
チャンスは年2回の僅かな時間とのことですよ。
しかも、その日が晴天でなくてはならないわけで(汗)。
10年に1度みられたら運がいい・・なんて話も ^-^;



日本一大きい注連縄 (;´Д`);
(※小型化した関係で、今年のは第2位との話も有)

で、私の目当ては勿論「開運桜」であります♪
2017年2月12日の日記で一度UPしましたが
咲き進むにつれ花色が変化し
遠目からは3色の花が咲いているようにもみえる
大変に優美な桜♪
「寒桜」の一種で
早い年は1月下旬から咲き始める早咲きです。
前回(2月中旬)すでに散り始めていましたので
そろそろかなあと期待を膨らませて向かったのですが!



ん?あれれ??



オバちゃんの頭突きで開運桜が傾いてもた(笑)。

冗談はさておき、咲いてないじゃあ~りませんか ( ゚Д゚)!
まさかまさかですよ。。

一瞬、半泣きになりましたが
よくみたら数輪開いておりまして \(^o^)/





なんて美しい桜なのだろう。
いや~心洗われる瞬間ですわ~。。

ちなみに2017年に撮った開運桜はこんな感じ。



今年も何か良い事ありそう ^-^。
ありゃ~え~のですが(汗)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱海寒緋桜!?

2018年02月14日 23時21分48秒 | さくら探訪
今年の初花見 ^-^。

鎮国寺(福岡県宗像市)に「熱海寒緋桜」なる
早咲きの桜があるとの情報を得ましたので
桜ファンとしては、これは行かない訳にはいきません。
そもそも「熱海寒緋桜」なんて初めて聞いた品種名であり
気になって調べてみるも、当品種についての情報は皆無;



鎮国寺に到着。

数株ありました!
2月に見ごろを迎える早咲きとのことですが
さすがに今年の寒さもあり、ようやく咲き始めの状態。



この写真をみて「あはん」と思った方もおられるでしょう。
私も「あはん」と思いました(笑)。
いわゆる「熱海桜」ですね♪
片親が寒緋桜と推定されているので
「熱海寒緋桜」としたのでしょう。



こじんまりしたキュートな桜です。
なお、当桜は国産ではなく
明治時代にイタリア人によって、熱海にもたらされたようです。
なぜ宗像に!?というところはよく分かりませんが。

鎮国寺といえば!





写真の立派な梅「淡紅梅」が有名のようで ^-^。
平日にも関わらず、淡紅梅目当ての観光客が
途切れなく来られていました。

本来なら満開のはずですが
やはり今年は寒さの影響で、3分咲きといったところ。

奈良時代、花見といえば「桜」ではなく「梅」ですよね。
ネコ派かイヌ派かみたいな話になってしまいますが
ワタクシはサクラスキーです(きっぱり)
しかし、このフンワリ優しい花をみてしまうと・・







梅もいいものだな~って ^-^;



それでは、おやすみなさい(笑)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加