棚田ぐらし

住み慣れた京都を離れ限界集落の棚田の里へ移り住みました。
日本の原風景といわれる棚田の景色を次世代に繋げて行きたい

あれから一年。

2009-05-28 | Weblog
去年の今頃猫の子育てしていました。 
去年の日記

ミケ柄×2、牛柄、おごじょ、名無しのゴンの5匹。
里親探しの末、全員引き取り先が見つかりました。

一番先に見つかったのは、三毛柄の顎が黒地のアゴジ。
出入りの業者さんが貰ってくれました。

その次は猫好きの友達に半ば強制的に押し付け、ゴンが貰われていきました。

三毛猫は私が、おごじょは娘が一目ぼれ。

残った牛柄のウッチーだけはなかなか決まらなかったのですがご縁があって奈良のお医者様の家にもらわれました。


それから一年猫たちはどうなったか?!

まづはアゴジ。
たまちゃんと名前をつけてもらったそうですが連れて帰った次の朝死んでいたそうです。
渡すのが早すぎた事と小さな子供のいるお家にあげたこと後悔しています。
アゴジごめんね。

ゴンはボタンちゃんと可愛い名前をつけてもらい可愛がってもらっているようです。
その後友達は立て続けに猫をひらい今では5匹になったそうです。
予防注射や手術代に悲鳴を上げてます。

ウッチーは、アンゴと偉大な落伍者の名を貰い今ではええとこのボンボンに納まっております。
時々会う機会があるのですが私は、すっかり忘れられているようです。

そしてミケとおごじょは、ミーちゃんとてんちゃんと改名して我が家でアイドルしてます。

その後犬までひらい我が家は猫まみれ+犬状態。

餌代のためにも頑張って花を売らなきゃ~


花と緑と猫グリーンサム
コメント

イエローガーデン

2009-05-27 | Weblog

夏に向かってこれからの季節、何故か黄色い花が良く売れます。
夏=向日葵=黄色 の図式?でもやはり元気が出る色ですね。

今年は、私もヒマワリの種を蒔いてみました。芽が出るのが楽しみです。
向日葵やアサガオは発芽率も良いので種から育ててみるのも楽しいですね。

以前、リスを飼っていたことがあり餌にヒマワリの種をやっていました。
ほっぺたを膨らませて両手を器用に使ってヒマワリの種を食べる姿はとても可愛かったです。(=^. .^=)

ある冬、そのヒマワリの種がこぼれて春にどんどんどんどん大きくなり天にも届く勢いで大きくなりました。

近所の人がどんなに大きな花が咲くのかと注目しておりました。
夏が来て咲いた花はフツーのひまわりで拍子抜けした思い出があります。


ヒマワリの花は、小学生だった息子が好きな花でした。
娘はパンジーが好きと言ってました。

そのころ私は月見草が好きでした。

今でも月見草は好きですが一番好きということも無くなりました。
好きな花も年齢や時代によって変わるのでしょうね。

子どもたちは、成人してどんな花が好きになったのでしょう?

何を聞いても応えてくれた小学生のころのようにはいかなくなり沢山の秘密を持っているようです。

大人になったということなのでしょう。ちょっと寂しいかな。

そんな寂しい気分には、やはりビタミンカラーのサンビタリアの花がいいなぁ


花と緑のグリーンサム
コメント

フラワーガーデン

2009-05-23 | Weblog

今朝フラワーガーデンの写真を撮ろうと、早速カメラを持って散歩に出かけました。

テントを建ててイベントをしていました。
自分で育てた苗を安く売っている人がいたので少しお話をしました。

全て種から育てているそうです。
マンションのベランダで種をまいて育て、フラワーガーデンに植えているそうです。
「花屋さんがしたいんです」と夢いっぱい。本当に好きなんですね。

私もいくつかの苗を自分用に分けてもらいました。大事に育てるね。


昼からは、とても懐かしい人がご来店。花屋仲間だった、Nさん。
お土産にたねやのバームクーヘン頂き!

一緒にお昼を食べて話がはずみ気がついたら夕方。
またの再会を約束してお別れしました。

花屋をやりたい人、花屋を閉めた人、そして私は継続中。


花と緑のグリーンサム
コメント

西洋苧環 バロー咲き

2009-05-22 | Weblog

毎朝、ランの散歩に行く途中に市民農園があります。
休耕田を京都市が借り上げ貸し出しをしているものです。
散歩するようになって良く見せて貰っているのですが今、花盛り。

区画ごとの個人レベルの植栽なので、ばらばら感は否めませんがとてもレベルの高い植栽がされています。

花盗人が多いらしく見慣れない人がいたら声をかけて下さいの張り紙がしてあります。

グリーンサムも怪しかったのか、「何か御用ですか?」と声をかけられてしまいました。

花盗人に罪は無いというそうですが、それは無いですよね。
丹精込めた花が根っこから盗られたら罪は無いなんて言ってられないよね。

でもひと株分けて欲しい花が沢山ありましたよ。

写真なら撮ってもいいだろうから今度写してこよーっと。


西洋苧環のバロー咲きは、八重咲きで背が高くなる品種です。

こぼれ種でも良く増えるので手間要らずでおススメの一品です。

雨に濡れたベビーブルーの優しい色がとても可愛いでしょ?


花と緑のグリーンサム
コメント

みどりのゆび(グリーンサム)

2009-05-21 | Weblog

暑くもなく、寒くもなく、人の出入りもなく読書日和です。
(仕事しろの突っ込みは無視して)

植物を育てる才能のことを、英語でみどりのゆび(グリーンフィンガーズ)。
アメリカではグリーンサムといいます。

店名はここからつけました。
ところが英語力の無い私、グリーンサムの音だけ聞いてGreensamだと思い込んでました。
(ちゃんと調べないところが私らしい)

samがThumbだと知った時には時すでに遅くハンコやら何やら出来上がっていました。

ここでまた開き直り、Samで突っ切り今に至っております。

モーリスドリュオンの「みどりのゆび」は、町じゅうを花にして戦争をなくしてしまう魔法のゆびの持ち主が主人公の童話です。

挿絵も素敵なおススメの一冊なのですが絶版になってしまったのが残念

その本と同じ題名の曾野綾子さんの本を図書館で見つけたので今日読んだというわけです。


とはいえ暇だ~!


花と緑のグリーンサム
コメント

イチゴ草(ストロベリーフィールド)

2009-05-20 | Weblog

朝のテレビで悲しいニュースを知りました。
東京の世田谷の公園で皮膚を剥ぎとられたり、熱湯をかけられたような跡のある猫が見つかったというものです。

保護された猫たちはおびえて牙を剥いていました。

どんな人がこんな惨いことが出来るのか不思議です。
モノを言えない動物や小さな子に虐待出来る人は心が荒れているのでしょうね。

フツーの人は、子猫を見て可愛いと思うだろうし、季節の花を見て美しいと思いますよね。

子供のころ寂しい時動物や花を見て、寂しさを紛らせていました。
花や動物ってそういうものですよね。

心が荒れた人が最近目につきます。憂うべきことですね。

そんな人には、

土いじりをして花を自分で育ててみることをお勧めします。
動物や花は裏切りません。

手をかけてあげれば綺麗に咲いて応えてくれます。過保護はいけませんがー。



昨日の仕入れで購入したイチゴ草です。ホントにイチゴのようにキュートです。

仏さんのお花に植えたいという93歳のおばあちゃんのリクエストでした。
センニチコウというとなんだかダサいのでうちでは、可愛くイチゴ草と呼びます。


花と緑のグリーンサム



コメント (2)

シライトソウ

2009-05-19 | Weblog

今日も豊富に、仕入れてきましたわよ。売れないならうちの庭に植えるからいいの。

欲しい人がいたら分けてあげましょうじゃないの。

このくらいの開き直りが必要です。

今に家の庭は風のガーデンに負けない庭にするんだから!


バラクラガーデンや上野ファームのように入場料を貰ってマスコミにも取り上げられてガーデニング界にグリーンサム有り。

なーんて時代が、来るわけないか。

まぁ、夢は大きくね。

そういえば、最近かの有名なガーデニング誌「ビズ」から電話がありました。

よくよく聞くと広告掲載の話。○万円を払えば掲載してあげますだって。

ビズに載るのはちょっと魅力だけど○万円は払いたくないので丁寧にご辞退いたしました。


我が庭に咲いたシライトソウです。

山地の木陰に生える多年草で,15 ~ 40 センチの花茎の先に穂状花序がつき,たくさんの白い花が下から上へと咲いていきます。

和名は,伸びた花被片を白い糸に見立てたものです。


花と緑のグリーンサム



コメント

ツルアジサイ

2009-05-18 | 草花・コンテナガーデン

昨日の雨が嘘のような青空です。

青空を見て、京都に帰りたくないなあと思っていたらお仕事の電話があり、田舎道をぶっ飛ばし、湖西道路をトラックをあおりながら爆走かつ安全に、京都にもどってまいりました。

で、お約束のお時間にオンタイム。
遅れることなくお見舞いのアレンジ、お渡しすることができました。

あら!写真撮るのまた忘れちゃった。w(゜ー゜;)w


棚田の家の庭に家人に作ってもらった日よけの棚にツルアジサイが咲きだしました。

一昔前のイギリスのガーデニング誌に、石で出来たお家に、はわせてあったツルアジサイを見て憧れていました。

何度か京都で挑戦しましたが夏の暑さに消えていきました。

ここ高島の山合いに自生しているツルアジサイを見つけここでなら育ちそうとフジ棚ならぬアジサイ棚に仕立てている途中です。

棚一面に咲く姿が待ち遠しいです。


花と緑のグリーンサム
コメント

田植え(棚田オーナー)

2009-05-17 | 棚田から

2週間ぶりの棚田の家です。今日は、棚田オーナーさんの田植えがありました。

ここ畑地区は滋賀県で唯一、棚田百選に選ばれた棚田の里です。

朝からあいにくの雨ですが、滋賀、京都、奈良、大阪ナンバーの車の中に遠く島根ナンバーの車もあり家族連れで賑わっていました。

小さい子は雨の中泥んこになって最後の方は寒いよ~とべそをかいてます。・゜゜・(×_×)・゜゜・。

林道をあがり棚田が見渡せるところまで行ってみると雨の中大型カメラを据え付けたカメラ小僧ならぬ親父が陣取っていました。

霧の晴れ間を待って私も隣でぱちり。


花と緑のグリーンサム


コメント

アートフラワーのウェルカムリース

2009-05-16 | 花束・アレンジ

本日お渡しのギフト用のリース。
ここだけの話ものすごい低予算でした。

制作途中でつい乗りのりになってしまい「ここにも入れたほうがいいんじゃなあい」と気がついたら材料費すら出ないことがよくあります。

限られた予算でご要望にお応えできるようになるのがプロ。

その意味では、プロへの道はグリーンサムには、まだまだけわしそうです。

でもお客様がとても気に入って下さり「私、営業してあげる」とありがたいお言葉。

気を長くして実がなるのを待つことにします。


フラワーギフト、アレンジ 花と緑のグリーンサム
コメント