多摩丘陵から四季便り

オリンパスのEPM2にパナの20mm F1.7のレンズを付けて撮っています。四季の折々の風景・出来事等をお届けします。

セブ旅行記(32 バンタヤン島に行く)

2009-03-31 10:20:30 | Weblog

イロイロから帰り、翌日バンタヤン島に行ってきました。実は急にホタテや蟹が食べたくなったのです。(笑) バンタヤンに着きましたが、天気が悪いですね。

 

 

サンタフェ港からジプニーに乗って、バンタヤン港に向かいます。こんな風景が広がっています。

 

 

早速公設市場に直行。ホタテ・巻貝(1キロ)・蟹(4匹)を買いました。沢山買ってもなんと400円。安さにびっくりしました。さっそくホタテ・巻貝はバーベキューにしてもらいました。

 

 

小ぶりの蟹は勿論、茹でてもらいます。こちらでは美味しくするために、コーラーを入れて茹でるようです。出来上がりはこんな感じです。美味しそうでしょう。

 

 

三木のり平さん似の(笑)おじさんが、親切に串で巻貝の身を取り出してくれました。この辺りの人はほんとに親切です。日本人がこの辺りに来る事はないので、珍しがったのかも知れません。

 

 

腹一杯蟹・ホタテを頂き、超満足でホテルに帰ってきました。今回は前回と泊まったコタビーチリゾートの向かいのブジョンというリゾートホテル。目の前のビーチが素敵なんですが、天気が悪くて、いまひとつですね。

 

 

夕方写真を撮りますが、天気が悪く、さえません。雨になってきました。仕方ないので部屋に戻り、小休止。

 

 

夜になると、雨がひどくなってきました。仕方がないのでトライシクル(普段は歩くのですが)で近くのレストランに行って、簡単な食事をした後、さっさと寝ました(笑)。仕方ないですね。天気ばかりはどうしようもありません。

コメント (15)

セブ旅行記(31 イロイロ→セブへ)

2009-03-30 12:29:09 | Weblog

今日は午後イロイロからセブに戻ります。午前中時間があるので、ハロ教会に行きました。残念ながら晴天ではありませんでした。 

 

 

教会の前では数人の人が。物請いのおばあさんがいますね。(苦笑)子供さんの正装が可愛いですね。

 

 

 

 

天気がよくなってきましたので、角度を変えて、教会の上のほうをパチリ!

 

 

その後付近を散策。裏町で素敵な建物を発見。近よって聞いてみますと、牧師さんを養成する学校でした。男の人がいますので聞いてみますと、この近くにスペイン風の建物があると。小さな紙切れに、その場所を書いてくれました。親切な人ですね。早速行ってみました。

 

 

アンジェリコムという名の学校でした。1937年と書かれています。立派な庭に、スペイン風の豪華な建物。周りに不釣合いな建物です。聞いてみますと、以前はステインのお金持ちが住んでいた、私邸だったそうです。

 

 

中に入らしてもらおうと、ガードマンと話をしますが、埒があきません。それでも粘っていると、かわいそうに思ったのか、中にいた人がガードマンと話し、中に入れてくれました。あきらめてはいけませんね(笑) 学校の全景です。どうもお金持ちの私立の学校の様です。

 

 

近ずくと、こんな感じです。本当に綺麗です。

 

 

花も植えられていて、綺麗に整備されています。教室を見せて欲しいと頼みましたが、今回はダメでした。(苦笑)。 それにしても立派な建物でしたね。

 

 

午後この飛行機に乗って、セブに帰ります。搭乗が始まってますね。

 

 

機内からパチリ!プロペラが勢い良く廻っています。

 

 

高い山が見えてきました。なかなか素晴らしい風景で、しばし見とれます。雲海をしばし堪能。

 

 

そうこうするうちに、セブに近ずき、機内からしたの方をパチリ。家が点在しています。

 

 

今回は3泊4日のネグロス・パナイ島訪問となりました。いろいろネットで調べていたので、効率よく廻れました。写真も沢山取れたし、楽しい人との出会い(女性ではありませんよ。)もあり、楽しい旅となりました。特にパナイ島のイロイロは好きになりました。次回はバスに乗って、もう少しイロイロ市内から離れた場所を訪問してみたいと思っています。

コメント (12)

セブ旅行記(30 イロイロにてカレリアルを見学・散策)

2009-03-29 10:00:48 | Weblog

パナイ島のイロイロにはかって多くのスペイン人が住んでいたようで、当時を偲ばす建物があると聞き、行ってみました。街の中心から少し離れたところにカレリアルという趣のある町並みがありました。まるでヨーロッパを感じさせるような。

 

 

 

 

建物には1923年と刻んであります。日本で言えば明治10年代。

 

 

 

こんな建物も発見しました。なかなか立派ですが、汚くなってます。年代を感じます。往時にはさぞかし、綺麗だったのでしょう。

 

 

こちらも、何だか素敵ですね。セブから離れた島で、この様な趣のある街に出会うとは、思っても見ませんでした。

 

 

凄い人ごみで、チャイナタウンのような感じ。スリに注意をしながら、しっかり肩掛けかばんを掴みながら、歩きます。トライシルクの兄ちゃんが手招きしてますが、パス!です。(笑)

 

 

こういった混雑した街中を歩くのも楽しいですね。いろんな店屋をひやかしながら。

 

 

1-2時間程混雑した場所を歩いた後、海側に出てみました。日本ではもう見られないクーリー(物を運ぶに人夫)を見かけました。小麦粉の入った袋を船に積んでいました。

 

 

中央に見えるのは郵便局。この建物も60-70年前に建てられた様です。路上に犬が寝転んだりしていて、のんびりしています。ただしフィリピンの犬はやせこけていて、いかにも狂犬病と言った感じの犬が多いいで、近寄りません。(爆笑)

 

 

その後タクシーでSMという大きなショッピングセンターで”ビバリーヒルズチワワ”というチワワ犬が主人公のアメリカ映画を鑑賞。内容は30%も判りませんが、笑えました。この映画日本ではまだ公開されてませんね。フィリピンの楽しみは映画が日本の1/4で見られます。これも楽しみの一つです。

イロイロ市内には、夜の観光名所(?)もあるらしいのですが、昼間の歩きで疲れているので、ホテルのレストランで食事。ビコールエクスプレスという名の料理。パイナップルジュース込みで250円。安いです。蟹、海老、いかに野菜が入って、スパイシイーで美味しいです。これをご飯に掛けて、又も猫飯スタイルで食べますが、ほんとに美味しい。

 

 

今日は趣のある街を歩き回ったり、安くて美味しいものを食べたり、最高でした。イロイロという街は混雑していて、排気ガスも凄いのですが、もう一度訪れてみたい街になりました。来年はイロイロに来て違った場所を訪れてみたいものです。なんといっても物価が安いのが魅力です。

コメント (10)

セブ旅行記(29 世界遺産のミヤガオ教会に行く)

2009-03-28 11:26:40 | Weblog

今日は世界遺産のミヤガオ教会に行きます。バスターミナルに到着。付近の人にミヤガオ行きのバスを聞き、それに乗車。

 

 

バスの窓からの風景。田舎ですね。(笑)

 

 

1時間半程でミヤガオ教会前に停車。この教会は珊瑚礁の石灰岩で出来ています。いつも見かける教会と違い、迫力がありますね。大きくて、ヨーロッパのお城を感じさせます。

 

 

教会の上のほうには細かい細工がされています。いかにも南国を思わせる様な。

 

 

教会の付近で、フィリピンの学生さんを発見。

 

 

早速お嬢さんにお願いし、教会の前で写真撮影。なんか素敵ですね。(笑) 顔がかなり日焼けしています。

 

 

天気がよくなってきましたので、カメラを空に向けて、ぱちり!兎に角でかい教会で、城壁のような感じがしますね。

 

 

教会の前の風景。いかにもフィリピンの風景と言った感じです。

 

 

教会とトライシルク。のんびりとした時間が流れています。

 

 

教会の中に入ってみると、豪華な祭壇がありました。その祭壇の前に立って、目を閉じると、なにか神妙な気持ちになり、心が落ち着きます。普段のやましい心を懺悔します。(笑)

 

 

外に出て教会の全景をカメラに収めます。

 

 

遠近法を狙って、撮影しましたが、いかがでしょうか?

 

 

一通り教会見学を終え、暑いのですが、頭にタオルを乗載せて付近を散策します。田園風景が広がっています。

 

 

それにしてもこの様な田舎の町に、大きな教会が。フィリピンにおけるキリスト教の存在の大きさに驚きます。

 

午後はイロイロ品に戻り、カレリアルというColonial Style Buildingが集まった、趣のある町並みを見学しますが、その写真は明日アップします。

コメント (12)

セブ旅行記(28 バコロド→イロイロへ)

2009-03-27 11:27:01 | Weblog

朝起きて外で朝食を取る為に歩きます。マックで簡単な朝食を取りますが、ホテルからかなり歩きました。(笑)。マックのある場所の反対側に大きな公園がありました。皆さん朝から、走ったり、歩いたり、踊ったりしています。中国なら太極拳でしょうが、さすがフィリピン、おばさんたちが踊ってます。(爆笑)

 

 

 

公園の周囲を歩いていると、ココナツジュースを売ってました。1個30円。私も早速1個買って飲んでみます。味は?微妙です(笑)

 

 

市庁の建物がありました。アングルを変えて撮影。

 

 

今度は上向きに撮影。なかなか素敵なロココ調の建物ですね。中に入って見学します。もう日本では見れない建物です。廊下の天井が高くて。なかなかいいですねー。

 

 

その後歩いてホテルに帰る途中見つけた病院。日本と違ってフィリピンは大変ですね。病院一つとっても。 フィリピンを旅していると、ついつい日本と比較して、いろいろ考えさせられます。

 

 

ホテルをチェックアウトし、港に向かい、バコロドから隣のパナイ島のイロイロに行きます。イロイロという島は、かってスペイン人が多く住んでいたとの事で、スペイン風の建物が残っているらしく、ぜひ訪れてみたい所でした。このボートでイロイロに向かいます。

 

 

イロイロに到着し、ホテルにチェックイン。1泊1400円弱。やはりセブに比べると安いですね。昼食はお目当ての海老ワンタン麵。ロビンソンというshopping center内にある香港小厨というお店。この店はなかなかの中華料理を食べさせてくれます。ワンタンがたっぷり入って300円ほど。美味しくいただきました。実はイロイロの楽しみは中華料理もあるんですよ(笑)

 

 

腹も膨れたので、観光に向かいます。先ずはモロ教会。この教会は1863年に建てられたそうです。木を少し背景に入れて撮ってみました。いかがでしょうか?

 

 

中はこんな感じです。少し遠近法を取り入れた感じがしていただけますか?

 

 

奥に入って驚いたのは、木で作られた祭壇でした。精巧に作られています。素晴らしいの一言。教会関係の人に話を聞いてみます。現在では汚れがひどく、毎年修復しているようです。

 

 

天井を眺めてみると、素敵な宗教画が!日本ではなかなか教会見学とは行きません。ヨーロッパに出掛けずとも、教会見学が出来る。これがフィリピン旅行の醍醐味かもしれません。

 

 

その後付近を歩いていると、古いスペイン風建物を発見。中を覗きます。

 

 

そうすると、手招きしています。人が住んでいるようです。人のよさそうな老人夫婦でいろいろ話をします。例によって記念撮影。(笑) この年老いた方は本当に優しい人で笑いながら対応してくれました。

 

 

その後タクシーに乗り、ハロ教会に移動。曇天で写真撮影もいまひとつですね。

 

 

向かい側には珍しい鐘楼が建っていました。この辺りは公園になっており、市民の憩いの場になっています。

 

 

道の角にこれまた素敵な建物を発見。この様なスペイン風建物があちこちに見られます。

 

 

 

 

その昔には、多くのスペイン人が我世を謳歌していたのかもしれません。その後歩いて散歩。橋に差し掛かり、カメラを夕焼けモードにして撮影。曇天なので夕焼けもいまひとつ冴えません。(苦笑)

 

 

夜はまたまた中華。メニューの中からCombo Mealを注文。これで200円弱。焼き飯、焼きそば、酢豚、揚げワンタン、海老のクラッカー。超満足でした。

 

 

一人旅も捨てたものではありません。いい点はパートナーに気を使わず、自分流で旅が出来る、悪い点は一人で飯を食べるぐらいでしょうか?歳を取るごとに全てに消極的になる点は否めませんが、1年に1度一人旅。これが健康の秘訣かもしれません。リスク管理を怠らない。これが弱りきった脳と体に少しは刺激を与える。これがいいのでしょう。

コメント (11)

セブ旅行記(27 バコロドに行く)

2009-03-26 10:04:20 | Weblog

今日は飛行機でセブからパナイ島のイロイロに行き、そこからスピードボートでネグロス島のバコロドに行きます。乗ったのはこんなプロペラ機でした。

 

 

1時間ほどの快適なフライト後、イロイロに到着。タクシーで港に向かいます。みなとはこんな感じでとても素敵です。のんびりした感じです。

 

 

スピードボートに乗ります。ちょっとぼろいボートですね。(笑) 当日は波もなく1時間弱でバコロドに到着。

 

 

バコロドに着いて、早速ホテル探し。ホテルにチェックイン後、早速教会に向かいます。サンセバスチャン教会です。

 

 

中に入ってみますと、ステンドグラスがとても素敵でした。

 

 

街に出てみますと、スペイン風の古い建築物が沢山残っていました。スペイン統治時代には多くのスペイン人が住んでいたのかもしれません。

 

 

その後ジプニーに乗って、1時間ほど走り、シライという街に行きました。ここにも綺麗な教会がありました。素敵な公園もあります。

 

 

街を歩いていると古いスペイン風建築に遭遇。中は博物館の様になっていました。

 

 

建物中で、仮面を発見。ふざけて仮面を被って写真を撮ってもらいました。こんな感じです。(笑)

 

 

教会前に戻り、教会の全景をカメラに収めます。いい天気なので、まあまあの写真が撮れました。

 

 

その後バコロド市内に戻り、付近を散策。SMという大きなショッピングモールに行って映画を見ました。夕方外に出てみると、なんとも素敵な夕日が!

 

 

夕日を眺めながら、教会の付近を散策しました。

 

 

夜はまたもやピザ。これで400円ちょっと。ピザ以外にスパゲッティ、チキンカツといろんな物が食べれました。

 

 

食事の後外に出てみると、旧正月を祝うドラゴンダンスが行われていました。このネグロス島には沢山の中国人が住んでいるようです。

 

 

 

 

今日も忙しい1日でしたが、無事予定を消化する事が出来ました。当初は旨くホテルが取れるか心配しましたが、問題なく取れほっとしました。この歳(64歳)であちこち動けるか心配しましたが、思い切ってバコロドに来て、正解でした。

コメント (17)

セブ旅行記(26 海鮮料理に感激!)

2009-03-25 10:32:44 | Weblog

まず両替のためフォンテンオスメニアというところに出掛けます。勿論ホテルから歩きです。ホテルの近くにある教会ですが、青空にマッチングしてとても素敵です。

 

 

教会の近くで物売りの親子が休憩していたり、子供が走っていたりと、のんびりとした光景が拡がっています。

 

 

新車を購入した人が牧師さんに無事故のお祈りをお願いしていました。私がそれに近ずくと、一緒に写真をという事になり、記念撮影。おばちゃまばかりです(笑)

 

 

その後歩いていると、お洒落な建物を発見。外から覗いていると、その家の所有者が帰ってきたので、少し話をして、またもや記念撮影。(笑)

 

 

その後タクシーで、カサゴルロドという、昔宣教師だったゴルロドという人が住んでいて、現在は博物館になっている場所を見学。こんな庭園があり、なんとも素敵です。

 

 

角度を変えて、もう一枚。写真左下に映っている、おばちゃんに頼んで私の写真を撮ってもらいました。

 

 

道端でおかずを売っていた兄ちゃんと姉ちゃん。さすがにここで食べる勇気はありませんでした。腹痛になるのは御免ですから。(笑)

 

 

そこから10分ほど歩いて、セブモニュメントに到着。セブのイメージをかたどっています。スペイン人のセブ上陸をイメージしているような。

 

 

 

セブではDVDが安いので、面白そうな映画のDVDを3枚購入。1枚100円。所謂まがい物なんですが。英語版なので、ほぼ内容は判らないと思いますが、記念に買ってみました(笑)

 

 

この日の夜はネットで知り合い、セブに来るまでメール交換などで,仲良しになったなった同年代の人と、食事をしました。海鮮料理専門店に行きました。超豪華な夕食になりました。アリマンゴ(蟹)のチリソース炒め、海鮮スープ、新鮮な魚料理と普段ではお目にかかれない物ばかり。美味しい料理と共に話は弾みました。

 

 

 

 

特に魚と身と汁をご飯に掛けて食べるのが、中国人の人の良くやる食べ方なんですが、私も真似て食べてみますが、感激するほど美味しい。幸せ一杯です(笑)。実はこの魚は日本でいう、ハタという魚の一種のようで、生きていたので身がプリプリ。ほんとに美味しい。それに汁の味が何ともいえません。所謂猫飯を食べました。昔香港で食べた事を思い出し、感激ひとしおです。(笑)

 

Kさんどうもありがとうございました。私の若い頃など、ネットで友人が出来るなんて考えもしなかったですね。便利になったものです。 

コメント (6)

セブ旅行記(25 シキホールよりセブニ帰る)

2009-03-24 13:52:29 | Weblog

今日も天気が悪いですね。風もあって、波も立っています。これ以上風が吹くと、シキホール島からのボートが運航しないかも知れません。

 

 

海が段々荒れてきます。風も止まりません。最悪です。(苦笑)

 

 

花の名前は判らないのですが、綺麗な花が花瓶に生けられていました。

 

 

泊まった部屋の前はこんな感じです。天気がよければハンモックでのんびりするのですが、雨が降っているので、そうもいき来ません。まことに残念ですが、シキホール島を離れる事を決定しました。

 

 

ドマゲッティという街にシキホール島からボートで到着。バスターミナルに向かいます。丁度昼時で、レストランを探しますが、ありません。トロトロといった道端の飯屋しかありません。日本人にちょっとどうかと思いますが、仕方ありません。突入を決定。こんな感じで、決して衛生的ではありません。(笑)

 

 

昼のメニューはこんな感じで200円弱でした。思っていたよりは美味しくいただけました。特に小さな烏賊はなかなかの味でした。

 

 

その後バスで少し走って、フェリーに乗り換えセブ島に移動。雨が降ってます。

 

 

セブ島の岸壁に到着です。船の上甲板から写真を撮ってみました。この黄色のバスでセブ市内に帰ります。結局4時間ほどかかって、やっとセブ市内に到着。トイレ休憩なし。大変でした(爆笑)。セブ市内のバス停に到着後、トイレにダッシュしました。

 

 

その日の晩はシャーキーというピザ店で食事をしました。マンゴシェークにしたの写真のメニューで500円弱ですから、安いのでしょう。

 

 

今日はバスの長旅で、少しお疲れムード。明日はセブ市内でゆっくりします。

 

コメント (10)

セブ旅行記(24 シキホール島滞在)

2009-03-23 10:44:54 | Weblog

今日も残念ながら、天気が悪いですね。朝浜辺に出てみます。

 

 

私が泊まったのは離れの部屋です。こんな感じです。リゾートの敷地は広いですね。

 

 

バルコニーに出てみますが、風が強く、椰子の木も揺れています。島に来て、天気が悪いのは最悪です。しかもこの島はバンタヤンと違い、手軽の歩いて散歩を楽しむというわけには行きません。

 

 

浜辺を散歩している途中で、見かけたものですが、見た事がありません。パイナップルとも違いますし、触ってみますと硬いです。

 

 

その後ホテルの車で、島内を走るこちにしました。先ずは教会に行きました。豪華さはありませんが、シンプルで時代を感じさせてくれます。

 

 

中では女学生さんたちが、賛美歌を歌ってました。暫く聞きほれます。教会に入っていいのかどうか、躊躇しましたが、遠慮なく入りました(笑)。

 

 

勿論、皆さんと一緒に写真を撮ります。女学生さんたちと、写真を一緒に撮るなんて事は、日本ではまずあり得ないですよね。

 

 

その後、泉のある公園に行きました。なかなか素晴らしい所です。

 

 

古い教会が、上のほうにありましたので、階段をを上って行き、上のほうから写真を撮るとこんな感じです。のどかな光景が広がっています。

 

 

車の中からパチリ!こういう風景画ずっと続いていきます。

 

 

こちらは大きな教会でした。木陰をバックに写真を撮ってみましたが、又違った感じが。学生さんが多く見かけられました。

 

 

昔は牧師さんたちの住まいだったようですが、現在は学校になっていました。中を覗いてみると歴史を感じます。静かなたたずまいの中、トテモ素敵です。

 

 

島で見かけた、白と赤のブーゲンビリア。

 

 

こちらは、花の名前は判らないのですが、いかにも亜熱帯地方の花と言った感じですね。派手さを感じます。

 

 

その後こんな浜辺を通って、リゾートに帰りました。

 

 

夕方から又雨です。どうもついていないですね。明日も雨なら、シキホールは早々に切り上げ、セブに帰ります。

コメント (10)

セブ旅行記(23 シキホール島に行く)

2009-03-20 11:36:39 | Weblog

今日はシキホール島に出発です。行き方はサウスバスターミナルからバスでドマゲッティに行きそこから船という事になります。所要時間は6-7時間ほど。ターミナルに到着。聞いてみるとドマゲッティ行きは出発してしまい、リロアン行きに乗ります。たまたまドマゲッティ行きの女性がました。写真を撮ると、逃げられました(笑)。この女性は大変親切な人で、安心して旅が出来ました。

 

 

バスの窓から見た風景。こんな田園風景が続きます。

 

 

トイレ休憩。かわいい豚さんがいました。おいしい焼き豚になると思うと、ちょっと可哀想な(笑)

 

 

3時間のバスの旅で、リロアンに到着。天気が悪いですね。

 

 

食堂で昼食を取ります。これで約160円程でした。味はどうかな?と思いましたが、まあまあでした。

 

 

船に乗ってドマゲッティに乗りますが、波が高くて。しかも船は小さいですね。

 

 

ネグロス島のシブランに到着しました。そこからトライシクルでドマゲッティに向かいます。相変わらず海は荒れています。バスで一緒になった女性は看護婦さんで、”何かあったら、この病院で働いているので、遠慮なく連絡してください” と言われ、病院の前で別れました。本当に親切な人で助かりました。

 

 

ドマゲッティに到着。対岸に向かって写真を撮ります。椰子の木と相まって、なかなか素敵な南国の感じですが、波が高いです。不安ですね(笑)

 

 

ドマゲッティから船でシキホール島に向かいますが、外海に出ますので、波が一層高く、船は大きく揺れます。怖い!マジ怖いです。(苦笑)。船の窓から写真で撮りましたが、揺れてます。

 

 

シキホール島にやっと到着。一安心です(笑)。雨が降ってきました。風も強い。最悪ですね。椰子の木も大きく揺れています。

 

 

ホテルに到着。普段は安宿に泊まりますが、今回は奮発して日本人経営のホテルに宿泊。

 

 

部屋の写真を撮りました。奥さんが設計されただけに、あちこちに女性の工夫がなされていました。

 

 

夕食はこんな感じでした。南国で南十字星を見ながら、夕食を、と期待していましたが、残念です。日本食の感じですね。美味しく頂き、そのまま就寝しました。

 

 

やはりセブからシキホール島のたびは大変でした(笑)。明日は島内観光に出掛けます。

コメント (10)