多摩丘陵から四季便り

オリンパスのEPM2にパナの20mm F1.7のレンズを付けて撮っています。四季の折々の風景・出来事等をお届けします。

セブ滞在6日目

2014-02-28 11:13:08 | Weblog

朝起きてビーチに出てみましたが、相変わらずの曇天。

 

 

風がかなり強く吹いていました。やしの木の葉っぱが大きくしなっています。

 

 

残念。今日は日のではギブアップ。どうも今日も波が荒いのでセブ島への船は出ないようです。このまま数日島に滞在すると、マレーシアに行けなくなるので思案していたところ、船をチャーターしてセブ島に行くべきと判断し、値段を聞くと普段の数倍。仕方ありません。

 

 

下の写真の船でセブ島に到着。途中結構船が揺れて怖かったですね。

 

 

セブ市内に入るバス停のそばで、豚の丸焼きをやっていたのでパチリ。

 

 

その後市内に到着し、フィリピンで有名なジョリビーというファミレスで昼食。ソフトドリンク付きで300円弱。結構おいしかったです。

 

 

その後ホテルに入り、溜まった洗濯をしたして、すっかりお疲れモードです。(笑) 夜は近場ののバーベーキュの店で夕食を。マンドシェークとチキンのセットを注文。約300円。鶏肉がバサバサで今一でしたね(笑)

 

 

疲れていたので、夜のお散歩もする事なしにご就寝です。

コメント (2)

セブ滞在5日目

2014-02-27 11:48:07 | Weblog

朝早く起きてビーチに出ましたが、小雨が降っています。

 

 

浜辺でおばさんたちが腰をかがめて、何かを取っています。聞いてみると小さな巻貝。ネックレスを作るようですね。

 

 

コッテージの庭で見つけた花。今日はセブに帰るべく考えていましたが、台風の影響か船が出ないとのことで、バンタヤン島でもう一泊する事にしました。

 

 

やはりトロピカルな花といえば、ハイビスカスでしょうか?見難いですが花弁に水滴がついています。

 

 

昼食は近くの店でチキンカレー。日本のそれとは違って、鶏肉をぶつ切りにして煮込んだだけ。食べ難いったらありゃしない。(苦笑)。ライス、ソフトドリンク込みで300円弱。お味はたいした事ないといった感想です。

 

 

昼食後のお散歩に。貝細工を売っている店があったので、覗いて絞り開放で写真を撮らせてもらいました。

 

 

 

 

その後さらに歩いていくと、ヤギ?

 

 

こちらには牛さんが。じっと私のほうを見ていました(笑)

 

 

果物の移動販売屋さんです。

 

 

台風の爪あとがこんなところにも残っていました。

 

 

夕食は魚のあんかけ。魚の身から骨をとって料理してるのかと思いきや、案の定魚をから揚げして、それにあんをかけているだけ。(笑) これも食べ難い。まあこれがフィリピンスタイルですから仕方ないですね。日本や中国と違い、フィリピンでは食文化というものをあまり感じませんね。

 

 

台風が接近しているとのことで、心配していたのですが案の定台風が夜中に通過。ものすごい突風で、思わず目が覚めてしまいました。(笑)

コメント (4)

セブ滞在4日目

2014-02-26 16:09:03 | Weblog

この日は朝6時ごろ目覚めビーチに出ましたが、雲が多く日の出も今一。この辺り一帯に低気圧が張り出しているようです。日の出の写真も こんな感じになっちゃいました。

 

 

その後朝食をとるため外に出て歩いていると、ハイビスカスが咲いていたので、絞り開放で撮影。

 

 

簡単な朝食(インスタントコーヒー+パン=50円ほど)を済ませ付近を散策。既にとても暑いです。

 

 

 

その後コッテージに帰り一休み。体力温存です。 昼前になったので、ジプニーというバイクに荷台をくっつけた現地の人が利用する交通手段でバンタヤン港に。目的は魚市場で新鮮な魚介類を買って、海鮮三昧という趣向です。(笑)

 

いろんな魚が打ってました。とても新鮮な幹事。カニ、サザエ、ホタテを購入。200円強。

 

 

それに調理代が150円位です。出来上がったのはこんな感じです。ホタテ、サザエにのしかかった渡りカニ。残念ながら今回はメスの蟹はなくてオス。お目当ての内子はなかったですが、それでも身がしまっておいしかったですね。サザエ、ホタテもとってもおいしく、超満足。(笑)

 

 

おばさんに料理をしてもらっている間に付近を散策。とても暑いのですが、潮風がとても気持ち良いですね。

 

 

沢山の漁船が待機していました。

 

 

現地の女子高生さんでしょうか。いきなり撮影したので、笑われてしまいましたがそこはフィリピン。おこりもせずに笑っておしまい。hospitality mindというところでしょうか。

 

 

胃袋も満腹になりましたので、コッテージに帰り昼寝。暑くて泳ぐ気にもなりません(笑) 夕方になりビーチに出てみましたが、昨日のような綺麗な夕焼けではありませんでした。(残念)

 

 

それでも日没前はちょっといい感じ。

 

 

さらに時間がたつと根幹時に空の色がなってきました。

 

 

最後はこんな感じで夕焼けwatchingも終了です。

 

 

今晩の夕食は日本から持参したカップヌードル+さんまの缶詰+デザートのマンゴ。外地で食べるカップヌードル、缶詰に感激。涙が出るほど美味しかった。やはり日本人ですねー。(笑)

 

 

この日も夕食の後はする事がなく、夜の帳が下りるとともに早々に就寝です。

 

コメント (6)

セブ滞在3日目

2014-02-25 10:43:48 | Weblog

今日の朝食はトースト・ハム・目玉焼きにコーヒー+昨晩買ったマンゴ。マンゴは日本では食べれませんし、1個60円弱と手ごろなので毎日食べてました。

 

 

 

バスターミナルからバスで2時間半ほどかけてセブ島の北端のハグナヤ港へ。途中バスがパンクしてバスを乗り換えたり、フィリピンのバス旅行は大変です。(笑) ハグナヤ港からフェリーで1時間半ほどかけてバンタヤン島へ。下の写真のフェリーでしゅっぱつ。

 

 

セブ市内を出発して約5時間程で到着。やれやれです。(笑) その後人力車に乗ってコッテージに。

 

 

いつも宿泊しているブジョンというコッテージに到着。

 

 

ビーチに出てみると、台風の影響で屋根もろともすっ飛んだコーッテージもありました。

 

 

ビーチはこんな感じで穏やかです。

 

 

夕方になり早速カメラを持ってビーチに出ます。ここは夕焼けの絶好のポイント。逆行で影絵のような感じが素敵です。

 

 

ただ太陽が今一すっきりしません。雲が多いいのでしょう。

 

 

white balanceを蛍光灯で撮ってみると、ちょっと違った感じがしますね。

 

 

次はart filterのポッポカラー調で撮ってみますと、ちょっと不自然で派手な感じになりました。

 

 

太陽も沈みかけてきました。

 

 

今度はズームの出来るコンデジで撮影。やはりズーム出来るほうが夕焼けの撮影には良いかもしれませんね。

 

 

夕焼けも終わり、部屋に入って(冷水でシャワーを浴びて)食事へ。 相席でした。向かいの席はドイツ人のおじさん。この地に1ヶ月以上滞在しているとかで、いろいろ話させてもらいました。今晩のメニューはマンゴジュース+魚のあんかけ+ライス。この島ではトップクラスのレストランで占めて700円。ちょっと贅沢な夕食でした。

 

 

コッテージに帰って満天の星を眺めながら、しばしリラックス。夜中台風の影響でしょうか停電があり、トイレに行くのに難儀しました。テレビ・カラオケなど一切ありませんから、夜は早寝。朝は早起き。明日は5時半に目覚ましをセットして、日の出の撮影です。

コメント (7)

セブ滞在2日目

2014-02-24 10:32:22 | Weblog

今日は朝食後散髪に出かけました。日本のように丁寧ではありませんが、値段が150円と激安。(笑)。見栄えはよくないですが、爺さんですから問題ないですね。

 

その後サンペドロ砦に向かいました。スペイン統治時代外的の進入を防ぐために建てられたようです。現在はセブの人たちの憩いの場になっています。入り口の前から撮影してみました。

 

 

中はこんな感じになっています。

 

 

現地の若い方がきゃあーきゃー良いながら写真を撮っていたので。ふざけて私もパチリ。皆さんフレンドリーです。

 

 

その後砦の中を散策。地震の影響がここにも。

 

 

歩いていると学生さんの一段が。失礼して1枚パチリ。フィリピンの人は持ち前のhospitalityでしょうか、写真撮影に対して好意的です。どの国のお嬢さんも携帯電話が大好きなようです。

 

 

その後砦を一回りし、買える間際にお嬢さんたちとバイバイ。日本でこんな事をしたら、警察沙汰でしょうね。(笑)。

 

 

その後大きなshopping mallに移動。昼食はKF(ケンタッキーフライドチキン)。soft drink込みで300円ほど。チキンの空揚げがでかくて食べ切れません。

 

 

その後庭に移動。プルメリアでしょうか?キョウチクトウの種類とかで熱帯地方の花ですね。

 

 

これは名前はわかりません。

 

 

よく見かけるスパーダーリリー。

 

 

夕食はホテルから歩いて10分くらいのところにあるロビンソンというモールの地下のフッドコートで中華の盛り合わせ。soft drink込みで250円。チャーハンに魚のあんかけ。ごちゃ混ぜにして食べました。こんなものを食べていればさしてお金はかかりません。

 

 

さあ明日はいよいよお目当てのバンタヤン島に出かけます。

コメント (3)

セブ滞在1日目

2014-02-23 14:11:13 | Weblog

5時間ほどしかねてないのに目が覚めました。歳のせいでしょうね、最近熟睡が出来ません(苦笑)。 セブで初めての朝食。フィリピン式朝食に挑戦。ガーリックライス+目玉焼き+焼き魚(バングスという魚で結構塩辛いです)。日本人から見えればきわめて不健康な朝食。

 

 

朝食後まずはセブ教会に出かけました。地震のせいでベルタワーが1部損傷を受けていました。残念。

 

 

中を覗いてみると、月曜日の午前中ということで教会の中はあまり混雑していませんでした。

 

 

その後歩いて2分位の所にある、セブで1番古い教会のサントニーニョ教会に出かけました。若い人たちが写真を撮っていたので、私もふざけてSTOLEN SHOT。日本では大問題でしょうが、ここセブはNO PROBLEM。笑っておしまいです。

 

 

教会の中に入りましたが、暗いですし大聖堂は地震の影響で閉鎖されたままです。

 

 

 

 

外に出てみますと、やはり教会のベルタワーが地震で壊れていました。見る影もないですね。

 

 

マゼランクロスに回ってみましたが、ここも地震の影響でこんな格好です。台風・地震の爪あとが痛々しい感じです。

 

 

 

暑い中歩きつかれたので、近くの中華系ファミレスで昼食を。焼きそば、焼き飯、酢豚、ゴマ饅頭+ソフトドリンクで350円ほどでした。

 

 

とに角暑いです。セブの初日ではじめから飛ばしすぎて体を壊してもと思って、昼食後は近くのショッピングモールで時間をつぶしたりして時間をすごしました。

コメント (7)

セブに出発

2014-02-22 15:26:18 | Weblog

いよいよセブへ出発の時がやってきました。今回も大韓航空でセブ入りです。まずは成田から仁川(inchon)空港へ。大韓航空のスチュワデスさんとても綺麗で抜群のスタイル。

 

 

お待ちかねの機内食。大韓航空の機内食はエコノミーですけど、とってもおいしいですね。

 

 

2時間ほどで仁川空港着。セブ行きのトランスファーの手続を済ませて、空港内をぶらぶら。3時間ほどの待ち時間がありますが、成田空港と比べてとても広く、時間をつぶすのに苦労は入りませんね。

 

 

こんな感じで空港内もとっても広々として開放感があります。

 

 

そろそろセブ行きの飛行機の搭乗時間が近ずいてきましたので、搭乗口へ。

 

 

セブ行きの飛行機が飛んだのが午後8時前。これからまた3時間のフライト。ちょっとしんどいですね。 セブに到着したのが午後11時過ぎ。予定より少し早めにつきましたので、入国手続もスームスに完了。スーツケースを取り上げて、空港の外へ。

 

 

雲助タクシーには乗らずに、メーターで走るタクシーの待合場所で少し待って、ホテルで向かいました。ホテルにチェックインしたのは午前0じを過ぎていました。家を出たのが午前9時前ですからdoor to doorで約14時間。何事も費用を安く上げるのは大変です。シャワーを浴びて速攻で寝てしまいました(笑)

コメント (5)

帰国しました

2014-02-21 12:21:05 | Weblog

昨日長旅から帰国しました。帰ってみますと大雪の痕跡が残っていまして、びっくりするとともに暖かい気候になれた体に寒さがひときわ厳しく感じられます。

 

今回は成田→仁川空港→セブ→クアラ→マラッカ→ペナン→クアラ→セブ→仁川→成田という旅程でした。今年で70歳になりますので、旅先でのトラブルが心配されましたが、リスクコントロールに一段と気を配り、何とか無事帰国できました。

 

世界遺産のマラッカ・ペナンは最高でした。とにかく食事が安くて・うまい。もちろん観光地ですから、絵になる風景があちこちに。暑さを忘れて1日4-5時間歩き回っていました。今回もクアラ→マラッカ→ペナンはバスでの移動。それなりの大変さはありましたが、pack旅行では味わえない楽しさもありました。今回普通のホテルに泊まらずguest house(トイレ・シャワールームが共有)に泊まったのですが、これがとても安くて快適。新発見でした。

 

小さなトラブルとしては、ものすごい腹痛(これはラクサというマレーシア独特のスパーシーなカレー麺を食べたのが原因なんですが、正露丸でも利かず難儀しました。特に空腹には)に2回ほど。そのほか飛行機は12時間遅れ、2回搭乗しましたがトラブルで飛行機から降ろされたり。(笑)

 

明日から写真掲載で旅の様子を書いていきます。

コメント (7)