多摩丘陵から四季便り

オリンパスのEPM2にパナの20mm F1.7のレンズを付けて撮っています。四季の折々の風景・出来事等をお届けします。

セブ市内観光

2011-10-31 11:25:16 | Weblog

レガスピから帰りまして、そのバン急に腹痛が、そして発熱も。深夜の事でホテルのボーイさんに部屋まで氷を持ってきてもらい、それをタオルに包んで頭を冷やしました。いやー参りました。多分体温調節に失敗したのと、ちょっとスパイシーな食べ物がいけなかったのか、それとも疲れていたのか。2日間ほどホテルから動かずにゆっくり休養しました。

 

体調も回復しましたので、セブ市内観光に出かけました。まずはマゼランクロス。マゼランがセブに上陸し、スペインによるフィリピン征服が始まったのです。

 

 

中に入り天井を見上げるとマゼランのセブ上陸の様子が描かれています。この木の十字架をマゼランが持ってきたようですね。

 

 

その後サントニーニョ(幼きイエス像)教会に。この教会はフィリピンで最古の教会といわれています。いわばセブの代名詞みたいなものですね。

 

 

平日でしたが、沢山の人で賑わっていました。暑いので皆さん日傘持参ですね。

 

 

中庭に行って見ますとこんな感じです。私はクリスチャンではないのですが、やはり教会に入りますと、心が引き締まるような感じがします。

 

 

次は歩いて5分くらいの所にあるセブ教会。こちらは広々とした感じですね。

 

 

その後15分くらい歩きまして、サンペドロ要塞前の公園に。昨年来たときはまだ完成していませんでしたが、広々としていて南国の感じがとても素敵でした。

 

 

サンペドロ要塞に到着。この要塞は外敵を防ぐ為作られたようですね。大砲も置いてありました。

 

 

中庭はこんな感じでした。 今はセブ市民の憩いの場所ですね。

 

 

中庭でセブの若い人たちを発見し、パチリ。皆さん写真に撮られるのが好きで、こちらも安心して撮れますね。このあたりが日本と大きく違います。

 

 

要塞の屋上に上がり、周囲を歩きました。ここからはマクタン島が見えました。天気もよくて熱いのですが、時折風が吹いてとても気持ちがいいですね。

 

 

このあたりはスペイン統治時代を思わす、建造物が集中しておりマルデタイムスリップしたような感じがあり、セブに来ると必ず1・2度訪問します。セブはリゾートして有名なんですが、こういった歴史的建造物もあり、なかなか趣のある街です。

 

 

コメント (4)

マヨン火山見納め

2011-10-30 10:41:04 | Weblog

今日はセブに帰ります。というわけで暑いのに朝から街に出かけます。街中から見たマヨン火山。

 

 

 

ズームにしてみると白煙が見えます。

 

 

更にズームにして見ますと火口から噴出す白煙がよりくっきりと見えますね。持参したコンデジの出番です。

 

 

街を一歩きした後ホテルで休息。その後絶景ポイントがあると聞き、トライシクルを雇って現場に向かいます。行ってみると成程、遮るものが無くマヨン火山が一望できます。土手に上がって早速撮影。手前に川があってなかなかいいですねー。

 

 

ラフモノクローム調で撮ってみますと又違った感じです。

 

 

川全体を入れるとこんな感じです。

 

 

マヨン火山を堪能したあと、街に帰って早めの昼食。お気に入りのチョウキンのお粥。おかゆにカボスに似たカラマンシーという柚子みたいなのを入れて食べると美味しいです。

 

 

夕方レガスピに別れを告げて、セブに帰ります。帰りもこのプロペラ機。

 

 

帰りの期中から眺めますと、雲が綺麗ですね。思わず雲の上に乗りたくなるような。(笑) まさに雲上の人ですね。

 

 

こうして2泊三日のレガスピ滞在は終了です。ブログ友のKさん有難うございました。いつまでも美しい奥さんとメイドさんに囲まれて、いつまでもお幸せに。もう2度とお邪魔するチャンスは無いと思いますが、本当に来てよかったですね。また違ったフィリピンに出会えてとても幸せなたびでした。

コメント (4)

マヨン火山を眺める

2011-10-29 12:41:54 | Weblog

この日も朝早く目覚めました。朝食の後付近を散策教会が見えたのでそちらの方に歩きます。なかなか素敵な教会で周囲が公園になっていました。ゆったりとした時間が流れているような感じがします。私はクリスチアンではないのですが、教会を訪れるのが好きです。

 

 

中に入りますとマリア様が。背後のステンドグラスもとても素敵です。スペインがキリスト教を使って、フィリピンを制圧したのですが、私達日本人にはフィリピンの人がキリストを振興すること辞退不思議に感じますが。それはそれとしてフィリピンの人たちの生活にキリスト教が深く浸透しています。

 

 

教会を後にして、付近を散策。日本ではすっかり見かけなくなったポンプ。確か50年ほど前には日本でも見かけたような。妙になつかしいので写真に撮らせてもらいました。

 

 

kサンの案内でマヨン火山の絶景ポイントに。Kさんトライシルクの横でポーズ。(笑)

 

 

頭の方に少し雲がかかってますが、マヨン火山が見えました。迫力ありますねー。

 

 

こんな感じで海側から見るマヨン火山も素敵ですね。

 

 

 

モノクロで海の風景を撮ってみました。またカラーと違った感じがしますね。

 

 

マヨン火山を満喫した後、Kさんご夫婦と昼食。写真は載せれませんが、奥さん超美人でした。(笑)今日はちょっとリッチな昼食。フィリピン料理を満喫させて頂きました。Kさん、どうもありがとうございました。

 

 

念願のマヨン火山に遭遇できました。朝方は曇天でしたので、心配したのですがなんとかみれました。まじかにマヨン火山を見ますと迫力ありますね。日本では絶対見れない光景に満足至極でした。(笑)

 

 

 

 

コメント (6)

いざレガスピへ

2011-10-28 15:34:23 | Weblog

朝早く目が覚めました。歳のせいでしょうね。(苦笑) 早速朝食をいただきます。目玉焼き、トースト、ハム、コーヒー。この朝食が付いて1泊 1700円程ですから、安いですね。

 

 

朝食後付近を散策。近くにキャピトル(セブ市庁舎)があります。白亜の建物でちょっと素敵です。

 

 

中庭に入って、散策。昨晩雨が降ったようですね。名前は判らないのですが、こんな花を発見。

 

 

その後タクシーで空港に向かい飛行機に乗ります。

 

 

たいした揺れも無く、1時間ほどでレガスピ空港に到着。空港ではブログで知り合ったKさんが出迎えてくれました。生憎曇天(昨晩台風が通過した由)でマヨン火山ははっきり見えません。残念!Kさんの案内でチョーキンという中華のファーストフード店のあるガイサノというモールに向かいます。私はそこで遅い昼食。中華盛り合わせ+ドリンクが付いて260円ほど。私のお気に入りです。

 

 

その後Kさんの案内でモール内で携帯電話を購入。約2000円弱。フィリピンでは携帯電話が無いと不便なので、今回購入しました。一番簡単で、安い奴を。その後Kさんの車で自宅にお邪魔しました。 物凄い豪邸でびっくりしました。日本なら1億円は 下らないでしょう(笑) お庭も広くて綺麗に整備されています。Kさんは何から無いまでお一人で作り上げたらしく、感心するやら、感服するやら。

 

 

中庭で睨みを利かすワンちゃん。精悍な感じですね。ワンちゃんが苦手な私はちょっとビビリます。(笑)

 

 

その後Kさんに市場の内部を見せてもらって、お別れしました。夜はホテルの近くに”イナサル”というフィリピンで有名な鶏肉バーベキューの店がありましたので、そこで食べる事に。ご飯と鶏肉ノバーベキューだけ。約200円弱。美味しかったですねー。

 

 

こうしてレガスピの夜は更けていくのでありました。夕食後散歩をと思いましたが、雨が降ってきて退散。ホテルに帰り、一人寂しく就寝。Kさん!カラオケに行きたかった。(爆)

コメント (4)

セブに出発

2011-10-27 12:48:34 | Weblog

いつもは成田からセブに直行しますが、今回は韓国経由はいることにしました。時間的には辛いのですが、値段が安いのでそうしました。

韓国の空港で3時間ほど次のフライトを待つのですが、その間空港内を歩いてみました。

 

 

空港内のお土産やさんです。広いスーぺすでゆったり買い物が出来るようです。

 

 

空港内は物凄く広くて成田空港の比ではないですね。

 

 

民族衣装を着た女性の方が韓国の唄を唄ってました。

 

 

こちらでは韓国ドラマを思わす衣装で空港内をパレードしてました。思わずパチリ。

 

 

あちらではチェロとピアノの演奏が。思わず聞きほれてしまいました。

 

 

空港内を廻っただけでも、韓国の勢いを肌に感じました。この勢いは停まりそうもありませんね。私達日本人も韓国の人たちに対する見方を変えて、アジアの友人として大切に付き合っていかねばと思いました。

 

空港内から眺めた夕陽。コンデジで窓から撮影したので今一ですね。

 

 

その後飛行機を乗り換えて、セブに着いたのは午前0時過ぎ。税関を通過し、タクシーを拾ってホテルに着いたのは午前1時過ぎ。疲れました。そのまま就寝です。

コメント (4)

帰国しました

2011-10-26 15:26:08 | Weblog

昨日韓国経由帰国しました。今回も楽しい滞在となりました。セブ到着早々発熱・下痢に襲われ、どうなる事かと心配しましたが、ブログで知り合って現地に長期滞在されている方から抗生物質を頂戴し難を逃れました。その後も2度ほど熱が出ましたが、無事乗り越えました。どうも現地の気候が暑く、体の対応調節が旨くできなかったようです。

今回セブ滞在中に、マヨン火山の在るレガスピ、バンタヤン島、パナイ島のイロイロ、ミンダンアオのダバオ(戦前2万人の日本人が住んでいたとか)、シキホール島を訪問。日本では決して見ることの出来ない風景、極楽生活をエンジョイしてきました。

 

その様子は明日から写真入りでアップしたいと思います。

コメント (4)