多摩丘陵から四季便り

オリンパスのEPM2にパナの20mm F1.7のレンズを付けて撮っています。四季の折々の風景・出来事等をお届けします。

マレーシア(4日目)

2013-03-31 11:06:37 | Weblog

昨日モスク(イスラムの教会)の傍に飲茶が食べれる店があるのは昨日見つけましたので、この日の朝食はここで食べることにしました。朝焼けのモスク。

 

 

お粥に肉まんなど。約200円弱。美味しかったですね。

 

 

その後ジョンカーストリートを散策。こんな建物がずらーっと並んでいます。

 

 

この日はブッテックホテルを訪れることにしました。ホテルプリマラッカに入りました。なかなか素敵なホテルです。

 

 

吹き抜けがあって開放感がありますね。一度はとまってみたいです。

 

 

旧正月ということでもあり、ホテル内は赤色で埋め尽くされ、梅ノ木が飾ってありました。ミカンはお金を意味するようで、このじきあちこちで見かけました。

 

 

通りでは恒例のドラゴンダンス。日本の獅子舞と一緒で、その年の厄除けと商売繁盛を祈願して、宝石店の前でドラゴンダンスが行われていました。お祭り気分が味わえて、ラッキーでしたね。

 

 

裏の通りに出て、モノクロに赤1色を発光させるモードで撮影してみました。

 

 

昼食は泊まっているホテルの対面のアーケード内の店で。シャーシュー・カレー飯ですが、これが絶品でした。180円円くらいでしたが、これは予想外。超美味しかったですね。マレーシアは何を食っても安くてうまい。

 

 

昼食後もホテルめぐり。マジェスッティックホテルへ。このホテルも歴史が古く素敵です。

 

 

レストランの中もこんな感じで、どっしりして落ち着いた感じですね。天井のファンがいい感じです。コロニアルスタイルのホテルですね。

 

 

その後は運河沿いに散策。タイムスリップした感じで、時間がゆったり流れているような。日本では味わえませんね。これぞ旅の醍醐味でしょう。

 

 

更に奥に進むとこんな感じで、川沿いに古い中国式の家が並んでいます。どれも50-60年たっている感じですね。

 

 

main streetを絵画調で撮影してみました。週末で旧正月でもあり、これから夜店が出るそうです。

 

 

夜になると運河はこんな感じでライトアップ、とても素敵です。夜は昼間の顔を違った一面を見せてくれます。

 

 

晩飯も麵。(笑) 麵とスープが一緒に出てきます。これもワンタンメン。スープの中にワンタンが入っており、もう一つの皿の麵にはチャーシューが。これが又絶品で100円強。マレーシアは食に関してはフィリピンと雲泥の差。やはり食文化に奥が深いものがありますね。これだけでもマレーシアに着てよかったと感じました。

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

マレーシア滞在(3日目)

2013-03-30 13:33:45 | Weblog

朝食はホテルから歩いて5分位の所にあるこんなお店で。

 

 

この日はインド人の人が食べていたものを注文。トーストに甘いジャムを塗ったものにコーヒー、ゆで卵。〆て100円強。

 

 

朝食後の腹ごなしに付近を散策。

 

こんな川べりを歩いてオランダ広場に。タイムスリップしたような感じで、気持ちよく歩けました。 ちょっとオランダにいるような感じです。

 

 

オランダ広場にはもう沢山の人が。殆どが旧正月でメラカにきている中国人の観光客でした。鉄柵の中に入りそこからオランダ広場を撮りますと、ちょっと違った感じで。

 

 

 

そのサンチャゴ砦に。1500年代にポルトガルによって築かれましたが、1800年代イギリスによって破壊され現在は門だけが残っています。

 

 

大きな大砲が鎮座しています。

 

 

その後セントポール教会の傍まで行き眼下をジオラマ風に撮影。

 

 

その後ジョンカーストリートに戻り、ぶらつきます。旧正月のせいでどこもかしこも中国人だらけ(笑)

 

 

こちらは有名なハイナンチキンライスの店なんですが、中国人の人たちが列を作っており、ここでの昼食は断念。

 

 

旧正月の飾りつけを売ってました。ドラゴンダンスの仮面でしょうね。

 

 

その後イスラム教会まで歩きました。中国人街にイスラム教会?マレーシアはいろんな国籍の人たちがそれぞれの文化を守りながら生活しています。こういった街を歩くのも楽しいですね。

 

 

イスラム教会の対面に中華レストランを発見。早速入ってみました。

 

 

昼時で既に殆どの飲茶は終了。仕方がないのでアンマンを注文。これが安くて美味しかったですね。 これにワンタンメンを注文。200円もかかりません。マレーシアは値段が安くて、うまい。食に関しては星五つです。(笑)

 

 

午後は裏町を散策。玉手箱をひっくり返したような感じで、新しい発見があります。本当に歩いていても楽しいです。

 

 

 

 

夜は屋台での食事をやめて、傍の店で食べましたが、結果は×。出来た料理は生暖かくて、レンジで温めてもらいましたが、星三つ。屋台で食ったほうがよかったと反省。

 

 

この日は食事を除いてほぼ15000歩ほど歩きました。日本では体験できない異文化を体験。マラッカに来て大正解でした。

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

マレーシア滞在(2日目)

2013-03-28 20:05:23 | Weblog

朝起きてホテルの付近を散策。朝食はワンタンメン。約150円ですが、ほんとに美味しいです。細い麵にスープがうまくかみあって最高です。(笑)

 

 

ホテルに帰るとフロントの兄ちゃんが、泊まった部屋は予約した部屋よりいい部屋だったので差額を払えと。冗談じゃないと反論。最終的にすぐcheck-outすることで差額の支払いは回避。インド人相手は骨が折れます。(笑) そのタクシーでバスターミナルに。運転手のおじさんは、マレーシア人で実に友好的で、心が休まりました。マラッカ行きのバスのticketを購入し、いざマラッカに出発。

 

 

2時間ほどのバスのたびでマラッカのバスターミナルに到着。昼時でどこで飯を食うか悩みましたが、マレーシア料理に挑戦。食事中のお嬢さんをパチリ。 可愛いでしょ。

 

 

私が頼んだ料理。セルフサービスで好きな料理をピックアップ。野菜・海老・ゆで卵。スパイシーな料理でこれが又美味しかったですね。 約300円弱。その後ハプニングが急に腹痛が。(笑) 私のおなかには料理がちょっとスパイシーすぎたのかも。

 

 

その後タクシーでホテルに向かうのですが、マラッカは事前に運転手と交渉して値段を決め手から出ないとタクシーは発車しません。観光地だから仕方ないですが、これがまたストレスの基。しかも私の泊まるホテルは混むところだから行きたくないと運ちゃんの言。何とか言いなだめてホテルに向かいました。先が思いやられます。(苦笑)

 

ホテルの部屋に荷物をおいて早速観光開始。街の中を川が流れていてなかなか素敵ですねー。

 

 

マラッカの観光の中心オランダ広場。教会・博物館・時計台などあり、まらっか観光の中心です。

 

 

多くの人でにぎわっていました。しかもマラッカ名部r巣の造花で飾った人力車が一杯待機していました。

 

 

その後ジョンカーストリートへ。旧正月の真っ只中で飾りつけも鮮やかで訪問した時期がよかったのかとてもにぎやかでした。

 

 

裏通りに行くとこんな感じの建物が続いています。

 

 

 

旧正月ということであちこちに赤い垂れ幕がかざってあり、お祭り気分満点です。

 

 

 

 

夕方になり、観光日初日ということで、早々にホテルに帰りました。

 

 

夕食は近くの屋台で、冷やした砂糖水に具がたっぷり入ったワンタンメン。(笑) これで250円。サトウキビを機械で絞って砂糖水を作るのですが、妙に懐かしいです。フィリピンで屋台で食事すると間違いなく、腹を壊しますが、ここマレーシアはその心配はないようです。このワンタンメンも絶妙。麵が大好きな私はいっぺんでマレーシアが好きになりました。

 

 

マラッカは大航海時代より、ポルトガル・オランダ・イギリス・日本の統治を受けた場所で歴史を感じる多建物があちこちにあり、とても趣のある街です。

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マレーシア滞在(1日目)

2013-03-27 13:48:08 | Weblog

セブパシフィック航空のセブ→クアラルンプール→セブのpromo ticketが8000円強で買えましたので今回マレーシア行きを決定しました。世界遺産のマラッカとペナンにそれぞれ3泊、クアラルンプールに1泊。 以前在勤時インドネシアに駐在していた関係でインドネシア語が多少喋れます。インドネシア語とマレー語はよく似ていますので、今回アレーシア行きを決定。特にマラッカとペナンは大航海時代にポルトガル・オランダ・イギリスが植民地化した関係でいろんなふるい建物が残っていること、多民族国家でありいろんな国の文化・食事が楽しめるのではないかと思い出かけました。マラッカからペアンはバスで移動。約10時間の長旅で一人ですので心配されましたが、ネットでいろいろ検索し長時間のバス旅行を決定。

 

夕方セブ発の飛行機でマレーシアに。 4時間ほどのフライトです。セブパシのスチュワーデスさん。 

 

 

クワラルンプール空港に到着。大きな空港で迷い子になりそう(笑) 市内にバスで向かいますのでバスの発着場をたずね、まずは腹ごしらえ。 こんな感じのレストラン。セブに比べ大都会の感じを受けました。サービス・空港の規模など全てでセブより数段上ですね。

 

 

食べるのはもちろん麵。注文したのはカレー麵です。ぴり辛で日本やセブでは味わえません。マレーシアにきたら食べたい料理の一つでした。

 

 

バスに1時間ほど乗って、市内の駅に到着。そこからクーポンタクシーに乗ってホテルに。付いたホテルが予約したホテルではなかったので歩いて、予約しているホテルに。ホテルに着いたら予約は聞いてないと。ハップニング発生。こんなことをあろうかと、予約確認のメールを持参。フロントに兄ちゃんはインド人。早口の英語で捲くし立てられますが、此方も頑として応じず、最終的にレベルアップ下部屋に通されました。当初はsingle bedの部屋を予約。通されたのはtwin bed.

 

 

翌日またハップニングが起きるのですが、この晩は何事もなく就寝です。(苦笑)

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

セブ滞在(16日目)

2013-03-26 14:47:45 | Weblog

 朝ホテルからタクシーでサウスバスターミナルに向かい、そこからバスで2時間ほどかかりアルガオという街に出かけました。ここには大きな古い教会があると聞いて行ってきました。バス停で降りてしばらく歩くと、教会が見えました。広いですねー。

 

 

 

のんびりした場所で、あまり人も見かけず、ゆっくり周囲の風景を楽しみながら教会の周囲を歩きました。

 

 

ちょっと高台に登りそこから周囲を撮ってみました。静かな場所でまるでタイムスリップしたような錯覚を受けました。

 

 

こんな花があちこちに咲いていました。

 

 

バナナの花の蕾でしょうか?でかいです。

 

 

人力車を入れて撮影。

 

 

その後ジプニーでカルカルという街に移動。ここにはスペイン風の古い建物が残っていました。

 

 

 

 

高台の博物館のほうに向かうと、ものすごい数の人たちが。この日は映画俳優が来るらしくて、カメラを持って入るのを当初断られましたが。警官の人に事情を話し、許可してもらいました。

 

 

普段は静かで趣のある場所なんですが、この日はダメでしたね。

 

 

その後又バスで2時間半ほどかかってセブ市内に帰りましたが、ちと疲れましたので、夕方はホテルで一休み。夕食はショッピングモールの地下の店屋で済ませました。中華風晩飯。これで300円弱でした。

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

セブ滞在(15日目)

2013-03-25 13:01:30 | Weblog

今日はスペイン統治時代の家具や生活様式を伝えるカサゴルロド博物館に行きました。あまり広くはない庭園があり、素敵な場所です。

 

 

 

館内はこんな感じで当時の家具など展示していました。

 

 

2階のベランダから覗くとなにやら話声が。

 

 

セブのサンカルロス大学の学生さんの一団が。話しているうち仲良しになり、彼らの乗ったバスでサントニーニョ教会に行くことに。

 

 

教会について学生さんと別れ、一人で付近をぶらぶら。

 

 

教会の裏にあるマゼランクロスも覗いてみました。

 

 

その後セブ教会にも足を伸ばし。

 

 

昼食はアヤラというショッピングセンターにあるケンタッキーフライドチキンへ。 日曜日ということで、沢山の人でにぎわっていました。

 

 

私が食べたのはこちら。ご飯・フライドチキン・胡椒の効いたクリームスープにデザートのお菓子。これで300円弱。

 

 

その後ホテルに帰る途中セブ市庁近辺を散策。

 

 

 

 

道を歩いていますと、長いひげが一杯ぶら下がったような木を見つけました。面白いので記念に撮影。

 

 

夕食は大好きなバッチョイ(フィリピン風ラーメン)。ただ麵の量が少ない。そこでご飯と酢豚を注文。これも美味しかったのですが、300円強と安い。

 

 

食堂の壁に止まっていたヤモリの親方の様は動物をパチリ。現地の人はゲッコーと呼んでました。夜中にゲコゲコとなくんですよ(笑)ハエや蚊などを食べるらしいですね。見た目はグロテスクですが、人間に危害を加えない、かわいい動物です。

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

セブ滞在(14日目)

2013-03-24 11:38:57 | Weblog

この日はダイビングで有名なモアルボアルというところに出かけました。バスに揺られて約2時間半。ここも綺麗なビーチで対岸にネグロス島が見えました。のんびりしたところです。

 

 

ビーチを散策。浜風が顔に心地がいいですね。 海岸べりに座って遠くをぼんやり眺めて。これぞ南国といった感じです。

 

 

ヤドカリを見つけたので、記念にパチリ。

 

 

その後付近のリゾートコッテージにお邪魔し、そこからネグロス島をズームで撮影。

 

 

その後バスでカワサンホール(カワサン滝)に移動。バスで降りる場所を間違って行き過ぎてしまい、再度引返してカワサンホールの入り口へ。ここから歩いていきます。

 

 

緑が多い居場所で川も流れていて、本当にリラックスできます。途中見かけた花をとってみました。

 

 

 

 

 

 

更にどんどん奥に進みます。こんな感じで清流に沿って歩きます。

 

 

 

 

 

 

滝の場所に到着しました。沢山の人がいかだに乗って、遊んだり・泳いだり。ここには宿泊設備もありました。 滝を眺めながら昼食を。最高にリラックスできますね。日本人の英語留学生さんでしょうか、数人の日本人を見かけました。

 

 

この滝沿いに階段があって昼食後登りましたが、歳のせいかふうふうはあはあ。それでも高いところから眼窩を眺めますと、その疲れも吹っ飛んだような感じが。とてもリラックスできましたね。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

桜の開花が始まりました。

2013-03-23 10:26:42 | Weblog

 昨日かみさんが駅前の医者に行くというので、いっしょに途中まで出かけました。中学校の前の桜の木もかなり開花していました。かみさんと話をしていたんですが、昔は入学時期に桜が咲いていたような記憶が。入学式はまだ2週間ほど先だとすると、開花が早いのは温暖化のせい?なんて話しながら遊歩道をかみさんと歩きました。

 

 

ちょっとズームにして撮りますと青空に映えて、桜の花がとても綺麗です。やはり日本お春は桜ですね。

 

 

かみさんと別れて例年訪れる場所に来てみますと、枝垂桜も綺麗に咲いていました。

 

 

アングルを縦にして撮りますと又違った感じが出ます。

 

 

こちらはちょっとポップアート調で。色が不自然ですね、やはり。

 

 

今年の桜の咲き具合はちょっと昨年より早い感じがします。花粉症で外出を避けていましたが、桜の貝かも進んできましたので、これから毎日桜見物三昧です。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

セブ滞在(13日目)

2013-03-22 12:31:59 | Weblog

ホテルの4階のベランダに出て外の風景を撮ってみました。スラム街が拡がっていました。

 

 

部屋に戻って今回バンタヤン島で拾った珊瑚を絞りを開放して撮影。手前の珊瑚に焦点を合わすと背後がうまくぼけました。

 

 

午前中のどが痛いのでshopping mallで薬を買って、その後小腹がすいたので、おかゆを食べました。ゆで卵が入って70円ほど。これは美味しかったですね。

 

 

午後は教会近辺を散策。 フィリピンで一番古い教会ですが、たくさんの人でにぎわっていました。

 

 

 

 

教会の中を覗いてみますと、こんな感じです。

 

 

教会の中から外に向けて撮りましたらこんな感じになりました。

 

 

その後歩いて10分くらいのところにあるセブ教会へ。

 

 

なかなか素敵ですねー。

 

 

 

夕方ホテルに戻り、外を眺めると綺麗な夕焼けが。思わず部屋に戻り、カメラを持ってバルコニーに。

 

 

この日は前日の疲れもあり、夕食後早々に床に就きました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

セブ滞在(12日目)

2013-03-21 14:02:12 | Weblog

今日はセブに帰ります。朝6時前に起きて、日の出の見学。そろそろ太陽さんが顔を出しだしました。 

 

 

 

朝焼けのビーチ。素敵ですね。

 

 

コンデジで日の出を撮るとこんな感じです。

 

 

こちらはズームの出来ない単焦点レズを付けたカメラ撮影しました。

 

 

コンデジに変えて、散歩中のお二人を入れて撮影。

 

 

今日は奮発をしてコッテージのレストランで朝食を取る事にしました。

 

 

その後港まで行って船に乗るのですが、この日は晴れ。左側の船の乗ってセブ島へ。

 

 

船の後ろのほうから波をパチリ。

 

 

島が小さくなります。ちょっと寂しくなってきますね。(笑)

 

 

6時間ほどの船・バスでセブ島のホテルに無事到着。夜はお決まりの鶏のバーベキュー。値段の割には鶏のボリュームが大きくて食べがいがありました。

 

 

こんな感じで1日は終了。おつかれさんでした。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加