多摩丘陵から四季便り

オリンパスのEM1に12-40mmF2.8を付けて撮っています。四季の折々の風景をお届けします。

小山田の大泉寺へ

2013-04-30 12:00:54 | Weblog

数日前天気がいいので、自転車で1時間ほどの小山田緑地に出かけるべく自転車を走らせましたが、途中で行き先を変更し、途中の大泉寺へ。

 

 

山門の手前からパチリ。幽玄の世界が広がっていました。物音一つしませんし、ひんやりとしています。

 

 

中に入ってみますと、こんな感じでひっそりしていました。

 

 

かなり年代物の灯篭が。たぶん明治時代以前のものかとおもわれます。

 

 

更に境内に入っていきますと石楠花が咲いていましたが、そろそろ終わりなんでしょうね。

 

 

こちらでは藤の花が満開でした。

 

 

その後裏山に登りますと、あたり一面に無数の十六羅漢の石像が。100対以上おいてありました。このあたりは昔小山田城があったらしく本丸跡との表示もありました。

 

 

こちらは穏やかな顔をしていますね。

 

 

こんな感じで竹林沿いに沢山の十六羅漢像が。

 

 

その後裏山から下に下りる際に滑って転んでしまいました。(笑) バチが当たったのかも知れません。

最後にもう一度山門を撮ってみました。

 

 

その後自転車で帰途に。途中よった清水入り緑地では見事な藤の花が。

 

 

久しぶりのお寺参り。幽玄の世界を味わってきました。誰にも会わず境内、裏山を歩いたのですが、十六羅漢像があんなに沢山おいてあるのにはびっくりしました。これも新しい発見ですね。

コメント (4)

清水入緑地内を歩くと

2013-04-26 14:14:31 | Weblog

緑地に行く手前の団地の傍に沢山咲いていたコデマリ。可愛いですねー。

 

 

緑地を入ったところに咲いていたハナニラ?の花でしょうか?そろそろ終わりですね。

 

 

シャガも今が満開の時期。沢山、あちこちで咲いていました。

 

 

 下に下りていくと、こんな小道がアリアン下。左側には竹林が。タケノコはまだ出ていないようですね。薄暗くてひんやりとしていました。

 

 

突き当たりに大きな木が。view finderを少し上に上げて撮影するとカメラはそのまま動かさずに大きな木が全体像で撮影できました。

 

 

その後下の道を歩いて広場に出ると藤の花が満開でした。

 

 

こちらはヒメジオン?あちこちに咲いていますね。

 

 

春ですねー。いろんな花が咲いていました。昼間でも薄暗く殆ど人が通っていませんね。それだけに歩いていても人に会わずに、花や自然の鑑賞が出来る貴重な環境ですね。

 

 

 

 

コメント

ファインダーを覗いて撮ったのですが

2013-04-24 12:05:17 | Weblog

昨日早速試しに小山内裏公園に花の撮影に出かけました。標準ズームのレンズを付けたカメラにファインダーを付けて。家を出たところでヤマブキが満開に咲いてました。

 

 

ウワズミザクラが咲いていましたが、かなり大きな木で上のほうに咲いていましたので、標準ズームではこんな画像が限界でした。

 

 

モミジのブーメランみたいな種でしょうか? 可愛いですね。新緑が目にまぶしいくらいです。春ですねー。

 

 

後援の花壇を除きますと、クリスマスローズでしょうか?満開でした。

 

 

チューリップは殆ど終わってましたね。

 

 

こちらはチューリップではなさそうですが、綺麗に咲いてました。クロッカスでもなさそうですね。

 

 

このはなは名前はわからないのですが、可愛いので撮ってみました。今までは液晶画面を見ながら撮影していましたので、ファインダーを覗きながら撮るのはちょっと勝手が違って難しいですね。特にカメラを縦方向にして撮るのは難儀です。慣れでしょうね。しかも花粉症で涙目でファインダーを覗くのは大変。(笑)

 

 

その後住宅街を散歩。紫木蓮が咲いていましたが、そろそろ終わりですね。

 

 

面白い形をしたオブジェがありましたので、そこに焦点を合わせて撮りましたが、標準レンズで撮りましたので手前のビオラがぼけていないですね。

 

 

これからいろんな花が咲き出し、写真撮影の勉強には最適。カメラを持って新緑の中を健康維持も兼ねて、歩くのもいいですね。

コメント (9)

万松寺谷戸へ

2013-04-23 11:46:58 | Weblog

昨日天気がよかったので久しぶりに自転車で万松寺谷戸に行ってきました。自転車で40分位走るのですが、新緑の中を自転車で走るのは気持ちがいいですね。万松寺の入り口に行きましたら、沢山の椿が咲いていました。

 

 

 

 

お寺の中に入りますと、コデマリも沢山咲いてました。可愛い花ですね。

 

 

その後谷戸に向かいました。単焦点レンズを付けたカメラを持参しましたのでズームは出来ませんが、遠景をパチリ。

 

 

のどかな風景の中で田んぼの周りを歩いたり。蝶やトンボはまだいませんでした。

 

 

1時間ほど滞在し帰りましたが、久しぶりの谷戸ですっかりリラックスできました。帰りに農家さんにお邪魔し、馬鹿でかいタケノコを買ってきました。あまりに大きすぎてお店で売れないとかでお安くしてもらいました。 我が家の近くの清水入緑地を通り抜けましたら、藤の花が咲いていました。

 

 

これからは天気もよくて暖かい日が続きますので、自転車散歩もいいですね。

コメント (4)

サンヘルナンドからカルカルへ

2013-04-22 10:25:10 | Weblog

 数日後に日本に帰りますのでこの日はバスで1時間半ほど走ったところにある街、サンヘルナンドに行ってきました。お目当ては下の写真の古い教会。

 

 

教会のそばで大きなジャックフルーツの木を発見。かなり大きくて、ラグビーのボールぐらいの大きいのもありました。

 

 

この日は日曜日ということで沢山の人で教会はにぎわっていました。

 

 

 

 

その後バスでカルカルというところに移動。ここはスペイン統治時代に建設された古い建物や、教会が残っている場所で、数回訪問していますが、帰国前にもう一度きてみました。

 

 

 

 

天使の像がとても可愛いですね。

 

 

古い教会やスペイン統治時代に建てられた建物を見学しながら、名残惜しいセブ滞在をエンジョイしました。

 

 

フィリピンはマゼランのセブ上陸から始まり300年以上スペインの統治が続きましたので、アジアで唯一のキリスト教徒の多い国で、古い教会が各地に点在しています。スペイン人はキリストきょうを武器にフィリピンを制圧したのですが、そのキリスト教を信仰しているフィリピンの国民性に日本人としてはなかなか納得できませんでした。これも国民性の違いなんでしょうね。

 

コメント (2)

TOPSに行きました

2013-04-21 12:05:07 | Weblog

セブの観光名所にTOPSというところがあります。山頂で見晴らしがとてもいいとか。タクシーかバイクに乗らないといけませんので、今まで敬遠していましたが、今回行ってみました。やはり見晴らしはいいですねー。

 

 

 

 

休憩場所や小さなお店もありました。

 

 

こんなものがありましたが、意味不明でしたね。(笑)

 

 

夕方になりますとこんな感じで夕焼けがとても綺麗でした。

 

 

暗闇に包まれますと、眼下にセブ市内の明かりがともってとても綺麗でした。

 

 

その後この場所の近くにイタリアンレストランがありましたので、そこでシーフードスパゲッティーを食べましたが、安くて美味しかったですね。たまにはセブ市内を眼下に見ながら食事をするのもいいですねー。

 

 

コメント (2)

VF3を買っちゃいました

2013-04-19 10:49:09 | Weblog

日中明るいな所では液晶画面での画像確認がみずらいので、ビューファインダーの購入を考えていました。やはりビューファインダーで撮影したいですからね(笑)。ネットで値段を見ていたら、2月末まで15000円くらいだったのが、9000円台に急落。購入を決定しました。VF2というのもあって、そちらのほうが性能がいいのですが、値段は2万円台。あまりカメラにお金はつぎ込めませんので、VF3に決定。装着するとこんな感じです。

 

 

ファインダーを覗くと、そこで露出調整など出来ますのでとても便利。しかもファインダーで撮るといかにも写真撮影をやるぞといった感じになります。

 

 

またローアングルでの撮影も出来るようになっています。

 

 

横から見るとこんな感じですね。

 

これで又楽しいフォトライフの開始ですね。(笑) カメラ自体は古いし、ビューファインダーも満点のものを購入したわけではありませんが、日中光線の強いところでは撮影に苦労していましたので、この点は解消。 又ロウアングルでの撮影できますので、花の撮影などにも挑戦してみたいと思います。

コメント (2)

セブ滞在(Part2 その5) 

2013-04-18 15:17:34 | Weblog

この日はバンタヤンからセブに帰ります。朝6時前におきて外に出てみますとまだお月さんが出ていました。

 

 

しばらくすると太陽さんのお出まし。少し地平線の向こうが明るくなってきました。

 

 

そのうちに太陽さんが顔を出してきました。太陽を直視しますと目にダメージが起こりますので、撮影がちょっと大変。

 

 

太陽がすっかり顔を出してきますとこれ以上の撮影は危ないので中止。それと暑くなってきました。

 

 

浜辺を散歩しますとくず珊瑚や貝殻が一杯あります。運がいいと綺麗な形をした珊瑚が派遣できますね。絞りを開放して撮ってみました。

 

 

 

太陽が完全に顔を出して、鮮やかな青空に。

 

 

真っ青なビーチにぎらぎら輝く太陽。南国ならではの風景です。

 

 

ビーチに出て歩きますが、暑くて早々に退散。(笑) このビーチともお別れですね。

 

 

記念に自分の宿泊しているコッテージからリゾートの庭を撮ってみました。もうくることもないかもしれません。

 

 

チェックアウトをしてトライシルクに乗って桟橋へ。下の写真のフェリーボートでハグナヤ港。そこからバスで3時間ほど揺られてセブ市内に帰ってきました。

 

 

今回セブ1ヶ月強滞在のうちバンタヤンに3度出かけました。自分でもよくやるなーと思いますが、この島は何度来ても飽きないですね。日本では体感できない、ゆっくりと動く時間の中でいろんなことに思いをはせながら過ごすことが出来ました。

コメント (4)

今年初めての里山に

2013-04-17 13:15:33 | Weblog

今週の日曜日に天気がいいので自転車で里山散歩に出かけました。春ですねー、途中の土手に沢山の花ニラの花が咲いていました。

 

 

少し行くと菜の花畑が。

 

 

 

 

石楠花の花も咲いていました。

 

 

帰り道すがら見かけたシャガ。あちこちで咲いていますね。

 

 

八重の桜もそろそろ終わりでしょうか?

 

 

八重のヤマブキも見かけました。

 

 

さすが春、いろんな花が咲き出しましたね。桜が終わっても次から次えと花が咲いて、やはり日本の春は最高です。自転車で走っていても、吹いている風が顔に心地いいですね。来週あたりから本格的に自転車であちこちでかけてみたいと思っています。

コメント (2)

セブ滞在(Part2 その4)

2013-04-15 10:38:45 | Weblog

朝早くビーチに出てみると、今日もいい天気のようで一安心です。

 

 

その後朝食も兼ねて外を歩くと、丁度登校時期で高校生(日本で言えば中学生?)の登校風景が見られました。サンダルで登校しているお嬢さんもいましたね。

 

 

その後コッテージに帰り、いすの上に座って本を読んだりしてリラックス。部屋の前から写真を撮りました。

 

 

その後例によって、ジプニーというフィリピン独特の乗り物に乗ってバンタヤン港に。

 

 

昼食時になり、マーケットを覗いて見ますと、ハリセンボンが。可愛い顔をしてますね。どんな料理で食べるのでしょうか?食べるときハリが歯に刺さって痛くないのでしょうか?

 

 

渡りガニが山のように詰まれていました。

 

 

この日は海老、サザエ、ホタテを買って、近くの店で料理してもらいました。例によって値段は安かったですね。料理の仕方を間違えたのか、海老はフィリピンスタイルのスパーシイーな味に仕上がってました。個人的に社シンプルな茹でただけがいいのですが。心配しながら食べましたが、お腹は問題なく一安心でした。

 

 

その後リゾートに帰り、一休みの後ビーチに出てみますと。こんなコバルトブルーの風景が。日本ではありえませんね。この風景を見るだけでもバンタヤンに来た価値があると思います。

 

 

 

 

この日は天気がよくて、素敵な夕焼けが見れました。

 

 

沈みいく太陽と、海辺を歩く人たちを眺めながらしばし至福の一時を過ごします。この風景に合いたくてこの島に来ましたので、これだけでも大満足。

 

 

明日はセブ市内に帰りますので、早めに寝ました。夜はどこにも行く場所がありませんので、夕食後は満天の星空を眺めながらリゾートに歩いて帰り、即就寝です。テレビもカラオケも飲み屋もありません。本当に健康生活をエンジョイしています。

コメント (4)