多摩丘陵から四季便り

オリンパスのEPM2にパナの20mm F1.7のレンズを付けて撮っています。四季の折々の風景・出来事等をお届けします。

薬師池公園のモミジ

2012-11-30 11:20:48 | Weblog

先週末薬師池公園に行ってきました。途中の鶴見川沿いには皇帝ダリアが咲いていました。さすがに寒いのかカワセミさんにはお目にかかれませんでした。

 

 

公園内で見かけた山茶花でしょうか。

 

 

 

公園の中央にある薬師池の木々も綺麗に色ずいてました。

 

 

公園内を散策。モミジが真っ赤でなかなか見ごたえがありますね。

 

 

池沿いに歩いていると、大きなレンズをつけたカメラを持った人たちが40-50人。何事かと聞いてみると、モミジの木にカワセミが止まってました。なるほど。カワセミが池の小魚をくわえているのが見れました。それにしても立派なモミジ。

 

 

 

 

 

 

いやーすばらしい。やはり日本の晩秋は最高ですね。特に真っ赤に燃えるようなモミジは感動物です。 夕方には夕日がモミジに当たって、なんともいえないほど美しい。デジイチを持ってモミジの写真を撮っている人を多く見かけました。

 

 

 

コメント (6)

飛行機の中から眺めた日の出は?

2012-11-28 19:34:26 | Weblog

クアラルンプール空港を夜の11時前に出発、成田空港には午前6時過ぎ到着。夜行便はなかなか眠れませんね。午前5時ごろ起こされて朝食。かみさんが”見て見て”と声をかけてきたので、機内から窓の外を見てみると、綺麗な朝日が。遠くの水平線がかすかに赤くなっています。本当に綺麗で筆舌に尽くせません。早速写真で撮ってみました。

 

 

 

 

窓越しからの撮影でしかもコンデジですので、実際の姿からはちょっと遠いような感じがしますが。記念に撮影。私も機内から日の出を眺めたのは初めてなんですが、本当に綺麗でした。

 

成田空港に到着後、電車で帰りました。たまたまツアーで一緒だった人も同じ電車。かみさんとそのお連れの奥さんがいろいろ話をしていました。

 

今回のシルバーツアー(私たち夫婦だけでしょうが)は大満足のうちに終了しました。マレーシアという国もツアーに出かける前名なじみがありませんでしたが、いってみるとなんだか愛着がわきますね。マレーシアをなんだか身近な国に感じてしまいました。

コメント (6)

晩秋

2012-11-27 11:09:17 | Weblog

マレーシアから帰ってみると、いっそう寒くなっています。1昨日モミジ見物を兼ねて近場を歩いてみました。モミジがいっそう綺麗になっていました。

 

 

黄色いモミジも一部赤くなっているのもありました。

 

 

大学のある小道を歩いていると後ろからjoggingの女性が走り抜けて行きました。

 

 

この小道の右手にモミジの木がありましたので、行ってみますと真っ赤に紅葉していました。とても綺麗です。

 

 

木全体がまるで燃えているような感じです。木の下に行って腰をかがめて上に向けて写真を撮ってみました。

 

 

更にもう一枚。 綺麗ですねー。

 

 

駅近くの通りに行ってみますとこんな感じでで晩秋を思わせます。

 

 

やはり四季のある日本は最高ですね。特にこの時期は山の色も錦色に変色。近場にもあちこちに真っ赤に変色したモミジの木が。もう冬はそこまで、移りいく季節の中でもうすこしモミジを楽しみたいと思います。

 

コメント (4)

マレーシア縦断紀行(4日目 その2)

2012-11-26 10:23:11 | Weblog

チャイナタウンを散策のあと、今日のツアーの目玉であるオランダ広場、キリスト教会へと歩いていきました。途中で見かけた風景。オランダには1度出張でオランダに出かけたことがありますが、ちょっと懐かしい。

 

 

オランダ広場に到着。ちょっぴりオランダを感じましたが(笑)。さすがマラッカ観光の中心でしょうか、沢山の人でにぎわっていました。

 

 

モノクロで撮りますとこんな感じで、ちょっとレトロ感が出ているような。

 

 

今回持参したソニーのデジカメはモノクロでありながら1色だけカラ-が出る設定があり、それで撮ってみました。赤色に設定。こんな感じです。

 

 

その後セントポールの丘に上がり、周囲を見渡すと、こんな感じです。

 

 

フランシスコ・ザビエルの像がありました。 中学校時代教科書に載っていたザビエルさんの似顔絵より男前ですねー。

 

 

その傍にセントポール教会がありましたが、今は廃墟となっています。

 

 

セントポール教会で10分ほど過ごし、下に下りました。サンチャゴ砦へ。

 

 

こんな感じの入り口です。 フィリピンのマニラ・セブでも同じような砦がありましたね。歴史を感じます。

 

 

庭園となっているところには青銅の大砲が、数箇所に置かれていました。

 

 

公園の周囲で見かけた、造花で飾られた人力車。綺麗ですねー。こういった場所で見かける人力車はなかなかいいですね。

 

 

こちらは走っている人力車。庶民の足となっているようです。

 

 

これにてマレーシア観光は終了。タイムスリップしたような場所でのんびり観光。なかなか良いです。異文化に触れて最高のたびでした。 この後バスで2時間ほどかけて空港に移動。空港でニョニャ料理(中華料理と変わらない感じでしたが)をみんなで食べて、搭乗手続きへ。

 

 

午後11時前の飛行機で帰国なんですが、2時間ほど余裕がありましたので、空港内を散策。お土産のチョコを買ったりして時間をつぶしましたが、クアラルンプールの空港も成田と比較にならないほど広いですね。天井も高くて開放的。

 

 

翌日の6時過ぎに成田に到着。電車で自宅まで帰ってまいりました。今回本格的なpack旅行に初めて行きましたが、結果は◎。歳を取りますと個人旅行は大変。確かにair ticketなど安く変えますが、いろいろと手配が大変ですね。しかもあちこち見学するのも難しい。pack旅行のよさも体感しました。マレーシアを選んだのは正解でした。seeing is beliving (百聞は一見にしかず)ですね。

 

コメント (3)

マレーシア縦断紀行(4日目 その1)

2012-11-24 10:30:20 | Weblog

今日は旅行の最終日。午前中はフリーです。ゆっくり起きて朝食へ。こんな感じで朝からたっぷりいただきまーす。蓮の葉っぱにくるまれた蒸したもち米。これは美味しかったですねー。以前駐在した香港でよく食べました。 この日は相席。たまたま広東から年配中国の年配の人と一緒。中国語で話しかけられます。片言の中国語と広東語で話をしながら昼食を食べました。言葉というものは不思議で話していると昔のことがよみがえり、筆談を交え話が盛り上がりました。(笑)

 

 

その後バスで2時間ほどかけて、世界遺産のあるマラッカに移動。約2時間のバスでの移動。バスに乗ってみるとマレーシア人の女性が乗っていました、乗るバスを間違えたのかなと思っていると、この女性運ちゃんの奥さんでした。(笑) 一緒にマラッカへ。日本ではありえませんね。

 

トイレ休憩で外に出てみると、いろんなフルーツを売ってました。マンゴスチン、ジャックフルーツ、ロンガンなど。

 

 

こちらにはドリアンも。

 

 

時期はずれとかでクアラルンプールでは見かけなかったマンゴが売ってました。食べたがっていたかみさんに教えて、購入し一緒に食べました。かみさん大喜び。旅行に来ていた人にも勧めて一緒に食べました。これもいい思い出になりました。日本ではなかなか生のマンゴは食べれませんからねー。 このおばちゃんからマンゴを購入。

 

 

今日の昼食はマレー料理。中華とインド料理とインドネシア料理をミックスさせたような感じでとても美味しかったですね。

 

 

その後チャイナタウンを歩いて散策。

 

 

外人のツーリストもかなり見かけました。

 

 

派手な装飾の人力車。記念に撮影させてもらいました。

 

 

チャイナタウンにある青雲亭寺院を訪問。

 

 

入り口を入ったそばに赤の漆塗りの狛犬でしょうか?面白い顔をしていますね。

 

 

お寺の内部はこんな感じ。線香の匂いがもうもうとしていました。

 

 

こちらは面白いので写真に撮ってみましたが、ろうそくです。ものすごい数でびっくり。でも綺麗ですねー。

 

 

チャイナタウンの通りをモノクロで撮ってみますとなんだか素敵ですね。

 

 

 

 

こんな中華小物の店が並んでいました。お土産やさんです。

 

 

こういった古い町並みを見ながら散策するのはとても素敵ですね。ただ自動車がよく通過するので、轢かれないように注意しないといけません。添乗員さんの話ではマレーシアは自動車優先ですって。(笑)

 

 

この後マラッカ観光の目玉であるオランダ広場、サンチャゴ要塞に向かいますが、その様子は明日アップします。

コメント (8)

マレーシア縦断紀行(3日目 その2)

2012-11-23 10:25:59 | Weblog

 いよいよクアラルンプール市内観光。まずは昼食。レストランについて咳に座ったとたん、雨が降り出しました。あわてて外に出て数枚撮影。素敵ですねー。植民地時代の建物が残っています。

 

 

こちらはイスラム風建築物。

 

 

 

 

席に戻って、出てきたのはチキンライス。サフラン米、にこんがり焼いたチキン。美味しかったです。

 

 

その後向かったのは王宮。マレーシアの王様はスルタン。イスラム風の綺麗な王宮。ものすごい広いスペース。鉄条門があって入れません。

 

 

王宮をズームするとこんな感じです。見事ですねー。

 

 

その後国家記念碑を見学。

 

 

 

 

その後イスラム教の寺院に向かったのですが、入るのを断られました。イスラム教は異教徒を嫌う傾向があるらしい。又個人崇拝を禁止しており、以前サウジアラビアを訪れた際、お土産に日本の人形を持参するのはよくないといわれた記憶があります。

 

 

その後ショッピングモールでお土産の買い物。1時間しか余裕がないので大急ぎで地下のスーパーでチコレートなどのお土産を購入。バスを待っていると、写真を撮っているマレーシアのご家族がおられたので、stolen shot.少しお話をして別れましたが、マレーシアの人は友好的ですね。多民族国家ということもあり、日本人とは違いますね。

 

 

その後夕食へ。今日は中華料理。大きな魚のあんかけ。最後に私は頭を頂きましたが、大きくて硬くて、箸を使うのが大変。ギブアップ。

 

 

その後オプションのマレーシア夜の観光に出かけました。下に見えるのはペトロナス・ツインタワー。クアラルンプールの名所。

 

 

建物の近くで撮るとこんな感じです。本当はもう少し離れた場所が絶好の撮影ポイントなんですが。

 

 

更に上に向けてパチリ。

 

 

もう一枚!

 

 

 その後もう一つのクアラルンプールの名所、KL(くわらるんプール)タワーに向かい、このタワーの展望台に上がり増した。高さ300メートルはありましょうか。

 

 

展望台から眺めた夜景。すばらしい。

 

 

ガラス窓越しでしかもコンデジですからうまく撮れませんが、遠くにツインタワーが見えました。一昨年台北に行ったときも同じくらいのタワーの展望台に行きましたが、そのときは雨。今日は天気もよくラッキーで、いい思い出になりました。

 

 

タワーを降りて、付近を撮影。ツインタワーに椰子の木。南国ムード満点です。

 

 

その後チャイナタウンの夜店街を散策。ものすごい人で熱気むんむん。

 

 

私たちも屋台のいすに座って、熱帯の果物・マンゴスチンとドリアンを食べました。かみさんはマンゴスチンが時期はずれでどの店にも売ってなかったので、喜んで食べてました。マンゴスチンがフルーツの王様といわれていて、ほんとに甘くて美味しかったです。これもいい思い出になりました。

 

 

 

この日もホテルに付いたのは午後10時ごろでしたね。ホテルのお部屋はこんな感じ。広くて清潔で超お得感たっぷり。

 

 

明日は最終日。もう一つの世界遺産のマラッカ見学です。

コメント (3)

マレーシア縦断紀行(3日目 その1)

2012-11-22 14:17:07 | Weblog

今回マレーシアの首都のクアラルンプールからバスで40分位走ったブッキットジャヤというところにあるホテルに泊まりました。クララルンプールが大都市となり、行政地区をこの場所に移転しようとした様です。今回宿泊したのはマリオットホテル。所謂五星ホテル。部屋も広くて今まで泊まったホテルと大違い。ガラス張りのシャワールームに大きなバスタブ。在勤中に海外で宿泊したホテルを思い出しました。もちろん朝食の内容も大違い。リッチな気分で朝食をいただきました。日本では少食ですが、海外に出ますとどういうわけか、胃袋が大きくなりますね。とてもおいしく頂きました。見るから美味しそうでしょ?日本ならこの朝食だけで2000-3000円はすると思います。

 

 

今日の観光は午後から。午前中はフリーです。朝食後かみさんとホテル内を歩きました。ロビーから下を見るとこんな感じでとても開放感があります。日本のホテルではこうはいきませんねー。(笑)

 

 

下に降りてロービに向かって写真撮影。宮殿のような感じとネットで読みましたが、まさにそんな感じですね。

 

 

パノラマ写真を撮ってみましたが、こんな感じです。

 

 

このホテルの周囲は大きな庭園のような感じの場所が広がっていましたので、そちらに向かいました。池があって睡蓮の花が。遠くの椰子の木にはサギが止まっていました。

 

 

緑地で見かけた熱帯の花。極楽鳥でしょうか ?

 

 

こちらもその仲間の花かもしれません。

 

 

開花するとこんな感じになるのですね。

 

 

庭園を散策した後ホテルの正面に回りホテルの周囲を散策。噴水がありました。とてもいい感じなのでチョットアングルを変えて撮影してみました。

 

 

ホテルの前の大通りはこんな感じです。

 

 

ホテルの正面を上向きに撮影。この所マレーシアは晴天には恵まれませんでしたが、今日の午前中はとってもいい天気。少し歩いても汗がすぐ出てとても暑い。 ホテル内に移動です。

 

 

ホテル内に戻り1階を歩いていると、蘭が飾ってありました。とても綺麗ですね。

 

 

 

 

その後部屋に戻り小休止。午後は昼食後、マレーシア市内観光。その様子は明日アップさせていただきます。日本では泊まれない五星ホテルに宿泊し、豪華な朝食を食べて、綺麗な庭園を散策し、素敵なひと時を過ごしました。pack tourとは思えない今回の旅行に大満足。身も心も若返った感じですね。(笑)

 

コメント (3)

マレーシア縦断紀行(2日目その2)

2012-11-21 11:04:59 | Weblog

市場を散策した後、バスで山道を走り紅茶茶畑のある場所に移動。イギリス人が開発したようですね。高地でとても気持ちが良いです。滞在時間が短いので茶畑には下りず上から茶畑を観賞。 

 

 

すばらしい景観ですね。日本では見ることの出来ない風景でしばし感動に浸ります。

 

 

 更にズームで遠くを撮影。緑色の茶畑が目に優しく、しばしうっとりと眺めていました。

 

 

 

 

そのごみんなで見晴台に集まり紅茶の試飲。こんな場所で飲むせいか、とってもおいしい。早速隣の売店でマレーシア土産のの定番の紅茶を購入。

 

 

その後バスで3時間半走りクアラセランゴールに到着。ここで夕食。岸辺の中華レストラン。この日のメニューは海鮮中華料理。

 

 

夕焼けを眺めながらの夕食は最高でした。いい思い出になりました。

 

 

その後少しバスで走り、川辺に到着。ボートにのって蛍見学です。フラッシュ禁止ですが、1回だけ撮らせてもらいましたが、蛍さんはどこに?実際は暗闇の中で、はっきり見えました。感動物です。

 

 

 

これがフラッシュなしの写真です。かすかに白い天がご覧のいただけますよね。これが蛍なんですよ。(笑) 小さなボートに4人乗ってゆったりボートで蛍見学。これも最高!

 

 

蛍観賞後、更にバスで2時間半ほど走り、クアラルンプールのホテルに到着。 この日も12時間以上のバス旅行。どうなるか心配されましたが無事終了。クアラルンプールのホテルに着いたのは午後9時を回っていました。

 

 

コメント (6)

マレーシア縦断紀行(2日目その2)

2012-11-20 11:02:02 | Weblog

ここキャメロンハイランドはマレーシアの中部の高地にあり、イギリス人のキャメロンという人が開発したようです。とても涼しくて避暑地の感じです。週末ということで沢山お人が来ていました。朝食はこんな感じでたっぷり食べました。(笑)

 

 

その後宿泊しているホテルの近辺を散策。空気が澄んでいてとても気持ちが良いです。記念に宿泊したホテルをパチリ。なんだかモダンなヨーロッパ風な感じですね。

 

 

散策中に見かけた花を撮影してみました。

 

 

 

 

 

 

坂の上から下に向かって撮ってみましたが、まるでヨーロッパにいるような錯覚を感じました。

 

 

アパートの前でマレーシアの方々にお会いし、会い撮影して5分ほど歓談。記念撮影です。マレーシアの人は本当に気さくな感じで話していても気持ちが良いです。

 

 

宿泊したホテルを今度はモノクロで撮影。ちょっといい感じですね。(笑)

 

 

その後バスで坂道を降りて、マーケット(市場)に移動。ここはイチゴの生産が盛んです。お目当てのマンゴ・マンゴスチンはなかったですが、オレンジ・イチゴ・ブルーベリーのジャムを購入。安かったですね。

 

 

マレーシア名物の串刺しの焼き鳥も売っていました。

 

 

その後今回のたびのメインのお茶畑に向かいますがその様子は明日アップします。

コメント (3)

マレーシア縦断紀行(1日目その2)

2012-11-19 14:11:05 | Weblog

インド寺院を後にして歩いてセントジョージ教会に。比較的新しいですね。立て替えたのかもしれません。その昔このあたりにイギリス人が住んでいたのかもしれません。

 

 

中を覗いてみると、日曜日のせいかミサが行われていました。マレーシアは国民のほとんどがイスラム教徒。キリスト教徒の占める割合は少ないようです。

 

 

その後コーンウヲーリス砦に。この人が指揮を取って砦を築いたのでしょうね。

 

 

ここは今は公園になっていて市民の憩いの場。綺麗な花が咲いていました。名前は和歌来のですが、フィリピンのセブで見かけた記憶があります。

 

 

砦のふちに立って周囲を見渡すと対岸の島が見えます。大きな砲台がありました。

 

 

この人はたぶんイギリス人のおじいちゃんでしょう。向こうに見えるのはビクトリア時計台。イギリスの華やかな植民地時代の負の遺産ですねー。

 

 

その後はpack旅行お決まりのお土産店に。そこの庭先に咲いていた綺麗なハイビスカス。私たち夫婦は店内でも見てるだけ~でした。(笑)

 

 

その後昼食へ。今日はインド料理。日本ではめったに食べれませんので完食でした。

 

 

その後バスで1時間半ほど山道を走り、ブキットメラ・レイクタウンに到着。この船着場からボートで湖の中にあるオランウータン保護島に向かいます。所がボートが出る直前になって大雨が降ってきました。熱帯地方特有のスコールです。

 

 

保護島に着きましたが、雨は止みそうもありません。仕方がないので、ガラス箱で育てられているオランウータン見学。マレー語でオランは人、ウータンは森。森の人です。

 

 

森の人は飼育係の人が出す飲料水とひったくって飲んでました。可愛いですねー。

 

 

私たちを見ている森の人。目が可愛くて何ともいえませんねー。

 

 

その後雨が小降りになってきましたので、島の保護地区へ、金網沿いですが、森の人が出迎えてご挨拶!。

 

 

その後3時間半バスでマレーシアの高地ちを走り、今日の宿泊場所キャメロンハイランドに向かいます。トイレ休憩所で見かけた花。

 

 

ブーゲンビリアも綺麗ですね。

 

 

今晩の夕食はスチームボート。所謂中華版寄せ鍋べです。日本人には向いていますね。最後はラーメンを入れて食べました。おいしかったです。

 

 

こうして1日目は終了。ホテルに着いたのは午後9時を回っていました。ペナンのホテルを出たのは午前9時前。合計12時間以上の旅となりましたが、意外と疲れはなかったですね。

コメント (2)