多摩丘陵から四季便り

オリンパスのEM1に12-40mmF2.8を付けて撮っています。四季の折々の風景をお届けします。

曼珠沙華が咲きだしました

2020-09-20 11:55:09 | Weblog

昨日そろそろ曼殊沙華が咲いてるかなと思って、近くの公園へ。白い曼珠沙華が咲いていました。

 

 

ちょっと離れた場所には赤い曼珠沙華が。やっぱり赤い花なら曼珠沙華?

 

 

そのごキバナコスモス畑へ。昨日は曇天でしたが、数匹の蝶が飛んでいました。早速カメラの設定を連写モードに切り替えて撮影開始。

 

 

オオスカシバのように動きが速くないので、ピントを合わせて連写。

 

 

遠くの花の中にいる蝶をズームで撮影。

 

 

モンキチョウも。

 

 

帰りに石の上にいたバッタ君に近ずいて。

 

 

里山は本格的な秋に突入。路上で栗かと思って拾ってみたら栃の実でした。(笑)

コメント (2)

蝶を追いかけて

2020-09-14 09:59:25 | Weblog

数日前運動も兼ねて、小山内裏公園まで歩きました。途中被写体を探しながらキョロキョロしていると、アカツメクサにとまっているモンキチョウを発見。普段この蝶は動きが速くて撮影が難しいのですが、この日は比較的動きが緩慢で何とか撮影成功。

 

 

更に歩いていくと、今度はツマグロヒョウモンを発見。アカツメクサは蝶が大好きな花のようです。

 

 

 

その後公園に到着し、柳の下のドジョウではないですが、オオスカシバが飛来しているか期待しながらキバナコスモス畑へ。ツマグロヒョウモンが飛んでいました。

 

 

いました、いました。早速カメラの設定を連写モードにして、撮影開始。この日もとても暑くて、汗だくになりながらオオスカシバを追いかけて、キバナカオスモス畑で花を傷つけないようにしながら右往左往。家に帰って画像を確認したら、こんな写真が撮れていました。

 

 

 

 

 

オオスカシバは1年に1度会えるかどうかでしたが、今年は3回ほど会えました。蛾なのにとってもきれい。英語でHawk moth (鷹のような蛾)といいますが、後ろ姿はまるで鷹が羽を広げているような感じです。オオスカシバが撮れただけでvery happyといったところです。

コメント (2)

オオスカシバに出会いました

2020-09-08 15:10:54 | Weblog

数日前カメラを持ってデジカメ散歩に。マスクをして歩くので遠くはいけません。いつもの散歩道へ。道端で沢山咲いていたツユクサ。

 

 

公園に到着後、蝶が飛来しているであろうキバナコスモス畑へ。オクラでしょうか?

 

 

ホオズキも虫食いが始まっていました。

 

 

この日もとても暑く、蝶も来ていないので、公園の事務所の前で一休み。その後このまま帰宅するかなと考えていましたが、念のためと思って再度キバナコスモス畑へ。オオスカシバのような蛾を発見。蝶と違ってすごく動きが速いので、カメラを連写モードに変更し、撮影を開始。

 

 

 

 

 

 

 

汗だくになりながら、必死で撮影。なんとか数枚は見れる写真が撮れたので、まあ良しとしました。

コメント (1)

夏から秋へ

2020-09-03 14:21:38 | Weblog

 

この日もドイツ製のオールドレンズを持って、小山内裏公園へ。通り道の垣根の上にもたくさんの落ち葉が。

 

 

蝉の声を心なしか以前よりは小さくなった感じがします。

 

 

葉っぱの上のクモの巣にたまった雫を撮ってみましたが、オールドレンズでこれだけ寄れて撮れれば十分です。マクロレンズを新規に買う必要もなさそうです。

 

 

公園に到着後お目当てのキバナコスモス畑へ。オールドレンズでマニュアルで撮る必要がありあますので、蝶のように動きが速い被写体はなかなか撮影が難しいです。ツバクロヒョウモンです。

 

 

その後少し粘っていましたが、飛来する蝶も少なく公園のベンチにてジュースを飲みながらひと段落。公園を去る前に念のためにとキバナコスモス畑へ。あろうことか、大きなアゲハ蝶が。興奮して、タイミングを狙って咄嗟の一枚。クロアゲハの種類の蝶のようです。

 

 

バッタ君も元気に黄ば差コスモス畑で飛び回っていました。

 

 

公園からの帰り道葉っぱの上に何か虫のようなものを発見。近ずいてよく見るとマツムシでした。

 

 

里山はもう秋に突入した感じです。

コメント (2)

カールツアイスFlektogon 35mmF2.4

2020-08-30 11:39:55 | Weblog

数日前アメリカの通販サイトEbayで購入したレンズ(カールツアイス・フレクトゴン35mmF2.4)が到着しました。日本で中古品を買うと3万円以上、今回はドイツからの輸送費込みで2.3万円で買えました。新品みたいに綺麗です。ドイツ製のグミハリボーも同封されてました。

 

早速持ち出して試し撮り。古いレンズなのに撮影最短距離が20センチなのでマクロチックな写真も撮れます。先ずは蝉さん。ボケもきれいだと思います。泣く子も黙るドイツのレンズ。以前から欲しかったので気持ちもHappy...

 

 

次は大木の苔を。

 

 

その後公園へ。鉄柵の中にいたバッタさん。かなり大きく撮れます。

 

緑色のモミジを絞り開放で。そんなに明るいレンズではないですが、オールドレンズながらなかなかいい感じです。

 

 

公園ではこの暑さの中でほとんど咲いていませんでしたが、タカサゴユリを見つけたので撮ってみました。

 

 

今回買ったオールドレンズは遠景から近景までこなしてくれるので、花などの撮影にも使えますので、ちょっと重たいですがこのレンズを使ってブログの写真を撮っていきたいと思います。

 

 

コメント (2)

駅前まで暑い中を歩いてみたら

2020-08-22 12:24:45 | Weblog

一昨日午前中駅前まで出かけてきました。この所よく見かけるテッポユリ。木陰の中で咲いていたので、転ばぬよう気を付けながら正面からパチリ!

 

 

日陰の道を歩きながら上を見上げて撮影してみるといい感じでした。

 

 

駅前の交差点の近くで見かけたエゴノキの実。可愛いですね。

 

駅前の Flower shopを通り抜けると、道路脇の土手沿いにキバナコスモス畑が。蝶がいるか期待して行ってみました。この暑さのせいかいたのはイチモンジセセリとクマバチさん。まずはイチモンジセセリを正面から

 

 

続いて、わき目も降らずに必死に蜜を吸っている、意外とおとなしいクマバチ。

 

 

帰宅の途中で見かけたモンキチョウをパチリ。

 

 

やはりこの暑さでは昆虫も昼寝かな。汗びっしょりで歩いて帰宅。

コメント

久しぶりにオールドレンズ(Helios44-2)をもちだしてみた

2020-08-19 13:44:29 | Weblog

数日前久しぶりにロシア製のオールドレンズ(Helios44-2)を持ち出して、ベランダで咲いている白い薔薇を撮影。現代のレンズのように鮮明さはないですが、ボケが出てこれはこれでいいかと、自画自賛。

 

 

その後暑い最中、t-シャツ・短パン・サンダルといういでたちで付近を散歩。垣根を絞り開放で撮影。

 

 

次はモミジを探して撮影。木漏れ日がある場所を探して、絞り開放で撮るとボケが出ます。

 

 

鉄柵から首を出して咲いているテッポウユリを撮影。

 

 

ちょっと方向を変えて撮影。

 

 

ボケる写真が好きで、買ったオールドレンズですが、普段はなかなか使うチャンスはありませんが、晩秋はモミジが綺麗になりますので、時々使って撮影しようと思っています。

コメント (2)

暑いけど歩かねばと思って

2020-08-13 11:02:43 | Weblog

このところめっきり暑くなってきました。健康のためには歩かねばと思って近場を散歩。外に出てみると暑くていやになりますね。あちこちで目に付くセミの抜け殻。やっぱり日本の夏は蝉ですね。

 

 

カブトムシの好きなコナラの木を探して。樹液の出ている木を探して近ずいてみると、ルリタテハでしょうか、一生懸命樹液を吸っていました。

 

 

木の上の方を眺めてみると、カブトムシはいませんでしたが、コガネムシがいっぱい。この虫害虫なんですよ。花の根を根こそ美食べるんですよ。

 

 

近くをぐるりと眺めてみると何やらかわいい虫が。これもコガネムシ。

 

 

この所あちこちで見かけるテッポウユリ。

 

 

帰り道で見つけた日陰で咲いていた紫陽花。梅雨の時期には随分楽しませてもらいました。まだまだ頑張っているんですねー。私もがんばらねばと元気をもらいました。

 

コメント (2)

ブログ再開します

2020-08-10 14:15:07 | Weblog

長期間ブログを書かないで置いたのですが、心境の変化もあり(笑)、ブログを再開することにしましたのでどうぞよろしくお願いします。

 

数日前先日買ったオリンパスの45mmF1.8レンズに接写リングを付けたカメラを持って近くの公園に出かけました、やっと見かけたセミ。今年は雨の降る時期が長かったせいか、蝉の声は聞こえても姿を見るのは今日が初めて。

 

 

道端に咲いていたツユクサを撮ってみました。

 

 

暑くて暑くて大変です。鉄柵の上にいたカマキリ。動きますので撮影がちと大変でした。昆虫さんも夏に入り、活動も忙しいようです。

 

 

ちょっと行った先にはバッタさんが。アップで見ると目がかわいいですねー。

 

 

暑さを我慢しながら歩き、やっと公園に到着。熱中症になったら大変と、ベンディングマシーンからジュースを買って一息に飲んでしまいましたが、心の中で”幸せ―”って叫んでましたね。公園の中はあまり花もなく、少し散策して帰ることに。

 

 

帰路の途中の湿地帯で見かけた”キツネノカミソリ”。

 

 

途中一休みしていたら、トンボが。このトンボさんおとなしくて、じっとしていました。

 

 

5月の中頃右半身にしびれを感じ、クリニックに行ったらMRI検査後脊柱管狭窄症と診断されました。真っすぐ立って歩くと、右のお尻から足全体にわたりしびれが走り、長い距離が歩けません。現在久留里で治療中です。当初は200-300歩歩くと一休みしないと歩けないのですが、最近は薬のおかげでしょうか4000-5000歩程やすまずにあるけるようになりました。

 

そこで心機一転ブログを再開し用と決心した次第です、」どうぞよろしくお願いします。

コメント (2)

どんど焼き

2020-01-18 13:23:45 | Weblog

先日の日曜日近くの公園でどんど焼きが行われましたので、遊びに来ていた孫娘たちと出かけてきました。

 

 

正月のお飾りを焼いて、無病息災を祈願するという、日本古来の伝統行事のようです。たくさんのお飾りがおかれていました。

 

 

こんなお飾りも。

 

 

いよいよ点火が始まりました。乾燥していてやらがやぐらのように巻き付かれていますので、燃えるのは早いです。

 

 

一気にこんな状態で、あまりの熱さに後ずさり。カメラ自体も熱くなって赤信号。

 

 

いよいよクライマックス。紅蓮の炎が空に向かって舞い上がります。

 

 

2分ほどで竹組が見えるほど焼き尽くされてしまいました。

 

 

炎のショーの後は公園の事務所のそばで和太鼓のパーフォーマンスが始まりました。

 

 

こういった風景も都会育ちの孫娘たちには珍しかったようです。今年も無病息災で生活できればいいなと思っています。

コメント (2)