独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

ヒデは1,人工透析、2,心臓が弱り40%機能、3,リウマチ身体が不自由

後2年、長くて5年以内に寿命尽きる予測

糖尿病で透析の日々「グレート義太夫」こんなにお金がかかる…

2018年07月23日 | ヒデは1,人工透析、2,心が弱り40%血液排出、3,リウマチで身体が不自由...
tip***** | 14時間前
透析を受けている患者さんはほとんど無料です。自己負担は多くても1万円位です。透析患者さん1人にかかる年間の医療費は、約500万円位です。これは全て税金です。今、国内で31万人います。単純にいくら税金が使われているのか?計算すればわかると思いますが、国ももう少し対策考えた方が良いかと思いますね。


its***** | 13時間前
透析室で看護師をしております。
透析患者さんの1ヶ月の自己負担費用は1万円です。
誤った記事です。

253
13
返信0
lov***** | 13時間前
私の母も糖尿から腎不全になり、緊急で人工透析を始めましたが、病院で書類をもらいその日の内に役所で手続きをして、早い内に身障者一級を取得しました。だから義太夫さんは何故お金がかかるのかな?と思ってしまいます。


tyl***** | 11時間前
義太夫さん、ウソはダメだよ(笑) シャント作って、透析導入した時点で身体障害者1級1種認定。 内科の医師から説明あった筈。透析患者の医療費の自己負担は無い筈ですよ? 一回の透析治療に、25000円払ってる患者は私の周りには居ませんね。透析治療やめるのは患者の勝手だけど、カネが掛かるからってのは、言い訳でしょ?
可哀想なオレ、ってストーリー作ってるのなら、恥ずかしい行為です


カルボキシル基 | 12時間前
週3回の透析患者は、ほぼ例外なく障害者1級。
日本は国民皆保険制度なんだから、申請すれば認定されるはず。
そうすれば透析と基本的な内服薬に関する費用は月1万が上限になる。




糖尿病で透析の日々「グレート義太夫」こんなにお金がかかる…

7/22(日) 20:01配信 SmartFLASH
糖尿病で透析の日々「グレート義太夫」こんなにお金がかかる…
Copyright (C) 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
 発症したら一生つき合っていかなければならない「生活習慣病」。すぐに命に関わるようなことはないものの、進行すれば、いずれは取り返しのつかない事態を招くことも……。もし糖尿病になったら。お金はどれくらいかかるのか。

「父親が糖尿病で、母ちゃんが専用の食事をずっと作っていたんですよ。量も少ないし、味気ないもので、かわいそうだなって思って見ていたんです。その父が、僕が35歳のときに、糖尿からくる腹部大動脈瘤破裂で亡くなって。そしたら自分も翌年に、糖尿病になってしまいました」

 たけし軍団のメンバー・グレート義太夫(59)は、糖尿病とつき合って23年になる。発覚のきっかけは、テレビのバラエティ番組だった。

「デブだけ集まって運動会をする『デブリンピック』という企画でした。当時、僕の体重は公称100キロ。ところが、番組であらためて測ったら、88キロしかなかったんです。

 折しも同じころ、家で洋画を観ていたら、字幕が急に読めなくなったり、やたら喉が渇いてトイレが近くなったり、ということが起きました。そのときには、糖尿病が進行していたんでしょうね」

 そんなある日、義太夫は突然、自宅で倒れてしまう。救急車で病院へ運ばれ、血液検査の後、医師の説明を受けた。

「すぐに入院をしなければいけないレベルの糖尿病でし た。血糖値が630もあり、病院歴代2位の数値だったそうです。『普通なら昏睡状態ですよ』とまで言われました」

 即、入院し、看護師からインスリンを打たれた。

「3日めくらいからは、自分で打つようになりました。看護師さんに『いつまで打つんですか?』と聞いたら『一生ですよ』と。そこで、事の重大さに気づきました。母ちゃんに糖尿病だと告げると、電話の向こうで泣いているわけですよ。これは参ったな……と」

 病院で3週間分の薬をもらい、インスリン注射を打つようになったが、調子がよくなったと勝手に判断し、通院をやめてしまう。3、4カ月たって病院に行き、医師に怒られ、また病院に行かなくなる……。そんなことを繰り返すうち、14年の月日が過ぎた。

「もうそのころは、シャワーを浴びているだけで、疲労感で立っていられないんですよ。コンビニに行くにも、途中で休まないと歩けない。顔にブツブツが出てきたりと、体からSOSは出ていました。それなのにまだヘラヘラしててね。あとでわかったんですが、尿毒症だったんです」


そして今度は、テレビ番組の収録中に倒れてしまった。翌日、病院へ行くと……。

「腎機能の度合いを示す『クレアチニン』の値が、8を超えたら透析だといわれていたんですが、僕は11.3もありました。時すでに遅しです」

 正式な病名は、糖尿性腎症からくる慢性腎不全。1カ月間入院し、その後は週に3日、1回5時間を要する透析の日々が待っていた。50歳になったときだった。

「最初は左腕にシャント(透析の際に使う、動脈と静脈を直接つなぎ合わせた血管)を作ったんですが、血栓が出来て、詰まって潰れてしまいました。それで、いまは利き腕の右腕にシャントを作り、透析を受けています。

 ベッドにつながれている5時間は、何もできません。週に15時間ですから、ネタを考えたりする時間にあてています。治療費は透析を含めて1回、2万5000円くらいです」

 写真は義太夫の診療明細書。1点10円の診療報酬点数を見れば、1カ月にどれだけかかっているか、一目瞭然だ。1回2万5000円の透析を週に3回という生活は、病気を顧みなかった代償だった。仕事を受ける日も限られ「事務所の不良債権」と笑う。

「糖尿病の本当の怖さは、痛みやつらさがないこと。自己判断で通院をやめる人が、とても多いんです。自分の努力で、合併症になる時間を先に延ばすことができるのに。

 僕もちゃんとお医者さんの言うことを聞いていれば、透析を5年後、10年後に延ばせたかもしれない。僕はダメ患者の見本。もし診断されたら、ちゃんと薬を飲みましょうと、声を大にして言いたいです」

(週刊FLASH 2018年6月26日号)



糖尿病から透析になることが非常に多い。私は血液検査で血糖値は正常だったがセプテックアトライテスが腎臓を破壊したらしく透析に成った(クレアチニンー10,5)現在は透析7ヶ月でクレアチニン数値は4,5に低下した。心臓機能低下もあり、リウマチもあり多数の薬を飲んでいる。

フィリピンの透析費は1回5000ペソ。健康保険に入ってるので2500ペソ。さらにシニア割引らしく1500ペソ。これに透析が終ってする注射が1000ペソ(週に一回)自分は週に2回の4時間透析だが、待ち時間などで6時間位使う。

腎臓がやられると血液作る機能が低下して貧血に成るので透析終わると注射をする。さらに薬も飲むことに成る。

透析費用だけで半年で10万ペソ(現在のレートで20万円位かかる)原住民の多くは透析費用がないのでローカルガバメントのヘルプを1回位受けるが継続はできないので、申し訳程度のヘルプで、後は死亡する。

原住民の服装は貧困層の服装で付き添いの家族も貧困容姿。何故透析が出来るかと言うと<<0FW=海外でワーキングしてる家族からの仕送りでクリアーする>>月に薬代や注射を含めると20000ペソくらいはかかる。これは原住民のサラリー一月分に相当する(これはナースの月給より2000ペソほど多い)

中には、銭は少ないので週1回だけという患者が居たが先日死亡した(私は話したことがある)回数が足りなかった。また、血管がつまり再度作る必要があるが費用が出せず死亡した女性が居た。さらに同様に血管が詰まったので医者がオペ代だけ5000ペソで処置したが(挿入器具6000ペソは医者が負担)一度透析を出来なかったので夜間自宅で急に死亡した。

以上は老人ではない。老人では先日、当該医者のマザーが透析受けてたが寿命で死亡。多数の老人が寝たきり状態で透析するが命は短い。

中年で透析受けている男女も多いが<<肌がパープルになってるのが多数いるが、死期が近いevidenceだ>>

私が通うでかいホスピタルの透析は、朝と昼、夕方からとスタートが割り振られてるが、新入生は夕方にされて、透析が終わるのは11時や0時とかになり負担が大きい。昼スタートが一番良いが、空きがないと(死亡したパーソンが居ないと)駄目。まあ、順番に死亡していくので何れ昼に移れるし、昼がキャンセルはいると電話で知らせてくれて昼に回してくれたりする。

現在当該ホスピタル透析は、満員で他病院からの移転や海外から来て透析など受けるのは断っている。しかし、命がかかり例外的に<<1人のジャパニーズが深夜0時から透析を受けているとナースから聞いたし、妻が待合室の椅子に寝ている男性が、そのジャパニーズで付添はフィリピン人妻だと私に話していた>>深夜からスタートだと終わりは早朝。それでも透析しなければ確実に死亡するのは明白なので透析を受けるというわけだ。

ちなみに原住民が諸般の事情で透析関係で死亡するが<<透析受けてれば錯乱状態や暴れることなどなく、おとなしく死ぬと話している>>全く透析を受けないで脳が尿毒などでやられると幻覚などが出て身体が動ける場合、暴れたりして大変らしい。妻の知り合いのファミリーの女性が錯乱状態で庭に出て踊り踊るわ精神異常状態になり緊急入院して(糖尿病から腎臓がやられた、失明もした)透析受けて現在は正常になった(いつも同じ時間に透析するのでファミリーや本人と話する)現在車椅子=失明してるので。

現在建設中の大きなホスピタルが2つある。これが完成すれば透析患者受け入れのキャパが大きくなり期待できる。現在は、3病院しか透析が出来ない状況でキャパが限界。遠隔地から何時間もかけて来てる患者が多い。地方の病院では透析マシンがないのだ。何人かは隣の島から船に乗り来ている。その中には隣の島の街の救急車で毎回来ている(フェリー使用)元教員の女性が居るが大変なマネーコストだろう。救急車でフェリーの乗り当該島について救急車で病院まで来て透析受けて、その間、救急車が待っていて透析終了で救急車に搬送され、またフェリーに乗り島に帰るのだ!隣の島は何時間もかかる中心都市には大きな病院が多数あるが陸路で行くより、こちらの島に来る方が便利というわけだ。

こうして遠方から毎回来る患者が多数だ。うちは病院まで10分持もかからずなので良い。

担当のドクターに、私が「もう、週に1回透析で良いんじゃない???」何回か聞いたことがあるが、駄目~~~とドクターに言われる。そういうことで現在週に2回4時間透析というわけだ。

外人は私とオージーの2人だけで、オージーは週に3回受けている。

当初、私が透析受けるように成ると原住民患者が<<フィリピンの透析は大丈夫??>>などと質問してくるのが何人かいたが、原住民らはフィリピンの医療に疑問心配を有してるのが多いのだ。私の数値など透析して月に一回血液検査してるが改善しているので透析マシンなどに問題はないようだ。


透析は死ぬまでやることに成るので(急性腎不全は別=若いのが来ていたが腎臓が改善して透析不要になったのを見た)大変だ。うちは自営で時間が融通出来るので良いがサラリーマンなどは大変だ。或いは仕事を変わるなどしないと透析継続ができない事態になるだろう。

グレート義太夫氏は、1回に25000円=週に3回、、、大変なようだが健康保険があるだろうから=医療費制度があるニッポン。つまり月に1万円は自費。薬代は3割負担。

何れにせよ透析に陥ったら心身の負担(太い針を2刺され椅子などに拘束される苦しみ)、金銭的負担が大きい。

血液検査で腎臓機能など分かるので定期的に検査して腎臓がやられる前に食生活などをドクターと相談して改善すれば透析は回避できる。手遅れになる前に対処が大事です。’


<<私の腎臓病に至る概略>>

自分はタバコは15年以上前にやめたが、酒が止められず、昨年暮れまでバーボンやテキーラをロックでグビグビ飲んでいた。昨年、11月くらいに例により10頃からバーボンを飲み、足りないので迷ったが、1ボトル体に悪いの承知で買いに行った=ケンタッキーバーボン・ウイスキー。

帰宅して半ボトルほど飲んでギター弾いてShure マイクで歌い。そして夜寝たが<<深夜2時になり扇風機が寒いのでオフにしたら、膝が少しズキンとした>>そして4時ころに成ると激痛に変わった。

耐え難い痛みだ。久しぶりのリウマチ発作激痛!死ぬほどの激痛だ。

そこで妻に救急車で緊急ホスピタルに行くようにと頼むと<<このジジイ、、、酒のんで調子に乗っつてるので、こうなったバチが当たった!アンビ・アランスなど呼ばないわ!!このジジイ苦しめなどとホザクのだ>>

そして放置された。

ものすごい激痛で叫び上げるが<<このじい苦しめ!!>>と、妻が笑いヘルプしないで放置される。

そしてようやく11時ころになり救急車呼んでくれて病院のエマージェンシーに入った。点滴と痛み止め駐車されるが一向に痛みは引かない。血液検査する。最早、激痛で大変だ。

ようやく病室が空いたと言うので入院すると<<何と一番安い=1日1500ペソ=大部屋>>原住民共が20人くらい居る。個室が満員でないのだ。仕方ないのでベットに横になるが<<小さいアリがシーツに多数いるではないか!!@@>>

嫌なので、仕切りのカーテンなどをしてもらい<<最早、起きれなく成ったので成人用のオシメをつけられた>>痛みが続く。

ドクターが来たので「全然、激痛が治らない。もっと強力な痛み止め頼む!!}というと、ドクタは「危険なので嫌だな~~、、}などというが{頼む!!処置してください!!!!}と強くいうと、それではやりましょうという事になり、強力な痛み止め=鎮静剤を点滴から注射した。

すると即座に効いて痛みがピタリと止まった。

ところが強力なので<<意識が遠のいて眠る状態になる。ナースや妻に呼ばれると目を覚ますが、すぐに意識が無くなり眠る状態>>寝たきりなので排泄はオシメだ、、、トホホ。

大部屋で、食事も米がまずく、おかずも最悪、、、こんなもの食べれないニッポンの刑務所のほうが良いもの食ってるだろうという酷い飯。

エアコンもいくつか付いてるが自分は済のベッドなので風が来ないで暑い。アリは来る。

そういうことで、自宅に帰りたいと考え<<家に返してくれ!!退院する!!>>となーすやドクターに言うと、まだ駄目ですなどと言うが、<<家に帰りたい!!>>と懇願してようやく退院したが、ドクターが、、これは危ないと心配居ていたが薬をのむように色々ペーパーに書いてくれた、妻が薬買って利して、また、最早寝たきり状態なので救急車で自宅まで搬送、さらに2人のスタッフにタンカーと階段は、抱えられてベットまでついた。

ちなみに、ドクターが心配して定期的に看護師を自宅に行かせるので注射をするようにとなった。


自宅のベットに帰ってきたが、寝たきりでオシメ状態。部屋にあるトイレまで歩行できないどころか<<寝返りも打てない。身体が動かない>>

そして意識がおかしくなり幻覚が出るように成る(この頃腎臓がやられて尿毒で脳がダメージ)自宅に沢山の人が居るように感じられ妻に「たくさん人がいるんだね~~ここは、どこですか?}などと自分がいるところもわからない状態になった。妻はボケてるんじゃないよなどと笑った。

飯は妻がスプーンで食べさせた。少量しか喉通らない。

さらに妻が野菜ジュースが良いだの薬草ジュースが良いだのと不味いのを無理やり飲ませるのだ(後日ドクターから野菜などはカリウムがあるのでだめと言われた)

意識が遠のき睡眠状態が常なので妻が<<もうダメか?、、流石に焦ってきた>>いままでジジイバチが当たったなどとバッシングしてたが<<死なないで~~などと涙流す>>私は意識混濁の中で覚えている。

夢を見るのだが、実に現実かと思うような色彩で歴史的な夢(武士の時代や外国の18世紀頃の夢などものすごい色彩で見た。そして悪いことに、夢で小便してるのを見るとオシメに小便をしている。代弁も同じ様な状況で下痢っつぽい。もう妻が大便したオシメ交換では<<このジジイが!!!臭い!!!こんな事いつまで続くんだ!!!>>と怒り叫んでいた。

そして、クリスマスだがお祝いなどない。そして暮れのテレビ(ケーブルテレビでnhk国際が映る)妻と観てるが、意識が少し辺で画面が異常に色彩が輝いているのを認識した。何故か眠れずに特番など朝まで観ていた。

翌日、元旦など特別番組観ていた、、意識がおかしいのでわけのわからないことを言うと妻が面白がっていた。自分自身として死ぬかもしれないが<<頭が意識障害でボケてるので恐怖感など皆無であった=ヘラヘラしている>>相変わらず人がたくさんいたり、色彩がきれいな夢など見ていた。

この頃は時間的空間的認識ができなく現在でも、その頃の時系列があやふやだ。

妻がこのままだと死ぬので入院しろ!!!

というが私が嫌だなどと反抗するが<<あんた、本当に危ない状態だ。もうダメだ!!>>などというので再度救急車で入院。検査など受けるが、今度は一番高い個室でエアコンやテレビ、ナースは美人ばかり(高級個室入院患者は美人スタッフが来るし食事も米はうまい)毎日シーツ交換など。夜間は妻が付き添いで備え付けベッドで寝れる。定期時間にナースが来たりドクターが来る。

1週間位入院して色々な検査するとドクターが透析しないと駄目。心臓も弱っているなどという。しかし自分としてはもう退院したいし、透析は一度開始すれば死ぬまで止めれないというのを知ってるので<<透析は嫌だ~~!!退院すると言い出して、無理やりまた退院した>>ドクターが薬を是々などと沢山。

そしてまた救急車で退院する、、寝たきり。この頃は便が便秘となり入院中7日、一度も便が出なくなる。緊張からか?

また抱えられて自宅ベットに、、、、、、

そして何日か経過する。

すると、たしか1月になった。相撲見てると顔が、、自分の顔が晴れてパンパンになっつてるようだ。帰宅した妻が私の顔と首を観て、これは腎臓から来るもので危ないなどという。

そして、夜7時位に成ると自覚症状で<<呼吸ができなくなった、、苦しい>>流石にこの状態は苦しいので、自分からも緊急入院するとした。

また救急車よんでエマージェンシーに入った、が、病室に空きがないが、待ってる時間、エマージェンシーに個室があると言うので入ると、隣とカーテンがある個室らしきものだがナースが備え付けの蛇口で手を洗うのが居る。

そうこうすると、隣のカーテンの向こうが騒がしい。


、、、、ここまで書いて、腰がいたいので休止、、、後でつづき書きます。


休む、、、、


つづき、、、ここまでで誤字脱字がありますがご容赦。


そして緊急入院した、、、エマージェンシールームの変な部屋。

隣はカーテンで仕切られてるが<<パーテイでもしてるのか?>>賑やかだ。ナースから見ないようにと言われた=どうせ私は動けない。

もちろん妻も同行している。

ところがうちは、事業してるので忙しくスタッフの面倒など見る必要があるので妻が帰る時間がある。そしてたしか9時過ぎだろうか?部屋外が異常にうるさい。ナースらが宴会のように騒いでる<<これは幻聴ではない>> 

そうこうしていると妻が来て、さらに変な医者が来た<<おんなで、お笑いのまん丸顔で髪の毛を左右上部に丸めてアンパンマンのような顔のオンナだ>>無愛想で聴診器などを当てて、酸素吸入してる私に<<酸素はいらない>>などとホザクのだが、明らかに無愛想で相当なブスだ。根性の悪いのが顔に出てる。

妻が今までの経過を説明するが、このアンパンマンのようなオンナが納得しないような顔で居ると、今度はナースらが何人か来た。この連中は前に入院したときのパーソンで知っているが、馬鹿なので、また説明を妻がする。

今までの担当医師の名前や症状など話すが何回も重複して説明するので妻が切れて<<なんで何回も同じことを聴くのだ>>というと、バカどもが焦ってベテランナースみたいのを連れてきて、ようやく話が通じて、個室も空いたので入院した。

前の担当ドクター=腎臓専門医が病室に来て打ち合わせ。

翌日に精密検査など多数の検査やサイドの心臓検査や腎臓のレントゲン=片方に石が4こあるそうだ。そして貧血なので輸血2パックは、娘の大学の医学系同級生の献血で賄ってくれた。感謝だ!!

輸血g完了したら、透析用に仮の首から装着した装置で短時間の透析をして拒否反応が出ないかテストした。0Kとなり翌日には5時間の透析。

こうして透析を何日かした。そして退院できて通院で透析を受けている。

通院透析では、寝たきりなので、当初は救急車しようで担いでいった。次はうちの従業員にヘルプしてもらい通院。2ヶ月位すると少し歩けるようになり、、、さらに1月するとスクーターに乗れるように成った。

妻の後ろに乗ってたが、そのうち自分が妻を乗せて走行。こうして自分で通院できるようになった。

現在は、杖をついてショッピングセンターを歩けるが疲れる。トレーニングのつもりで歩く。足の筋肉が戻り始めている。退院時点は骨と皮状態。足も腕の筋肉も落ちまくり。

何しろリウマチもあるダブルダメージなので無理はできないが、先日はマシンのオイルフィルター交換をした。

この様な現況です。



<<追記、、、2018年9月12日>>

透析開始から8ヶ月くらい経過。

週に2回、、、4時間透析だが待ち時間やセッテングなどで6時間は要する。透析は心身に大きな負担。

透析の発端と成った左膝の痛みは、その後も発作があり、現在も杖をついて歩行する。これ以上は良くならないようだ。


腎障害は糖尿病が原因で多いが自分は糖尿の数値は皆無だが<<リウマチの痛み止めが腎臓をダメージしたと考えられる>>腎臓は壊れると治らない。肝臓ならある程度は改善するが腎臓はアウトだ。

自覚症状はなく、、段々と体力が落ちたりする。検査で腎臓が駄目だと言われて初めて分かる。

透析が始まると死ぬまで続けるしかないが<<フィリピンなどでは実費なので銭がなくなれば死ぬしかない>>実際そういうケースを何人も見ている。

また、年寄りで明らかに危篤状態でも無視して透析などするのを何人も見てる<<医者の最後の銭儲け>>

透析患者は、フィリピンでは、つい3年前くらいまでは現在より高額で銭が出せないで死ぬのが多数だったが、ドテルテ大統領のおかげで値下げされている。しかし、貧乏人には厳しい<<海外出稼ぎがいるファミリーが多数透析に来ている>>それ以外は公立病院だが装置が少ないのですぐに透析できないで死ぬ。


現在、新しいでかい病院ビルが2も建設中で来年前半には開業できるようだ。そうなれば状況は改善する<<現在、どこの病院もキャパが一杯で新規外来の透析は断り状態>> こういう過酷な状況が改善されるだろう。








moo***** |6時間前
え?おかしい。透析は、障害者手帳がもらえるし、透析は、上限月一万じゃないの?うちは、そうなんだけど?申請してないの?

74
6
moo***** |5時間前
年金1円も払っていないのかな?

24
4
fur***** |4時間前
この問題に造詣の深いアナウンサーがいたはず。相談に乗ってあげて欲しい。

21
1
c |4時間前
だらしない男。
アホ過ぎるね。

39
4
r******* |3時間前
支払い上限1万円としても、実際これくらいかかっていますよという話では? 本人が支払わなくて良い分は、私たちの月々の健康保険から出されているわけで。

39
3
sk**** |3時間前
自己コントロール出来ない人間を、真面目な人間が支え生活が圧迫される社会構造。

33
6
hi_***** |2時間前
私の一昨年前に亡くなった義父が糖尿病で晩年は透析をしていました。
身近に見ていて思ったのですが、だらしないというより食が止まらなくて結果的に糖尿病になるのかなと思いました。このままだと足が無くなる・目が見えなくなると言われても、食べることが止められない、過剰な食欲の病気といった感じなのですね。少しアルコール依存に近いものを感じました。
糖尿病については遺伝的な要素が強く、まったく不可抗力でもなってしまう方もいます。逆に暴飲暴食を繰り返してもならない人もいます。ただそうした方の割合は少なく、過剰摂取や運動不足が引き金になる場合が多いです。そう頭でわかっていても"もうひとくち"が止められない方は、いま病気のサインがなくても強い自覚が必要です。一口30キロカロリーとしても1日90キロカロリー、年間32850キロカロリーになります。止まらなくなる前に、小さな意識から始めるとよいと思います。

21
4
old****** |2時間前
遺伝ですね。お気の毒。だけども、医療費って透析は障害認定もらえないっけ?
 上の方も書いているが、やめたくでもやめられないのが辛いところ。とってもいい人で、犯罪者でもないのに食べすぎっていうその1点だけを犯罪のように責めることをしないで欲しいね。

16
4
job***** |1時間前
糖尿病の叔父は70で総入れ歯になり、
その後目にもきて80代の今、ほとんど見えない。
同じ食生活の家族がならないから遺伝なのかと。
(叔父の母親が糖尿病)

しかし通院は欠かさず、暴飲暴食もせず、
そこそこ運動も行ってきた。その甲斐あってか
ここ数年はインスリン治療から離脱状態。
透析するまで悪化させずに地道に闘病している
人がほとんどだと思う。義太夫は自業自得。

10
2
***** |1分前
たけし軍団は、タカとラッシャー以外は死んだほういいと思う。

0
0

コメントを書く
mxb***** | 14時間前
そんなにお金はかからないと思う。
自費負担がないはずなんだけど‥
話を盛られてしまうと、病気に対する不安を煽るだけじゃないのかな

4354
315
返信15
sug***** | 15時間前
母親が透析してましたけど、医療ただだったような記憶があります。
障害者手帳も貰ってました。
今は違うのかな?

3144
221
返信18
ktm***** | 15時間前
身内が透析してますが、国の助成制度があって、こんなに高額な医療費はかかりません。
通院されている病院で、教えてくれるはず。
これから、透析を受けなければならない人を、不安にさせる記事です。

1754
93
返信1
yuk***** | 13時間前
透析患者1人に年間400万程度の税金が使われていることも記事に入れてほしかった。

1640
114
返信11
以前のコメントを表示(1件)

hok***** |12時間前
医師の忠告も聞かずに悪化させてしまう様な人は全額自己負担でいいでしょ。

376
23
red arrow |11時間前
その通りですね。
タダだとか、助成金とか、出所も考えて欲しい。

213
12
mom |9時間前
そうそう。医療関係者です。
外来通院の透析患者にかかる費用は、1人あたり年間400万。
これが入院した透析患者になると、1人あたりの年間医療費は、1000万。その大半が、国民医療費でまかなわれている。
でも、透析患者は、年々、増加し、その費用を皆が負担している。国民医療費がパンクするのも、無理はない。
健康には、気付けたいです。

141
7
cfh***** |4時間前
hokさん

それをアナウンサーとか議員とか、発言力ある人が言うと酷いバッシングに合うからやらないでしょう。

25
1
sug***** |4時間前
糖尿のようななまくら病からの透析は半分くらい自己負担で良い。

30
14
***** |3時間前
糖尿がなまくら病なのではない。

糖尿病患者の中には、なまくらな奴もいると言うだけだ。

どこにだっているだろう?
なまくらな奴は。

40
3
sen***** |1時間前
一型など生活習慣と関係ないのは国が支援するのは当然。子供の時から大変な思いをしながらも、必死に頑張ってる子がクラスにもいました。
問題は2型で生活習慣が原因の人。自分の怠惰がいけないのに、多額の税金が使われることは意味不明。真面目に働き、生活をしてる人をバカにしてるのかと。

19
0
pon***** |1時間前
他にも書いてる人がいるけど、1回25000円はないわ〜
一月でなら分かるけど・・・

年400万円がその分に回されていて、月10000円とか20000円のはずだよ

糖尿病自体はダラダラ病なんかじゃないよ
ちゃんと管理していても、透析になる人はいるし
管理してなくて、透析になる人は、透析になっても自己管理はダメみたい

5
0
dcn***** |1時間前
病気に対しての差別にならないか心配。
糖尿病は1型、2型があり、外見上は分からない。
糖尿病は生活をきちんと管理していても、発病する人はいます。
発病する経路は違います。
多様性があることを理解して欲しい。

5
0
***** |47分前
>問題は2型で生活習慣が原因の人。


生活習慣に遺伝的体質が重なると発症する。
同じ様な生活習慣でも糖尿病になる人とならない人がいるのは、そういう理由です。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« スマホを買った、、フィリピ... | トップ | スマホを買った、、フィリピ... »
最近の画像もっと見る

ヒデは1,人工透析、2,心が弱り40%血液排出、3,リウマチで身体が不自由...」カテゴリの最新記事