徳丸無明のブログ

雑文、マンガ、イラスト、その他

R-1ぐらんぷり2019 優勝予想

2019-02-16 22:09:42 | 雑文
寒い日が続き、インフルエンザも流行中。一人の油断がピンチに繋がる、そんな冬には家族そろってR-1・・・って違うよナオ君!ぐらんぷりのほう!(去年と同じボケ)
もうじき平成も終わろうとしているこのご時世に、R-1ぐらんぷりの優勝予想をいたします。(新年号は「愛印」(あいーん)で決まりでしょうね)


決勝に残ったのは以下の10名。これに敗者復活の2名が加わります。

チョコレートプラネット松尾
クロスバー直撃前野
こがけん
セルライトスパ大須賀
おいでやす小田
霜降り明星粗品
ルシファー吉岡
松本りんす
河邑ミク
三浦マイルド


僕の優勝予想第一~第三候補は次の通り。

①ルシファー吉岡・・・僕のルシファーに対する評価は長いこと「今一歩でヌケが足りない」というものでしたが、去年のR-1でヌケが見えたので、今年はさらに成長してるのではないかという予測を込めて第一候補。

②おいでやす小田・・・去年のR-1は外してた。実力あるのはわかってる。自分らしいネタを持ってくればそれでいいんだ!

③河邑ミク・・・演技派女ピン芸人。ルシファーと同じく、成長に期待して。


他の出場者にも一言。

チョコレートプラネット松尾・・・視聴率稼ぎ要員ですね。優勝はないでしょう。

クロスバー直撃前野・・・コンビでの歌ネタ面白いよね。でもピンネタは知らないからなんとも言えないです。

こがけん・・・「細かすぎて伝わらないモノマネ」で観たおぼえがあります。でもあまり印象に残ってない・・・。

セルライトスパ大須賀・・・2つの言葉を同時に言う人でしたっけ。あと防犯ブザー咥えるネタやってましたよね。なんかどのネタも今一歩な感じ。

霜降り明星粗品・・・もう出なくていいじゃない?でもネタは好きだから、純粋に楽しませてもらいます。

松本りんす・・・去年のキングオブコントにも出場しただーりんずの松本。面白いんだけど、渋すぎて評価されないおそれあり。

三浦マイルド・・・まだ出んのかい!いや、好きなんですけどね。2回目の優勝はないと思います。


敗者復活に挑むのは次の面々。

大谷健太
寺田寛明
街裏ぴんく
キャプテン渡辺
紺野ぶるま
マツモトクラブ
チョコレートプラネット長田
石出奈々子
4000年に一度咲く金指
たかのピエロ
田津原理音
流れ星 ちゅうえい
モグライダー芝
お見送り芸人しんいち
岡野陽一
霜降り明星せいや
読点
近藤岳登
かみじょうたけし
スーパーマラドーナ田中


僕の敗者復活予想は街裏ぴんくとマツモトクラブ。街裏ぴんくはどこかのネタ番組で観て、印象に残っているので。マツモトクラブは単純に好きだから。
前回辛酸をなめた紺野ぶるまや、元巨匠の岡野陽一にも上がってきてほしいんですけどね。


去年2人そろってR-1に出場した霜降り明星は年末にはM-1で優勝。賞レースだけに限定すれば「霜降りイヤー」になりました。
ちなみに、2017年にフジテレビで「新しい波24」っていう番組やってまして、これは「お笑いのスターは8年周期で表れる」という説に基づいて次世代芸人の発掘をしようというコンセプトの番組なんですね。で、「新しい波」はこれまで8年ごとに4回放送されているんですけど、最初に出演していた代表格がナインティナインなんですね。そこを考え合わせると、なんか霜降り明星ってナイナイに似てるな、って思えてきたんですよね。せいやのコミカルで愛されるキャラクターは岡村っぽいし、粗品の対応力の高い切れ者加減は矢部そのもの。身長差のあるデコボココンビ感とかもそっくりでしょ。つまり、霜降り明星はこれからナイナイのようになっていく可能性大ということですよ。でもナイナイのような「ネタやらない芸人」にはなってほしくないですけどね。
あとついでにもうひとつM-1の話させてもらっていいですか?皆さん敗者復活戦は観ました?敗者復活って一般投票だから、半ば人気投票みたいなところあるでしょ。純粋にネタの面白さで決まるのではなく、もともとの人気(知名度)によって得票が決まる、というね。
だから、〈得票数-(人気+知名度)〉が真の評価なのではないかと思うんですよ。敗者復活は1位がミキ、2位がプラス・マイナス、3位がインディアンス、4位がアキナ、5位がたくろうなんです。1位~4位までは知名度ありますけど、たくろうは無名。つまり、敗者復活戦の真の勝者はたくろうということになるのではないかと。
個人的にも敗者復活戦の中で一番面白かったのはたくろうでした。きむらバンドの不審者キャラを充分に活かしたネタでね。しかも彼らは(当時)まだ2年目。皆さん、今後はたくろうに要注目ですよ。

皆さんもよろしければコメント欄から優勝予想にご参加ください。第一~第三候補まで予想可とさせていただきます。今回も当たっても何も出ませんので念のため。
gooブログのコメントフォームには名前とタイトルとURLの入力欄がありますが、これらは必須じゃなくて、コメントだけでも投稿できるはずですので、お気軽にお寄せください。

コメント   この記事についてブログを書く
« マンガ・1ページ・『割り箸... | トップ | マンガ・2ページ・『タイム... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

雑文」カテゴリの最新記事