徳丸無明のブログ

雑文、マンガ、イラスト、その他

マンガ・四コマ・『はまったくん』

2018-02-27 21:23:12 | マンガ
コメント

マンガ・1ページ・『ケガするくん』

2018-02-23 21:37:11 | マンガ
コメント

薬局より病院に行った方がいいという話

2018-02-20 21:26:15 | 雑文
今回はちょっとしたお役立ち情報をお届け。
僕は過去に水虫持ちだった時期があります。以前介護施設で働いていたんですけど、そこに入所していた方からもらってしまったのです。
それで、市販の水虫薬(よくCM流してるやつ)を塗ることにしたんですけど、ジュクジュクタイプのそれはなかなか手強く、完治するのに一年以上かかりました。見た目キレイになっても菌がまだ生きている場合があるので、良くなったと思っても最低一か月は薬を塗り続けるべき、と聞いていたので、そのとおりに実行。のちに病院に行き、菌がいなくなっているかどうかを確認してもらいました。
その時にお医者さんから教えてもらったんですが、「市販の薬は30年前の古い種類のやつだから効き目が弱い」のだそうです。30年前というのは特許の関係だと思いますが、これって水虫に限らず、他の薬にも言えることなんじゃないでしょうか。もちろん全部が全部ではないでしょうが、病院で処方される最新の薬より、市販の薬は古くて効き目が弱いというのは、薬全般にある程度該当するのではないでしょうか。
これはなかなかの情報ですよ。だって、テレビや新聞や雑誌には大手製薬会社がスポンサーに付いているわけで、自社製品の売れ行き悪化につながる情報を流すようなまねを許すはずがないんですから。みんな体のことを考えて健康番組や健康情報専門誌を見るわけですけど、そういう所にこそこの手の情報は出てこないようになっているわけですよ。
風邪薬なんかでも、病院で処方してもらったやつはよく効くけど、市販のやつだと治りが遅いって言いますよね。あれはどういうことかというと、一口に風邪と言っても様々な症状があって、病院だとそれぞれの症状に応じて薬を調合するのに対して、市販のそれはどんな症状にもまんべんなく効くようにできているので、結果的にどの症状にもうっすらとしか効かなくなっているわけです。もっとも最近は各症状に合わせた市販薬もあるようですが。
忙しくて病院に行く時間がないとか、そもそも病院が嫌いで薬局で済ませてるという方、結構いらっしゃると思いますが、より早く、確実な治癒のためには医者にかかったほうがいいってことです。僕も市販の薬に頼らず、最初から病院に行っておけばもっと早く治っていたのかもしれません。もちろん医者の話を妄信するのもよくないとは思いますけど。
ついでに言うと、医者はおじいちゃん先生より若い人のほうがいいと思いますね。普通はベテランのほうに信頼を置きがちですけど、お年寄りになると変に頑固になったり、人の話をちゃんと聞かないとか、むやみに怒りっぽくなったりします(実際そういう先生にあたったことアリ)。それに比べて若い医者はこれから信用を勝ち取っていかなきゃならない立場なので、比較的真摯。
また、おじいちゃん先生は仮に人格が柔和だとしても、医学の知識が古い場合があります。若い医者なら確実に大学で学びたての最新知識が頭に入ってるわけですが、おじいちゃんの場合、勉強を継続していないと、知識が何十年か前で止まってることになります。それと、明らかに腕が落ちているのに、それを自覚できずに現役でい続ける人もいます。そうなると、ベテラン先生が若い先生に間違いなく勝っているのは経験だけ、ということになるわけです(ただ、若い医者はコミュニケーションを取るのが苦手な人が多い、という話も聞いたことがありますが)。
というわけで、素早く・確実な治癒のためには薬局よりも病院へ。これ憶えておきましょう。
コメント

マンガ・四コマ・『うんこ屋さん』

2018-02-17 21:09:43 | マンガ
コメント

R-1ぐらんぷり2018 優勝予想

2018-02-14 22:27:11 | 雑文
まだまだ寒い日が続いています。ということは、つまりR-1の季節が訪れたということです。寒い冬こそ体調管理に・・・じゃないよナオ君!ぐらんぷりのほうね!R-1ぐらんぷり、優勝予想いたします。


第一~第三候補

①おいでやす小田・・・好きなので、期待を込めて。去年の結果を見れば優勝候補とは言えないけど、一年で伸びていることに賭ける。

②霜降り明星 粗品・・・正直、霜降り明星の漫才はまだまだ若手の未熟さを感じるんだけど、粗品のフリップネタは独特の視点があって面白い。あとツッコミの声が好き。相方のせいやも準決勝残ってたけど、そっちのピンネタ観たことないな。

③チョコレートプラネット 長田・・・氷室京介のモノマネメインでやってた頃は全然面白いと思わなかったけど、次第に独自の世界観のあるネタを創り出す、当代随一のコント師に成長。キングオブコント獲ってないのが不思議。ゆるキャラの「わらび舞妓ちゃん」はお笑いとゆるキャラの両史にまたがって記録されるべき一大発明。ピンでやってるの観たことない気がするけど、実力あるから面白いのは間違いないはず。


他の出場者にも一言。

ルシファー吉岡・・・いつも今一歩感を感じる。今年こそ“抜け”を見せてほしい。

カニササレ アヤコ・・・観たことない。フリーの芸人だそうで、こういうとこからとんでもない逸材が出たりするので、新星登場に期待。

おぐ・・・2014年出場時にハゲネタやった人でしたっけ?あのネタは、何のひねりもない安易なハゲいじりに感じました。地下芸人の意地を見せてほしい。

河邑ミク・・・けっこうかわいいね。

ゆりやんレトリィバァ・・・The W優勝おめでとう。売れっ子になってるせいでそろそろ息切れっつうか、ネタの質が落ち始める予感が・・・。杞憂であることを祈る。

濱田祐太郎・・・知らないのでノーコメント。

紺野ぶるま・・・現時点でかなり面白いし、芸人として新しいものを生み出してる最中なので、優勝する可能性充分あると思います。


あと敗者復活の二人も予想。

レイザーラモン2人とも残ってる・・・。もう来ないでくれ。
ユリオカ超特Q懐かしい。「爆笑オンエアバトル」思い出す名前。
牧野ステテコ、まとばゆう、石出奈々子・・・この辺が来たらThe Wの再現というか、ゆりやんへのリベンジマッチみたいになっちゃう。
トレンディエンジェルのたかしと銀シャリの鰻がどんなネタするのか気になる・・・。観てみたいけど今回はパス。
シオマリアッチ、サツマカワRPG、守谷日和、ヒューマン中村あたりも捨てがたいんだけど・・・復活予想はマツモトクラブとZAZYにBet。


そういやアキラ100%、まだ生き残ってますね。イロモノだし、裸という制約があるので、割とすぐに消えるのではないかと思ってましたが・・・おみそれしました。
今回の決勝出場者、ゆりやん以外は売れっ子と言える人いないので、ここをきっかけにスターが出る可能性けっこう高いのではないでしょうか。
それと皆さん、よかったらコメント欄から優勝予想に参加しませんか。第一~第三候補まで予想可とさせていただきます。ただし、当たっても何も出ませんが。
gooブログのコメントフォームには名前とタイトルとURLの入力欄がありますが、これらは必須じゃなくて、コメントだけでも投稿できるはずですので、お気軽にお寄せください。
コメント