徳丸無明のブログ

雑文、マンガ、イラスト、その他

鉄道の時間・近代の時間

2017-02-27 21:07:12 | 雑文
今回は「モダン・タイムスという名の電車」(2016・9・13)の続き。
角山栄の『時計の社会史』を読んでいたら、鉄道と時間の深い相関関係を示す記述が出ていた。


ウォッチが人びとの憧れの商品となったのは、イギリスでは十八世紀。(中略)時計自身は機械の進歩で確かに正確な時間を刻むようになっていた。しかし標準時の制度がない以上、基準がないのも同然であった。(中略)したがって全国いたるところローカル・タイム圏で蔽われていた。(中略)
しかし産業革命の時代とともに、交通・運輸のスピードが早くなり、全国的な統一市場圏が形成されると、ローカル・タイムの制度が現実にさまざまの不便を引き起こすことになる。(中略)こうして鉄道網が拡大するにつれ、イギリス全土に適用される標準時をもたない不便さがしだいに明らかになってきた。
(中略)時間の全国的統一は本来政府が中心になって行うべきではないかと思うが、イギリスでは一民間企業によって試みられたのが特徴である。つまり一八四八年、同鉄道〔引用者注・ノースウェスタン鉄道〕がロンドンから北ウェールズのホーリーヘッド間に開通した機会をとらえ、グリニッチ・タイムによる標準時化を強行した。(中略)
地方はいつまでもローカル・タイムに固執することは、かえって不便で、したがって地方の生活も便宜上鉄道の時間に従うようになってゆく。その結果、一八八〇年、グリニッチ天文台の標準時をもってイギリス全土の標準時とすることが法律で決められた。
(中略)一八八四年、国際会議が開催されたその席上、グリニッチを通過する子午線をゼロとし、グリニッチ・タイムを標準時として採用するとともに、世界を一時間の時差をもつ二十四の時間帯に分けることが決定された。


全国いたるところにローカル・タイム圏があるということは、日本で喩えれば、都道府県ごとに時間が異なる、というようなものである。
鉄道においては、ダイヤの制定や、時刻表の記載などの利便性のために標準時が求められたわけだが、図らずもそれが現在の国際基準にまで帰結したというのだ。
つまり、ノースウェスタン鉄道の始発がロンドンのユースタン駅であったこと、そのロンドンの自治区のグリニッチに天文台があったことから、そこの時間が鉄道の標準時に認定され、のちには公の標準時、ひいては世界共通の標準時にまで昇格したわけだ。
一口に時間と言っても様々な時間があるが、現代の我々が時間と聞いてまず思い浮かべるのが、このグリニッチを起点とする国際標準の時間である。その国際標準の時間は、鉄道が生み出したものであったのだ。だから、少し大げさな言い方をすれば、近代の時間とは、鉄道の時間のことなのだ。
高橋秀実は、この歴史的経緯を知っていて『人生はマナーでできている』を書いたのだろうか。もし知らなかったのだとすれば、凄まじい直観力と言うほかない。
コメント

マンガ・四コマ・『穴掘りくん』

2017-02-25 22:03:37 | マンガ
コメント (2)

R-1ぐらんぷり2017 優勝予想

2017-02-22 21:40:37 | 雑文
キングオブコント、M‐1とともに、優勝予想を恒例行事にしていこうかと思っております。


①マツモトクラブ・・・すごく好きなタイプの芸人。いかにも舞台役者出身って感じで、テレビタレントには向いてないんだろうけど、だからこそ応援したくなる。期待を込めて第一候補。
②ブルゾンちえみ ・・・今最も勢いのあるピン芸人。この勢いのまま来られたら・・・優勝、ありえるね。
③横澤夏子・・・去年は「他にもっと面白いネタあるだろ」と思いながら観てました。油も乗りきってるし、手堅く優勝獲れるポジションにいると思います。


他の出場者について。
三浦マイルド・・・ネタよりも、髪型の進化に注目。
レイザーラモンRG・・・頑張ってるよね。あるある、大好きよ。でも優勝は若手に譲ってください。
ルシファー吉岡・・・うーん、なんなんだろう。面白いんだけど、印象に残らないんだよね。
石出奈々子・・・知らないのでノーコメント。
アキラ100%・・・生放送で全裸芸するんですか?鶴瓶に続く伝説残してください。
ゆりやんレトリィバァ・・・去年出場した時点で、もう売れる気配出してましたね。充分優勝狙えると思う。横澤とどっちを候補に入れるか迷った。


それから敗者復活の予想も。枠は3人。
一人目はパーマ大佐。「森のくまさん」騒動が追い風になるのではないかと。
二人目は脳みそ夫。しっかりとしたキャラがあって、ハマると抜け出せなくなるタイプ。
三人目はサンシャイン池﨑。こういう賑やかな芸風、番組的には入れておきたいんじゃないでしょうか。


個人的にはキャプテン渡辺、エハラマサヒロ、おいでやす小田、ヒューマン中村なんかも残ってほしいんですけどね。4人とも「ネタしっかりしてて、技術力も高いのに、なぜか評価が低い」人達なので。
他の敗者復活エントリーにも軽く触れておきます。
紺野ぶるま・・・チ◯コなぞかけの人でしたっけ。下ネタ以外を観てみたい。
平野ノラ・・・売れっ子すぎて、すでにみんな見飽きてるおそれあり。
守谷日和・・・昨年末の「オールザッツ漫才」で初めて観た、女キャッチャーのインパクトたるや。
中山功太・・・未だ迷走中?
ZAZY・・・ネタしっかりしてるんだから、見た目でウケ取ろうとするのやめたがいいと思います。


自分が好きな芸人と、世間一般で評価されている芸人はズレていたりするので、そこをどう擦り合わせて予想するかが難しいところ。今回は自分の好きを優先させました。
コメント (2)

マンガ・四コマ・『糞と6ペンス』

2017-02-20 21:52:20 | マンガ
コメント

マンガ・四コマ・『悲しみよこんにちは』

2017-02-17 21:12:25 | マンガ
コメント