ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part9)

2006-11-24 19:04:46 | ガメラ
 本日3本目の更新です。一本目の「KONAMIムービーセレクション(Part7)はこちら、2本目の「小さな勇者たち」はこちらです。

 本稿は、11月20日更新のDVD鑑賞記(Part8)
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/aa3eea74ae40bfb9d7a664814471065a
に続く、小さき勇者たち~GAMERA~のDVD感想集となります。
 いやー、途切れないなあ。


 リアルに外科医院みたい。
うさぎ外科医院
http://plaza.rakuten.co.jp/usagiusagiusagi/
さん、11月20日の更新。
うさぎともあろうものが『小さき勇者たち~ガメラ~』を買い忘れていた! 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/usagiusagiusagi/diary/200611200001/
「何てこと!あれほど、予約で買おうと思っていたのに、ここのところ、『牙狼』に心奪われて、すっかりガメラのことを忘れていた…!気がつくと、とっくに発売日から時間が経過…涙。なんとなく、情けない。とほほほ。」
 そんなわけでご購入との由。
ご感想は、如何でしょうか?
うさぎとカメのよしみで、お教え頂けないかな…


クリスの濃い部屋
http://cris-deepsquare.cocolog-nifty.com/
さん、11月21日の更新。
小さき勇者たち~ガメラ~【写真あり】
http://cris-deepsquare.cocolog-nifty.com/top/2006/11/post_2d8f.html
 期待のしどころをはき違えなければ、十分楽しめる怪獣映画、と位置付けでおられます。
「要するに「自分が小学生だったら、」という仮定を起点として見ればいいのだ。見ていてつっこみたくなるところがないではないが、登場人物の行動理念はそれぞれのキャラごとに一貫しているし、話として特にわかりづらいところもない。
※強いて言えば途中強引な展開がないではないが、これも子供向けと理解して見ていれば許せる範囲だろうと思う。」
 メインターゲットが『特撮にうるさい東映マンガ祭り世代ではない』という表現には、なかなか心惹かれるものがありました。
「『自分が子供だったら』という視点さえ見失わなければ、敵怪獣のデザインも壊される名古屋も隣の家の女の子も、友達もお父さんもみんな受け入れられる。」
 最後の、ご本人による★の評価がそこそこであるあたりが、また渋い結語になっています。
 11月22日の更新、
みなさんへのレス~
http://cris-deepsquare.cocolog-nifty.com/top/2006/11/post_800c.html
にも、寄せられたコメントについての中で感想の続きがございます。


eigaDeMAIDO ブログ版
http://blog.kansai.com/KAPPA_TK
さん、11月21日の更新。
小さき勇者たち~GAMERA~
http://blog.kansai.com/KAPPA_TK/312
 筆者のKAPPA TKさまの立ち位置が面白い。まずは、
「小生は、ゴジラよりガメラ派。
平成ガメラシリーズが大好き。DVD-BOXを所持している程ですから。」
 しかして、
「脚本が龍居由佳里さん。
小生は、この脚本家が好きなんですね。TVドラマ「ピュア」を観てからのファンです。」
 さてさて、KAPPA様の感想は…、
続きはリンク先にてどうぞ。


 本日の辛口、入門編。
ダメADのブログ
http://blue.ap.teacup.com/sinjyaotu/
さん、11月22日の更新。
「最初の3分」
http://blue.ap.teacup.com/sinjyaotu/33.html
「最初の3分は良かったです。
最初だけね……。
あとはダメポみたい。
まだ全部見てないから何とも言えんが。
公開されたとき、本能的に回避したから多分ダメだろう。
とりあえず、最初だけは良かったですよ、と。
とりあえず、今回はこれで終わり。」
 うーむ、この引きで次回へ繋ぐか…
放送関係者ならではの視点からの、映像・音響・製作面などの突っ込みをお聞かせいただけるかと期待しているのですが、この立ち位置(上映時に本能的回避 & 始めの三分至上派)からでは、これ以上の進展は望み薄ですかね。


 本日の、めっちゃ辛口。
相当キツイ口当たりですので、ご注意下さいね。
R-18くらいかな?
中田潤が無料予想 競馬で「喰えるダメ人間」になろう
http://keibadameningen.cocolog-nifty.com/blog/
さん、11月21日の更新。
度肝抜かれた!
http://keibadameningen.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_0ca2.html
 内容に触れると興を削ぐので、結語だけ。
「金子修介監督が、「世界一のバカ映画」(実際、アメリカでは正式に認定されている)にリアリティーを加味してリメイクしたのに、元の木阿弥。
 うまいこと、疲れた脳みそのしわが伸びた。
 ありがとう、角川映画。」
 うむうむ。
これくらい首尾一貫した論調だと、ご紹介する甲斐がありますね。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 11月第4週のちいさな(&大... | トップ | 11月のケヅメリクガメ関連情報。 »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご連絡差しあげました (oncorhynchus0144)
2006-11-24 19:17:53
こんばんは。

今日もDVD感想が次々と、何だか嬉しくなってしまいますね。

さて、拙blogのコメントについて、ご指示いただきましたアドレスの方へご連絡差しあげました。

ご多忙の折柄お手数をお掛け致しますが、ご確認の程宜しくお願い申しあげます。
リンクありがとうございました。 (KAPPA_TK)
2006-11-25 23:53:36
ガメラ医師様
始めまして、kappa_tkです。
この度は、小生ブログにコメント、トラックバック
ありがとうございました。
こんなに沢山のガメラレビューを纏めているブログは
初めてです。
他の方がガメラシリーズをどのように感じているのか
渡り歩く為のポータルブログとして利用させて貰おう
と思います。
今後ともよろしくお願いします。
コメント有難うございます。 (ガメラ医師)
2006-11-27 18:10:01
>oncorhynchus0144様。
 上記の件、こちらから確認させて頂きます。
態々ご連絡を頂き、誠に有難うございました。

>KAPPA TK様。
 小さき勇者たち感想は、DVD鑑賞記から文頭の前リンクを遡って頂くとよろしいかと思います。上映時の感想は、公開前後の4月末から5月のエントリー間に散在しております。試写会の感想は左カラムの検索‘SEARCH`から、「試写会」でご検索ください。

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事