今日も海日和

Dive Kids RYOのよもやま話
ダイビング&ドルフィンスイム♪
  他にも色々思いつくまま...のブログです

初島はネコザメの産卵期

2008-06-29 21:53:30 | ツアー・スクール


土曜日は久しぶりの初島♪
朝は雨が降り出して気勢をそがれましたが、熱海港に着く頃には一応上がってそのまま曇り空に。
とりあえず帰るまで降られずにすみました。

初夏の海はどこへ行ってもサーモクライン。
水面近くはニゴニゴですが下へ行くとめちゃキレイな海が拡がります!
この日の初島もやっぱりおんなじ。
エントリーすると何も見えません。
ガイドロープにつかまりながらしばらく移動。

途中、ネコザメの姿を拝みに寄り道。
今の時期は ネコザメの産卵期
ここ初島と網代なら岩穴の中で寝ているネコザメと
グルグルらせん状の卵がもれなく見れちゃうのだ !

  初島の猫はエントリーしてスグのところにいるのでとっても便利です♪


その後、またロープ伝いに砂地の方へ移動していくといきなり視界が開けてキンと冷えたキレイな水が。
浅場の透明度1~5m。水温21度。
深場(15m以深)の透明度20m!水温18度。

1本で2回楽しめます♪?

もうほとんどの人がウエットですが、寒がりの僕はこのサーモクラインがなくなって、まんべんなく
濁った暖かい夏の海......。がやってくるまでドライが脱げません。
ま、ダメなワケじゃないんだけど、あえて寒い思いをするのも何だし、やっぱドライスーツの方が
圧倒的にラクなんです。
熱エネルギーは暖かい方から冷たい方へ移動するので......と言う事は、ウエットだと水にエネルギーを
吸い取られるワケで、実際モンダイとして終わった後の疲労感はウエットスーツの時の方が高いデス。
(帰りの運転の眠くなり加減がちがうんだなぁ)

そんなハナシはさておき、冷たいのさえ目をつぶれば、この時期の海はホント綺麗でウレシイです!
真冬なみの透明度が楽しめますからねぇ!
でもコレが続くのはほんの数週間。夏が来ればみなさんおなじみの伊豆の海です。
お早めに~!



       オラも待ってるだよ~! ....... by JOE

神子元ハンマー爆発です!

2008-06-25 19:54:07 | ツアー・スクール

いよいよ来週に迫った神子元ツアー!

現地、神子元のサービスより連日「ハンマーラッシュ!」の情報が届いてます!

しかも今の季節は根周りに出てくるので、根にはりついてのハンマー待ちが出来ます!
確率も超高く、レベルに関わりなく安心してじっくり拝めます!

これは6月~7月上旬の特典。
夏以降はドリフトで移動しながらの行き当たりばったりスタイルになります。

ハンマー群れ群れ!大爆発中!
メジロザメも群れ群れ!
海いっぱいのワラサ、カンパチ、タカベの大群!
トビエイにウミガメ!

凄そうです!

やっぱりココは日本じゃないですね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     ◆ 神子元 ◆
スーパードリフト・ハンマーツアー
   神子元2ボート+海洋公園2ビーチ
  7/5-6(土-日) ¥49,800

残席あります!このチャンスを絶対お見逃しなく!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細はこちら↓
神子元スーパードリフトハンマーツアー

マスタースクーバ講習

2008-06-23 01:53:44 | ダイビング知識・雑学
今日は大雨
昨日の予報からしてどうしようもなさそうなお天気だったので海のスケジュールは全面中止。
マスタースクーバの学科講習に振り替えたのでした。

NAUIのマスタースクーバコースではバディダイビング(セルフダイビング)がきちんと出来るようになるために、ダイビング計画の立案から実行まで受講生同士でバディを組んで実際にバディダイビングを行ってもらいます。
ダイビング中にトラブルが発生したら自分達で解決して戻って来なければなりません。
インストラクターは陸上で待機するか、同行しても手を貸すことはあえてせずに、後で問題点を整理して最終的に8ダイブの実習が終了するまでには自信を持ってバディダイビングが出来るように仕上げていきます。スペシャリティをいくつ取ったらマスタースクーバあげちゃう!というような事はないわけです。

そのためには正確な知識の裏付けも必要。
ダイビングに関わる知識や理論もすべてこのコースで学んでいきます。
器材の構造や作動原理。
波、風、流れ等、ダイビングに関わる気象、海洋状況に対する知識。
水中生物に関する知識。
浮力や圧力変化に関わる理論等の物理。圧力変化に対する身体の変化等の生理学。
アルキメデス、ボイル、シャルル、トリチェリ、ドルトン、アモントン、ホールデン、ビュールマンといった、何となく聞いた事のあるような各界著名人の法則や理論も揃い踏み。
そして減圧理論。その他にもいろいろと盛りだくさん!
テキストを予習してきてもらった挙句に10時間の講義。へとへとです。


まぁ、そんなこんなで大変だったりもするんだけど、今まで漠然としていた知識に筋道がついてクリアーになっていくので、かなりとってもスッキリ快感ではあります。
そんなに難しいハナシをするワケでもなく、ひとつひとつ噛み砕いていけば解かる内容のことばかりなので是非受講してみてくださいね。
ダイビングが更に一段階楽しくなりますよ♪

ーーーーーーーーーーーーーー

とは言ってもダイビングは奥が深い!とっても深い!
なにしろ自然が相手なのでその奥深さにはキリがない!
自然だけでなくダイビングに関わる様々な理論もこれまた深い!

例えば減圧理論なんてのはまだまだ研究途上で未解決の部分も多く、これと言った正解があるようなないような......。
ダイブテーブル上の無減圧時間(最大潜水時間)も各指導団体によってマチマチだし、ダイブコンピューターに表示される無減圧時間や減圧停止時間、推奨浮上速度もメーカーによって全然違うし、ダイビング後の飛行機搭乗時間はどんどん長くなるし、最近では「ディープストップ」という概念も出て来てるし(というか、この段階減圧というのは昔からあったのですが一時姿を消していてまた復活した)、例えば安全停止は5mで3分というのはどうなのよ?という事も言われたりするワケです。

減圧症にかかってしまった時には再圧チャンバーというカプセルに入って一旦加圧してから長時間かけて減圧するという治療を施すワケなのですがこれまた何気圧に加圧するのか、何時間かけて減圧するのか、というのもこれといった正解はないようで、いつまで治療するかというと症状が消えるまで(本人が治ったと思うまで?)といった感じで、きちんとした理論の上に成り立ってるようでいて、実はかなりアバウトな世界なのであった。


合掌.....。



御蔵島ドルフィンツアー7月分空席出ました

2008-06-21 18:01:04 | 雑話

◆◇◆◇◆◇◆ 御蔵島ドルフィンスイムツアー ◆◇◆◇◆◇◆



 7月18日(金夜)~ 7月20日(日) ホテル御蔵荘泊  ¥58,000
 
  2名分空席が出ました!「おっ!」と思った方今スグご予約を!

◆他に空席のある日程は以下の通りです。
 こちらもお申込お待ちしています♪

 7月21日(月夜)~ 7月23日(水) ホテル御蔵荘泊  ¥58,000 受付中
 7月30日(水夜)~ 8月 2日(土)  満席
 8月 1日(金夜)~ 8月 3日(日)  満席
 8月 4日(月夜)~ 8月 6日(水) ホテル御蔵荘泊  ¥58,000 受付中
 8月15日(金夜)~ 8月17日(日)  満席
 8月18日(月夜)~ 8月20日(水) ゲストハウス泊  ¥53,000 受付中
 8月29日(金夜)~ 8月31日(日)  満席



9月日程は7月1日頃決定の予定です。


富戸・サーモクラインの下は.....!

2008-06-19 00:33:34 | ダイビング知識・雑学
今日は海へ行く予定は入っていなかったのですが、昨日の夜9時頃
「明日、空いてますか?コール」があって富戸へ。

先週末から今日にかけては梅雨も中休みで、暑くもなく絶好のコン
ディションとなりました♪

最近、逗子や江の浦が続いていたので今日は久々の富戸。
干潮が10:30位でエントリー時はちょうどドン引き!
上から見る分にはキレイだったのですが、潜降すると微妙な透明度。
5~7mといったところでしょうかねぇ。
週末もそんなハナシは聞いていたので、まぁこの時期はしょうがない
かなって感じです。

ネジリンボウなんかを探しながら(いなかった)ヨコバマの奥へ。
水深20mを越えたあたりからなんだかもやもや~っとした水が。
サーモクラインです。
(それって何?って言う人はもう一度テキスト読み直し!)

それまでは20℃以上あった水温がいきなり16℃に!
カキーンと冷たい気持ち良さ!

そして サーモクラインの下には
透明度30mの蒼い海が広がっていたのでした!


上を見ると濁った茶色い暖かい海.....。
下には冷たく澄んだ蒼い海.....。

ドライスーツなら迷うことなく下に居座るわけですが、ゲストの渋谷さんは
ウエット。でも寒さにはめっぽう強い人です。
ダイジョウブ?と聞くと「ゼンゼンオッケーサイン」が返って来ました。
ということでボクタチはめでたく冷たい海の住人に♪

水温16℃。透明度30m。
と言うと、ちょうど1月位の一番良い時と同じ感じ!
まぁ、真冬って言ったってこの程度のモノです。(陸上はシビレルけど)

とにもかくにもこの素晴らしい透明度に圧倒された1DIVE!
いやほんとにもうビューティホーでした!

でも、2本目は潮が上がってきて濁りました。
潮が上がってきたという事は濁った水が上にかぶさってきたということに
今日の場合なったわけで、サーモクラインがもっと深場へ下がってしまっ
たんでしょう。-27mまで行っても水温がちょっと下がっただけで(18℃)
透明度は変わりませんでした。

え~と、コレって例えば1本目が終わった後、誰かに「下の方、すげー
キレイだったよ!」って話してそのチームが行ったとすると「ウソツキ」
って言われちゃったりすることになるワケで.....。
海は常に動いているんですな。


「今、透明度どのくらいですか?」「どんなサカナが見られますか?」
って必ず聞かれますが、そんなのは潜ってみにゃワカランのです。
でも「ワカリマセン」と言うのもあまりに役立たず....。

僕も潜る前に現地サービスに同じ事聞くんですけどね。


答えは   「昨日は ・・・・ でした」   デス。




ヨコバマの一番奥にいるアカホシカクレエビ!ホント綺麗です♪(SHINUYAさん撮影)
コメント (3)

講習修了オメデトウ!

2008-06-15 23:58:12 | ツアー・スクール
今日のオメデトウは高校1年生の雄太朗くん!
昨日に引き続いての江の浦でスクーバダイバーコース修了です。
当初の予定では先週20mオーバーと抜群の透明度だったという富戸へ
行って華麗に閉めようと思っていたのですが、朝、問い合わせたら
週末になっていきなり3~5mと濁りまくってしまったという事で、
江の浦にチェンジしたのでした。(江の浦も昨日はきれいだったの
ですが今日は濁ってました)

午前中に講習を終わってお昼は「一吉丸」
昨日「マグロ竜田揚げ定食」を食べてすっかり気に入ってしまった
勇太朗くん。今日も同じの食べてました。美味いんだよね。アレも!

中間試験が終わってからスクールをスタートした勇太朗くん。
今度は期末試験しっかりがんばってくれぇ!
夏休みになったらまた会いましょう!

江の浦で事故!~ レスキュー本番!

2008-06-14 21:31:03 | ダイビング知識・雑学
サイコーのお天気♪
風もなく海も穏やかで絶好のコンディション!
今日は江の浦でスクーバダイバー講習。
受講生は高校生の雄太郎くん。
紹介者の前田さんがお供で一緒に潜ってくれました。


1本目が終わって浮上すると、沖合から「誰か来てくださーい!」と言う声が!
水面に2人いて、女性が叫んでいるのが見えます。
レスキュー講習をやってるのかな?と思って周りを見回したのですが、救助者役のダイバーが向かう気配がありません。どうやらホンモノのトラブルです。


浮上した雄太郎君と前田さんに、水面フロートにつかまって待っているように指示して現場へ。


クロールで駆けつけると、アップアップしている男性をかろうじて女性が支えている状態。
男性の顔はかなり青ざめていてかなり切迫した感じですが、受け答えは出来、この時点ではとりあえず生命に別状はなさそうです。

バディの女性に話を聞くと「水中でマスクが外れて浮上してきた」とのこと。
パニックでの急浮上であれば減圧症や肺の過膨張傷害も心配ですが、浮上時の状況はわかりません。
(聞いてるヒマもないですし、とりあえずは陸へ上げる事が急務です)


男性は沈みそうになるのを必死にフィンキックで水面に顔を出している状態です。
あと数分遅かったら力尽きて沈んでしまったかもしれません。

水面でのレスキューはまず浮力確保。
沈みそうな男性を支えながらウエイトベルトを外そうとしたのですが、ベルトがありません。
あれ?もう外したのかな?
でも、ウエイトがないのに沈んでいくというのは........。
最近良く見かけるウエイトシステムを中に入れるタイプのBCです。

となれば、BCの中のウエイトを捨てたいところなのですが、このタイプのBCというのは非常にやっかいで、メーカーによって着脱の仕方がみんな異なっていて、救助者側が知っているタイプでないとどうやって外したら良いのかわからないのです。
これは見慣れないBCで不覚にもわかりませんでした。

要はBCが沈んでしまうワケなので次はBCに給気。
が、給気ボタンを押しても空気が入りません。???
エア切れ?と思ったけど残圧は80残ってます。う~む?
口でふくらませるなんて悠長なことはやってられません。

男性の身体が沈まないように気をつけながらBCを脱がせて(脱がせた瞬間BCがズンと沈みました)一瞬捨てようかと思いましたが、応援に来てくれた他のインストラクターの方がいたので預かってもらい、ふくらませた自分のBCを脱いで男性につかまってもらいとりあえず浮力を確保して曳航可能な状態に。
男性はまだかなり苦しそうでしたが、つかまっている事は出来る様子。

しかしこの男性、かなりの巨漢です。岸までの距離と最後にかつぎ上げる事を考えたら頭がクラクラしそうなところでしたが
この時、江の浦のスタッフが船で助けに来てくれました。

船に引き上げてもらい(大変だった!)事無きを得て、お待たせしていた講習生お二人の元へ。

その後、男性の方もしばらくして元気を取り戻して帰られたそうで、とにかく無事で良かったです。


後で、江の浦のスタッフに聞いたところによると.....。
水中でマスクストラップが切れたので浮上を開始。
この時にはパニックになるような事はなく、落ち着いて浮上を始めたようなのですが、途中から様子がおかしくなり水面に着く頃には過呼吸状態になっていたそうです。
(浮力が確保出来なくて一生懸命フィンキックしているうちに苦しくなってしまったんでしょう)
また、バディ同志でのセルフダイビングで以前にも何度か来られていたそうなのですが、冬の間はお休みで半年ぶりのダイビングだったそうなのですが.....。


今回は無事に助かったので、何事もなく事故報告にも載りませんが、少し到着が遅れていたら命を落としていたかもしれません。



と言うことで、問題点をいくつか考えてみました。
是非、今後のダイビングの参考にしてください。

・セルフダイビングをする方はお互いにバディに何かあった時に適切なアシストが出来るような実力を
 身につけておきましょう。
 NAUIマスタースクーバ以上。PADIならダイブマスターが同等レベルです。

 今回はバディシステムはきちんと守られていて女性の方は一緒に浮上して水面で助けを呼ぶ。という
 最低限の対応はしっかりされていたのでそれ自体は良かったと思います。欲を言えば浮力の確保まで。
 でも、あの状況ではちょっと厳しいかな?
 その前にセルフレスキューです。
 ウエイトを捨てる!という簡単な事をとっさの時に必ず出来るように!

・間が空いてしまった久しぶりのダイビングの時はガイドを付けるようにしましょう。
 ブランクが空いてしまうというのは、かなり慣れている方でも、多分想像以上にアブナイ事なのです。

・間が空いてしまった時はマスクやフィンのストラップが(干からびて)切れやすい状態になっています。
 ヒビや切れがないかどうか入念にチェックしてヤバそうなら取り替えておきましょう。

・BCに給気できなかったのが気になります。
 年に一度のオーバーホールを怠りなく。
 潜水前の器材のセルフチェック、バディチェックも手を抜かずに、器材がきちんと作動する事を確認しましょう。

・BCにウエイトを入れるタイプの人は、BCに入れるウエイトは全ウエイト量の1/3程度にとどめて万一の時に浮力を確保出来るようにしておきましょう。
 ウエイトの捨て方をバディにも知っておいてもらうようにしましょう。
 このへんはダイビングショップで購入した場合はイントラの人が教えてくれると思いますが、量販店なんかで買うと「便利ですよ~」位のハナシで売られちゃいますからね。
 カタログには「ワンタッチで簡単にリリース出来ます」と書いてありますが、本当にそうなのか、必ず実物を着て確認しましょう。



6~7月はブランク明けのダイバーが活動を開始する時期なのでダイビング事故が多くなります、
万全を期していても事故の起こる可能性があるのがダイビング。
このくらいなら大丈夫。いつも平気だから大丈夫、と思わずに。


僕を含めて、インストラクターのみなさんも、あのBC突っ込み型のウエイトシステム。
色んなメーカーのヤツを研究しておく必要がありそうです。


くれぐれも安全潜水を!
なんまんだぶ....

逗子・ナイトダイビング

2008-06-13 11:54:09 | ツアー・スクール


水温も気温も上がって温暖化というよりは熱帯化してきているような今日この頃です。

ナイトダイビングが気持ちい~い季節になってきました!
あのゾクゾクするような夜遊び感覚♪たまんないですね!
怖いからイヤ。という人もいるんですが、潜ってみて怖かったという人は未だお目にかかっていません。
とにかくメッチャ面白いですよ!ちょっと勇気を出して是非やってみてください!

ナイトダイビングと言えばやっぱり「大瀬崎」
沖縄~小笠原~海外と色んなところで事ある毎にナイトをやってきましたが、大瀬崎のナイトの面白さは
群を抜いています!
昼間では決して見られない多種多様な生物がいっぱい。
寝ているサカナがつかみ取り出来たり(持って帰りはしないけど)砂地から思わぬ生物が飛び出したり。
オモチャ箱の中にいるような楽しさ♪大瀬崎湾内は昼間より夜の方が断然面白いんです!

とは言え、大瀬のナイトはお泊まりじゃないと出来ないんで(日没の早い冬場は日帰りも可能ですが)
日帰りナイトなら気軽に行ける「逗子」がオススメ!

逗子のナイトはボートダイビングなのでビーチとはひと味違った夜の海が楽しめます。
海から上がった後、ボートで沖合から見る湘南の夜景もサイコー!

まだ行ってない人は是非来てみて下さいね!

逗子でのダイビング・ご案内はこちら!

神子元スーパードリフトハンマーツアー

2008-06-11 23:27:02 | お知らせ
     ◆ 神子元 ◆
スーパードリフト・ハンマーツアー
   神子元2ボート+海洋公園2ビーチ
  7/5-6(土-日) ¥49,800


神子元と言えばスーパードリフト!そしてハンマー!

昨年はハンマーラッシュだった7月の神子元!今年もガンガン出始めてます!

去年は9月に行って見事ハンマーを外しまくり2連敗中のダイブキッズですが
今度こそ3度目の正直!
去年1番確率が高かったという7月に乗り込みます!
待ってろよ!はんま~!


ハンマー以外も超弩級のスーパースポット「神子元」
他では決して体験出来ないケタ違いの異次元ダイビングを是非!


       メジロザメやウミガメも常連!




ワラサ、タカベ、回遊魚の群れもハンパじゃありません!



テングダイだってこの通り!大群で現れます!

         写真:神子元ダイビングサービス
-------------------------------------------

朝、早出していきなりガンガンのドリフトは大変だしちょっと危険!
なので、1日目は海洋公園で肩ならしをかねてスーパーファンダイブ♪
2日目は本番! 神子元・ウルトラドリフトハンマーダイブです!

-------------------------------------------
7/5(土)朝7:30 ダイブキッズ集合~出発
     海洋公園2ビーチダイブ
      夜 下田民宿泊
7/6(日)神子元2ボートダイブ
     19:00頃 ダイブキッズ帰着予定
-------------------------------------------

経験本数50本以上の方限定です。
耳ぬきに時間がかかる方はご遠慮下さい。。



詳細はこちら↓
神子元スーパードリフトハンマーツアー

SANYO ザクティ DMX-HD1010 新登場!

2008-06-10 15:04:20 | お知らせ
人気絶頂のハイビジョンムービーカメラ「SANYO Xacti DMX HD-1000」にNEWバージョン登場!
新機種は「 DMX HD-1010」!

◆DMX-HD1010に追加された主な新機能は!
・フルハイビジョンがさらに進化!
 ビットレート変更(12Mbps→14Mbps)等、画像処理技術の改良により映像情報量がアップ!
 解像感、色合い、暗所での画質性能が格段に向上しました!
・スローモーションムービー!
 毎秒300コマの高速度撮影を実現!
 これにより映画のワンシーンのようなスローモーションムービーの撮影が可能になりました!
・高速連写機能!
 写真撮影時、毎秒7コマの高速連写機能搭載!


新機種投入により旧バージョンのザクティHD-1000が大幅値下げ!
現在市場価格5~6万で出ています。(カメラは家電量販店でどうぞ)
欲張らなくて良いならこっちはめっちゃお買い得!
ハウジングと合わせて「フルハイビジョンムービー水中セット」が10万円でいっぱいお釣りが来ます!

う~ん、でもスローモーション機能も捨てがたいし画質にはこだわりたい!
という方は新機種の「HD-1010」を!(カメラ本体の実勢価格10万円前後)←性能を考えたらこれでもメチャ安!


今年の夏は是非ハイビジョンムービーでダイビングを楽しんで下さいね!

◆HD-1000用に発売されていた水中ハウジング「エポック EHS-1000HD」が
 HD-1010でもそのまま使えます!


水中で手軽にフルハイビジョン撮影!
水中ハウジング「エポック EHS-1000HD」大特価¥37,000/送料税込 はこちら!




        グレーとマジェンダの2色です♪


昨日は伊東ダイバーズデー!

2008-06-10 01:19:22 | ツアー・スクール
昨日は延期になっていた「伊東ダイバーズデー」

今日は食うぞ!と張り切って出かけたのですが.....。

網代を過ぎてあと15分位で到着というところ。
網代~宇佐美の途中にあるセブンイレブンの前まで来たところでただならぬ
渋滞が.....。

なんか、おまわりさんがいて車を追い返してます。
なんだぁ?と思いつつ行くと「死亡事故が発生したためこの先全面通行止め」
とのお達しが!


”え!ここは一本道。迂回路なんてないぞ!”
「どうしたらいいんですか?」と聞くと
「山伏峠から周るしかないですね。みんな行くと思うんで付いてって下さい」

という事で”山伏峠ってどこ?”と、もう仕方なくなんとなく前の車の行く
ほうへ....とんでもない山道を登り亀石峠から伊豆スカイラインに入り、
高速代まで取られてえらい遠回りをして伊東へたどりついたのでした。

途中で「もうやめて西伊豆にでも行こうかな?」とちょっと思ったりもしたの
ですが、今日はBBQ大会。ごちそうを逃すわけには行かないのです。


到着したのはすでに11時。
他のショップもみんな同じ目に遭っていたらしく「予定の半分位しか来てない
んですよねぇ」と伊東のスタッフがボヤいとりました。
(がんばって来たのは食い意地の張ってるトコだけ....?)



朝はどうにも雨っぽい雰囲気の天気でしたが着いた頃は程良い曇り空。
雨が降ったらせっかくのBBQが台無しになるところでしたが、あんまり暑いと
倒れるし、この位がベスト!って感じのお天気です。



そそくさと着替えて乗船。
1本目は「白根」
BBQをゆっくり食べて
2時半から2本目の「満根」
というスケジュールでした。



海のほうは波も全然なく快調なコンディション♪
透明度はイマイチで上のほうが7~8m。下へ行くと15m位って感じかな。
午後は少し良くなって2本目の満根は15mちょいの透明度。キレイです♪
水温は20℃。みんなウエットで全然大丈夫でしたぁ。(僕はDRY)





毎回思うのですが、ここの海鮮BBQはホントに美味い!
・サザエのつぼ焼き・アジ干物・イカ焼き・イカのクチ・サバ焼き
マグロ漬け丼・まご茶漬け(アジのたたきのお茶漬け)・焼そば
伊勢海老の味噌汁。今回はシラス丼もデビューしてました♪

良~く見てると、時折漁師さんが来て味をチェックしてダメ出ししたり
してます。サカナの美味い食い方を一番知ってる漁師さん。
たかがBBQと侮るなかれ!
このへんが他とは一線を画しているトコロなんだねぇ。
と、妙な所で感動していたRYOぴーでした。






伊東のママ自らヤキソバ屋台に!アネさん、ほとんどテキヤ状態っす♪



また来たか....。って表情のベニカエルアンコウ♪



器材メーカーが数社来ていてモニター会をやってました。
グローブを忘れたのでモニターしようと思ったのですが、そんなモノは
ありませんでした。
僕等の立場からするとお客様に器材を勧めるにあたって色んな製品の
使い心地を知っておきたいので、モニター会(器材メーカーがショップ
スタッフ向けに行う)には事ある毎に参加してるんですが、この日は
ほとんど使った事があるヤツばっかりだんで....。

お客さんの立場だったら、購入しようか迷ってるモノがたまたまあると
良いんですけどねぇ。
特にカメラ、レンズ、ライト関係。フィン。BC。
このへんはホントに使ってみるまでワカンナイですからね!
まぁ、そういうチャンスがなかなかないお客様に代わって、イントラの
人たちが色々試して知っておく事は大事な事です。


さて、この日の隠れイベントがもうひとつ。
「水中宝探し大会」です!
水中にバラまいてある「色の着いた石」を拾ってくると素敵な景品が♪

しかし到着が遅れて出遅れたせいか、まったく見当たりません。
1本目の白根はかなり広範囲に泳ぎ回って探したのですが(この日の
ダイビングの目的はそれ?)成果ゼロ。

2本目の満根も根の上から下までなめまわすように....。
と、砂の中からちょこっと赤いモノが顔を出してるのを発見。
掘り出したらまんまと赤い石ころだったのでした。

が、どうもなんか、やけに古びた感じが....。

とりあえず持ち帰って「獲ったどー!」と差し出したのですが、
「あ、それ去年のですね。却下。」と冷たい返事が。
キャリーオーバーは発生しないんかい!

でも、心優しい伊東ダイビングサービスのスタッフに
「ま、石は石ですから」と、クジ引きの参加を許可してもらい

まんまと当てました。

2等!「サザエ1ケース」です♪
もちろんこれはみんなで山分けに


時価?千円のサザエ。晩御飯は壷焼き定食になりました♪


次回の「伊東ダイバーズデー」は海最高潮の11月です!
昨日来れなかった人。次は絶対行きましょうね!



伊東ダイバーズデー・BBQ大会!6/8(日)

2008-06-05 13:22:03 | お知らせ
 伊東ダイバーズデー!
 2008年 6月8日(日)¥24,000
2ボートダイブ+海鮮BBQ大会 + 水中宝探し大会 + 器材モニター会

今週の日曜日はいよいよ「伊東ダイバーズデー!」年に2回のお祭りです♪

東伊豆随一のダイナミックポイント伊東で2ボートダイブ!
漁協協賛の新鮮食べ放題・大シーフードバーベキュー大会!
水中宝探し大会(景品多数)!
楽しさいっぱいの一日をたーっぷり満喫して下さいねー!

SAS・マスク・Sプロ・タバタ・村上商事の器材モニター会もありますよ~♪
話題の新製品を試してみたい方は是非!

伊東ダイバーズデー!まだ若干空席アリマス!詳細はこちら
お申込はメール・TELにて!ご参加お待ちしています!


毎年楽しみなBBQ!ネタがイイのかとにかくめっちゃウマなんです!



       伊勢海老の味噌汁でい♪


        おしるこだよ~♪


  秋の味覚サンマにブリ照り焼き、アジの開き♪


  イカのくちで~す♪



     マグロ漬け丼♪


    まご茶漬け!アジのたたきのお茶漬けです♪


        ヤキソバは欠かせません♪


       サザエのつぼ焼きも食べ放題♪


海の中は伊東ならではのダイナミックさ!早くもイサキ、イナダの群れ出てますよ~♪

伊東ダイバーズデー!BBQ大会!詳細はこちらから♪

御蔵島ドルフィンスイムツアー 5/23-25

2008-06-03 18:39:28 | イルカ
             イルカたちも遊びまくりで最高のドルフィンスイムでした! 
                  でも初日は雨。はたしてその後は........。


行ってきました御蔵島!  
前回の混雑東海汽船と打って変わってガラガラ&なんと条件なしの出航!うきうき気分で乗船です。
そして御蔵の海はベタ凪で難なく着岸!!素晴らしい! 
でも天気が今一、たまに雨パラパラ・・・ 
  


到着後、さっそくツアー参加二度目の河田夫妻はイルカへ。
残りは港へトレーニングへ。今回も港内 に亀いなかったな~・・・まだ少ないのかな?  

トレーニングから戻り、イルカ帰りの河田夫妻に聞くとかなり良かったとのこと!! 
最近は午前中にアタリが出る確率が高いかもです。

食堂やまやで昼食を取り、午後は全員でドルフィンスイムへ!
雨、風がだんだん強まる中、イルカ達かなり遊んでくれました!
2年ぶりに逢えた子とも遭遇し、楽しい一時をみんなで過ごせました。



が・・・天気がだんだんと悪化して行きます・・・
雨が風で横に降ってます・・・ 
もちろん大雨でナイトツアーも中止。
こりゃマズイ展開ということで、状態みて、イルカを捨てて早朝便で脱出しましょうとなりました。 

がっかりしててもしょうがない!
行きました!念願の居酒屋カンブリ!

  みんなでわいわい楽しい話で盛り上がり、御蔵焼酎 樹雨 をボトル一本空けて良い気分~~。 

 

そして夜が明け、南西20mくらい吹く中(ほとんど台風です)
島内放送!欠航です!! 
う~ん、やっぱり。と、ここまではある程度昨日の予想の範囲内。
三宅から漁船チャーターして逃げよっと! 

 

なんて思っていたら悲しい知らせが・・・
風が強すぎて三宅からも船が出せないと......
午後の予報を見ても午後の東海汽船も超期待薄・ ・・   
ヘリをチャーターしてる方がいたのでヘリで逃げたほうが良いとヘリ会社に電話を入れると、ヘリも欠航・・・
脱出手段が全くなくなり・・・やっちまいました・・・初延泊です・・・。  
 
   

島に来ていた約100人が全員延泊。御蔵島に軟禁状態となりました!
もうどうにもなりませんよこうなったら。
天気は最悪で山探索も行けないし・・初めてニートな気分を味わっちまったのでした・・・! 
ほんと御蔵は何が起こるか分らない島です!! 



翌日は天気予報では大分落ち着く予報。
後は早朝便に乗って八丈経由で帰るか、早朝イルカを行って午後便で帰るかです・・・
予想では午後のほうが海況は良くなるはずだったので、早朝便で60人以上脱出している中ダイブキッズは居残りを選択。
 

    




すっかり回復した最高のお天気のもと、イルカと泳ぎに。。。。
と、これがもうとんでもない大当たりぃ!!  

他の船もいないし、イルカは前日に誰も来なくて寂しかったのか、超超超フレンドリー!!
クッタクタになってもまだまだ離れてくれません!!なんて幸せなんでしょう~

  

しかも船に戻るとまたすぐに、遊んで貰いたいイルカがプカプカ船の横に寄ってきてくれたりと
超濃密なドルフィンスイムになりました!
最後は今まで見たことないくらいプンプクリンな可愛い赤ちゃんイルカにも逢えて気分最高!! 
 


残り物には福?というのもなんですが、延泊と引換に素晴らしい一時を過ごす事が出来ました♪




               御蔵島の源水をひいてある水飲み場。
            御蔵の水はまろやかでとっても美味しいのです!
             帰る前にペットボトル持参でおみやげに♪




後は帰りの東海汽船が無事着くのを待つだけ。
港で待ってる人がま~少ないこと。。
少しドキドキしたけどかめりあ丸は無事着岸!
た~っぷりイルカと遊んで午後便で帰る僕らはちょっと胸張り気味に船に乗ったのでした!  


              やっと帰れますぅ 


そんなこんなで延泊になり、ナイトも行けずの今回のツアーでしたが、肝心なイルカが
超最高だったということで良しとしてくださいね~ みなさん!  
本当にお疲れ様でした!
仕事にも穴空けてしまいましたけど、イルカ達が穴埋めしてくれたと僕は思ってます!! 
ご参加のみなさん有り難うございました!    

  
by NAOっぺ 


御蔵島ドルフィンツアー7~8月分ご予約受付中!こちらからどうぞ♪

快勝でした♪

2008-06-02 23:14:18 | サッカー
と、かなりの緊張感を持って試合に臨んだのですが、始まってみたらちょっと拍子抜け。

オマーン、弱すぎ!
完全な日本ペースで、危ない場面も全くなく快勝でした。
俊輔と松井の2人が揃うと見てて楽しいです。
ただ、このチーム相手に3点しか取れないってのが逆に心配。
来週からアウエーですが、ま、ここはとりあえず勝ち抜けそうな感じにはなってきました。
とはいえ油断は禁物。バーレーンにはアウェーで1敗を喫してますからねぇ。

考えてみればまだ3次予選。
まだまだこれから韓国やら中東勢やらオーストラリアやらが控えてます。
最終予選までは長い長い道のり。
こんなところでまごついてる場合ではないのだ。


それにしても「日産スタジアム」
さすがにワールドカップの決戦場っす!
観客席には屋根がついていて快適♪
見てる間は雨が降ってる事すら気づきませんでした。
(今まで雨の日に行った事がなかったのでわからなかった)
ピッチと観客席の間が離れすぎてるのがタマにキズです......。

キックオフ

2008-06-02 19:28:07 | サッカー
今始まりました!