今日も海日和

Dive Kids RYOのよもやま話
ダイビング&ドルフィンスイム♪
  他にも色々思いつくまま...のブログです

御蔵島ドルフィンスイムツアー 5/27-29は?

2011-05-31 20:45:27 | イルカ
先週末、5/27-29のドルフィンツアー。

みなさん、楽しみにして下さっていたのですが、台風2号の接近のため
やむなく中止とさせていただきました。


ご参加予定だったみなさん。ごめんなさい。

是非、次の機会にリベンジしてくださいね!




岩手県山田町での海中捜索【ダイビング・ドット・コミュ】の記事

2011-05-31 20:18:14 | ツアー・スクール

岩手県山田町での海中捜索ボランティア。
先週末、第3回目の捜索を行なって来ました。

その時の模様は後日アップしますが、それに先立って、これまでの経緯、発起人・大坪氏の談話等を、webマガジン「ダイビングドットコミュ」の和尚こと寺山さんが詳細な記事にしてくださっています。是非ご一読ください。

水中ご遺体捜索 前編 ダイビング魂 Diving.Commu(ダイビング・ドット・コミュ)
■始まりは「何かしなくては」の強い意志と行動力
■水中支援は困難に直面。支援先も変更
■岩手県の水中遺体捜索へ


水中ご遺体捜索 中編 ダイビング魂 Diving.Commu(ダイビング・ドット・コミュ)
■岩手に到着。そこで目にした現実
■笑顔の裏にあるもの
■水中ご遺体捜索開始。ご遺体を引き揚げる
■日本屈指のダイバー仲間が集い、本格的に水中遺体捜索


水中ご遺体捜索 後編 ダイビング魂 Diving.Commu(ダイビング・ドット・コミュ)
■第二回の水中遺体捜索。漁師さんの息子さんを探してあげたい
■今、広島から思うこと


第一回目の捜索の模様はこちらです。
岩手県山田町 海中捜索 津波跡の海を潜って


岩手県山田町・海中捜索 第2回目


岩手県山田町・海中捜索 第3回目

石巻・雄勝町・海中捜索と沈船引き上げ

ライバル登場

2011-05-22 01:36:44 | 雑話
新入り受付嬢です。おしゃべりするのよ



誰だよ、お前。


とりあえず、握手しようぜ。


ニックネーム募集中です


タマネギ観察日記?

2011-05-20 23:12:07 | うまいもの
カレーを作ろうと思ったら、前に買ったタマネギが凄い事になってました。
このタマネギはいつからウチにいたんだろう?

とりあえず、カレーライスになってしまったんですが、食べてから思った。
「植えてみたらどうなったんだろう?」

どうしても多めに作ってしまうことになるので、カレーライス→カレースパ→カレーうどんと変化して行きます。今日のお昼はカレースパ


もう一個、タマネギ小僧がいたので、こいつを植えてみることにしました。



ところでこいつはナニモノ? 球根?上に生えたのは茎?花が咲くんだろか?
もうこうなると小学生以下っすね。←馬鹿まるだし!

検索しても「苗からの栽培方法」みたいのは載ってるんですが、こういうのは皆無。
どうやらこれは栽培とは言わないようだ。実験?

これは果たして育つもんなんだろうか?
先の展開が全くわからないまま、とりあえず埋めてみました。

成長?の過程はお店に来ると見れます






三宅島ドルフィンスイムツアー 5/13-15

2011-05-18 18:07:08 | イルカ
熱帯低気圧に変わったとはいえ、台風一号の影響が残る週末。
予報を何度もチェックしましたが何度見てもおんなじで、東海汽船が御蔵島へ着くのはほぼ絶望的。朝便、昼便とも着かないと読んで、三宅島ツアーに変更しての出発となりました。

漁船をチャーターして。という手もなくはないんですが、あんまり無理して行ってもねぇ。
自然と上手に付き合うのもアウトドアの楽しみ方です。

風はびゅうびゅうなんですが、お天気は雲一つない青空。
明日のイルカは大丈夫そうなので、この日は三宅島満喫ツアー。一日何して遊ぼっかな?

とりあえず午前中は、風の影響を受けない伊ケ谷でスノーケリング。
港の中ですが、ここはれっきとしたダイビングポイント。
スノーケリングでも、クマノミやアオリイカの群れ、ボラの群れにハリセンボンとけっこう楽しめちゃいます


三宅島に来るといつも行くおそばやさんで(めっちゃ大盛!)お昼を食べて午後は御蔵島観光です。


2000年の噴火による泥流で埋もれてしまった椎取神社。
見えているのは鳥居のてっぺんです。


アカコッコ館でバードウォッチング。
あ、アカコッコ(三宅を代表する野鳥)が水浴びしに来ましたー。


あかこっこちゃんです♪


昭和58年の噴火で溶岩に埋まってしまった阿古小中学校。
地震もですが、自然のパワーは凄まじい!


雄山(おやま)のてっぺんの展望台。物凄い風です。吹っ飛ばされるー!


雄山から見る御蔵島。おーい!


これは「メガネ岩」
水中にもこんなアーチがいっぱいあって、絶好のダイビングポイントになってます。

のーんびり一周した後は、温泉「ふるさとの湯」に浸かって明日に備えて充電。

夜はプールサイドで「BBQ大会」でしたぁー \^o^/



明け方までゴオゴオの風でちょっとビビリましたが、朝にはピタッと止んで海もベタ凪ぎに

  最高のイルカ日和になりましたぁ!

今回は坪田港から「第3英丸」で出発です。波もなく快適なクルージング♪ 


御蔵島には船が着いてないので他のドルフィン船は皆無。
三宅からの船も我々だけだっので、御蔵島のイルカ貸し切りです!



もう、船のまわりじゅうイルカだらけ!
遊んでも遊んでもそこらじゅうからイルカたちが寄ってきます。凄かったぁ!
目の前で授乳シーンが見れたり、G.W.中には見られなかった赤ちゃんイルカの姿も見る事が出来て超満足。
今回、イルカはこの一回だけになりましたが、5回分位まとめて見ちゃったからOKです!

が、実はですねぇ、先週行った時にまた来週来るからと思って、カメラハウジングを御蔵に置いてきてしまったんですね。
仕方がないので、今回はケータイでイルカ撮影にTRYしてみました。(僕のは防水ケータイ)

おっ!意外と撮れちゃうもんだ。
世界初の「ケータイ写メ・イルカ」かも?


ドルフィンスイム中にケータイをいじくってる怪しい奴(三木さん撮影)
(マネして壊れても責任は持てませんからね。やっちゃダメですよー。)




ご参加のみなさん、ありがとうございました。
御蔵島上陸はなりませんでしたが、これはこれで充実のツアー。良しとしてくださいまし

次回はちゃんと上陸しますからねー!
また、よろしくお願いしまーす。
コメント (2)

できること潜ること プロジェクト

2011-05-17 02:17:05 | ツアー・スクール
          「できること潜ること」というプロジェクトがSTART。

ダイビングショップ、現地サービス、ダイビング指導団体、器材メーカー、一般ダイバー等、たくさんの方が集まり、昨日キックオフミーティングが行なわれました。

復興支援のために、私達ダイバーが出来ることについて様々な意見が交わされ、イベント的なもの、長期的な支援活動等たくさんの案が出されました。


まずは第一回のイベントが決定!

7月17日(日)に、全国一斉のダイバーイベントを開催します!

何をどうやるかはこれから調整ですが、日本全国どこで潜っても参加出来るイベントになる予定。


みなさんにやっていただきたい事はただひとつ。

7月17日(日)に、ダイビングしてください!

それが復興支援になるイベントです。


内容詳細は決まり次第順次お知らせしていきますね。

とりあえず「7月17日はダイビングする日」とスケジュールにマル印を!

よろしくお願いします!

御蔵島ドルフィンスイムツアー 5/2-4

2011-05-12 19:00:03 | イルカ
G.W.中盤、2回目のドルフィンツアーです。
東海汽船は(普通に)条件付き出航。
でも、問題なく着きそうな予報で特に心配する事もなく出発。
三宅出港時まで条件付きは消えなかったのですが、御蔵島には無事着岸。
海も静かでした。

午前中はトレーニング。
水温は20℃。黒潮がちょっと離れちゃってるんですねぇ。
でも、去年のG.W.は16℃だったのでそれを思えば楽勝!
海に入った瞬間はちょっと冷たいんですが、スグに慣れてくるのでOKです。

お昼ごはんは「やまや」
おっ!今日は金目鯛の煮付け定食だ!


午後はいよいよドルフィンスイムへ出発です!


前回は海が荒れてて島半周しか出来なかったんですが、今回は海も穏やか。島一周コースです。
まずは前回イルカが全然いなかった島の東側へ...。
やっぱり全然いません。東側、人気ないなぁ。
港のほぼ真裏になる元根を超えて西側へ。

しばらく行くと、いましたいました!
しかもLucky!船が他に一隻だけ!
もう、あっちにもこっちにも周り中イルカだらけです!
遊ぶ気も満々!ぐるぐるぐるぐる目が回るくらい。それも次から次へと。
へとへとになるまで遊んでくれましたよー!

去年もちょうどG.W.の時だったんですが、少なくとも10秒以上、じーっとこっちを見つめて何やら話しかけてくるイルカが...。
言葉がわかったらいいのになぁ?と、思うんですが、こればっかりは何とも....。
わかってあげられなくてゴメン。

相当長い間遊んでいたんですが、そのうちに他の船もたくさん集まってきたので撤収。
疲れたー!けど、大充実のドルフィンスイムでしたぁ!

夜の御蔵荘ディナー。御蔵産の食材をふんだんに使ったごちそうです♪




おなかいっぱいになった跡は、ナイトツアーへ。
雲に覆われて星空は見なかったんですが、暗い時の方がオオミズナギドリがいっぱい落っこってる可能性は大なのです。
そこらじゅうから聞こえてくるものすごい数の鳥の声。
ぐわっぐわっくえぇ~きぃ~くけけけけ(この凄まじさは実際に聞いてみないとワカラナイ)
道路に落ちてるオオミズナギドリを見ていたら次から次へとそこらじゅうから降って来ました!

身体にぶつかってくるわ、車の中に飛び込んじゃうわともう大騒ぎです!


この日はイルカもトリも大漁で大満足!
元気の残ってる人たちでその後は「カンブリ」へ。

去年からMyブームの「くさや」
ここにはムロアジとトビウオがあるんですが、ムロアジは本格派!飛び魚は初心者にもやさしいマイルドな味?

特製「あしたば100%ジュース」というか絞り汁。
味はサロンパスみたいです???
青汁やゴーヤジュースよりは飲みやすい。とだけ言っておきましょう。

翌日は再びドルフィンスイム。(お客様のうち二人は山歩きコースへ)
昨日があまりに良かったので、とっても普通に感じられたんですが、お天気も回復して気持ちいいイルカスイムが楽しめました♪

昨日の分も合わせて「大漁旗」です!

宿へ戻ったら、めっちゃ立派なマグロが入荷してました!食い損ねたー!


帰りは港でカメのお見送り♪




ご参加のみなさん。どうもありがとうございました。
Lucky続きで本当に良かったですね!
また次回お会いしましょう(^o^/~

コメント (2)

イルカのベッド

2011-05-06 22:10:56 | イルカ
G.W.中、ずっとお留守番をしていたマロン

ご褒美にイルカのベッドを買ってもらいました

わん 
コメント (2)

御蔵島ドルフィンスイムツアー 2011年 G.W.前半

2011-05-02 03:19:10 | イルカ


行って来ました!
G.W.に突入。今年1発目の御蔵島です。

前日までは風びゅうびゅうで欠航続きだった東海汽船。
なんとか持ち直して、条件付きではあったものの無事、快晴の御蔵島へ到着です


こいのぼりが元気よく泳いでます!ちょっと元気良すぎ?

今回のお宿は御蔵荘。
いつも朝飯のお弁当を買う新橋駅のコンビニがG.W.でお休みだったので(新橋はサラリーマンの駅なので休日はどこも閉まってる!)
なんとなく買いそびれて行ってしまったら、御蔵荘にいつも置いてあるカップラーメンが売り切れ!朝飯抜きかぁ。と途方に暮れていたら支配人の岩本さんが「あしたば定食」を差し入れてくれました。ありがとうございます。御蔵のあしたばは日本一です!

初めての方がいたので、午前中は練習組とイルカ組に分かれて...。
早速ドルフィンスイムに行ったお客様で超ベテランリピーターのNAOKIさんに映像を見せてもらったら、これがスゴイ!
もう、もみくちゃのイルカまみれ!って感じでした。

今回の動画とイルカの写真はNAOKIさん撮影のものです。
うわっ!コレ、行きたかったぁ~!





お昼ご飯は「やまや食堂」今年もよろしくお願いしまーす!



めずらしく「しょうが焼き定食」ふつう?

午後はみんなそろってのドルフィンスイムに出発!


が、この辺から風がびゅうびゅう物凄くなってきました!
島の西側には行かれません。東側半分に限定です。

こういう時、イルカたちは海の荒れている方へ集結してしまいます。
おだやかな(でもないか)東側にはほんの少しだけのイルカたち。
風もびゅうびゅうでしたが、イルカもびゅんびゅん!物凄いスピードで泳いでます。
エントリーして、見えたと思った2秒後には目の前を全速力で通過!
新幹線「はやぶさ」か?って位、凄い迫力でした。
それはそれでなかなか見れない貴重な姿だったんですが....。
何回かトライしたんですが、ぜーんぶそのパターン。写真撮るヒマもなかったです。



翌日の天気予報もかんばしくなく、帰りの昼便は着かなそう....。
もう、漁船チャーターと割り切って、夜は「カンブリ」へ。
女の子たち、みんな飲むなぁ!
「御蔵島焼酎・樹雨」ボトルが空きました

翌朝、気合いを入れなおしてドルフィンスイムへ。
風は相変わらずびゅうびゅう。やっぱり東側限定です。
がんばってねばったんですが.....イルカいません。
も少しがんばったんですが、やっぱりいません。
過去20年、イルカに会えなかった日はなかったんですが、
遂にイルカゼロの記録が出来てしまいました。
自然が相手、野生動物が相手なので仕方ない事もあります。
それにしても残念無念!

とりあえず、チャーター漁船で三宅島へ脱出です。
しかしこれ、何回乗っても慣れないなぁ。
でも、船酔いでダウンの人はゼロだったので一安心。

出航までちょっと時間があったので、車を借りてプチ三宅島観光してきました。
(川口さん、いつもありがとうございます。)


火山の溶岩で埋まってしまった学校跡。


雄山のてっぺん。すっごい風で立ってられないくらい。
これでは御蔵欠航もやむなしです。

帰りの東海汽船は三宅島三池港へ無事入港。

ご参加のみなさん。本当にお疲れさまでした。
また、夏に是非お会いしましょうね。








コメント (2)