今日も海日和

Dive Kids RYOのよもやま話
ダイビング&ドルフィンスイム♪
  他にも色々思いつくまま...のブログです

ギョサンが大変な事に!

2010-08-15 00:40:33 | 雑話
ブログの更新が滞っております。

というのもあの「ギョサン」のおかげで大変な事になっているのです。

まず第一弾は、嵐の大野君がなんかの番組でギョサンを履いてくれてたらしいのですが、そのTV放映の日から注文が普段の数十倍に!

こりゃエライこっちゃ!と思っていたら、今度は「めざましテレビ」で取り上げられたらしく、普段は多くても1日に10足程度の注文がいきなり数百足ですよ!

それがまた御蔵島へ出かける日にTV放映があって、ネットのつながらない御蔵島ではなすすべもなくお手上げ状態。
もうメーカーのストックもすっからかんで、もともとそんなに大量に作れるような工場ではないのでいつ入荷するかもわからない状態。
そのうえ更にメーカーのお盆休みと重なって、注文はじゃんじゃん入るし、問い合わせもガンガン入るし、でもまったく対処不能。無いモノは送れないのです。

なんとか仕入れたギョサンを急遽バイトの人に手伝ってもらいながら出荷して、納期の問い合わせやら苦情やらメールで連絡してやらなにやらかにやらもう何がなんだかワカラナイ状態。

もちろんダイビングはトップシーズンなので毎日海へ出てドルフィンツアーにも行かにゃならんし帰ってからフル稼働で毎日明け方まで。

儲かっていいじゃん。なんて生易しいモンではないです。
モノがギョサンなんでいくら売れても粗利は微々たるもの。

この1週間で20時間も寝てないんじゃないでしょうか?
初島行きの船に乗ってる間の20分間が超貴重な爆睡時間だったりして...。

TVの力は恐ろしいのだ!
コメント (1)

7/30 御蔵島花火大会&夏祭り

2010-08-01 02:57:25 | イルカ


毎年、花火大会の日に合わせてドルフィンツアーを組んでいるのですが今年の花火は7月29日。
29日の朝、着いた時は良かったのですが、そのあとどんどんお天気が荒れ模様に。
2本目のドルフィンスイムのあとはほとんど台風のようなお天気になってしまいました!
(ドルフィンスイムの模様は別記事で見てね!)


花火大会が『条件付き?」になるとは思ってもいなかったのですが、めげずにBBQの準備をしていると「本日の花火大会は荒天のため明日に延期となりました」との島内アナウンスが...。
もう夜は豪雨暴風!
BBQはクラブハウス隣に新築された"BBQハウス?"の中で出来たんですが、外はごうごうびゅうびゅう物凄い音!避難小屋の中にいるみたいで盛り上がっちゃいました。

翌日の東海汽船はもう欠航が決まっちゃったようなものなので、普通ならここで"漁船をチャーターして脱出"となるところなんですが、ゲストのみなさんの意見は「東海汽船が来ないんだったら延泊して花火を見た~い」と全員一致♪
みなさん夏休みを取って来てるのでお仕事にも特段差し支えがなかったようで、ではそれで。という事になったのでした。

翌日は案の定、海は荒れまくり!
後で聞いたらこの日の東海汽船はお客さんが船内を転がっちゃうような大揺れ!レストランの厨房ではビヤ樽が転げまわるわ、棚の缶詰は落ちてくるわで大変だったようです。

そんなわけで、この日はイルカにも行けなかったので午前中はゆっくり。
午後は雨が上がったので「美美庵」でお昼ご飯を食べて(「やまや」はお祭り期間中お休み)ふくまるでジェラートを食べて、島内観光へ出かけたのでした。


「黒崎の断崖」へ行こうと思いましたが霧が濃すぎたのでここまで♪


雨が降りまくった後、島じゅうが滝だらけになってました!


スダジイの巨木!御蔵島は屋久島に匹敵すると言われる巨樹の森なのです。


木があれば登りたくなってくるのが人の性。女性隊員2名が制圧しました!


島の西側の見晴し台から。御蔵港と村落が望めます。


島の東側の見晴し台から。西と東でお天気が違うんですねぇ。

お天気も回復して、夜は待望の花火大会!
御蔵島の花火は伊豆七島最大規模!ちっちゃな島とは思えない豪勢な花火大会です!
クラブハウス前の特等席でビール片手に高見の見物。
こんなにのーんびり花火が見れるのも島ならではの贅沢なんですねぇ。

さて、本来なら花火大会の翌日が御蔵島のお祭りなんですが、花火が延期になったおかげで同日開催!
花火が終わってみんなお祭り会場の神社前、保育園広場へ移動です。

どっかからテキ屋さんや、設営スタッフが来るワケでもなく、会場の設営やらなにやらもぜーんぶ島民のみなさんの手作り。
みなさん、お疲れさまです。ありがとうございました。

で、我々は飲んで食って踊るだけなんですが(笑)
いちばん楽しんでるのはやっぱり子供たちかな♪

と、思いきや。子供たちが帰った後も延々と夜中まで祭り囃子の太鼓の音は続くのでした。
(ちなみにこのお祭りは3夜連続で続きます)


露天もいっぱい。宿や商店、イルカ船の人たちもこの日はテキ屋に。


お客さんもみんな踊りまくり?ました♪

思わぬ延泊となってしまったおかげで、いつもの倍楽しめた今年の花火大会。
「来年は最初から2泊3日にしてくださ~い」というみなさんの声!
来年もお楽しみに~

あ、みなさん来年は浴衣持参で来て下さいねー!








コメント (1)