今日も海日和

Dive Kids RYOのよもやま話
ダイビング&ドルフィンスイム♪
  他にも色々思いつくまま...のブログです

恋するフォーチュンクッキー 御蔵島 イルカ Ver.

2014-05-11 04:34:46 | イルカ


♪恋するフォーチュンクッキー♪ 

待望のイルカバージョンです(笑)

イルカと踊ろう (^0^)/

5/3-6 御蔵島ドルフィンスイムツアー

2014-05-08 20:40:12 | イルカ
さて、連休本番!さすがに東海汽船めちゃ混みです!
朝の御蔵島は波はたいしたことなかったものの風と潮が凄くて船が流され....。
そして船は八丈へ (^o^/~


午後は無事に着いたので早速ドルフィンスイムへ出発です (^0^)/オー 


うれしいことに水温が戻って20℃に!透明度も濁りが消えてすっきり~!よかった~ ♪


毎度思うんですが、この象形文字はどうやって描くんでしょうねぇ?


仲良くぷはぁ~ ♪


ちょっと控えめだったイルカさんたちですが、今回は2泊なのでちょっと余裕?(笑)

夕陽を見ながらの御蔵荘ディナーです ♪


一夜明けて子供の日。曇り空だけど、海は穏やか~♪
地震があったようで、みなさん騒いでましたが僕は寝てて知りませんでした。
本土のみなさん、大丈夫だったでしょうか?

午前中は御蔵、三宅の船が大田浦に大集結!すっごい数の船でした。
G.W.のイルカらしくちょっと人間を避け気味~って感じでしたが....。
それでもしっかり、こんにちは~ ♪


お昼は、久々に「やまや」さん。「真鯛のマリネ定食」です。
いっつも見事にアレンジされた美味しい料理がいただけるやまやさん。
ごちそうさまでした~♪


午後のイルカは大爆発!
西側がかなり荒れているようだったので東周りに元根まで。でもイルカの姿が見えません。
ダメだったらあきらめましょう。って位の感じで元根を回って大田浦へ。
あ、思ったよりイケそうです。しかもイルカいっぱ~い!しかも貸し切り~\^o^/

今日のイルカたち、めちゃめちゃおちゃめでした ♪
後ろから前から横から上から下からと自由奔放にやってきてはカメラを覗き込んで来ます。


水中で思わず笑っちゃって水をがばがば飲みまくってました(笑)




いやぁ~疲れた~!でも良かった~!サイコー!


ご参加のみなさん、御蔵荘のみなさん、船長さん、ガイドさん、ありがとうございましたー!
また御蔵島でお会いしましょう (^o^/~


------------------------------
◆イルカと泳ぐ御蔵島ドルフィンスイムツアー◆
ご予約お問合せはこちらのHPをご覧下さいね!
www.mikurajima.net

4/30-5/2 御蔵島ドルフィンスイムツアー

2014-05-08 19:35:36 | イルカ
飛び石G.W.の中休み?東海汽船はガラガラ。
御蔵荘もほぼ貸し切り状態で御蔵島ものんびりモード。

今日のゲストのみなさんは元気いっぱい。全員午前中から早速出発です!

そんな御蔵島は冷水塊にはまってしまったようで水温は16度。さらに5mほど潜ると15度。
ひんやりと気持ちいい海でした~(笑)


5/1の午前中は、「まいどちゃん」が赤ちゃんを見せに来てくれました\^o^/
今年2頭目の赤ちゃんです。(まいどちゃんは初産)


しかもみんなのまわりをぐるぐるぐるぐる。行っちゃったーと思ったらまた戻って来てぐるぐるぐる。(これが何回も!)
めっちゃ可愛かったですよー!


ホントに何度も何度も見せに来るまいどちゃん。すっごいうれしそうです ♪

赤ちゃんもお母さんのお腹からこっちを覗き込んできます ♪

そしてこの日は、なななななななんと!

!!!!!マンボウ登場!!!!!

って、僕は見てないんですけどね(笑)
初めて御蔵島に来たというカップルのお客さんにしっかり写真見せてもらいました。
これぞビギナーズラックっていうやつですね(笑)
いいなぁいいなぁいいなぁ。


とびっきりの御蔵荘ディナーでかんぱ~い!
でっかい真鯛かと思ったら金目鯛!キンメってこんなに大きくなるんだ!


5/2は周りに船がなくって、イルカ30頭程貸切で30分位泳ぎっぱなし!
イルカたちの遊びっぷり凄かった~!
精も根も尽き果てました(笑)

次から次へとイルカたちのご挨拶 m(^_^)m










こ~んなに遊んでくれる事なんてめったにないんですよ~!
楽しかった~!ホントーにサイコーでした!

ご参加のみなさん、おめでとうございます\^o^/
またお会いしましょうね (^O^)/

------------------------------
◆イルカと泳ぐ御蔵島ドルフィンスイムツアー◆
ご予約お問合せはこちらのHPをご覧下さいね!
www.mikurajima.net