今日も海日和

Dive Kids RYOのよもやま話
ダイビング&ドルフィンスイム♪
  他にも色々思いつくまま...のブログです

4/22-24 御蔵島ドルフィンスイムツアー

2016-04-29 00:32:07 | イルカ

4/22-24(金-日)往復条件付就航 水温20-21℃ 

今年もいよいよイルカのシーズンが始まりました!
東海汽船はなんの心配もなく着岸。
お天気も上々。海も凪ぎ ♪ 幸先の良いSTARTです! 

去年は14-15℃と異様な低水温に震え上がっていた御蔵島ですが(それに懲りたのか今年は4月の参加者の方が少ないです(^^;) 今年は黒潮のおこぼれがいい感じに入り込んでいてちょっと安心 ♪
そしてやっぱり・・・4月のイルカはすごかった!

今回のご参加は、はるばる沖縄からやってきてくれたお二人。
沖縄にもイルカはいそうなものですが一緒に泳げる場所と言ったらやっぱり御蔵島。世界中でも本当に貴重な場所なんですね。沖縄の方といってもスノーケリングは不慣れという事でしたのでまずは練習~そのまますぐに船に乗り込んで早速ドルフィンスイムに出発です!

4月イルカの良いところは船の数が少ない事。東回りでしばらく行くとすぐにイルカの姿が。船は他に一隻だけ。ほとんど貸切状態です!
そしていきなりイルカ大爆発!!!
もう周りじゅうイルカだらけでヒトの周りをぐるぐるぐるぐる~ ♪

この写真はたまたま同船だった鈴木あやのさんに撮ってもらったもの。
イルカたちに取り囲まれて右往左往しているのが僕です(笑)
あやのさん、ありがとうございました!
 
そのあとも次々とあいさつにやってくるイルカたち。みんな久しぶり~!


4月のイルカはこうでなくっちゃねー!という期待通りの遊ばれっぷりに大満足!

の後はこれまた5ヶ月ぶりの美美庵。今年もよろしくお願いしま~す!
 
午後はちょっとまったりモードになることが多いイルカたち。
午前中の遊びっぷりがあまりに凄すぎたのでちょっと地味めな印象の午後イルカでしたがそれでもたくさんのイルカたちに会えましたよ~ ♪

ジョーは今年も元気いっぱいぐるぐる遊んでくれました。 
 
油断してたら横からぬ~っと出てきた~(笑)
 
ご一緒させていただいたあやのさんと一緒に ♪
 
今日の御蔵荘ごはん。
みんな竹の子ごはんをおかわりしまくってお腹パンパン(笑)美味しかったー!
この後、ゆうちゃんのバースデーパーティーもあったんですよ ♪
 
翌日は早朝イルカ。
夜のうち降っていた雨はやんだもののどんより曇り空。

太陽がないとちょっと寒いかな~って感じですがイルカが来てくれると忘れちゃいますね ♪
お客様もスノーケリングにすっかり慣れてイルカともバッチリ!

写真は撮れなかったけどマエカケさんも健在でした\^o^/
骨折中の大ちゃん(><)でも元気ですけどね (^^;)


ご参加のお二人ありがとうございました。
イルカたっぷりで沖縄から来ていただいた甲斐がありました!
また次回(今年中?)よろしくお願いします(^o^/~ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆イルカと泳ぐ御蔵島ドルフィンスイムツアー◆
参加者募集中です!
詳細はホームページをごらんください!
http://www.mikurajima.net

 

 


4/9-12 サイパン スキンダイビングツアー 

2016-04-22 18:42:47 | ツアー・スクール

十年一昔と言いますが一昔前は頻繁に行っていたサイパン。(20回近く行ったかな~?)
久しぶりに行ってきましたー!
当時は日本人観光客であふれかえっていたサイパンですが、今ではすっかり中国人観光客に占拠され、街並みもそれなりに変わり、カジノも出来、オシャレなカフェも出来、でもなんとなくのどかな雰囲気や昔ながらのお店もそのまま、マリアナブルーの明るい海もそのまま ♪ それにしても日本人少ないなぁ~(笑)

今回はのんびりスノーケリングツアーのつもりだったのですが集まったみなさんはみんな強者揃い?ガンガン潜りまくりツアーになりました(笑)

成田を出て午後にはサイパンへ。
夕方でしたがとりあえず海へという事でホテルから歩いていけるビーチへ。
女性陣は早速スイム。男性陣は焼き鳥とビール(笑)
海に沈む夕日が最高!毎日こんな景色が見られるんだよね~ ♪

2日目の午前中はマニャガハ島へ。

タクシーボートを値切って朝一番で上陸。
まだ誰もいないビーチをほぼ貸切。気持ちよく泳いできましたよ~♪
数時間後に中国人観光客のみなさんに占拠されましたが..... 。(笑)
 
マニャガハは観光地とか思ってちょっとなめてましたが(笑)実はとってもキレイ! 
空を飛びそうなダツ ♪

海と空の交わる水面近く。
ダイビングでは意外と見過ごしてしまう部分ですがこの明るい光景をのんびり見ていられるのもスノーケリングの魅力のひとつですね。

ムラサメモンガラさん ♪

午後からは「セルフィッシュサイパン」さんの案内でボートポイントへ。

沈船ポイント。戦争中に沈んだ日本の貨物船です。

↑ 上の写真でのぞき込んでいるとこに ↓ ホワイトチップシャーク。ー10mです。 

 

 
白砂のきれいなポイント ♪ 跳びます!

透明度最高のサイパンは明るい浅瀬が抜群にキレイ!
伊豆で普通に見れるアオリイカもここで見ると別の生き物みたい(笑)

セルフィッシュ野々垣さんの作ってくれるバブルリングで輪くぐり大会(笑)


お、マダラトビエイ ♪

獲ったどー!(笑)

翌日は通称B29ポイントへ。(B29ではないそうですが....)

ー10m.....カメラマンさん、早くOKください(笑)

海中に立つ鎮魂碑。
戦争の傷跡がところどころに残っています。

さて今回の目玉として楽しみにしていたのが「グロット」
陸側にある崖に仕切られた湖のようなところに3つの洞窟がありそこを抜けると外海です。
神秘の洞窟をスキンダイビングでチャレンジ!

・・・のはずだったのですが。

強風で波がありまさかの3日連続クローズ!

気をとりなおしてラウラウビーチへ。
最終日はこの時期だけサイパンに住んでる?御蔵島ガイドのレナちゃんと合流 ♪
バラクーダの広告じゃないよ(笑)

マリアナブルーの海をたっぷり~!
マダラトビエイも今度は間近で登場 ♪

なまこ~ ♪

名物 サイパンダなまこ~ ♪

可愛いクマノミは日本にはいないオレンジフィンアネモネフィッシュ ♪

ダイバーの泡ジャグジー ♪

マリアナブルーの海に溶ける ♪

気持ちよさMAX!
下でリングを作ってる野々垣さんは必死!(笑)

オープンカーが気持ちいいのです(笑)

 

※ おまけ「サイパンお食事編」
サイパンでは美味しい食事もたっぷり ♪

初日はステーキの「カントリーハウス」昔からある人気店です。

2日目はシーフードの「モビーディック」ココは外せません!
外観を撮ろうとしたらすかさずおねえさんが飛び出してきてポーズ(笑)
サイパンの人はみんな陽気で楽しいです ♪


ランチで連れて行ってもらった日本人の方がやっているお店。美味しかったよ~ ♪
 
最終日はチャモロ料理のお店へ。妙に口に合っておいしいのです!
「料理の美味しい国の人は信用できる」
と椎名誠さんが何かに書いていたのを思い出しました(笑)


最後はカレー!美味しかったけど量が多すぎて誰も完食出来ず~ ( ̄▽ ̄;) 

東京から3時間半で行ける透明度最高の海 SAIPAN
久しぶりに行ったけど改めてその素晴らしさを再確認したツアーでした。

ご参加のみなさん、ありがとうございました!
来年はグロット スキンダイビングチャレンジ リベンジしましょうね!
今回来れなかったみなさんも来年は是非!

それではまた来年 (^o^/~

 

 


3/26-30 スリランカ/シロナガスクジラ視察ツアー

2016-04-17 22:39:56 | イルカ

地球最大の動物 シロナガスクジラに会いたい!見たい!出来れば一緒に泳ぎたい!
と言うことでポツポツと噂を聞くスリランカに行ってきました。
来年はツアーを組もうと思っているので今回は視察ツアーです。 

最初はスリランカがどこかも知らずいったいどこへ行ったらいいのやら?(・・;) 
英語のサイトをしらみつぶしに調べて見つけ出した現地のショップ。
何度も連絡を取り合ってなんとかたどりついてきました(笑)

それにしてもスリランカ。アクセスが悪いです。
直行便は一応あるものの深夜便が週1便のみ。その他の便は乗り換え2回とか待ち時間17時間とかもう大変。
調べに調べてその日のうちに着ける中国系の航空便が週に1便。
それも入国手続きやら税関やらでやたらと時間がかかります!
僕の時は1分ほどで済んだのですが、どうやら中国の人たちが席を一緒にしろとか預け荷物が多いとかで一人10分位かかるのです。中国系の飛行機はよく遅れると聞きますがそれもそのはず。だって出発時刻になってもまだ長蛇の列なんだもん!それでもこの便だと5日間コースで中2日、3日目も14時頃まで遊べます。これ以外だと7~8日間コース(乗換で片道2日)になってしまうので選択の余地なしなのです。来年行く方は覚悟しておいてください(笑)

空港のあるコロンボからシロナガスクジラの町までは車で3時間ほど。
最初はレンタカーを借りようかと思っていたのですが交通事情もわからないので送迎に来てもらうことにしました。
フリーウエイみたいなところは良いのですがいったん街中に入るとトゥクトゥクやらバイクやら自転車やらが縦横無尽に走り回る無法地帯!送迎頼んで良かったです。こんなところ自走なんて無理だわ~! 

そんなこんなの道中でしたが着いてみたら田舎だけどなかなかイイところでした。
ホテルの支配人さんは名古屋に数年住んでいたことがあるとの事で日本語が通じます ♪ 
お湯の出がちょっと悪かったり時々停電したりしますがまあまあ許容範囲。
部屋も清潔にしてあるし虫もいないしみんなとっても親切でホスピタリティは文句ナシでした。 
 

翌日は早速クジラ船に。
トゥクトゥクのお迎えで港へ向かいます。
 

ところで肝心のシロナガスクジラ。ウォッチング船はたくさんあるのですが、スイムをやらせてくれる船はほとんどありません。しかもやたら高い!スイムの時は大勢で飛び込むとクジラが潜っちゃうので(久米島のザトウと一緒ですね)定員4人でのチャーター。小さい船かと思ったら乗せられたのは普通のウォッチング船と同じ20人以上乗れるサイズの船でした。この船をチャーターならある程度高いのは仕方ないかな?

ところで今回は2人旅です。
色々と細かい話もしたかったので僕のつたない英語では心もとなかったのですが助っ人で谷口さんが同行してくれました。英国留学経験もあり現在も外資系の会社にお勤めで英語は母国語並み。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 
で、この船を二人で貸切だったわけですが、他のウォッチング船は超満員!ロシア~ヨーロッパ系の観光客の方が多いようです。なんかすごいなぁ~(笑)
 
しかしここで想定外のことがひとつ!
シロナガスクジラのシーズンは12~4月と聞いていたのですが今年はエルニーニョのせいか水温が例年よりかなり高く既にシーズン終盤になってしまっているようなのです。(ちなみに例年の水温は27~28度。この日は30度ありました)
1~2月のピーク時は10頭くらいゴロゴロいたそうなのですがこの日いたのは1頭のみ。観光船もこの1頭に群がります。

それにしても体長25m位の巨体。ザトウクジラの倍近くあります!
ザトウクジラと違って派手なパフォーマンスはないので見えるのは背中だけですが圧倒的な存在感!
なんといっても地球最大の動物ですからね!

観光船はみな2~3時間で引き上げて行ったのでそのあとは僕たちの貸切になりました。

船長さんもなんとか泳ぐチャンスをつかまえようと7時間ほど粘ってくれたのですが、この個体は泳ぐスピードも早くスイムを出来そうな状態ではなかったので今回は水中は断念。
2日目はクジラゼロでした....。でもハシナガイルカの大群がいましたよ~ ♪
来年はピークの1~2月頃に仕切り直して再チャレンジしようと思います。
 

ところでスリランカの食事事情ですがなかなか美味しかったです。
いわゆる東南アジア系の料理とインド料理が混ざったような感んじかな?
値段は日本の2/3位でそんなに安いわけではないのですが(最近の日本は物価安いですからね)量多いです!

ホテルのブレックファーストはこんな感じで普通。

パンケーキを頼んだらパン生地じゃなくて卵巻きが出てきました(笑)
 
味噌ラーメンにはなぜかトマトが?まぁ、まずくはないんだけどねぇ.....。なんでこうなった???
 
ビールはライオンラガーでした ♪
 

ホテルの前は完璧なビーチリゾート!サーフィンやボディボードも楽しめます。 
最終日はボディボードとSUPでのんびり遊んできました。
 

今回はやらなかったけど最終日にサファリツアーも出来ます。
野生のヒョウや象を始めいろんな動物がいて陸地もかなり本格的に楽しめそうです。 
来年ツアーを組みますので是非ご参加くださいね (^o^/~ 


3/3-8 久米島ザトウクジラツアー

2016-04-17 18:06:25 | イルカ

今年も行ってきました。
すっかり冬の恒例となった久米島ザトウクジラツアー!
毎年この時期になるとクジラに会うのが楽しみになってきます。

那覇空港からプロペラでぶ~んと飛ぶ小さなRAC便に乗って久米島へ。
 
ゲストのみなさんは3/3-6の前半組と3/5-8の後半組に分かれます。
前半組のみなさんとホテルで合流してとりあえず夕食。
初日は「南島食楽園」へ。久米島名物は何と言っても車海老!
沖縄料理ではなく食事が美味しいのも久米島の魅力の一つです。 

翌日からはいよいよクジラ船!
荒天の日も多いこの時期の久米島。キャビンのあるYou Go だと安心です。

前半組はこの3人。無事クジラに会えますように!

お天気はくもり。海はいい具合にちょっと荒れ気味。
あんまり静かだとクジラがおとなしくなってしまうので豪快なジャンプや様々なパフォーマンスを見るなら少し荒れているぐらいが良いのです。

クルージングは9時~17時の長丁場。
いつもなら出港して2時間くらいたってからクジラの姿が見られるのですがこの日は30分ほどですぐにクジラが現れました。しかもそのままほとんど途切れることなくたっぷり楽しませてもらいましたよ~!

豪快なブリーチング!をしたいみたいなのですが(たぶん)まだ子供なのでヘッドスラップで終わります(笑)
 
尾びれをたたきつけるテールスラップ!
垂直に叩くだけでなくぶんぶん振り回すように激しく叩くのはペダンクルスラップと呼ばれます。

激しい~~!

1日目、2日目とも水中へ入るチャンスを狙いましたがなかなかタイミングが合わず....。
こんなふうにバシバシやっている時はもちろん危なくて入れないし、大人しそうに見えても下にいて見えなかったクジラが突然ジャンプしてきたりすることもあるので、近くにいれば泳げるというものでもないのです。
こればかりは運をクジラにまかせるしかありません。
でもウォッチングでこれだけ魅せてくれれば大満足なのですよー!

土曜日の夜は「亀吉」でダイビングショップESTIVANさんの宴会 ♪
明日帰る3人と入れ替わりで来た人も合流してスライドショー付きでみんなで楽しませてもらいました。

ところでこの時期の久米島。
沖縄といえども天気が悪いと吹きっさらしの船の上はかなり寒い思いをします。
おまけに長時間のクルージングでは油断してると日焼けもかなりヤバイ事になります。
ということでオススメの服装はこんな感じになりますね ♪

翌日は豪雨の出発!海も大荒れ!ちょっと厳しい海況でしたがクジラたちは大暴れ(笑)
子クジラがジャンプの練習中。いったい何回可愛いジャンプを見たかな~?
最後にお母さんクジラがお手本とばかりに豪快な大ブリーチングをキメてくれました!


ジャンプもすごいけど波しぶきがすごいよねー”!
 

この日もなかなかチャンスが巡ってこなかったのですが最後に海中へ!
なかなか大人しくなってくれなかったので一か八かでしたが見事GET ~~~ !!!
一瞬でしたがなんとか水中で見ることができました。

最終日は見事な青空!海も凪ぎで穏やかなクルージング。
昨日までのモノトーンの世界から青い海へとチェンジ ♪
 
海が穏やかだとホントにクジラが出てきてくれませんね(笑)
それでも親子クジラやカップルのクジラ?等々優雅に泳ぐ姿を見せてくれました。 

そんな中、親子クジラがなんかいい感じ。
好奇心旺盛な子クジラが船の周りを回り始めました。エントリーのチャンスです。
こんな時は大勢でいっぺんに入るとクジラが潜ってしまうので2組に分かれて順番にエントリーします。
一組目のみなさんはしっかり見ることが出来たようでみんな大興奮!

その時にガイドの川本さんが撮った写真です。

が、僕たちが入ろうとした時にはエスコートの雄が親子を追いかけ始めてしまったようで何度か試みましたがタイミングが合わず断念!ちょーくやしい~~~!また来年来なければならなくなってしまいましたー (^^;) 

胸びれを叩くのはペックスラップ。
さよならクジラたち。また来年(^o^/~

 

ご参加のみなさん、ありがとうございました。
心残りはまさかの臨時休業だった「心喜」のラーメンとヤギ汁(笑)
来年は絶対食べに行きましょうねー!
 

※ おまけ
帰りの飛行機はなんと羽田空港が濃霧のため一時閉鎖。
那覇で4時間ほど待たされたのでした。
那覇空港に停まっていたジンベエジェット ♪
 

 


2/27-28 北海道流氷クリオネツアー

2016-04-17 02:21:15 | ツアー・スクール

すみません!
あまりにも忙しくて更新が滞っていたブログ。
ちょっとずつ書いていきますね~m(._.)m 

もう一ヶ月以上前になってしまいましたが行ってきました真冬の北海道!
流氷の天使クリオネをスノーケリングで見てしまおうという前代未聞?のアドベンチャーツアーです(笑)
意外と近い北海道。土日だけの弾丸ツアーでしたがたっぷり遊んできましたよ~ ♪

場所は網走番外地。土曜日の午前中に羽田を出発~午後には女満別空港へ。
初日は砕氷船おーろら号での流氷サンセットクルーズ へ。
今年は流氷が来るのが遅れていてちょっと心配していましたがなんとか間に合いました!
着岸こそしていませんでしたが港を出るとすぐに流氷のオホーツク海です!

流氷サンセットを眺めつつ戻る頃にはすっかり夜でした。

港にあったでっかい雪だるま ♪
宿へ戻ってゆっくりお風呂に入って美味しい夕ごはん(写真撮り忘れました)(^^;)
ので写真は朝ごはん。でもこんなにたっぷり~ ♪
 
旅館の前に広がる雪景色。ここは陸地でなく湖です!
 
雪は結晶のまま降ってきます!
 
いよいよクリオネツアーに出発!
この日はTV局の取材があったので早速撮影START。
TV局は昨年御蔵島のイルカの取材でお世話になったCBCテレビさんです。

実はTVクルーのみなさん、前日に「クリオネ館」へ行ってクリオネが見れるところを聞いて行ってきたそうなのですが3時間探し回ってもなかなか見つからず既に疑心暗鬼。
今回案内してくれる漁師さんとアナウンサーのご対面シーン(笑)
「本当に見れるんですか~?」と漁師さんに質問攻め(笑)

やってきました。漁師さんに案内されてやってきたマル秘ポイント。
この時期の道北部は最大でマイナス30度以下にもなると聞いていたので、過剰なくらい着こんでいたのですが...過剰でした(笑)

お天気に恵まれた部分もあるのですが、アイスダイビングと違って水面にいるスノーケリングでは水圧によるスーツの圧縮もなくドライスーツ内に大量のデッドエアーをためこんでおけます。
顔も最初は痛っ!と思ったのですが慣れてくると意外と平気でした。
問題は手!普通のジャージのグローブだと数分で死にます(-_-;)
裏地スキン等の水が染み込まないタイプで手首をドライスーツ用のリストバンドで水が侵入しないようにしておくと大丈夫です。(僕が使ったのはモビーズのミトングローブ。完璧でした!)


クリオネ!ホントにいました~~~~!
岸壁から覗き込むだけでもうあちこちにいるのが見えます ♪

あっちに一匹、こっちに一匹、みんな夢中になって探し回りましたよ~ ♪
漁師さんの特別な許可をもらってクリオネ採取もさせてもらいました。
このクリオネたちは今、みなさんの家の冷蔵庫で元気に過ごしています ♪
 


※ この時の模様はCBCテレビ系列「イッポウ」で放送されました。
同時間帯視聴率TOPだったそうです\(^o^)/また次の企画をお願いしま~す! 

クリオネの後は「日本一ホタテのうまい店」でお昼ごはん。
ここは帆立の漁獲高日本一の町なのです!
 
「ホタテづくし定食」

お昼ごはんのあとは流氷を見にオホーツク海へ。
着岸してれば流氷ウォークするつもりだったのですが残念、ちょっと離れちゃってました。
海の向こうは「流氷と白鳥のコラボ!」
こんな景色が見られるのは世界中でここだけかもしれません。
 
最後は氷上スノーモービル大会 !みんなでカッ飛びまくりました!気持ちよかった~!

 
ココ、湖の上ですからね!  

帰り道で見かけたキタキツネ。
 
る~る~るるるるる~ ♪
 
たった2日間だけでしたがた~っぷり遊んだ異次元トリップ北海道!
ご参加のみなさんありがとうございました。 

今回来れなかったみなさん、来年は是非ご一緒しましょうねー!