新年度

令和3年度に入りました。

新型コロナ感染、全国的に歯止めがかからず収束に至る状況ではないようですね。

オリンピックも入場者制限して開催?海外の応援者なし。と、まあ寂しいオリンピックになりそうです。

ワクチン早く打つ。これしか収束の道はないと思います。

2度打つのではなく、1度で良いから広く国民に接種させて方が終息へと繋がるのではないか。

又は、感染拡大地域を優先して接種するとか、より効果的な取り組みが求められていると思います。

社労士事務所は、新年度に入り4月~7月下旬まで繁忙期となります。

行政に提出する書類作成しなければならないからです。

労働保険の年度更新、社会保険の算定基礎届、賞与の申告書、3月末4月1日の退職と入社(得喪)手続き。

これと同時にコロナ問題、労務相談等で緊急対応も出てくる。

総力戦で臨むしかない。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

年度末

令和2年度も1週間で終わる。

来週には、新年度が始まる。春らしい日々となってきた。

増加する労務相談及び新規の顧問契約に対して、体制を強化して臨まねばならない。

また、人、物、金をバランスよく組み合わせてサービズの質を上げていきたいと思う。

新年度も新しい案件が昨年度以上に来ている。

この上げ潮の時を逃さず、やり切らねばと決意する。

建設は死闘、破壊は一瞬である。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

5400日

Blog開始から5400日経ちました! と出てきました。

約15年になる。

52歳から書き始めたのか・・・・・つぶやき。

過ぎてしまえばあっという間ですね。

サラリーマン時代を経て、独立開業6年となる。

Blog書き始めのころは、ホームページが出始めたころです。

制作費も100万円以上の時代です。

少しでも業務に役立つようなことを書ければと思い始めました。

時に、Blog読みましたよ。と声を掛けられることがある。

役にたつ情報か?疑問ですが、自分の仕事、又は考え方を少しでも知っていただければ親近感も沸くかな!

と思っています。

今後10,000日目が来るかわかりませんが、もう少し頑張ろうと思います。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Air

先週と今週2週続けて丘珠空港から顧問先へ飛んだ。

函館へ、そして釧路へ30名乗りのHAC(JAL)のプロペラ機である。

小型バスが飛んでいくようなもの。

札幌のこの季節、飛行機での移動はストレスがかかる。

雪が降ると欠航となるし、コロナの影響で欠便も突如出てくる。

相手先のスケジュールと私のスケジュール、そして交通手段、飛行機の運行状況。

訪問地での諸問題解決コンサル等、これが重なるとジグソーパズル状態。

でも、やると決めて取り掛かると道が見えてくる。

困っているときに応援をする、それを引き受けるのが我らの使命である。

この信念で社会貢献の為にと動いてきた。

振り替えると多くの顧問先の皆様から支持される事務所となり顧客増となりました。

初心忘れることなく謙虚に歩んでいきたいと思います。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

年度末に向けて

懸案事項となっていた案件が、新年度から変更したい。との意向により

一気に加速しだした。

その為、急遽、最終の詰めの打ち合わせ等が入ってきました。

ところが、札幌から飛ぼうとしても飛行機の減便のために、ここ一週間ほど満席状態。

確かに丘珠空港発着のプロペラ機は定員30名だからすぐに満席になる。

JRも駆使して動くしかない。

コロナ禍で労務問題が増大している今だから顧問先の期待に応えてまいりたい。

北海道は広すぎだな!!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

3号業務

社労士法第1条で、社労士の業務を明示している。

1号 労働及び社会保険に関する法令に基づいて申請書等を作成すること。

2号 労働社会保険諸法令に基づく帳簿書類を作成すること。

3号 事業における労務管理その他の労働に関する事項及び労働社会保険諸法令に基づく社会保険に関する事項

  について相談に応じ、又は指導すること。

1・2号業務が基礎となり3号業務が派生してくるのであるが、近年、3号業務メインの受託も増えてきている。

相談業務は千差万別である。

能力不足等による解雇問題、事業縮小による整理解雇、パワハラ等のハラスメント問題、賞与の評価にについて、

無断欠勤、メンタル疾患による休職、求人採用、行政機関からの指導、是正勧告、規則等の作成変更、人材研修

その他各種研修、労務監査等・・・・・・

想像もしなかった・できなかった諸問題が寄せられる。

まずは、同じ目線に立って苦しみを共有するところからスタートだ。

健康な精神がなければ続かない仕事かもしれない。

心身共に健康第一に生活を心掛ける日々です。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Last Week

1月早くも今週が最後の週となる。

仕事初めから3週間、労務相談の電話、メール、訪問、留萌、釧路出張等

多忙を極めた。

今週は、少々余裕をもって仕事をしていきたいと思う。

事務所の決算であり、確定申告の準備もしなければならない。

コロナ禍で自粛が続くようなので2月中旬から3月にかけての訪問計画を立てていきたいと思う。

また、オンラインシステムを導入したので試験操作もしてみたいところである。

今年は、本格的に新しい働き方に沿った行動が求められる。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

道内出張

今週は、新年で一番忙しい1週間となりそうです。

留萌出張、釧路出張と続き土曜日も新規開業の医師と懇談予定。

社会全体としては、緊急事態宣言下で活動自粛。

不要不急の活動は自粛して良いと思うが、期日のある仕事と労務トラブルは

延ばすことができない。

むしろ如何に早く終えるかが大切となる。

苦しんでいる時は、1日が長く感じらるはずだ。

その苦しみを早く癒してあげることが、次への前進のパワーになる。

1月の勝負どころである今週を勝ち抜いてまいりたい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2021始動

今日から2021年の仕事スタートである。

コロナ禍で6日間の年末年始休みも家で過ごす。

あっと言う間に休みも終え今日から仕事開始。

孫と遊んだせいか時間があっという間に過ぎた。

今年も昨年以上に新型コロナに脅かされる1年となるに違いない。

新型コロナ感染拡大

緊急事態宣言の発令

新型コロナ・ワクチン接種開始

東京オリンピックの開催

衆議院選挙、東京都議会選挙

経済活動の制約

個人活動の自粛

不自由な日々

どうなるか不安材料だらけである。

しかし、よく考えてみると歴史に残る1年となることは間違いない。

こんな時代に遭遇することができたのだから楽観主義で日々楽しむしかないと思う。

嵐のような1年を前進出来たら未来は明るい。

またとない経験ができることを楽しもうではないか。と自分に言い聞かせてスタートしました。

 

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

仕事納め

事務所と会社の本年営業が、午前中で終える。

実質的な仕事納めである。

事務所の決算年末のため、私は、明日も少々事務仕事を予定している。

今年の私が思う事務所5題ニュースは、

1.顧問契約が20件増えたこと。

2.橋本が社労士試験に合格したこと。

3.事務所への来客が増えたこと。

4.スタッフが成長したこと。

5.オンライン講師として私と山尾が招聘されたこと。

※番外 社有車が1台増車したこと。

である。

来年も出来うることにチャレンジして情報発信してまいりたい。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ