デンマンのブログ

デンマンが徒然につづったブログ

不倫したいわけではありません PART 1

2007-02-28 18:37:47 | 恋愛・失恋・不倫・性の悩み・セクハラ

 



不倫したいわけではありません






Subj: レンゲさんは私の代理として
     貴方の様子をお伺いに行きます

Date: 26/02/2006 5:21:32 PM
     Pacific Daylight Time

From: naomi112@chan.co.jp
To: barclay1720@aol.com




前略

連絡が遅れて申し訳ありませんでした。
現在、アパレル関連の仕事はそれ程忙しくないのですが、
華道会の展示会などに追われて、ついつい連絡が遅れてしまいました。

レンゲさんが休みを取ってバンクーバーへ行きたいと言ってきたので、
私も貴方のことが気にかかっていた事でもあり、休暇をあげる事にしました。

本来ならば私が行って貴方の身の回りの事などをお世話して、
健康状態などをチェックしなければいけないところですが、
3月の下旬にはアパレル協会の参事会、それに引き続いて
総会、慰労会などがあって、とても2週間も仕事から手を離すわけには参りません。

レンゲさんが留守の間は、店員の美佐子さんに店長代理になってもらう事でその場はしのげそうです。
“にっぱち”の例に漏れず、2月8月はアパレル業界も仕事は暇になる時だけに、
3月中ならば、レンゲさんが抜けてもそれ程の支障は無いと思い、休暇を与えた次第です。

年末年始にはレンゲさんは、ほとんど休まずに働いてくれ
熊谷店は例年に無く業績を伸ばしました。
その感謝の気持ちを込めて、今回の休暇はご褒美のつもりです。

貴方には何の相談も無く私一存で決めてしまった事ですが、
どうかレンゲさんに対しては叱責などなさらないようにお願いいたします。
私の代理として貴方の様子をお伺いに行くのだという事をくれぐれもご理解ください。

勝手なことばかり申し上げました。
末筆ながら、お体を大切になさってください。
レンゲさんとの再会が、貴方にとっても楽しいものであるように祈っております。

早々

直美



デンマンさん。。。、分かっていただけたでしょうか?あたしはちゃんと奥様に許可をもらっているのですわ。

うん、うん、うん。。。事情が事情だからね。。。僕がここでカッカァして喚(わめ)いたところでどうにもならないでしょう。レンゲさんもすっかりその気になっているのですからね。。。

では、あたしを受け入れてくださるのですね?

ん?受け入れる。。。?

そうですわ。デンマンさんと2週間、一つ屋根の下で過ごすのですわ。

ちょっと待ってくださいよ。。。そういう事は上のメールには書いてありませんよ。

書かなくても当然分かる事だから書いてないのですわ。奥様ははっきりと書いていますわ。“私の代理として貴方の様子をお伺いに行くのだという事をくれぐれもご理解ください”と。。。

うん、うん、うん。。。確かに、そう書いてありますよ。でもね、だからといって僕とレンゲさんが一つ屋根の下で一緒に過ごすという事を直美が認めているわけではないのですよ。

認めていますわ。だって。。。だって。。。あたしは奥様の代理としてデンマンさんのご様子をお伺いに行くのですよ。一つ屋根の下で過ごさない限りデンマンさんの様子は分かりませんわ。それに、奥様はこうも書いていますわ。“本来ならば私が行って貴方の身の回りの事などをお世話して、健康状態などをチェックしなければいけないところですが。。。” このように書いてありますわ。

確かに、そう書いてありますよ。でも、レンゲさんは僕の食事の世話から、掃除洗濯までして、それから僕の健康状態をチェックする。。。まさか、それを全部やるつもりではないでしょうね?

だって、奥様の代理とはっきりと書いてありますわ。

ちょっと待ってくださいよ。いくら“代理”と書いてあるからって、“代理妻”という意味ではないのですよ。

では、あたしは一体どなたの代理なんですの?

だから、社交辞令ですよ。

社交辞令。。。?一体どういう事ですか?

とぼけないで下さいよ。聡明なレンゲさんが知らないわけが無いでしょう?日本で暮らしている人ならば、社交辞令と聞いてすぐに納得出来ますよ。つまり、直美が“私の代理ですから”と書けば、僕を説得しやすいから書いたまでの事ですよ。一存で決めたのも、わざと僕に相談しないで決めたのですよ。

どうしてですか?

相談すれば、僕に断られると思ったからですよ。

でも、奥様が断られたからって、何も奥様が心配するほどのことではないですわ。

直美がもし僕から断られると、直美はレンゲさんからかんぐられることが心配なわけですよ。

どうしてですか?

僕とレンゲさんはすでに、これまでにも3度ほど一緒に暮らした事がある。だから、僕が断る事は無いだろうとレンゲさんは思って居る。それで、今回もレンゲさんは僕に前もって相談も無く直美から休暇をもらう事だけを大きな目標としたわけですよね。つまり、レンゲさんの“野心”ですよ。こうと決めたら目的を達成するために異常なほどの努力をする。僕を説得する事はたやすい。でも、直美から休暇をもらう事は大変だと考えたわけですよ。

それで、奥様がかんぐられるとはどういう事ですか?

だから、もし直美が“ごめんなさいね、うちの人がイヤだと言ったのよ”と言えば、僕が断ったのではなく、僕とレンゲさんが不倫するのではないかと直美が心配して、僕にそう言わせたのだとレンゲさんがかんぐってしまうわけですよ。それが直美には京女として耐えられない。

それは、デンマンさんの考えすぎですわ。

決して考えすぎではありません。僕は直美の心をレンゲさん以上に良く知っていますからね。直美は京女の心意気として、そのように思われる事が死んでもイヤな女ですよ。とにかく20年以上の付き合いですからね。僕には、直美の考える事が手に取るように分かりますよ。

分かりましたわ。でも、どうしてそんな手の込んだ事までしてあたしに休暇を下さったのですか?

レンゲさんに辞められては困るからですよ。レンゲさんは現在、平均的な店長二人分の売り上げを上げているのですよ。レンゲさんが辞めては会社の売り上げに大きな穴が開いてしまう。分かるでしょう?。。。僕の言おうとしている事が。。。

つまり、会社の業績を保つために、嫌々ながらあたしに休暇をくださった、と言う事ですか?

そう言ってしまっては身も蓋(ふた)もないですよ。直美は損得尽(そんとくづ)くめだけで考えているわけではありません。レンゲさんを人間的にも評価していますよ。だから、会社のためばかりではなく、直美は知己(ちき)としてのレンゲさんを失いたくないという気持ちもありますよ。

つまり、休暇がもらえなかったら、会社を辞めてでもあたしはデンマンさんに会いに行くと奥様は思って居るわけですの?

そうですよ。僕のブログをほとんど読んでいるし、個人的にもレンゲさんの事は良く知っている。


投稿日時: 2004-9-8 16:55

レンゲなら、こういう下着で

勝負しますよ




ずばり!Dを選びます!
意外ですか?思ったとおりですか?

それはそうと、上記の会話には
なかなかリアリティがあると思いました。
かわす言葉もそうですが、
わたしは、寂しがりやのくせに、
束縛やしがらみを
死ぬほど嫌っています。
一匹狼ですよね?

野心家というのも、大当たりです。
ひとたび、野心が芽生えたら、
自分を満足させるために、
異常なほどの努力をします。
なので、これまでの
仕事上での評価は、
おおむね高かったと、感じています。

今は、何もかもが過ぎ去って、
廃人のような生活をしていますが。

結局何事においても、
極端から極端へ走ってしまうんです。
グレーゾーンのない人間なのです。
 
by レンゲ

『不倫の苦悩にもめげずに頑張ろうとしているレンゲさん』より


つまり、レンゲさんの、このような極端な性格も直美は良く知っている。だからこそ、直美はレンゲさんをブティック・フェニックスの熊谷店の店長に抜擢したんですよ。

デンマンさんが推薦したからでしょう?

僕は口を聞いただけで、実際の決定権は直美にありますからね。レンゲさんの経歴だとか性格をじっくり考えた末で直美はレンゲさんを採用したんですよ。

そうだったのですか?

実際、直美の判断は正しかったわけですよ。レンゲさんは半年もたたないうちに他の店長をごぼう抜きにして15店中でトップの売り上げを出した。



それ以来、レンゲさんはトップの座を保ち続けている。だから、直美としてもレンゲさんを失いたくないわけですよ。

そのために、今回もあたしがバンクーバーに行く事を許してくださったのですか?

そうですよ。でもね、“代理”と言ったのはあくまでも僕を説得するために使ったまでで、けっして“代理妻”としてレンゲさんを送り出すつもりではありませんよ。

そうでしょうか?

そうでしょうかって。。。常識で考えてみてくださいよ。どこの世界に、不倫するかもしれない女を夫の元に送り込む妻がいますか?

居ますわ。

まさかァ~~?

まさかって。。。デンマンさんが話してくださったのですわ。

僕がそのような事を話しましたか?

話しましたわ。阿部定さんのことですわよ。デンマンさんは次のような話をあたしに聞かせてくれたのですわ。

コメント   トラックバック (2)

不倫したいわけではありません PART 2

2007-02-28 18:36:12 | 恋愛・失恋・不倫・性の悩み・セクハラ



その後も私(阿部定)は木村方におりましたが主人の木村と関係が出来ました。
やがて内縁の妻、金子静の知るところとなり、焼餅をやき家の中がゴタゴタし始めました。
木村は大変な道楽者で、正妻の秀さんは木村の道楽にほとほと嫌気がさして亭主と金子とを同居させ自分は近所に別居して居たのです。

今度私と木村と関係が出来てゴタゴタしたので、見かねて正妻の秀さんが仲に立って二人を秀さんの二階に同居させてくれました。
私はその時から淫売を止めました。

『自伝・阿部定の生涯 その2』より


確かにねぇ、この正妻の秀さんと言う女性は道楽者の亭主に嫌気がさしていた。それで亭主と別れて別居していたわけですよね。ところが、静さんという2号さんが居るにもかかわらず、この亭主は阿部定さんに心が動いて定さんと深い仲になってしまった。当然、2号さんが頭に来てゴタゴタし始める。それを見かねた正妻の秀さんが道楽者の自分の亭主と阿部定さんを2階に住まわせてやったという話ですよ。ちょっと常識では考えられないような複雑な関係ですよ。

正妻の秀さんは、すべてがうまく行くようにと思って定さんと道楽者の亭主を一緒にさせてあげたのですわ。デンマンさんの奥様だって、すべてがうまく行くようにとあたしがバンクーバーに行く事を許してくださったのですわ。

ちょっと待ってくださいよ。。。それでは僕がまるで道楽者のダメな亭主のように聞こえてしまいますよ。

デンマンさんには、たくさんの心の恋人が居ますわ。心の妻まで居ますわ。

あのねぇ、僕は浮気しているわけでもなければ、不倫しているわけでもない。心の恋人も心の妻も、詩的な恋愛の中で萌え萌えになっているに過ぎないのですよ。

でも、デンマンさんだって何年か前に不倫したことがあるって。。。

確かに、そのような事がありました。でもね、僕は失敗に懲りて、失敗から学んで2度と複雑な関係にならないようにと。。。

だから、奥様も懲りて、すべてがうまく行くようにとあたしがデンマンさんのところに行くのを許してくださったのですわ。

しかし、レンゲさんは心の恋人のままで満足しないような愛を求めているんですよ。




ある既婚男性のことを、
どうしようもなく
好きになってしまったのです。

初めは手の届かない相手だと、
片思いを続けていたのですが、
どうしても我慢できずに、
彼にモーションを
かけはじめてしまったのです。

そして、長い時間を経て
彼と肉体関係を持ちました。

by レンゲ




『不倫の悦びと苦悩』より


分かりますか、レンゲさん。。。

あたしが野心家だから不倫するとおっしゃるのですか?

レンゲさんは、ひとたび野心が芽生えたら自分を満足させるために異常なほどの努力をするんですよ。そしてこの野心とは、時には愛の領域にも忍び込んでゆく。

つまり、あたしは長い時間をかけてデンマンさんと肉体関係を持とうとしている。そうデンマンさんは思っているのですか?

僕はそう決め付けているわけではないけれど、レンゲさんにとって、成り行きでそうなる事はこれまでの恋愛遍歴を見て、あなたにはごく自然なことなんですよ。

でも。。。でも。。。それならばtanomuさんだって、次のような事を書いていましたわ。


いつか伝えたい



2006/10/20 14:02:26

デンマンさん!

はてなのかたすみで、

あなたを愛し、

尊敬してやまない者がいることに、

いつか気づいて下さいね・・・

「ファン」などという言葉では、

軽すぎる。

はっきり言って「マニア」です。

あまりにも興味深いあなた。

汲めども汲めども

尽きぬ泉のような、

あなたへの想いを、

いつかつたえたいのです。

by tanomu

『いつかは公認ファンクラブに…』より


確かに書いていました。でもね、tanomuさんはレンゲさんのように相手の都合も聞かずに行動を起こす人ではありませんよ。

どうしてそのような事が分かるのですか?

tanomuさんは次のような詩を書いていました。



わたしが愛しているあなたは誰?

2006.11.05 09:17



現実から逃げ出したわたしは

今でもあなたを愛しつづけている

もうどこにもいないあなたが

今でも存在していると信じている

わたしを悲しませるのは誰?

わたしが愛しているのは誰?

わたしは誰と傷つけあっているの?

あなたではない誰かだと

わかっているのに

どうしてもあきらめられずに

いつまでも現実へ戻れない

誰かをあなただと思いこんだまま

愛される時を待ち続けるわたしの

おろかな心もすでに

死をむかえてしまった

by merange

『わたしが愛しているあなたは誰?』より


これはtanomuさんではなく、めれんげさんが書いたものですわ。

tanomuさんも、めれんげさんも同一人物だとレンゲさんは見ているのでしょう?

たぶん。。。同じ人ですわ。

違うとしても、僕の言う事は変わりませんよ。つまり、tanomuさんも、めれんげさんも夢と現実をはっきりと区別していますよ。

あたしは区別していないとデンマンさんはおっしゃるのですか?

もちろん、区別しているでしょう。でもね、時たまレンゲさんは区別が出来なくなってしまう。詩の世界と現実の世界を区別できなくなって、萌え萌えになったままで相手に身を任せ、愛の世界にのめり込んでゆく。

分かりましたわ。なんだかんだと詩を持ち出したり手記を持ち出したりして長々と話してきましたけれど、デンマンさんは結局同じ事を言おうとしているのですわ。

ん?。。。同じ事。。。?

そうですわ。あたしが萌え萌えになってデンマンさんにモーションをかけ、バンクーバーで肉体関係を持とうとしていると。。。デンマンさんは、その事を心配しているのですわァ~。

。。。確かにねぇ。。。僕が独身でもっと若かったら、これほどうれしい事は無いんだけれどなあああ。。。

あたしは夢と現実を区別していますわ。

でも、あれほど愛している清水君を置いてレンゲさんは一人でバンクーバーにやって来てしまうんですよ。この辺から、少し現実離れしているでしょう?

あたしは洋ちゃんを捨ててバンクーバーへ行くのではありませんわ。洋ちゃんは会社の研修で座禅を組むとかで京都のお寺まで行くのですわ。それで、2週間合宿して研修を受けるのですわ。その間、あたしは一人になるので、その時を利用してバンクーバーへ行くのです。

でも。。。、でも。。。、清水君とは毎朝、毎晩、今でも萌え萌えで求め合っているんでしょう?

デンマンさん!も~~。。。いい加減いしてくださいなァ~。。。あたしは。。。あたしは。。。洋ちゃんとエッチすることに夢中になっているわけではありませんわ。

そうですか。。。で。。。今朝は。。。どうでした?。。。うへへへへ。。。やっぱりやったのですか?

んも~~。。。そんな質問には答えられませんわ。。。とにかく、あたしは許可をもらいましたのでバンクーバーに行かせてもらいますわ。

しかし。。。しかし。。。

では、あたし。。。あのォ~。。。おしっこがしたくなったので、今日はこれで。。。。

ちょっと。。。ちょっと。。。レンゲさん!。。。都合が悪くなるとおしっこですねぇ。。。待ってくださいよ。。。あらららぁ~。。。ウェブカムを切っちゃったよゥ~。。。んも~~

【ここだけの話しですけれどね、また、おしっこですよ。都合が悪くなると、こうして逃げてしまうんですよ。レンゲさんがまたバンクーバーにやってくるなんて、本当に寝耳に水ですよ。これは何とかしないと。。。とにかく、レンゲさんの話の続きは、ますます複雑になってゆくようですよ。もっとレンゲさんのことが知りたいのなら、下にリンクを貼っておきましたからぜひ読んでくださいね。】
 
       
レンゲさんの愉快で面白い、そして悩み多いバンクーバーの日々は
次のリンクをクリックして読んでください。

■ 『レンゲさんのこれまでの話を読みたい人のために。。。』

■ 『レンゲさんの愛と心のエデン』



レンゲさんをもっと知りたい人は。。。。

■ 『女探偵ふじこが試みたレンゲさんの素行調査』

■ 『“愛の正体” と “レンゲのテーマ”』

■ 『不倫の悦びと苦悩』

■ 『レンゲさんのように苦境から立ち上がった女 ー グロリア・スタイナム』

レンゲさんと高井田さんと一緒に愛について考えてみようと思う人は次のポ-タルサイトの『レンゲのフォーラム』を訪ねてくださいね。

■ 『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト 【ビーバーランド XOOPS 3世】』

レンゲさんの写真を見たい人は。。。

■ 『レンゲさん、あなたは実はメチャ美人なんですよ!』



コメント

あなたの美容と健康のために

2007-02-28 18:34:26 | 美容・健康・心の病気・ダイエット



あなたの美容と健康のために



こんにちは。レンゲです。

美しくなりたいですよね。
女性なら誰もが願うことです。
お肌の悩み、スタイルの悩み、
解決しましょうね。

そして、健康で幸せな暮らしを築いていきましょう。

あたしは境界性人格障害という“病(やまい)”を持っているのです。
自慢できる事ではありません。

崩壊した家庭に育ったので、人一倍愛を求める気持ちが強いんです。
でも、なかなか愛って手に入れにくいものですよね。
あたしの性格や育ちから、愛には縁のないような宿命を負わされているのかもしれません。

でも、こういうあたしでも、好きな人は居ましたわ。
恋をする時って、なんだか自分が別人になったような気がしません?
すばらしい恋をしていると実感できる時のあの幸福感は忘れる事が出来ません。
あなたにだって、きっと同じような経験があると思います。

“女は恋をしている時が一番きれいだよ。”

デンマンさんが、良くあたしに言うんですよ。
だから、あたしが恋をしているかどうか?あたしを見ると分かるっておっしゃるのです。

確かにそう言われてみると、あたしにも心当たりがありますわ。
かつて次のような手記を書いたことがありました。


朝のキモチ




昔、好きな人と会える日は、

朝、目が覚めた瞬間に、

身体中にしあわせが

いっぱいになって、

踊るように

出かける仕度をして、

出かけていったなあ。

あの頃のわたしは、

多分、今の100倍

キレイだったと思う・・・

by レンゲ  

2004 12/10 07:33

『心の痛みを話す気になりましたか?』より


もし、あなたが女なら、こういう気持ちになった事ってあるでしょう?

ええっ?今のあたしですか?
こういうことを言うと、ちょっと、はしたないかもしれませんが、
実は、恋愛の真っ最中なんですよ。

年下の彼と毎日が充実しています。

あまり、彼はあたしの事をきれいだと言ってくれませんが、
落ち込んでいるときの自分と比べたら、きれいになっているという実感があります。

それでも、彼のために、もっときれいになりたいと思いますね。
そういうわけで、あたしは次のガイドを覗く事があります。

『あなたのための美容・健康ガイド』

あなたも一度覗いて見ませんか?
恋をしていなくても、恋をしている時のような気分になれますよ。

ところで、体の悩みがあったり、心の悩みがあった時には病院選びって大変ですよね。
あたしも、現在かかりつけの精神科のドクターを選ぶまでには大変苦労しましたわ。
なかなか“相性”の合ったドクターって居ないんですよね。

例えば、次のような悩みを持った事がありませんか?

■ 長年患っている病気を治せる名医に出会いたい!

■ 毎日忙しいので、勤務先で一番近い病院を探したい!

■ もっと違う最新の治療法や薬があるんじゃないの?

■ 「メタボリックシンドローム?」気になるけど、どの病院がいいの?

こんな時にすぐにクリック一つで貴重な情報がゲットできたら素晴らしいと思いませんか?

実は、そういう口コミサイトがあるのですよ。

このサイトには、全国16万病院が掲載されています。
くちコミ投稿もできます!
中立を守るため病院からの広告は一切ありません。

だから、あなたが病院選びをしている時、
名医を探している時には、とっても役立ちますよ。

また、あなたのくちコミが、人の命を救うこともありますよ。

糖尿病やメタボリックシンドロームなどは、実は「水面下で緊急を要する病気が始まっている」可能性がある病気ですよね。
ところが、気になる病状があっても痛みなど症状が無いと、なかなか病院に行きづらいものです。
そんな時、病院の様子が少し分かるだけで、行きやすくなりますよね。

あなたの街で評判がいい病院、先生の腕がすばらしい病院をご存知でしたらぜひ教えてくださいね。
あなたのくちコミで隠された病気を抱える多くの方の背中をちょっと押してあげてください!
関心があったら、ぜひ次のリンクをクリックして覗いてくださいね。
もちろん、会員登録は無料ですよ。

『あなたのために役立つ病院くちコミ情報サイト』

また、あたしのように心に悩みを抱えている人は次のスレッドを読んで下さいね。

『レンゲの愛と恋と性の遍歴 美しく優しく麗しい愛のある生活を求めて 夢のバンクーバー【後記】』

境界性人格障害に悩んでいる方はぜひ読んでみてくださいね。
コメントをもらえると、うれしいです。

では、あなたも苦難にめげずに元気で楽しくお過ごしくださいね。



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト ビーバーランド XOOPS 3世』

■ 『笑いが止まらない、お笑い掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』



■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』



■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




おほほほほ。。。

卑弥子でござ~♪~ますよゥ。

また、例によって、

出てまいりましたわぁ~。

ええっ?

レンゲさんのあとで

どうして出てくるのかって。。。

あたくしだってレンゲさんのように

恋をしたいので

ござ~♪~ますわよ。

でもね、なかなか思うように、

すばらしい殿方が現れないのですわ。

だから、仕方なくバレンタインの

残りのチョコレートを食べて

その気分を味わっているのですわよゥ。

でもねぇ、太るのよねええええ~~

うふふふふふふ。。。。

あなたもね、あまり食べない方がいいわよ。

ええっ?

どうするのかって。。。?

あなたもね、次のダイエットガイドを見たらいいわよ。

『あなたがスマートにやせるためのダイエット ガイド』

8センチ、ウエストをちじめられるのよ。

何事もやってみないとわからないでしょう?

おほほほほ。。。。

それから、あたくしがモデレーターをやっている

『ビーバーランド XOOPS 3世』もよろしくね。

興味深いフォーラムがたくさんありますよ。

あなたもきっと笑ってしまいますわよ。

中毒にならないようにねぇ~

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。バ~♪~イ



 

コメント   トラックバック (4)

ゴキブリのスパム広告 PART 2

2007-02-27 17:08:11 | 能力開発・頭を良くする





即興の詩
  
 

恋の短歌と即興詩。

そして、ちょっとセクシー?な画像。

どうぞ、お楽しみください♪

I wish you enjoy my love poems

and little bit sexy photographs!





SOS!めれんげですー!



たすけてーーーー!!
スパムコメントの嵐がとまらないーーーーー!!
パソコンも危篤状態ですう
不正アクセスされちゃってますーーーー

んもおーーーー!
某氏さま。いいかげんにしてくださいよう
(あなたの個人情報は明かしません)
どーして攻撃してくるんですかーーーー??

てなわけで、更新できなくって
みなさまごめんなさい!
復帰したいよおーーーー!!

from めれんげ@困ってます

2007.02.05 Monday 17:21

『即興の詩』より


ヴァイアグラ馬鹿がやっている事は、スパムコメントをもらった人に、このような反発感・嫌悪感を植えつけます。
その被害者は、ヴァイアグラ馬鹿と同じような知的ノウハウを持っていれば、必ずヴァイアグラ馬鹿退治に乗り出しますよ。

僕ですか?
僕は、ヴァイアグラ馬鹿を退治するより利用する事を考えるのですよ。
うへへへへ。。。
こうしてヴァイアグラ馬鹿の記事を書いて、今日の記事が出来上がりますからね。。。
また、たくさんの人に読まれますよ。
うしししし。。。。
ヴァイアグラ馬鹿退治は他の人に任せます。

どのように退治しているの?

例えば次のようにしているのですよ。



これはGOOGLEのサイトで手動と自動を区別するために、画像を示してその中に書かれている文字を入力させるわけです。
プログラムを使ってURLを書き込む場合には、ここでチェックされて自動でURLが書き込めないようにしています。

ヴァイアグラ馬鹿のような“ハイテク愚か者”がどこにも居るのですよ。
そのバカが、手間を省くためにプログラムを使って何千というURLを書き込むわけですよ。
それを防ぐために上のような方法が考え出されたわけです。

スパムコメントにも同じような手法が使われていますよ。
GOO と SO-NETのブログを見てください。
コメントを書き込んで送信ボタンをクリックすると、
画像が表れて、その中に書かれている数字を入れるようになっています。

だから、ヴァイアグラ馬鹿も GOO と SO-NET では僕のブログにコメントを書いていません。

でも、このような対策を採っていない僕の掲示板には
ヴァイアグラ馬鹿が次のように、たくさんスパムコメントを書きます。

■ 『☆ 表現の自由、言論の自由、報道の自由は現在、日本で守られているでしょうか? ☆』

この上のスレッドについたスパムコメントを次に示します。



New!と表示されているのは24時間以内に書かれたコメントです。
このヴァイアグラ馬鹿が、24時間以内になんと45のコメントを書いているんですよ。
30分に1つの割合です。

でもね、対策をとっても、いたちゴッゴなんですよね。
ヴァイアグラ馬鹿も何とかして防御策を破ろうとする。

僕はヴァイアグラ馬鹿を利用すると言いましたが、
やはり、あまり多くのスパムコメントをもらうと困ることがあるんですよ。
例えば、僕の掲示板のログファイルには制限があって、
2メガバイトを越えるとFTPで転送が出来なくなってしまうんですよ。



上の画像は“レンゲのフォーラム”のファイルをFTPで転送しようとした時にキャプチャーしたものです。
よく見るとログファイル(log.log)が2メガバイトを越えています。(現在、2.72メガバイト)
だから、サーバーサイドのログファイルを僕のパソコンに転送することが出来ません。
もちろん、2メガバイトを越える前に転送していたから問題はありませんが。。。

つまり、2メガバイトを越えた分---720KB(キロバイト)はすべてヴァイアグラ馬鹿がつけたスパムコメントです。

このヴァイアグラ馬鹿を掲示板でどのように退治したらよいのか?

それで、僕はCHMODを変えて書き込みが出来なくしたのですよ。
上の画像と下の画像で見るようにログファイルのCHMODを“644”にしたんですよ。



こうすれば、掲示板(ログファイル)に書き込みが出来なくなる。
これでたいていのチンピラのスパマーは、もうどうする事も出来ないんですよ。

ところが、ヴァイアグラ馬鹿は書き込んでくるんですよ。
前にも何度か、僕はそのような経験をしています。

念のために、ついさっきCHMODをもう一度“書き込み不許可”にしてみました。
多分、ヴァイアグラ馬鹿は書き込むと思います。
また、2,3日したら、記事に書きたいと思います。(2月25日現在)

。。。と25日に書きました。
一体、今日27日には、どうなっているのか?

やっぱり、書き込んできましたよ。



でも、良く見ると、26日の午後2時56分を最後に書き込みが止まっています。

一体何が起こったのか?



実は、27日の午後6時に僕はすべてのファイルのCHMOD を 444 にしてしまったのですよ。
つまり、管理人の僕も書き込みが出来ない状態にしてしまったのですよ。
上のPHPのプログラムの実行許可も不可にしてしまった。

あれだけ書きまくった25日のヴァイアグラ馬鹿の書き込みと比較すれば、
“書けなくなった”ことが実にはっきりと表れています。

でも、いたちゴッコは、これからも続くと思いますよ。
防御策を講じても、ヴァイアグラ馬鹿は新たなテクニックを見出してスパムコメントを続けようとします。
でも、またその時、僕が記事が書けるというわけですよ。
うへへへへ。。。
やっぱり、利用できますよね。

“馬鹿とハサミの使いよう!”



いずれにしても、いたちゴッコは当分の間続くでしょうね。
 
では。。。



ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』



『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト ビーバーランド XOOPS 3世』

この無声映画から脱け出してきたような女性は誰?
それを知りたい人は次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『あなたにとって映画とは?』

■ 『日本は軍国主義への道を歩んでいるのでしょうか?』

■ 『2ちゃんねるは世界のネットのために貢献できるか?』

■ 『日本のネットではありませんよ! 世界のネットです!』

■ 『日本の皇室はどうあるべきでしょうか?』

■ 『一体、日本は良くなるの?』

■ 『どうして、こうも犯罪が増えている?警察はホントに駄目になったの?』

■ 『日本人に欠けているものは?』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本 ☆ 日本人 ☆ 日本社会 ☆ 比較文化論』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』




おほほほほほ。。。。

また、出てまいりましたわぁ。

ネットには、面白い人がたくさん

居ますわよねぇ~。

えっけん君だとか太田将宏老人のように

ムカついたまま返信を書かないようにしてくださいね。

みっともないコメントになるだけですからね。

本人は、なかなか自分の愚かな事に気づかないんですよね。

でもね、少しは可愛げがありますわ。

でも、可愛げが全くないのが

DEMPA55という人物です。



ネットのゴキブリのような人物です。

誰からも嫌われ相手にされていません。

あなたも、DEMPA55に

気をつけてくださいましね。

2ちゃんねるを覗くと、

確かに、DEMPA55のような

ゴキブリがウヨウヨしていますわよね。

ほ~♪~んとにヤラしいところで

ござ~♪~ますわぁ~。

んも~~

どうか、あのようなヤラしいところには

近づかないでくださいましね。

2ちゃんねるに行くのだったら、

あたくしがモデレーターをやっている

『ビーバーランド XOOPS 3世』を見てくださいね。

オツムの体操になるフォーラムが

たくさんありますわよ。

おほほほほほ。。。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。





コメント   トラックバック (2)

あなたも国際交流

2007-02-27 17:06:19 | 海外留学・国際化・グローバル化



あなたも国際交流



こんにちは。。。
ジューンです。
まだまだ寒さが厳しいですよね。
ちょっと、暖かくなったからって気を緩めないようにしてくださいね。
まだ寒い日があると思います。
風邪など引かないように元気でお過ごしください。

ところで、あなたは国際人だと思いますか?
国際感覚を計るのは難しいですよね。
でもね、あなただって国際人になることは出来ますよ。

ええっ?海外に行かないと本当の国際人にはなれないのではないの?

もちろん、海外に出た方が実際に国際感覚が身につく事は確かですわ。
日本には“井の中の蛙”という言い方がありますよね。
つまり、狭いところに閉じこもって外界を知らない人のことですよね。

国際人のつもりでいても、小さな世界に閉じこもっていては、外界が分かりません。
井戸の中に居たのでは、井戸の外は見えないものですよね。

ところで、英語にも“井の中の蛙”と似たような表現がありますよ。

■ big fish in a little [small] barrel

■ big fish in a little [small] pond

■ person who does not know much of the world

■ person who is inexperienced in the ways of the world

そのものズバリ“井の中の蛙”という表現はありません。

“あなたは井の中の蛙ね”と英語でいう時には次のように言いますよ。

You're ignorant of the real world, aren't you?

あなたも井の中の蛙にならないようにしてくださいね。

ええっ?
日本に居ながら、どうしたら国際交流が出来るの?

それが出来るのよ。
もちろん無料よ。
英語が出来なくても、韓国語が出来なくても、ロシア語が出来なくても
海外のお友達と交流が出来るのよ。

外国語の苦手なあなたには翻訳サービスがあるのよ。
だから、外国語が出来ないからって心配しなくてもいいのよ。
とにかくこの国際交流サイトは素晴らしいわよ。

ちょっと、その素晴らしいところをあなたにもオセ~てあげるわね。

1) 使いやすく、キレイなレイアウト

あなたが見て、確かに国際派だ!と思えるよな洗練された画面構成になっていますよ。
キレイなレイアウトが魅力的です。
あなたが利用しやすいメニューがそろっています。

2) あなたの理想型の人を見つけてくれるマッチングサービス

プロフィールマッチング以外にも、性格マッチングや星座マッチングが利用できますよ。
プロフィール、性格、星座から、あなたにふさわしい、お似合いの理想型の人を見つける事が出来るのです。

3) アップグレードされたウィンクとUBメール機能

段階別により楽しく、あなたの心を表すことが出来るようなったウィインクサービスと自動翻訳サービスを加え、
言葉の壁を越えて、自由に外国の友達と交流する事が出来ます。

4) あなたが直接参加するグローバルコミュニティ

全世界のユーザーが直接書いた書き物や写真が見れます。
外国の友達の素直な姿や、ライフスタイルを共有することが出来ますよ。

5) あなたが自分をPRすることができます。

あなたのプロフィールのみならず、いろんな書き物や、写真がアップロードできます。
あなたのPRがしやすい場が用意されています。

6) 多様な書き物とコンテンツ

お気に入りの仲間の話題を共有することができます。
あなたのお気に入りのお相手の二人の世界が広がりますよ。
そして、もっと親しく楽しくなります。

どうですか?
なんとなく魅力的なサイトだというのがお分かりでしょう?

ええっ、どうするのかって。。。?
次のリンクをクリックするのですよ。

『あなたにも日本に居ながら国際交流が出来ますよ』

交流サイトに行くと英語の画面が表れますが、
画面の右上に“SELECT”というプルダウン・メニューが現れます。
矢印ボタンをクリックすると、その中にJapaneseがあります。
これを選んでクリックすると日本語の画面が表れます。

ええっ?
国際交流もいいけれど、まず英語を勉強したいの?
だったらね、暇もかからずお金もかからない方法がありますよ。

どうするのかって。。。?
次のリンクをクリックしてね。
あなたがどこにいても国際語を勉強できる無料サービスですよ。

『あなたの国際化をサポートしてくれる無料英語学習サービス』

ネットをやっているあなたなら、いつでもどこでも無料で国際語を勉強する事が出来ます。
明日から始めることが出来ますよ。

ええっ?英語もいいけれど、それよりも、人生にプラスになるような真面目に付き合いたい異性の相手が欲しいの?
何で。。。急に英語から男女交際の話になるの?
ちょっと飛躍していると思わない。。。?

でも、あなたがその気ならば良いところを紹介しますわ。
次のリンクをクリックしてみてね。

『あなたが素敵な相手を見つけることができる真面目な結婚サイト ガイド』



どうせ、付き合うのなら、家庭を持つべき相手。。。
そのような人を探すべきよね。
遊びだけの付き合いもいいけれど。。。
人生にプラスになるような付き合いならば、やっぱり素敵な結婚相手を見つけることよ。

ええっ?わたしはどうかって。。。?
うふふふ。。。。
まだ、独身ですけれど。。。
ベターハーフを探していますわよ。
では、あなたの幸運を祈っていますね。



Good luck!

バ~♪~イ


あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト 【ビーバーランド XOOPS 3世】』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』



■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




おほほほほ。。。卑弥子でござ~♪~ますわよ。

くどいようですけれど、また現れましたわ。

ええっ、何で英語の記事に

顔を出すのかって?

あたくしも、英語を勉強して

レンゲさんのようにバンクーバーに行こうと思うので

ござ~♪~ますのよ。

あたくしだけこのようなダサい

十二単(じゅうにひとえ)なんか

着せられて、こうしてブログに顔を出すのって

少し飽きてきましたわ。



あたくしもレンゲさんのようにレオタードを身に着けて

かっこよく登場したいのでござ~♪~ますのよ。

でも、あまりグチを言うと

デンマンさんに叱られてしまうので、

これぐらいにしますわ。

ところでね、あたしが顔を出す

『ビーバーランド XOOPS 3世』も覗いてね。

ええっ?どんな面白い事をやっているのかって。。。?

じゃあね、次のリンクをクリックして覗いてみてよ。

『こういうのって、どう?面白いでしょう?

何か一言いってよ』


あたしも、このポータルサイトで

モデレーターを勤めているので

ござ~♪~ますのよ。うしししし。。。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあ、バ~♪~イ。




コメント

愛と性と野心 PART 1

2007-02-26 16:26:55 | 恋愛・失恋・不倫・性の悩み・セクハラ
 



愛と性と野心







ある既婚男性のことを、

どうしようもなく

好きになって

しまったのです。





2004-07-21 10:11:08

不倫と呼ばれる恋愛について、
どんなイメージを抱かれますか?
わたしは女性として、
相手の男性にパートナーがいるのに、
自分が彼の一番になれないのに、
それに甘んじている女性の事を
“プライドはないの?”
“先がないのにばかげてる”
などと、どちらかというと
軽い軽蔑感を持っていました。
でもわたしの身にも、
それは訪れてしまったのです。

ある既婚男性のことを、
どうしようもなく
好きになってしまったのです。
初めは手の届かない相手だと、
片思いを続けていたのですが、
どうしても我慢できずに、
彼にモーションを
かけはじめてしまったのです。
そして、長い時間を経て
彼と肉体関係を持ちました。

そこから、彼はわたしのことを
「彼女」だと呼ぶようになりました。
わたしは一度の関係で
終わろうと思っていました。

してはならないことを
してしまった、という思いと、
これで完結した、
という気持ちがあったからです。

でも、長い間モーションを
かけ続けておいて、
セックスして、
「はいさよなら」なんて
図々しい考えですよね。

結局わたしたちは、
不倫関係に
陥ってしまったのです。

by レンゲ




『不倫の悦びと苦悩』より





デンマンさん。。。、今度は。。。、今度は、あたしが不倫した時の手記を持ち出してきて、あたしをイジメるのですか?。。。これって。。。これって。。。大人のイジメですわぁ~。

ち。。。違いますよゥ。誤解しないで下さいよォ~。僕は不倫がいけないと言っているわけではありませんよ。風邪をひくな、と注意しても風邪を引いてしまう人は居るものですよ。

んも~~。。。不倫と風邪を同じにしてしまうのですかぁ?

ち。。。ち。。。違いますよゥ。。。例えばの話ですよ。。。つまり、不倫は良くないことだと分かっている。だから誰だって、できるだけ不倫しないようにする。レンゲさんだって不倫する前には、不倫する女性に対して軽い軽蔑感を持っていた。。。そう書いていますよね。でも。。。でも。。。レンゲさんにも不倫する相手が現れてしまった。それで結果として不倫してしまった。要するにですね、風邪を引いてしまう人と似ているでしょう?

やっぱり、風邪と不倫を一緒にしていますわ。

違いますよ。レンゲさんも不倫するのは軽蔑に値するものだと分かっていたのに、つい不倫に走ってしまったという“不倫の心理”について話しているのですよ。風邪は病原菌が引き起こしますよね。病原菌というものは、どんなものであれ人体に害を及ぼすものですよ。最悪の場合には死をもたらす。でもね、不倫には病原菌があるわけじゃない。この点、不倫と風邪は全く違うものですよ。不倫を引き起こす病原菌があるわけじゃないですよね。レンゲさんは“不倫病原菌”を吸い込んだために不倫したわけじゃありませんよね?

んも~~。。。デンマンさん!いい加減にしてくださいな。不倫病原菌だなんて。。。ばかばかしい。。。

でも、。。。でも。。。レンゲさんだって不倫する女性に対して軽い軽蔑感を持っていたわけですよね。。。つまり、ばかばかしいと。。。

デンマンさん!。。。一体何がおっしゃりたいのですかぁ?

レンゲさんが、“不倫と風邪を同じにしてしまうのですかぁ?”と言ったから、僕はその違いを説明しているのですよ。

分かりましたわ。不倫と風邪が違う事は分かりました。。。それで、何がおっしゃりたいのですか?

つまり、不倫を引き起こすものは何なのか?。。。何だと思いますか?

もったいぶらないで、早くおっしゃってくださいな。

だから、愛ですよ。。。素晴らしいはずである愛がどうしてレンゲさんに苦悩をもたらしてしまったのか?破綻をもたらしてしまったのか?どうしてだと思いますか?

相手に奥さんも子供もあったからですわ。

でも、その事は初めから分かっていた事でしょう?

デンマンさん!もう終わってしまった不倫の事などあたしにとってはどうでも良い事ですわぁ。ここで、デンマンさんに昔の古傷にさわって欲しくありませんわ。

だから。。。ぼ。。。ぼく。。。僕はレンゲさんの古傷に塩を塗り込めようとしているのではないのですよ。愛について語ろうとしているのですよ。

でも、あたしをイジメようとしていますわ。

やだなあああ。。。レンゲさんは、またそうやって決め付けてしまうのですね。心の恋人だと信じて愛しているレンゲさんを僕がイジメるわけが無いじゃないですかぁ~。。。

こういう時に限って、そのように“愛している”を連発するのですわぁ~。

連発していませんよ。。。まだ今日は一度しか言ってませんよ。

分かりましたわ。。。それで、昔の不倫の事を持ち出してきて、あたしにどうしろとおっしゃるのですか?

僕は別に、レンゲさんに懺悔しろとか、反省しろとか、真人間になれとか。。。そういう事を言うつもりはありませんよ。

だからどうしろとおっしゃるのですか?

高井田さんは次のように書いていましたよ。





仲直り



Subj: 高井田です

2006-12-24 7:20AM
Vancouver Time
2006-12-25 0:20AM
Japan Time

From:
takaida84@mail.goo.ne.jp

To:
barclay1720@aol.com


デンマンさん、
メリークリスマスです!

お詫びしたくて、
メールさせてもらっています。

これまでの無礼を、
お許し下さい。
デンマンさんに対して、
友好的な態度で
接することができず、
申し訳ありませんでした。

これからは、
意地などはらずに、
素直な気持ちでいたいと思っています。

また、何かと有意義な
お話をしたいです。
できれば、
過去の事にしばられず、
新たな交流を
させていただきたく、
お願いいたします。

クリスマスに便乗?して、
私の気持ちを
届けさせていただきました。

by 高井田




『心のこもった愛のプレゼント』より



どうして高井田さんのクリスマスのメールを持ち出してきたのですか?

だから、僕もレンゲさんと過去の事にこだわらずに新たな心温まる交流をしようとしているわけですよ。

でも、あたしの過去の不倫を持ち出してきましたわ。デンマンさんがあたしの過去にこだわっている証拠ですわ。

僕はレンゲさんの過去にこだわっているわけではありませんよ。でもね、過去を忘れ去る事はできませんよ。また忘れ去ってはいけませんよ。

どうしてですか?

レンゲさんは次のように書いていましたよ。


つらい思いを何度もしているのに、

学習能力がないのかも知れませんね


2005/03/16 11:00 編集 返信



わたしは、今よりも脆い心を、
成長させて強く正しく明晰に育てていく段階で、
大人たちの無知?ゆえに、
教育という名を借りた虐待によって育ち、
そのツケを自分自身で払わなければならないのです。

苦しいです。
そして、悔しくて、無念です。
自分に備わっていたであろう可能性を、
幼少期につぶされたのだと大人たちをうらんでいます。
でも、恨んでいるだけでは、
前には進めないということに気が付いてからは
自分で自分を慰め、過去の傷を癒す努力をしています。

確かに自分で勝手に信じた相手からの、
裏切り?行為にたいして、
裏切られた・信じていたのに・・・などと言うのは、
自分の思い込みによる信頼のもろさ、
その真相を知ることだと思います。

わたしは未だに、この寂しさのせいで容易に人を信じます。
相手をまず疑ってみることなど、考えられないのです。
世間はそんなに甘いものではないのでしょうが、
どうしても信じてしまいます。
それで、つらい思いを何度もしているのに、
学習能力がないのかも知れませんね。

by レンゲ

『わたしは未だに、この寂しさのせいで容易に人を信じます』より


つらい思いをレンゲさんは何度もしているのに、つらい思いを繰り返す。レンゲさんだって分かっているんですよ。過去の失敗に本当に学んでいるならば、失敗は繰り返さないものだとね。。。

あたしが過去の事を忘れ去って学習していないとおっしゃるのですね。

いや、レンゲさんが過去のすべてを忘れ去っているとは思いませんよ。上の手記を書いた頃の事をレンゲさんは覚えていますか?

ええ、覚えていますわ。

かれこれ2年前になりますよね。月日のたつのは本当に早いものですよね。。。レンゲさんは僕に騙された、裏切られた、と思って上の手記を書いたんですよね?

デンマンさんは。。。デンマンさんは。。。そのような事まで覚えているのですか?

もちろんですよ。過ちを忘れるものは過ちを繰り返す。レンゲさんだって分かっていますよね。僕は過ちを繰り返したくないから、愛するレンゲさんの手記や日記をこうして大切に保存しておくのですよ。

デンマンさんは誤解したあたしのことを怒っているのですか?

もちろん怒ってなどいませんよ。むしろレンゲさんに対する愛情が深まりましたよ。

えっ。。。愛情が深まったのですか? どういうわけで。。。?

レンゲさんは次のような絶縁状を書いたのですよ。


オマエと対話しないのは、

わたしはオマエが嫌いやからです。


2005/01/09 08:56 編集 返信

オマエに暴言吐かれてバ.カにされて憶測でわたしを非難した。
オマエのコロコロ変わる態度も不安感を与えてるんや、
今は耳障りのいい言葉を使ってるけど、
いつお気に召さないことがあって
コテンパンにやられるかって不安な相手と付き合いたかないやろ。

オマエと対話するって事は、
一か八かのバクチみたいなもんや。
わたしはおべんちゃら言う気はないからな。

でもオマエは自分の周りに、
耳ざわりのいい事ばかり言ってくれる
おべんちゃらの上手な、
オマエの思い通りになる、
ふぬけばっかり集めたいんやろ?
太鼓もちみたいな人間、
それでいて対話してて手応えのある
知性も兼ね備えた人材がほしいんとちゃうか?

甘いな。
そんなヤツおらへんわ。

頭のいいヤツは、そんなバ.カげた輪の中には、はいらへん。
入ってもすぐ気付いてどっかいってまうわ。
残ってるのは、かしこくない・気がついてない人間とちゃうか?

それに、何も裏づけもないのに、
わたしの事決め付けて余計なこと書くのもやめや。

オマエ、わたしに対話を申しこんでるんやろ?
あんだけクソミソに書かれて、
オマエのことなんか考えたくなくなるんちゃうん。
普通の神経やったらな。

あいかわらずの北風さんやな。
上着ぜったいぬがへんわ。
オマエの価値観、人に押し付けて洗脳でもしたいん?
オマエのせいで、「精神的な苦痛」を与えられ続けてるの、わかる?

告訴したろか?
さっきの不法アクセスの事も含めて。

by レンゲ

『わたしはオマエが嫌いやからです』より


レンゲさんは僕にクソミソに書かれたと思い込んでしまった。そういうわけで、このようにブチキレて “あいかわらずの北風さんやな。上着ぜったいぬがへんわ”---絶交宣言でしたよね。

だって。。。、だって。。。デンマンさんは、あたしをクソミソにこき下ろしましたわ。

僕は弁解しません。事実、そのようにレンゲさんに思われてしまったのだから。。。でもね、僕は“北風さん”のままでは居たくなかった。なぜなら、僕はレンゲさんを愛していたからね。。。それで、どうすれば“北風さん”ではなく、ポカポカとレンゲさんに温もりのある日差しを投げかける“太陽さん”になれるのか。僕はじっくりと考えさせられましたよ。

それで。。。?



だから、読む人がポカポカとその温もりのある日差しを感じられるようなブログを書こうとね。。。少なくとも、僕はそのように努力しながら書き始めた。。。

それが。。。それが。。。この長たらしいブログですか?

うへへへへ。。。でも。。。でも。。。レンゲさんは、僕の長たらしいブログを読んでくれて、ちょうど高井田さんが書いてくれたようなメールを書いてくれた。

そうでしたわ。。。なんとなく書かなければ居られないような。。。そんな気がしてきて。。。

僕は過去の失敗は忘れませんよ。苦しみだとか恨みだとか憎しみは忘れるようにしています。でもね、失敗は、ある意味では宝ですよ。人間関係でもね。。。クソミソの絶交宣言を書いたレンゲさんが僕に仲直りのメールを書いてくれるなんて思っても居ませんでしたよ。

全く期待もしていなかったのですか?

僕はねぇ、過去にも誤解を解いてもらおうと、5年近くも手紙を書き続けた小百合さんと言う女性が居ましたよ。多い時には1週間に3度。少なくとも1ヶ月に2度ぐらい書きましたね。小百合さんに対しては、今から思えばレンゲさんに対する以上に真心を込めた手紙を書いたつもりでしたよ。でも、2度と返信を寄こしませんでした。

デンマンさんが5年間も書いたのに一度も返信を書かなかったのですか?
コメント   トラックバック (1)

愛と性と野心 PART 2

2007-02-26 16:25:38 | 恋愛・失恋・不倫・性の悩み・セクハラ


そうですよ。



それで、その後一度も会わずですか?

それが、偶然にばったり出会ったことがあった。

ホントに。。。?それで。。。それで。。。デンマンさんはどうなさったのですか?

レンゲさんと違って、小百合さんはホテル・ロマネスクへ行くような人ではありませんでしたよ。うへへへへ。。。

デンマンさん!あたしを。。。あたしを。。。またエロい女にして晒すのですかああああ?

失礼しました。。。晒すつもりなどありませんよ。レンゲさんをメチャ愛しているからこそ、こういう軽口がきけるのですよ。こういう事でも言わないと、照れちゃって話しずらいのですよ。

分かりましたわ。それで。。。それで。。。どうなさったのですか?

小百合さんはその時には、もう結婚していましたからね。。。不倫など出来るような女性ではありませんでしたよ。。。

それで。。。それで。。。デンマンさんはどうなさったのですか?

僕はもう、悪い思い出をそれ以上作りたくないから、ただ一言だけ尋ねました。

どう。。。どう尋ねたのですか?

僕の手紙を読んでくれましたか?。。。とね。。。

そしたら。。。?

えぇ、読みました。。。すべて読みましたわ。。。そう答えてくれましたよ。

それだけ。。。?

そうです。。。差しさわりの無い会話を二言三言交わしただけで、すぐに小百合さんと別れましたよ。僕の言いたいことは手紙ですべて言い尽くしていましたからね。。。

それで、その後はもうお会いにならなかったのですか?

会いません。今はもう会う必要のない人だと思っていますよ。

それで、デンマンさんは、小百合さんをもう愛して居ないのですか?

愛がぬくもりになって僕の心の片隅でポカポカとする懐かしい思い出になっていますよ。

5年も愛しながら手紙を書き続けた人をそれ程あっけなくあきらめキレルものなのですか?

だからね、女性にもさまざまなタイプがあるわけですよね。レンゲさんや高井田さんのように仲直りのメールを書ける人も居る。小百合さんだって僕の気持ちが分からなかったわけじゃないと思いますよ。しかし、彼女のように書きたくとも書けない。。。いや、書きたくない人も居る。

あたしには、小百合さんの心境が良く分かりませんわ。

レンゲさんや高井田さんのように愛にこだわり、トコトン愛に向かって行動する女性も居ます。でもね、世の中には愛に溢れた家庭に住んでいて、とりわけ愛について語ったり、愛の詩を書いたり。。。そういう事をする必要の無い人も居るのですよ。僕はレンゲさんの次の詩を読んで、つくづくそう思いましたよ。



私は深海魚になって…








2006.02.15

持続力のない多幸感のあと

地面をなめる様な気分が

いつだってついてまわっていた

でも今の私は

あなたの全てがいとおしい

あなたに抱かれて知った歓び

私は深海魚になって

深い快楽の中で燐光を放つ

あなたの唇で愛撫され

熱い波がひろがっていく

全身にしびれるような

幸福感があふれ

私の身も心も泡になる

あなたと私を包むやすらぎの燐光

おだやかな時が

いつまでも流れていく

深い官能の中で

ふたりは確かに結ばれて

身も心もとけあう

あなた ・ ・ ・

いとしいひと ・ ・ ・

夕べのしじまの中で

あなたと交わした愛が

いつまでも続くことを ・ ・ ・

愛している

あなた ・ ・ ・

いとしいひと ・ ・ ・

by レンゲ




『心のこもった愛のプレゼント』より


このあたしが書いた詩を読んで。。。それで、どうだとおっしゃるのですか?

いつもいつも深い海に住んでいる深海魚は深い快楽の中で燐光を放つことはないものですよ。

つまり、あたしのように愛を知らない砂漠に住んでいる者が、持続力のない多幸感のあと地面をなめる様な気分につきまとわれる。それで、愛に満ち溢れているであろう深海に憧れ、その中で深海魚になって愛している人に抱かれ、深い快楽の中で燐光を放つ。。。あたしは、ちょうどそのような夢の中の深海魚だとおっしゃるのですか?

当たらずとも遠からずと言うところですよ。レンゲさんは愛の無い崩壊家庭に育ったから。。。少なくとも、レンゲさん自身がそう思って居る。。。それで、飽くことなく愛を求める気持ちが強い。

小百合さんにはあたしほど、愛を求める気持ちが無いのだと。。。?

そうですよ。小百合さんは実は僕の幼馴染(おさななじみ)なんですよ。僕は彼女の家庭を良く知っている。可愛がられて育ち、彼女はとりわけ愛を渇望するようなタイプの女性ではないのですよ。

その小百合さんをデンマンさんは一途に思いつめてしまったのですか?

そういう事ですよ。今から思い返せば、僕は愛の押し売りをしたようなものですよ。いつも深い海に住んでいる深海魚は、とりわけ水を飲みたいとは思わないものですよ。

あたしは砂漠に住んでいるので水が恋しくなると。。。?

そういう事になりますよね。うへへへへ。。。

この事を言いたいために、あたしの不倫の手記を持ち出してきたのですか?

もちろん、そうではありません。僕はあくまでもレンゲさんの“不倫の心理”に迫ろうとしたのですよ。


投稿日時: 2004-9-8 16:55

レンゲなら、こういう下着で

勝負しますよ




ずばり!Dを選びます!
意外ですか?思ったとおりですか?

それはそうと、上記の会話には
なかなかリアリティがあると思いました。
かわす言葉もそうですが、
わたしは、寂しがりやのくせに、
束縛やしがらみを
死ぬほど嫌っています。
一匹狼ですよね?

野心家というのも、大当たりです。
ひとたび、野心が芽生えたら、
自分を満足させるために、
異常なほどの努力をします。
なので、これまでの
仕事上での評価は、
おおむね高かったと、感じています。

今は、何もかもが過ぎ去って、
廃人のような生活をしていますが。

結局何事においても、
極端から極端へ走ってしまうんです。
グレーゾーンのない人間なのです。
 
by レンゲ

『不倫の苦悩にもめげずに頑張ろうとしているレンゲさん』より


また、どうしてこのような手記を持ち出してきたのですか。

だから、レンゲさんの“不倫の心理”と野心が関係あると思ったからですよ。

あたしが野心家だから不倫するとおっしゃるのですか?

レンゲさんは、ひとたび野心が芽生えたら自分を満足させるために異常なほどの努力をするんですよ。そしてこの野心とは、時には愛の領域にも忍び込んでゆく




ある既婚男性のことを、
どうしようもなく
好きになってしまったのです。

初めは手の届かない相手だと、
片思いを続けていたのですが、
どうしても我慢できずに、
彼にモーションを
かけはじめてしまったのです。

そして、長い時間を経て
彼と肉体関係を持ちました。


分かりますか、レンゲさん。。。あなたはtanomuさんととても似たところがあるのですよ。彼女は次のように書いていました。


いつか伝えたい



2006/10/20 14:02:26

デンマンさん!

はてなのかたすみで、

あなたを愛し、

尊敬してやまない者がいることに、

いつか気づいて下さいね・・・

「ファン」などという言葉では、

軽すぎる。

はっきり言って「マニア」です。

あまりにも興味深いあなた。

汲めども汲めども

尽きぬ泉のような、

あなたへの想いを、

いつかつたえたいのです。

by tanomu

『いつかは公認ファンクラブに…』より


分かりましたわ。これまで、なんだかんだと詩を持ち出したり手記を持ち出したりして長々と話してきましたけれど、デンマンさんが何を言おうとしているのかやっと分かりましたわ。

ん?。。。僕が言おうとしていること。。。?

そうですわ。

僕が何を言おうとしているとレンゲさんは思っているのですか?
 
とぼけないで下さいな。

僕はとぼけていませんよ。

白々しいですわぁ~。おとといデンマンさんは次のように言ったのですわ。



デンマンさんは、

あたしがエッチに夢中になる

エロい女だと思い込んでいるのですわ




僕がどうして深海魚の詩を持ち出したか?レンゲさんにも分かってもらえますよね?

どうしてですの?

そうやってとぼけるのですか?僕はレンゲさんの詩心を理解しているつもりですよ。つまり、レンゲさんは男女の色事に夢中になるわけではない。萌えるような愛に心を奪われる。。。そうですよね?

デンマンさんはわざとらしいのですわ。

わざとらしいと言うより、僕はレンゲさんに僕の本当の思いを知って欲しいのですよ。分かってもらえたでしょう?レンゲさんが坂田さんとエッチに夢中になるだけのエロい女だとは思っていませんよ。

でも。。。、でも。。。、デンマンさんは、あたしと洋ちゃんが毎朝毎晩ベッドで愛し合っていると言って、さんざコケにしましたわ。

僕はうらやましいと言ったのですよ。馬鹿にしたわけではありません。

それは口先だけの事ですわ。おなかの中では、あたしがエッチに夢中になるエロい女だと思っているのですわ。

『愛の深海魚』より


確かに、おとといはこのような形で終わっていましたよ。でも、それが、どうだと言うのですか?

つまり、デンマンさんはあたしがエロい女だという事を証拠付けるために、これまで長たらしく書いてきたのですわ。

レンゲさんがエロい女だと証明したいために僕がこの記事を書いたと言うのですか?

そうですわ。

それは大きな誤解ですよ。なぜそのように受け止めてしまうのですか?

だって。。。あたしが春休みをとってバンクーバーに行く事を知ったものだから、デンマンさんは前もってあたしに釘をさそうとしているのですわ。

ん?。。。レンゲさんがバンクーバーにやって来る?

そうですわ。つまり、あたしがデンマンさんのところに押しかけて行って、デンマンさんにモーションかけるのではないか。。。デンマンさんはそう思っているのですわ。

しかし、清水君が居るでしょう?

洋ちゃんは会社の研修とかで2週間ほど座禅をくみに行くとか。。。だからあたし、一人でバンクーバーに行きます。。。それで、デンマンさんは、あたしが野心を持ってデンマンさんに迫ろうとしている。。。そう思っているのですわ。だから、こうして長たらしく書きながら、あたしがバンクーバーに行く事をデンマンさんは思いとどまらせようとしているのですわぁ。。。

ちょっと。。。ちょっと。。。待ってくださいよ。僕は、レンゲさんが春休みを取ってバンクーバーにやってくるなんて聞いてませんよ。

でも、奥様は行っても良いとおっしゃってくれましたわ。

いや、僕は聞いてませんよ。。。それって。。。ヤバイなあああ~~

あたしは、とにかく許可をもらいましたので行かせてもらいますわ。

ちょっと。。。

では、あたし。。。あのォ~。。。おしっこがしたくなったので、今日はこれで。。。。

ちょっと。。。ちょっと。。。レンゲさん!。。。待ってくださいよ。。。あらららぁ~。。。ウェブカムを切っちゃったよゥ~。。。んも~~

【ここだけの話しですけれどね、時々、こうやって意志の疎通がうまく取れていない時ってあるんですよ。レンゲさんも、僕も、直美も、これでけっこう忙しいのですよ。でもね、レンゲさんがまたバンクーバーにやってくるなんて、本当に寝耳に水ですよ。これは何とかしないと。。。とにかく、レンゲさんの話の続きは、ますます複雑になってゆくようですよ。もっとレンゲさんのことが知りたいのなら、下にリンクを貼っておきましたからぜひ読んでくださいね。】
 
       
レンゲさんの愉快で面白い、そして悩み多いバンクーバーの日々は
次のリンクをクリックして読んでください。

■ 『レンゲさんのこれまでの話を読みたい人のために。。。』

■ 『レンゲさんの愛と心のエデン』



レンゲさんをもっと知りたい人は。。。。

■ 『女探偵ふじこが試みたレンゲさんの素行調査』

■ 『“愛の正体” と “レンゲのテーマ”』

■ 『不倫の悦びと苦悩』

■ 『レンゲさんのように苦境から立ち上がった女 ー グロリア・スタイナム』

レンゲさんと高井田さんと一緒に愛について考えてみようと思う人は次のポ-タルサイトの『レンゲのフォーラム』を訪ねてくださいね。

■ 『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト 【ビーバーランド XOOPS 3世】』

レンゲさんの写真を見たい人は。。。

■ 『レンゲさん、あなたは実はメチャ美人なんですよ!』



コメント   トラックバック (1)

一姫二太郎産後は育児

2007-02-26 16:23:25 | 女性の健康管理



一姫二太郎

産後は育児




うしししし。。。

卑弥子でござ~♪~ますわよ。

あなたにお会いしたくて

また出てまいりましたのよ。

お分かりになりますよね

一姫の卑弥子ですから

こうして出てまいりましたのよ。

ええっ?

一姫二太郎って、

あなたはご存知でしょう?

そのあとの“産後は育児”って何なの?

そうお聞きですか?

語呂がいいから付け足したのですわよ。

おほほほほ。。。

でもね、今日は育児の事を

お話するのでござ~♪~ますのよ。


思い込みって、あるのですわよねぇ~。

一姫二太郎

これも、けっこう間違って思い込まれていることが多いのですわよォ~。
あなたは大丈夫ですか?

これは女性が産む子供の数を言ったものではないのでござ~♪~ますのよ。
娘が一人、息子が二人の意味だと誤解していませんか?
3人の子供を産むことではないのですわよ。

これは子供が生まれる順の理想を言ったものですわ。
つまり、病気をしにくい女の子を最初に育てれば、
次に男の子が生まれても育児に慣れているので大丈夫だ、と言うことですのよ。
そう言う訳で、子供は二人産むのですわ。
最初が女の子。次が男の子。
これが理想だと言うわけなのよ。

ええっ?
そのくらいのことは知っていたの?

でも、次のことは良く理解していなかったでしょう?
つまり、男の子は乳児の頃は女の子に比べてひ弱なものなんでござ~♪~ますのよ。
要するに、女は強いものなのですわよね。 ォほほほほ。。。。

だからね、次のように使うのが正しい使い方なのですわ。

使用例: 子どもは一姫二太郎がいいですよ。うちは上が男の子で苦労しました。

あたくしは間違って覚えませんでしたわ。
なぜだかお分かりになりますか?

あたくしが覚えた頃には、次のように言われたものなんですわよ。 

一姫二太郎三サンシー

これならば絶対に間違いようがないのですわよ。

ええっ?

サンシーってなんだか分からないのォ~?

実はね、上の文句は宣伝文なんですのよ。
コマーシャルでテレビから良く流れてきたモノなのですわよ。
とっても語呂がいいでしょう?
あたくしのお年が分かってしまうかもしれませんわねぇ~?
うふふふふ。。。

一体、何だと思いますかぁ~?
なんとなくお分かりでしょう?
コンドームの宣伝なんですわよ! ォほほほほ。。。。

これならば順序だという事がはっきりしますわよね。
つまり、3番目からは避妊しなさい、と言う事なんですわよ。
コンドームを産む女性は居ませんからね。。。うしししし。。。。

ところで、あなたはもう二人の子供を生みましたか?
まだですか?

いづれにしても女性にとって育児は大切なものですわよね。
最近はおばあちゃんと一緒に暮らさないから、育児で悩む若いお母さんが多いと思います。
あなたも、もしかしてそのような若いお母さんじゃありませんか?

実はね、あなたのような若いお母さんのための、実に素晴らしいコミュニティが誕生したのですわよ。
その名も“すくすくネンネ” 
育児SNS(Social Network Services)なのでござ~♪~ますわよ。
ママ友を増やして育児生活を楽しもうと言うわけなのよ。

あなたも、育児の悩みや楽しみ方、秘訣など日々の子育てのことを日記に書いてみませんか?
ママ友の輪を広げて、もっと子育てを楽しんじゃいましょうね♪ 

そのコミュニテに参加するとどのような事が出来るの?
 
○ 育児情報が満載

“すくすくネンネ”はプレママや育児ママのための子育て情報サイト兼コミュニティですわ。
育児支援や子育て相談コミュニティなど、産前のプレママや産後のママにとって子育てに役立つ情報・クチコミが満載なのでござ~♪~ますよ♪
あなたの欲しい情報がきっと見つかります。

○ 育児日記が書ける

日々の子育てのことを日記に書いてみましょうね♪
子供のことや、あなたの日常のこと、日々の子育てについて日記を書くことでたくさんのママ友とのコミュニケーションがとれますわよ。
ママ友の日記も見に行って、もっと子育てを楽しんじゃいましょうね♪

○ 子供の成長が分かる

子供の成長がグラフで分かる「すくすく記録帳」など
あなたのお子さんの成長が楽しめちゃいますよ。

他にも、子育てを楽しくする嬉しい機能がたくさんあるのでござ~♪~ますよ。
妊娠中、あるいは育児中のあなたのための情報がたくさん!
しかも、同じような悩みを持つ若いお母さんとお友達になれますよ。

ええっ?もちろん無料ですわよ。
どうしたら利用できるのかって。。。?

じゃあね、次のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。

『あなたが子育てを楽しんで幸せになりますように。。。』

では、良い子を育てて、たくさんのお友達を見つけてくださいね。



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『あなたのための オンライン・ショッピング ガイド』

■ 『英語のここが分からない、易しく教えて掲示板』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』



■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』



■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




おほほほほ。。。卑弥子でござ~♪~ますわ。

あたくしも、良い子を育てたいのですわよ。

でもね、まだ結婚していないのですのよ。

まず、巣晴らしい結婚相手を見つけることからですわよね。

うふふふふ。。。

あたくしだって早く結婚したいのですわよ。

でもね、このようなダサい

十二単(じゅうにひとえ)なんか

着せられて、こうしてブログに

顔を出しているでしょう。。。

あたくしのような女をもらって下さる方が

いるのでござ~♪~ますでしょうか?

あたくしも、できればレンゲさんのように

水着を身に着けて、ボイーんで

かっこよく登場したいのでござ~♪~ますのよ。



でも、あまりグチを言うと

デンマンさんに叱られてしまうので、

これぐらいにしますわぁ~。

でも、本当に結婚したいのでござ~♪~ますのよ。

あなたも、もし真面目に結婚を考えているならば

ぜひ次のリンクをクリックしてみてね。

『真面目に結婚を考えているあなたのために。。。』

あなたにも素晴らしいお相手が見つかるように祈っていますわ。

ところでね、あなたもお暇があったら

あたくしがモデレーターをやっている

『ビーバーランド XOOPS 3世』を覗いてみてくださいね。

あなたのために取って置きのフォーラムを紹介しますわ。

『現代恋愛詩・愛と恋の短歌』



あなたも、このように萌え萌えな気分になれますわ。

でも、燃え燃えになり過ぎないようにね。

おほほほほ。。。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあ、バ~♪~イ。






コメント   トラックバック (2)

ネットのゴキブリ

2007-02-25 17:39:24 | ネットストカー・荒らし・インターネット



ネットのゴキブリ





ネットのゴキブリと呼ばれる嫌われ者が
最近、国際的にネット上でうごめいて迷惑を撒き散らしています。
海外では“crawling roach (うごめくゴキブリ)”と呼ばれています。
関心がある人は次の記事を読んで下さい。

■ 『海外でもネットのゴキブリとして活躍しているヴァイアグラ馬鹿』

もともと海外で活躍していたこの愚か者が日本でも迷惑を振りまくようになったのです。
現在、めれんげさんをスパムコメントで苦しめています。
めれんげさんが次のように悲鳴を上げています。




即興の詩
  
 

恋の短歌と即興詩。

そして、ちょっとセクシー?な画像。

どうぞ、お楽しみください♪

I wish you enjoy my love poems

and little bit sexy photographs!





SOS!めれんげですー!



たすけてーーーー!!
スパムコメントの嵐がとまらないーーーーー!!
パソコンも危篤状態ですう
不正アクセスされちゃってますーーーー

んもおーーーー!
某氏さま。いいかげんにしてくださいよう
(あなたの個人情報は明かしません)
どーして攻撃してくるんですかーーーー??

てなわけで、更新できなくって
みなさまごめんなさい!
復帰したいよおーーーー!!

from めれんげ@困ってます

2007.02.05 Monday 17:21

『即興の詩』より


このスパムコメントを書きまくっているゴキブリとは一体誰のことか?

もちろん、僕が追跡しているあの悪名高い“ヴァイアグラ馬鹿”のことですよ!

■ 『終わらない記憶』

めれんげさんが書いた上の詩には2007年2月25日現在で440のスパムコメントが付いています。

■ 『☆ 表現の自由、言論の自由、報道の自由は現在、日本で守られているでしょうか? ☆』



これは僕が立ち上げた『レンゲのフォーラム』の中のスレッドです。
このスレッドがヴァイアグラ馬鹿のスパムコメントの嵐を現在、もろに被(こうむ)っています。
めれんげさんのもらったスパムコメントほどではないですが、現在250ほどのコメントをもらっています。

New!と表示されているのは24時間以内に書かれたコメントです。
このヴァイアグラ馬鹿が、24時間以内になんと45のコメントを書いているんですよ。
30分に1つの割合です。
つまり、呆れて馬鹿馬鹿しくなるほど、この愚か者はスパムコメントを付け回っているので“馬鹿”が付くのです。
どうして“ヴァイアグラ”をつけたのかと言うと、この愚か者が好んで売り込むのが“ヴァイアグラ(viagra)”なんですよ。

この愚か者は馬鹿な事をやっていますが、意外に一般には知られていないハイテクを使っているんですよ。
いちいち手で書き込んでいるわけではないのです。
コメントを書き込むプログラムを使って、馬鹿な事を繰り返しているのです。
これだけのことをやるノウハウとエネルギーを真面目なプロジェクトに注ぎ込めば、
ヴァイアグラ馬鹿はきっと成功を収めると思うのですが、
そう言う事が分からなから、馬鹿なんですよね。



とにかく、底抜けの馬鹿ですよ。
誰が考えたって、儲からないような事を愚かにも懲りずに続けているのですよ!
しかも、自分で自分の首を締めている事も分からない。
馬鹿ですよねぇ~
この辺のところをこれから説明します。

でもね、プログラムを使ってスパムコメントを書き込むあたり、なかなかハイテクだと思うでしょう?
どうして、そのような事が分かるのか?

このヴァイアグラ馬鹿が、最近僕が立ち上げた“ビーバーランド XOOPS 3世”にもスパムコメントを書きこむようになったのですよ。
でも、僕はめれんげさんのように悲鳴を上げません。
なぜなら、ぼくはこのヴァイアグラ馬鹿の利用の仕方を知っているからですよ。
だから、大いにこの馬鹿を利用しているのですよ。
この記事もそのために書いているのです。
うへへへへ。。。


とにかく、このヴァイアグラ馬鹿が次のようなコメントを書いたんですよ。



■ 『ヴァイアグラ馬鹿が乳母車を売ろうとして書いたコメント』

このヴァイアグラ馬鹿は、このコメントを書いて何をしようとしているのか?

馬鹿が乳母車を売ろうとしているのですよ!

僕のサイトに訪れる人は日本語が分かる日本人が圧倒的に多いのですよ。
そのような日本人が“乳母車”のコメントを見てアメリカに乳母車の注文を出すかよォ~!
バカがあああああ~~~

あなただって、そう思うでしょう?

ちょっと、上のコメントを書いて送信することを考えてみてください。
決して長い文章ではないけれど、これでけの短い文でも、
書いて見直して送信ボタンを押すまでに、早くても3分
遅ければ5分かかるでしょうね。

ところが、これだけのことを3秒でやってのける!
その証拠が次の画像です。



これを見ると、最初の“baby trend stroller(流行の乳母車)”のコメントを投稿した時間が
2月24日の午前零時23分19秒ですよ。

2番目の“baby trend stroller”のコメントを投稿した時間が
同日の午前零時23分22秒です。

つまり、2番目のコメントを3秒で書いて見直して投稿ボタンを押したことになります。
これは手動では出来ません。
プログラムを使って書いた事がこの画像を見ると一目瞭然なんですよ。

しかも、閲覧を見てください。ゼロになっています。
手で書いた場合には不具合でも生じない限り1が立ちます。
僕が自分自身で何度もコメントを書いているので、このことは良く分かっています。
手でコメントを書いた場合、不具合が起こって途中で画面が真っ白にでもならない限り、
投稿ボタンを押せば自動的に書いた画面が表れて閲覧の数字に1が表れるのです。

つまり、ヴァイアグラ馬鹿は、馬鹿な事をやっているのだけれど、ハイテクを使ってバカをやっているんですよ!
この辺のところがバカなんですよね。

なぜ自分の首を自分で締めているのか?

人の嫌がる事をやれば、必ず、それを妨げる人が出てくる!

上のめれんげさんを見てくださいよ!
可愛らしいめれんげさんが、すさまじい形相(ぎょうそう)で悲鳴を上げていますよ。
ヴァイアグラ馬鹿がやっている事は、スパムコメントをもらった人に、このような反発感・嫌悪感を植えつけます。
その被害者は、ヴァイアグラ馬鹿と同じような知的ノウハウを持っていれば、必ずヴァイアグラ馬鹿退治に乗り出しますよ。

僕ですか?
僕は、ヴァイアグラ馬鹿を退治するより利用する事を考えるのですよ。
うへへへへ。。。
こうしてヴァイアグラ馬鹿の記事を書いて、今日の記事が出来上がりますからね。。。
また、たくさんの人に読まれますよ。
うしししし。。。。
ヴァイアグラ馬鹿退治は他の人に任せます。

どのように退治しているの?

例えば次のようにしているのですよ。



これはGOOGLEのサイトで手動と自動を区別するために、画像を示してその中に書かれている文字を入力させるわけです。
プログラムを使ってURLを書き込む場合には、ここでチェックされて自動でURLが書き込めないようにしています。

ヴァイアグラ馬鹿のような“ハイテク愚か者”がどこにも居るのですよ。
そのバカが、手間を省くためにプログラムを使って何千というURLを書き込むわけですよ。
それを防ぐために上のような方法が考え出されたわけです。

スパムコメントにも同じような手法が使われていますよ。
GOO と SO-NETのブログを見てください。
コメントを書き込んで送信ボタンをクリックすると、
画像が表れて、その中に書かれている数字を入れるようになっています。

だから、ヴァイアグラ馬鹿も GOO と SO-NET では僕のブログにコメントを書いていません。

でもね、いたちゴッゴなんですよね。
ヴァイアグラ馬鹿も何とかして、こういう防御策を破ろうとする。
僕はヴァイアグラ馬鹿を利用すると言いましたが、
やはりあまり多くのスパムコメントをもらうと困ることがあるんですよ。
例えば、僕の掲示板のログファイルには制限があって、
2メガバイトを越えるとFTPで転送が出来なくなってしまうんですよ。



上の画像は“レンゲのフォーラム”のファイルをFTPで転送しようとした時にキャプチャーしたものです。
よく見るとログファイル(log.log)が2メガバイトを越えています。(現在、2.72メガバイト)
だから、サーバーサイドのログファイルを僕のパソコンに転送することが出来ません。
もちろん、2メガバイトを越える前に転送していたから問題はありませんが。。。

つまり、2メガバイトを越えた分---720KB(キロバイト)はすべてヴァイアグラ馬鹿がつけたスパムコメントです。

このヴァイアグラ馬鹿を掲示板でどのように退治したらよいのか?

それで、僕はCHMODを変えて書き込みが出来なくしたのですよ。
上の画像と下の画像で見るようにログファイルのCHMODを“644”にしたんですよ。



こうすれば、掲示板(ログファイル)に書き込みが出来なくなる。

ところが、ヴァイアグラ馬鹿は書き込んでくるんですよ。
前にも何度か、僕はそのような経験をしています。

念のために、ついさっきCHMODをもう一度“書き込み不許可”にしてみました。
多分、ヴァイアグラ馬鹿は書き込むと思います。
また、2,3日したら、記事に書きたいと思います。

いたちゴッコとは、そのような意味です。
防御策を講じても、ヴァイアグラ馬鹿は新たなテクニックを見出してスパムコメントを続けようとします。
この、いたちゴッコは当分の間続くでしょうね。
 
では。。。



ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』



『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト ビーバーランド XOOPS 3世』

■ 『日本は軍国主義への道を歩んでいるのでしょうか?』

■ 『2ちゃんねるは世界のネットのために貢献できるか?』

■ 『日本のネットではありませんよ! 世界のネットです!』

■ 『日本の皇室はどうあるべきでしょうか?』

■ 『一体、日本は良くなるの?』

■ 『どうして、こうも犯罪が増えている?警察はホントに駄目になったの?』

■ 『日本人に欠けているものは?』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本 ☆ 日本人 ☆ 日本社会 ☆ 比較文化論』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』




おほほほほほ。。。。

また、出てまいりましたわぁ。

ネットには、面白い人がたくさん

居ますわよねぇ~。

えっけん君だとか太田将宏老人のように

ムカついたまま返信を書かないようにしてくださいね。

みっともないコメントになるだけですからね。

本人は、なかなか自分の愚かな事に気づかないんですよね。

でもね、少しは可愛げがありますわ。

でも、可愛げが全くないのが

DEMPA55という人物です。



ネットのゴキブリのような人物です。

誰からも嫌われ相手にされていません。

あなたも、DEMPA55に

気をつけてくださいましね。

2ちゃんねるを覗くと、

確かに、DEMPA55のような

ゴキブリがウヨウヨしていますわよね。

ほ~♪~んとにヤラしいところで

ござ~♪~ますわぁ~。

んも~~

どうか、あのようなヤラしいところには

近づかないでくださいましね。

2ちゃんねるに行くのだったら、

あたくしがモデレーターをやっている

『ビーバーランド XOOPS 3世』を見てくださいね。

オツムの体操になるフォーラムが

たくさんありますわよ。

おほほほほほ。。。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。





コメント   トラックバック (1)

あなたが健康で美しくなるために

2007-02-25 17:36:50 | 美容・健康・心の病気・ダイエット




あなたが健康で美しくなるために



こんにちは。レンゲです。

美しくなりたいですよね。
女性なら誰もが願うことです。
お肌の悩み、スタイルの悩み、
解決しましょうね。

そして、健康で幸せな暮らしを築いていきましょう。

あたしは境界性人格障害という“病(やまい)”を持っているのです。
自慢できる事ではありません。

崩壊した家庭に育ったので、人一倍愛を求める気持ちが強いんです。
でも、なかなか愛って手に入れにくいものですよね。
あたしの性格や育ちから、
愛には縁のないような宿命を負わされているのかもしれません。

でも、こういうあたしでも、好きな人は居ましたわ。
恋をする時って、なんだか自分が別人になったような気がしません?
すばらしい恋をしていると実感できる時のあの幸福感は忘れる事が出来ません。
あなたにだって、きっと同じような経験があると思います。

“女は恋をしている時が一番きれいだよ。”

デンマンさんが、良くあたしに言うんですよ。
だから、あたしが恋をしているかどうか?あたしを見ると分かるっておっしゃるのです。

確かにそう言われてみると、あたしにも心当たりがありますわ。
かつて次のような手記を書いたことがありました。


朝のキモチ



昔、好きな人と会える日は、

朝、目が覚めた瞬間に、

身体中にしあわせが

いっぱいになって、

踊るように

出かける仕度をして、

出かけていったなあ。

あの頃のわたしは、

多分、今の100倍

キレイだったと思う・・・

by レンゲ  

2004/12/10 07:33

『心の痛みを話す気になりましたか?』より


もし、あなたが女なら、こういう気持ちになった事ってあるでしょう?

ええっ?今のあたしですか?
こういうことを言うと、ちょっと、はしたないかもしれませんが、
実は、恋愛の真っ最中なんですよ。

年下の彼と毎日が充実しています。

あまり、彼はあたしの事をきれいだと言ってくれませんが、
落ち込んでいるときの自分と比べたら、きれいになっているという実感があります。

それでも、彼のために、もっときれいになりたいと思いますね。
そういうわけで、あたしは次のガイドを覗く事があります。

■ 『あなたのための美容・健康ガイド』

あなたも一度覗いて見ませんか?
恋をしていなくても、恋をしている時のような気分になれますよ。

また、健康で美しくなるための食べ物やグッズを探しているのなら、ぜひ次のサイトも覗いてくださいね。

■ 『あなたのきれいをサポートする ショッピング サイト』

例えば、有名パティシエより手作りのスイーツなどいかがですか?
あたしの好みはバトン・モンブランです。
シシリー産のアーモンドプードルや京都産の栗の渋皮煮など、パティシェフ自身が厳選した素材だけを使い、贅沢に仕上げてありますよ。
上下二層のスポンジ生地はパサつき感がないうえに口溶けはふんわり柔らか。
マロンクリームの上品な甘さとともに、ワンランク上の味わいを見せてくれます。
ふんわりほぐれるスポンジの口当たりがとってもイイですよ。
マロンクリームは甘すぎず、素材の美味しさを楽しめますよ

どうですか?
こんな感じのスイーツが楽しめます。



初たまごプリンも好きです。
貴重な「初たまご」を使った濃厚なプリンです。
知ってますか?
「初たまご」とは、にわとりが卵を産み始めてから1年以内に産まれた卵のことです。
卵自体が小さいために、市場に出回ることはほとんどありませんが、非常に栄養価が高く味も濃厚です。
この初たまごをたっぷり使用し、濃厚なコクと旨味をじっくり引き出したプリンがあたしの好物です。
とろりととろける食感と、濃厚でしっかりした卵の風味がたまりませんわ。

もし、時間があって、あたしの事に関心があったら、ぜひ次のスレッドを読んで下さいね。

『レンゲの愛と恋と性の遍歴 美しく優しく麗しい愛のある生活を求めて 夢のバンクーバー【後記】』

境界性人格障害に悩んでいる方はぜひ読んでみてくださいね。
コメントをもらえると、うれしいです。



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト ビーバーランド XOOPS 3世』

■ 『笑いが止まらない、お笑い掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』



■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』



■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




また出てきてしまいましたわ。

あたしがモデレーターをやっている

『ビーバーランド XOOPS 3世』に

“レンゲのフォーラム”を立ち上げました。

良かったら、上のリンクをクリックして

ぜひ、見てくださいね。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。バーィ


コメント   トラックバック (2)

愛の深海魚 PART 1

2007-02-24 16:59:12 | 恋愛・失恋・不倫・性の悩み・セクハラ
 



愛の深海魚







私は深海魚になって。。。











2006.02.15

持続力のない多幸感のあと

地面をなめる様な気分が

いつだってついてまわっていた

でも今の私は

あなたの全てがいとおしい

あなたに抱かれて知った歓び

私は深海魚になって

深い快楽の中で燐光を放つ

あなたの唇で愛撫され

熱い波がひろがっていく

全身にしびれるような

幸福感があふれ

私の身も心も泡になる

あなたと私を包むやすらぎの燐光

おだやかな時が

いつまでも流れていく

深い官能の中で

ふたりは確かに結ばれて

身も心もとけあう

あなた ・ ・ ・

いとしいひと ・ ・ ・

夕べのしじまの中で

あなたと交わした愛が

いつまでも続くことを ・ ・ ・

愛している

あなた ・ ・ ・

いとしいひと ・ ・ ・

by レンゲ




『心のこもった愛のプレゼント』より



2006/10/20 16:46



こちらの記事については、
イラストを含めて
とても不愉快に
感じております。

「持続力のない多幸感」
の何たるかを、
ご自分の感性によって
解釈されているようですが、
肉欲という浅い次元で、
このフレーズを
お使いになるのは、
あまりにも唯物的であり、
私のテーマとは
全くなじまないものであります。

「地面をなめる様な気分」
「深海魚」
これらの言葉は、
深い思索によって
アウトプットされたものであり、
私にとっては、
大切なものであります。

創作することに傾ける情熱を、
嘲笑するかのような行為に
唖然とさせられております。

by 高井田

『レンゲの掲示板』より





デンマンさん。。。、またこの深海魚の詩を持ち出してきたのですか?

そうですよ。ちょっと訳があってね。。。それで、レンゲさんは、この詩が嫌いなのですか?

いいえ、あたしは気に入っていますわ。でも。。。

でも、なんですか?

高井田さんから厳しい批判を受けたのですわ。

その通りですよ。だから、僕は高井田さんの批判も合わせて載せたのですよ。

どうしてですか?

もちろん、高井田さんがレンゲさんの詩を厳しく批判しているからですよ。

でも、高井田さんはあたしが書いたのではなく、デンマンさんが書いたと信じていますわ。

確かにそうですよ。ところでね、おとといレンゲさんは言いましたよね。高井田さんはtanomuさんと同一人物だと。。。

ええ。。。そう言いましたわ。

しかし、tanomuさんはレンゲさんが書いた詩を読んで“あまりにも感動した”と言っているのですよ。


ロマンティック・ポエジー

2006-10-16 18:47

あまりにも感動してしまったので、

ここに、ご紹介いたします!

こんなにもロマンチックな言葉を、

素直に書き表せる方は、世界中にも稀有な存在でありましょう。

※以下原文ママ・出典:バークレーのブログ(はてな)



お願い、もう一度抱きしめて



あなたの全てがいとおしい
あなたのまぶたをくちびるで愛撫する
くちびるから全身にしびれるような
熱い波がひろがってゆく
狂おしいまでに
わたしはあなたの腕に
抱きしめられて身悶えた

わたしの思考を空白にする
甘美な衝撃
身を焼くようなあの歓喜
全身を打ち震わせるあの悦楽
女の芯をしびれさせる官能の疼き

あの悦びの瞬間を
わたしはあなたの愛の中で
あなたと溶けて一つになって
全身で感じていた

激しい歓喜の波が
押し寄せては引いてゆく
わたしはその悦びの波に
翻弄されながら
あなたの愛に耳を澄ませ
全身であなたの愛を感受して
あなたの腕に抱かれて
長い長い悦楽に酔いしれた

by レンゲ



『バークレー氏の名作をご紹介!』より


でも、この詩もtanomuさんは、つまり高井田さんはデンマンさんが書いたと信じていますわ。バークレー氏というのはデンマンさんのことですわ。

確かに、バークレーと言うのは“はてなダイアリー”で僕が使っているハンドル名です。でもね、tanomuさんと高井田さんが同一人物だとすると奇妙な事がありますよ。なぜならね、深海魚の詩には厳しい批判を書いていた。でも、上の“お願い、もう一度抱きしめて”の詩には、あまりにも感動したとtanomuさんは書いている。このように全く正反対の感想を書いている。もし、二人が同一人物だとしたら、このようなことは無いでしょう。レンゲさんは、一体この違いをどのように説明するのですか?

すぐ上の詩には、“深海魚” も “地面をなめる様な気分” も “持続力のない多幸感” も出てきませんわ。

確かに出てきません。でもね、tanomuさんと高井田さんが同一人物だとしたなら、2つの詩とも肉欲をテーマとして書いた詩としてtanomuさんも、すぐ上の詩に対して厳しい批判を書くと思いますよ。でも、そうではありませんよね。それどころか、“あまりにも感動した”と書いている。これを、レンゲさんはどのように説明するのですか?

すぐ上の詩は、確かにプラトニックラブを扱ったものではありませんわ。とても官能的な詩です。でも、テーマはあくまでも愛ですわ。あたしは萌える愛について書きたかったのですわ。

うん、うん、うん。。。確かにレンゲさんが愛し愛されて萌え萌えになっているのが良く分かりますよ。でもね、それならば深海魚の詩だって同じでしょう?レンゲさんは萌え萌えになって書いていますよ。僕には、すっかり同じテーマの詩のように思えますよ。つまり、レンゲさんが言ったように、正に萌え上がるような愛をテーマにした詩ですよ。違いますか?
コメント   トラックバック (1)

愛の深海魚 PART 2

2007-02-24 16:58:09 | 恋愛・失恋・不倫・性の悩み・セクハラ


その通りですわ。

だから、レンゲさんが言うように、もしtanomuさんと高井田さんが同一人物ならば、この反応の仕方は全く正反対ですよ。だから、tanomuさんと高井田さんは別人だと言う事になるでしょう?僕の言おうとする事がレンゲさんにも分かるでしょう?

分かりますわ。でも、問題にしている点が全く違いますわ。

ん?問題にしている点。。。?それが、どう違うと言うのですか?

tanomuさんは次のように書いていましたわ。


陳腐な模倣



他人のオリジナル作品を自己流にアレンジすることついては、
まったく噴飯物であります。
目についた文章の一節を、他の作品につなぎあわせ、
さらに、本来の作者のボキャブラリーでないことが、
多少、文芸に関心を持つ者ならば、
容易に看破できるような、単純明快な文章の付け足し。
それによって、本来の作品のテーマや思想、
例えば、哲学的考察の基に書かれた作品が、
creativityのない変造により、
男女の色事を描いた文章として、公開されるという、
まさに驚天動地、青天の霹靂とも言うべき
事態がしばしば見受けられます。

模倣・捏造する者は、その参照となる作品の著者に対する、
自らの劣等感を、あらわにしているのであり、
創造的であることに、憧れを抱きつつも、
他者の作品・文章等がなければ、
脳内だけで創造することは、不可能なのだろう。
つまり。
引用・捏造・模倣(せいいっぱいに)するということは、
そのオリジナルの創作者への、敗北宣言であると
考えるのは、少々強引な理論なのかもしれないが、
creativityというものは、
努力などで得られるものではないと、
「天才的」な人の功績を見るたびに、わたしは痛感する。
よって、(自己愛的でない)恥という概念を理解できる人間は、
件の盗作疑惑画家のような、破綻を迎えることなどないはずだ。

by tanomu

(2006/10/16 15:24)

『自己レスかあ・・・』より


tanomuさんはデンマンさんが高井田さんの詩の語句を模倣して深海魚の詩を作ったのだと思い込んでしまったのですわ。

でも、深海魚の詩はレンゲさんが書いたものですよ。

ええ、そうですわ。たまたまあたしが書いた詩の中に高井田さんが使っていた語句が出てきてしまったのですわ。

レンゲさんは高井田さんの詩を読んだ事があるのですか?

ええ、ありますわ。

つうことわあああ。。。レンゲさんは高井田さんの詩の中で使われていた語句を意識的に使ったと言う事ですか?

いいえ、あたしは高井田さんの詩を模倣したわけではありません。

つまり、無意識のうちに高井田さんが使っていた語句を書いてしまった。。。そう言う事ですか?

結果として、高井田さんが使っていた語句があたしの詩の中に出てきてしまったのです。

だから、無意識に同じ語句を使っていた。。。そう言う事ですよね。

あたしは他の人の詩から語句をコピーする気など全くなかったのですわ。その時のあたしの中で生まれていた感情を詩にしただけですわ。

でも、tanomuさんは次のように書いていますよ。


creativityのない変造により、
男女の色事を描いた文章として、公開されるという、
まさに驚天動地、青天の霹靂とも言うべき
事態がしばしば見受けられます。


しばしば見受けられるとね。。。つまり、tanomuさんはレンゲさんが書いた詩をいつも読んでいたんですよ。

そうですわね。tanomuさんがあたしの詩を読んでくれていたなんてうれしいですわ。

でも、レンゲさんには男女の色事を詩に書く気は全く無かったと。。。?

デンマンさんもtanomuさんのように、あたしが男女の色事を詩に書いたと思っているのですか?

もちろん、違いますよ。僕はレンゲさんの詩にはいつも感動するのですよ。上の深海魚の詩も素晴らしいと思いましたよ。

でも、その素晴らしさがtanomuさんには伝わらなかったのですわ。

たまたま同じ語句が使われると言う事はあるものですよ。そのためにtanomuさんは気分を害してしまったのでしょうね。

でも、tanomuさんには、あたしが高井田さんの詩から語句をしばしばコピーして詩を書いていると受け止められてしまったようですわ。

それは仕方が無いでしょう。高井田さんとレンゲさんは生い立ちや恋愛経験までが実に良く似ている。だから、同じ語句が飛び出してきても僕には理解できますよ。つまり、僕が何度も言っているように、tanomuさん、高井田さん、ダ・ヴィンチさん、めれんげさん、それにレンゲさんは、詩の心と言う点では同じものを持っている。つまり、詩的に共感するものを持っている。炎の歌人ですよ。だからこそ、レンゲさんが書いた『お願い、もう一度抱きしめて』という詩を読んで“あまりにも感動”した、とtanomuさんは素直に書いているわけですよ。

デンマンさんは、あたしが自分の言葉で書いたと認めてくれるのですね?

もちろんですよ。だから、僕も感動したのですよ。深海魚の詩も、もう一度抱きしめての詩も、僕は素晴らしいと思いますよ。その詩に流れているテーマは、どちらも萌えるような炎の詩人の愛ですよ。tanomuさんは、たまたま高井田さんが書いた詩の語句を深海魚の詩の中に見つけて、気分を損ねたけれど、レンゲさんが書いた『もう一度抱きしめて』の詩を読んで、レンゲさんのテーマを理解できたと思いますよ。だからこそ、共感して“あまりにも感動”したと書いたのだと僕は思いますよ。

つまり、デンマンさんも高井田さんとtanomuさんは同じ人だと認めるのですわね?

まあ。。。何と言うかぁ。。。このようにして考えてくれば、同一人物とも考えられますよね。

それで、デンマンさんはどうして深海魚の詩を持ち出してきたのですか?“ちょっと訳があって。。。”とおっしゃいましたよね。

そうですよ。その事ですよ。レンゲさんはおととい次のように言ったのですよ。


デンマンさんは、あたしがエッチに夢中になる

エロい女だと思い込んでいるのですわ




tanomuさんと高井田さんは同一人物ですわ。

まさか。。。?

デンマンさんだって、知らない素振りを見せながら知っているのでしょう?

いや、僕は知りませんでしたよ。

とにかく、tanomuさんはデンマンさんを本当に愛していますわ。それにデンマンさんも、同じようにtanomuさんを愛していますわ。

分かりますか?うへへへ。。。レンゲさんに、そう言われると僕は照れちゃうなぁ~。。。でも、どうして。。。どうして。。。レンゲさんは急に、そのように物分りが良くなったのですかぁ~?

あたし、去年(2006年)の10月15日の記事(『お願い、骨まで愛して』)を何度も読み返して見ましたわ。

それで。。。?

tanomuさんが感動したのが分かるような気がしました。。。あたしもデンマンさんと対話する事で随分と考えさせられましたわ。

そうですか。。。それは良かった。

でも、一つだけデンマンさんが思い込んでいることで許せない事がありますわ。

ん?僕が思い込んでいる事で許せない。。。?

そうですわ。 あたしと坂田さんが将来の事も考えずに、刹那(せつな)の快楽をむさぼっていると思っていたことですわ。結局、デンマンさんは、あたしがエッチに夢中になるエロい女だと思い込んでいるのですわ。

違いますよ。その事については、これまでにも僕は何度も書いていますよ。決して、レンゲさんがエロい女だと決め付けているわけではありませんよ。

でも、そう思わせるようなことを時々書いていますわ。

だから、誤解は対話によって解決できるものですよ。高井田さんも僕の記事を読んでくれて誤解を解いてくれたのですよ。今度はレンゲさんの番ですよ。
 
『愛と共に脱力して。。。』より


おとといの会話を思い出してもらえば、僕がどうして深海魚の詩を持ち出したか?レンゲさんにも分かってもらえますよね?

どうしてですの?

そうやってとぼけるのですか?僕はレンゲさんの詩心を理解しているつもりですよ。つまり、レンゲさんは男女の色事に夢中になるわけではない。萌えるような愛に心を奪われる。。。そうですよね?

デンマンさんはわざとらしいのですわ。

わざとらしいと言うより、僕はレンゲさんに僕の本当の思いを知って欲しいのですよ。分かってもらえたでしょう?レンゲさんが坂田さんとエッチに夢中になるだけのエロい女だとは思っていませんよ。

でも。。。、でも。。。、デンマンさんは、あたしと洋ちゃんが毎朝毎晩ベッドで愛し合っていると言って、さんざコケにしましたわ。

僕はうらやましいと言ったのですよ。馬鹿にしたわけではありません。

それは口先だけの事ですわ。おなかの中では、あたしがエッチに夢中になるエロい女だと思っているのですわ。

レンゲさんは何が何でも、僕がそう思っていると決め付けるのですね?

だって、デンマンさんはそうですってばあああ。。。そう思って居るのですわあああ。。。

【ここだけの話しですけれどね、また、振り出しに戻ってしまいましたよ。レンゲさんが、このように感情的になると、もう話にはならないんですよ。口の悪い河内女になって、ここでは書けないような言葉を機関銃のようにぶちかましますからね。今日はここまでです。また明後日読んでくださいね。。。とにかく、レンゲさんの話の続きは、ますます面白くなってゆきますよ。もっとレンゲさんのことが知りたいのなら、下にリンクを貼っておきましたからぜひ読んでくださいね。】
 
       
レンゲさんの愉快で面白い、そして悩み多いバンクーバーの日々は
次のリンクをクリックして読んでください。

■ 『レンゲさんのこれまでの話を読みたい人のために。。。』

■ 『レンゲさんの愛と心のエデン』



レンゲさんをもっと知りたい人は。。。。

■ 『女探偵ふじこが試みたレンゲさんの素行調査』

■ 『“愛の正体” と “レンゲのテーマ”』

■ 『不倫の悦びと苦悩』

■ 『レンゲさんのように苦境から立ち上がった女 ー グロリア・スタイナム』

レンゲさんと高井田さんと一緒に愛について考えてみようと思う人は次のポ-タルサイトの『レンゲのフォーラム』を訪ねてくださいね。

■ 『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト 【ビーバーランド XOOPS 3世】』

レンゲさんの写真を見たい人は。。。

■ 『レンゲさん、あなたは実はメチャ美人なんですよ!』



コメント   トラックバック (2)

動画が好きなあなたのSNS

2007-02-24 16:56:54 | お笑い・ユーモア・娯楽・ゲーム・音楽




動画が好きなあなたのSNS



おほほほほ。。。。

卑弥子でござ~♪~ますわよゥ~

あなたにお会いしたくて

また出てきてしまったのよォ~。

ええっ?あたくしと、

そう度々会いたくないのォ~?

んも~~

そんな、冷たいことを

言わないで頂戴よ!

あたくしは、あなたに

お会いしたいので

ござ~♪~ますのよォ~

ええっ?そんなことよりも

動画のSNSを早く話せ!

そう、おっしゃるのですかぁ~?

冷たいお方ぁ~~

あたくしよりも動画のSNSの方が

良いのでござ~♪~ますの?

んも~~

分かりましたわ。

そのために出て参りましたのですから

うふふふ。。。

説明しますわよう。




あたくしの動画ですわよ。

ええっ?こんな初歩的な動画のことかって。。。?

違うのよ。

あなたがケイタイで撮った動画も送れるのよ。



こういう滑(なめ)らかな動きをする動画だって送れるのよ。

ええっ?容量はどうなってるのかって。。。?

動画掲載の容量については無制限なのよ。

携帯電話で撮影した動画程度の容量は、問題なくアップロードが可能なのでござ~♪~ますわよ。

ええっ?動画の形式。。。?

アップロード可能な動画ファイルの形式は、現在のところ3GP形式、3GP2形式のみなのよ。

残念ながらこれ以外はダメだわ。でも、これだけでも充分でしょう?

ええっ。。。楽しめるのは動画だけかって。。。?

もちろん、他にもいろいろとあるわよゥ~。

ブログ(日記)を持つ事もできるのよ。もう一つぐらいブログを増やしてもいいでしょう?

普通の写真もアップロードできますわよ。

日記に動画や写真を貼り付けることだって出来るのでござ~♪~ますわよ。

それからね、コミュニティがあるのよ。

このコミュニティはね、設定されたコト、モノなどについて共通の興味を持つ人が集まる場所のことよ。

あなたの趣味、好みに合うコミュニティがあれば参加してみてね。

また、希望のコミュニティがなかったら、あなた自身が新しいコミュニティを作る事もできるのよ。

友達を誘ったり、情報交換の場として利用できるわけよ。

これっていいでしょう?

メールボックスがあって、メンバーの間でメール交換も出来るのよ。

だから、友達をたくさん作ることもできるわけよね。



それからね、音楽登録・配信サービスも付いているのよ。

だからね、あなたがアーティストだったら活躍の場所がここにあるわけなのよ。

すごいでしょう?

アーティストでなくても音楽好きのあなたには、好きな唄や曲が好きなだけ楽しめるのよ。 

お分かりになりましたかぁ~?

ここまで読んできた甲斐があったでしょう?うふふふふ。。。

これがすべて無料で利用できるのよ!

ケイタイでもパソコンでも利用できるのでござ~♪~ますわよ。

ええっ?どうすれば利用できるのかって。。。?

じゃあね、次のリンクをクリックしてね。

『動画好きなあなたのための オープン型 SNS』

とにかく、無料よ。
あなたが失うものは無いんだからね。。。
覗いてみるだけの価値があるわよ。

おほほほほほ。。。。

じゃあ、あなたも頑張ってね。
大いに楽しんでね。



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『あなたのためのオンラインショッピング ガイド』

■ 『英語のここが分からない、易しく教えて掲示板』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』



■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』



■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




おほほほほ。。。。

また現れて、

くどいようでござ~♪~ますけれど。。。

あたくしも、夏ばてから元気を

回復したのでござ~♪~ますのよ。

とにかく、この十二単でしょう。。。

夏はつらかったよのねぇ~~

やっと秋も過ぎ、あたくしも

一息ついてるのよォ~。

秋は過ぎてしまいましたけれど、

食欲は大いに残っていますわぁ~。



あたくしはマツタケご飯が大好物なのですわよ。

でも、平成時代のマツタケって

馬鹿高いのですわよねぇ~。

ビックリしましたわぁ~~

平安時代には、マツタケなんて

もう、ゴロゴロ転がっていたんですのよォ~~。

おほほほほほ。。。。



最近はいつでもマツタケが手に入るように

なってしまいましたわねぇ~。

なんとなく季節感が失われてしまったような。。。

あなたもマツタケご飯を作ってみてね。

ええっ?

良い材料が手に入らない、

とおっしゃるのでござ~♪~ますか?

心配する事は無いのでござ~♪~ますのよゥ!

貴方もこうしてネットをやって、

あたくしの記事を読んでいるのですから、

クリックするだけで、

すべての材料が手に入るのですわよ!

産地直送の食材が手に入れたかったら、

ぜひ次のリンクをクリックしてくださいね。

『全国各地の農協(JA)が、

各産地で育まれた農産物や

特産品をインターネットを通じて、

あなたに直接お届けしますよ!』


それは、さておき。。。

あたくしがモデレーターをやっている

『ビーバーランド XOOPS 3世』も見てね。

貴方、ホントに見てね?

ダメよ!そうやって生返事ばかりして、

この場をうまく誤魔化そうなんてぇ~

そういうコスイ考え方は、お止めになった方が

良いのでござ~♪~ますわよゥ~。

見てよね。お願いねぇ。

とにかく、面白いわよ。

楽しいニュースや可笑しいフォーラムが

たくさんあるわよゥ。

うふふふふふ。。。。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。





コメント

高齢社会のエロス PART 1

2007-02-23 18:42:06 | 病める日本・高齢化社会



高齢社会のエロス

いつまで愛し合い、

求め合うことが

出来るのでしょうか?



糖尿病を患う68才の男の回想



「男の定年」は辛い。「勝負あった!」を現実に味わったのは、60歳の時。
18歳の美女を口説き落として、ラブホテルに誘い、
風呂上がりの素っ裸の彼女を前にして、全く○起してこない。
焦れば、焦るほどに益々萎縮して、
そのまま○○ニリングスを繰り返して終わった。

次回、バイアグラを用意して、苦労しながら、
なんとか挿入することができたが、
かつての自信に満ちたセックスの面影もなかった。

3年前、25歳年下の彼女と初めて会って、
居酒屋で飲んだ後、ビジネスホテルのシングルルームで一夜を共に過ごすことになったが、やはり駄目だった。
さすがにバツイチで3人の子の母でもある彼女は、優しく労りの声をかけてくれた。

再会は2ヶ月後、頻繁なメールの交換をして、
リゾートホテルで彼女と一泊することになった。
その時は、予めバイアグラと補助的な性具の用意もしていた。

前技の内に、彼女はかなり乱れ、秘所は洪水状態だった。
辛うじて固くなったものを挿して、彼女の中で○精することができた。
その時、子供ができたと確信し、結婚を申しむと、彼女も快諾してくれた。

それまで、過去に数百人の女性を知っている私にとって、
彼女は明らかに名器の持ち主だった。
しかし、残念ながら、それを堪能できない。
上位にして、下から彼女の乱れる様を眺めたかったし、
後ろから攻めて、締まり具合を確かめたかった。
横からもいいだろう。

女の凄さは、男のものをくわえこむと、
奥へ導く吸引力と自身が達した時に、
軽く痙攣しながら吹き出す秘液の量が、見事であった。
世に言う「汐吹き」である。

10年早く彼女と出会っていれば、どんなに素敵な熟年の恋ができたろう。
先般、渡辺一の「愛の流刑地」を読んだが、
男が元気なればこそ、あのような濃密なセックスが可能だったと思う。
結局、次の満月まで、彼女は好きな煙草も控え、妊娠を信じていたが、
錯覚とわかり、親の猛反対に出会って、私との結婚もあっさり諦め、
暫くして6歳年下の男との不倫のを選んだのだった。

by 知足庵

2007/02/20 22:33

デンマン注: 

アダルト用語と思われるものは伏字にしました。
誤字・脱字も勝手ながら僕が適当と思う字に直してあります。


『いつまで愛し合い、求め合うことが出来るのでしょうか?PART 1』のコメント欄より




こんにちは。。。
デンマンです。
上のコメントは、現在68才の知足庵さんが2月20日に、僕のREALOGのブログに書いてくれたのですよ。
出来たら、毎日僕のブログにやって来て、前編を書いてくれるようにと頼んだのでしたが、
残念ながら、その後音沙汰がありません。

もちろん、ご丁寧に毎日やって来るとは思っていませんでしたが。。。
でも、また気が向いたらやって来て書いてくれるかもしれません。

日本は現在世界でも有数の長寿国になっていますよね。
つまり、これからは、ますます老人大国になってゆきます。
だから、高齢者の愛と性について、もっと頻繁に報道されても良いのではないか?

でも、このような話題はあまり真面目に取り上げられていませんよね。
そう言う訳で、今日、僕は知足庵さんのコメントを取り上げて
高齢社会のエロスについて書いてみよと思ったわけです。

ところで、日本には昔から、この種の話題が文学にも取り上げられているんですよ。
『伊勢物語』に出てきます。
去年(2006年)の3月12日にレンゲさんと高齢者の愛と性について語り合いました。
その部分をお目にかけます。


99才の老婆のエロス



『伊勢物語』の六十三段に「つくも髪」と言うエピソードがあるんです。

どういうお話ですの?

白寿を迎えた老婆、つまり99歳の老婆ですよ。その人が息子三人を呼んで冥土の土産にめくるめく思いがしたい、と言ったのですよ。レンゲさんがその年まで生きられたとしたら、おそらく同じ事を言うだろうと僕は思いますね。へへへへ。。。。

その下卑(げび)た笑いを浮かべて、あたしをからかいたいのですか?さっきのお返しですか?。。。それで、息子たちは何と返事したのですか?

上の2人はその歳でとんでもない、と母親を諌(いさ)めたんですよ。でも、下の親孝行の息子は何とか願いを叶(かな)えてやりたいと在原業平(ありわらのなりひら)に頼んだんです。

在原業平と言うのは、あの史上有名なプレイボーイの事ですか?

確かに俗説では3373人の女性と交わった事になっていますからね。そういう印象を持たれても仕方がないでしょうね。井原西鶴の『好色一代男』の世之介が3743人の女性と媾合(まぐあ)ったことになっていますよ。だから、日本史の中でも歴代のプレイボーイには違いないです。でもね、平安時代の有名な歌人、六歌仙(僧正遍昭、在原業平、文屋康秀、喜撰法師、小野小町、大伴黒主)の中に入っているんですよ。つまり、当時の一流の文化人の一人です。

その業平さんが、この99歳の老婆と媾合(まぐあ)ったのですか?

そうなんですよ。レンゲさんのように愛と性を女の幸せと考えて終生追求して惜しまなかったこの老婆の夢を、業平さんは叶(かな)えてあげたんですよ。

99歳の女性がその年まで生きながらえてエッチしてあの世に逝ったなんて考えられませんわ。

おそらく誰もが信じようとしないでしょうね。でも、僕が報道されたニュース記事を引用せずにですよ、66歳の女性が赤ちゃんを産んだと言っても、おそらく誰も信じないでしょうね。

つまり、デンマンさんは、99歳の女性が実際にエッチして満ちたりた気持ちであの世にイッたと言う事を史的事実として認めているのですか?

いや、そう言うつもりではないですよ。99歳の女性がエッチしたか、しなかったか?はどうでもいいんですよ。そのような話が時代を越えて現在にまで語り継がれてきたと言う事が重要ですよ。つまり、人間はいくつになっても愛と性は重要なテーマだと、文化的に芸術的に考えていた人が居たという事が重要な事ですよ。だから僕はレンゲさんが愛と性にこだわって、清水君と毎朝、毎晩愛し合っている事がすばらしい事だと思っているわけですよ。

いいえ、そのように言いつつ心のどこかでデンマンさんはあたしを軽蔑していますわ。

『いつまで愛し合い、求め合うことが出来るのでしょうか?』より


史実だったのか?
こう尋ねられたら、僕は史実ではなかった、しかし

“火の無いところに煙は立たず”

。。。こう答えますよ。

ところで、おとといの記事(『高齢社会の愛と性』)で僕は次のニュースにふれました。
今日は、もう少し詳しく見てみようと思います。


84才の女性のエロス



84歳の女性が70歳も年の差のある少年をレイプし、社会の耳目を集めた。
米オレゴン州の裁判所はこのほど、この女性に禁固3年の刑を言い渡した。
誰もが「信じられない」と首をひねった。
なぜ高齢の女性が孫のような子どもに――と、絶句する人も多かった。
裁判の結果を伝えるネット上には、「恥ずべき行為だ」との怒りの声も寄せられた。
女性は刑務所に入ることになるが、オレゴン州では最高齢の受刑者の一人となるのは確実だ。

この女性はジョージア・ブイさん。
2004年6月から8月の3カ月間に、当時11歳の少年と複数回の性交渉を持った。
少年がカウンセラーに告白したため、2006年2月に逮捕された。

レイプや性的虐待など六つの罪状で3月に起訴され、
ジョージアさんは、ことし(2007年)2月15日の検察側との司法取引で有罪を認めたため、
同日中に同州ワスコ郡の裁判所から、禁固3年の刑を宣告された。
更に、ジョージアさんは、被害者の少年に対し、少年のカウンセリング費用など計1万2500ドルを弁済することを命じられた。

2月15日の法廷には、ジョージアさんの子どもや教会関係者が顔を見せた。
ジョージアさんは教会の行なう奉仕活動に熱心だったという。

ジョージアさんは、ウィルソンビル市にある「コフィー・クリーク・女子刑務所」に収監される予定。
しかし、高齢であることや犯罪の異常性などから、ジョージアさんを刑務所内でどのようにして扱うのか検討が行なわれている。

被害者の少年は現在14歳になっている。
ジョージアさんと少年は肉親関係にはないが、性交渉があったのは、少年がジョージアさんの家に預けられているときだった。
なぜ少年がジョージアさんの元に預けられていたのかは不明だが、ともかくジョージアさんとその夫が少年の面倒を見ていた。

しかし、夫は病弱でその後死亡している。
検察側は、「極めてまれな事件」とコメントしている。
高齢の女性の性犯罪で、なおかつ70歳も年下の子どもを相手にした事件だけに、半信半疑の人も多い。
しかし、検察当局は、犯行を自供したジョージアさんの供述テープがあると、真顔で反論している。

ジョージアさんの顔写真はこれまでに公開されているが、金縁のようなめがねをかけ、おしゃれに気を遣う女性の印象だ。
刑務所で刑期を終えた後は、性的犯罪者として登録され、被害者の少年との接触は許されない。

地元紙オレゴニアン(電子版)の記事に寄せられた書き込みには、
「この事件には吐き気を感じる。
11歳の子どもに傷を与え、年の差と人生の経験を利用して、少年を虐待した。
これには怒りとともに悲しみを感じる」

。。。とあり、さらに

「年に関係なく、もっと長く収監されるべきだ。
彼女は子どもから無邪気さを奪い、
子どものその後の人生を台無しにした。恥を知るべきだ」

。。。と書かれていた。

2007年02月17日00時22分

『少年をレイプした84歳の女性に禁固3年 米オレゴン州』より


さっそく、地元紙オレゴニアンのウェブサイトにアクセスして調べてみました。
コメント   トラックバック (2)

高齢社会のエロス PART 2

2007-02-23 18:40:59 | 病める日本・高齢化社会

次のリンクをクリックすると新聞社の3つの記事にアクセスする事が出来ます。
『ジョージアさんの本名(Georgie Audean Buoy)を入れた検索結果』

この3つの記事を読んで次のような事が分かりました。
(2つは全く同じ記事)

ジョージアさんが11才の少年と性関係を持ったのは82才の時でした。
ジョージアさんが住んでいるのはオレゴン州のポートランドから東へ約140キロ離れたコロンビア川沿いにある1万2千人が住む小さな街です。
この事件が発覚した1年程前、ジョージアさんが逮捕された時(2006年2月)には町に衝撃が走ったそうです。

頬紅をさしたような健康そうなジョージアさんは園芸が趣味で、町では親切なおばあさんとして知られていました。
20年も教会に通う熱心な信者で、行き所の無い人には自分の家に泊まらせるような親切心の持ち主です。
そう言う訳で、事件を聞いた牧師さんもとても信じられないと言っています。

これまでに2年間にわたって保護を必要とするような少年を30人程、家に泊めたそうです。
ほとんどが1ヶ月未満の短期滞在者でした。
ジョージアさんはフッドリバー(Hood River)と言う町に本部がある“隣の家”と呼ばれる慈善組織のために身寄りの無い少年を世話していました。

2004年の夏にジョージアさんは11才の少年を引き取って3ヶ月間ほど面倒を見ました。
少年は赤ちゃんの時に捨てられた孤児でした。
ジョージアさんは誕生日に彼のためにケーキを焼いてあげたそうですが、
そんな事をしてもらったのは生まれて初めてだと少年は言ったそうです。
ジョージアさんによれば、少年は大人びており、15才か16才に見えたと言います。

当時、ジョージアさんは45年間連れ添っていた夫のエドさんと二人暮らしでした。
エドさんは第二次大戦に従軍した経験があります。
健康に問題があって、この10年間ほど酸素吸入が必要だったといいます。
そのような訳で寝室は別々でした。
ジョージアさんは寂しかったと言います。

エドさんが眠ってからは、ジョージアさんと少年は彼女の裁縫ルームで夜遅くまで一緒にテレビを見るのが常でした。
時たま少年とハグする事がありましたが、
それからキスするようになって少年がジョージアさんのベッドにもぐりこむようになって、
やがて性関係を持つようになったのです。

逮捕後の事情聴取でジョージアさんは少年が彼女の家を出てから一度だけセックスしたと告白しましたが、少年の話だと何度も性交渉を持ったと言う事です。
“隣の家”の関係者によると、少年が家を出てからもジョージアさんと1年半も関係を持っていた事を知ったそうです。
その間にジョージアさんはクリスマスにプレゼントとして指輪を上げたり、少年の事を気遣っている事を手紙に書いたりしたそうです。

エドさんは2005年の2月に亡くなりました。
関係者の話によると、ジョージアさんと少年の性関係の事は何も知らなかったろう、と言う事です。

検察官のウルフ氏によると、ジョージアさんは悪い事をしたという意識は無く、謝る気持ちもなさそうだった。
笑っているほどでしたよ。
彼女の問題は、どこから見ても人の良さそうなおばあちゃんと言う事ですよ。
少年と性関係を持つような人には見えないのですよ。それだけに問題ですよね。
こう言う事を今後して欲しくないですよ。
ウルフ氏は、このように述べました。

僕が記事を読んだ感想では、“少年をレイプした”というセンセーショナルな事件ではなかったような気がしますよ。
もちろん、世間知らずな少年を寂しいからと言って性交渉の相手にする事は決して望ましいことではありませんよね。
しかし、ジョージアさんの話では、彼女と性交渉を持ちたいと思ったのは少年の方だと思えるフシがあります。
少年は彼女のベッドにもぐりこんで行った。

崩壊家庭に育ったレンゲさんの記事を書いている僕には、
“幼児期の母親の肌のぬくもりを求めて”いる少年の気持ちが良く分かりますよ。
それはむしろ自然だと言っていいほどです。
その頃になれば、少年も性に目覚めています。
女性を知りたいと思うのもごく自然です。

ジョージアさんは、性関係を持ちたいために少年と関係を結んだ、と言うよりも、“寂しかった”と言っているように温もりのある人間関係を求めていたと思います。
バースデイケーキの件で、少年がジョージアさんに親しみを覚え感謝している気持ちが伝わってきますよね。
ジョージアさんも、この少年に特別な愛情を感じたように僕には思えます。

もし、性的な関係だけが目的ならば、それまでに30人近い少年を世話していたのだから、ジョージアさんは必ず誰かと性関係を持ったはずです。
その事に警察当局も検察官も記事を書いた記者も言及していない事に僕は、むしろ驚きを感じました。

事件のショッキングで性的な部分を取り除き、もっと人間関係の本質---つまり、家庭崩壊の結果として捨てられてしまった少年を取り巻く家庭環境・社会環境に焦点を当てるべきではないのか?
ジョージアさんのように夫の介護に疲れて一人寂しくしている高齢者の寂しさについて考えるべきではないのか?

それを、ショッキングに“少年をレイプした84歳の女性!”と報道するメディアのあり方にも問題がありますよね。
僕は、この事件の記事を読んで、そんな風に思いました。

あなたは、どう思いますか?

では。。。



ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』



『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト ビーバーランド XOOPS 3世』

■ 『日本は軍国主義への道を歩んでいるのでしょうか?』

■ 『2ちゃんねるは世界のネットのために貢献できるか?』

■ 『日本のネットではありませんよ! 世界のネットです!』

■ 『日本の皇室はどうあるべきでしょうか?』

■ 『一体、日本は良くなるの?』

■ 『どうして、こうも犯罪が増えている?警察はホントに駄目になったの?』

■ 『日本人に欠けているものは?』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本 ☆ 日本人 ☆ 日本社会 ☆ 比較文化論』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』




おほほほほほ。。。。

また、出てまいりましたわぁ。

ネットには、面白い高齢者の方が

たくさん居ますわよねぇ~。

もずりさんも知足庵さんも

第2の青春を目指して

生きているような気がしますわぁ。

ところで、クラシック研究家の

太田将宏さんは

老人見習いなさっているようですが、

老人見習いなどなさらずに

第2の青春を突き詰めて欲しいものですよね。

高齢社会の愛と性について再考して

クラシック研究に活かして欲しいですわ。

おほほほほ。。。。

それは、そうと。。。 

あたくしがモデレーターをやっている

『ビーバーランド XOOPS 3世』を見てくださいね。

オツムの体操になるフォーラムが

たくさんありますわよ。

それに、メチャ笑ってしまうような記事もたくさんあります。

うふふふふ。。。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。





コメント   トラックバック (1)