デンマンのブログ

デンマンが徒然につづったブログ

バレンタイン@スイス (PART 1)

2018-08-11 10:58:16 | バレンタイン
 

バレンタイン@スイス (PART 1)

 


(valent122.jpg)


(zurich03.jpg)


(zurich02.jpg)


(sayuri88.jpg)




(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。 どういうわけで季節はずれな話題を取り上げるのですか?


(kato3.gif)

小百合さんはバレンタインが嫌いなのですか?

別に嫌いではありませんけれど、夏にはふさわしくない話題だと思いますわァ~。。。

確かに 夏のバレンタインと言うと、ちょっとピンとこないけれど、でもバレンタインにハマっている人は季節に関係なくいるものなのですよう。。。

マジで。。。?

ちょっと次のリストを見てください。。。

 


(liv80806a.png)


『拡大する』

『2016年5月の記事』


 



これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で8月6日の午前1時1分から午前2時20分までの1時間20分の「生ログ」です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。



あらっ。。。 8月6日の午前2時19分にスイスのGOOGLEで検索して2016年の5月の記事のページを開いたネット市民がいたのですわねぇ~。。。

そうなのですよ。。。 実は、スイスのにオルテン市に住んでいる 小田原 千草さんが読んだのです。。。

また、IPアドレスを調べて、千草さんが読んだと突き止めたのですか?

そうです。。。


(ip11030b.png) 

 



あらっ。。。 この上の写真の女性が小田原 千草さんですか。。。 デンマンさんの『徒然ブログ』にアクセスする女性は、どういうわけで美人ぞろいなのですか?



ジューンさん、ジュンコさん、シルヴィーさん、それに小百合さんという美人がそろっているので、どうしても美人が安心してアクセスするのですよ。。。

信じられませんわ。。。 それで、千草さんはスイスのにオルテン市で何をしているのですか?

 


(olten01.jpg) 



 



実は、チューリッヒ芸術大学で千草さんはコンピューター・ミュージックの勉強をしているのですよ。。。

 


(zurich04.jpg) 



 



チューリッヒ芸術大学でコンピューター・ミュージックの勉強をしている千草さんが、どういうわけでバレンタインにハマっている、とデンマンさんには判るのですか?



それは千草さんが次のようにして検索したからですよう。。。


(gog80806a.png) 


『拡大する』

『現時点での検索結果』


 



あらっ。。。 「海を渡ったバレンタイン 2016年5月 徒然ブログ」と入れて検索したのですわねぇ~。。。



そういうことです。。。 千草さんは「徒然ブログ」の常連さんなのです。。。

マジで。。。? ちょっとでき過ぎていると思いますわァ~。。。

とにかく、千草さんは上のリストの赤枠で囲んだリンクをクリックしたのですよ。。。すると次のページが出てきます。。。

 


(liv201605.png) 


『拡大する』

『実際のページ』




。。。で、千草さんは、ページのトップに出てきた『海を渡ったバレンタイン』を読んだのですか?



そうです。。。 千草さんはバレンタインにふさわしい曲をコンピューターで制作しようと考えて、そのインスピレーションになるような記事を探していたのですよ。。。 たまたまメモを見たら、2016年の5月に『海を渡ったバレンタイン』という記事を読んだということがメモされていたので、上のようにして検索したと言うのです。。。

。。。で、インスピレーションをゲットしたのですか?

そうです。。。 小百合さんの次の手紙を読んで、千草さんは共感するものを感じ取ったのです。。。




(sayuri2.gif)

お元気ですか?

恒例になりましたが

今年もバレンタインの小包を

船便で送ります。

5月のバレンタインです。

もうずいぶん前のことですが

利根川を渡った所に

本場のインドカレーを

食べさせてくれる

お店がありました。


(curry92.png)


(curry90.jpg)


(curry91.jpg)

先日、そのお店の前を通ったら

閉まってました。

でも、デンマンさんと一緒に

カレーを食べたことを思い出して

バレンタインの小包の中に

ボンカレーゴールドを入れました。

カルダモンの香りが際立った

スパイシーな辛さですよ。


(boncurry.jpg)

また、デンマンさんの好きそうな

辛口を見つけ

仙台という事も

なつかしく思うだろうと

「仙台辛味噌ラーメン」も

パックしました。


(sendai90.jpg)

今回 チョコは

ありきたりのチョコでは

面白くないので デンマンさんのために

“ジャンボチョコどら焼”を入れました。


(jumbochoco.jpg)

 

それから 粉末ソース

10個入れました。

サッポロ一番で

焼きそばを作るときに

使ってみてね。



(joe006.jpg)

「かどや」風味に近くなるかも…。

でも、あの懐かしい「かどや」も

お店を閉めてしまいました。

建物は壊され現在では

“さら地”になってます。

時代の移り変わりでしょうか?

それにしても、私がバーナビーの

ディーア・レイク湖畔の別荘で

夏休みを過ごしたのは

もう、はるか遠い昔のような

気がします。


(deerlak3.jpg)


(house22.jpg)


(house23.jpg)

あの古い家は、夏休みで

休むというより

ペンキ、芝のクローバむしり、

りんごの木の手入れ、

玄関まで高く長い階段の

ペンキはがしや、

しばらくみがかないガラス、

シミだらけのじゅうたん、

BASEMENTはランドリーの

ホコリとくもの巣、

行けば、掃除ばかりの家に

大変でしたが

また、いつかバーナビーに

行ってみたいと思っています。

想えばバンクーバーやバーナビーは

私が残り少ない青春を過ごした

自由でのびのびとした土地でした。

天真爛漫な日々をウィスラーで

過ごした楽しい思い出もあります。


(sayuri22.jpg)

このようなオテンバな事は

軽井沢に別荘を構えても

できるものではありません。

そう思うと、またカナダが懐かしく

思い出されるのでした。

バレンタインの小包を作りながら、

また、いつかバンクーバーに

行けたらいいなァ~。。。

そういう願いを込めました。

現在、バンクーバーで青春を

謳歌している真由美ちゃんとも

バンクーバー美術館の裏のカフェで

デンマンさんと3人で会って

楽しく語り合いたいものです。


(vagcafe03b.jpg)


(vagcafe02b.jpg)

では、デンマンさんも日本の味を

懐かしみながら

十分に味わってください。

 

小百合より


(sayuri15.gif)

2016年5月7日

 




『海を渡ったバレンタイン』より
(2016年5月31日)


(kitty2.jpg)



でも。。。、でも。。。、上のメールからは音楽的なインスピレーションを与えるような事が書いてあるとは思えませんわァ~。。。



だから、それは小百合さんのイマジネーションがイマイチだからですよう。。。

。。。で、千草さんは、どのようなインスピレーションをゲットしたのですか?

ちょっと次の曲を聴いてみてください。。。

 


(orphe802.jpg)



 



あらっ。。。 これは小野リサさんが歌う《黒いオルフェ》ではありませんか!



そうです。。。 千草さんは『海を渡ったバレンタイン』の記事の下の方に並んでいるリンクの中から次の記事も読んだのですよう。

 


(neco005.jpg)

『スープカレー@再会』

 



それで、小野リサさんが歌うボサノバを聴きながらインスピレーションをゲットしたのですか?



そういうことです。。。 このボサノバからゲットしたインスピレーションをコンピューターで加工してバレンタインの曲に仕上げ、小百合さんにもぜひ聴いてもらいたいと嬉しい事を言ってくれたのですよう。。。

あらっ。。。 千草さんはデンマンさんにメールを出したのですか?

そうです。。。

信じられませんわァ~。。。

あのねぇ~、これだけ手の込んだことまでして小百合さんを誑(たぶら)かそうなんて、僕は夢にも思いませんよう。。。 うしししししし。。。



(laugh16.gif)

 (すぐ下のページへ続く)





コメント

バレンタイン@スイス (PART 2)

2018-08-11 10:57:09 | バレンタイン




 

バレンタイン@スイス (PART 2)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~

なんだか 眉唾物のお話になりましたわァ~。。。

あなたも白けてきたでしょう!

 

ところで、小百合さんが なぜ「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのか?

ご存知でござ~♪~ましょうか?

なぜ。。。?

実は簡単な事なのですわよう。

 


(sayuri80.jpg)

 

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわァ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。

 


(suikyu9.jpg)

 

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

 

軽井沢・雲場池の紅葉



軽井沢のイルミネーション



秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩



 

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。

だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。

じゃあねぇ~~。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事




(linger65.gif)

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』



(noten15.jpg)

■ 『月夜の美人』

■ 『ふるさと 行田』

■ 『愛の偶然と必然』

■ 『田中角栄と軽井沢』

■ 『うさぎ追いしかの山』

■ 『アブラッソ不在の美』

■ 『ロマンの昔話』

■ 『海を渡ったバレンタイン』

■ 『バレンタインが老人を狂わせた』

■ 『マルちゃん海を渡る』

■ 『銀座からバレンタイン』

■ 『仙台からバレンタイン』


(sayuri811.jpg)

■ 『パリからバレンタイン』

■ 『ジャズ@バンクーバー』

■ 『タイからバレンタイン』

■ 『たまご麺@バレンタイン』

■ 『愛犬とゴッド』

■ 『ザ・バレンタイン女』

■ 『週刊誌deヌード』

■ 『愛と天の夕顔』

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』


(fragran11.jpg)

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『元気が一番!』

■ 『行田のスープカレー』

■ 『パンツとブラジャーと餃子』

■ 『軽井沢を文学散歩する』

■ 『ばァ~の面影』

■ 『バレンタイン@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@遠藤家』

■ 『桃の節句@天国』

■ 『古代米カレー』

■ 『愛のジェローを探して』


(coffeeluv1.jpg)

■ 『コーヒーと愛の香り』

■ 『愛の馬車道』

■ 『亀姫と香芽子さん』

■ 『愛の夕顔を探して』

■ 『ケネディ暗殺の謎』

■ 『行田物語 ピラミッド』

■ 『由梨さん@コルシカ』

■ 『黒い行田市長』

■ 『ヒシしようよ』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『天の川de思い出』

■ 『天の川の思い出』

■ 『行田物語 古代蓮』

■ 『チーズ@シルクロード』

■ 『ラーメン@バクー』

■ 『行田物語 饅頭』

■ 『ぶんぶく茶釜だよ』

■ 『ぶんぶく阿波踊り』

■ 『食欲の秋です』

■ 『カレーdeパリ』

■ 『パワースポット』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『日本男児@パワースポット』

■ 『タケモトピアノ 苦情』

■ 『母と暮せば』

■ 『国道17号バイパスの奇跡』

■ 『伽哩夫人』

■ 『年賀状@富岡』

■ 『愛のジェローだよ』

■ 『愛の果実』

■ 『桜を想いながら』

■ 『去年の秋の食欲』

■ 『パンツとブラと餃子』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』

■ 『釜めし@バレンタイン』

■ 『タリアセン夫人と洋画』

■ 『ロマン@尾瀬ヶ原』

■ 『タリアセン夫人の夢』

■ 『夢の素遺伝子』

■ 『さけ茶づけ@バレンタイン』

■ 『コンピエーニュから』

■ 『焼きそば@バレンタイン』

■ 『思い出のバレンタイン』

■ 『酒巻ミステリー』

■ 『縄文人と弥生人は惹かれあう?』

■ 『バレンタインを探して』

■ 『ラビオリ物語』

■ 『キャドバリーチョコ』

■ 『ジュネーブの休日』

■ 『定禅寺ジャズ』

■ 『いしぶみ』

■ 『軽井沢夫人@雲場池』

■ 『イタリアの空の下』

■ 『トロントの空の下』

■ 『チンチン@ロブソン』



(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

日本のハーブティーは、なんといっても桜湯だそうですけれど、


(sakurate.jpg)

カナダ、アメリカ、イギリスではハーブティーとして

ローズティーが好まれています。

普通、ローズヒップティーと呼ばれます。

ローズヒップ(rose hip)とは

バラ科バラ属の植物の果実。

つまり、バラの実です。

ローズヒップ生産のため、バラの特定品種、

特にRosa canina(ドッグ・ローズ)が栽培されています。

ハイビスカスとブレンドしたハーブティとして飲用されることもあります。

また、ローズヒップオイルは食用油として、

ジャム、ジェリー、マーマレードにも用いられるほか、

スキンケアにも用いられます。

こんなエピソードがありました。

第二次世界大戦中、

イギリスはドイツ海軍Uボートの海上封鎖により

オレンジの輸入がストップしたのです。

ビタミンCの補給ができなくなったのです。

それで、英国の学童たちは生垣に生えている

ローズヒップの採集を命じられました。

ローズヒップティーにして飲んで

ビタミンCを補給したのですって。。。


(rosehip.jpg)

なんだか信じられないようなお話ですよね。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。



(chirashi.jpg)


(bravo.gif)
コメント

バレンタインを探して(PART 1)

2018-06-04 11:41:31 | バレンタイン
 

バレンタインを探して(PART 1)

 


(lookanim.gif)


(valent91.gif)


(marychoco2.jpg)


(salon22.jpg)




(sayuri55.gif)

デンマンさんは、どうしてもバレンタインに拘(こだわ)るのですわねぇ~?


(kato3.gif)

。。。ん? 僕がバレンタインに拘っていると小百合さんは言うのですかァ~。。。

だってぇ~、先日も次のようなメールを寄越しましたわァ。。。



(kato3.gif)


件名:

今日はバレンタイン中華スパゲティ

の話ですよ……。きゃははははは……。

♪┌(・。・)┘♪



(spaget81.jpg)

日付: Tues., May 29, 2018, 8:53 PM
差出人: "denman9876@gmail.com"
宛先: "sayuri1234@yahoo.co.jp"
CC: "barclay1720@aol.com"


 

その後元気で、ルンルン気分で毎日を楽しんでますか?
バンクーバーはやっと初夏らしいすがすがしい、ルンルン気分の毎日がやってきました!
きょうも、いい天気で、スキップしながらバンクーバー市立図書館にやってきました!

陽気のせいか、頭が可笑しくなったスキップしていると、幼い子供たちが振り返って見てました!
きゃははははは。。。

ところで、小百合さんからいただいた“焼きそば粉末ソース”をすべて使い切ったので
残りの即席乾燥中華麺をどのようにして食べようか?

乾燥中華麺だから、そのままにしておいても、腐ることはないけれど、
いつまでも ほおって置くと湿気を吸って、腐るかもしれないと思えたので、
いつものように、すぐそばのNo Frills Market (安売りマーケット)へ行ったときに考えたのですよ。。。

 


(joe002.jpg)


(joe001.jpg)

 

通路を歩いていたら、ピザソースの缶詰が目に留まったのです。

213mL (約200グラム) で 89セント!

日本円で70円ぐらい!


(pizza75.jpg)

そういうわけで、一缶買ったのです。。。

つまり、即席乾燥中華麺に熱湯を注いで、2分ぐらいでスパゲティの麺になるので、
それを皿にあけて、その上に缶から、そのままピザソースをかけて食べるのですよ!

(そんなのスパゲティじゃないわよう! んもおおおォ~!)。。。という小百合さんのムカつくような声が聞こえてきますよう! きゃはははははは。。。



(joe301.jpg)

 


(plus01.png)

 


(pizza75.jpg)

 



 


(spaget81.jpg)


 

ところが、これが、なかなかイケルのでした!

とにかく、熱湯をかけて2分ですからねぇ~。。。
しかも、意外に、これが旨いのですよ。 (爆笑)

そういうわけで、長らくキッチンテーブルの上に置いてあった即席乾燥中華麺がスパゲティ・ナポリタンになって僕の胃袋に無事に納まったのでした。
うれしい!

ところで『村上さんのところ』という村上春樹の本を読んでいたのですよ。
期間限定 質問・相談サイト 「村上さんのところ」 というサイトが実際にあったそうです。
(2015年1月15日 ~ 5月13日 17週 119日間)

そのサイトに寄せられた質問やコメントのメールに対して村上さんが答えたものから、面白いものを集めて本にしたものです。

その中に次のような小文が目に付いた。



(murakami71.jpg)

 

僕が『ねじまき鳥クロニクル』を発表したとき、ある批評家に

「リアルさを欠いた小説だ。

日本の男は昼食に一人でスパゲティーを作ったりしない


(spaget80.jpg)

…といった批判を受けました。

 

へえ、とびっくりしたことを覚えています。

僕は昼ごはんによくスパゲティーをつくっていたんだけど

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)




187ページ 『村上さんのところ』
著者: 村上春樹
2015年7月24日 第1刷発行
発行所: 株式会社 新潮社


僕も一度だけ乾燥スパゲティ麺を買ってきて、茹でてスパゲティを作って食べたことがあるけれど、
あのスパゲティ麺が、茹でても なかなか柔らかくならないんだよねぇ~。

それで、乾燥スパゲティ麺を買ってきて、茹でてスパゲティを作ったのは一度きりでした。
時間がかかって、やってられない! それが本音でした!

「日本の男は昼食に一人でスパゲティーを作ったりしない」
それは納得できることです!


それから比べると、2分でスパゲティが食べられるなんて、夢のような出来事でした。

とにかく、小百合さんが“焼きそば粉末ソース”をくれたので、いろいろと楽しい思い出ができました!
ありがとう! (モナリザの微笑)

では、小百合さんが ますます元気が出るように
僕とダンスを踊りましょうねぇ~!


(mambo1.jpg)



僕とマンボを踊って元気が出ましたよねぇ~。。。
きゃはははははは。。。

 

『マンボ@バンクーバー』

 

じゃあねぇ~。。。

今日も一日ルンルン気分で楽しんでねぇ~。。。

バイバ~♪~イ。。。


(byebye.gif)




小百合さんも、僕と同じように中華スパゲティを作ってみましたかァ~?



いいえ。。。 想像しただけでも、まずそうですからスルーしましたわァ~。。。

うん、うん、うん。。。 たぶん、小百合さんはシカトするだろうと思ってましたよ。。。

。。。で、どなたがバレンタインを探していたのですか?

ちょっと次のリストを見てください。。。
 

(liv80602a2.png)


『拡大する』

『category:バレンタイン』




これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の6月2日の午前0時3分から午前3時19分までの約3時間の「生ログ」ですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しいのです。。。



あらっ。。。 6月2日の午前0時31分にGOOGLEで検索してバレンタインのカテゴリーのページを開いたネット市民がいたのですわねぇ~。。。

そうなのですよ。。。 実は、横浜市に住んでいる馬場 瑞希(ばば みずき)さんがバレンタインの記事を探していたのですよ。。。


(ip158218b.png)



上の写真の女性が馬場 瑞希(ばば みずき)さんですか?



そうです。。。

。。。で、どのように検索したのですか?

次のようにして検索したのですよ。。。


(gog80602b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』




あらっ。。。 「バレンタイン 軽井沢 徒然ブログ」と入れて検索したのですわねぇ~。。。



そういうことです。。。

つまり、瑞希(みずき)さんは『徒然ブログ』の常連さんなのですか?

そうです。。。

。。。で、どの記事を読んだのですか?

次の記事ですよ。。。


(valent122.jpg)


(valent112.jpg)

『思い出のバレンタイン』



あらっ。。。 【category:バレンタイン】のカテゴリーのページから『思い出のバレンタイン』を読んだのですかァ~? それで、その記事のどこに 瑞希(みずき)さんは感動したのですか?



実は、瑞希さんは、この記事を4月に読んだことがあるのですよ。。。 ただ、タイトルを思い出すことができなかった。。。 今年の夏休みに、瑞希(みずき)さんはバンクーバーに行くことに決めたのです。。。

どういうわけで。。。?

だから、『思い出のバレンタイン』の中に出てきた次の箇所が瑞希さんの記憶に はっきりと刻み込めれてしまったからですよ。。。。



件名:

楽しい思い出ありがとう!

♪┌(・。・)┘♪



(sayuri22.jpg)

日付: 2018/2/24, Sat 10:54
差出人: "sayuri1234@yahoo.co.jp"
宛先: "denman9876@gmail.com"


はい、大変お世話になりました。

時差ボケのバンクーバーは 午後まで寝ていて

日本に戻って
バカみたいに 早起きの 24日朝
しばらくは 夕方から寝てしまうでしょう。

まだ、バンクーバーにいるような気持ちです。

10数年前にはなかったエアポートから
ダウンタウンへ行く地下鉄に乗ったのも
つい昨日のような気がします。



シティー・センター駅で降りたら

すぐそばに トランプ大統領の娘のイヴァンカさんの

ブランドを置かないことに決めた

Nordstrom があったのには意外でした。

 


(trump30.jpg)



 

EBAR で 食べたバタークロワッサンと

Artisan Coffee は思い出の味になりました。


(nord03.jpg)

 

デンマンさんは Cambie Hostel のバー&グリルには

さほど興味がなかったようですけれど、

私は楽しい時間を過ごしました。



久しぶりに食べ歩いた チャイナタウンと

ガスタウンも良かったです。



たくさんの思い出 ありがとう!

メールでは 言い切れないほど

楽しかったですよ。

今日は家事がたっぷり 残ってます。

また 返信しますね…


(sayuri15.gif)




『思い出のバレンタイン』より
(2018年4月26日)




つまり、馬場 瑞希(ばば みずき)さんが上のメールを読んで、それで今年の夏休みにバンクーバーに行こうと決めたと言うのですかァ~?



そうです。。。 瑞希さんは、女一人旅になるので、Cambie Hostel のバーに行くのが怖いので、「ぶしつけながら、デンマンさんにエスコートしていただきたいのです」とメールに書いてよこしたのですよ。。。

マジで。。。?

「よかったら、私とマンボを踊っていただけたら、最高に素敵な思い出になるのですが。。。」とも書いているのですよ。。。

マジで。。。?

小百合さんは僕の言うことが信用できないのですかァ~?

馬鹿バカしい! デンマンさんはいつまでも若いつもりでいるようですけれど、瑞希さんとマンボを踊ったりしたら心筋梗塞に襲われて地獄に落ちてしまいますわァ~。。。



(laugh16.gif)

 (すぐ下のページへ続く)





コメント

バレンタインを探して(PART 2)

2018-06-04 11:40:17 | バレンタイン



 

バレンタインを探して(PART 2)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~ そうですわよう!

デンマンさんは、きれいな女性からメールをもらったりすると、すぐに鼻の下を伸ばすのですわァ~。。。

だいたい、中年過ぎてからマンボを踊るなんて、自殺行為なのですわよう。。。


(mambo1.jpg)



あなただってぇ、そう思うでしょう?

 

ところで、小百合さんが なぜ「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのか?

ご存知でござ~♪~ましょうか?

なぜ。。。?

実は簡単な事なのですわよう。

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉



軽井沢のイルミネーション



秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩



とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。

だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。

じゃあねぇ~~。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事




(linger65.gif)

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』



(noten15.jpg)

■ 『月夜の美人』

■ 『ふるさと 行田』

■ 『愛の偶然と必然』

■ 『田中角栄と軽井沢』

■ 『うさぎ追いしかの山』

■ 『アブラッソ不在の美』

■ 『ロマンの昔話』

■ 『海を渡ったバレンタイン』

■ 『バレンタインが老人を狂わせた』

■ 『マルちゃん海を渡る』

■ 『銀座からバレンタイン』

■ 『仙台からバレンタイン』


(sayuri811.jpg)

■ 『パリからバレンタイン』

■ 『ジャズ@バンクーバー』

■ 『タイからバレンタイン』

■ 『たまご麺@バレンタイン』

■ 『愛犬とゴッド』

■ 『ザ・バレンタイン女』

■ 『週刊誌deヌード』

■ 『愛と天の夕顔』

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』


(fragran11.jpg)

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『元気が一番!』

■ 『行田のスープカレー』

■ 『パンツとブラジャーと餃子』

■ 『軽井沢を文学散歩する』

■ 『ばァ~の面影』

■ 『バレンタイン@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@遠藤家』

■ 『桃の節句@天国』

■ 『古代米カレー』

■ 『愛のジェローを探して』


(coffeeluv1.jpg)

■ 『コーヒーと愛の香り』

■ 『愛の馬車道』

■ 『亀姫と香芽子さん』

■ 『愛の夕顔を探して』

■ 『ケネディ暗殺の謎』

■ 『行田物語 ピラミッド』

■ 『由梨さん@コルシカ』

■ 『黒い行田市長』

■ 『ヒシしようよ』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『天の川de思い出』

■ 『天の川の思い出』

■ 『行田物語 古代蓮』

■ 『チーズ@シルクロード』

■ 『ラーメン@バクー』

■ 『行田物語 饅頭』

■ 『ぶんぶく茶釜だよ』

■ 『ぶんぶく阿波踊り』

■ 『食欲の秋です』

■ 『カレーdeパリ』

■ 『パワースポット』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『日本男児@パワースポット』

■ 『タケモトピアノ 苦情』

■ 『母と暮せば』

■ 『国道17号バイパスの奇跡』

■ 『伽哩夫人』

■ 『年賀状@富岡』

■ 『愛のジェローだよ』

■ 『愛の果実』

■ 『桜を想いながら』

■ 『去年の秋の食欲』

■ 『パンツとブラと餃子』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』

■ 『釜めし@バレンタイン』

■ 『タリアセン夫人と洋画』

■ 『ロマン@尾瀬ヶ原』

■ 『タリアセン夫人の夢』

■ 『夢の素遺伝子』

■ 『さけ茶づけ@バレンタイン』

■ 『コンピエーニュから』

■ 『焼きそば@バレンタイン』

■ 『思い出のバレンタイン』

■ 『酒巻ミステリー』

■ 『縄文人と弥生人は惹かれあう?』



(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

日本のハーブティーは、なんといっても桜湯だそうですけれど、


(sakurate.jpg)

カナダ、アメリカ、イギリスではハーブティーとして

ローズティーが好まれています。

普通、ローズヒップティーと呼ばれます。

ローズヒップ(rose hip)とは

バラ科バラ属の植物の果実。

つまり、バラの実です。

ローズヒップ生産のため、バラの特定品種、

特にRosa canina(ドッグ・ローズ)が栽培されています。

ハイビスカスとブレンドしたハーブティとして飲用されることもあります。

また、ローズヒップオイルは食用油として、

ジャム、ジェリー、マーマレードにも用いられるほか、

スキンケアにも用いられます。

こんなエピソードがありました。

第二次世界大戦中、

イギリスはドイツ海軍Uボートの海上封鎖により

オレンジの輸入がストップしたのです。

ビタミンCの補給ができなくなったのです。

それで、英国の学童たちは生垣に生えている

ローズヒップの採集を命じられました。

ローズヒップティーにして飲んで

ビタミンCを補給したのですって。。。


(rosehip.jpg)

なんだか信じられないようなお話ですよね。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。



(chirashi.jpg)


(bravo.gif)
コメント

思い出のバレンタイン (PART 1)

2018-04-25 11:21:12 | バレンタイン
 

思い出のバレンタイン (PART 1)

 


(valent122.jpg)


(valent112.jpg)


(valent5.jpg)




(valent6.gif)


(salon22.jpg)



件名:

楽しい思い出ありがとう!

♪┌(・。・)┘♪



(sayuri22.jpg)

日付: 2018/2/24, Sat 10:54
差出人: "sayuri1234@yahoo.co.jp"
宛先: "denman9876@gmail.com"


はい、大変お世話になりました。

時差ボケのバンクーバーは 午後まで寝ていて

日本に戻って
バカみたいに 早起きの 24日朝
しばらくは 夕方から寝てしまうでしょう。

まだ、バンクーバーにいるような気持ちです。

10数年前にはなかったエアポートから
ダウンタウンへ行く地下鉄に乗ったのも
つい昨日のような気がします。



シティー・センター駅で降りたら

すぐそばに トランプ大統領の娘のイヴァンカさんの

ブランドを置かないことに決めた

Nordstrom があったのには意外でした。

 


(trump30.jpg)



 

EBAR で 食べたバタークロワッサンと

Artisan Coffee は思い出の味になりました。


(nord03.jpg)

 

デンマンさんは Cambie Hostel のバー&グリルには

さほど興味がなかったようですけれど、

私は楽しい時間を過ごしました。



久しぶりに食べ歩いた チャイナタウンと

ガスタウンも良かったです。



たくさんの思い出 ありがとう!

メールでは 言い切れないほど

楽しかったですよ。

今日は家事がたっぷり 残ってます。

また 返信しますね…


(sayuri15.gif)




『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』より
(2018年3月3日)


 



(kato3.gif)


件名:

焼きそば粉末ソースを使って

フィリピン製の中華麺を使い

焼きそばを作りました!

旨かった! きゃはははははは。。。

♪┌(・。・)┘♪



(yakisoba37.jpg)

日付: Apr 18, 2018, 7:17 PM
差出人: "denman9876@gmail.com"
宛先: "sayuri1234@yahoo.co.jp"


今朝は晴天の素晴らしい天気でした。
ルンルン気分でスキップしながら図書館にやって来ましたよ!
きゃははははは。。。

いつもの安売りスーパーマーケットへ行って
中国製の麺を買おうとしましたが
売り切れてました!


(joe301.jpg)

そういうわけで、フィリピン製の中華麺を買いました。
227グラムで$1.59です。
二袋買いました。


(buenas2.jpg)

一袋の半分を使って、それに熱湯をかけて
お湯だけ捨てて、それに刻(きざ)んだ玉ねぎと
刻んだ生姜と、刻んだオレンジの皮

小百合さんからいただいた
バレンタイン・プレゼントの焼きそば粉末ソースをかけて、しっかりとかき混ぜると、
あらっ不思議!
とっても不思議なくらい旨い焼きそばの出来上がり!


(yakisoba37.jpg)

 

フライパンは使いません!



(sayuri55.gif)

“そんなの、まずそう!!!”


そう言う小百合さんの声が聞こえそうです!

でも、これが旨いのだ!
マジで。。。!
ありがとう!

そういうわけで、4月17日に次の記事を書いて投稿しました。


(marychoco2.jpg)

『焼きそば@バレンタイン』

 

小百合さんも楽しめるから、ぜひ読んでみてね。。。
佐野のあたりでは桜は満開ですか?

行田市では「さきたま古墳公園」の桜が見ごろのようですよ!
もう散ったかな?


(sakitama9.jpg)



僕の代わりに「さきたま古墳公園」の桜を見に行ってくださいねぇ~。。。
小百合さんと、また一緒にゼリーフライと焼きそばが食べたくなりました。

秋になるのが待ち遠しい!

では、小百合さんのために3曲歌いますねぇ~! きゃははははは。。。







 

それでは、今日も一日楽しく ルンルン気分で過ごしてください。。。
じゃあねぇ~。。。


(denman01.gif)


 



(sayuri5.gif)


件名:

麺は乾燥タイプ?

♪┌(・。・)┘♪



(question2.jpg)

日付: 2018/4/18, Wed 10:39 PM
差出人: "sayuri1234@yahoo.co.jp"
宛先: "denman9876@gmail.com"


麺は乾燥タイプですか? それとも半生?
そういえば かつて1キロ入りの半生の焼きそば麺を
買ってきて バンクーバーで つくったことがありました。

スチームヌードル せっかく 楽しみにして
一回しか 食べずに あとは全部カビてしまった。
とっても残念! 

デンマンさんの真似して パンにサワークリームをつけた。
これが 日本は高い 90グラム 240円。
たった 1個の 小さいカップヨーグルトサイズで これだけする。


(sour90.jpg)

しょうがないから サラミの棒状を 斜めにスライスして
サンドして食べた。
ふつうな味でした。

思い出の食べ物は クッキーが冷蔵庫に残って たまにかじって……、
デンマンさんにすれば、くだらないかと思うかも……
でも、これが 不意に思い出されてきて懐かしい。

築地が移転するから この前行き、カレーも食べて
思い出に しておきました。

それから中野の方に行って 自分のためのケーキを買って
これが とても好きな味で バンクーバーでも売ってます。
キャロットケーキ とスパイスケーキ。


(carrot02.jpg)

デンマンさんは いつも バンンクーバーの味を楽しめてイイネ~。

焼きそばの麺 どうゆうの?

おせぇ~て……。


(sayuri15.gif)


 



(kato3.gif)


件名:

焼きそばの麺は、

次のようなものでしたよ!

きゃはははははは。。。

♪┌(・。・)┘♪



(buenas2.jpg)

日付: Apr 19, 2018, 8:05 PM
差出人: "denman9876@gmail.com"
宛先: "sayuri1234@yahoo.co.jp"


あのねぇ~、焼きそばの麺はフィリピンで作られたもので
カナダの会社が輸入して売っているのだけれど、
恐らく、フィリピンの中国人が作っているのでしょう!?

カリカリの麺に、“あんかけ”のようなドロドロとした具をかけてたべる あの“焼きそば”用の麺ですよ。

日本でも、そういう焼きそばがあるよねぇ~。


(karikari01.jpg)



YouTube で見るとうまそうだけれど、
僕は、あの“カリカリの焼きそば”は、ちっとも旨いとは感じられないのですよ。
食べると口の中が切れて血が出そう! (苦笑)

インスタントラーメンのようにして食べる麺ではなさそうです。。。

鍋に、カリカリ緬を入れ、沸騰したお湯をかけて箸でかき回していたら、1分もしないうちに柔らかくなりましたよ。
札幌ラーメンの麺よりも太いけれど、熱湯をかけると札幌ラーメンよりも、ずっと少ない時間で柔らかくなります。
3分も熱湯につけていたら 伸びて ふやけてしまうと思います。

それを、1分ほどで さっとお湯を切って、お皿にあけて
それに刻(きざ)んだ玉ねぎと
刻んだ生姜と、刻んだオレンジの皮

焼きそば粉末ソースをかけて、しっかりとかき混ぜると、
あらっ不思議!
とっても不思議なくらい旨い焼きそばの出来上がり!


(yakisoba37.jpg)

フライパンは使いません!

“そんなの、まずそう!!!”という小百合さんの かけ声が聞こえます!

確かに、小百合さんのイメージの焼きそばとは程遠いでしょう!

でもねぇ~、これが なかなかイケルのですよ!
とにかく、時間がかからずに、すぐに食べられるのがすごい!

9時に図書館が閉まって、マンションにつくのが9時半ですよ。。。
もうその頃には、腹の虫がグーグー鳴いてますからねぇ~。。。

とにかく、早く食べたいのですよ!
そういう時には、この焼きそばはうってつけです。。。

10分もかからずに完成ですから。。。
きゃははははは。。。

まだ2食分の焼きそばが残っています。

今夜にでも食べようと思います。
きゃはははははは。。。
ありがとう!

ところで、今日は次の記事を書きました。


(kennedy77.jpg)

『ケネディ家の呪い』

 

最近、ちょっとばかり気づいたのだけれど、
小百合さんは、案外 英語ができるのかもねぇ~。。。!?

どうして、そう思ったのか?と言うと バンクーバーにやって来るときも、
帰りの飛行機の中でも 小百合さんは洋画しか観なかったと言ったからです。。。


(aircan06.jpg)

『タリアセン夫人と洋画』

 

バンクーバーでは日本の映画はほとんど見られないから、
飛行機に乗れば、僕は日本の映画を観るのですよ。

吉永小百合が出た『母と暮らせば』は、飛行機の中で 久しぶりに涙を流しながら観ましたよ!


(hahato01.jpg)

『母と暮らせば』

 

隣の人のことなど気にならずに サメザメと泣いて 癒されたものです!
きゃはははははは。。。

でも、小百合さんは洋画を観ましたからね。。。
だから、たぶん、英語の聞き取りが、ある程度できるのだろうと思ったわけですよ。

映画の英語は、難しいのですよ。。。
クセのある会話が多いから。。。
俗語や、変なアクセントが入った会話がたくさん出てきます。。。

今でも、僕は半分か3分の2ぐらいしか 理解できないことが多いですよ。。。
映像があるから、間違いなく映画の内容は理解しているけれど、
画面を見なかったら、半分ぐらいしか分からないでしょう!

今日の記事に中には、英語のYouTubeがたくさん出てきます。
それに、内容も小百合さんにとって、きわめて興味深いと思いますよ!

ぜひ記事を読んで、YouTubeのクリップをじっくりと観てねぇ~。。。

では、今日もルンルン気分で、楽しく、愉快に過ごしてね。

バイバ~♪~イ。。。


(denman01.gif)


 



(sayuri5.gif)


件名:

麺の悪口言うわけ?

♪┌(・。・)┘♪



(monalisa.jpg)

日付: 2018/4/19, Thur 8:27 PM
差出人: "sayuri1234@yahoo.co.jp"
宛先: "denman9876@gmail.com"


美味しいと言って自慢して
あのねぇー なんて
麺の悪口言って、 変なの……?

たぶん マズイのに 焼きそばソースの事を話題にしたいから
我慢して 美味しー ってことに したんでしょ

あのクリスピーな麺は 好きだよ 


(katayaki02.jpg)

もう 12時23分お昼
何か 食べよう
パンは飽きたし クリスピーチャオメン

でも どこか 食べに行こうかな?
デンマンさんの今日の ランチはサンドイッチ?

いつも食べ物のことですいません。(笑)



 



(kato3.gif)


件名:

麺の悪口言ってませんてばあああァ~!

マジで旨かったのですよ!

きゃはははははは。。。

♪┌(・。・)┘♪



(ciabatta2.jpg)

日付: Apr 20, 2018, 5:50 PM
差出人: "denman9876@gmail.com"
宛先: "sayuri1234@yahoo.co.jp"


あのねぇ~、今日のランチも、とっても旨かったのですよ!

チアバッタ(Ciabatta)・サラミ・チーズ・オニオン・サワークリーム・サンドイッチでした!

ほっぺたが落ちそうなくらい旨かったのでした!
きゃはははははは。。。

千切りにしたオニオンにホットペッパーソースを降りかけたのが隠し味なのですよ!
小百合さんも試してみてねぇ~。。。

チアバッタは普通の食パンとは触感も舌触りも違うので、
マジで病み付きになりました!

ところで、今日の無料タウン情報紙を読んだら
面白い記事が載っていましたよ!

香港資本(台湾資本だったかな?)リッチモンドのT&Tスーパーでワニの肉を売り出したんだってぇ~。。。
これが大人気だそうですよ!

 



 

中国では、ワニの肉を食う習慣があったんだってよ!
これが喘息(ぜんそく)に効くらしい。

三男に食べさせたら、喘息が治るかもよ!
きゃはははははは。。。

ワニを卸している問屋は、大蛇の肉とか、カンガルーの肉とか、
そういう日本でならゲテモノの肉を専門に扱っている業者だってぇ~。。。

僕ちゃんは、一度は、大蛇の肉とかカンガルーの肉を小百合さんと一緒に食べてみたいと思います。

 



 



(sayuri55.gif)

“やだよう!”


小百合さんは、そう言うに決まってますけど。。。

ぎゃははははははは。。。

では、小百合さんも興味津津(しんしん)で観られるYouTubeを貼り付けますねぇ~。。。

“デンマンさん! んもおおおォ~! 気持ちワリー!!” て言わないでねぇ~!

じゃあ、今日も、そして明日もルンルン気分で楽しく過ごしてねぇ~。。。

バイバ~♪~イ。。。。



 



(sayuri2.gif)


件名:

どうゆうパンなの~?

パンが想像つかない

♪┌(・。・)┘♪



(question8.png)

日付: 2018/4/20, Fri 7:58 PM
差出人: "sayuri1234@yahoo.co.jp"
宛先: "denman9876@gmail.com"


どうゆうパンなの?
ちょっと想像つかない。

何しろ この前 フランスパンに
バカ高い 少量入りのサワークリーム
を買って、一回で使い終わった

サラミを薄く切り 野菜をはさんで 食べました

きっと デンマンさんの作るのと 全然ちがうのよ きっと

昨日お昼 クリスピーな 焼きそば 日本名「かた焼きそば」
を食べようとして 結局 子供から電話があって 家で待機
お腹すいて 天ぷらを自分で作り 食べた

今日はもう お昼は メンチカツを お肉屋さんで買ってきて
食べました。 お腹 きつい


(sayuri201.jpg)

また バンクーバーに行きたいです。

あああァ~ 懐かしい!


でも、 子供の用事
スポーツや 学校 塾 お弁当作り などで
とても 泊まりでは 行けない状態


(lunch12.jpg)

昨日から 外はとても暑く カレーを食べに行く気にもならない
ごめんね いつも 食べ物の話で

ワニは日本でも昨年から話題になり
子供と青山まで お店を探して 行きましたよ。
私は普通のBeef のステーキ。

子供が ワニを注文したけど
平気な顔でたべてました。


(wani001.jpg)

手に ウロコみたいのが 爪も あり気持ち悪い。

一口も味見しなかった!



 



(kato3.gif)


件名:

想像がつかない小百合さんのために。。。

きゃはははははは。。。

♪┌(・。・)┘♪



(ciabatta5.jpg)

日付: Apr 21, 2018, 5:50 PM
差出人: "denman9876@gmail.com"
宛先: "sayuri1234@yahoo.co.jp"




(sayuri55.gif)

どうゆうパンなの?パンが想像つかない
何しろ この前 フランスパンに
バカ高い 少量入りのサワークリーム
を買って、一回で使い終わった


もったいないことをしましたねぇ~。。。

きゃははははは。。。


サラミを薄く切り 野菜をはさんで 食べました
きっと デンマンさんの作るのと 全然ちがうのよ きっと


あのねぇ~、あのオニオン・サワークリーム風味のポテトチップの味を思い浮かべて食べると、
全く違う味わいですよ!

この前のサンドイッチは Kaiser Roll (Bun) を使ったのですよ!
これはフランスパンとも Ciabatta とも違います。
あまり特徴のない普通のパンと思えば間違いありません。。。

サラミとみじん切りのたまねぎの相性が抜群です!
サワークリームをどっさり塗ったサンドイッチを
マウイ~!と言いながら、じっくりといただきました。

今年の秋に日本へ帰ったら、僕が作って小百合さんに食べさせて上げますよ!
きゃははははは。。。




昨日お昼 クリスピーな 焼きそば
日本名「かた焼きそば」を食べようとして
結局 子供から電話があって 家で待機
お腹すいて 天ぷらを自分で作り 食べた。


あのねぇ~、あのフィルピン製の麺は、“かた焼きそば”で食べると、おそらくまずいけれど、
熱湯をかけて 1分で柔らかくして食べると旨いのですよ!

別に、フィリピン製の面の悪口を言ったわけではないのです!
きゃはははははは。。。

でも、考えてみると、あんかけの具をたくさんかければ、
あの かたい麺は、1分ほど待つと、柔らかくなると思います。。。

とにかく、インスタントの札幌ラーメンの麺よりも、熱湯をかけると、早く柔らかくなります。


今日はもう お昼は メンチカツを
お肉屋さんで買ってきて食べました。

お腹 きつい。


はい。はい。はい。。。 グラマーに太ってもいいよ!
きゃははははは。。。


また バンクーバーに行きたいですが、 子供の用事。
スポーツや 学校 塾 お弁 当作り などで
とても 泊まりでは 行けない状態。


残念ですねぇ~。。。

いろいろと案内するところがあったのだけれど、
3回ぐらいしか 小百合さんと出会ったのでは、とてもすべては案内できませんでした!
とっても残念です!


昨日から 外はとても暑く
カレーを食べに行く気にもならない


ほおおおおォ~!?
そんなにも日本は あったかくなったのですか?

僕は、今でもスキージャンパーを着てこのメールを書いてますよ!
風邪を引かないように万全の体制です!
きゃははははは。。。




ごめんね いつも 食べ物の話で……。


思い出を食べる小百合さんですから、
それでも、結構ですよ!


ワニは日本でも昨年から話題になり
子供と青山まで お店を探して 行きましたよ。

私は普通のBeef のステーキ
子供が ワニを注文したけど
平気な顔でたべてました。


なるほどォ~。。。

やっぱり、日本は、そういうことにかけては、カナダよりも情報が早く伝わるようですねぇ~。。。



(wani001.jpg)



手に ウロコみたいのが 爪も あり気持ち悪い

一口も味見しなかった、


そうでしょう! そうでしょう!

小百合さんが“気持ちワリー!”というのが聞こえるようですよ!


(monalaugh.jpg)

モナリザの爆笑!

ところで、Ciabatta(チャバッタ) ですが、日本語版のウィキペディアには説明が載ってません!


(ciabatta5.jpg)

このパンはイタリアの北部、ロンバルディア地方が発祥の地とされる伝統的なパンですよ。
名前であるチャバッタとはイタリア語で「スリッパ」や「靴の中敷き」を意味します。
元々は平べったい形をしていた事からそう呼ばれるようになったと言われています。

チャバッタは主にイタリア国内で食べられていましたが、現在ではドイツや北欧、日本でも人気が高くなってきています。
でしょう!?

また、小さいチャバッタや丸いチャバッタは「チャバッティーナ」と呼ばれていますが、大きさや形で呼び名が変わっているだけなので材料などは同じです。


(ciabatta3.jpg)

僕がサンドイッチに使ったのは、この小さいチヤバッタです!

チャバッタはイタリアでは定番のパンのひとつ。
食事パンとして食卓には欠かす事のできない存在で塩を混ぜたオリーブオイルをつけて食べるのが一般的な食べ方です。

チャバッタの大きな特徴は内部のクラムに大きな気泡があり、もっちりとしていて食べごたえがあります。


(ciabatta4.jpg)

水を多く加えて発酵後はできるだけ生地に負担をかけないなどの工夫を行う事によって実現します。

チャバッタが生まれたきっかけは水を入れすぎて失敗したと思われたパンが偶然にも美味しかったからで、
以降、意図的に水を多めに入れて試行錯誤が行われ、現在のチャバッタが生まれたと言われていますよ。

チャバッタの食べ方としては オリーブオイルをつけて食べる方法以外にも、
水平にカットしてハムやチーズなどを挟みパニーニにするという食べ方もあります。

そういうわけで、チアバッタ(Ciabatta)・サラミ・チーズ・オニオン・サワークリーム・サンドイッチは、マジで旨かった!
今日のランチも、このサンドイッチでした! きゃははははは。。。


(ciabatta2.jpg)

ほっぺたが落ちそうなくらい旨かったのでした!

千切りにしたオニオンにホットペッパーソースを降りかけたのが隠し味なのですよ!
小百合さんも試してみてねぇ~。。。

今年の秋にでも、小百合さんに作って食べさせて上げますよ!

でも、今、小百合さんが期待するほど旨くないと思う! (モナリザの微笑)

だけど、小百合さんは喉から手が出るほど食べたいと思うよ!
小百合さんは、そういう性格ですから!
ぎゃはははははは。。。!

それでは、小百合さんが 食べたくなるような Ciabattaの YouTubeを貼り付けますね。





僕が作ったサンドイッチは、すぐ上のようなもの!
その上のおばさんの使った でかいヤツはまずそう!
きゃははははは。。。

じゃあ、今日も、そして明日もルンルン気分で楽しく過ごしてねぇ~。。。

バイバ~♪~イ。。。。


(denman01.gif)


(byebye.gif)



(laugh16.gif)

 (すぐ下のページへ続く)



コメント

思い出のバレンタイン (PART 2)

2018-04-25 11:20:13 | バレンタイン


思い出のバレンタイン (PART 2)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~

なんだか、あたくしも とってもお腹がすいてきましたわァ~。。。

あたくしは “焼きそば”にも“サンドイッチ”には拘(こだわ)りがありませんわ。

それよりも、今、何が食べたいかというと、

実は、“たいやき”が 食べたいのでござ~♪~ますわ。

最近では、餡に替わってクリームや溶かしたチョコレート、キャラメル、カスタードクリームなどの洋菓子素材を詰めたものもでてきましたわ。

サンドウィッチ式に肉類や生野菜、各種ソースやリゾットなどを挟む「おかずたい焼き」もあらわれました。

あたくしは京都の出身なので、“たい焼きパフェ”をいただきます。。。


(taiyaki20.jpg)



あなたも お腹がすいてきて、“たいやき”が食べたくなってきたでしょう?

でも、この記事を最後まで読んでから たい焼き屋さんに走ってくださいねァ~。。。

 

ところで、小百合さんが なぜ「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのか?

ご存知でござ~♪~ましょうか?

なぜ。。。?

実は簡単な事なのですわよう。

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉



軽井沢のイルミネーション



秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩



とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。

だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。

じゃあねぇ~~。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事




(linger65.gif)

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』



(noten15.jpg)

■ 『月夜の美人』

■ 『ふるさと 行田』

■ 『愛の偶然と必然』

■ 『田中角栄と軽井沢』

■ 『うさぎ追いしかの山』

■ 『アブラッソ不在の美』

■ 『ロマンの昔話』

■ 『海を渡ったバレンタイン』

■ 『バレンタインが老人を狂わせた』

■ 『マルちゃん海を渡る』

■ 『銀座からバレンタイン』

■ 『仙台からバレンタイン』


(sayuri811.jpg)

■ 『パリからバレンタイン』

■ 『ジャズ@バンクーバー』

■ 『タイからバレンタイン』

■ 『たまご麺@バレンタイン』

■ 『愛犬とゴッド』

■ 『ザ・バレンタイン女』

■ 『週刊誌deヌード』

■ 『愛と天の夕顔』

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』


(fragran11.jpg)

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『元気が一番!』

■ 『行田のスープカレー』

■ 『パンツとブラジャーと餃子』

■ 『軽井沢を文学散歩する』

■ 『ばァ~の面影』

■ 『バレンタイン@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@遠藤家』

■ 『桃の節句@天国』

■ 『古代米カレー』

■ 『愛のジェローを探して』


(coffeeluv1.jpg)

■ 『コーヒーと愛の香り』

■ 『愛の馬車道』

■ 『亀姫と香芽子さん』

■ 『愛の夕顔を探して』

■ 『ケネディ暗殺の謎』

■ 『行田物語 ピラミッド』

■ 『由梨さん@コルシカ』

■ 『黒い行田市長』

■ 『ヒシしようよ』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『天の川de思い出』

■ 『天の川の思い出』

■ 『行田物語 古代蓮』

■ 『チーズ@シルクロード』

■ 『ラーメン@バクー』

■ 『行田物語 饅頭』

■ 『ぶんぶく茶釜だよ』

■ 『ぶんぶく阿波踊り』

■ 『食欲の秋です』

■ 『カレーdeパリ』

■ 『パワースポット』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『日本男児@パワースポット』

■ 『タケモトピアノ 苦情』

■ 『母と暮せば』

■ 『国道17号バイパスの奇跡』

■ 『伽哩夫人』

■ 『年賀状@富岡』

■ 『愛のジェローだよ』

■ 『愛の果実』

■ 『桜を想いながら』

■ 『去年の秋の食欲』

■ 『パンツとブラと餃子』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』

■ 『釜めし@バレンタイン』

■ 『タリアセン夫人と洋画』

■ 『ロマン@尾瀬ヶ原』

■ 『タリアセン夫人の夢』

■ 『夢の素遺伝子』

■ 『さけ茶づけ@バレンタイン』

■ 『コンピエーニュから』

■ 『焼きそば@バレンタイン』



(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

日本のハーブティーは、なんといっても桜湯だそうですけれど、


(sakurate.jpg)

カナダ、アメリカ、イギリスではハーブティーとして

ローズティーが好まれています。

普通、ローズヒップティーと呼ばれます。

ローズヒップ(rose hip)とは

バラ科バラ属の植物の果実。

つまり、バラの実です。

ローズヒップ生産のため、バラの特定品種、

特にRosa canina(ドッグ・ローズ)が栽培されています。

ハイビスカスとブレンドしたハーブティとして飲用されることもあります。

また、ローズヒップオイルは食用油として、

ジャム、ジェリー、マーマレードにも用いられるほか、

スキンケアにも用いられます。

こんなエピソードがありました。

第二次世界大戦中、

イギリスはドイツ海軍Uボートの海上封鎖により

オレンジの輸入がストップしたのです。

ビタミンCの補給ができなくなったのです。

それで、英国の学童たちは生垣に生えている

ローズヒップの採集を命じられました。

ローズヒップティーにして飲んで

ビタミンCを補給したのですって。。。


(rosehip.jpg)

なんだか信じられないようなお話ですよね。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。



(chirashi.jpg)


(bravo.gif)
コメント

焼きそば@バレンタイン (PART 1)

2018-04-16 11:13:13 | バレンタイン
 

焼きそば@バレンタイン (PART 1)

 


(yakisoba37.jpg)


(valent5.jpg)


(valent6.gif)


(salon22.jpg)



(kato3.gif)


件名:

時差ぼけは取れましたか?

♪┌(・。・)┘♪



(jisaboke.jpg)

日付: Thu, Feb 22, 2018 at 7:01 PM
差出人: "denman9876@gmail.com"
宛先: "sayuri1234@yahoo.co.jp"
CC: "barclay1720@aol.com"


2月21日の夜も寒かったけれど、
この日は成田に向かう前の最後の日とあって、
小百合さんも買い物や何やらで大変だったでしょう!

小百合さんのお供をしながら、久しぶりにチャイナタウンへ行きました。
確かに、10年ぐらい前と比べると寂れてしまいました。

でも、中国人は、相変わらずバイタリティーにあふれて活気よく商売をしてますよ。
チャイナタウンはなくならないでしょう!

カーネギー・コミュニティ・センターは、僕も初めて中に入りました。
そばを通ったことは何百回とあるけれど、
建物の中入るのは初めてでした。

あの建物は1903年に完成したんだって。。。
もともとはバンクーバー市の図書館として使われてたらしい。
1957年に、バラードとロブソンの交差点にあった建物に移って 1995年に現在の建物に移った。

Cambie Hostel のバー&グリルは 小百合さんにとっては、アメリカ風で気に入ったようだったけれど、
僕はああいうアメリカ系居酒屋タイプのレストランは、
酒が飲めないせいか、なんとなく居心地がよくありません。


(cambie02.jpg)



 

でも、久しぶりに食べたフィッシュ・アンド・チップはうまかったです!

 


(fishchip2.jpg)

マクドの方が しっくりと僕には合ってます。
小百合さんは、マクドにランチを持ち込んで 注意されたようだけれど、
僕はこれまでに、あのマクドで、何度となくランチを持ち込んで食べたことがありますよ。
何も言われた事はありません。
きゃははははは。。。

小百合さんと別れてから、図書館に戻って 午後9時まで記事を書いてました。
それから、手袋の件で 帰りにSafewayに立ち寄りました。

エスカレーターが動いていたので、やっていると思い、中に入って
カウンターの女性に「落し物の手袋があったでしょうか?」と尋ねたら、
「今日は手袋の落し物は届いていない」ということでした。 

たぶん、小百合さんは他の場所でなくしたのでしょう。

とにかく、小百合さんが事故もなく、風邪も引かないで、無事に成田に戻れたことは喜ぶべきことでしょう。。。
帰りの飛行機の中では日本語の映画を観ましたか?

今度は、秋か春にバンクーバーにやって来てください。
小百合さんを案内する場所を、いろいろと考えてみたのだけれど、
たいてい青空カフェ、青空レストランが オツムに浮かぶのでした。


(teahouse01c.jpg)

スタンレーパークの TEAHOUSE や ロブソンスクエアの美術館の裏のカフェも青空カフェが素晴らしく、
雪が降り出すような天気では、青空カフェは寒すぎて、まったく楽しくないでしょう!

Sylvia Hotel は小百合さんも気に入ったようだったけれど、
中は旧式で、うらぶれた田舎の旅館という感じですよ。

僕の友人は泊まって素晴らしかったと言ったけれど、
そのときは夏で、ツタが生い茂っていて、風情がありました。


(sylvia9.jpg)

でも、冬のSylvia Hotel はつまらないところですよ。
カーネギー・コミュニティ・センターはステンドグラスが素晴らしかったけれど、
Sylvia Hotel は夏の概観以外は、見るところはほとんどない!

今、残念に思うのは、Canada Place の港を一望できるレストランで食事をしなかったことです。
小百合さんがチャイナタウンに拘(こだ)っていたので、ついに、機会がありませんでした。

その分、今年の秋に帰省するときには、
小百合さんの気に入った温泉にでも行きましょう!
どうですか?

それまで、いろいろと考えておいてください。
では。。。

 

追伸: 

小百合さんが図書館広場の“わさび”でゲットした
カリフォルニア巻きは、大変うまかったです。
ありがとう!


(wasabi.jpg)

永谷園 玉露入り お茶漬け海苔 2個

永谷園 玉露入り

 さけ茶漬け 1個



(nagata06.jpg)

 


焼きそば粉末ソース 5個


(joe006.jpg)

 

丸美屋 とり釜飯の素

鶏肉の旨みたっぷり

お米3合用 (3~4人前) 1個



(kamamesh2.jpg)

以上は、まだ食べてない!

それと 関西風カップおうどん
利尻昆布使用のこだわりの旨みつゆ


(oudon01.jpg)

これは、マジで旨かったです。。。
関西風と言うけれど,味は関東風で濃かったですよ!
確かに、“利尻昆布使用のこだわりの旨み”が感じられました!

それと栗どら焼きも旨かった!
ありがとう!

どら焼きと一緒に“かりんとうまんじゅう”が入っていました。
揚げパンのような味と食感で
白餡が入っていて、なかなか乙な味わいでした!

それと、“たこパティエ” たこ焼き風味の揚げお菓子
珍味でした!!


(takopat02.jpg)

小百合さんの“心のぬくもり”を味わいながら 感謝していただきました!
ありがとう!

まだ食べてないものは、これから楽しみに、
小百合さんに感謝しながら、
しみじみと頂きたいと思ってます!
ありがとう!

バレンタインのメリーチョコレートも、まだ楽しみに取ってありますよ!

きゃははははは。。。


(marychoco2.jpg)

その内、ルンルン気分で頂きます!
きゃははははは。。。

じゃあ、小百合さんも、早く疲れを取って、ルンルン気分で楽しく元気に過ごしてね。
バ~♪~イ!
じゃあねぇ~。。。


(denman01.gif)


(hand.gif)




『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』より
(2018年3月3日)





(sayuri55.gif)

デンマンさん、また2月に書いたメールを持ち出してきたのですかァ~?


(kato3.gif)

そうです。。。 いけませんかァ~。。。

こういう内輪のメールを読まされると、ネット市民の皆様は 友達の家に招かれて、家族旅行のホームビデオを見せられたような ウザい気分になるのですわァ~。。。

あのねぇ~、そういう人たちは、ここまで読まずに、とっくに他のブログへ飛んでますよゥ。。。

つまり、ここまで読んできたネット市民の皆様は、バレンタインの“焼きそば”に興味があるとデンマンさんは断言するのですかァ~?

当たり前でしょう! 当たり前田のクラッカー!


(maeda01.jpg)





デンマンさん! このギャグだけは止めてもらえませんかァ~! 耳にタコができましたわァ~。。。 この記事を読んでいる常連さんもウンザリしていると思います。



分かりました。。。 小百合さんまでが そう言うのであれば、これを最後にしますよ。。。 とにかく、焼きそばに興味を持っているネット市民の皆さんが、いったいどのような“焼きそば”のエピソードが読めるのか?。。。それを期待しながら、ここまで読んできたわけです。。。

まさか、デンマンさんは「焼きそば」の宣伝をして、お金をもらっているのではないでしょうねぇ~?

やだなあああァ~、僕はそんなケチ臭いことをしてませんよ。。。 メールに書いたとおり、小百合さんがバンクーバーまで わざわざ持ってきてくれた「焼きそば粉末ソース」を、楽しみに取っておいたのです。。。 それを使って昨日、焼きそばを作って 小百合さんの心使いを感謝しながら しみじみといただいたのですよ。

 


(joe006.jpg)

 


(plus01.png)


 


(joe301.jpg)

 





 


(yakisoba37.jpg)

 



「焼きそば粉末ソース」を使って焼きそばを作って食べたので、この記事を書く気になったのですかァ~?



そうです。。。 いけませんか?

デンマンさんは意外に単純なところがあるのですわねぇ~。。。

あのねぇ~、よくよく考えてみたら、小百合さんは、わざわざバレンタインの日を選んで、間に合うように 「焼きそば粉末ソース」を大切にバッグの中に入れて 成田を発ち、バンクーバーにやって来たのですよ。。。 そうでしょう!?

確かに、結果としてそうなったのですけれど。。。

やだなあああァ~、はっきりと、そうだと言ってくださいよう!。。。 そのような小百合さんの優しい心のぬくもりを味わうようにして、僕は「焼きそば粉末ソース」を使って焼きそばを作って しみじみといただいたのですよ。。。 (感激の涙)


(cry007.gif)



デンマンさん! ちょっとオーバーに感激しているのではありませんかァ! せっかくバンクーバーに出かけるのであれば、チケットも安くなる2月にしようと思っただけですわァ。。。 それに、どうせ2月であるなら、デンマンさんが喜びそうなバレンタインの日を間に挟(はさ)んでバンクーバーに行こうと決めたのですわァ~。。。



ほら、ほら、ほらァ~。。。 また、そういう風に、小百合さんは僕の感激をそぐような言い方をするのですねぇ~。。。 僕が滝のように涙を流しながら感激して喜んでいる姿に、それは まるで冷たい水をぶっかけるような言い方じゃありませんかァ!

私が素直に、「デンマンさんのためにバレンタインデーを選んでバンクーバーに行ったのですわ」と言ったら、これを読んでいるネット市民の皆様は白けてしまうのですわァ~。。。

ホームムービーを見せられるように。。。?

そうですわ。。。 

でもねぇ~、小百合さんは僕に言いましたよ。。。

何てぇ~。。。?

実は、小百合さんは、ヘリで天狗原ヘリポートから白馬乗鞍岳山頂まで行ってスノボをしたと。。。

あらっ。。。 そのようなことを私がデンマンさんに言ってしまったのですか?

やだなあああァ~。。。 もう忘れてしまったのですかァ~?

 


(sayuri22.jpg)


(heli001.jpg)



 



さらに僕をビックリさせるようなことを言ったのですよ。。。 僕は心配のあまり心臓が止まるかと思いました。。。



それほど衝撃的なことを言いましたかしら?

言いましたよゥ。。。 こともあろうに、山頂付近で張り切りすぎて、スノボで大ジャンプしたら、着地に失敗して右側の骨盤にヒビが入ってしまったと。。。

わたし、うっかりしてデンマンさんに話してしまったのですわねぇ~。。。

しかも、担当のお医者さんが、まだ完治していないので、外出は禁物だと言ったというではありませんかァ!

確かに、担当のお医者様が そう言いましたわァ~。。。

それなのに、バレンタインデーに ぜひともバンクーバーに行かなければならないという強い使命感から、小百合さんは敢(あ)えて飛行機に乗ってバンクーバーにやって来たのですよ。。。 そうでしょう!?

そんな事まで、私はデンマンさんに漏らしてしまったのですかァ~?

やだなあああァ~。。。 もしかして着地に失敗した時に、頭も強く打ったのですかァ~? その後遺症も残っていたのですかァ~?

うふふふふふ。。。 そうかもしれませんわ。。。

うふふふふじゃありませんよ! 僕はマジで心配したのですよ。。。

お医者様は、なるべく儲けようとして長く入院させようとするのですわァ~。。。 成田に向かうときには、骨盤のヒビは ほぼ完治していたのですわァ~。。。

マジで。。。?

信じてくださいなァ~。。。 デンマンさんにお会いした時、私の歩き方に不自然さはなかったでしょう!?

確かに、これまでの小百合さんと少しも変わりがなかった。。。 むしろ、若返ったように飛び跳ねていましたよねぇ~。。。

。。。でしょう!? 私は、マジでデンマンさんのために、バンクーバーでバレンタインのプレゼントを手渡したかったのですわァ~。。。

だから、僕は言ったじゃありませんかあああァ~! 小百合さんは僕のために、わざわざバレンタインデーを選んでバンクーバーにやって来たのですよゥ!

それを言ったら、ここまでこの記事を読んでこられたネット市民の皆様が完全に白けてしまうのですわァ。。。

まさかァ~。。。? 僕の常連の読者は、それほど意地悪な心を持ってませんよゥ!

 


(unhappy2.jpg)

他人の不幸は蜜の味!

 



デンマンさんは、こういう諺を耳にしたことがあるでしょう?



もちろん。。。 でも。。。、でも。。。、僕の常連さんに限って、そのような意地悪な気持ちは抱いてないと思いますよゥ。。。

さっき、デンマンさんが「山頂付近で張り切りすぎて、スノボで大ジャンプしたら、着地に失敗して右側の骨盤にヒビが入ってしまった」と言ったら、手をたたいて喜んでいたネット市民がいましたわァ~。。。

それは、あの悪名高い愚かな「現実主義者」という いまだに結婚できない40ヅラをさげた愚か者ですよ。。。

 


(fool900.jpg)

『村上春樹と現実主義者』

 



このアホは例外です! 他人の不幸は蜜の味! というのは、この愚か者のためにあるような諺ですよ。。。



分かりましたわ。。。 いつまでも、このことで言い合っていると、この記事が長くなるだけですから、焼きそば@バレンタインの事について話してくださいなァ。。。

そうでした。。。 そうでした。。。 そのために、こうして記事を書き始めたのだから。。。 あのねぇ~、小百合さんが なぜ焼きそば粉末ソースをバレンタインのプレゼントに含めたのかァ?

デンマンさんは、そのことを突き止めようとしたのですかァ~?

そうですよ。。。 いけませんかァ?

たまたま身近に ころがっていたので荷物に入れたのですわァ~。。。

やだなあああァ~、そのように不貞腐(ふてくさ)れた言い方はないでしょう! それでは、まるで僕がこれから話そうとするエピソードが、まるで意味を成(な)さないじゃありませんかァ!

デンマンさんが考えるほど意味のあるプレゼントではありませんわァ~。。。 だいいち、“焼きそば粉末ソース”など、子供がもらってもうれしがりませんわァ~。。。 それに、軽井沢タリアセン夫人がバレンタインのプレゼントにするには、あまりにも不粋(ぶすい)で、低級だと思いますわァ~。。。

あれっ。。。 小百合さんは、上流夫人が送るプレゼントとしてはふさわしくないと思って、そのように不貞腐(ふてくさ)れた言い方をするのですかあああァ~。。。

だってぇ~。。。

だってぇも、とっても、あさっても ありませんよ。。。 要するに、僕が“焼きそば粉末ソース”を取り上げたので、小百合さんは上流夫人としての誇りが傷つけられたと思ったのですねぇ~。。。?

別に、私は自分が上流夫人だとは思ってませんわァ~。。。

でも。。。、でも。。。、不満そうじゃありませんかァ~!

このような、どうでもいい事を話していると記事が長くなるだけですから本題に入ってくださいなァ~。。。

分かりました。。。 小百合さんがそのように言うのだったら次の手紙をまず読んでください。。。


(valent122.jpg)


(valent112.jpg)




(sayuri2.gif)

お元気ですか?

バレンタインの小包が

今回は無事についたようですね。

もうずいぶん前のことですが

利根川を渡った所に

本場のインドカレーを

食べさせてくれる

お店がありました。


(curry92.png)


(curry90.jpg)


(curry91.jpg)

先日、そのお店の前を通ったら

閉まっていました。

でも、デンマンさんと一緒に

カレーを食べたことを思い出して

バレンタインの小包の中に

咖喱屋チキンカレーを入れました。

また、デンマンさんの好きそうな

辛口を見つけ

仙台という事も

なつかしく思うだろうと

「仙台辛味噌ラーメン」も

パックしました。


(sendai90.jpg)

今回 チョコの方が おまけ。

朝食には カフェオレと

クロワッサンを

欠かさないようなので

カフェオレのスティッカーを

入れました。


(cafeoula1.jpg)

これならば、すぐにカフェオレが

できあがると思います。

それから 粉末ソース

10個入れました。

サッポロ一番で

焼きそばを作るときに

使ってみてね。



(joe006.jpg)

「かどや」風味に近くなるかも…。

日本の味を十分に

楽しんでください。

では。。。

 

小百合より


(sayuri15.gif)

2014年5月6日




『カフェオレ@バレンタイン』に掲載。
(2014年5月22日)


(kitty2.jpg)

 



僕がインスタントの札幌ラーメンを焼きそばにして食べていたのを知って、小百合さんは哀れに感じて、2014年にも「焼きそば粉末ソース」を送ってくれたのですよ。。。 覚えているでしょう?



もうずいぶん前のことですから忘れましたわァ~。。。

やだなあああァ~。。。、そうやってぇ、わざとらしく忘れることはないじゃありませんかァ~!

デンマンさんは“針小棒大”という日本の諺を知っているでしょう?

もちろん、知ってますよう。。。 いくら僕が浦島太郎になったからって、その程度のことは忘れません。。。  針のように小さい物事を、棒のように大袈裟に言い立てることでしょう?

デンマンさんのしている事は、そういうことなのですわァ~。。。

いいじゃ、ありませんかァ~!

でも。。。、でも。。。、こういうことを聞かされて ネット市民の皆様は白けてウンザリしているのですわァ~。。。

マジで。。。? 友達の家に呼ばれてホームムービーを見せられたように。。。?

そうですわァ~。。。

ちょっと、それは小百合さんの考えすぎですよ! 僕は、思い出を食べる小百合さんにあやかっただけですから。。。 いけませんかァ~?



(laugh16.gif)

 (すぐ下のページへ続く)




コメント

焼きそば@バレンタイン (PART 2)

2018-04-16 11:12:14 | バレンタイン


 

焼きそば@バレンタイン (PART 2)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~

なんだか、とってもお腹がすいてきましたわァ~。。。

あたくしは それほど“焼きそば”には拘(こだわ)りがありませんわ。

それよりも、今、何が食べたいかというと、

実は、“たいやき”が 食べたいのでござ~♪~ますわ。

最近では、餡に替わってクリームや溶かしたチョコレート、キャラメル、カスタードクリームなどの洋菓子素材を詰めたものもでてきましたわ。

サンドウィッチ式に肉類や生野菜、各種ソースやリゾットなどを挟む「おかずたい焼き」もあらわれました。

あたくしは京都の出身なので、“たい焼きパフェ”をいただきます。。。


(taiyaki20.jpg)



あなたも お腹がすいてきて、“たいやき”が食べたくなってきたでしょう?

でも、この記事を最後まで読んでから たい焼き屋さんに走ってくださいねァ~。。。

 

ところで、小百合さんが なぜ「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのか?

ご存知でござ~♪~ましょうか?

なぜ。。。?

実は簡単な事なのですわよう。

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉



軽井沢のイルミネーション



秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩



とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。

だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。

じゃあねぇ~~。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事




(linger65.gif)

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』



(noten15.jpg)

■ 『月夜の美人』

■ 『ふるさと 行田』

■ 『愛の偶然と必然』

■ 『田中角栄と軽井沢』

■ 『うさぎ追いしかの山』

■ 『アブラッソ不在の美』

■ 『ロマンの昔話』

■ 『海を渡ったバレンタイン』

■ 『バレンタインが老人を狂わせた』

■ 『マルちゃん海を渡る』

■ 『銀座からバレンタイン』

■ 『仙台からバレンタイン』


(sayuri811.jpg)

■ 『パリからバレンタイン』

■ 『ジャズ@バンクーバー』

■ 『タイからバレンタイン』

■ 『たまご麺@バレンタイン』

■ 『愛犬とゴッド』

■ 『ザ・バレンタイン女』

■ 『週刊誌deヌード』

■ 『愛と天の夕顔』

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』


(fragran11.jpg)

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『元気が一番!』

■ 『行田のスープカレー』

■ 『パンツとブラジャーと餃子』

■ 『軽井沢を文学散歩する』

■ 『ばァ~の面影』

■ 『バレンタイン@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@遠藤家』

■ 『桃の節句@天国』

■ 『古代米カレー』

■ 『愛のジェローを探して』


(coffeeluv1.jpg)

■ 『コーヒーと愛の香り』

■ 『愛の馬車道』

■ 『亀姫と香芽子さん』

■ 『愛の夕顔を探して』

■ 『ケネディ暗殺の謎』

■ 『行田物語 ピラミッド』

■ 『由梨さん@コルシカ』

■ 『黒い行田市長』

■ 『ヒシしようよ』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『天の川de思い出』

■ 『天の川の思い出』

■ 『行田物語 古代蓮』

■ 『チーズ@シルクロード』

■ 『ラーメン@バクー』

■ 『行田物語 饅頭』

■ 『ぶんぶく茶釜だよ』

■ 『ぶんぶく阿波踊り』

■ 『食欲の秋です』

■ 『カレーdeパリ』

■ 『パワースポット』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『日本男児@パワースポット』

■ 『タケモトピアノ 苦情』

■ 『母と暮せば』

■ 『国道17号バイパスの奇跡』

■ 『伽哩夫人』

■ 『年賀状@富岡』

■ 『愛のジェローだよ』

■ 『愛の果実』

■ 『桜を想いながら』

■ 『去年の秋の食欲』

■ 『パンツとブラと餃子』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』

■ 『釜めし@バレンタイン』

■ 『タリアセン夫人と洋画』

■ 『ロマン@尾瀬ヶ原』

■ 『タリアセン夫人の夢』

■ 『夢の素遺伝子』

■ 『さけ茶づけ@バレンタイン』

■ 『コンピエーニュから』



(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

日本のハーブティーは、なんといっても桜湯だそうですけれど、


(sakurate.jpg)

カナダ、アメリカ、イギリスではハーブティーとして

ローズティーが好まれています。

普通、ローズヒップティーと呼ばれます。

ローズヒップ(rose hip)とは

バラ科バラ属の植物の果実。

つまり、バラの実です。

ローズヒップ生産のため、バラの特定品種、

特にRosa canina(ドッグ・ローズ)が栽培されています。

ハイビスカスとブレンドしたハーブティとして飲用されることもあります。

また、ローズヒップオイルは食用油として、

ジャム、ジェリー、マーマレードにも用いられるほか、

スキンケアにも用いられます。

こんなエピソードがありました。

第二次世界大戦中、

イギリスはドイツ海軍Uボートの海上封鎖により

オレンジの輸入がストップしたのです。

ビタミンCの補給ができなくなったのです。

それで、英国の学童たちは生垣に生えている

ローズヒップの採集を命じられました。

ローズヒップティーにして飲んで

ビタミンCを補給したのですって。。。


(rosehip.jpg)

なんだか信じられないようなお話ですよね。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。



(chirashi.jpg)


(bravo.gif)
コメント

さけ茶づけ@バレンタイン (PART 1)

2018-04-08 12:20:59 | バレンタイン
 

さけ茶づけ@バレンタイン (PART 1)

 


(nagata06.jpg)


(nagata05.jpg)


(valent5.jpg)


(valent6.gif)


(salon22.jpg)



(kato3.gif)


件名:

時差ぼけは取れましたか?

♪┌(・。・)┘♪



(jisaboke.jpg)

日付: Thu, Feb 22, 2018 at 7:01 PM
差出人: "denman9876@gmail.com"
宛先: "sayuri1234@yahoo.co.jp"
CC: "barclay1720@aol.com"


2月21日の夜も寒かったけれど、
この日は成田に向かう前の最後の日とあって、
小百合さんも買い物や何やらで大変だったでしょう!

小百合さんのお供をしながら、久しぶりにチャイナタウンへ行きました。
確かに、10年ぐらい前と比べると寂れてしまいました。

でも、中国人は、相変わらずバイタリティーにあふれて活気よく商売をしてますよ。
チャイナタウンはなくならないでしょう!

カーネギー・コミュニティ・センターは、僕も初めて中に入りました。
そばを通ったことは何百回とあるけれど、
建物の中入るのは初めてでした。

あの建物は1903年に完成したんだって。。。
もともとはバンクーバー市の図書館として使われてたらしい。
1957年に、バラードとロブソンの交差点にあった建物に移って 1995年に現在の建物に移った。

Cambie Hostel のバー&グリルは 小百合さんにとっては、アメリカ風で気に入ったようだったけれど、
僕はああいうアメリカ系居酒屋タイプのレストランは、
酒が飲めないせいか、なんとなく居心地がよくありません。


(cambie02.jpg)



 

でも、久しぶりに食べたフィッシュ・アンド・チップはうまかったです!

 


(fishchip2.jpg)

マクドの方が しっくりと僕には合ってます。
小百合さんは、マクドにランチを持ち込んで 注意されたようだけれど、
僕はこれまでに、あのマクドで、何度となくランチを持ち込んで食べたことがありますよ。
何も言われた事はありません。
きゃははははは。。。

小百合さんと別れてから、図書館に戻って 午後9時まで記事を書いてました。
それから、手袋の件で 帰りにSafewayに立ち寄りました。

エスカレーターが動いていたので、やっていると思い、中に入って
カウンターの女性に「落し物の手袋があったでしょうか?」と尋ねたら、
「今日は手袋の落し物は届いていない」ということでした。 

たぶん、小百合さんは他の場所でなくしたのでしょう。

とにかく、小百合さんが事故もなく、風邪も引かないで、無事に成田に戻れたことは喜ぶべきことでしょう。。。
帰りの飛行機の中では日本語の映画を観ましたか?

今度は、秋か春にバンクーバーにやって来てください。
小百合さんを案内する場所を、いろいろと考えてみたのだけれど、
たいてい青空カフェ、青空レストランが オツムに浮かぶのでした。


(teahouse01c.jpg)

スタンレーパークの TEAHOUSE や ロブソンスクエアの美術館の裏のカフェも青空カフェが素晴らしく、
雪が降り出すような天気では、青空カフェは寒すぎて、まったく楽しくないでしょう!

Sylvia Hotel は小百合さんも気に入ったようだったけれど、
中は旧式で、うらぶれた田舎の旅館という感じですよ。

僕の友人は泊まって素晴らしかったと言ったけれど、
そのときは夏で、ツタが生い茂っていて、風情がありました。


(sylvia9.jpg)

でも、冬のSylvia Hotel はつまらないところですよ。
カーネギー・コミュニティ・センターはステンドグラスが素晴らしかったけれど、
Sylvia Hotel は夏の概観以外は、見るところはほとんどない!

今、残念に思うのは、Canada Place の港を一望できるレストランで食事をしなかったことです。
小百合さんがチャイナタウンに拘(こだ)っていたので、ついに、機会がありませんでした。

その分、今年の秋に帰省するときには、
小百合さんの気に入った温泉にでも行きましょう!
どうですか?

それまで、いろいろと考えておいてください。
では。。。

追伸: 

小百合さんが図書館広場の“わさび”でゲットした
カリフォルニア巻きは、大変うまかったです。
ありがとう!


(wasabi.jpg)

永谷園 玉露入り お茶漬け海苔 2個

永谷園 玉露入り

 さけ茶漬け 1個



(nagata06.jpg)

 

焼きそばソース 5個

丸美屋 とり釜飯の素

鶏肉の旨みたっぷり

お米3合用 (3~4人前) 1個



(kamamesh2.jpg)

以上は、まだ食べてない!

それと 関西風カップおうどん
利尻昆布使用のこだわりの旨みつゆ


(oudon01.jpg)

これは、マジで旨かったです。。。
関西風と言うけれど,味は関東風で濃かったですよ!
確かに、“利尻昆布使用のこだわりの旨み”が感じられました!

それと栗どら焼きも旨かった!
ありがとう!

どら焼きと一緒に“かりんとうまんじゅう”が入っていました。
揚げパンのような味と食感で
白餡が入っていて、なかなか乙な味わいでした!

それと、“たこパティエ” たこ焼き風味の揚げお菓子
珍味でした!!


(takopat02.jpg)

小百合さんの“心のぬくもり”を味わいながら 感謝していただきました!
ありがとう!

まだ食べてないものは、これから楽しみに、
小百合さんに感謝しながら、
しみじみと頂きたいと思ってます!
ありがとう!

バレンタインのメリーチョコレートも、まだ楽しみに取ってありますよ!

きゃははははは。。。


(marychoco2.jpg)

その内、ルンルン気分で頂きます!
きゃははははは。。。

じゃあ、小百合さんも、早く疲れを取って、ルンルン気分で楽しく元気に過ごしてね。
バ~♪~イ!
じゃあねぇ~。。。


(denman01.gif)


(hand.gif)




『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』より
(2018年3月3日)





(sayuri55.gif)

デンマンさん、また2月に書いたメールを持ち出してきたのですかァ~?


(kato3.gif)

そうです。。。 いけませんかァ~。。。

こういう内輪のメールを読まされると、ネット市民の皆様は 友達の家に招かれて、家族旅行のホームビデオを見せられたような ウザい気分になるのですわァ~。。。

あのねぇ~、そういう人たちは、ここまで読まずに、とっくに他のブログへ飛んでますよゥ。。。

つまり、ここまで読んできたネット市民の皆様は、バレンタインの“さけ茶づけ”に興味があるとデンマンさんは断言するのですかァ~?

当たり前でしょう! 当たり前田のクラッカー!


(maeda01.jpg)





だから、僕はさけ茶づけ@バレンタインというタイトルを この記事に付けたのですよ。。。 “さけ茶づけ”に興味があるネット市民は、いったいどのような“さけ茶づけ”のエピソードが読めるのか?。。。それを期待しながら、ここまで読んできたわけです。。。



あらっ。。。 デンマンさんは「永谷園 さけ茶づけ」の宣伝をしてお金をもらっているのですか?

やだなあああァ~、僕はそんなケチ臭いことをしてませんよ。。。 メールに書いたとおり、小百合さんがバンクーバーまで わざわざ持ってきてくれた「永谷園 さけ茶づけ」を、楽しみに取っておいたのです。。。 それを しみじみと味わいながら つい昨日いただいたのです。

 


(nagata06.jpg)

 





 


(nagata05.jpg)

 



「永谷園 さけ茶づけ」を食べたので、この記事を書く気になったのですかァ~?



そうです。。。 いけませんか?

デンマンさんは意外に単純なところがあるのですわねぇ~。。。

あのねぇ~、よくよく考えてみたら、小百合さんは、わざわざバレンタインの日を選んで、間に合うように 「永谷園 さけ茶づけ」を大切にバッグの中に入れて 成田を発ち、バンクーバーにやって来たのですよ。。。 そうでしょう!?

確かに、結果としてそうなったのですけれど。。。

やだなあああァ~、はっきりと、そうだと言ってくださいよう!。。。 そのような小百合さんの優しい心のぬくもりを味わうようにして、僕は「永谷園 さけ茶づけ」をいただいたのですよ。。。 (感激の涙)


(cry007.gif)



デンマンさん! ちょっとオーバーに感激しているのではありませんかァ! せっかくバンクーバーに出かけるのであれば、チケットも安くなる2月にしようと思っただけですわァ。。。 それに、どうせ2月であるなら、デンマンさんが喜びそうなバレンタインの日を間に挟(はさ)んでバンクーバーに行こうと決めたのですわァ~。。。



ほら、ほら、ほらァ~。。。 また、そういう風に、小百合さんは僕の感激をそぐような言い方をするのですねぇ~。。。 僕が滝のように涙を流しながら感激して喜んでいる姿に、それは まるで冷たい水をぶっかけるような言い方じゃありませんかァ!

私が素直に、「デンマンさんのためにバレンタインデーを選んでバンクーバーに行ったのですわ」と言ったら、これを読んでいるネット市民の皆様は白けてしまうのですわァ~。。。

ホームムービーを見せられるように。。。?

そうですわ。。。 

でもねぇ~、小百合さんは僕に言いましたよ。。。

何てぇ~。。。?

実は、小百合さんは、ヘリで天狗原ヘリポートから白馬乗鞍岳山頂まで行ってスノボをしたと。。。

あらっ。。。 そのようなことを私がデンマンさんに言ってしまったのですか?

やだなあああァ~。。。 もう忘れてしまったのですかァ~?

 


(sayuri22.jpg)


(heli001.jpg)



 



さらに僕をビックリさせるようなことを言ったのですよ。。。 僕は心配のあまり心臓が止まるかと思いました。。。



それほど衝撃的なことを言いましたかしら?

言いましたよゥ。。。 こともあろうに、山頂付近で張り切りすぎて、スノボで大ジャンプしたら、着地に失敗して右側の骨盤にヒビが入ってしまったと。。。

わたし、うっかりしてデンマンさんに話してしまったのですわねぇ~。。。

しかも、担当のお医者さんが、まだ完治していないので、外出は禁物だと言ったというではありませんかァ!

確かに、担当のお医者様が そう言いましたわァ~。。。

それなのに、バレンタインデーに ぜひともバンクーバーに行かなければならないという強い使命感から、小百合さんは敢(あ)えて飛行機に乗ってバンクーバーにやって来たのですよ。。。 そうでしょう!?

そんな事まで、私はデンマンさんに漏らしてしまったのですかァ~?

やだなあああァ~。。。 もしかして着地に失敗した時に、頭も強く打ったのですかァ~? その後遺症も残っていたのですかァ~?

うふふふふふ。。。 そうかもしれませんわ。。。

うふふふふじゃありませんよ! 僕はマジで心配したのですよ。。。

お医者様は、なるべく儲けようとして長く入院させようとするのですわァ~。。。 成田に向かうときには、骨盤のヒビは ほぼ完治していたのですわァ~。。。

マジで。。。?

信じてくださいなァ~。。。 デンマンさんにお会いした時、私の歩き方に不自然さはなかったでしょう!?

確かに、これまでの小百合さんと少しも変わりがなかった。。。 むしろ、若返ったように飛び跳ねていましたよねぇ~。。。

。。。でしょう!? 私は、マジでデンマンさんのために、バンクーバーでバレンタインのプレゼントを手渡したかったのですわァ~。。。

だから、僕は言ったじゃありませんかあああァ~! 小百合さんは僕のために、わざわざバレンタインデーを選んでバンクーバーにやって来たのですよゥ!

それを言ったら、ここまでこの記事を読んでこられたネット市民の皆様が完全に白けてしまうのですわァ。。。

まさかァ~。。。? 僕の常連の読者は、それほど意地悪な心を持ってませんよゥ!

 


(unhappy2.jpg)

他人の不幸は蜜の味!

 



デンマンさんは、こういう諺を耳にしたことがあるでしょう?



もちろん。。。 でも。。。、でも。。。、僕の常連さんに限って、そのような意地悪な気持ちは抱いてないと思いますよゥ。。。

さっき、デンマンさんが「山頂付近で張り切りすぎて、スノボで大ジャンプしたら、着地に失敗して右側の骨盤にヒビが入ってしまった」と言ったら、手をたたいて喜んでいたネット市民がいましたわァ~。。。

それは、あの悪名高い愚かな「現実主義者」という いまだに結婚できない40ヅラをさげた愚か者ですよ。。。

 


(fool900.jpg)

『世界一愚かな現実主義者』

 



このアホは例外です! 他人の不幸は蜜の味! というのは、この愚か者のためにあるような諺ですよ。。。



分かりましたわ。。。 いつまでも、このことで言い合っていると、この記事が長くなるだけですから、さけ茶づけ@バレンタインの事について話してくださいなァ。。。

そうでした。。。 そうでした。。。 そのために、こうして記事を書き始めたのだから。。。 あのねぇ~、小百合さんが なぜさけ茶づけをバレンタインのプレゼントに含めたのかァ?

デンマンさんは、そのことを突き止めようとしたのですかァ~?

そうですよ。。。 いけませんかァ?

たまたま身近に ころがっていたので荷物に入れたのですわァ~。。。

やだなあああァ~、そのように不貞腐(ふてくさ)れた言い方はないでしょう! それでは、まるで僕がこれから話そうとするエピソードが、まるで意味を成(な)さないじゃありませんかァ!

デンマンさんが考えるほど意味のあるプレゼントではありませんわァ~。。。 だいいち、“永谷園のさけ茶づけ”など、子供がもらってもうれしがりませんわァ~。。。 それに、軽井沢タリアセン夫人がバレンタインのプレゼントにするには、あまりにも不粋(ぶすい)で、低級だと思いますわァ~。。。

あれっ。。。 小百合さんは、上流夫人が送るプレゼントとしてはふさわしくないと思って、そのように不貞腐(ふてくさ)れた言い方をするのですかあああァ~。。。

だってぇ~。。。

だってぇも、とっても、あさっても ありませんよ。。。 要するに、僕が“永谷園のさけ茶づけ”を取り上げたので、小百合さんは上流夫人としての誇りが傷つけられたと思ったのですねぇ~。。。?

別に、私は自分が上流夫人だとは思ってませんわァ~。。。

でも。。。、でも。。。、不満そうじゃありませんかァ~!

このような、どうでもいい事を話していると記事が長くなるだけですから本題に入ってくださいなァ~。。。

分かりました。。。 小百合さんがそのように言うのだったら次の手紙をまず読んでください。。。


(valent122.jpg)


(valent112.jpg)



(sayuri2.gif)

 

前略

 

バレンタインデーに

間に合うように

送ります。

でも、もしかすると

間に合わないかも…

デンマンさんと一緒に食べた

長崎ちゃんぽん。


「柚子こしょう」も入れました。

行田の「とんでん」で

茶そば
が旨いと言っていた

デンマンさん。

面倒でも5分で茹で上がるので

食べてみてね。

それに今回も

「麺職人」を入れましたよ。

それから、心躍る甘酸っぱさの

フルーティMINTIA!


 


(mintia10.jpg)

 

最近、私はカバンに入れて

持ち歩いてます。

デンマンさんの

迷惑そうな顔が

思い浮かびます。

 


(bouncy.gif)

 

でも、1年に一度ぐらいは

女の子の気持ちになって

ルンルン気分で

スキップしながら

舐めてみてください。


うふふふふ。。。

うららかな春のバンクーバーの

街を歩きながら。。。

また、フードストアに向かう

買いものついでに。。。

それから、思いつくままに

チョコレート、即席うどん

山菜そばを入れました。

日本の味を懐かしみながら

食べてみてくださいね。 

では。。。

 

早々


(sayuri15.gif)

小百合より

2011年2月3日




『愛とロマンの小包』より
(2011年2月20日)

(kitty2.jpg)

 




(foolw.gif)

Subj:小百合さん、おはよう!

心のこもったバレンタインの小包を

楽しんでいますよ。

きゃはははは。。。


From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
Cc: barclay1720@aol.com
Date: Mon, Feb 14, 2011 3:51 pm.
Pacific Standard Time
日本時間:2月15日(火曜日)午前8時51分
 

小百合さん、おはよう!
心のこもったバレンタインの小包を楽しんでいますよ。
「ほうれんそうのおみそ汁」を食べてみました。
2種のかつお節(かつお荒節; そうだかつお節)が香りと味を引き立てる“生味噌ずい”だってぇ〜
きゃははははは。。。

旭松食品株式会社だってぇ〜
初めて聞く会社名ですよ。


(shijimi10.jpg)

永谷園の「しじみみそ汁」とパッケージか、あまりに似ているので永谷園だと思いましたよ。

「ほうれんそうのおみそ汁」という名前だけれど、ほうれんそうよりも、わかめの味が90%を占めていました。
でも、鰹節の味が効いていて旨かったですよ。

小百合さんの心のぬくもりを感じ取ることができました。


きゃははははは。。。

バレンタインの小包らしくGODIVAのミルクチョコレートが入っていたけれど、マジでメイドインベルギーでした。

僕がこうしてチョコレートの製造元を書くことを考えて、小百合さんが本物を入れたのだと思いましたよ。
きゃははははは。。。
小百合さんの心遣いを感じました。


(salon22.jpg)

そう言う訳で、小百合さんの小包を毎日楽しんでいます。
軽井沢タリアセン夫人も素晴らしいバレンタインを楽しんだと信じていますよ。
じゃあね。


(denman01.gif)




『ザ・バレンタイン女』より
(2016年8月24日)


 



小百合さんは、僕が永谷園の「しじみみそ汁」と思って喜んで、旨かった、旨かったと言って飲んだことを覚えていたのですよ。。。 そうでしょう?



もうずいぶん前のことですから忘れましたわァ~。。。

やだなあああァ~。。。、そうやってぇ、わざとらしく忘れることはないじゃありませんかァ~!

デンマンさんは“針小棒大”という日本の諺を知っているでしょう?

もちろん、知ってますよう。。。 いくら僕が浦島太郎になったからって、その程度のことは忘れません。。。  針のように小さい物事を、棒のように大袈裟に言い立てることでしょう?

デンマンさんのしている事は、そういうことなのですわァ~。。。

いいじゃ、ありませんかァ~!

でも。。。、でも。。。、こういうことを聞かされて ネット市民の皆様は白けてウンザリしているのですわァ~。。。

マジで。。。? 友達の家に呼ばれてホームムービーを見せられたように。。。?

そうですわァ~。。。

ちょっと、それは小百合さんの考えすぎですよ! 僕は、思い出を食べる小百合さんにあやかっただけですから。。。 いけませんかァ~?



(laugh16.gif)

 (すぐ下のページへ続く)



コメント

さけ茶づけ@バレンタイン (PART 2)

2018-04-08 12:18:55 | バレンタイン


 

さけ茶づけ@バレンタイン (PART 2)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~

確かに、デンマンさんは何事も“針小棒大”に考える癖があるのですわァ~。。。

特に、小百合さんのことになると、オナラをしても、香水の匂いをかぐように、陶酔してしまうのですから。。。

ふんとに、みっともないったら ありゃしない!

あなたも、つまらないお話に付き合って、ウザい思いをしているでしょう!?

気分直しに、面白いお話をいたしますわねぇ~。。。

ええっ。。。 どのような面白い話かってぇ~。。。?

あたくしの 絶対に口外できない秘密ですわよゥ。。。

知りたいでしょう?

じゃあ、教えますわねぇ~。。。 ヴィーナスのえくぼですわよう!

うふふふふふふ。。。


(buttdimp5.jpg)

あたくしの このヴィーナスのえくぼが殿方を惹きつけるのでござ~ますわァ。

ええっ。。。 あたくしの後姿だけが魅力的だとおっしゃるのでござ~ますかァ~?

いやなおかたァ~!?

じゃあ、前姿もお見せしますわよう!

ごらんくださいまし。。。


(curtain5.jpg

けっこう、イケルと思いませんかァ~?

うふふふふふふ。。。

でも、未だに あたくしは未婚なのですわァ~。。。

そのうち、きっと素晴らしい殿方が現れると思いますゥ。

 

ところで、小百合さんが なぜ「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのか?

ご存知でござ~♪~ましょうか?

なぜ。。。?

実は簡単な事なのですわよう。

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉



軽井沢のイルミネーション



秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩



とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。

だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。

じゃあねぇ~~。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事




(linger65.gif)

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』



(noten15.jpg)

■ 『月夜の美人』

■ 『ふるさと 行田』

■ 『愛の偶然と必然』

■ 『田中角栄と軽井沢』

■ 『うさぎ追いしかの山』

■ 『アブラッソ不在の美』

■ 『ロマンの昔話』

■ 『海を渡ったバレンタイン』

■ 『バレンタインが老人を狂わせた』

■ 『マルちゃん海を渡る』

■ 『銀座からバレンタイン』

■ 『仙台からバレンタイン』


(sayuri811.jpg)

■ 『パリからバレンタイン』

■ 『ジャズ@バンクーバー』

■ 『タイからバレンタイン』

■ 『たまご麺@バレンタイン』

■ 『愛犬とゴッド』

■ 『ザ・バレンタイン女』

■ 『週刊誌deヌード』

■ 『愛と天の夕顔』

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』


(fragran11.jpg)

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『元気が一番!』

■ 『行田のスープカレー』

■ 『パンツとブラジャーと餃子』

■ 『軽井沢を文学散歩する』

■ 『ばァ~の面影』

■ 『バレンタイン@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@遠藤家』

■ 『桃の節句@天国』

■ 『古代米カレー』

■ 『愛のジェローを探して』


(coffeeluv1.jpg)

■ 『コーヒーと愛の香り』

■ 『愛の馬車道』

■ 『亀姫と香芽子さん』

■ 『愛の夕顔を探して』

■ 『ケネディ暗殺の謎』

■ 『行田物語 ピラミッド』

■ 『由梨さん@コルシカ』

■ 『黒い行田市長』

■ 『ヒシしようよ』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『天の川de思い出』

■ 『天の川の思い出』

■ 『行田物語 古代蓮』

■ 『チーズ@シルクロード』

■ 『ラーメン@バクー』

■ 『行田物語 饅頭』

■ 『ぶんぶく茶釜だよ』

■ 『ぶんぶく阿波踊り』

■ 『食欲の秋です』

■ 『カレーdeパリ』

■ 『パワースポット』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『日本男児@パワースポット』

■ 『タケモトピアノ 苦情』

■ 『母と暮せば』

■ 『国道17号バイパスの奇跡』

■ 『伽哩夫人』

■ 『年賀状@富岡』

■ 『愛のジェローだよ』

■ 『愛の果実』

■ 『桜を想いながら』

■ 『去年の秋の食欲』

■ 『パンツとブラと餃子』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』

■ 『釜めし@バレンタイン』

■ 『タリアセン夫人と洋画』

■ 『ロマン@尾瀬ヶ原』

■ 『タリアセン夫人の夢』

■ 『夢の素遺伝子』



(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

日本のハーブティーは、なんといっても桜湯だそうですけれど、


(sakurate.jpg)

カナダ、アメリカ、イギリスではハーブティーとして

ローズティーが好まれています。

普通、ローズヒップティーと呼ばれます。

ローズヒップ(rose hip)とは

バラ科バラ属の植物の果実。

つまり、バラの実です。

ローズヒップ生産のため、バラの特定品種、

特にRosa canina(ドッグ・ローズ)が栽培されています。

ハイビスカスとブレンドしたハーブティとして飲用されることもあります。

また、ローズヒップオイルは食用油として、

ジャム、ジェリー、マーマレードにも用いられるほか、

スキンケアにも用いられます。

こんなエピソードがありました。

第二次世界大戦中、

イギリスはドイツ海軍Uボートの海上封鎖により

オレンジの輸入がストップしたのです。

ビタミンCの補給ができなくなったのです。

それで、英国の学童たちは生垣に生えている

ローズヒップの採集を命じられました。

ローズヒップティーにして飲んで

ビタミンCを補給したのですって。。。


(rosehip.jpg)

なんだか信じられないようなお話ですよね。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。



(chirashi.jpg)


(bravo.gif)
コメント

釜めし@バレンタイン (PART 1)

2018-03-20 11:13:49 | バレンタイン
 

釜めし@バレンタイン (PART 1)

 


(kamamesh3.jpg)


(valent5.jpg)


(valent6.gif)


(salon22.jpg)



(kato3.gif)


件名:

時差ぼけは取れましたか?

♪┌(・。・)┘♪



(jisaboke.jpg)

日付: Thu, Feb 22, 2018 at 7:01 PM
差出人: "denman9876@gmail.com"
宛先: "sayuri1234@yahoo.co.jp"
CC: "barclay1720@aol.com"


2月21日の夜も寒かったけれど、
この日は成田に向かう前の最後の日とあって、
小百合さんも買い物や何やらで大変だったでしょう!

小百合さんのお供をしながら、久しぶりにチャイナタウンへ行きました。
確かに、10年ぐらい前と比べると寂れてしまいました。

でも、中国人は、相変わらずバイタリティーにあふれて活気よく商売をしてますよ。
チャイナタウンはなくならないでしょう!

カーネギー・コミュニティ・センターは、僕も初めて中に入りました。
そばを通ったことは何百回とあるけれど、
建物の中入るのは初めてでした。

あの建物は1903年に完成したんだって。。。
もともとはバンクーバー市の図書館として使われてたらしい。
1957年に、バラードとロブソンの交差点にあった建物に移って 1995年に現在の建物に移った。

Cambie Hostel のバー&グリルは 小百合さんにとっては、アメリカ風で気に入ったようだったけれど、
僕はああいうアメリカ系居酒屋タイプのレストランは、
酒が飲めないせいか、なんとなく居心地がよくありません。


(cambie02.jpg)



 

でも、久しぶりに食べたフィッシュ・アンド・チップはうまかったです!

 


(fishchip2.jpg)

マクドの方が しっくりと僕には合ってます。
小百合さんは、マクドにランチを持ち込んで 注意されたようだけれど、
僕はこれまでに、あのマクドで、何度となくランチを持ち込んで食べたことがありますよ。
何も言われた事はありません。
きゃははははは。。。

小百合さんと別れてから、図書館に戻って 午後9時まで記事を書いてました。
それから、手袋の件で 帰りにSafewayに立ち寄りました。

エスカレーターが動いていたので、やっていると思い、中に入って
カウンターの女性に「落し物の手袋があったでしょうか?」と尋ねたら、
「今日は手袋の落し物は届いていない」ということでした。 

たぶん、小百合さんは他の場所でなくしたのでしょう。

とにかく、小百合さんが事故もなく、風邪も引かないで、無事に成田に戻れたことは喜ぶべきことでしょう。。。
帰りの飛行機の中では日本語の映画を観ましたか?

今度は、秋か春にバンクーバーにやって来てください。
小百合さんを案内する場所を、いろいろと考えてみたのだけれど、
たいてい青空カフェ、青空レストランが オツムに浮かぶのでした。


(teahouse01c.jpg)

スタンレーパークの TEAHOUSE や ロブソンスクエアの美術館の裏のカフェも青空カフェが素晴らしく、
雪が降り出すような天気では、青空カフェは寒すぎて、まったく楽しくないでしょう!

Sylvia Hotel は小百合さんも気に入ったようだったけれど、
中は旧式で、うらぶれた田舎の旅館という感じですよ。

僕の友人は泊まって素晴らしかったと言ったけれど、
そのときは夏で、ツタが生い茂っていて、風情がありました。


(sylvia9.jpg)

でも、冬のSylvia Hotel はつまらないところですよ。
カーネギー・コミュニティ・センターはステンドグラスが素晴らしかったけれど、
Sylvia Hotel は夏の概観以外は、見るところはほとんどない!

今、残念に思うのは、Canada Place の港を一望できるレストランで食事をしなかったことです。
小百合さんがチャイナタウンに拘(こだ)っていたので、ついに、機会がありませんでした。

その分、今年の秋に帰省するときには、
小百合さんの気に入った温泉にでも行きましょう!
どうですか?

それまで、いろいろと考えておいてください。
では。。。

追伸: 

小百合さんが図書館広場の“わさび”でゲットした
カリフォルニア巻きは、大変うまかったです。
ありがとう!


(wasabi.jpg)

永谷園 玉露入り お茶漬け海苔 2個
永谷園 玉露入り さけ茶漬け 1個
焼きそばソース 5個

丸美屋 とり釜飯の素

鶏肉の旨みたっぷり

お米3合用 (3~4人前) 1個



(kamamesh2.jpg)

以上は、まだ食べてない!

それと 関西風カップおうどん
利尻昆布使用のこだわりの旨みつゆ


(oudon01.jpg)

これは、マジで旨かったです。。。
関西風と言うけれど,味は関東風で濃かったですよ!
確かに、“利尻昆布使用のこだわりの旨み”が感じられました!

それと栗どら焼きも旨かった!
ありがとう!

どら焼きと一緒に“かりんとうまんじゅう”が入っていました。
揚げパンのような味と食感で
白餡が入っていて、なかなか乙な味わいでした!

それと、“たこパティエ” たこ焼き風味の揚げお菓子
珍味でした!!


(takopat02.jpg)

小百合さんの“心のぬくもり”を味わいながら 感謝していただきました!
ありがとう!

まだ食べてないものは、これから楽しみに、
小百合さんに感謝しながら、
しみじみと頂きたいと思ってます!
ありがとう!

バレンタインのメリーチョコレートも、まだ楽しみに取ってありますよ!

きゃははははは。。。


(marychoco2.jpg)

その内、ルンルン気分で頂きます!
きゃははははは。。。

じゃあ、小百合さんも、早く疲れを取って、ルンルン気分で楽しく元気に過ごしてね。
バ~♪~イ!
じゃあねぇ~。。。


(denman01.gif)


(hand.gif)




『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』より
(2018年3月3日)





(sayuri55.gif)

デンマンさん、また2月に書いたメールを持ち出してきたのですかァ~?


(kato3.gif)

そうです。。。 いけませんかァ~。。。

こういう内輪のメールを読まされると、ネット市民の皆様は 友達の家に招かれて、家族旅行のホームビデオを見せられたような気分になるのですわァ~。。。

あのねぇ~、そういう人たちは、ここまで読まずに、とっくに他のブログへ飛んでますよゥ。。。

つまり、ここまで読んできたネット市民の皆様は、バレンタインの“釜めし”に興味があるとデンマンさんは断言するのですかァ~?

当たり前でしょう! 当たり前田のクラッカー!


(maeda01.jpg)





だから、僕は釜めし@バレンタインというタイトルを この記事に付けたのですよ。。。 “釜めし”に興味があるネット市民は、いったいどのような“釜めし”のエピソードが読めるのか?。。。それを期待しながら、ここまで読んできたわけです。。。



あらっ。。。 デンマンさんは「丸美屋 とり釜飯の素」の宣伝をしてお金をもらっているのですか?

やだなあああァ~、僕はそんなケチ臭いことをしてませんよ。。。 メールに書いたとおり、小百合さんがバンクーバーまで わざわざ持ってきてくれた「丸美屋 とり釜飯の素」を、楽しみに取っておいたのです。。。 それを しみじみと味わいながら つい昨日いただいたのですよ。

 


(kamamesh2.jpg)

 





 


(kamamesh5.jpg)

 



「丸美屋 とり釜飯」を食べたので、この記事を書く気になったのですかァ~?



そうです。。。 いけませんか?

デンマンさんは意外に単純なところがあるのですわねぇ~。。。

あのねぇ~、よくよく考えてみたら、小百合さんは、わざわざバレンタインの日を選んで、間に合うように 「丸美屋 とり釜飯の素」を大切にバッグの中に入れて 成田を発ち、バンクーバーにやって来たのですよ。。。 そうでしょう!?

確かに、結果としてそうなったのですけれど。。。

やだなあああァ~、はっきりと、そうだと言ってくださいよう!。。。 そのような小百合さんの優しい心のぬくもりを味わうようにして、僕は「丸美屋 とり釜飯の素」を入れたご飯を炊いたのですよ。。。 (感激の涙)


(cry007.gif)



デンマンさん! ちょっとオーバーに感激しているのではありませんかァ! せっかくバンクーバーに出かけるのであれば、チケットも安くなる2月にしようと思っただけですわァ。。。 それに、どうせ2月であるなら、デンマンさんが喜びそうなバレンタインの日を間に挟(はさ)んでバンクーバーに行こうと決めたのですわァ~。。。



ほら、ほら、ほらァ~。。。 また、そういう風に、小百合さんは僕の感激をそぐような言い方をするのですねぇ~。。。 僕が滝のように涙を流しながら感激して喜んでいる姿に、それは まるで冷たい水をぶっかけるような言い方じゃありませんかァ!

私が素直に、「デンマンさんのためにバレンタインデーを選んでバンクーバーに行ったのですわ」と言ったら、これを読んでいるネット市民の皆様は白けてしまうのですわァ~。。。

ホームムービーを見せられるように。。。?

そうですわ。。。 

でもねぇ~、小百合さんは僕に言いましたよ。。。

何てぇ~。。。?

実は、小百合さんは、ヘリで天狗原ヘリポートから白馬乗鞍岳山頂まで行ってスノボをしたと。。。

あらっ。。。 そのようなことを私がデンマンさんに言ってしまったのですか?

やだなあああァ~。。。 もう忘れてしまったのですかァ~?

 


(sayuri22.jpg)


(heli001.jpg)



 



さらに僕をビックリさせるようなことを言ったのですよ。。。 僕は心配のあまり心臓が止まるかと思いました。。。



それほど衝撃的なことを言いましたかしら?

言いましたよゥ。。。 こともあろうに、山頂付近で張り切りすぎて、スノボで大ジャンプしたら、着地に失敗して右側の骨盤にヒビが入ってしまったと。。。

わたし、うっかりしてデンマンさんに話してしまったのですわねぇ~。。。

しかも、担当のお医者さんが、まだ完治していないので、外出は禁物だと言ったというではありませんかァ!

確かに、担当のお医者様が そう言いましたわァ~。。。

それなのに、バレンタインデーに ぜひともバンクーバーに行かなければならないという強い使命感から、小百合さんは敢(あ)えて飛行機に乗ってバンクーバーにやって来たのですよ。。。 そうでしょう!?

そんな事まで、私はデンマンさんに漏らしてしまったのですかァ~?

やだなあああァ~。。。 もしかして着地に失敗した時に、頭も強く打ったのですかァ~? その後遺症も残っていたのですかァ~?

うふふふふふ。。。 そうかもしれませんわ。。。

うふふふふじゃありませんよ! 僕はマジで心配したのですよ。。。

お医者様は、なるべく儲けようとして長く入院させようとするのですわァ~。。。 成田に向かうときには、ほぼ骨盤のヒビは完治していたのですわァ~。。。

マジで。。。?

信じてくださいなァ~。。。 デンマンさんにお会いした時、私の歩き方に不自然さはなかったでしょう!?

確かに、これまでの小百合さんと少しも変わりがなかった。。。 むしろ、若返ったように飛び跳ねていましたよねぇ~。。。

。。。でしょう!? 私は、マジでデンマンさんのために、バンクーバーでバレンタインのプレゼントを手渡したかったのですわァ~。。。

だから、僕は言ったじゃありませんかあああァ~! 小百合さんは僕のために、わざわざバレンタインデーを選んでバンクーバーにやって来たのですよゥ!

それを言ったら、ここまでこの記事を読んでこられたネット市民の皆様が完全に白けてしまうのですわァ。。。

まさかァ~。。。? 僕の常連の読者は、それほど意地悪な心を持ってませんよゥ!

 


(unhappy2.jpg)

他人の不幸は蜜の味!

 



デンマンさんは、こういう諺を耳にしたことがあるでしょう?



もちろん。。。 でも。。。、でも。。。、僕の常連さんに限って、そのような意地悪な気持ちは抱いてないと思いますよゥ。。。

さっき、デンマンさんが「山頂付近で張り切りすぎて、スノボで大ジャンプしたら、着地に失敗して右側の骨盤にヒビが入ってしまった」と言ったら、手をたたいて喜んでいたネット市民がいましたわァ~。。。

それは、あの悪名高い愚かな「現実主義者」という いまだに結婚できない40ヅラをさげた愚か者ですよ。。。

 


(fool900.jpg)

『おめでたい現実主義者』

 



このアホは例外です! 他人の不幸は蜜の味! というのは、この愚か者のためにあるような諺ですよ。。。



分かりましたわ。。。 いつまでも、このことで言い合っていると、この記事が長くなるだけですから、釜めし@バレンタインの事について話してくださいなァ。。。

そうでした。。。 そうでした。。。 そのために、こうして記事を書き始めたのだから。。。 あのねぇ~、釜飯と言えば、あの軽井沢の手前の横川の釜飯ですよ。。。


(yoko12.jpg)





小百合さんが、どういうわけで釜飯をバレンタインのプレゼントの中に入れてくれたのか?



その理由をデンマンさんは突き止めたのですか?

当たり前田のクラッカー! なぜなら、僕と小百合さんには釜飯の思い出があるからですよゥ。。。

あらっ。。。 そのような思い出があったかしら?

ほら、ほら、ほら。。。 またネット市民の皆様を白けさせないように、そうやって惚(とぼ)けるのですねぇ~。。。

いいえ。。。別に惚けてるわけではありませんわァ~。。。

だったら、次の記事を読んでみてください。。。


(apita05.jpg)

 


(yoko203.jpg)

 



件名: 小百合さんにご馳走になった

釜飯が懐かしいですよ。



(foolw.gif)

差出人: デンマン (green@infoseek.jp)
送信日時: 2013年11月16日 10:02:05
宛先: 小百合 (sayuri@yahoo.co.jp)


小百合さん、元気でやってますか?
行田の市役所でのムカつく出来事とロシアの役人の非常識な対応のことで記事を書きましたよ。


(russia99.jpg)

『お役所仕事@ロシア』

面白いからぜひ読んでみてね。

たまには息抜きしてブログの記事でもゆっくり読んでみてね。


(apita02.jpg)


(apitamap.gif)


(apita03.jpg)

APITAで小百合さんにご馳走になった釜飯が懐かしいですよ。
お茶漬けにして食べるのが意外でした。
でも、あのかけた おつゆはうまかったですよ。
また、小百合さんと一緒に食べたいものですね。
きゃははははは。。。

小百合さんが行ったロンドン・ドラッグの反対側の店は
Breka Bakery & Cafeという名前の店になってしまいました。
以前の店よりも大きいのです。
テーブル席が通りから眺めると60席ぐらいありますよ。

そのうちチーズケーキを食べに行こうと思います。
そのことで記事を書きますね。
小百合さんも楽しみにして待っててね。
じゃあね。
バイバイ。


(denman01.gif)




『釜飯の思い出』より
(2013年11月18日)




つまり、この事を言うために、わざわざ釜飯を持ち出してきたのですか?



そうです。。。 思い出を食べる小百合さんにあやかったのですよ。。。 いけませんか?



(laugh16.gif)

 (すぐ下のページへ続く)





コメント

釜めし@バレンタイン (PART 2)

2018-03-20 11:12:41 | バレンタイン




 

釜めし@バレンタイン (PART 2)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~

デンマンさんの記憶力って意外に確かなのでござ~ますわァ~。。。

そろそろボケ始めるのではないかと思っているのですけれど。。。

でも。。。、でも。。。、もうしばらくはボケないようですわァ~。。。

ところで、スキーやスノボも楽しいのですけれど、

あたくしには、バンクーバーでのとっておきの、忘れられない思い出があるのでござ~ますわァ~。。。


(polar10.jpg)



『イングリッシュ・ベイの寒中水泳』

 

これってぇ、バンクーバーのお正月のあの有名な寒中水泳なのでござ~ますわよう!

あたくしは心臓麻痺で死ぬかと思いましたわァ~。。。

でも、周りの人たちが馬鹿やって騒いでいたので、

死ぬわけにもゆかないと思って、我慢して寒さをやり過ごしたのでござ~ます。。。

その功徳があったのですわよう。。。

あたくしはヴィーナスのえくぼをゲットできました。


(buttdimp5.jpg)

でも、未だに あたくしは未婚なのですわァ~。。。

そのうち、きっと素晴らしい殿方が現れると思いますゥ。

ところで、小百合さんが なぜ「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのか?

ご存知でござ~♪~ましょうか?

なぜ。。。?

実は簡単な事なのですわよう。

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉



軽井沢のイルミネーション



秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩



とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。

だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。

じゃあねぇ~~。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事




(linger65.gif)

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』



(noten15.jpg)

■ 『月夜の美人』

■ 『ふるさと 行田』

■ 『愛の偶然と必然』

■ 『田中角栄と軽井沢』

■ 『うさぎ追いしかの山』

■ 『アブラッソ不在の美』

■ 『ロマンの昔話』

■ 『海を渡ったバレンタイン』

■ 『バレンタインが老人を狂わせた』

■ 『マルちゃん海を渡る』

■ 『銀座からバレンタイン』

■ 『仙台からバレンタイン』


(sayuri811.jpg)

■ 『パリからバレンタイン』

■ 『ジャズ@バンクーバー』

■ 『タイからバレンタイン』

■ 『たまご麺@バレンタイン』

■ 『愛犬とゴッド』

■ 『ザ・バレンタイン女』

■ 『週刊誌deヌード』

■ 『愛と天の夕顔』

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』


(fragran11.jpg)

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『元気が一番!』

■ 『行田のスープカレー』

■ 『パンツとブラジャーと餃子』

■ 『軽井沢を文学散歩する』

■ 『ばァ~の面影』

■ 『バレンタイン@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@遠藤家』

■ 『桃の節句@天国』

■ 『古代米カレー』

■ 『愛のジェローを探して』


(coffeeluv1.jpg)

■ 『コーヒーと愛の香り』

■ 『愛の馬車道』

■ 『亀姫と香芽子さん』

■ 『愛の夕顔を探して』

■ 『ケネディ暗殺の謎』

■ 『行田物語 ピラミッド』

■ 『由梨さん@コルシカ』

■ 『黒い行田市長』

■ 『ヒシしようよ』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『天の川de思い出』

■ 『天の川の思い出』

■ 『行田物語 古代蓮』

■ 『チーズ@シルクロード』

■ 『ラーメン@バクー』

■ 『行田物語 饅頭』

■ 『ぶんぶく茶釜だよ』

■ 『ぶんぶく阿波踊り』

■ 『食欲の秋です』

■ 『カレーdeパリ』

■ 『パワースポット』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『日本男児@パワースポット』

■ 『タケモトピアノ 苦情』

■ 『母と暮せば』

■ 『国道17号バイパスの奇跡』

■ 『伽哩夫人』

■ 『年賀状@富岡』

■ 『愛のジェローだよ』

■ 『愛の果実』

■ 『桜を想いながら』

■ 『去年の秋の食欲』

■ 『パンツとブラと餃子』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』



(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

日本のハーブティーは、なんといっても桜湯だそうですけれど、


(sakurate.jpg)

カナダ、アメリカ、イギリスではハーブティーとして

ローズティーが好まれています。

普通、ローズヒップティーと呼ばれます。

ローズヒップ(rose hip)とは

バラ科バラ属の植物の果実。

つまり、バラの実です。

ローズヒップ生産のため、バラの特定品種、

特にRosa canina(ドッグ・ローズ)が栽培されています。

ハイビスカスとブレンドしたハーブティとして飲用されることもあります。

また、ローズヒップオイルは食用油として、

ジャム、ジェリー、マーマレードにも用いられるほか、

スキンケアにも用いられます。

こんなエピソードがありました。

第二次世界大戦中、

イギリスはドイツ海軍Uボートの海上封鎖により

オレンジの輸入がストップしたのです。

ビタミンCの補給ができなくなったのです。

それで、英国の学童たちは生垣に生えている

ローズヒップの採集を命じられました。

ローズヒップティーにして飲んで

ビタミンCを補給したのですって。。。


(rosehip.jpg)

なんだか信じられないようなお話ですよね。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。



(chirashi.jpg)


(bravo.gif)

コメント

バレンタインチョコ (PART 1)

2018-03-12 11:06:53 | バレンタイン
 

バレンタインチョコ (PART 1)

 


(marychoco2.jpg)


(valent5.jpg)


(valent6.gif)


(salon22.jpg)



(kato3.gif)


件名:

時差ぼけは取れましたか?

♪┌(・。・)┘♪



(jisaboke.jpg)

日付: Thu, Feb 22, 2018 at 7:01 PM
差出人: "denman9876@gmail.com"
宛先: "sayuri1234@yahoo.co.jp"
CC: "barclay1720@aol.com"


2月21日の夜も寒かったけれど、
この日は成田に向かう前の最後の日とあって、
小百合さんも買い物や何やらで大変だったでしょう!

小百合さんのお供をしながら、久しぶりにチャイナタウンへ行きました。
確かに、10年ぐらい前と比べると寂れてしまいました。

でも、中国人は、相変わらずバイタリティーにあふれて活気よく商売をしてますよ。
チャイナタウンはなくならないでしょう!

カーネギー・コミュニティ・センターは、僕も初めて中に入りました。
そばを通ったことは何百回とあるけれど、
建物の中入るのは初めてでした。

あの建物は1903年に完成したんだって。。。
もともとはバンクーバー市の図書館として使われてたらしい。
1957年に、バラードとロブソンの交差点にあった建物に移って 1995年に現在の建物に移った。

Cambie Hostel のバー&グリルは 小百合さんにとっては、アメリカ風で気に入ったようだったけれど、
僕はああいうアメリカ系居酒屋タイプのレストランは、
酒が飲めないせいか、なんとなく居心地がよくありません。


(cambie02.jpg)



 

でも、久しぶりに食べたフィッシュ・アンド・チップはうまかったです!

 


(fishchip2.jpg)

マクドの方が しっくりと僕には合ってます。
小百合さんは、マクドにランチを持ち込んで 注意されたようだけれど、
僕はこれまでに、あのマクドで、何度となくランチを持ち込んで食べたことがありますよ。
何も言われた事はありません。
きゃははははは。。。

小百合さんと別れてから、図書館に戻って 午後9時まで記事を書いてました。
それから、手袋の件で 帰りにSafewayに立ち寄りました。

エスカレーターが動いていたので、やっていると思い、中に入って
カウンターの女性に「落し物の手袋があったでしょうか?」と尋ねたら、
「今日は手袋の落し物は届いていない」ということでした。 

たぶん、小百合さんは他の場所でなくしたのでしょう。

とにかく、小百合さんが事故もなく、風邪も引かないで、無事に成田に戻れたことは喜ぶべきことでしょう。。。
帰りの飛行機の中では日本語の映画を観ましたか?

今度は、秋か春にバンクーバーにやって来てください。
小百合さんを案内する場所を、いろいろと考えてみたのだけれど、
たいてい青空カフェ、青空レストランが オツムに浮かぶのでした。


(teahouse01c.jpg)

スタンレーパークの TEAHOUSE や ロブソンスクエアの美術館の裏のカフェも青空カフェが素晴らしく、
雪が降り出すような天気では、青空カフェは寒すぎて、まったく楽しくないでしょう!

Sylvia Hotel は小百合さんも気に入ったようだったけれど、
中は旧式で、うらぶれた田舎の旅館という感じですよ。

僕の友人は泊まって素晴らしかったと言ったけれど、
そのときは夏で、ツタが生い茂っていて、風情がありました。


(sylvia9.jpg)

でも、冬のSylvia Hotel はつまらないところですよ。
カーネギー・コミュニティ・センターはステンドグラスが素晴らしかったけれど、
Sylvia Hotel は夏の概観以外は、見るところはほとんどない!

今、残念に思うのは、Canada Place の港を一望できるレストランで食事をしなかったことです。
小百合さんがチャイナタウンに拘(こだ)っていたので、ついに、機会がありませんでした。

その分、今年の秋に帰省するときには、
小百合さんの気に入った温泉にでも行きましょう!
どうですか?

それまで、いろいろと考えておいてください。
では。。。

追伸: 

小百合さんが図書館広場の“わさび”でゲットした
カリフォルニア巻きは、大変うまかったです。
ありがとう!


(wasabi.jpg)

永谷園 玉露入り お茶漬け海苔 2個
永谷園 玉露入り さけ茶漬け 1個
焼きそばソース 5個
丸美屋 とり釜飯の素 鶏肉の旨みたっぷり お米3合用 (3~4人前) 1個
以上は、まだ食べてない!

それと 関西風カップおうどん
利尻昆布使用のこだわりの旨みつゆ


(oudon01.jpg)

これは、マジで旨かったです。。。
関西風と言うけれど,味は関東風で濃かったですよ!
確かに、“利尻昆布使用のこだわりの旨み”が感じられました!

それと栗どら焼きも旨かった!
ありがとう!

どら焼きと一緒に“かりんとうまんじゅう”が入っていました。
揚げパンのような味と食感で
白餡が入っていて、なかなか乙な味わいでした!

それと、“たこパティエ” たこ焼き風味の揚げお菓子
珍味でした!!


(takopat02.jpg)

小百合さんの“心のぬくもり”を味わいながら 感謝していただきました!
ありがとう!

まだ食べてないものは、これから楽しみに、
小百合さんに感謝しながら、
しみじみと頂きたいと思ってます!
ありがとう!

バレンタインのメリーチョコレートも、まだ楽しみに取ってありますよ!

きゃははははは。。。



(marychoco2.jpg)

その内、ルンルン気分で頂きます!
きゃははははは。。。

じゃあ、小百合さんも、早く疲れを取って、ルンルン気分で楽しく元気に過ごしてね。
バ~♪~イ!
じゃあねぇ~。。。


(denman01.gif)


(hand.gif)




『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』より
(2018年3月3日)





(sayuri55.gif)

デンマンさん、また2月に書いたメールを持ち出してきたのですかァ~?


(kato3.gif)

そうです。。。 いけませんかァ~。。。

こういう内輪のメールを読まされると、ネット市民の皆様は 友達の家に招かれて、家族旅行のホームビデオを見せられたような気分になるのですわァ~。。。

あのねぇ~、そういう人たちは、ここまで読まずに、とっくに他のブログへ飛んでますよゥ。。。

つまり、ここまで読んできたネット市民の皆様は、バレンタインのチョコレートに興味があるとデンマンさんは断言するのですかァ~?

当たり前でしょう! 当たり前田のクラッカー!


(maeda01.jpg)




(mary01.jpg)


『拡大する』

『実際のページ』




だから、僕はバレンタインチョコというタイトルを この記事に付けたのですよ。。。 バレンタインのチョコに興味があるネット市民は、いったいどのようなチョコのエピソードが読めるのか?。。。それを期待しながら、ここまで読んできたわけです。。。



あらっ。。。 デンマンさんはメリーチョコの宣伝をしてお金をもらっているのですか?

やだなあああァ~、僕はそんなケチ臭いことをしてませんよ。。。 メールに書いたとおり、小百合さんがバンクーバーまで わざわざ持ってきてくれたバレンタインのメリーチョコレートを、楽しみに取っておいたのです。。。 それを しみじみと味わいながら つい昨日いただいたのですよ。

それで、この記事を書く気になったのですかァ~?

そうです。。。

デンマンさんは意外に単純なところがあるのですわねぇ~。。。

あのねぇ~、よくよく考えてみたら、小百合さんは、わざわざバレンタインの日を選んで、間に合うように バレンタインのメリーチョコレートを大切にバッグの中に入れて 成田を発ち、バンクーバーにやって来たのですよ。。。 そうでしょう!?

確かに、結果としてそうなったのですけれど。。。

やだなあああァ~、はっきりと、そうだと言ってくださいよう!。。。 そのような小百合さんの優しい心のぬくもりを味わうようにして、僕はバレンタインのメリーチョコレートを一粒一粒 しみじみ味わいながらいただいたのですよ。。。 (感激の涙)


(cry007.gif)



デンマンさん! ちょっとオーバーに感激しているのではありませんかァ! せっかくバンクーバーに出かけるのであれば、チケットも安くなる2月にしようと思っただけですわァ。。。 それに、どうせ2月であるなら、デンマンさんが喜びそうなバレンタインの日を間に挟(はさ)んでバンクーバーに行こうと決めたのですわァ~。。。



ほら、ほら、ほらァ~。。。 また、そういう風に、小百合さんは僕の感激をそぐような言い方をするのですねぇ~。。。 僕が滝のように涙を流しながら感激して喜んでいる姿に、それは まるで冷たい水をぶっかけるような言い方じゃありませんかァ!

私が素直に、「デンマンさんのためにバレンタインデーを選んでバンクーバーに行ったのですわ」と言ったら、これを読んでいるネット市民の皆様は白けてしまうのですわァ~。。。

ホームムービーを見せられるように。。。?

そうですわ。。。 で、バレンタインのチョコの どんなところにデンマンさんは感激したのですか?

あのねぇ~、僕は酒が飲めないせいか、甘党なのです。。。 でもねぇ~、自分でチョコレートを買って食べたことってないのです。。。 だいたい、砂糖とミルクを入れてコーヒーを毎日飲んでますからねぇ~。。。 とりわけチョコレートを食べたいという気持ちにならない。。。

。。。で、メリーのチョコを食べて、どう感激したのですか?

チョコレートというのは、飽きやすいのですよ。。。 なぜなら、一口食べて、旨いなと思っても、2口目も3口目も、まったく同じ味ですよ。。。 最初は甘みを感じても、4口目か、5口目には、苦味が際立(きわだ)ってきて、旨いという感じは飛んでしまう。

メリーのバレンタインチョコは違うのですか?

あのねぇ~、一粒一粒が微妙に味が違うのですよ。。。


(mary01.jpg)


『拡大する』

『実際のページ』




つまり、一粒一粒、微妙な味わいを楽しみながら 童心に戻ってルンルン気分で食べることができたのですよ。。。 要するに、小百合さんの心の優しい、思いやりを感じながら、ルンルン気分で部屋の中をスキップしながら、子供に戻ったように楽しんだのですよ。。。


(smilejp.gif)



デンマンさんってぇ、意外に単純なのですわねぇ~。。。

実は、僕は素直で単純で、素朴なところがあるのです。。。 だから、小百合さんがバンクーバーにやって来て バレンタインのチョコを手渡してくれたときには、涙が出るほど感激したのですよ。。。

そんな風には見えませんでしたけれど。。。

。。。で、小百合さんは、どうでした?

私も久しぶりにバンクーバーの空気に触れて 10歳は若返ったような気分になりましたわァ~。。。 メールに書いたとおりです。



(sayuri5.gif)


件名:

楽しい思い出ありがとう!

♪┌(・。・)┘♪



(sayuri22.jpg)

日付: 2018/2/24, Sat 10:54
差出人: "sayuri1234@yahoo.co.jp"
宛先: "denman9876@gmail.com"


はい、大変お世話になりました。

時差ボケのバンクーバーは 午後まで寝ていて

日本に戻って
バカみたいに 早起きの 24日朝
しばらくは 夕方から寝てしまうでしょう。

まだ、バンクーバーにいるような気持ちです。

10数年前にはなかったエアポートから
ダウンタウンへ行く地下鉄に乗ったのも
つい昨日のような気がします。



シティー・センター駅で降りたら

すぐそばに トランプ大統領の娘のイヴァンカさんの

ブランドを置かないことに決めた

Nordstromがあったのには意外でした。

 


(ivanka2.jpg)



 

EBAR で 食べたバタークロワッサンと

Artisan Coffee は思い出の味になりました。


(nord03.jpg)

 

デンマンさんはCambie Hostel のバー&グリルには

さほど興味がなかったようですけれど、

私は楽しい時間を過ごしました。



久しぶりに食べ歩いた チャイナタウンと

ガスタウンも良かったです。



たくさんの思い出 ありがとう!

メールでは 言い切れないほど

楽しかったですよ。


今日は家事がたっぷり 残ってます。

また 返信しますね…


(sayuri15.gif)




『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』より
(2018年3月3日)




小百合さんは、マジでメールでは 言い切れないほど 楽しかったのですか?



もちろんですわァ~。。。

そうだったかなあああァ~。。。? そんな風には見えなかったのだけれどォ~。。。

デンマンさん! 女心というのは、メールでは書きつくせないような複雑な心境なのですわァ~。。。

マジで。。。?

そうですわァ。。。 デンマンさんとバンクーバーのエアポートでお別れする時の 切ない私の気持ちを 何と言ったらいいのでしょうか? 言葉では言い尽くせないので 歌って デンマンさんに聞いてもらいますわァ~。。。


(koyana2.jpg)





(laugh16.gif)

 (すぐ下のページへ続く)





コメント

バレンタインチョコ (PART 2)

2018-03-12 11:05:50 | バレンタイン


 

バレンタインチョコ (PART 2)


【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~

いくらなんでも、これは、小百合さんのやりすぎですわよう。。。

あなたも白けてしまったでしょう!?

あたくしも 馬鹿バカしくなってきましたわァ~。。。

真面目に上の記事を読んだことが悔やまれてなりません。

ところで、あたくしにもバンクーバーで忘れられない思い出があるのでござ~ますわァ~。。。


(polar10.jpg)



『イングリッシュ・ベイの寒中水泳』

 

これってぇ、バンクーバーのお正月のあの有名な寒中水泳なのでござ~ますわよう!

あたくしは心臓麻痺で死ぬかと思いましたわァ~。。。

でも、周りの人たちが馬鹿やって騒いでいたので、

死ぬわけにもゆかないと思って、我慢して寒さをやり過ごしたのでござ~ます。。。

その功徳があったのですわよう。。。

あたくしはヴィーナスのえくぼをゲットできました。


(buttdimp5.jpg)

でも、未だに あたくしは未婚なのですわァ~。。。

そのうち、きっと素晴らしい殿方が現れると思いますゥ。

ところで、小百合さんが なぜ「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのか?

ご存知でござ~♪~ましょうか?

なぜ。。。?

実は簡単な事なのですわよう。

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉



軽井沢のイルミネーション



秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩



とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。

だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。

じゃあねぇ~~。


(hand.gif)



(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事




(linger65.gif)

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』



(noten15.jpg)

■ 『月夜の美人』

■ 『ふるさと 行田』

■ 『愛の偶然と必然』

■ 『田中角栄と軽井沢』

■ 『うさぎ追いしかの山』

■ 『アブラッソ不在の美』

■ 『ロマンの昔話』

■ 『海を渡ったバレンタイン』

■ 『バレンタインが老人を狂わせた』

■ 『マルちゃん海を渡る』

■ 『銀座からバレンタイン』

■ 『仙台からバレンタイン』


(sayuri811.jpg)

■ 『パリからバレンタイン』

■ 『ジャズ@バンクーバー』

■ 『タイからバレンタイン』

■ 『たまご麺@バレンタイン』

■ 『愛犬とゴッド』

■ 『ザ・バレンタイン女』

■ 『週刊誌deヌード』

■ 『愛と天の夕顔』

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』


(fragran11.jpg)

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『元気が一番!』

■ 『行田のスープカレー』

■ 『パンツとブラジャーと餃子』

■ 『軽井沢を文学散歩する』

■ 『ばァ~の面影』

■ 『バレンタイン@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@遠藤家』

■ 『桃の節句@天国』

■ 『古代米カレー』

■ 『愛のジェローを探して』


(coffeeluv1.jpg)

■ 『コーヒーと愛の香り』

■ 『愛の馬車道』

■ 『亀姫と香芽子さん』

■ 『愛の夕顔を探して』

■ 『ケネディ暗殺の謎』

■ 『行田物語 ピラミッド』

■ 『由梨さん@コルシカ』

■ 『黒い行田市長』

■ 『ヒシしようよ』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『天の川de思い出』

■ 『天の川の思い出』

■ 『行田物語 古代蓮』

■ 『チーズ@シルクロード』

■ 『ラーメン@バクー』

■ 『行田物語 饅頭』

■ 『ぶんぶく茶釜だよ』

■ 『ぶんぶく阿波踊り』

■ 『食欲の秋です』

■ 『カレーdeパリ』

■ 『パワースポット』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『日本男児@パワースポット』

■ 『タケモトピアノ 苦情』

■ 『母と暮せば』

■ 『国道17号バイパスの奇跡』

■ 『伽哩夫人』

■ 『年賀状@富岡』

■ 『愛のジェローだよ』

■ 『愛の果実』

■ 『桜を想いながら』

■ 『去年の秋の食欲』

■ 『パンツとブラと餃子』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@バンクーバー』



(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

日本のハーブティーは、なんといっても桜湯だそうですけれど、


(sakurate.jpg)

カナダ、アメリカ、イギリスではハーブティーとして

ローズティーが好まれています。

普通、ローズヒップティーと呼ばれます。

ローズヒップ(rose hip)とは

バラ科バラ属の植物の果実。

つまり、バラの実です。

ローズヒップ生産のため、バラの特定品種、

特にRosa canina(ドッグ・ローズ)が栽培されています。

ハイビスカスとブレンドしたハーブティとして飲用されることもあります。

また、ローズヒップオイルは食用油として、

ジャム、ジェリー、マーマレードにも用いられるほか、

スキンケアにも用いられます。

こんなエピソードがありました。

第二次世界大戦中、

イギリスはドイツ海軍Uボートの海上封鎖により

オレンジの輸入がストップしたのです。

ビタミンCの補給ができなくなったのです。

それで、英国の学童たちは生垣に生えている

ローズヒップの採集を命じられました。

ローズヒップティーにして飲んで

ビタミンCを補給したのですって。。。


(rosehip.jpg)

なんだか信じられないようなお話ですよね。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。



(chirashi.jpg)


(bravo.gif)

コメント

ザ・バレンタイン女 (PART 1 OF 3)

2016-08-23 11:33:29 | バレンタイン

 

ザ・バレンタイン女 (PART 1 OF 3)

 


(valent122.jpg)


(valent112.jpg)



(sayuri2.gif)

 

前略

バレンタインデーに

間に合うように

送ります。

でも、もしかすると

間に合わないかも…

デンマンさんと一緒に食べた

長崎ちゃんぽん。


「柚子こしょう」も入れました。

行田の「とんでん」で

茶そば
が旨いと言っていた

デンマンさん。

面倒でも5分で茹で上がるので

食べてみてね。

それに今回も

「麺職人」を入れましたよ。

それから、心躍る甘酸っぱさの

フルーティMINTIA!


最近、私はカバンに入れて

持ち歩いてます。

デンマンさんの

迷惑そうな顔が

思い浮かびます。


(bouncy.gif)

でも、1年に一度ぐらいは

女の子の気持ちになって

ルンルン気分で

スキップしながら

舐めてみてください。


うふふふふ。。。

うららかな春のバンクーバーの

街を歩きながら。。。

また、フードストアに向かう

買いものついでに。。。

それから、思いつくままに

チョコレート、即席うどん

山菜そばを入れました。

日本の味を懐かしみながら

食べてみてくださいね。 

では。。。

早々


(sayuri15.gif)

小百合より

2011年2月3日




『愛とロマンの小包』より
(2011年2月20日)

(kitty2.jpg)

 




(foolw.gif)

Subj:小百合さん、おはよう!

心のこもったバレンタインの小包を

楽しんでいますよ。

きゃはははは。。。


From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
Cc: barclay1720@aol.com
Date: Mon, Feb 14, 2011 3:51 pm.
Pacific Standard Time
日本時間:2月15日(火曜日)午前8時51分
 

小百合さん、おはよう!
心のこもったバレンタインの小包を楽しんでいますよ。
「ほうれんそうのおみそ汁」を食べてみました。
2種のかつお節(かつお荒節; そうだかつお節)が香りと味を引き立てる“生味噌ずい”だってぇ〜
きゃははははは。。。

旭松食品株式会社だってぇ〜
初めて聞く会社名ですよ。


(shijimi10.jpg)

永谷園の「しじみみそ汁」とパッケージか、あまりに似ているので永谷園だと思いましたよ。

「ほうれんそうのおみそ汁」という名前だけれど、ほうれんそうよりも、わかめの味が90%を占めていました。
でも、鰹節の味が効いていて旨かったですよ。

小百合さんの心のぬくもりを感じ取ることができました。
きゃははははは。。。

バレンタインの小包らしくGODIVAのミルクチョコレートが入っていたけれど、マジでメイドインベルギーでした。

僕がこうしてチョコレートの製造元を書くことを考えて、小百合さんが本物を入れたのだと思いましたよ。
きゃははははは。。。
小百合さんの心遣いを感じました。


(salon22.jpg)

そう言う訳で、小百合さんの小包を毎日楽しんでいます。
軽井沢タリアセン夫人も素晴らしいバレンタインを楽しんだと信じていますよ。
じゃあね。


(denman01.gif)


 




(sayuri43.jpg)

件名:思ったより早くついたので

ビックリしています。


日付: Thu, 17 Feb 2011 13:26:40 +0900 (JST)
バンクーバー時間:2月18日午後8時26分
差出人: "sayuri@hotmail.com"
宛先: "denman@coolmail.jp"


今年もバレンタインがきましたね
今回は早かったね、間に合わないかと・・・
2月末になってしまうと思ってました。

さっきデンマンさんからのメールを開けて
もう着いたのか〜っとビックリしてます。

今年の冬、初めて風邪を引いたというメールを読みましたよ。



(kato3.gif)

小百合さん元気?
今年初めての風邪を引きましたよ。
んもお~~
外に出る機会が多くなると、やっぱり風邪を引きやすくなるんだよね。
去年の12月29日から、ほぼ毎日のようにバンクーバー図書館へ歩いて通っているんだよ。

1月30日の日曜日にも図書館へ行きました。
ロビーが2階にあってエスカレーターの後ろの方に長机に10台ばかりネットに接続可能なパソコンが置いてある。
2階には他に20台ほど同じようなパソコンが配置されている。


(library9.jpg)

7階建ての図書館だから、ネットができるパソコンはすべての階を合わせれば210台ほどになる。
だから、予約しなくても、ぶらりと訪ねて空いているパソコンを見つけるのはそれほど難しい事ではない。

1月30日には長机の片側に5台並んでいる、ちょうど真ん中が空いていたので、そこに座った。
見れば向かい側のパソコンも空いていた。
記事を書き始めたら、そのうち向かい側に大きなカナダ人の女が現れた。


(bare04f.gif)

身長が180センチで体重が少なくとも80キロはあるプロレスラーのような女です。
これで長机の10台はすべてふさがれたことになる。

おおおォ~ すっげぇ~ と感心して見ていたら、この女がすごいセキをし始めたのですよう。
体を震わせ、周りの空気も振動させるようなすごいセキです!
僕はモニターに隠れるようにして、この大女のセキをかわしました。

ところが、まったく遠慮のない大女で、立て続けにセキをしまくる!
モニターに隠れるようにしたって、風邪のウィルスはこの女の吐き出した飛沫に乗って長机の周りの空気に浮遊している。
これはヤバイ!

女は1時間ほどネットをやって帰って行ったけれど、僕はさらに1時間続けたから、2時間の間に風邪のウィルスの飛沫を吸い込んだに違いない。

翌日、案の定、喉のあたりが可笑しい。
僕の場合、これまでの風は鼻から来て喉に来るのだけれど、
あの大女の風邪は喉に直接来た。

あの長机に座っていた10人のうち、彼女を除いた9人は、まず間違いなく彼女から風邪を移されたに違いない。
とにかく、タチの悪い風邪を移されましたよ!




『夢とロマンの横浜散歩』より
(2011年2月12日)


デンマンさんも女子プロレスラーの風邪には弱かったようですわね。
うふふふふふ。。。

まだまだ寒いから
また風邪を引かないように気をつけて下さい
では。。。

小百合より


(sayuri15.gif)


 




(foolw.gif)

Subj:小百合さん、おはよう!

夕べは小百合さんが送ってくれた

田舎作り「茶そば」を

茹でて食べましたよ。

きゃはははは。。。


From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
Cc: barclay1720@aol.com
Date: Sun, Feb 20, 2011 12:48 pm.
Pacific Standard Time
日本時間:2月21日(月曜日)午前5時48分
 

小百合さん、おはよう!
今日はまるで春を思わせるポカポカした日差しを感じながら歩いてバンクーバー図書館まで歩いてやって来ましたよ。
実にさわやかな、すがすがしい朝でした。
夕べは小百合さんが送ってくれた田舎作り「茶そば」を茹でて食べましたよ。

自然の恵みたっぷりと育ったそばを大切に作った茶そばです。素朴な味をご賞味ください。
…と袋の裏に書いてあったよ。


【茶そばのおいしい茹で方】


(soba12.jpg)

一袋(150グラム)に対して約2リットルの湯を沸騰させ、その中へよくさばきながら落とし込みます。
軽く箸でかき混ぜ沸騰したまま約5分間で茹で上がります。
茹で上がった茶そばをザルに移し冷水をかけてよく冷やしてから調理してください。
茶そばは茹で上がり直後が一番美味です。


だってぇ~。。。
そう言う訳で書いてある通りに茹で上げました。
良質の茶の香りがなんとも言えずに香(こお)ばしく漂ってきましたよ。

そばを冷やしてから“そばつゆ”を作り始めました。
パウエルストリートにある日本食料品店へ行けば「そばつゆの素」を売っているけれど
それでは面白くないので自分流の“そばつゆ”を作りましたよ。
きゃはははは。。。


(pizza10.jpg)

僕のマンションから歩いて5分のところにあるジョーのスーパーマーケットでトマトベースの缶入りpizza sauceを買ってきたのですよ。
213mL(ミリリットル)で99セント。日本円で83円。
例によってカナダでは3本の指に入るトロントにある大手の食品販売会社(Loblaws Inc.)が製造して販売しているものです。
3分の1をフライパンにあけ
これに小百合さんが小包みの中に入れてくれたヤマチュウ食通の味「柚子こしょう」を少々加え、
更に、たまねぎを千切りにして炒めたものを加え
それに蜂蜜をちょっとばかり加えたのでした。

そう言う訳で、奇妙な「そばつゆ」が出来上がりましたよ。
でも、これが意外にうまかったよ。
とにかく、茶そばの素材が良かったのですよ!

pizza sauceを使っただけに「イタリア風茶そば」になりましたよ!
きゃははははは。。。
でもねぇ、「柚子こしょう」を入れたおかげで日本風味も引き立ったのでした。

軽井沢タリアセン夫人の心のぬくもりを感じながら、じっくりといただきました。
小百合さん、ありがとう!
バレンタインの小包を充分に楽しませてもらっていますよ。

小百合さんも「茶そば」をたべて、それから行田の大長寺の桜でも見に行ってね。
でも、まだ桜が咲くには早すぎるかな?

とにかく、ポカポカした良い日に行田までドライブしてみたら。。。?
「長崎ちゃんぽん」でも食べてルンルン気分になってね。
じゃあね。

P.S.:


(unagi11.jpg)

小津安二郎のグルメ手帳を読んでいたら「うなぎ 野田岩」(港区東麻布)に出くわしましたよ。
館林で小百合さんと一緒に食べた「うな重」が懐かしく思い出されてきました。
茶そばもいいけれど、たまには「うなぎ」も食べたいなァ。


(denman01.gif)





(kato3.gif)

あのねぇ~、今日もバンクーバー図書館へ歩いて行ってきたのですよ。


(sayuri55.gif)

往復で1時間歩くと、いい運動になりますわね。

そうなのですよ。 10時にマンションを出てロブソンストリートの1本裏のハローストリートを散歩するつもりで、のんびりと歩いていったのです。

どうしてハローストリートなのですか?

ロブソンストリートは東京で言えば銀座通りですからね。 ちょっと五月蝿(うるさ)いのですよ。 のんびりと散歩するという雰囲気ではないのです。

ハローストリートは静かなのですか?

ロブソンストリートから南へ1本だけ住宅地の方へ入り込んだ通りなのだけれど、車はほとんど通らないのですよ。 それでねぇ、今朝、初めてMINTIAのカバーのセロハンを取ってタブレットを2粒ばかり口に入れたのです。 ココロ踊る甘酸っぱさがふんわりと匂いたち、小百合さんの手紙が思い浮かんできたのですよ。


(mintia10.jpg)

それで、もしかしてティーンエイジャーの女の子のようにスキップしたとか。。。? うふふふふふ。。。

よく分かりましたね。 そうなのですよう。 うししししし。。。 MINTIAのケースをポケットに入れてマンションを出たのだけれど、Barclay Manor のある小さな公園の一角にさしかかると、陽気の加減か?桜に似た花が狂い咲きしている。


(barclay10.jpg)



どのようなお花ですの?



小さくて可憐な花なのですよ。「あれっ。。。寒桜かな?」。。。そう思って近寄って手にとって見ると、花の色は“ソメイヨシノ”と同じなのだけれど、花びらはチマチマしていて束になっている感じで。。。

何というお花ですの?

ちょっと分からない。 木に咲く花は桜と梅ぐらいしか僕は知らないのですよ。 (微笑) それで、桜色の花びらを見ていたら、また小百合さんの手紙が思い出されてきたのです。 MINTIAのケースをポケットから取り出してたタブレットを2粒、口に入れたのですよ。 気温は3度で肌寒かったのだけれど、ちょうど雲の間から日差しが差し込んでポカポカしてきた。 それで口の中に心躍る甘酸っぱさが広がると、もうじっとして居られなくなて、ついついスキップしてルンルン気分で飛び跳ねて歩き出したのですよう。 きゃはははは。。。

通りには他に誰も居なかったのですか?

いや。。。向かい側の歩道に胴体の長いソーセージドッグを散歩させている50歳ぐらいのカナダ人のおばさんが僕の方を見て呆気にとられていましたよ。(微笑)


(sausage10.jpg)



それでデンマンさんは無視して、そのままスキップしながら遠ざかったのですか?



いや。。。せっかく僕の姿を眺めて唖然としているようなので僕は手を上げて「ハ~♪~イ!」と言ってニッコリしたのですよ!

そのおばさんは挨拶を返したのですか?

いや。。。呆気にとられたまま、ちょっち考え込むようにして、それから苦笑いを浮かべて首をゆっくり振りましたよ。 「陽気の加減で、あんな風に調子に乗ってしまう男が出てくるのかもね?!」。。。おばさんは、そう思っているようでしたよ。 しばらくして振り向いたら、遠ざかってゆく僕の背中をしばらくじっとして眺めていましたよ。 きゃはははは。。。

マジで。。。?

ただ平凡に30分歩いて図書館へ行くのもつまらないので、たまには“おふざけ”するのも精神衛生上いいことですよ。 (爆笑)

。。。で、メールの中に書いてありましたけれど、うな重のことで面白い記事があったのですか?

そうですよ。 ここに書き出しますから小百合さんも読んでみてください。


うなぎ 野田岩


(unagi11.jpg)

天然うなぎにこだわり

店を休んだ江戸前うなぎの名店


小津のグルメ手帳に出てくる店を種類別に分けたとき、一番多いのが「うなぎ屋」だ。 最初に「うなぎ」としてのくくりで17店、途中「うなぎ - つづき」として15店が追加され、計32店の「うなぎ屋」が登場する。

毎年年末には、小津は年越しそばを食べる代わりに、「太く長くいきるほうがよい」と主張して、ことさら太いうなぎを食べたというエピソードもあるほどだから、小津のうなぎ好きも相当なものだったに違いない。

大串で有名な千住の『尾花』は小津がよく通った名店だが、昔はもちろん今現在も、天然うなぎにこだわり続けている麻布飯倉の『野田岩』も、グルメ手帳に登場する名店だ。

「当時うちが出していたのは、正真正銘の江戸前うなぎ。中でも7月頃、東京湾に南風が吹くと、風に導かれるようにえさを求めて湾奥までやってくるうなぎの旨さは格別でした」

そういって当時を懐かしむのは、『野田岩』5代目、金本兼次郎さん。 当時はどの店も、うなぎはすべて天然という贅沢な時代。 小津の舌もとことん磨きがかかっていた筈だ。

しかし、小津がうなぎを堪能した昭和36年あたりから、冬場の天然うなぎが獲れなくなったという。

「周りは養殖うなぎを当たり前のように扱っていましたが、うちは以後14年間、冬場は店を閉めました」

現在では、天然物の獲得はさらに厳しい状況だが、4月中旬から12月下旬までの期間は、天然うなぎが『野田岩』のメニューに上がる。

その天然うなぎの香りと味を、金本さんは「良質のバターを火の上に落としたような濃い匂いだが、油は淡白で繊細な味わい」と表現する。

天然うなぎは、触るだけで香水のようないい香りが手に移るという。 焼きは「火鉢一生」といわれるほど難しい。




86 – 87ページ 『いま、小津安二郎』
取材・文: 丹野達弥・田中宏幸
2004年3月1日 初版第3刷発行
発行所: 株式会社 小学館




あらっ。。。なんだか、とっても美味しそうなうなぎを出すお店のようですわね。 でも、どうして「うなぎ 野田岩」を取り上げたのですか?



たまたま『いま、小津安二郎』を読んでいたら目に付いたのですよ。

でも、先日の記事では『天ぷら おかめ』を取り上げていましたよね。


(bakushu3.jpg->chaazuke2.jpg)

『夢とロマンの小包』

(2011年2月20日)




よく覚えていますね。



まだ1週間も経っていないのですもの。。。覚えていますわ。

あのねぇ~、「うな重」の写真を見たら小百合さんと一緒に食べた「うな重」を思い出したのですよ。

うな重を一緒に食べたってぇ。。。もうずいぶん前のことでしょう?

そうです。。。でも、「うな重」の写真を見たら昨日の事のように思い出したのですよ。 僕がそのとき書いたメールを読んでみてください。


 (すぐ下のページへ続く)



コメント