デンマンのブログ

デンマンが徒然につづったブログ

萌える恋心に悩める女 PART 1

2007-06-30 11:24:13 | 恋愛・失恋・不倫・性の悩み・セクハラ



萌える恋心に悩める女
 




 

現状に満足感を覚えることも

大切なことですよ。




レンゲさんは清水君の筆おろしまでしてあげたのですからね。だから、レンゲさんとしても、清水君に甘えるわけにもゆかない。

それで、あたしがデンマンさんに甘えているとおっしゃるのですか?

僕には、なんとなくそんな気がするのですよ。

あたしはデンマンさんに甘えているわけではありませんわ。

でもね、怖くて眠れないと言っては、僕の部屋に毎晩やって来る。僕はこれで、けっこう繊細なところがあってね、レンゲさんのようなボインで魅力的な女性にくっつかれると、グッスリと眠るどころではないのですよ。

だって、あたしはデンマンさんの腕に抱かれている時が一番安心できるんですねん。

だから、その同じ気持ちを清水君に対して持つんですよ。ところが、どうやらそうすることがレンゲさんには出来ないらしい。なぜなら、清水君に“下つきだね”と言われた事が気になっている。更に、清水君の方がレンゲさんに対して甘えるように振舞っている。それで、レンゲさんの気持ちはなんとなく宙ぶらりんになってしまって。。。イマイチ熱くなれないんですよ。

だから、あたしはイケないのですか?




ホルスティージ医師曰く:

“女性がイク時に最も重要なことは、

また必要不可欠なことは、

心配事だとか不安からすべて開放されて

リラックスした気持ちになることです”


『心の痛みを知ってほしい』より


分かるでしょう?レンゲさんは清水君に対して無心になれないところがありますよ。

あたしはデンマンさんに対して無心になっている、とおっしゃるのですか?

そうですよ。レンゲさんの寝顔を見ていると、まるで8才の女の子が何の心配もなく無心に眠りをむさぼっている表情ですよ。

それで、あたしはどうすればいいのでしょうか?

だから、清水君に対しても甘えるようになれば、レンゲさんはイケるようになると思いますよ。阿部定さんの初体験は15才のときだった。定さんが女として本当に体の歓びを感じたのは28才のときですからね。レンゲさんの場合も初体験は16歳のときだった。清水君とは毎日愛し合っているのにイケないと言う。でも、レンゲさんは自己催眠をかけるようにトランス状態にのめり込める人なんですよ。上の説明にもあるとおり、科学的にはレンゲさんのような女性が理想的なイケるタイプなんですよ。つまり、何もかも忘れてしまうほどに自我を高揚した官能の中に埋没させてしまう事が出来る。“頭の中が真っ白になる”というのはそういう状態なんだと僕は思いますよ。

でも、あたしは洋ちゃんとイケないんです。

でもね、レンゲさんは “全身が性感帯だからイキッぱなしなんです” と僕に話したことがありますよ。だから、レンゲさんが清水君とイケないと言うことを聞いたとき、冗談を言っているのかと思いましたよ。とにかく、定さんの初体験は15才ですよ。でも、体の歓びを体験したのは28才の時でした。だから、レンゲさんのようにイクことに、それ程こだわることも無いのですよ。

あたしが洋ちゃんに甘えることが出来るようになれば、イケるとおっしゃるのですか?

たぶんね。。。レンゲさんはこだわるから無心になれないんですよ。 でも、レンゲさんと清水君は一緒に暮らしている時には毎日愛し合っている。セックスレスの夫婦が3割も居ることを考えれば、レンゲさんと清水君のカップルは理想的だと言う事じゃないですか!

でも、あたしはイケないんですねん。

上を見ればキリがありませんよ。いくら頑張ってもレンゲさんは100メートルを10秒切って走ることは出来ません。

分かってますわ。

だったら、イクことだって同じことですよ。95%の女性がイケないと言っているんですよ。レンゲさんは今のままでも、ある程度満足していると言ってたじゃないですか。

でも、イケるものならイキたいですわ。

うん、うん、うん。。。分かりますよ。でもね、背伸びばかりしないで、たまには現状に満足感を覚えることも大切ですよ。

『身も心も一つになりたい』より


確か、これって、今年の3月にデンマンさんとお話したことですよね?

そうですよ。レンゲさんは覚えているのですか?内容によったら、すぐに思い出すこともできるのですね。

あたしは、それ程物忘れをしますか?

レンゲさんが薬を飲んでいた頃は良く物忘れをしましたよ。

最近は、お薬を飲まないようにしていますわ。

それはイイ事ですよ。精神科のドクターの処方以外は飲まない方がいいですよ。レンゲさんは薬に依存していた事がありましたからね。

良く覚えていますわね?

レンゲさんの文章を読んでいるとね、薬を飲んでラリッて書いているような印象を持つことが良くありましたよ。そういう時には河内弁が飛び出してきて、挙句の果てに“オマエ死ね!”とまで書きましたからね。僕はそう書かれたのですよ。覚えていますか?

そう言う事はデンマンさんは実に良く覚えているのですわね?

レンゲさんは、もう忘れてしまったでしょう?うへへへへ。。。

思い出したくありませんわ。

でもね、お互いに失敗から学ばないとね。。。レンゲさんだって失敗から学んでいることを僕は理解していますよ。次のように書いていました。


本当のわたしの気持ち



井戸端会議と言われてもかまわないんです。
その中から、有意義な付き合いができる人があらわれれば。

デンマンさんに対する投稿もいつも常にデンマンさんを満足させられる内容のものなんて書けません。
嫌味じゃなく、わたしは本当に、おヴぁかさんですから。

わたしのIQだって、たしかにあの数値らしいですけど、そんなもので何を測れるのでしょう。

・・・「自慢」ですか。

以前は、ずいぶんと身に余るほどの、お言葉をいただきましたね。

薬だって、先生の処方にのっとって服用しています。
本当に薬漬けかどうかというのは、わたしと生活してみないとわからないことだと思います。
だから、根拠のない中傷ではないですか?

わたしがすぐに感情的になる、すぐキレるヒステリー女ですか。
でも、それは何かに反応したからですよね。
いろんな種類の人格障害を、全部同じもののように言わないでください。
こんなわたしでも、おびえてしまう種類の人とかもいますよ。

デンマンさんも、すぐキレますよね。
自分の意に沿わない発言をぶつけられたら、
対話どころかキレますよね。
相手をののしり、自分の正当性を訴えますよね。
違いますか?

デンマンさんって冷たい人だと思います。
わたしの体調もおかまいなしに、
常にデンマンさんを満足させられる投稿を求めて来られますよね。
しんどい時くらい、井戸端会議で許してもらえません?

わたしとしては、とてもしんどくてすぐにでも寝たいけど、
デンマンさんにメッセージを送っておかないと、
デンマンさんが心配されるんじゃないかと思うので、
せめて、生きてるということをお知らせしていたんです。
心配して下さる方だと思って信じていたんです。
だから、わたしとしては常に誠意を示していたつもりです。

どうぞ、わたしには悪意はないことを、ご理解ください。

by レンゲ  

2004-12-24 12:35

『どうぞ、わたしには悪意はないことを、ご理解ください』より


レンゲさんが失敗から学んでいる時って、このようなしおらしい事を書くんですよね。いじらしいと言うか。。。かわゆい、と言うか。。。レンゲさんを抱きしめて、“イイ子イイ子”してあげたくなりますよ。うへへへへ。。。

本当にデンマンさんって、あたしの書いたものならば何でもかんでも保存しておくのですわね?

そうですよゥ。僕は何度も言っているでしょう?愛(いと)しい人の書いたものは、その人と同じくらい愛しいものだと。。。うしししし。。。

マジで。。。?

もちろんですよ。こういう真面目な時に冗談が言えますか?

デンマンさんならば言えますわ。うふふふ。。。

僕だってね、まだ少年のような恥じらいが残っていますからねぇ。。。素面(しらふ)では言いにくい事もあるわけですよ。。。

分かりましたわ。それで何がおっしゃりたいのですか?

だからね、レンゲさんだって失敗から学んでいることを僕は充分に理解しているのですよ。

分かっていただけて本当にうれしいですわ。

でもね。。。

また、あたしの気に触ることをおっしゃるのですか?

そう、先回りして言わないでくださいよ。言いにくくなるじゃありませんか!

今日もあたしをイジメるのですわね?

やだなあああぁ~~。。。レンゲさんは、そうやって被害妄想に陥っていますよ。僕は何度も言うように次の格言を座右の銘にしていますからね。

“愛なき批判は空虚にして、

 批判なき愛は盲目なり”


僕はレンゲさんをこの3年間、ずっと愛し続けてきたのですよ。こうして“レンゲ物語”を書き続けてこれたのは、僕がレンゲさんを限りなく愛しているからですよ。苛めているのではないのですよ。レンゲさんを愛しているからこそ批判しているのですよ。また批判すべき時に批判できないとしたら、それは本当の愛ではないのですよ。

分かりましたわ。それで、今日は何を批判しようとなさるのですか?

だから、この記事のタイトルにも書きましたよ。

つまり、“萌える恋心に悩める女”と言うのはあたしのことですの?

レンゲさんの他に誰も居ないでしょう?

一般論として持ち出してきたのかと。。。

いや、この場合はレンゲさんのことですよ。

でも、あたしは萌える恋心に悩んでいませんわ。

ん?。。。萌える恋心に悩んでいない?。。。そんな事はないでしょう?。。。レンゲさんがそう言うのならば、くどいようだけれど、もう一度レンゲさんの萌え萌えの詩を持ち出しますよ。
コメント   トラックバック (3)

萌える恋心に悩める女 PART 2

2007-06-30 11:23:01 | 恋愛・失恋・不倫・性の悩み・セクハラ




身も心も一つになって

2007-04-10 20:34



わたしは目をつむったけれど
あなたも欲情していることを
感じ取ることができたわ
あなたが以前にも増して
わたしを求めている事がうれしかった
そして、それはわたしを安心させたの

ひんやりとしてきたので
ちょっと目を開けてみると
あなたはじっとわたしのアソコを見ていた
やがて、わたしの花芯に指先を這わせる
覆いかぶさるようにしてわたしにキスをしながら
あなたは優しく愛撫を続ける



二人の唇が重なり
舌が絡み合う
愛しい思いに駆られながら
わたしは接吻に思いを込める

背筋を走る快感にやがて耐え切れず
わたしは小さなうめきをもらして
あなたの背中にしがみついたわ

無意識に腰が揺れる
あなたの指先がするりと中に入ってくる
その繰り返しにわたしは翻弄される
愛撫の嵐に
わたしは狂おしいまでに身悶える



「もう… 駄目…」
息も絶え絶えにわたしが叫んだとき
あなたはわたしの中に入ってきた

既に愛液があふれていたわたしは
あなたをやすやすと全身で受け入れていた
あなたも全身でわたしを感じ取ろうとするように
わたしの奥の奥まで入り込もうとする

わたしは膝を立て
あなたを迎え入れようと腰を浮かせる
あなたは両手で
わたしの手のひらを固く握りしめている
その手の結合と下半身の結合が
同時に前後に揺れる
揺れるたびにわたしはかすれた声を
漏らさずにはいられない

身体の中が溶けてしまいそう
頭の中がカスミかかったように
真っ白になってゆきそう
この密着感は何なのだろう

わたしはからっぽになった頭の奥で考える
まるで、すっぽりと空いた自分の空洞に
ちょうど一つしかない鍵を合わせるように
あなたはわたしの中に密着している

自分の身体の中からは
汲んでも汲んでも涸れない
泉のような熱いものが流れ出てゆく
二人が一つになっている部分からは
ひそやかな湿った音がもれ
わたしの情感をよりかきたてる

「ああぁ~…」
不意にあなたがうめく
あなたの動きが激しくなる
わたしも嵐に巻き込まれる船のように
無意識に動きを合わせる
わたしの中であなたそのものが
激しく躍動する
鼓動が高鳴る
愛欲が激しくぶつかり合う
欲情が突き上げてくる

ああぁ~
今までにない激しい官能の疼き
身も心も一つになって激しく蠕動する二人
堪え切れなくなって登りつめたその極みで
あなたは激しく果てる
そしてわたしを初めて深い
底知れぬ悦楽へといざなう

ああぁ~ あなた、愛しい人
わたしをこのまま離さないで

by レンゲ

『レンゲの恋愛詩集 【炎の鼓動】』より


レンゲさんは萌える恋心に悩んでいません、と言うけれど。。。清水君に隠れて、こっそりと坂田さんに抱かれていますよ。上の詩は小説を書くための習作のつもりで書いたのかもしれないけれど、生々しいまでにレンゲさんのエロスというか、愛欲がほとばしり出ていますよ。

それで、あたしが“萌える恋心に悩”んでいる、と決め付けるのですわね?

決め付けているのではありませんよ。この上の詩を読めば、誰が読んでもレンゲさんが極めて情熱的な人だと言うことが分かりますよ。

あたしはデンマンさんが思うほど情熱的な女ではありませんわ。おとといもデンマンさんはあたしのメールを持ち出したはずですわ。



Subj: わたしは基本的には性的に淡泊
Date: 04/04/2007 15:06:33 PM
     Pacific Daylight Time
From: renge@chan.co.jp
To: barclay1720@aol.com




デンマンさんは、わたしが性愛の渇望に
悩まされていると思われているようですが、
決してそのようなことはありません。
「大人のからだ」になってからは、
以前よりも、性欲…というか、
そうそう「したーい!」とは、思わなくなりました。

良いセックスでなければ、する意味がないし、
むしろ時間の無駄なので、つまらないセックスは
したくないんですよね。

そのかわり、良いセックスのときは、
元気全開です。ははははは。

でもね、わたしは基本的には性的に淡泊だと、
自分でわかってきました。
マジですよぅー

でも、セックスだけに限って言えば、上手な方がいいですよね。
しかしなぜか、わたしが教育するハメに
なってしまうことが多いんですよ…

つまり、ウブい人とつきあうことが多い
なぜなんだあーーーーっ!!
でも。
ある程度教育しても、見込みがなければ、
退去していただいています

う。
ちょっと、ここで邪魔(仕事?)が入りました…
中途半端でごめんなさい!
では、続きをお待ちください

レンゲでしたっ!


確かに、このメールを僕は何度も読み返しましたよ。レンゲさんは自分のことを“基本的には性的に淡泊”だと思っているのかもしれない。

そうですわ。あたしはそう思っているのですわ。

でもねぇ、上の詩を書くような人のことを性的に淡白だと言うのなら、情熱的な人は居なくなってしまいますよ。

デンマンさんがどのように思い込もうが、あたしは性的には淡白なんですわ。

うん、うん、うん。。。こういう事って、けっこう良くありますよねぇ~。僕は昨日も記事に書いたけれど、多くの人が“あいつは馬鹿だ”と思っているのですよ。でもね、言われている本人は決して馬鹿だとは思っていないものですよ。。。うへへへ。。。レンゲさんだって、そういうアホな奴を見たことがあるでしょう?

デンマンさん!。。。んもお~~。。。いい加減にしてくださいなぁ~。あたしも、そういう愚か者だとおっしゃるのですか?

違いますよゥ。レンゲさんは知能指数が140もある。その辺に転がっている馬鹿とは違うのですよォ~。

でも、やっぱり馬鹿なのですか?

違いますよゥ。そういう下らない馬鹿を僕が3年間も愛し続けると思いますか?

分かりましたわ。。。記事が長くなるだけですから、言いたいことをズバリとおっしゃってくださいな。

あのねぇ。。。レンゲさんは基本的には性的に淡白なのかもしれませんよ。でもね、上のメールでも書いているように基本的でない時には“性的に濃厚”なのですよ。次のように、ちゃんと書いているでしょう? 


「大人のからだ」になってからは、
以前よりも、性欲…というか、
そうそう「したーい!」とは、思わなくなりました。

良いセックスでなければ、する意味がないし、
むしろ時間の無駄なので、つまらないセックスは
したくないんですよね。

そのかわり、良いセックスのときは、
元気全開です。ははははは。


。。。で、具体的にどういう時なのか?それが上の詩で書いているような状況の時です。つまり、“萌える恋心に悩”みながら坂田さんに抱かれる時ですよ。

デンマンさんは。。。、デンマンさんは。。。、あくまでもあたしが“萌える恋心に悩”んでいるとおっしゃるのですか?

そうですよ。

あたしは坂田さんに萌え萌えになっているわけではありませんわ。

ホラぁ~。。。またレンゲさんは、そういう事を言う。レンゲさんは萌え萌えではないと思っているかもしれないけれど、上の詩を読めば、誰だってレンゲさんが“良いセックスに元気全開、ははははは”になっていると思いますよ。つまり、萌え萌えになっていますよ。これはねぇ、要するに主観と客観の違いですよね。僕の言っていることが分かるでしょう?

デンマンさんは。。。、デンマンさんは。。。、あくまでも、あたしをエロい女にしたいのですわね?

違いますよ。僕はレンゲさんが書いた詩に基づいて、レンゲさんにも、これを読んでいる人にも良く分かるように説明しているだけですよ。

いいえ。。。エロいように、エロいように説明していますわぁ~。

それは誤解です。僕はレンゲさんが“萌える恋心”に突き動かされていることを言いたいだけです。

でも、デンマンさんはくどいのですわ。

なぜ、くどくなるのか。。。? なぜなら、レンゲさんは坂田さんに抱かれて問題を忘れようとしているからですよ。ある意味で麻薬中毒になっているようなものですよ。

あたしが良いセックスにハマッているとおっしゃるのですか?

言葉を変えて言うならば、そのことを幸せだと勘違いしていますよ。すでに言ったことだけれど、時限爆弾がいつ破裂するか分からないのに、その爆弾を抱えながら“幸せだ”と言う人は居ませんよゥ。

あたしが坂田さんに抱かれるのは、時限爆弾を抱えているのと同じだとデンマンさんはおっしゃるのですか?

そうですよ。清水君が気づいてないから、レンゲさんは暢気な事を言ってられるのですよ。。。清水君が知ったら、また必ず揉め始めるのですよ。レンゲさんの不正アクセス問題は解決した訳ではないのですよ。さらに坂田さんとの関係が清水君に分かったら、レンゲさんは2重に落ち込むのですよ。挙句の果てに、死にたい、死にたい。。。と言い出すのですよ。僕はそれが分かっているから、そうなる前にレンゲさんに考えて欲しいのですよ。

デンマンさんは、あたしが坂田さんとエッチしていることが我慢ならないのですわねぇ?

そうじゃないですよ。僕が言いたいのは、清水君と一緒に暮らしているのだから、清水君との生活を大切にしたらどうですか?そう言ってるのですよ。坂田さんとの生活の方が大切ならば、清水君との関係を清算してから、改めて坂田さんとの関係を始めれば良いのですよ。

デンマンさんがおっしゃるように、そう簡単にはゆかないのですわぁ~。

だからと言って、ズルズル、ズルズルと、このまま坂田さんとの関係を続けて行ったら、必ず破綻してしまうのですよ。坂田さんの関係も、清水君の関係も破綻して、レンゲさんは死にたい、死にたい。。。と言い始めるのですよゥ。

そう断定なさらなくても良いではないですか。。。

転ばぬ先のツエですよ。

あたしが破綻の道を突き進んでいるとおっしゃるのですか?

そうですよ。僕はレンゲさんが清水君との関係をより良くしようとして努力してきた事を知っていますよ。


セックスだけに限って言えば、上手な方がいいですよね。
しかしなぜか、わたしが教育するハメに
なってしまうことが多いんですよ…

つまり、ウブい人とつきあうことが多い
なぜなんだあーーーーっ!!
でも。
ある程度教育しても、見込みがなければ、
退去していただいています


でもね、冒頭に掲げた引用の中で書いたようにレンゲさんは清水君とはイケない。かなり努力してきたのに、やっぱり思うようにゆかない。そういう時に10年ぶりに初体験の相手、坂田さんと出会い、レンゲさんは懐かしい昔の思い出を坂田さんと共に温めてしまった。

その事がいけないとおっしゃるのですか?

僕は道徳の先生ではありませんからね、いけないとは言いません。しかも、レンゲさんにとって坂田さんが大切な人であることを僕は充分に知っているつもりですよ。

だったら非難めいたことを言って欲しくありませんわ。

ただね、レンゲさんの考え方が常に正しいとも言えませんよね。

あたしの考えですか?

そうですよ。おとといも書いたけれで。。。


セックスとは、

愛を基盤とした自由なもの


2007-04-13 13:53



大人になってから
「チャタレイ夫人の恋人」を
読み返したのですが、
森の番人の野卑でありながらも、
深い洞察力に満ちた性格に、
恋愛感情にも似た気持ちを感じました。
おまけに、セックスは上手ですしね(キャー!)

女性が自らの性欲を恥じる必要など
ないということを、
わたしは少女時代に、
あの小説によって知ったのかもしれませんね。

フロイトも、ヒステリーの原因は、
性的欲求不満であると、言ってましたよね?
セックスとは、
愛を基盤とした自由なものであるべきだと、
わたしはずーっと信じてます!


by レンゲ

『不変の愛』より


レンゲさんがこのように考えているから、懐かしい坂田さんと出会えば、昔の思い出に浸りたくなる気持ちも分かります。

つまり、あたしが年下の洋ちゃんに教育するのが億劫になって、それで坂田さんの腕に抱かれたと。。。デンマンさんはそう思い込んでいるのですよね?

だってね、“ある程度教育して見込みがなければ退去していただいています”とレンゲさんは書いていますよ。

デンマンさんは、やっぱりあたしがより良いセックスを求めて坂田さんに抱かれていると思っているのですわ。

違うのですかぁ~?

違いますわ。。。んもお~~。。。それでは、あたしがまるで良いセックスだけに、こだわっているように聞こえますわぁ~。

こだわっていないのですか?

こだわってませんわぁ!。。。デンマンさんは、また、こうしてあたしを“エロい女”にしようとしているのですわねぇ~?

そうではありませんよゥ。

そうですってばああああああああぁ~~

【ここだけの話ですけれどね、また、振り出しに戻ってしまいましたよ。こうなると、レンゲさんの言葉をそのまま書くわけには行かなくなるのです。河内方言が飛び出しますからね。大変なことになるのですよ。そう言う訳で、今日はここまでです。。。でも、この続きはますます興味深いものになってゆきますよ。また、あさって読んでくださいね。】

■ 『レンゲさんのこれまでの話を読みたい人のために。。。』

       
レンゲさんの愉快で面白い、そして悩み多いバンクーバーの日々は
次のリンクをクリックして読んでください。

■ 『楽しくも悩み多かったバンクーバーの日々』

■ 『レンゲさんの愛と心のエデン』



レンゲさんをもっと知りたい人は。。。。

■ 『女探偵ふじこが試みたレンゲさんの素行調査』

■ 『“愛の正体” と “レンゲのテーマ”』

■ 『不倫の悦びと苦悩』

■ 『レンゲさんのように苦境から立ち上がった女 ー グロリア・スタイナム』

レンゲさんと一緒に愛について考えてみようと思う人は次のポ-タルサイトの『レンゲのフォーラム』を訪ねてくださいね。

■ 『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト 【ビーバーランド XOOPS 3世】』

レンゲさんの写真を見たい人は。。。

■ 『レンゲさん、あなたは実はメチャ美人なんですよ!』





コメント   トラックバック (2)

あなたもオンラインショップを持ってみませんか?

2007-06-30 11:21:16 | 在宅ワーク・SOHO



あなたもオンラインショップを持ってみませんか?



こんにちは。
ベティーです。
お元気ですか?
まだ、ちょっと、うっとおしいお天気が続いてますよね。



梅雨明けまで、もうしばらくの辛抱ですよ。

ところで、オンライン・オークションに出品したことがありますか?
あるいは、オンライン・フリーマーケットに品物を出したことがありますか?

もし売るようなものがたくさんあるのだったら、あなた自身がネットでお店を持つこともできますよ。
考えてみたことがありますか?



せっかくネットをやっているのですから、あなたもパソコンを使わない手はありませんよね。
お小遣い稼ぎも良いですけれど、本格的にネットショップを始めてみませんか?

「でも、良くやり方が分かりません」

誰でも、初めはそうですよ。
オンラインショップと言っても、実は意外に多くの事を考えねばならないんですよ。
もちろん、オンラインショップと一口に言ってもピンからキリまであります。

本格的なオンラインショップを構築するには次のような事を考えなければなりません。

・オンラインショップ・コンセプトの企画
・売れるネット通販モデル構築のためのWEB戦略の企画
・WEBデザイナーによるハイセンスなWEBデザイン
・Eコマースサイト向けショッピングカートの構築
・クレジットカード決済システム導入支援
・代金引換決済システム導入支援
・後払い決済(銀行・郵便局・コンビニ払い)システム導入支援
・検索エンジン対策(SEO対策)
・基幹システム構築
・物流システム構築
・eCRMソリューション
・モバイル版ECサイトの構築
・ショッピングモールの構築
・デザイナーによる本格的ホームページの制作
・Eコマースサイト向け販売管理システムの構築
・メールマガジンの発行など、メール配信システムの構築
・オプトインメールのトータルシステムの構築
・各種データベースの構築
・制作システムの運用・管理におけるトータルサポート
・ネット広告クリエイティブ制作
・ネット広告用キャンペーンページの制作
・オンラインプロモーション戦略のサポート
・ネット通販戦略のためのマーケティングリサーチ・サポート
・メジャーサイトとのアライアンスサポート
・メジャーメールメディアとのアライアンスサポート

どうですか?
すべてに渡って理解できますか?
理解できなくても、ガックリすることはありませんよ。
オンラインショップといっても、このすべてを含む必要はないからです。
でも、何も知らないで始めると大変なことになりますよね。
つまり、お金と時間の無駄になりかねない。

そう言うわけで、あなたに必要なのは適切なアドバイスと
技術的なサポートですよね。
上の項目の多さを見て意欲がしぼんでしまわないようにしてくださいね。
何事も一歩を踏み出すことが大切です。

ええっ?難しいことはどうでもいいから、
何か具体的なアイデアはないのかってお聞きですか?

ありますわよ。
次のリンクをクリックして、ぜひ覗いてみてくださいね。

『これを見れば、あなたのやりたいビジネスアイデアがきっと浮かびますよ!』

どのようなショップを立ち上げたいのか?
どのような支援サービスがあるのか?
どうしたら無料のサービスが使えるのか?

そう言う事が分かりますよ。

ええっ?売るものは決まっているのだけれど、無料のショッピングカートが欲しいの?
ありますわよ。そう言うのが。。。




○ CGIの知識はいりません。

○ サーバーもいりません。

○ 売りたい商品だけ準備してください。

○ 無料でレンタルショピングカートが使えます。

○ 無料なのに本格的なオンラインショップ。

○ 無料なのに高機能なレンタルショッピングカートです。


どう?
あなたも、こういうのを探していたのでしょう?
次のリンクをクリックして覗いてみてね。

『あなたのための無料で高機能なショッピングカート』

とにかく、何事も一歩を踏み出すことが肝心ですよ。
いつまでもそうしてじっとしていないで、ぜひワンクリックしてみてくださいね。
あなたのワンクリックが新しいバラ色の未来を開くかもしれないのですよ。
得る事こそあれ、あなたが失うものは何もありません。

では、あなたを応援していますね。
GOOD LUCK!



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』



■ 『あなたのための ローン ガイド』



■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』



■ 『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト 【ビーバーランド XOOPS 3世】』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』



■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




おほほほほ。。。

卑弥子でござ~♪~ますわ。

もう、あたくしの事を

見飽きたざ~♪~ますでしょう?

こう、たびたび出て来ると、

面白くも、なんともありませんわよねぇ~。

絶対に、くどいですよね?おほほほ。。。

でも、また現れてしまったのでござ~♪~ますわよ。

なぜかって。。。?

だってね、あたくしもオンラインショップを

持ちたいのでざ~♪~ますわ。

ええっ?何を売るのかって。。。?

卑弥子の和歌集ですわよ。

おほほほほ。。。

ええっ?そんな物は売れないって。。。

んもお~~! いけ好かないお方だことゥ~

いいわよ、いいわよ、何を言われたって。。。

あたくしは初心を貫き通すまでですわ。

とにかくね、あなたもベティーさんが説明したことを

もう一度読み直してぜひ始めてみてね。

ええっ?

イマイチ乗る気が無いの?

分かったわ。

だったらね、あたくしがモデレータをやっている

『ビーバーランド XOOPS 3世』にお出かけくださいね。

ええっ?どんな面白い事をやっているのかって。。。?

次の写真を見てちょうだいな。



なんかぁ~、すっご~♪~いでしょう?

日本の満員電車は

ガラガラにすいていると思えてきますよね。

この写真を見てね、面白いことを書いている人たちが

たくさん居るのよ。

あなたも覗いてみない?

次のリンクをクリックしてみてね。

『どうよ、これ。。。あなたも何か面白いことを書いてよ』

ええっ?外国の話はいいから、

日本のことで何か面白いことは無いのかって。。。?

ありますわよ。次のリンクをクリックして読んでね。

『おもしろい新しい古代日本史』

ええっ?どうして紹介するのかって。。。?

あたくしがマスコットギャルを

やってるのでござ~♪~ますのよ。

だから、ぜひ覗いてみてね。

そちらで、またあなたにお会いしますわ。



とにかく一日一歩一歩

確実にあなたの目標に向かって

頑張ってくださいね。



では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

バーィ!



コメント   トラックバック (4)

小泉純一郎という名の PART 1

2007-06-29 15:12:24 | 健全な批判

小泉純一郎という名の



こんにちは。デンマンです。

前首相の小泉純ちゃんの事を書くわけではありません。

純ちゃんの事を読みに来た人は他へ行った方がいいですよ。

うへへへへ。。。



あなたがガッカリする前に、まず、このことを言っておきますね。

今日は“ヴァイアグラ馬鹿も頭が良くなりたいの?”というタイトルで

記事を書こうとしていたのですよ。

僕の書く記事にはヴァイアグラ馬鹿がリンクスパムを飛ばすのです。

でも、僕がヴァイアグラ馬鹿を利用しているので、

僕の記事は結構読まれるのです。

次のアクセスログを見ると、その事が実に良く分かります。




上のログの中の“アクセス先記事TOP10”の第一位が次の記事です。




■ 『小泉純一郎という名のネットストーカー (その1)』
コメント 872件 トラックバック 0件

【2007年6月23日午前9時現在】


上のタイトルを見れば分かるように、“小泉純一郎”という名前をかたって僕の記事に迷惑コメントを書いた奴が居るのですよ。
DEMPA55という愚か者ですよ。
この馬鹿も初代、2代目、3代目が居るのですよ。うへへへへ。。。
上の記事は、この愚か者について書いた記事なんです。

どうしてこの記事が読まれるかというと、ヴァイアグラ馬鹿がこの記事にたくさんスパムコメントを飛ばしたのです。
そう言う訳で、スパムコメントのことを書くとき、僕は決まって、説明のためにこの記事のリンクを貼るのです。
それで、良く読まれるようになったのです。

最近、僕の書いた上の記事がGOOGLEでどれくらい掲載されているのだろうか?
それを調べるために、今日の記事のタイトルを入れてGOOGLEで検索してみたのです。
結果は次の通りです。



トップに表示されたページは、僕の記事を紹介しているけれども、僕が書いたページではないのですよ。
一体、どのように紹介されているのだろうか?
関心があったので、すぐに跳んで行ってページを覗きました。
次のように書いてありました。

記事が短いので全文を書き出します。


自分の主張をブログに書くと言う行為

日本におけるブログはアメリカとは傾向が異なり、日記と言えるジャンルの物が圧倒的でだ。
だが、日本においても自分の主張をブログに載せ、世間に訴える人々は沢山いる。

だが、そのやり方いかんではどう見ても逆効果と思える物に出会う事がままある。

以下の事例を見て欲しい。
gooのブログ検索で「2ちゃんねる」を検索キーワードにしたらずらずら並んで出現した為に目に付いた物だ。

その1


日本を住み良くするためのデンマンのトラックバックセンター: 小泉純一郎という名のネットストーカー
http://denman3.seesaa.net/article/11318041.html

デンマンのグローバル化・トラックバックセンター: 小泉純一郎という名のネットストーカー
http://denman8.seesaa.net/article/11317375.html

ネット犯罪をなくし、すばらしいネット社会を構築するためのデンマンのトラックバックセンター: 小泉純一郎という名のネットストーカー
http://denman10.seesaa.net/article/11317249.html

デンマンの書きたい放題言いたい砲台!: 小泉純一郎という名のネットストーカー
http://denman.seesaa.net/article/11317076.html

バークレーのブログ - 小泉純一郎という名のネットストーカー
http://d.hatena.ne.jp/barclay/20060104/1136337293

デンマンの書きたい放題 小泉純一郎という名のネットストーカー (その1)
http://denman705.exblog.jp/2379758

デンマンのブログ:小泉純一郎という名のネットストーカー (その1)
http://blog.goo.ne.jp/denman/e/385c9ba49c8159085b1b3adf24e27488


その2 (省略)

はっきり言うが、この2つのブログ(2つ である。数はあるが、中身が同じなのだから2つである)は読んでいない。
読んでいないの中身が同じとは何だと言われるかもしれないが、眺めただけでパターン認識によってw同じだろうと判断する。

読んでいないからひょっとしたらもの凄く重要な事、或いはすばらしい事、あるいは見事な洞察とか書かれているのかもしれないが、読む前に判断を下してしまう。

中身が信頼できん。

どうやら2つとも誰か第三者を責めている様だが、こんな事をされると逆にその第三者が正しくてこの2つのブログの著者が間違っているのだろうと思ってしまう。

全くの逆効果だ。

これだけの労力を注げるのなら、読まれる文章を練る方に情熱を傾けた方が遙かに意義があると思うのだがいかがだろうか。

『自分の主張をブログに書くと言う行為』より


この上の記事を書いた人物は自分のことを愚か者だとは思っていないはずです。
でも、間違いなく底抜けの愚か者です。
なぜか?

愚か者だと分かっていたら書かない。
いや、書けない!

では、実証的に説明してゆきたいと思います。

ただし、この人物を個人攻撃するためにこの記事を書いたのではないことをくれぐれも理解してくださいね。
僕は自戒のためにこうして書いています。
このような愚かな事をしたくない。
してはいけない!

もし、これを読んでいるあなたが僕の記事を読んで“批判する”とき、
このような愚かな批判だけはしないようにという老婆心から書いているのです。

では、どうしてこの人物が愚か者なのか?

1) 性格が杜撰で早とちりのところがあります。

   物事をじっくりと考えて書くことができません。


誰でも誤字脱字をすることはあります。
もちろん僕もします。
しかし、これほど短い記事なのに誤字脱字がある。
(僕の長い記事と比べた時!笑い!)
読み返していません!


日本におけるブログはアメリカとは傾向が異なり、日記と言えるジャンルの物が圧倒的でだ


僕は少なくとも最低3度自分の書いた記事を読み返します。
でも、記事が長いので、誤字脱字が必ず一つか二つ見つかります。
しかし、出だしの文の中で誤りを犯すことはありません。

出だしは顔ですよ。
第一印象に傷をつけてしまう。
だから、僕は最初の段落だけは5回読み直します。

“The first impression is a lasting impression!”

この人物はモノを書くという習慣がありません。
だから、このような杜撰な書き方になってしまう!

出だしで間違いを犯している!

これで判る事は、自分の文章さえじっくりと考えて書くことができないのだから、相手の文章をじっくりと読んで批判はできないだろう!
このようなことが分かってしまう。


読んでいないの中身が同じとは何だと言われるかもしれないが、


ここでも間違いを犯している!

2) 批判することを知らない!

相手の文章をじっくり読んで批判するのが常道です。
ところが、この人物は、タイトルをたくさん見ただけで判断している!
タイトルを読んだだけで何が分かるのか?

僕は海外生活経験が長い。
人生の半分以上を海外で生活している!
海外で身につけた教訓は

“人は見かけによらぬもの!”

つまり、外見で判断できないと言うことですよね。
タイトルだけを見たのでは何も分からない!
人の話をじっくりと聞いて、できるだけ相手を理解しないうちは、うっかり判断できないと言うことですよ。

ところが、この人物は、タイトルをたくさん見ただけで批判する気になっている!
コメント

小泉純一郎という名の PART 2

2007-06-29 15:11:09 | 健全な批判



3) この人物は井の中の蛙

  あるいは。。。

  バケツをかぶったままのサル



なぜ分かるのか?
この人物のページを見るとドイツ語なんかが書いてある!
ドイツ語をある程度理解しているくらいだから、おそらく大学生か大学を出て2,3年というところでしょうか?
社会人にしては、文章の書き方があまりにも杜撰です。
これでは、社会人として通用しませんよね。

プロフィールを見ましたが、本人に関しては全く書かかれていません。
つまり、まだまだ社会的自我が目覚めていない社会人見習いです。

なぜ井の中の蛙なのか?
批判する気持ちがあり、記事を書くだけの時間があるのだから、
タイトルの中身を読め!

僕はそう言いたい訳ですよね。
この人物はおそらく自分が充分に国際化・グローバル化になっていると思って居るに違いない。
なぜなら、ドイツ語を書いている。
おそらく自分が国際化できていると言う事を示したいのかもしれません?

そうでないなら、何のためにドイツ語を書くのか?!

しかし、この人物には海外生活経験が全くありません!
なぜ分かるのか?
もし、海外生活経験があるのならば、タイトルを読んだだけで、中身を判断して批判するような愚かな事はしないものです。
“人は見かけによらぬもの!”

海外生活経験があれば、すぐにこのようなことを実感する。
言葉も、文化も、教育も、育ちも、全く違う。
違っていて当たり前ですよね。

ところが日本のように画一的な義務教育を受け、多民族社会でないところで暮らしていると、
タイトルを見ただけで、中身を推測してしまうような愚かな事を平気でやってしまう!
“人は見かけによらぬもの!”

つまり、タイトルを見ただけで批判するのは、
ちょんまげを結っている力士を見て、江戸時代に生きていた人がタイムスリップして現代に現れたキチガイだと思うようなものですよ。

4) 批判の基礎を知らない。

“敵を知り己を知れば

 百戦危うからず!”


これこそ批判の基礎です。
つまり、批判する時には相手を知らなければならないはず!
真剣勝負をする前には、相手の技量を何らかの形で見極めるものですよ。
そうでないと、切られて死んでしまう!(爆笑)

もっと分かりやすく言えば、
泳ぎを知らないのに急流に飛び込む馬鹿は居ませんよね。
ところが、ブログの記事を批判することになると、必ず馬鹿が表れます。

つまり、泳ぎを知らないのに急流に飛び込む馬鹿者が多いということですよ。
溺れ死んでしまうのですよ!
でも、本人は馬鹿だから分からない!



泳ぎも知らないのに、急流に飛び込むな!

5) 馬鹿ばかしい事を平気で言って実行している!


読んでいないからひょっとしたらもの凄く重要な事、或いはすばらしい事、あるいは見事な洞察とか書かれているのかもしれないが、読む前に判断を下してしまう。


これは一体どういうことなのか?
この人物は、自分が愚かだと言う事を全く理解していません。
実は、この愚か者は次のような事を言っているのですよ。




この川は流れが速いのだろうか?
速そうだなあああぁ~

この川の底は深いのだろうか?
それとも浅いのだろうか?
でも、とにかく飛び込んでしまえば何とかなるだろう。。。

アッ。。。俺って。。。泳ぎを知らなかったんだっけえぇ~~
誰かぁ~~ 助けれくれぇええええ~~~


こういう馬鹿は実際には居ませんよね。
でも、ブログの記事を批判する事になると、こういう愚か者が出て来るのですよ。

僕が同じ記事をたくさんのブログや掲示板に載せているのは、
デンマン・シンジケートを僕が構築したからですよ。
この人物は、シンジケートというものがどういうものなのか?全く理解できていません。

でも、こういう愚か者にも理解してもらうように書かなければならないとボクちゃんは自戒していますよ。
うへへへへ。。。

あなたの批判をお待ちしています。
ただし、上の愚か者のような批判はできたら、しないようにしてくださいね。

してもいいですよ。うへへへへ。。。
また興味深い記事が書けますから。



とにかく、ここまで読んでくれてありがとうございました。
ついでだから、他の記事も読んでくださいね。
うしししし。。。

では。。。



ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』

『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト ビーバーランド XOOPS 3世』



このお兄ちゃん、なぜニヤニヤしているのでしょうか?
もちろん、きれいな看護婦さんに介抱してもらっているからですよね。
うしししし。。。

実は、この漫画を見て、いろいろと面白いことを書いた人たちが居ます。
あなたはどんな事を言いたいですか?

他の人が書いたコメントを読みたいと思いませんか?
次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『こういうのって、どう?面白いでしょう?何か一言いってよ』

■ 『日本は軍国主義への道を歩んでいるのでしょうか?』

■ 『2ちゃんねるは世界のネットのために貢献できるか?』



■ 『日本のネットではありませんよ! 世界のネットです!』

■ 『日本の皇室はどうあるべきでしょうか?』

■ 『一体、日本は良くなるの?』

■ 『どうして、こうも犯罪が増えている?警察はホントに駄目になったの?』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本 ☆ 日本人 ☆ 日本社会 ☆ 比較文化論』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』




おほほほほ。。。。

また現れて、くどいようで

ござ~♪~ますけれど。。。

ネットにも愚かな人がたくさん居ますわよね。

パンツにコカイン君は、相変わらず

下らないコメントを書いていますわ。

えっけん君と太田将宏老人は

ムカついたままコメントを書いてしまいます。

みっともないコメントになるだけです。

ええっ?そんなことより、

もっと面白い話がないのかって。。。?

デンマンさんが書いた上のお話だけでは

物足りないのでござ~♪~ますかぁ

だったらね、メチャ面白いお話を

あなたにおせ~♪~てあげますわよ。

ちょっとこれ見てよ。



分かるでしょう?

3馬鹿兄弟ではないわよゥ。

似たようなものだけれど。。。うひひひひ。。。

この漫画を見てね、いろいろな人が

面白いことを書いているのよ。

あなたも覗いてみない?

次のリンクをクリックして読んでみて頂戴ね。

■ 『どうよ、これ? 可笑しいでしょう?

あなたも何か一言書いてね』


あなたもきっと笑ってしまいますわよ。

これだったら、絶対に読みたくなるでしょう?

読んでね?

ダメよ!生返事してこの場を誤魔化そうとしちゃああ、

絶対に読んでねぇ~~?

お願い。頼むわよねぇ~。

うふふふふ。。。

上のリンクをクリックして読んでね。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

ああああ~~~

初恋の人と会いたいわああああ~~!





コメント

ブログを書いてお小遣い

2007-06-29 15:09:21 | 能力開発・頭を良くする



ブログを書いてお小遣い


おほほほほ。。。

こんにちは。。。

卑弥子でござ~♪~ますわよゥ。

ごきげんいかがですか?

あなたにお会いしたくて

出てまいりましたのよ。

あなただって、

あたくしに会いたかったでしょう?

ええっ?そんな事より、

ブログでお小遣い稼ぐことを話せ!

あなたは、あたくしに強い口調で

そう命令なさるのでござ~♪~ますかああああ?

んもお~~! イヤ~♪~なお方だことォ~?

分かりましたわよ。

考えてみたら、そのつもりで出て参ったのですから。。。

うふふふふ。。。




あなたもブログやってますか?

ええっ?やってないの?

どうして?

たくさんの人がやっているのよ。

あなたも始めなさいよ。

ところで、ビデオリサーチインタラクティブと言う会社があるのでござ~♪~ますわよ。
テレビの視聴率を提供しているのと同じ系列の会社です。
この会社が2006年度の1年間トータルで集計した結果、
ブログの年間訪問者数は2687万人、
SNSの年間訪問者数は1104万人と発表しました。
ブログとSNSをどちらも訪問しているユーザーは1057万人ということになったそうです。

どうですか?
たくさんの人がブログやSNSの日記を読んでいるのですよね。

ええっ?それがどうしたのかって。。。?
だから、あなたもブログを始めれば、たくさんの人が読みに来るわけよ。

例えばね、デンマンさんのブログの読者をすべて合わせると
1日に延べ4万5千人ですって。

つまり、これだけの人がデンマンさんの記事を毎日読むわけですわよ。

もちろん、デンマンさんのブログばかりではありませんよ。
人気ブロガーの記事には毎日1万アクセス、2万アクセスと言うすッご~♪~いアクセスがあるのですわよ。

デンマンさんは30以上のブログと掲示板に記事を掲載しているので、
合計して延べにすると4万アクセスを越してしまうわけでござ~♪~ますわ。

1日に4万5千の訪問者があるとどうなるのか?
考えてみたことがありますか?

例えば、あなたがアフィリエートに参加しているとします。
あなたのウェブページには広告バナーが貼ってあります。
100人のうち3人が広告バナーをクリックするとします。
つまり3パーセントの人がクリックするわけでござ~♪~ますよ。
1クリックが仮に10円の収入をもたらすとすれば、

45000 (Page views) * 0.03 * 10円 = 13500円 (1日の収入)

13500 * 30 日 = 405000 円 (1ヶ月の収入)

一ヶ月に40万円よ。
もちろん、これは仮定の話でござ~♪~ますわ。
でも、読者が読みたい情報を書く事によって
1日に4万5千の訪問者に記事を読んでもらうと言う事は決して夢ではありません。

しかし、始めたばかりのあなたには、なかなかこれだけの訪問者を集めることは出来ませんよね。

では、どうすればよいのか?

誰でも稼げるブログを始めるのよ。

ええっ?そういうのがあるのかって。。。?

だから、そういうのをあなたにオセ~♪~てあげるためにあたくしが出てきたわけなのよ。

うしししし。。。

ええっ?まだブログ始めてないの?

だったらね、次のリンクをクリックしてすぐに始めるのよ。
今すぐに始める事が出来るブログがたくさんあるのでござ~♪~ますわよ。
もちろんすべてが無料よ!

『あなたもすぐにブログを始める事ができますよ!』

とにかくあなたが最低一つのブログを持ってないとお小遣いが稼げないのよ。

ブログを始めて、どうすればお小遣いがもらえるのかって。。。?

お小遣いがもらえるサイトに登録するのよ。

“ブログ広告”って言うサイトなのよ。

あなたは企業の新商品発売や、新サービス開始などのニュースリリースを、あなたのブログで紹介するわけなのよ。
そうやって依頼された内容の記事を書くと、原稿料がもらえるのよ。

登録すると、「来月公開予定の映画」や、「最新のアニメ」、「新規オープンしたサイト」などのテーマで、定期的に執筆依頼が届くのよ。

もちろん、必ず書く必要はないのよ。
依頼の内容が、自分の興味のある分野だったり、面白いと思ったら、執筆条件に沿ってブログの記事を書けばいいのよ。

ノルマもないし、義務もないわけよ。
あなたの自由時間に、あなたが面白いと思ったら記事を書けばいいの。
それで、条件に沿っていれば、必ず原稿料がもらえるわけなのよ。
どれだけの人が見たとか。。。
クリックして商品を買ったとか。。。
そういうことには一切関係なく、記事を書くだけでお小遣いがもらえる!

どうよ。。。?
これなら、あなただってできそうでしょう?

ええっ?どうやったら登録できるのかって。。。?
次のリンクをクリックしてね。

『ブログを書いて、お小遣いをもらいませんか?』

どうですか?
あなたでも稼げそうな気がしてきたでしょう?

ええっ?もっと稼ぐにはどうしたらよいのかって。。。?
あなたって、あたくしのように、けっこうガメツイのね?
うしししし。。。



いいのよ。。。いいのよ。。。そのように、ムカつかなくても。
あなたはいい子だから、オセ~♪~テあげるわよゥ。

ランキングサイトっつうものがあるのでござ~♪~ますわよ。
もちろん登録は無料です。
ここに登録すれば、あなたのブログを訪れる人が増える。
増えたら、クリックしてもらうことによってお小遣いが稼げるアフィリエイトにも登録するのよ。
増えた分だけお小遣いも増えるわけよね。

もちろん、無料なのよ。
クリックして覗いてみてくださいましね。

『あなたのブログの訪問者を増やすことが出来ますよ!』

ブログ始めたけど、もっと沢山の人に見てもらいたいなぁ~。
そんなあなたにおすすめなのでござ~♪~ますわ。

人気ブログを探したり、面白そうなブログとか、ブロガーさんも探したい
そんなあなたにもおすすめなのでござ~♪~ますわよ。

どう、これならばあなただって、ますますブログをやりたくなるでしょう?
関心があったら、ぜひ上のリンクをクリックして覗いてみてね。

とにかくね、出来ないと思ったら、何も出来ないのよゥ~。
何事も一歩を踏み出すことが大切なのよね。
だから、世界的な諺にもあるでしょう?

“万里の道も一歩から”



A journey of a thousand miles

begins with a single step.


じゃあ、がんばってね。

Good luck!

バ~♪~イ


もう、こうなったら、あなたのためにね、

ダサい十二単など脱ぎ捨てて

前祝にフラダンスを踊ってあげるわよ。

じっくり眺めてね。


じゃあ、あなたのブログにたくさんの訪問者が

現れるように祈りながら。。。。

あらさっとォ~~~

ルンルンル~♪~ン~~  

ルンルンル~♪~ン~~




あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク





■ 『アクセスアップのための掲示板』



■ 『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト ビーバーランド XOOPS 3世』

■ 『あなたのためのサイト 立ち上げ ガイド』



■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』



■ 『あなたのための ローン ガイド』



■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』



■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




おほほほほ。。。。

また現れて、

くどいようでござ~♪~ますけれど。。。

あたくしもブログで頑張っているのでござ~♪~ますのよ。

あなたも頑張ってますか?

ええっ?ブログを始めると、

どういうすばらしことがあるのかって?

それはね、デンマンさんのブログを見れば分かりますわよ。

あなたは、レンゲさんの記事を読んだことがありますか?

ないのォ~?

ダメよ!そいじゃあああ~~

実に面白いから次のリンクをクリックして読んで御覧なさいよ!



『レンゲの面白いお話 (愛と性の美学)』

このレンゲさんは、実はデンマンさんが

ネットで出会った女性なのですわよ。

デンマンさんが3年程前にネットで出会って、

それ以来、お二人はラブラブなんですのよ。

あなたがまだ、その記事を読んでいないのだったら、

ぜひ読んでね。

つまりね、ブログを書くと、

そのような出会いもあるという事なのよォ~。

だから、あたくしもブログを始めようと

思ったのでござ~♪~ますのよ。

ええっ?それは不純な動機だとおっしゃるのですか?

何を言ってんのよォ~~。んもお~~

不純であろうが、なんであろうが、

あたくしはボーイフレンドが

欲しいのでござ~♪~ますわよゥ。

。。。そいでもって、ネットでデンマンさんのような

すばらしい殿方との出会いがあるのならば、

これ以上の幸せは無いのでござ~♪~ますのよ。

うふふふふふ。。。。



お分かりですかぁ~~?

あたくしだって、こうしてラブラブに

萌えたいのでござ~♪~ますわよゥ~~。

うしししし。。。。

ええっ?でも、そうゆうのは

不純だと言うのですかぁ~?

あなたは、まだ、そのような下らないことに、

こだわっているのですかあ~? んもお~~

不純だろうが、なんであろうが、

結果としてデンマンさんのような

すばらしい殿方と出会えて、

上の写真のようにラブラブになって

萌えることが出来たなら、

これ以上の幸せは無いので

ござ~♪~ますわよ。でしょう?

どうなのよ。。。?あなた。。。? 

このように萌え萌えになったことがあるのォ~?

ないでしょう?

だから、ブログを始めるのよおゥ~~

今度は分かったでしょう?

分かって頂戴よ?んも~~!!

うへへへへ。。。。

そう言う訳なのよゥ~。

だから、わりィ~事は言わないから、

あなたも騙されたと思って

次のリンクをクリックして今から始めるのよ!ねっ?

『あなたの明るい未来を開くブログを始めよう』

お願いよゥ~ うしししし。。。

頼むわよねぇ~。うへへへへ。。。。

あなたはいい子だから絶対に

ブログを始めてくれるわよねぇ~♪~?

ええっ?

そんなことはどうでもいいから、

何か面白い事を話せっつんですかあああァ~♪~

貴方は、あたくしのお願いを

聞いてくれないのですかぁ~?

ええっ?

聞いてあげるから、面白いことを話せと

あなたはあたくしに強要するのですかァ~?

いやなお方ぁあああ~~~

分かりましたわ。

じゃあね、日本の魔女の事をお話しますわよ。

ええっ?

日本に魔女が居たなんて聞いた事がないの?

だから、面白いのじゃないのォ~~~

でしょう?

黙って聞きなさいよゥ~ んも~~

うふふふふふふ。。。

日本にも魔女裁判があったのでござ~♪~ますのよ。

この事件は神護景雲3(769)年5月に

起こったのですわよ。

不破内親王と言う女性が中心になって

称徳女帝の髪を盗んできて、

佐保川の河原から拾ってきた髑髏(ドクロ)に入れて



呪詛(じゅそ)するという、

おぞましいものだったのでござ~♪~ますのよ。

称徳女帝と言うのは、あの有名な道鏡の

お相手になったと言われている女帝ですわよ。

どうなの。。。?

ん?

絶対に読みたくなってきたでしょう?

じゃあねぇ~、次のリンクを

クリックして読んでみてねぇ。

『いにしえの愛を見つめて。。。』

ダメよ!生返事だけして

この場を誤魔化そうとしちゃぁあああ~~

絶対見てよねぇ。 

貴方が面白い話をしてって、

強要したのですからねぇ~。

見ないとダメよォ~

おほほほほ。。。。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。バーィ






コメント   トラックバック (4)

萌えたい女 PART 1

2007-06-28 12:28:24 | 恋愛・失恋・不倫・性の悩み・セクハラ



萌えたい女
 




 

身も心も一つになって

2007-04-10 20:34



わたしは目をつむったけれど
あなたも欲情していることを
感じ取ることができたわ
あなたが以前にも増して
わたしを求めている事がうれしかった
そして、それはわたしを安心させたの

ひんやりとしてきたので
ちょっと目を開けてみると
あなたはじっとわたしのアソコを見ていた
やがて、わたしの花芯に指先を這わせる
覆いかぶさるようにしてわたしにキスをしながら
あなたは優しく愛撫を続ける



二人の唇が重なり
舌が絡み合う
愛しい思いに駆られながら
わたしは接吻に思いを込める

背筋を走る快感にやがて耐え切れず
わたしは小さなうめきをもらして
あなたの背中にしがみついたわ

無意識に腰が揺れる
あなたの指先がするりと中に入ってくる
その繰り返しにわたしは翻弄される
愛撫の嵐に
わたしは狂おしいまでに身悶える

「もう… 駄目…」
息も絶え絶えにわたしが叫んだとき
あなたはわたしの中に入ってきた

既に愛液があふれていたわたしは
あなたをやすやすと全身で受け入れていた
あなたも全身でわたしを感じ取ろうとするように
わたしの奥の奥まで入り込もうとする

わたしは膝を立て
あなたを迎え入れようと腰を浮かせる
あなたは両手で
わたしの手のひらを固く握りしめている
その手の結合と下半身の結合が
同時に前後に揺れる
揺れるたびにわたしはかすれた声を
漏らさずにはいられない

身体の中が溶けてしまいそう
頭の中がカスミかかったように
真っ白になってゆきそう
この密着感は何なのだろう

わたしはからっぽになった頭の奥で考える
まるで、すっぽりと空いた自分の空洞に
ちょうど一つしかない鍵を合わせるように
あなたはわたしの中に密着している

自分の身体の中からは
汲んでも汲んでも涸れない
泉のような熱いものが流れ出てゆく
二人が一つになっている部分からは
ひそやかな湿った音がもれ
わたしの情感をよりかきたてる

「ああぁ~…」
不意にあなたがうめく
あなたの動きが激しくなる
わたしも嵐に巻き込まれる船のように
無意識に動きを合わせる
わたしの中であなたそのものが
激しく躍動する
鼓動が高鳴る
愛欲が激しくぶつかり合う
欲情が突き上げてくる

ああぁ~
今までにない激しい官能の疼き
身も心も一つになって激しく蠕動する二人
堪え切れなくなって登りつめたその極みで
あなたは激しく果てる
そしてわたしを初めて深い
底知れぬ悦楽へといざなう

ああぁ~ あなた、愛しい人
わたしをこのまま離さないで

by レンゲ

『レンゲの恋愛詩集 【炎の鼓動】』より


デンマンさん。。。、今日も、またあたしが書いた詩を持ち出してきたのですわねぇ~

いけませんか?僕はレンゲさんが書いたこの詩が好きなんですよ。

そう言ってもらえるのはうれしいのですわ。でも。。。でも、少し、くどすぎますわぁ~。同じ詩を何度も何度も引用していますやんかあああぁ~~

だから言ったでしょう。。。僕はレンゲさんが書いたこの詩が好きなんですよゥ。

デンマンさんは好きなのかもしれませんけれど、同じ詩を何度も何度も読まされている世界のネット市民の皆様は、きっとうんざりしていると思いますわぁ~。

レンゲさんは自分の書いた詩に自信が持てないのですか?

自信が持てるとか持てないとか。。。そう言う以前の問題ですわぁ~。。。例え、どんな素晴しい詩でも、歌でも、何度も何度も読まされたり聞かされていると、うんざりしてくるものですわぁ~。。。あたしは、その事を言っているのですねん。

僕は何度読んでもうんざりしませんよ。

それはデンマンさんが特別変わっているからですわ。

確かに僕は変わり者ですよ。でもねぇ~、好きなものは好きなのですよ。

ええ。。。ええ。。。そう言っていただけると、あたしはうれしい。。。と言いたい所ですけれど、デンマンさんはちょっとあたしにこだわりすぎますわぁ~。

レンゲさん。。。、僕は、こうしてレンゲさんと対話しながら“レンゲ物語”を書いているのですよ。レンゲさんにこだわるのは当たり前じゃないですか!

でも。。。

でも、何ですか?

デンマンさんは誤解しているのですわ。

僕が何を誤解しているのですか?

この事については、すでにデンマンさんに何度かお話しましたわ。

うん、うん、うん。。。その事ですか?。。。確かにレンゲさんは次のように書いていましたよ。




性愛への渇望





2007-04-28 08:17

わたしの創作についても、そのことは言えるのです。
自分の書いたものは、どのようにも解釈していただくことも、まったく読者のみなさまの自由です。
しかしながら、完全なる戯作が多い恋愛詩から、わたしの精神が、性愛への渇望に悩まされているかのように、解釈されてしまい、それを事実として認識なさっておられるのだとすれば、少々残念なことです。


わたしのテーマは、あくまでも人生観,世界観であり、寓意的な言葉の中に、恋愛の陰喩はほとんどありません。
それは少女時代から今にいたるまで、性愛はわたしのテーマではないからなのです。
実生活での最大の関心事が、恋愛ではないからです。

例えば、どれほど好きな相手がいても、その気持ちを,詩にあらわすことはほとんどないのです。

人間とは、脳の発達しすぎた生物にすぎず、そのために生じる感情を、美しいものだとは思わないのです。

わたしが特に、追求したいものは、血なまぐさい生命の持つ、発達しすぎた頭脳が引き起こす醜い事件、戦争、葛藤などなのです。

わたしはロマンチストではないのだと思います。
恋愛を描くのは、あくまでも小説のための習作の延長なのです。

話がそれてしまって申し訳ありません。
デンマンさんを信じて、これからもおつきあいさせていただきたいことを、わかっていただきたくて、忌憚なく書かせていただきました。
どうか、この気持ちを察してください。

by レンゲ

『性愛と真心』より




つまり、どのような好きな相手でも、その気持ちを詩にあらわすことはない。。。こう言いたい訳ですよね?

そうですわ。

。。。つうことわあああぁ~。。。上の詩は坂田さんに抱かれて萌え萌えになった感激を表現した訳ではないのですか?

だから、上の手記の中でも、あたしははっきりと書きましたわ。恋愛を描くのは、あくまでも小説のための習作の延長なのです。

つまり、坂田さんに抱かれて萌え萌えになった感激や悦びを表現しようという気持ちよりも、習作のために書きたいと言う思いの方が強かったと言うことですか?

。。。デンマンさんは。。。デンマンさんは。。。あたしの書いたものを色眼鏡で見ようとしているのですわ。

僕が色眼鏡をかけていると言うのですか?

そうですわ。デンマンさんは初めからあたしが性愛の渇望に悩まされていると思い込んでいるのですわ。

やだなあああぁ~。。。レンゲさんこそ、僕がそう思い込んでいると言う先入観を持っていますよ。

でも。。。でも。。。あたしは恋愛以外の詩もたくさん書いていますわ。それなのに、デンマンさんがこうして記事で取り上げるのは決まって性愛に絡んだ詩ばっかりですわぁ~。

だから僕は言ったでしょう。レンゲさんの書いたそういう詩が好きだと。。。

いいえ。。。デンマンさんはわざとあたしが書いた性愛の詩を取り上げているのですわ。

わざと。。。?

そうですわ。デンマンさんは、なにがなんでもあたしをエロい女にしたいのですわ。

それもレンゲさんの先入観ですよ。レンゲさんは次のように書いていましたよ。
コメント   トラックバック (1)

萌えたい女 PART 2

2007-06-28 12:27:19 | 恋愛・失恋・不倫・性の悩み・セクハラ




必要以上に自分をコミカルに

デフォルメするという、

わるーい癖があるんですよね


2007-04-13 13:53



デンマンさん
わたしの言う「エロい」は、
やはり少々お下品だったかな?
この表現って、
わたしにとっては「ギャグ」に近いんですよ
わたしは関西人のなかでも特に?
ウケをねらう傾向が強すぎるものでして、
必要以上に自分をコミカルにデフォルメするという、
わるーい癖があるんですよね

で、回答へとまいりますね。。。

江戸川乱歩全集に関してですが、
とにかく横尾氏のイラストが、
エロチックだったのです。
幼いころから、女性の肉体の美しさに
強烈に魅了されていたわたしは、
偉大な画家たちの描く裸婦や、
女性のヌード写真を見て
「わたしも早くこんな風にキレイになりたいなあ!」
と、成熟へのあこがれを強く感じていました。

乱歩の作品自体については、
「エログロナンセンス」の時代特有の、
妖しげな表現に魅せられました。

「人間椅子」での、愛する女性のソファに、
自ら入り込み、悦楽にひたる男の異常な愛などは、
「家畜人ヤプー」に通じるものがあり、
それはむしろ、純粋なものすら感じました。

そういえば…
乱歩の時代のことが知りたくて、
おばあちゃんに
(今は亡き愛するおばあちゃんです!)
「見世物小屋行ったことある?」
「衛生博覧会って、どんなんやった?」
などと、聞きまくっていたものです

「チャタレイ夫人の恋人」ですが…
ぶっちゃけエロい箇所の拾い読み、
というのが事実です!
だってねえ…あの小説の大半は、
ロレンスの思想の
展開だと思いませんか?

小学生のわたしに、そんなものを理解できるような
知性も理解力もなかったっす…
で、大人になってから読み返したのですが、
森の番人の野卑でありながらも、
深い洞察力に満ちた性格に、
恋愛感情にも似た気持ちを感じました。
おまけに、セックスは上手ですしね(キャー!)


女性が自らの性欲を恥じる必要など
ないということを、
わたしは少女時代に、
あの小説によって知ったのかもしれませんね。

フロイトも、ヒステリーの原因は、
性的欲求不満であると、言ってましたよね?
セックスとは、
愛を基盤とした自由なものであるべきだと、
わたしはずーっと信じてます!


by レンゲ

『不変の愛』より


この手記の中でも、レンゲさんはコミカルに自分の中の“エロい女”を表現していますよ。“おまけに、セックスは上手ですしね(キャー!)”と言ってますよ。いかにもレンゲさんらしい表現ですよ。うへへへへ。。。

デンマンさん。。。、あたしはマジですねん。。。

失礼。。。僕もふざけるつもりはないのですよ。。。でもね、やっぱりコミカルですよねぇ~。。。そういうコミカルなレンゲさんも僕は好きなんですよ。あなたには思慮と分別を兼ね備えた熟女の部分も確かにある。でも、生真面目なレンゲさんだけでは面白くありませんよ。レンゲさんの中にコミカルな性格がなかったら、僕はこれほどまで、レンゲさんに惹かれることはなかったと思っているのですよ。

つまり、コミカルでエロいあたしが好みだと、デンマンさんはおっしゃるのですか?

僕は別に“エロい女”にこだわっている訳ではありません。上の手記は、いかにもレンゲさんらしい天真爛漫なところとコミカルなところが良く表れていますよ。

分かりましたわ。。。それで、冒頭の詩を持ち出してきたのは、一体どう言う訳ですの?

すぐ上の手記の最後でレンゲさんは極めて重要なことを書いていますよ。


セックスとは、
愛を基盤とした自由なものであるべきだと、
わたしはずーっと信じてます!


これがそれ程重要なのですか?

僕よりもレンゲさん自身の方が良く分かっているはずですよ。こうして、さらりと書いているけれど、これこそがレンゲさんのこれまでの人生を貫く大切なバックボーンですよ。

そうでしょうか?

この記事の冒頭に引用した詩は、まさにその事を詠(うた)っているのですよ。坂田さんに抱かれて萌え萌えになったレンゲさんは、その感動の中で悦び、シビれて深く激しくイッタのですよ。

。。。あたしは。。。、あたしは。。。だからぁ~。。。習作のつもりで。。。

習作でも、戯作でも、愚作でも。。。何でもいいですよ。でも、詩のテーマは何か?と聞かれたら、僕は迷わず言い切ることができますよ。“セックスとは、愛を基盤とした自由なものであるべきだと、わたしはずーっと信じてます!”。。。レンゲさんの上の詩の中には、このテーマがリフレインとなって行間に流れていますよ。

そうでしょうか?

もう一度読み返してくださいよ。僕の言っていることが思い当たるはずですよ。

それで、デンマンさんは何がおっしゃりたいのですか?

清水君と一緒に平穏無事に暮らしているのに、なぜレンゲさんはこっそり隠れて坂田さんに抱かれているのか?

デンマンさんは。。。デンマンさんは。。。私立探偵を雇って調べさせているのですか?

まさか。。。?やだなあああぁ~。。。僕がそのような下劣なことをすると思っているのですか?

だって。。。

だっても、あさってもありませんよゥ。僕は他人が愛し合っている現場に土足で踏み込むような無粋な真似はしませんよ。

でも、こうして。。。こうやって。。。あたしと坂田さんが愛し合っている事をこまごまとネットでバラしていますわぁ~。あたしは。。。、あたしは。。。晒されているのですわぁ~。

やだなあああぁ~。。。


セックスとは、
愛を基盤とした自由なものであるべきだと、
わたしはずーっと信じてます!


こうして、自由な性愛の信条を、誇りを持って声高らかに詩で表現しているレンゲさんの言葉とも思えませんね。レンゲさんは、こうしてネットで性愛の信条を公開した事を恥ずかしいと思っているのですか?

いいえ。。。

だったら、別に問題ないでしょう?

でも。。。でも。。。そんなに大きな声でネットでバラして欲しくありませんわぁ~。

僕はレンゲさんを晒しているのではありませんよ。レンゲさんと一緒に愛について語り合っているだけですよ。レンゲさんが幸せになって欲しいと思うからですよゥ。

あたしは。。。あたしは。。。幸せですわ。

そんな事はないでしょう?幸せな人がどうして清水君に隠れて、こっそりと坂田さんに抱かれるのですか?

そうやって。。。そうやって。。。デンマンさんはまた、あたしをイジメるのですわねぇ?。。。大人のイジメですわぁ~~

やだなあああぁ~。。。僕はレンゲさんをイジメていませんよ。。。僕にまた言わせるのですか?

何をですの。。。?

白々しいなあああぁ~~

“愛なき批判は空虚にして、

批判なき愛は盲目なり”


これですよゥ。何度も言うように僕はレンゲさんをこの3年間、ずっと愛し続けてきたのですよ。こうして“レンゲ物語”を書き続けてこれたのは、僕がレンゲさんを限りなく愛しているからですよ。苛めているのではないのですよ。レンゲさんを愛しているからこそ批判しているのですよ。また批判すべき時に批判できないとしたら、それは本当の愛ではないのですよ。

それで、何を批判しようとなさるのですか?

だから。。。清水君に隠れて、こっそりと坂田さんに抱かれていることですよ。

あたしが幸せだと言っても、まだ追求なさるのですか?

幸せなはずがないでしょう?。。。時限爆弾がいつ破裂するか分からないのに、その爆弾を抱えながら“幸せだ”と言う人は居ませんよゥ。

あたしが時限爆弾を抱えているとおっしゃるのですか?

そうですよ。清水君が気づいてないから、レンゲさんは暢気な事を言ってられるのですよ。。。清水君が知ったら、また必ず揉め始めるのですよ。レンゲさんの不正アクセス問題は解決した訳ではないのですよ。さらに坂田さんとの関係が清水君に分かったら、レンゲさんは2重に落ち込むのですよ。挙句の果てに、死にたい、死にたい。。。と言い出すのですよ。僕はそれが分かっているから、そうなる前にレンゲさんに考えて欲しいのですよ。

デンマンさんは、あたしが坂田さんとエッチしていることが我慢ならないのですわねぇ?

そうじゃないですよ。僕が言いたいのは、清水君と一緒に暮らしているのだから、清水君との生活を大切にしたらどうですか?そう言ってるのですよ。坂田さんとの生活の方が大切ならば、清水君との関係を清算してから、改めて坂田さんとの関係を始めれば良いのですよ。

デンマンさんがおっしゃるように、そう簡単にはゆかないのですわぁ~。

だからと言って、ズルズル、ズルズルと、このまま坂田さんとの関係を続けて行ったら、必ず破綻してしまうのですよ。坂田さんの関係も、清水君の関係も破綻して、レンゲさんは死にたい、死にたい。。。と言い始めるのですよゥ。

そう断定なさらなくても良いではないですか。。。

転ばぬ先のツエですよ。

あたしが破綻の道を突き進んでいるとおっしゃるのですか?

そうですよ。僕は思うのだけれど、清水君とは倦怠期に差し掛かっていたと思うのですよ。

倦怠期ですか?

そうですよ。レンゲさんは以前、僕に次のようなメールを寄越しましたよ。



Subj: わたしは基本的には性的に淡泊
Date: 04/04/2007 15:06:33 PM
     Pacific Daylight Time
From: renge@chan.co.jp
To: barclay1720@aol.com




デンマンさんは、わたしが性愛の渇望に
悩まされていると思われているようですが、
決してそのようなことはありません。
「大人のからだ」になってからは、
以前よりも、性欲…というか、
そうそう「したーい!」とは、思わなくなりました。

良いセックスでなければ、する意味がないし、
むしろ時間の無駄なので、つまらないセックスは
したくないんですよね。

そのかわり、良いセックスのときは、
元気全開です。ははははは。

でもね、わたしは基本的には性的に淡泊だと、
自分でわかってきました。
マジですよぅー

でも、セックスだけに限って言えば、上手な方がいいですよね。
しかしなぜか、わたしが教育するハメに
なってしまうことが多いんですよ…

つまり、ウブい人とつきあうことが多い
なぜなんだあーーーーっ!!
でも。
ある程度教育しても、見込みがなければ、
退去していただいています

う。
ちょっと、ここで邪魔(仕事?)が入りました…
中途半端でごめんなさい!
では、続きをお待ちください

レンゲでしたっ!


つまり、あたしが年下の洋ちゃんに教育するのが億劫になって、それで坂田さんの腕に抱かれたと。。。?

そうですよ。レンゲさんも“良いセックスのときは、元気全開です。ははははは”と書いていますよね。うへへへへ。。。

デンマンさんは、あたしがより良いセックスを求めて坂田さんに抱かれていると思っているのですか?

違うのですかぁ~?

違いますわ。。。んもお~~。。。それでは、あたしがまるで良いセックスだけに、こだわっているように聞こえますわぁ~。

こだわっていないのですか?

こだわってませんわぁ!。。。デンマンさんは、また、こうしてあたしを“エロい女”にしようとしているのですわねぇ~?

そうではありませんよゥ。

そうですってばああああああああぁ~~

【ここだけの話ですけれどね、また、レンゲさんを感情的に高ぶらせてしまったようですよ。こうなると、レンゲさんの言葉をそのまま書くわけには行かなくなるんですよ。とにかく、河内方言が飛び出しますからね。大変なことになるのですよ。そう言う訳で、今日はここまでです。。。でも、この続きはますます興味深いものになってゆきますよ。また、あさって読んでくださいね。】

■ 『レンゲさんのこれまでの話を読みたい人のために。。。』

       
レンゲさんの愉快で面白い、そして悩み多いバンクーバーの日々は
次のリンクをクリックして読んでください。

■ 『楽しくも悩み多かったバンクーバーの日々』

■ 『レンゲさんの愛と心のエデン』



レンゲさんをもっと知りたい人は。。。。

■ 『女探偵ふじこが試みたレンゲさんの素行調査』

■ 『“愛の正体” と “レンゲのテーマ”』

■ 『不倫の悦びと苦悩』

■ 『レンゲさんのように苦境から立ち上がった女 ー グロリア・スタイナム』

レンゲさんと一緒に愛について考えてみようと思う人は次のポ-タルサイトの『レンゲのフォーラム』を訪ねてくださいね。

■ 『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト 【ビーバーランド XOOPS 3世】』

レンゲさんの写真を見たい人は。。。

■ 『レンゲさん、あなたは実はメチャ美人なんですよ!』





コメント

犯罪もグローバル化している!

2007-06-28 12:25:43 | 海外留学・国際化・グローバル化

 


犯罪もグローバル化している!



犯罪が国際化していることをおそらくあなたも気付いているでしょう。
もしかすると、あなた自身もそのような犯罪の被害にあっているかも知れませんよね。

ところで、30年前には日本の警察は世界的に見ても優秀だと思われていたんですよね。
拳銃取締りはしっかりとなされていたし、麻薬対策も今のようにルーズではなかった。
しかも犯罪検挙率も抜群に良かったんですよ。

ところが、最近は、県警本部の警察官僚が裏金作りに忙しくて、どうも本腰を入れて犯罪取り締まりに当たっていないのではないか?
検挙率もすっかり下がってしまいました。嘘だと思ったら、ネットで調べてみてください!
驚くほど下がっていますよ!
警察の質が落ちているという印象を僕は持つんですよ。

30年前だって、警察官僚は裏金を作っていたと思いますよ。でもやることをちゃんとやっていたようですよね。
だから世界的にも評価されていました。
しかし、近頃は、裏金作りに忙しくて本来の取締りがおろそかになっているような印象を持つのは僕一人だけでしょうか?

だいたい、非番の警察官が、中学生の女の子を車に誘っていかがわしい行為に及ぶ。
それでつかまってニュースになる!
こういうことは、20年前、30年前には、聞いたことも見たこともありませんでした。

でも、ここ5年ぐらい、警察官僚の裏金作りのニュースを見ていると、
現場の警察官がクサクサした気持ちになって、あらぬ行為を犯したくなる気持ちが分からないでもありません。
しかし、破廉恥な行為だけはして欲しくないですね。

一応日本は先進国と言われているんですよね。
そういう国家の警察官が非番とはいえ、中学生の女の子を車に連れ込むなんて、世界的に見て恥ずかしい行為ですよ。
僕はフランス、イギリス、ドイツ、アメリカ、カナダ、。。。と実際に生活した経験がありますが、そういう話を聞いたり見たりしたことがありません。
ちょと話がそれました。


これは5年ほど前の話になりますが、日本に滞在していた時に、たまたまニュースを見ていたら現金自動販売機がショベルカーで丸ごと根こそぎにされて持ち去られたという事件を報道していました。

「いやあああー、日本もまさに犯罪が国際化したなああああーー」
僕はそのとき、そう直感したものです。
大体、現金自動販売機を丸ごと持ち去るというようなことを日本人は考え付きませんよね。
常識破れというより、笑い話を通り越して、こっけいじみています。
つまり、日本人の思考方法では、全く馬鹿げていて実行することなど考えも付きません。

そんなことをまじめに話せば、僕はきっと泥棒仲間から気違い扱いにされますよ。
それほどやることが荒唐無稽ですよね。
でも、実際に起こってしまった。

犯罪に使ったショベルカーも盗まれていた。
大体、日本人なら、ショベルカーを盗むなんて考えもしません。
だから、車のキーはつけっぱなしです。

知っていますか?
海外旅行する日本人は狙われているんですよ。
島国根性丸出しだから「犯罪に備える」という用心があまりないんですね。
つまり、上のショベルカーの例を見ると良く分かります。
スリの専門家に話を聞くと、日本人を狙うと成功率が格段に良いんだそうですよ。

この日本人の特質は、最近に始まったわけではないんですよね。
もうずうっと昔、あの古代史で有名な「卑弥呼」さんが生きていた頃から
日本人というのはどこか“ノー天気”な所があったらしい。



だから、お隣の中国から使者が当時の古代日本にやって来てびっくりしているんですよね。
それがちゃんと『魏志倭人伝』に書いてあります。

「あなたの国はノー天気な人ばかりがいるのですね」
「また、どうしてそう思われるのですか?」
「だってね、城壁のない町なんて中国のどこを見渡してもありませんよ」
「城壁がないとまずいのですか?」
「だって、あなた、城壁がなければ、どうぞ私の町を略奪してくださいと言っているようなものじゃありませんか?」

この会話は、僕が魏志倭人伝に基づいて創作したのですが、おそらく、僕がその当時生きていたら、使者は僕に向かってそう言ったでしょうね。

ところで、あなたの家の防犯対策は大丈夫?

ええっ?私の家の周りも壁で囲む必要があるの?

僕は、別に壁であなたの家の周りを囲みなさいと言っているのではないんですよ。
そんなことをする必要はないですよ。

じゃあ、どうするの?

犯罪がグローバル化しているでしょう?
だから、その犯罪のグローバル化に見合った防犯対策を心がける必要があると言っているのですよ。

だから、具体的にどうしろと言うの?

あなたにも、具体的な対策がないようですね。
じゃあね、僕が良いことを教えてあげますよ。

まず、不正アクセスされたらどうするのか?
考えてみたことがありますか?

最近、国際的スパマーもやりにくくなっているのですよ。
なぜなら僕のような変わり者が、国際スパマーの事を書きまくっています。
だから、自分のパソコンでスパムをバラ撒いていると分かってしまう。

。。。で、このスパマーたちはあなたのパソコンに入り込んで、あなたのパソコンを基地にしてスパム宣伝をバラ撒こうとしているのですよ。
あなたが何も知らないうちに不正アクセスされている。
つまり、あたなのパソコンの中に“トロイの木馬”が入り込む。
いったん入り込むと、そのトロイの木馬から“スパム撒き散らしマシーン”が出てきて、あなたのパソコンを基地にしてスパムコメントやトラックバックを飛ばし始めるのですよ。

驚きでしょう?
そういう事をする悪い奴が居るのですよ。

関心があったら次の記事を読んでくださいね。

■ 『不正アクセスの被害を受けたら、あなたはこうしてくださいね』

あなたもグローバル化に備えてくださいね。
「転ばぬ先の杖」ですよ。
じゃあね。
Good luck!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』

『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト ビーバーランド XOOPS 3世』





この裸のおばさんたち、一体何をしているのでしょうか?
あなただって、不思議に思うでしょう?
うしししし。。。

実は、この絵は有名なドイツの銅版画なんですよ。
この絵を見て、いろいろと面白いことを書いた人たちが居ます。
あなたはどんな事を言いたいですか?

他の人が書いたコメントを読みたいと思いませんか?
次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『こういうのって、どう?面白いでしょう?何か一言いってよ』

■ 『日本は軍国主義への道を歩んでいるのでしょうか?』

■ 『2ちゃんねるは世界のネットのために貢献できるか?』



■ 『日本のネットではありませんよ! 世界のネットです!』

■ 『日本の皇室はどうあるべきでしょうか?』

■ 『一体、日本は良くなるの?』

■ 『どうして、こうも犯罪が増えている?警察はホントに駄目になったの?』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本 ☆ 日本人 ☆ 日本社会 ☆ 比較文化論』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』




おほほほほ。。。。

また現れて、くどいようで

ござ~♪~ますけれど。。。

ネットにも愚かな人がたくさん居ますわよねぇ~。

とにかくデンマンさんが書いているように

犯罪も国際化していますわ。

日本では義務教育が99.99%普及していますから、

画一した人間がたくさん生み出されるのでござ~♪~ますわよ。

だから、どういうことになるのか?

底抜けの馬鹿も居ない代わりに

ずば抜けた天才も現れない。

でも、海外にはドロップアウトがたくさん居ます。

だから、ショベルカーを盗むことを考える

底抜けの馬鹿も現れるのでござ~♪~ますわよ。

うしししし。。。

ええっ?そんなことより、

もっと面白い話がないのかって。。。?

デンマンさんが書いた上のお話だけでは

物足りないのでござ~♪~ますかぁ

だったらね、メチャ面白いお話を

あなたにおせ~♪~てあげますわよ。

ちょっとこれ見てよ。



ええっ?大きなお尻をあなたに向けて

何をやらかそうとしているのかって。。。?

いやだわぁ~、あなたってぇ。。。

決まっているじゃありませんかぁ~!

ベティーさんがあなたに向かって

オナラをぶっぱなすのですわよゥ~~

お屁へへへへ。。。

とにかくね、面白いから次のリンクをクリックして読んでみて頂戴ね。

■ 『お奈良の大仏』

あなたもきっと笑ってしまいますわよ。

あなたも、これだったら、絶対に読みたくなるでしょう?

読んでね?

ダメよ!生返事してこの場を誤魔化そうとしちゃああ、

絶対に読んでねぇ~~?

お願い。頼むわよねぇ~。

うふふふふ。。。

上のリンクをクリックして読んでね。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

ああああ~~~

初恋の人と会いたいわああああ~~!





コメント   トラックバック (2)

ネットのキモい三角関係 PART 1

2007-06-27 15:07:21 | ネットストカー・荒らし・インターネット


ネットのキモい三角関係




こんにちは。デンマンですよ。

三角関係も、こうなってしまうと最悪ですよね。

どうですか?あなたにも経験がありますか?

ええっ?そんな下らない事を尋ねるより、

“ネットの三角関係”について早く説明しろ!

あなたは、そのような激しい口調で

僕に命令するのですか?



分かりましたよ。

じゃあ、おもむろに説明しますね。


おととい(6月25日)、僕は次の記事を書きました。

■ 『日本で最も有名な三角関係  (2007年6月25日)』

そうなんですよ。
日本で最も有名な三角関係について書いたんですよ。
この同じ記事を例によって“デンマン・シンジケート”に載せたのです。
デンマン・シンジケートと言うのは、僕が管理している約30のブログ、30の掲示板、1つのポータルサイトの総称です。
一つのサイトのアクセス数(page views)が平均2500でした。

約60のアウトレットのうち半分に載せました。

つまり、合計すると 30 X 2500 = 75000 アクセス (page views)

ざっくばらんに言うと、上の記事を掲載時から24時間以内に7万5千人の人が読んでくれたのですよ。

もちろん、もらうコメントやトラックバックの数も相当なものです。
REALOGのブログでは次の記事に良くもらいます。


ヴァイアグラ馬鹿が飛ばした

コメントを受けた記事ベスト3

 
■ 1) 『日本も、また戦争をやるのでしょうか? PART 4』
コメント 1140件 トラックバック 366件

■ 2) 『日本には愚民が増えているのでしょうか? PART 3』
コメント 1093件 トラックバック 0件

■ 3) 『小泉純一郎という名のネットストーカー (その1)』
コメント 872件 トラックバック 0件

【2007年6月23日午前9時現在】


でも、残念ながら、意味のあるコメントやトラックバックは極めて少ないのですよ。
ほとんどがヴァイアグラ馬鹿が飛ばしたものです。

初めてこの記事を読む人は次のリンクをクリックすると、このノーベル賞級の大馬鹿野郎の愉快な生態を覗くことができます。

■ 『ヴァイアグラ馬鹿を楽しく研究しましょう会』

。。。で、上の三角関係の記事にどれだけのコメントをもらうことができたのか?
僕が調べた限りでは一つとしてコメントが付いていないんですよ。
7万5千人の人が読んでいるのに一つとしてコメントが付いてない。

ところが、全く関係ない記事には、ヴァイアグラ馬鹿から毎日平均1440件のコメントをもらっています。

■ 『オツムがいかれた数字列馬鹿  2007-06-23』

上の記事の中で詳しく述べています。
そのコメントというのは、リンクだけを貼り付けたリンク・スパムです。
このリンク・スパムが最近世界的に多くなっているのですよ。

エキサイトでも、このために向上委員会を設けて対処しているほどです。
その奮闘振りを読んでみて下さい。


海外からと思われる

コメント・トラックバック禁止




2006年9月13日11:00より、
新たにコメント・トラックバックの半角英数記号チェック機能を追加いたしました。

半角英数記号のみのコメント・トラックバックを禁止したい場合は
「設定画面」-「環境設定」の中の「半角英数記号のみのコメント・トラックバックを受付けない」にチェックを入れてください。
(チェックを入れた後、必ず「変更」ボタンをクリックしてください。)

これによって、半角英数記号のみのコメント・トラックバックをマイブログから防げるようになります。
ただし、スパムではなくても半角英数記号のみのものであれば、遮断されますのでご注意ください。

※同じく環境設定の「リンクがないトラックバックを受け付けない」にチェックを入れるとスパム対策により効果的です。

現在エキサイトブログ全体に来るコメントとトラックバックのうち、実に9割以上がスパムという状況があります。
同一発信元から一定時間内に大量に来るものや、明らかなスパムは発信元を特定してブラックリスト化し遮断するなど、様々な対策を講じていますが、スパマーの手口も巧妙になってきています。

『エキサイトブログ向上委員会』のブログより


僕が毎日もらっている1440のリンクスパムも、この半角英数記号のみのコメントです。
日本語は一切使っていません。
稀に日本語を含んだトラックバックをもらいますが、それは極めてわずかです。

つまり、僕がもらうコメントの95%から98%までがヴァイアグラ馬鹿が飛ばすスパムコメントなのです。

いづれにしても『日本で最も有名な三角関係』は良く読まれています。
なぜ?
GOOGLEで検索してみると良く分かります。



タイトルを入れて検索してみると、2860件引っかかります。
トップは僕の掲示板に載せた記事です。
トップから13番目までは僕の記事かその紹介文です。
6月25日に書いた記事が2日後の27日には、GOOGLEにこれだけ掲載されています。

でも、これだけネットサーファーの目について良く読まれているのに、まともなコメントは一つも付いてないのです。
もちろん、僕の記事にはコメントが付かないんですよ。
なぜなら、僕はもらったコメントに対して痛烈な批判を書くことが多いからです。
だから、“うっかり下らない事は書けない”と言う人が多いのです。
面倒な事になるのはイヤだから書かないことにしておこう。
そのように考える人が圧倒的に多いのです。

。。。で、この記事に対しても期待していませんでした。
そうしたら、ライブドアから次のようなメールがあったのです。



Subj: livedoor Blog トラックバック通知
Date: 26/06/2007 3:15:33 AM Pacific Daylight Time
From: blog@livedoor.net
To: barclay1720@aol.com


「日本で最も有名な三角関係」にトラックバックがありました。
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/50865090.html#trackback
--
URL : http://kataomoijumon.blog.shinobi.jp/
title:片思い・・告白の前に-片思いを成就させる方法
Blog : 片思い・・告白の前に-片思いを成就させる方法
IP : 210.197.224.66


はじめまして、いつも楽しく拝見しています。
この度『片思い・・告白の前に-片思いを成就させる方法』というサイトを作りましたのでトラックバックをさせていただきました。
貴ブログ訪問者に非常に有益な情報だと思っております。
ぜひご訪問いただければ幸いです。
万が一不要...


このトラックバックの削除用URL
http://cms.blog.livedoor.com/cm/tb/delete?id=413969
※このメールには返信できませんのでご注意ください。
--
livedoor Blog
http://blog.livedoor.com


僕が書いている他のブログと比べると、ライブドアにはめったにコメントもトラックバックも付かないんですよ。
だから、こうしてメールをもらうことは珍しいことです。
付いたとしても、くだらない落書きか宣伝なんですよ。
今度も、そうに違いないと思いながら調べてみました。

しかし、メールの中の僕の記事のURLにアクセスしてみたのですが、トラックバックもコメントも付いてないんですよ。
以前にも、このようなことがあったのです。

なぜ、このようなことが起こるのか?
トラックバックの通知を受けたのに、そのトラックバックがない!

実は僕も同じような事をやっているのですよ。
ヴァイアグラ馬鹿が巡回ツールを使って僕の掲示板にスパムコメントを飛ばすと、
僕の掲示板のプログラムは、ヴァイアグラ馬鹿のスパムコメントをブロックした後で、
その内容とIPアドレスを僕のメールボックスに通知するのです。
確認のために掲示板を見ると、もちろん、コメントは書いてありません。
でも、その内容とIPアドレスはメールを見れば分かるようになっている。

上のライブドアのメールはまさに、そのようなものです。
ライブドアに問い合わせるだけの時間も興味もないので問い合わせませんが、おそらく上のトラックバックはトラックバック・スパムだと判定されてブロックされたのだと思います。
でも、通知は発信された。
僕はそのように理解しているのですよ。

実際、このような宣伝だけを目的としたトラックバックが最近、実に多いのですよ。

あるキーワードを登録しておくと、その言葉を使ったブログの投稿が出た際に通知してくれ、しかも自動的にトラックバックを飛ばすプログラムやサービスが実際にあるのですよ。
GOOGLEかYAHOOで調べてください。
驚きますよね。
おそらく、トラックバックを飛ばした上の愚か者は、そのようなサービスを使ったのだと思います。
それをライブドアは感知してブロックしたのだと思いますよ。

上の愚か者は“三角関係”をキーワードとして登録しておいたのでしょう。
巡回ツールが僕のブログを尋ねて、そのキーワードをキャッチしてトラックバックを飛ばした訳です。
しかし、手動ではなく、自動でトラックバックを書き込もうとしたのでライブドアのプログラムでブロックされた。
でも、報告のメールは送られた。
多分、そんなところだと思います。

最近、良く見かけるのは、特定の商品名、あるいはタレント名をブログのタイトルに掲げて、その商品のみ、あるいはタレントのみに関する投稿を拾い集めて記事を生成しているブログです。
コメント (2)   トラックバック (4)

キモいネットの三角関係 PART 2

2007-06-27 15:06:10 | ネットストカー・荒らし・インターネット



上のサイトは、どうやら占いを売り物にしているようです。
どのようにしているのか?

1) “三角関係”、“不倫”、“浮気”、“片思い”、“恋愛”などをキーワードとして登録しておく。

2) 上の愚か者がやっているような“片思い”のブログを開設する。

3) 例えば、“三角関係”を使っている記事を巡回ツールで複数ピックアップする。

4) その集めた記事の一つ一つにトラックバックを飛ばす。

5) トラックバックを受けたブロガーが“片思い”ブログを訪問する。

6) そのブログの中で宣伝されている占いサイトのメンバーになるか、リンクをクリックするとブログオーナーはお小遣いがもらえる。

このような仕組みになっているのだと思います。

ちなみに、上のIPアドレスから次のようなことが分かりました。


IPアドレス: 

210.197.224.66

IPドメイン:

AOBfb-02p2-66.ppp11.odn.ad.jp

つまり、この愚か者のプロバイダーはODNです。
ソフトバンクがやっているサービスです。

ODNホームページ:

http://odn.ad.jp/

inetnum: 210.197.128.0 - 210.197.255.255
netname: ODN
descr: Open Data Network(JAPAN TELECOM CO.,LTD.)


この愚か者がやっているような手の込んだことをしなくても、
コンテンツがしっかりとしていれば、ネットサーファーは、やがてたくさんやって来るものです。
面白い役に立つ記事をたくさん書くことですよ。

ブログは

1にもコンテンツ。

2にもコンテンツ。

3にもコンテンツですよ!


スパム・コメントを書いたり、トラックバック・スパムを飛ばせば、
僕のような変わり者が、そのことで記事を書きます。
つまり、逆宣伝になってしまう。
逆効果になってしまう。

もちろん、僕はこの愚か者を晒すつもりはありません。

僕は自戒するために書いているのです。
そして、これを読んでいるあなたが、このような愚かな事をすれば、逆宣伝になると言うことが分かってもらえれば、書いた甲斐があると言うものです。

。。。で、キモいネットの三角関係って。。。?
 
もともとブログはブロガーと読者のコミュニケーションツールですよね。
つまり、ブロガーと読者が、意味のあるやり取りをすることによって萌え萌えになる事が望ましい。

ところが、どういうわけか下らない宣伝を目的とするトラックバックを飛ばす愚か者が最近、実に増えている!
つまり、宣伝目当てのトラバクを飛ばす愚か者がブロガーから読者を“寝取ろう”としているのですよ。



要するに、この怒っているお姉さんが僕とします。
あなたは、布団の中の男です。
この宣伝トラバクを飛ばしているのが布団の中に潜んでいる女ですよ。
うへへへへ。。。

分かるでしょう?
僕にとって、これはキモいネットの三角関係なんですよ。

では。。。





ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』

『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト ビーバーランド XOOPS 3世』



このお兄ちゃん、なぜニヤニヤしているのでしょうか?
もちろん、きれいな看護婦さんに介抱してもらっているからですよね。
うしししし。。。

実は、この漫画を見て、いろいろと面白いことを書いた人たちが居ます。
あなたはどんな事を言いたいですか?

他の人が書いたコメントを読みたいと思いませんか?
次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『こういうのって、どう?面白いでしょう?何か一言いってよ』

■ 『日本は軍国主義への道を歩んでいるのでしょうか?』

■ 『2ちゃんねるは世界のネットのために貢献できるか?』



■ 『日本のネットではありませんよ! 世界のネットです!』

■ 『日本の皇室はどうあるべきでしょうか?』

■ 『一体、日本は良くなるの?』

■ 『どうして、こうも犯罪が増えている?警察はホントに駄目になったの?』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本 ☆ 日本人 ☆ 日本社会 ☆ 比較文化論』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』




おほほほほ。。。。

また現れて、くどいようで

ござ~♪~ますけれど。。。

ネットにも愚かな人がたくさん居ますわよね。

パンツにコカイン君は、相変わらず

下らないコメントを書いていますわ。

えっけん君と太田将宏老人は

ムカついたままコメントを書いてしまいます。

みっともないコメントになるだけです。

ええっ?そんなことより、

もっと面白い話がないのかって。。。?

デンマンさんが書いた上のお話だけでは

物足りないのでござ~♪~ますかぁ

だったらね、メチャ面白いお話を

あなたにおせ~♪~てあげますわよ。

ちょっとこれ見てよ。



ワンワンが可愛い女の子のパンツに

喰いついているのですわよ。

うふふふふ。。。

この漫画を見てね、いろいろな人が

面白いことを書いているのよ。

あなたも覗いてみない?

次のリンクをクリックして読んでみて頂戴ね。

■ 『どうよ、これ? 可笑しいでしょう?

あなたも何か一言書いてね』


あなたもきっと笑ってしまいますわよ。

これだったら、絶対に読みたくなるでしょう?

読んでね?

ダメよ!生返事してこの場を誤魔化そうとしちゃああ、

絶対に読んでねぇ~~?

お願い。頼むわよねぇ~。

うふふふふ。。。

上のリンクをクリックして読んでね。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

ああああ~~~

初恋の人と会いたいわああああ~~!






コメント (2)   トラックバック (2)

もっと頭が良くなりたいと思いませんか?

2007-06-27 15:04:48 | 能力開発・頭を良くする



もっと頭が良くなりたいと思いませんか?


こんにちは。シャロンです。
あなたが住んでいる地方では、うっとおしいお天気が続いていることでしょうね。

私が住んでいるバンクーバーには梅雨はありませんが、このところあまり良いお天気ではありません。

梅雨明けはいつ頃になるのでしょうか?

私が調べたところによると、梅雨明けの予想はできないということです。
気象庁でも、梅雨入り・梅雨明けはいつも事後発表です。

でも、梅雨明けになりそうな気配を知る方法はあります。
まず、梅雨の末期には、集中豪雨が多くなります。
太平洋高気圧が強まるからです。
つまり夏が近づいているということです。
梅雨前線により多くの水蒸気が供給されるようになります。
それで、雨雲が発達します。
それが集中豪雨の元となり、各地に大きな被害をもたらしたりします。

その集中豪雨はおおむね九州から北上する傾向にあり、関東にお住まいの方でしたら、東海地方あたりで集中豪雨が見られ始めると、「ああ、そろそろ梅雨明けだな」と予測することができます。
また、梅雨の晴れ間に、カッと暑くなることも梅雨明けの徴候です。
太平洋高気圧が強くなってきた証拠なんですよ。

最後に、梅雨日数を参考にする事も大きな指標となります。
関東地方の場合は、約40日間。
年によっては30日間となったり50日間となったりもします。

あなたの地方の入梅が6月10日だったとしたら、梅雨日数が平均40日だとして、梅雨明けは7月20日前後ということになりますよね。
もうしばらくの辛抱ですよ。



ところで、あなただって、もっと頭が良くなりたいと思いますよねぇ~?

ええっ?頭が良くなりたいけれど、どうしたらよいか分からないの?
それが当然ですよォ。 
だってねぇ、それが分かっていたら、あなたはもっとお利巧さんのはずですからねぇ。
そうでしょう? うふふふふ。。。。

ええっ?頭が良くなる方法をあたしが知っているのかって?

もちろん知っていますわよ。
そうでなかったら、あなたの目の前に、こうして出てきたりしませんわ。

ええっ?“知っていたら、早く教えろ”とおっしゃるのですかぁ? 
そんなに、せかさないでくださいよ。
モノには順序と言うものがありますからねぇ。
分かりましたわ。
あなたがそれほど頭が良くなりたいのなら、あたしの取って置きの情報をここで披露しますわ。
見逃さないようにしっかりと読んでくださいね。

「潜在意識」と「顕在意識」という事を聞いたことがありますか?
普段、意識しているのが顕在意識。無意識を、潜在意識と呼びます。
頭を良くするには、この潜在意識を使うんです。

ええっ?無意識をどうやって使うのかって?
じゃあね、ちょっとした実験をして見ますね。
ラジオかウォークマンを持ってきてくださいね。
それと時計が必要です。

どうするのかって?

まずね、あなたの好きな番組をつけましょう。
何でもいいですよ。
バラエティー番組でも、お笑いでも、音楽でもいいです。
しばらく耳を傾けます。
次に両耳を手でふさぎます。
時計を見て、30秒経ったら両手を離します。

何が聞こえましたか?

ふさいだ時は、グワーンと頭の中を血液が流れる音が聞こえたでしょう?
手を離した瞬間、それまで気づかなかったクーラーの音や、部屋の外での話し声などが聞こえませんでしたか?

本当は、これらの雑音は元から聞こえていたはずなんです。
でも、意識をしていなかったら聞こえていなかったんです。
逆に言えば、意識は「ラジオから流れる音」に集中していたんですね。

これは聴覚に限らず、五感で受け取ったすべての情報も、私たちは無意識に取捨選択しているのです。
その選ばれた情報だけが、顕在意識に上ってくるのです。
無意識に取捨選択している意識、これこそ潜在意識のパワーなんですよ。

分かったようで良く分からないの?

あのね、もし、すべての音が耳に入ってきたら、どうなると思う?
駅前で、電車のホームで、スーパーで、レストランで。。。想像するだけでも大変な事になってしまうと思わない?

ええっ? どういうことだか分からないの?

あのね、私たちの周りには聞きたくない騒音がいっぱいあるの。
そういう騒音を「潜在意識」が、無意識のうちにシャットアウトしているのよ。
だから、上の実験で分かったでしょう?
耳をふさいでいた手を離すと、急にゥワ-ンとさまざまな音が耳に迫ってくるのよ。

私の言う事が分かった?
そ~お、良かったわねぇ。
あなたは、それほどオツムが弱くないわよ。
安心していいわよ。うふふふふ。。。

つまりね、普段私たちが意識していない潜在意識を人生の目標や、成功へ向けると言うのがポイントなのよ。
分かる?

ええっ?まだ良く分からないの?

もっと、分かりやすく言うとね、今まで見落としていた、聞き落としていた、感じていなかった成功への素晴らしい情報を、きちんとあなたの意識に残るようにするわけよ。
この偉大な潜在意識のパワーを、あなたの人生に生かすわけなの。
この潜在意識をパワーアップする事によって、記憶力・集中力など19の潜在脳力が高まるのよ。

ほんとに?

私がウソを言うために、こうして出てきたと思って居るの?
あなたも少しは真剣に考えてみたら?

ええっ?本当は頭をもっと良くして、それから私をガールフレンドにしたいの?

何を言ってんのよ。そんな浮(うわ)ついた気持ちじゃ駄目よォ~。
私には、もうボーイフレンドが居るんだから。。。

ええっ?あなたが、もっと頭が良くなったらあなたの方に乗り換えないかって?

電車じゃないんだから、そう簡単に乗り換えることはできないわよ。
でも、あなたが本当にやる気なら、考えてみるわ。

ほんとう?じゃあ、ボクやってみるよ。

今ならね、次のリンクをクリックして資料を請求すれば、『脳力開発最前線~もっと知りたい脳のはなし』というビデオかDVDが只でもらえるわ。

■ 『もっと頭が良くなりたいあなたのために。。。』

でも、本当にボクの頭が良くなると思う?

あなた、自信がないの?

でもさ、どうして、ボクに薦めるんだよ!

あなたが頭が良くなりたいと言ったからじゃないの?
もう忘れてしまったの?
あなたは私をナンパしようとしたのよ。
その頭で。。。。うふふふふ。。。

そうだったかなああああ~~?

ほらね、あなたは頭が悪いから覚えていないのよ。今度こそ頭を良くしてねェ。

なんだか、ボク、すっかり馬鹿にされているようだね。



それが分かっているなら、まだあなたの頭はしっかりしているわよゥ。じゃあ、もっと頭が良くなってね。応援しているわねェ~。

ありがとう。ボクがんばるよ。



じゃあね。バ~イ



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』



■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




おほほほほ。。。

卑弥子でござ~♪~ます。

もう、あたくしの事を

見飽きたざ~♪~ますでしょう?

こう、たびたび出て来ると、

面白くも、なんともありませんよね。

絶対に、くどいですわよねぇ~?

おほほほ。。。

でも、また現れてしまいましたざ~♪~ますのよ。

ええっ、なぜかって。。。?

だってね、あたくしも、もっと頭を良くしたいので

ござ~♪~ますわよ。

シャロンさんに良い事を聞きましたわ。

あたくしもさっそくDVDをゲットしますわよ。

絶対に頭を良くしますわよ。

あなたも、そうしてね。

あたくしと一緒にオツムを良くしましょうね。

ところで、このダサい十二単(じゅうにひとえ)の事よ。

ええっ?これがどうしたのかって?

梅雨のムンムンムレムレしている時に

この厚ぼったい十二単を着ているでしょう。

暑いというよりも、キモいのよ!んもお~~

ええっ?脱げばいいじゃないかって。。。?

いいえ~~、脱げませんことよ。

これって、あたくしのトレードマークですから。。。

そう言う訳で、あたくしは、笑って憂さを晴らしているのですわよ。

ええっ?どんな面白いモノを見ているのかって?

次の漫画を見て頂戴よ。



どうよ。。。あなたも覚えているでしょう?

こういう事をやって世界を驚かせた

ある国の大統領が居たのよね?

この漫画を見てねぇ、面白い事を

書いた人たちがたくさん居るのよ。

うしししし。。。

あなたも見たくない?

次のリンクをクリックして読んでみてね。

『どうよこれ。。。面白いでしょう?あなたも一言書いてよ』

でも、外国のことばっかりじゃ面白くないわよね。

あなたも、たまには日本の良さを見つめてくださいね。

お暇があったら次のリンクをクリックしてね。

『新しい古代日本史』

ええっ?なぜ日本史サイトを紹介するのかって?

あたくしがマスコットギャルを

やってるのでござ~♪~ますのよ。

うひひひひ。。。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。





コメント (2)

萌える愛の深さ PART 1

2007-06-26 16:52:47 | ネットストカー・荒らし・インターネット


萌える愛の深さ
 




 


  

即興の詩
  
 

恋の短歌と即興詩。

そして、ちょっとセクシー?な画像。

どうぞ、お楽しみください♪

I wish you enjoy my love poems

and little bit sexy photographs!





SOS!めれんげですー!



たすけてーーーー!!
スパムコメントの嵐がとまらないーーーーー!!
パソコンも危篤状態ですう
不正アクセスされちゃってますーーーー

んもおーーーー!
某氏さま。いいかげんにしてくださいよう
(あなたの個人情報は明かしません)
どーして攻撃してくるんですかーーーー??

てなわけで、更新できなくって
みなさまごめんなさい!
復帰したいよおーーーー!!

from めれんげ@困ってます

2007.02.05 Monday 17:21

『即興の詩』より


デンマンさん。。。、今日も、めれんげさんのサイトの宣伝ですか?

やだなあああぁ~~。。。僕は別にめれんげさんに頼まれて宣伝している訳ではないのですよ。

でも、ちょっとくどいですわ。

めれんげさんは現在、不正サクセスされていて、自分のパソコンが使えない状態なんですよ。

ホームページの更新もできないと言うことですか?

そうですよ。めれんげさんのホムペの日記には5月16日のカキコが最後で、それ以降書き込みが全くありません。

。。。で、他の人もカキコができないのですか?

他の人は、これまでどおりカキコができるのですよ。掲示板を覗いてみたら、レンゲさんにとっても懐かしいジョージ君のカキコがありましたよ。


From joujiatusi@ goo To merange84@ goo
at 2007 06/18 13:05 編集 返信

おぉーマリアおぉーおぉーマリアー

あのデ○マン殿と和解したんだ。
おぉー奇跡だ。良かったねー。
安心したよ。
でも、また別の変人が現れたのかぁー。

メレンゲは変人を呼び寄せる魔力があるねー。

ところで、ミキシィに招待してあげまーす。
○○○3332000@yahoo.co.jp
ここに、メレンゲのパソコンのアドレスを送って欲しいざんす。
そしたら、すぐに招待できるんで。無料だよぉー。

『掲示板ナリ!かいてかいて!』より


どうですか?レンゲさんにとっても懐かしい人でしょう?

そうですわね。。。ところで、上の“デ○マン殿”と言うのはデンマンさんのことですわね?

うへへへへ。。。間違いなく僕のことですよ。僕にとってもジョージ君は懐かしい人物ですよ。かつて彼は次のように書いていましたよ。もう2年以上も前のことですよ。


貴方のレンゲさんへの愛の深さは

痛いほど感じますよ。


2005-JAN-10 10:13



誰がどう見ても、今の貴方は変質者そのものですよ。
俺も変質者です。だけど人畜無害の変質者です。

貴方のレンゲさんへの愛の深さは痛いほど
感じますよ。
ただし、暴走してレンゲさんの心を破壊してます。

blooだけじゃなく、この広いネットの世界に
貴方ほどの熱い熱い文章を、それも毎日書き続けてる人は
そうはいないでしょう。

by ジョージ

『変質者デーモン殿 同じく変質者ジョージが物申す!』より


そうですわ。デンマンさんは、あたしの掲示板に毎日カキコしていたのですわ。

でもね、レンゲさんやめれんげさんに不正アクセスしている犯人のように、僕は嫌がらせをやっていたわけではないのですよ。

でも、嫌がらせと受け取られても仕方がないほどデンマンさんは毎日毎日カキコしていましたわ。

だから僕は何度も言っているように、レンゲさんもめれんげさんも“心の恋人”だと思いながら書いていたわけですよ。ジョージ君だって認めていたのですよ。


貴方のレンゲさんへの愛の深さは痛いほど感じますよ。


レンゲさんも、めれんげさんも僕の気持ちをどういうわけか“嫌がらせ”と受け止めるようになっていたんですよね。

だってぇ~、デンマンさんは毎日毎日しつこくカキコを続けるからですわぁ~。。。あたしの掲示板がまるでデンマンさん一人だけの掲示板のようになってしまったのですわぁ~。んもおおゥ~~

分かってますよゥ。だから、僕はそれを教訓にして、それ以来、他の人の掲示板やブログにコメントを連続で書き込む事をぷっつりと止めたのですよ。レンゲさんのように誤解してしまう人が居るからですよ。

最初は、あたしもうれしかったのですわ。。。でも、だんだんしつこくなって来るにつれて、あたしは。。。あたしは。。。ムカついてきたのですわぁ~。

僕にもその気持ちが分からない訳ではないのですよ。それで、レンゲさんはブチ切れて次のすっご~♪~い悪たれ文を書いたんですよ。


オマエと対話しないのは、

わたしはオマエが嫌いやからです。


2005/01/09 08:56 編集 返信

オマエに暴言吐かれてバ.カにされて憶測でわたしを非難した。
オマエのコロコロ変わる態度も不安感を与えてるんや、
今は耳障りのいい言葉を使ってるけど、
いつお気に召さないことがあって
コテンパンにやられるかって不安な相手と付き合いたかないやろ。

オマエと対話するって事は、
一か八かのバクチみたいなもんや。
わたしはおべんちゃら言う気はないからな。

でもオマエは自分の周りに、
耳ざわりのいい事ばかり言ってくれる
おべんちゃらの上手な、
オマエの思い通りになる、
ふぬけばっかり集めたいんやろ?
太鼓もちみたいな人間、
それでいて対話してて手応えのある
知性も兼ね備えた人材がほしいんとちゃうか?

甘いな。
そんなヤツおらへんわ。

頭のいいヤツは、そんなバ.カげた輪の中には、はいらへん。
入ってもすぐ気付いてどっかいってまうわ。
残ってるのは、かしこくない・気がついてない人間とちゃうか?

それに、何も裏づけもないのに、
わたしの事決め付けて余計なこと書くのもやめや。

オマエ、わたしに対話を申しこんでるんやろ?
あんだけクソミソに書かれて、
オマエのことなんか考えたくなくなるんちゃうん。
普通の神経やったらな。

あいかわらずの北風さんやな。
上着ぜったいぬがへんわ。
オマエの価値観、人に押し付けて洗脳でもしたいん?
オマエのせいで、「精神的な苦痛」を与えられ続けてるの、わかる?

告訴したろか?
さっきの不法アクセスの事も含めて。


by レンゲ

『わたしはオマエが嫌いやからです』より


僕が初めてこの悪たれ文を読んだ時、自分の目を疑いましたよゥ。“あの心の優しいレンゲさんが本当に、こんなメチャすっご~~い悪たれ文を書くことができるのだろうか!?”。。。僕はマジでそう思いましたよ。

イヤやわあああぁ~~。。。デンマンさんは、何かと言うと、この文章を持ち出してきてあたしをコケにするのですわぁ~。いけ好かんわあああぁ~~

このようにして書かないと、ジョージ君が“おぉー奇跡だ”と書いた意味が分からないから僕はまた持ち出してきたのですよ。

奇跡を説明するためですの?

そうですよ。僕はレンゲさんと仲直りができた。その当時の事をレンゲさんが振り返って書いた次のメールをもらった時、まさに奇跡だと思いながら、しみじみと何度も何度も読みふけったものですよ。



変わらない気持ち



2007-04-04 19:27



人はそれぞれに、
ちがう愛のかたちを持っていて、
時にその表れかたが、
相容れないこともある…

で、わたしはデンマンさんが、
デンマンさんらしいかたちで、
わたしへの変わらない気持ちを、
持ちつづけてくださっていることに
気づいたのです。

そしてわたしはそれを、
自分のものさしで理解して、
とんでもなく誤解していたことに、
気がついたのです。

つまり、デンマンさんの個性を、
わたしはもっと、大切にすべきだと思い、
自分の懐のせまさを、
正そうと決心しました。

そして何よりも、
わたしを忘れずにいてくれる、
そんな人を粗末に扱ってはいけないと
強く感じました。

勇気を出して、さしのべた手を、
握り返してくださったことに、
今も本当に感謝しています。

by レンゲ
 
『忘れられない初体験』より




ジョージ君でなくても、事の経緯を知っている人ならば、レンゲさんと僕が仲直りできたことは奇跡だと思うに違いないのですよ。

分かりましたわ。。。それで、デンマンさんは何がおっしゃりたいのですか?

だからね、僕にしてみれば、毎日毎日カキコする事は決して異常な事でも特別な事でもないのですよ。僕のブログを見てくださいよ。雨の日も、風の日も、嵐の日も、雪の日も、国民の休日でも、土曜でも日曜でも、毎日毎日2つづつの記事を書き続けていますよ。すでに3年になりますよ。

分かっています。でも、やっぱり平均的な人にとって、そのような事ができると言うことは特別だと思いますわ。

だから、そうやって僕は誤解されてしまうのですよ。レンゲさんの掲示板に毎日毎日カキコしていた頃も、僕にしてみれば、とりわけ特別な事をしていた訳じゃない。朝起きてから歯を磨くようなものですよ。半ば習慣になっているから、特別な事をしているとは思って居なかったのですよ。

あたしにも分かりましたわ。だから、デンマンさんのことを改めて振り返って考えてみたのですわ。

うん、うん、うん。。。上の手記を読んでね、レンゲさんが改めて自分のした事を振り返って考えてみた。。。良く分かりましたよ。しかし、そういう事ができると言うことも稀な事ですよね。上のようにブチ切れたら、なかなか人間と言うのは冷静になって自分のした事を振り返るなんて、できないものですよ。思ってはいても、なかなか行動に移せないものです。カッコが悪いとか、面子(メンツ)がなくなるとか、恥をかくとか、みっともないとか。。。そういう下らない事を考えてしまうのですよ。だから、レンゲさんのような手記は、なかなか書けないのですよ。

デンマンさんは、あたしを非難しているのですか。。。それとも褒めて下さっているのですか?

もちろん褒めているのですよ。。。僕はレンゲさんと、また萌え萌えになれるような気がしてうれしのですよ。。。うへへへへ。。。

今日はその事が書きたくてデンマンさんは、めれんげさんの掲示板からジョージさんの投稿を引用したのですか?

もちろん、違いますよォ。やだなあああぁ~。。。こんな事を読まされたら、中には白けきってしまう人も居るのですよ。僕だって分かってますよ。うへへへへ。。。

つまり、これまでの事はどうでも良い事なのですか?

もちろん、重要なことですよ。でもね、今日はおとといの話の続きですよ。どうして、めれんげさんの“即興の詩”がGOOGLEの検索でトップに表示されるのか?



この事が知りたくて今日の記事を読みに来た人も居ると思います。

分かりましたわ。。。。それで、なぜですの?

上の画像を見て分かりませんか?

分かりませんわ。

赤い枠で囲んだサイトがめれんげさんが作ったサイトですよ。青い枠で囲んだサイトが僕が作ったサイトです。これだけ言えばレンゲさんにも分かるでしょう?

いいえ、分かりませんわ。

知っていて知らない素振りをしているのではないでしょうね?

本当に分かりませんわ。。。デンマンさん。。。、余計な事を言わずに早く教えてくださいな。記事が長くなるだけですわぁ~。すでに、関係ない事をだらだらと書いてしまったのですから。。。んも~~

分かりましたよ。。。あのねぇ、GOOGLEで上位に掲載されたいと思ったらリンクを貼ってもらうしかないんですよ。

誰に。。。?

だから、他の誰も貼ってくれなかったら自分で貼るのですよ。

どういうことですか?

上の画像の中には赤枠が2つありますよね。トップはもちろんめれんげさんの“即興の詩”のサイトです。次の赤枠は、めれんげさんのホームページなんですよ。

つまり、そのホームページの中に“即興の詩”サイトへのリンクが貼ってあると言うことですか?

そうです。だから、“即興の詩”はめれんげさんのホームページよりも上位に掲載されている。さらに、青枠で囲んだ僕のページの中でも、めれんげさんの“即興の詩”が紹介されている。そのリンクも貼ってあります。

つまり、リンクを貼られている数が多いほどGOOGLEでは上位に掲載されるのですか?

そうです。しかも、5000番目のサイトからリンクを貼られるよりも、5番目の僕のページの中でリンクが貼られている方がランキングは上位になるのですよ。

。。。と言うことは、青枠で囲んである他のデンマンさんのページの中でも“即興の詩”のサイトが紹介され、リンクが貼られてあるのですか?

その通りですよ。だから、レンゲさんの“即興の詩”サイトはトップに躍り出ているのですよ。

めれんげさんは知っていたのでしょうか?

知らなかったらしい。でもね、ランキングサイトには登録していたらしい。次のように書いていましたよ。
コメント

萌える愛の深さ PART 2

2007-06-26 16:51:35 | ネットストカー・荒らし・インターネット




投稿日時: 2007-4-22 11:38

ランキングサイトに登録しておどろいたっ!



めれんげです。

わたしのブログも、いくつかのランキングサイトに
登録しているのですが、
目的は自分の作品が、どの程度のものか、
果たして、世に問うだけの実力があるのか
ということを、知るためでした。

しかし!!
思いがけないことが。
サーチエンジンに、わたしのサイトがのっている!!
「めれんげ」の知名度アップ??

わたしは意識せずに、SEO対策をしていたのです。
ランキングサイトの影響力ってすごいです!!

by merange

『ランキング・サイトに登録してアクセスアップを図る』より


ランキングサイトって本当に良いのですか?

上の画像の中の僕のページは、どれもランキングサイトには登録していません。

つまり、関係ないと。。。

でも、何もしないよりはいいですよ。自分のサイトへリンクを貼ることになるから、リンクが一つ間違いなく増えることになります。要は、上位にランクされているサイトに自分のリンクを貼ることが重要ですよ。だから、上位にランクされているランキングサイトに自分のサイトを登録すれば、上位にランクされる可能性はぐっと上がります。

デンマンさんもランキングにこだわっているのですか?

僕は、こだわっているほどではないですよ。めれんげさんと同様、あとで僕のサイトが上位にランクされていると言うことが分かったのですよ。

GOOGLEでトップに掲載されると言うことは、たくさんの人に読まれると言うことでしょう?

確かに検索結果で目に付きやすいから良く読まれます。でもね、目に付き易いということは“招かれざる客”を呼び込むことにもなる。

どういうことですか?


スパムコメントの嵐がとまらないーーーーー!!
パソコンも危篤状態ですう
不正アクセスされちゃってますーーーー

んもおーーーー!
某氏さま。いいかげんにしてくださいよう
どーして攻撃してくるんですかーーーー??


これを書いた時のめれんげさんは、まだヴァイアグラ馬鹿の存在を知らなかった。

どうして、そう言えるのですか?

なぜなら、めれんげさんはスパムコメントの嵐を電脳海豚の攻撃だと思っていたのですよ。

違うのですか?

僕もこのスパムコメントを調べてみたのですよ。間違いなくヴァイアグラ馬鹿が飛ばしているスパムコメントです。このことについてはすでに記事に書きました。興味があったら読んでみてください。



『めれんげさんが嫌うゴキブリ  2007-03-07』

つまり、めれんげさんは不正アクセスの犯人がスパムコメントで攻撃していると思ったわけですか?

上の文章から考えれば、そう言う事になりますよね。レンゲさんだって、そう思うでしょう?

ええ、そうですわね。そのように読めますわ。

つまりね、GOOGLEの上位に掲載されると、ヴァイアグラ馬鹿の目にも留まってしまう。この馬鹿は攻撃しているとは思っていません。めれんげさんに対して個人的には恨みも憎しみも抱いてはいません。

それなのに、どうして“攻撃している”かのように何千というスパムコメントを飛ばし続けるのですか?

このアホにも生活がかかっているからですよ。

どういうことですか?

このヴァイアグラ馬鹿は犯罪まがいの事をやっている。例えばニセのヴァイアグラを売ってみたり、ニセのルイヴィトンのハンドバッグを売ったりしている。とにかく、ヤバイ事をやっているから、見つかる前に荒稼ぎをしようとしている。それで、とにかく宣伝して早く売りさばきたい訳ですよ。でも、実際には、この愚か者たちが宣伝しまくっても、それに乗っかって買う人は極めて少ない。海外でも、この愚か者たちに対して対策を採り始めている。

どのような。。。?

先日GOOGLEで調べていたら、ブラックリストを管理しているサイトに出会いましたよ。Spamvertised Sites、 つまり、スパムコメントで宣伝されているサイトを締め出そうという動きがあるのですよ。

『spamvertised web siteで買い物をしないようにしましょうね』

おそらく、アメリカのオレゴン大学の学生が調べているのでしょう。5ページにもわたるリストをネットで公開していますよ。

つまり、ヴァイアグラ馬鹿さんが宣伝しているようなサイトで買い物をしないようにしましょう。。。と言う逆宣伝ですか?

そうですよ。

だから、ヴァイアグラ馬鹿も必死になってスパムコメントをバラ撒くわけですよ。そうするより他にやり方を知らないのですよ。馬鹿だから。。。うへへへへ。。。

すっかり北風さんになっているのですね?

そうですよ。この愚か者たちは自分で自分の首を絞めているのが分からない。北風を吹けば吹くほど旅人はコートが吹き飛ばされないように必死で襟元を抑える訳ですよ。

太陽さんにならねばならない訳ですね。

そうですよ。頭を使ってもっと良い方法を考えるべきですよ。でも、その頭がない。それで相変わらずレンゲさんの“即興の詩”にスパムコメントを送り続けている。



2006.11.22 Wednesday 12:43

届かない苦しみ



遠くまで逃げよう

走りつづけて

できるだけ遠くまで

ここにはもういられない

手の届かないものを

見上げる毎日の苦しみに

これ以上押しつぶされる前に


by merange

comments(1334)
trackbacks(0)

『届かない苦しみ』より


この詩には6月26日現在で、ヴァイアグラ馬鹿が飛ばした1334件のスパムコメントが付いていますよ。

1334件も。。。?一つの詩にこれほどまで。。。

そうですよ。でもね、特にめれんげさんに集中してコメントスパムを飛ばしている訳ではないのですよ。

デンマンさんも、同じようにもらっているのですか?

そうですよ。GOOGLEの上位に掲載されるサイトやページには、ヴァイアグラ馬鹿が無差別にスパムコメントを飛ばすのですよ。僕のREALOGのブログでGOOGLEの上位に掲載されている記事には次のようにヴァイアグラ馬鹿からのスパムコメントが付いています。


ヴァイアグラ馬鹿が飛ばした

コメントを受けた記事ベスト3

 
■ 1) 『日本も、また戦争をやるのでしょうか? PART 4』
コメント 1140件 トラックバック 366件

■ 2) 『日本には愚民が増えているのでしょうか? PART 3』
コメント 1093件 トラックバック 0件

■ 3) 『小泉純一郎という名のネットストーカー (その1)』
コメント 872件 トラックバック 0件

【2007年6月23日午前9時現在】


上のめれんげさんの詩を読むと、ヴァイアグラ馬鹿さんからたくさんのスパムコメントをもらって気持ちが落ち込んでいるのが良く分かりますよね。

そうですよ。皮肉ですよ。まさに、“泣きっ面(ツラ)に蜂”という感じですよね。そうい詩に対してヴァイアグラ馬鹿がスパムコメントを飛ばし続ける。嫌味ですよね。

日本語が分かるのでしょうか?

中核に日本人が一人か二人混ざっているんですよ。その日本人が日本地区担当です。その愚か者がGOOGLEで調べてリストを作る。そのリストに従って、主に東ヨーロッパ人とラテン系の愚か者たちがセッセ、セッセとスパムコメントを飛ばすのですよ。

めれんげさんはスパムコメントにつぶされてしまうのでしょうか?

か弱い大和撫子のように見えても、めれんげさんはしぶといところがありますよ。

そうでしょうか?

次のように書いていましたよ。


逃げるが勝ち


Subj: めれんげです~(;´Д`)
Date: 07/06/2007 4:52:28 AM Pacific Daylight Time
From: merange@somewhere.ne.jp
To: barclay1720@aol.com




デンマンさん。ご無沙汰を、お許しください!
以前からご指摘のとおり、わたしはあまりにも、
実行にうつすのが遅すぎたのだということを、
今さらながら痛感しています。

せっかく教えて下さった警察庁のサイトですが、
相談しようにも、わたしの携帯からは、
メールフォームを開くことができませんでした。
宛先が読みとれなかったのです。
添付画像参照願います。

でも、デンマンさんのブログを拝見していて、
わたしは自分の力を、過信していたことに気付きました。
正直なところ、不正アクセス等に対してわたしは、
自分自身で解決してやろうという気持ちでいたのです。
相手の執着心を見くびっていました。

おそらく犯人は、この三年近くの間、
明けても暮れても、わたしのことで日々を過ごし、
もはやわたし無しでは生きられないようになってしまったのでしょう。
おそらく、わたしは彼の所有物と見なされ、
わたしから自由を奪わなければならないという、
奇妙な強迫観念にとらわれているのではないかと思うのです。



わたしはもう、ひたすら逃げることにします。
相手は狂人だと考えるからです。
ハイテクポリスへ提出する証拠物件を、
再現するシステムが、すべて破壊された今となっては、
説明するだけの準備もできないのです。
言わば、十分な準備なしにプレゼンするだけの自信がないのです。

それに何と言っても、この年月の長さです。
わたしの言葉では、説得、納得させることは困難だと思うのです。

でも…。
先日の部屋に来られた警察の方に関しては、
先方が人の話も聞かずに遮るので、
いつから被害に遭っているとか、具体的な事なんて、
ひとつも話させてくれなかったんですよ。・゜・(ノД`)・゜・。
あの警官は、絶対やる気なしのクズ!

とにかく今わたしは、自分の落ち度を自覚して、
すべてをやり直すために、身辺整理に追われています。

まあ、何もかも一からってのも悪くないなあと、
けっこう楽しんでいるのですが…(*´∀`)アハハン♪


時間ができたら、ネットカフェへ行こうと思っています。
久しぶりにビーバーランド XOOPSに足を運びたいので!

では、またメールしますね!

めれんげ

『信頼と熱意  (2007年6月10日)』より


確かに“逃げるが勝ち”という場合もありますよ。

そうですわねぇ~。めれんげさんが、あまり沈み込んでいないので安心しましたわ。

そうですよ。“災い転じて福となす”という諺もありますよ。かつて、“転んでも只では起きない”とめれんげさんは書いていたけれど、そのつもりで不正アクセスと取り組んで欲しいと思っています。

そうですよねぇ~。。。何事にもコインと同じで両面がありますよね。落ち込んでばかりいても問題の解決にはなりませんよね。

めれんげさんも、それに気づいて、暗い面ばかりではなく、明るい面も見ようとしていますよね。イイ事ですよ。。。ところで、レンゲさんの問題はどうなりましたか?

ええっ。。。あたしの問題ですかぁ~?

やだなあああぁ~。。。とぼけないでくださいよゥ。僕は忘れた訳ではないのですからねぇ。。。坂田さんのことですよゥ。

あのォ~。。。あたし。。。あたし。。。

なんですかぁ~?急にモジモジし始めてぇ~~

あたし。。。ちょっとおトイレに行かないと。。。そう言う訳ですのでぇ~、今日はこれで失礼させていただきますわぁっ。。。

ちょっと。。。ちょっと。。。レンゲさん。。。

【あれぇ~。。。行ってしまいましたよ。んもお~~。。。ここだけの話しですけれどね、レンゲさんは都合が悪くなるとオシッコだの、オナラが出たくなったと言ってはトイレに逃げ込んでしまうのですよ。とにかく、物語はリアルタイムで進行していますからね、この記事もリアルタイムで書いています。だから、なかなか予定通りには書けないのですよ。ついつい尻切れトンボになってしまうのですよ。。。とにかく、これからますます興味深いものになってゆきますよ。また、あさって読んでくださいね。】

■ 『レンゲさんのこれまでの話を読みたい人のために。。。』

       
レンゲさんの愉快で面白い、そして悩み多いバンクーバーの日々は
次のリンクをクリックして読んでください。

■ 『楽しくも悩み多かったバンクーバーの日々』

■ 『レンゲさんの愛と心のエデン』



レンゲさんをもっと知りたい人は。。。。

■ 『女探偵ふじこが試みたレンゲさんの素行調査』

■ 『“愛の正体” と “レンゲのテーマ”』

■ 『不倫の悦びと苦悩』

■ 『レンゲさんのように苦境から立ち上がった女 ー グロリア・スタイナム』

レンゲさんと一緒に愛について考えてみようと思う人は次のポ-タルサイトの『レンゲのフォーラム』を訪ねてくださいね。

■ 『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト 【ビーバーランド XOOPS 3世】』

レンゲさんの写真を見たい人は。。。

■ 『レンゲさん、あなたは実はメチャ美人なんですよ!』





コメント

一石三鳥のトクをつかむ

2007-06-26 16:48:54 | お小遣い稼ぎ



一石三鳥のトクをつかむ



こんにちは。
シャロンです。
ごきげんいかがですか?
きっと、うっとおしい梅雨でうんざりしていると思います。



そう言う訳で、今日はあなたの気持ちがウキウキするような話題ですよ。
タイトルに書いたとおり、あなたも一石三鳥のトクをつかむのです。

では、どのようなトクをあなたがつかむことができるのか?

『ネットサーフィンするなら楽しく!』
『時は金なり!タダでもらえる使えるものが見つかる!』
『あなたの明るい未来が見えてくる!』

信じられますか?
一石三鳥の得です!
興味がわきませんか?

そうなんですよ。
どうせ同じ時間をネットにつぎ込むなら、楽しく、わくわく、うれしくなるような、そんなサイトを覗きたいと思うでしょう。
そのようなサイトがあるのです。

あなたは只でネットをやっていると思っているかも知れませんが、お金がかかっているんですよね。
ネットカフェでネットをしているのであれば、あなたは時間いくらでパソコン使用料金を払っているはずです。

自宅のパソコンを使っているならば、プロバイダーに月々コネクション料金を払っているはずです。
携帯でネットしている人は、もちろん携帯料金を払っていますよね。

しかも、あなたがこうしてこのページを読んでいる時間も、実は只ではない。
時は金なり!

もしあなたが職場でこのページを読んでいるとしたなら、あなたの時間は充分に報われていますよね。
この時間もあなたが労働をしていると見なされて給料が支払われます。
でも、仕事中にこのページを読んでいることが見つかれば、問題ですわよ。(笑い)

つまり、この同じ時間が職場であれば、労働になる。
でも、自宅ではお金にならない。

でも、自宅でこのページを見ているあなたにも、
もし只でもらえる、只で使える、そういうものを見つけることができれば、
あなたがネットで使っている時間に見合うだけの“報酬”を得ることができると言う訳です。

さらに、3番目の『あなたの明るい未来が見えてくる』のです。
もちろん、明るい未来が見えるか?みえないか?はあなた次第です。
見ようとしなければ、見えているものも見えてこない。

だから、あなたの明るい未来を切り開いてゆくつもりで見てくださいね。
そういうつもりで次のリンクをクリックしてください。

『一石三鳥のトクをつかむための、面白くてメチャためになるサイト』

もちろん、すべて無料です。
登録する必要もありません。
義務は一切生じません。
つまらなくなれば、すぐに他のサイトに行くこともできます。

要するに、あなたが失うものは何も無いのです。
でも、あなたが聡明な人であるならば、間違いなく一石三鳥のトクをつかむことができます。

もし、覗いてみて、つまらなかったとか。。。
くだらなかったとか。。。
そういう時には、下らないコメントを書かずに(笑い)
このようなものを載せて欲しいとか。。。
このようなものを只でもらいたいとか。。。
そういうことを書いてくだされば、あなたのご要望に応ずることができますよ。

とにかく、覗いてみてくださいね。
あなたのコメントをお待ちしています。
では。。。

GOOD LUCK!



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク





■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』



■ 『あなたのための ローン ガイド』



■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』



■ 『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト 【ビーバーランド XOOPS 3世】』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』



■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




おほほほほ。。。

卑弥子でござ~♪~ますわ。

もう、あたくしの事を

見飽きたざ~♪~ますでしょう?

こう、たびたび出て来ると、

面白くも、なんともありませんわよねぇ~。

絶対に、くどいですよね?おほほほ。。。

でも、また現れてしまったのでござ~♪~ますわよ。

なぜかって。。。?

だってね、あたくしも一石三鳥のトクを

つかみたいのですわよ。

あなただけがつかむなんて不公平ですわ。

あたくしだって、がめついのですから。。。

うふふふふ。。。

それは、冗談ですわよ。

もし、シャロンさんが紹介したサイトにイマイチ乗る気が無かったら、

あたくしがモデレータをやっている

『ビーバーランド XOOPS 3世』にお出かけくださいね。

ええっ?どんな面白い事をやっているのかって。。。?

次の写真を見てちょうだいな。



なんかぁ~、すっご~♪~いでしょう?

日本の満員電車は

ガラガラにすいていると思えてきますよね。

この写真を見てね、面白いことを書いている人たちが

たくさん居るのよ。

あなたも覗いてみない?

次のリンクをクリックしてみてね。

『どうよ、これ。。。あなたも何か面白いことを書いてよ』

ええっ?外国の話はいいから、

日本のことで何か面白いことは無いのかって。。。?

ありますわよ。次のリンクをクリックして読んでね。

『おもしろい新しい古代日本史』

ええっ?どうして紹介するのかって。。。?

あたくしがマスコットギャルを

やってるのでござ~♪~ますのよ。

だから、ぜひ覗いてみてね。

そちらで、またあなたにお会いしますわ。



とにかく一日一歩一歩

確実にあなたの目標に向かって

頑張ってくださいね。



では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

バーィ!



コメント   トラックバック (9)