デンマンのブログ

デンマンが徒然につづったブログ

愛と性の密会 PART 1

2007-01-31 14:35:11 | 恋愛・失恋・不倫・性の悩み・セクハラ
 


愛と性の密会







後朝(きぬぎぬ)の文





斎宮(いつきのみや)は親元から、
くれぐれも丁重に
おもてなしをしなさい、
と言われていたものだから、
在原業平(ありわらのなりひら)を
心を込めてもてなしました。

朝には狩の支度を手伝って
業平を送り出し、
夕方戻ってくると、
斎宮はひとつ屋根の下の
“離れ”に彼を迎え入れたのです。

業平は初めて彼女の姿を
目にした時から逢いたいと
思っていたので
二日目の夜、
斎宮に密かに言ったのです。
「お逢いしたい」と。。。
斎宮も逢いたくない
と言えば嘘になる。
でも、とにかく人目が多く
思うに任せない。

業平は正使なので、
“離れ”と言っても、
斎宮の寝所の近くに
床をとっていました。

神に仕える女の身の上を思えば
逢うことなど絶望的でした。
業平はあきらめかけていました。
でも、なかなか寝付かれない。

ふと外に目をやると、
真夜中の朧(おぼろ)な
月明かりのなか、
童女を先に立てて人が立っている。
皆が寝静まるのを待って
やってきた斎宮でした。
業平は信じられないと思いつつも、
丁重に自分の寝所に
女を導いたのです。

それは、長いようで短い、
短いようで長い密会でした。
でも、じっと二人の様子を
見ていた者が居たなら、
およそ2時間ほど二人は
一緒に居たかもしれません。

斎宮は後ろ髪を引かれる
思いがありましたが、
それ以上一緒に居ることは
出来ないと思い帰ってゆきました。
業平にしてみれば、
もっと女を引き止めておきたかった。
まだ満足に語り合ってもいない。
業平は切なさに
一睡もできませんでした。

翌朝、業平の女に対する思いは
募るばかりです。
でも業平の方から
後朝(きぬぎぬ)の文を送るのは
常識はずれというもの。
向こうから何か言ってこないかと
業平が待ち焦がれていると、
空も明るくなってから
歌が届けられました。


君やこし

我や行きけむ

おもほえず

夢か現(うつつ)か

寝てかさめてか



【現代語訳】

あなたが来たのか
私が行ったのか、
夢か現実か寝ていたのか
覚めてたのか
私には何も分からないのです。


業平は女の心の迷いを
感じながらも、
互いに衣を重ねて
共寝した密やかな睦事を
女が夢心地で
受け止めているのを感じて
涙が出るほど
ジーンときたのでした。

業平はさっそく
自分の思いを歌に詠んで
女の元に送り届けたのでした。


かきくらす

心の闇に

まどひにき

夢うつつとは

こよひ定めよ



【現代語訳】

心乱れて私も
よくわからなかった。
夢か現実かは
今夜ご確認なさっては
いかがでしょうか。


業平は、このように
「今夜も逢いたい」と詠み送って、
狩りに出たのでした。
野に出てからも
業平は上の空です。
「今夜こそは
早く皆をやすませて逢おう」
などと思っているのでした。

そこへ、狩の使(業平)が
来ていることを
聞きつけた伊勢守が、
饗応を申し出たのです。

翌朝になれば業平は
伊勢を発たねばなりません。
今夜は何が何でも
斎宮と逢いたい。
でも、伊勢守は
斎宮寮頭という役職も
兼ねているので断りきれない。
結局、業平は斎宮に逢えぬ
辛さを隠したまま、
伊勢守らと酒を酌み
交わすのでした。

夜もしらじら明けそめた頃、
斎宮方から業平のもとへ
盃が差し出されました。
見れば、上の句のみの歌が
書き添えてありました。


かち人の

渡れど濡れぬ

えにしあれば



【現代語訳】

渡っても濡れもしない
浅い江のようなご縁でしたわね。


男は、続き(下の句)を
松明の燃え残りの炭で
書き付けました。


また逢坂の

関は越えなん



【現代語訳】

でも、いつか必ずや
お逢いできましょう。


そのような思いを伝え、
その朝、業平は尾張国へ
旅立っていったのでした。




参考書: 『伊勢物語』(講談社文庫)




デンマンさん。。。、また、この歌のやり取りですか?在原業平(ありわらのなりひら)と斎宮(いつきのみや)が愛し合う様子は、もう充分に読みましたわ。

レンゲさんは、もう飽き飽きしてしまったのですか?

飽き飽きしたわけではありませんけれど、同じものを読まされるのは堪(たま)りませんわ。

でも、レンゲさんは、斎宮の秘められた熱い情熱が感じられて“ジーンと来ましたわぁ”と、言いましたよね。

ええ。。。確かに、そう言いましたわ。久しぶりに平安時代の女性の心の内に秘められた恋物語をじっくりと味わったような気がしましたから。。。

やっぱり、斎宮の心の内に込められた切ない気持ちが分かりましたか?

分かりますわぁ~。斎宮が書いた次の上の句からは、情熱的な女が心の内に秘めた熱いものがじんわりと滲み出て来るようですわ。。。


かち人の

渡れど濡れぬ

えにしあれば


【現代語訳】

渡っても濡れもしない
浅い江のようなご縁でしたわね。



そうですか。。。?この句のどこにレンゲさんは、それ程の感銘を受けるのですか?

だから、“渡れど濡れぬ”ですわぁ~。。。

ほおゥ。。。ここのどこに。。。?

デンマンさん。。。そのような事、あたしが説明しなくても、お分かりになるでしょう?

いや。。。なんと言うかぁ。。。はっきりと分からないからレンゲさんに尋ねているのですよ。

だから。。。、だから、斎宮は、もっと濡れたかったのですわぁ。。。でも。。。、でも、濡れたい、濡れたいと思っているのに、思うように濡れない。。。ああぁ~。。。切ない女の胸の内が手に取るように分かりますわあぁ~~

なんだか。。。実感がこもっていますねぇ~?

デンマンさんにも、このような切ない女の気持ちがお分かりになりますかぁ~?

うん、うん、。。。なんとなく分かりますよ。。。でも。。。でも。。。

でも、なんですのォ~。。。?はっきりとおっしゃってくださいなぁ。

レンゲさんは、あのォ~。。。ちょっとばかりね、あなたは濡れる事にこだわっているのではないですか?

だって。。。、だって、斎宮は“渡れど濡れぬ”と、はっきりと書いていますわ。

そうですよ。確かにそのように書いてありますよ。でもねぇ~、斎宮は“浅い江のようなご縁”を強調するために“渡れど濡れぬ”と書いたと思いますよ。つまり、瀬を渡った。でも、思ったより浅くて服が濡れなかったと。。。つまり、浅瀬だった。それで浅い縁と結びつけた。

でも。。。、でも、それでは片手落ちだと思いますわぁ。

そうですかねぇ~?

だって、そうでしょう?デンマンさんは“浅い縁”を強調するためだとおっしゃいますが、あたしはそうではないと思います。

どういうことですか?

斎宮は身も心も、もっと濡れたかったのですわ。もっともっと濡れて業平さんと深い絆を感じたかった。その強い思いがあるからこそ、愛し合った夜のことを“渡れど濡れぬ”と書いたのですわ。つまり、“あなたとお逢いしたけれども、身も心も充分に濡れたわけではありませんでしたわ”。。。このように言いたかったのですわ。

つまり。。。つまり。。。レンゲさんは、この“濡れる”を肉体的な意味で文字通りに“濡れる”と。。。?

そうですわぁ~。そのように解釈して初めて斎宮の切ない女の胸の内が伝わってくるのですわぁ~。。。つまり、斎宮は業平さんに抱かれてもっと濡れたかったのですわ。業平さんに抱かれて女の悦びを感じることができたというのに、まだ斎宮の心は満ち足りてはいなかった。長居はできないので斎宮は帰らねばならなかった。でも、本当はもっと濡れて深い官能の歓びに浸りたいと思っていた。その満ち足りない思いを業平さんに伝え、もう一度逢って思いを遂げたい、と上の句に願いを託したのですわ。

ほおォ~。。。なるほど。。。そのようにも解釈する事が出来ますよね。

あたしは、そのようにしか解釈できないと思いますわ。業平さんは女の気持ちが分かっていたのですわ。

分かっていたのですか?
コメント

愛と性の密会 PART 2

2007-01-31 14:34:17 | 恋愛・失恋・不倫・性の悩み・セクハラ

そうですわ。斎宮の歌の中に込められた切ない女心を理解していたのですわ。だから、下の句で“いつかあなたの思いをかなえてあげますよ”と書いているのですわ。

しかし。。。

しかし、何ですの?

当時、斎宮は16才か17才ですよ。いろいろな書物に当たってみても、まだ20才にはなっていなかった。つまり、まだ初々しい乙女だった。恋愛経験が豊富だというわけではない。そういう女性が、レンゲさんの言うように深い官能の歓びを知っているとは思えない。

でも、業平さんは女性経験豊かな男性ですわ。斎宮のお兄さんと19才年が離れていると言う事は、斎宮とは20歳以上の年の開きがある。充分に女性の扱いを心得ている。しかも、お兄さんから業平さんの事は何度も聞かされている。上のエピソードを読んでも、斎宮が業平さんに対して好意を持っている事が実に良く分かりますわ。だから、心のこもったおもてなしをしたのですわ。ただ単に親元から言われただけではなしに、斎宮自身が業平さんに心を惹かれていたことが歌のやり取りを通しても実に良く分かりますわ。

つまり、女の扱いに慣れている在原業平に抱かれて、斎宮は女性として花開いたと言うのですか?

そうですわ。あたしが坂田さんに初めて抱かれたのは16才の時でしたわ。


禁断の園でレンゲさんが

坂田さんと秘め事をして知った悦び




レンゲさんにも16才の頃は、こうして可憐な乙女だったんですよね。

まだ高校1年生の女学生だった頃、レンゲさんは、初めて秘め事を経験した。

愛のない家庭で育ったレンゲさんは、心のよりどころがなくて、当時近所に住んでいた坂田さん夫婦の家に時々遊びに行っていた。

坂田さんも、レンゲさんの家庭の事情を良く知っていて、何かとレンゲさんのことを思いやり可愛がっていた。レンゲさんは、いつしか坂田さんに淡い恋を感じるようになっていた。

坂田さんは良い人だけれど、競馬競輪にハマッていて、そのことで妻の幸子さんと別居するようになった。レンゲさんは、そんなある晩、幼な妻のように坂田さんのために夕ご飯を作ってあげた。坂田さんにも何か感じるものがあったのかも知れませんよね。その晩、レンゲさんは坂田さんの腕に抱かれてハラハラ。。。、ワクワク。。。ドキドキしながら桜の花びらを散らした。。。

『性と愛の渇き』より


この時レンゲさんも、自分が女として花開いたと思ったのですか?

ええ、そうですわ。あたしは、女として初めて愛されたという実感がありましたわ。。。というより、生まれ初めて愛してくれる人に出会ったという感動がありましたわ。あたしが生まれ育った家庭は愛の無い家庭でしたから。。。

でもねぇ~。。。それって、ちょっとオーバーじゃありませんか?。。。つまり、レンゲさんが、そのように思い込んでいるだけでは。。。?

でも、デンマンさんだってご存知のはずですわ。あたしと母は今でもその時の事が原因で和解していませんわ。

その事は僕も良く分かっていますよ。

。。。で、デンマンさんは何がおっしゃりたいのですか?

レンゲさんがどのように思い込んでいようが、はっきりと言える事は、レンゲさんがあまりにも愛を求める気持ちが強すぎる、と言う事ですよ。

そうでしょうか?

それはレンゲさんが書いた次の詩を読むと実に良く分かりますよ。



お願い、もう一度

抱きしめて





2006/07/14

あなたとわたしは大きな広いベッドで
一日中愛しあった
甘い蓮華の花が咲く
広くて果てしないお花畑
それがあなたとわたしが
愛しあったベッド

ぬけるように青い空が
あなたとわたしが愛しあうのを
微笑を浮かべて見つめていた
祝福するように
うらやましそうに
楽しそうに

蓮華の花びらが敷き詰められた
肌ざわりのいいシーツと
柔らかなダウンが
いっぱい詰まっている
大きなまくら

朝から晩まで
あたなとわたしはベッドの中にいて
いっぱいキスして過ごした

ふたりはずっとわらっている
わたしはしあわせすぎて
時々泣いたりした

あなたはわたしの涙を
優しい唇で拭ってくれた
ああ、あなた...
いとしい人...



今のわたしの涙は嬉し涙
しあわせなメロディーが
この胸の中にとまらなくて
あなたの胸へと伝わってゆく

そしてわたしは
あなたのくちびるが
わたしのくちびるに
かさなる瞬間まで
じっと見つめていた
まぶたをとじて
じっくりと味わう

わたしの愛を
あなたのくちびるに差しだす
あなたは舌でからめとる
わたしの愛が
甘く透きとおって
あなたの舌のうえで
ゆっくりととけてゆく

あなたの愛は
甘露のようにわたしの心に
広がってゆく
あなたのくちびると
同じ味がする

わたしは全ての感覚で
あなたを愛しているから
わたしの全てが
あなたを恋しく思う
ああ、あなた...
いとしい人...



わたしはあなたの腕の中で
生まれかわった
あなたはわたしの殻を破ってくれた
わたしはあなたの女になった...

あなたの愛がこの身体に
沁み透るように伝わってくる
その愛を全身に感じながら
わたしはもがき続けた

あなただけの女に生まれるために
わたしは苦悩する
そして強くなる
わたしは生まれかわった
あなたのために
ああ、あなた...
いとしい人...

あなたの全てがいとおしい
あなたのまぶたをくちびるで愛撫する
くちびるから全身にしびれるような
熱い波がひろがってゆく
狂おしいまでに
わたしはあなたの腕に抱きしめられて
身悶えた

わたしの思考を
空白にする甘美な衝撃
身を焼くようなあの歓喜
全身を打ち震わせるあの悦楽
女の芯をしびれさせる官能の疼き

あの悦びの瞬間を
わたしはあなたの愛の中で
あなたと溶けて一つになって
全身で感じていた

激しい歓喜の波が
押し寄せては引いてゆく
わたしはその悦びの波に
翻弄されながら
あなたの愛に耳を澄ませ
全身であなたの愛を感受して
あなたの腕に抱かれて
長い長い悦楽に酔いしれた

あなたがわたしをつつむやすらぎの光
おだやかな時がいつまでも流れてゆく
あなたにやっと出会い
そして愛し合う



あんなに強く抱きしめた腕
ふたりは確かに結ばれて
身も心もとけあった
ああ、あなた ・ ・ ・
いとしい人 ・ ・ ・

あなただけが与えてくれた
あの至福
あなただけが教えてくれた
あの悦び
あなただけが癒してくれた
あの寂しさ
あなただけが満たしてくれた
あの虚しさ
ああ、あなた ・ ・ ・
いとしい人 ・ ・ ・

初めての出会いから
分かっていた
あの夜のしじまの中で
あなたと交わした愛が
とこしえに続くことを

愛している
あの朝、すべてが澄み切って
誰にもじゃまはできなかった

あなたとわたしは確かに結ばれて
身も心もとけあった
ああ、あなた ・ ・ ・
いとしい人 ・ ・ ・
お願い、もう一度抱きしめて



by レンゲ

『お願い、もう一度抱きしめて』より



レンゲさんが愛し合うというのは、このようにして求め合う事なんですよね。

いけませんか?
コメント

愛と性の密会 PART 3

2007-01-31 14:31:22 | 恋愛・失恋・不倫・性の悩み・セクハラ

イケナイ!と言うつもりはありませんよ。でもねぇ、上の斎宮の求めている愛とレンゲさんの求めている愛は違っていると思いませんか?

どのように違っているとおっしゃるのですか?

だから、斎宮が業平に寄せる愛は心の内に潜(ひそ)めた愛ですよね。ところが、レンゲさんの求める愛は外に向かってほとばしり出るような愛ですよ。斎宮が詠んだ“上の句”とレンゲさんの上の詩を比べてみれば、この違いははっきりしていますよ。

つまり、あたしは思っていることを直接に表現してしまう。しかも、女の官能の歓びを飽くことなく求めるエロい女だと。。。デンマンさんは、そのようにおっしゃりたいのでしょう?

ぼ。。。ぼく。。。僕は。。。何もそこまで言うつもりはありませんよ。

でも、そう思っているのでしょう?

ち。。。ち。。。ちがいますよゥ。僕はむしろ、そのように素直に率直に思いの内を表現できるレンゲさんが素晴らしいと思っていますよ。

でも。。。、でも。。。デンマンさんはブログの中であたしをエロい女として書いていますわ。

ん?。。。エロい女として。。。?

そうですわ。あたしはエロい女にされていますわぁ~。

レンゲさんが自分で、そう思い込んでいるだけですよ。僕は決してレンゲさんがエロい女だとは思っていませんよ。

でも。。。、でも。。。こうして、あたしの詩を持ち出してきて、斎宮の古風な愛の歌とあたしの詩を比較しながら、あたしが慎みの無い、奥ゆかしさを知らない、濡れる事にこだわっているミーちゃんハーちゃんにされてしまっていますわ。デンマンさんは故意にあたしをだらしない女、つまらない女にしているのですわ。

それも、レンゲさんの思い込みですよ。

だったら、どうしてこのような官能的な詩をここで取り上げるのですか?

僕は、レンゲさんと斎宮の感情的表現の仕方の違いが、レンゲさんが育った家庭と、斎宮が育った家庭の違いだと思ったからですよ。

どういうことですか?

つまりね、上のエピソードの中にも斎宮と家庭のつながりが良く出ていますよ。


斎宮(いつきのみや)は親元から、
くれぐれも丁重に
おもてなしをしなさい、
と言われていたものだから、
在原業平(ありわらのなりひら)を
心を込めてもてなしました。


このエピソードの中では直接には語られていないけれど、斎宮である恬子(やすこ)内親王と兄の惟喬(これたか)親王の心の交流が良く分かりますよ。この人は斎宮の19才年上の兄さんなんですよ。斎宮にとっては父親的な存在であったようです。この兄さんの歌の先生が業平だったのだけれど、この二人は師弟の関係というよりも親友のような付き合いをしていた。恬子(やすこ)内親王が幼かった頃、青年の業平を目にしたことがあっただろうと思いますよ。とにかく、このような関係を見て行くと、斎宮の家庭が崩壊していたとは思えない。

あたしが崩壊家庭に育ったから、エロい女になったとおっしゃるのですか?

違いますよ。レンゲさんが育った家庭には、じっくりと話し合うような雰囲気が無かった。それは、レンゲさんが書いた次の手記を読むと良く分かります。


仲直りしたい。でも、。。。

不良娘は、それが

なかなかできないんです。


2004-09-08 13:03

ほんとうにありがとうございます。
わたしが、グレていた間も
ビーバーランド XOOPS
行きたかったんです。
でも、わかっていただけたらうれしいのですが、
不良娘は、それができないんです。

できないから、
どんどん距離が大きくなる。
わたしの家庭はそんな所でした。
「話し合い」なんて、タブーでしたから。

トラブルが起きるたびに、
家族の溝は深まっていきました。

わたしは、その家庭崩壊を、
追体験したような、
そんな気持ちがします。

でも、デンマンさんは、
玄関の鍵をあけてくださるんですね。
感謝します。

できそこないの身に、
痛いほどしみてきます。
ありがとうございます。

by レンゲ



『次元の違いとは端的に言うと』より

デンマン注釈:

この手記に出てくる『ビーバーランド XOOPS』は初代です。
これまでに2度削除され、現在、稼動しているのは3代目です。

『ビーバーランド XOOPS 3世』


レンゲさんは16才の頃、学校に行くと言って家をでて、授業をすっぽかして坂田さんの家で愛し合っていた。

だって、あたしは教育という名の虐待を受けて、無理やり勉強させられていたのですわ。自由が保障されている世界に居て、あたしにはその自由がなかった。息詰まるような毎日でしたわ。しかも、母からは愛情を感じる事も無く、父は居ても不在のような家庭でした。そのような中であたしは坂田さんに抱かれて初めて愛を知ったのですわ。

だから、僕はレンゲさんを非難しているわけじゃありませんよ。レンゲさんの家庭の事情を良く知っているから、僕はレンゲさんが坂田さんに感じた恋心を充分理解しているつもりです。そのような状況の中で、坂田さんから可愛がられたわけだから、幼な妻のように坂田さんに対して真心で晩御飯を作ってあげたくなる気持ちも良く分かりますよ。上の伊勢物語に出てくる斎宮(いつきのみや)も、この時まだ10代ですよ。業平は30代の後半ですよ。だから、ちょうどレンゲさんと坂田さんの年恰好に似ているわけですよね。

それで、上のお話を持ち出してきたのですか?

そうですよ。レンゲさんが自分の経験と照らし合わせて、このエピソードの意味するところが良く分かると思ったからね。。。

でも、あたしが常識破りだとデンマンさんはおっしゃりたいのでしょう?

斎宮(いつきのみや)は神に仕える女ですよ。それが彼女の仕事ですよね。レンゲさんにも分かるでしょう?

分かりますわ。でも、あたしと比較する事などできませんわ。

もちろん、比較するつもりではありませんよ。しかしね、比較する事が出来ないわけじゃない。確かに時代が違っている。でもね、時代を越えた真実は今も昔も変わりがありませんよ。

その時代を越えた真実って。。。?

だから、男と女の愛情ですよ。

それで、デンマンさんはどのように比較しようとなさるのですか?

レンゲさんは働いていたわけじゃない。女学生でしたから。。。でもねぇ~、学校に行く事がレンゲさんの、云わばお勤めだったわけですよねぇ。

それで。。。?

業平が斎宮と密通した事は、当時の貴族社会でも非常に重大な衝撃を与えたらしい。

どうしてですの?

どうしてって。。。レンゲさんだって分かっているでしょう?当時、伊勢の斎宮と性関係を結ぶことはご法度(はっと)だった。見つかったら、その職を解かれてしまう。このエピソードでは、そこまでの事は書かれていません。でも、後の世になって、この話が実際に持ち出されている。


禁忌の愛



このふたり(在原業平と斎宮であった恬子【やすこ】内親王)の間に禁忌を犯した契りがあり、それによって男の子が生まれたという伝承があった。

それが事実であったのかどうか確証はないが、
この伝承は秘されて生まれた子・高階師尚(たかしなのもろなお)を祖先に持つと言われている高階家に語り継がれていた。

そしてこの時代よりもずっと後、藤原道長の時代に公けの場で語られるのである。
一条天皇が三条天皇に譲位する際に、
その皇太子を一条の皇子の誰にするかという問題が起こった時のことである。

故皇后・定子腹の第1皇子・敦康親王(あつやすしんのう)を退け、
中宮(ちゅうぐう)・彰子(時の権力者・藤原道長の娘)の皇子・敦成親王(あつひらしんのう)を推す理由を、藤原行成(ふじわらのゆきなり)が帝に奏した言葉の中に現れているのである。


立太子の儀は人間の意志ではなく伊勢の皇大神の意によって決められるのであるが、敦康親王の母・定子は藤原道長の実兄・道隆と高階貴子の間の娘である。
高階家はかつて斎宮のことがあり、伊勢の皇大神の不興を買っており、故に皇太子にはふさわしくない。


このように藤原行成は奏上した。

『年上の女の情念』より


この事を見ても、この物語が当時の貴族社会に与えた衝撃がよく分かりますよね。レンゲさんにも分かるでしょう?

それが。。。それが。。。あたしと、一体どのように関係しているとおっしゃるのですか?

だからぁ~、レンゲさんの場合には、上のエピソードを借りるならば、斎宮というお勤めをほっぽりだして伊勢から脱け出してしまった。在原業平の後を追って尾張国へ行き、そこで業平と一緒に暮らし始めたようなものですよ。伊勢で業平と抱き合っただけでも重大な罪を犯したことになるのに、まるで駆け落ちするかのように、お勤めをほっぽりだして業平の後を追って尾張の国まで行き同棲を始める。これは、もう重大事件ですよ。

あたしが。。。あたしが。。。坂田さんと同じような事をしでかした、とデンマンさんはおっしゃるのですか?

そうですよ。女学生として学校に行くのが16才のレンゲさんのお勤めでした。そうでしょう?それなのに、学校へ行くと言って家を出て、坂田さんの家へ行き愛し合っている。これでは問題にならない方が可笑しいでしょう?

デンマンさんは、また世界のネット市民の皆様の前で、あたしをコケにしようとなさるのですか?

ちがいますよゥ。誤解しないで下さいよゥ。僕はレンゲさんが育った家庭環境がこのような状況を生み出したと見ているんですよ。

でもデンマンさんは、そう説明しながら、あたしがエロい女だと言う事を印象付けていますわ。学校に行くと言って家を出たあたしが学校をサボって坂田さんの家に行き何度も何度も愛し合った。デンマンさんはそうおっしゃいましたわ。

僕は、何度も何度も。。。とは言ってませんよ。。。なんですかぁ~。。。レンゲさんは、やっぱり。。。坂田さんの家に行くと、1日中ベッドの中で愛し合ったのですか?

ほらぁ~。。。デンマンさんは、また、そのようなヤ~らしい質問をして、あたしをエロい女に仕立て上げようとしているのですわあああ~~

違いますよ。上の手記でレンゲさんが追体験した家庭の溝とは、まさにこの恋愛事件を含めたゴタゴタだったわけですよね。そうでしょう?

デンマンさんは。。。デンマンさんは。。。また、あたしの古傷に塩を擦(なす)り込もうとするのですか?

違いますよォ。。。やだなあああ。。。誤解しないで下さいよ。僕は坂田さん以上にレンゲさんを愛しているつもりなんですよ。その僕がレンゲさんに悲しい思いをさせようとするわけが無いじゃないですか。

デンマンさんは、口先だけではいつも、あたしを愛しているとおっしゃいますが、実際には、こうして古傷を持ち出してきて、あたしを悲しませているのですわ。

違いますよ。僕はレンゲさんに幸せになってもらいたいから、こうして、いろいろと回りくどい事を言いながらも、レンゲさんに愛の真実を冷静になって考えて欲しいと思っているのですよ。

その愛の真実とは。。。?

だから、業平と斎宮の禁忌の愛は、当時の貴族社会に衝撃を走らせたのですよ。

あたしと坂田さんの愛も禁忌だった、とおっしゃるのですか?

違います。僕はレンゲさんの家庭環境やレンゲさんの恋愛観を理解しているつもりだから、それが禁忌の愛とは思っていません。

だったら、別に問題ないでしょう?

僕にとってレンゲさんと坂田さんの愛はまさに業平と斎宮のエピソードのように文学的に昇華されていますよ。僕にとって、それは一つのロマンです。美しくもはかない恋物語ですよ。でもね、現実には、そうではなかった。

どういうことですか?

坂田さんとレンゲさんの恋愛事件は、レンゲさんが通っていた高等学校の職員室の中に衝撃を走らせたのですよ。ちょうど業平と斎宮の禁忌の愛が貴族社会に波紋を投げかけ、天皇の後継者争いにまで発展したように。。。レンゲさんの場合には、職員室の先生方に前代未聞の“女学生幼な妻事件”として取り上げられ、蜂の巣をつつくような騒ぎになってしまった。レンゲさんのお母さんにとって一生に一度の大事件だった。娘の不始末として職員室に詫びを入れる。でも、結局、学校は問題を抱えたまま、それがマスコミに漏れるのを恐れた。教育委員会に知れたら大変なことになる。“臭いものには蓋”で、レンゲさんを退学処分にして問題を処理してしまった。レンゲさんは、上の手記の中で“トラブルが起きるたびに、家族の溝は深まっていきました”と書いているけれど、この事件が最初の大きなトラブルだった。。。ですよね?

デンマンさんは、そうやってあたしと坂田さんの愛を非難しているのですわ。

違います。レンゲさんのオツムの中では純粋な愛であっても、職員室の先生方も、レンゲさんのお母さんも、そうは受け止めなかった、と言う事を僕は言っているのですよ。そして、その問題は、高校の職員室では片付いたことになっているけれど、レンゲさんとお母さんの間では、未だに持ち越されている。それ以外のトラブルも含めて、レンゲさんとお母さんの関係はこじれにこじれて、もう8年近くも会ってもいないし、電話で話したことも無い。。。ですよね?

そうやって。。。そうやって。。。また、デンマンさんは、あたしの古傷に塩を擦り込むのですわぁ~。

違いますよ。すでに坂田さんとの恋愛は、これ程の深い傷跡をレンゲさんとお母さんの心に残している。その坂田さんとレンゲさんは再会して、また新たな問題を起こした。

あたしは、問題だったとは思っていませんわ。

業平と斎宮の禁忌の愛は、一つの恋物語として完結している。上のエピソードを読んでも、文学的に薫り高い恋物語ですよ。

あたしの場合は完結していないとおっしゃるのですか?

そうですよ。完結すべきだったのに、坂田さんの関係をまた再開してしまった。しかも、悪い事に、坂田さんとの関係が、まだ片付いてもいないのに、レンゲさんは清水君との関係をまた再開してしまった。分かりますか、レンゲさん。。。? 『レンゲ物語』は、ますます複雑になってゆく。今のところ終わりが見えませんよ。

デンマンさんは、あたしが坂田さんと愛し合うのもイケナイ。洋ちゃんと愛し合うのもイケナイ、と。。。そうおっしゃるのですか?

違いますよ。一つの問題が片付いていないのに、また新たな問題を蒸し返してゆく。。。僕にはそのように見えるんですよ。坂田さんと会えないから寂しい。。。それで清水君に接近して行く。。。そうやって清水君との同棲生活が再開しましたよね。でも、坂田さんが戻ってきたらどうなるんですか?

それは。。。

どうするのですか?

坂田さんは戻ってこないと思いますわ。

でも。。。、でも。。。レンゲさんは心のどこかで、戻ってきて欲しいと願っているでしょう?

それは。。。それは。。。
 
【ここだけの話しですけれどね、レンゲさんは寂しくなると、死にたくなる人なんですよ。実際に死のうとする事は無いのだけれど、寂しさが死ぬほどつらくなる人なんですよ。だから、寂しさを紛らわせるために、つい以前の関係を蒸し返すようなところがあります。それがレンゲさんの心の弱さだと僕は思っています。寂しさに耐える心の強さを持って欲しいと思うのですが、誰だって欠点を持っていますからね。。。僕も、あまり強い事は言えません。。。とにかく、レンゲさんの話の続きは、ますます複雑になってゆくようです。もっとレンゲさんのことが知りたいのなら、下にリンクを貼っておきましたからぜひ読んでくださいね。】

       
レンゲさんの愉快で面白い、そして悩み多いバンクーバーの日々は
次のリンクをクリックして読んでください。

■ 『レンゲさんのこれまでの話を読みたい人のために。。。』

■ 『レンゲさんの愛と心のエデン』



レンゲさんをもっと知りたい人は。。。。

■ 『女探偵ふじこが試みたレンゲさんの素行調査』

■ 『“愛の正体” と “レンゲのテーマ”』

■ 『不倫の悦びと苦悩』

■ 『レンゲさんのように苦境から立ち上がった女 ー グロリア・スタイナム』

レンゲさんと高井田さんと一緒に愛について考えてみようと思う人は次のポ-タルサイトの『レンゲのフォーラム』を訪ねてくださいね。

■ 『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト 【ビーバーランド XOOPS 3世】』

レンゲさんの写真を見たい人は。。。

■ 『レンゲさん、あなたは実はメチャ美人なんですよ!』


コメント

イギリスでワーホリ?

2007-01-31 14:29:11 | 海外留学・国際化・グローバル化



イギリスでワーホリ?




こんにちは。。。

ごきげんいかがですか?

まだ寒さが厳しいですよね。

風邪を引かないように

気をつけてくださいね。

イギリスへのワーキングホリデーを

考えていますか?

2007年渡航分の

ビザ申請要項が発表となりました。

定員は400名です。

でもね、申請の締め切りは、

あすの2月1日ですよ。

ちょっと遅すぎましたよね。

でもね、この機会を利用して、

あなたも真剣にイギリスワーホリを

考えてみたらいかがですか?


ちなみに申請要綱は次のようなモノでした。

● 日本国籍を有し、
  2007年2月2日から2007年3月30日までの期間、
  日本国内に在住していること。
  もちろん、これは2007年度に限ります。
  来年度は2008年2月2日から3月30日までの
  期間と言う事になるでしょうね。
  その時確かめてくださいね。

● 入国許可が有効となる当日から、最長1年間、
  休暇を主な目的として英国に滞在する予定であること。

● 申請時に、年齢が18歳から25歳であること。

● 子供を連れて渡英しないこと。

● 配偶者が、「2007年ユース・エクスチェンジ・スキーム」の参加者として
  入国許可を有していない限り、配偶者を伴って渡英することはできません。
  但し、配偶者もここに示す条件を満たしている場合は、
  同時に二人で申請することができますが、二人のいずれか、
  あるいは両方が選ばれる保証はありません。

● 有効なパスポートと帰国用航空券、または、それが購入できる充分な資金をもっていること。
  航空券は借り入れたものではなく、自己資金で購入したものでなければなりません。

● 英国滞在中、公的な資金('福祉')に頼らずに自分の生活、
  宿泊費用などがまかなえること。

● 英国滞在終了後に、英国を出国すること。

● 以前、「ユース・エクスチェンジ・スキーム」で渡英した経験がないこと。

では、あなたがイギリスでワーホリをする時にぜひ訪ねてみたい名所を紹介しますね。



真っ白な岩盤。イギリスの絶景、

セブンシスターズ


イギリス南部、ロンドンから電車で約1時間30分。
セブンシスターズへまでの道のりはイギリスの農村地帯を通り、
あたり一面のどかな時間が流れています。
遠くからでもすぐわかるその白い岸壁に目を奪われそう。
白い岸壁は石灰岩の一種からできており、キラキラ輝いてとても綺麗です。
ここは自然保護地域に指定されており、このあたりの野鳥や花々も保護されています。
イギリスって、こんなに綺麗なビーチもあるんですよ!



ハリーポッターの舞台、オックスフォード

アカデミックな雰囲気の漂う、オックスフォード。
知っていますか?
ハリーポッターの魔法学校のモデルとして使われた教会があります。

地下鉄キングスクロス駅の9と3/4プラットホームを通れば
気分はすっかりハリポタ君になりますよね。
魔法学校のあるホグワーツへは1時間程で到着します。
上の写真は魔法学校の食堂の舞台になった教会です。
歴史溢れるこの教会の雰囲気はまさに別世界ですよ。
あなたもきっと建物の全てからロマンを感じることができるはずです!



テニスのメッカ、ウィンブルドン

イギリスはテニスの発祥地!
聖地ウィンブルドンでは年に1度、世界大会が行われます。
普段は日本人の駐在員も多く住む、高級住宅地として有名なウィンブルドン。
ウィンブルドンテニス大会は毎年6月に2週間だけ開催され、
この日は世界中のテニスプレイヤーが集まります。
ウィンブルドンはロンドン南西、中心部から地下鉄か電車で約40分のところにあります。
チケットは安いものだと4000円程度から購入でき、センターコートに近づく程、値段は上がります。
その感動はやっぱり直接見ないとわかりませんよね。
是非本物の熱気と興奮を味わってください。



イギリスといえば、やっぱりフットボール

言わずと知れたフットボールの本場。
イギリスでは大人から子供までフットボールがみんな大好き!
地元のチームを応援するのがイギリス流です。
その中でも世界有数のクラブチームが集まっているのがロンドン。
あなたはどのチームが好きですか?
イギリスにきたら憧れのフットボール選手を見るのも夢じゃありません。
そしてもちろん、スペインやイタリアにもフットボール観戦にも行けちゃうのがイギリス・ワーホリの魅力。
次にイギリスへ行くのはフットボール好きのあなたの番ですよ!

あなただって、ワーホリに関心がないわけでもないでしょう?
長い人生ですよ。
一生日本にとどまっているなんて、鎖国していた江戸時代に生きているようなものですよね?
狭くなりつつあるけれど、まだまだ広い世界に目を向けてくださいね。

もしワーホリを考えているなら、一人でウジウジ悩んでいても仕方がありません。
次のリンクをクリックしてくださいね。
あなたの希望をサポートしてくれる留学エージョントに出会えますよ。
もちろん、ワーホリも相談に乗ってくれます。

『あなたのワーホリをサポートしてくれる留学エージェント』

まず、無料資料を取り寄せて読んでみるといいですよ。
もし、たくさんの質問があったら、カウンセラーと会って話を聞く事もできます。

何事も一歩を踏み出すことが大切ですよ。
あなたも知っている通り、“万里の道も一歩から”ですからね。。。
じゃあ、頑張ってくださいね。
応援していますよ。

Good luck!

バ~♪~イ



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』



■ 『あなたのための ローン ガイド』



■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』



■ 『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト 【ビーバーランド XOOPS 3世】』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




おほほほほ。。。

卑弥子でござ~♪~ます。

もう、イヤ~~、なんて

言わないでよね。

ええっ、何で十二単(じゅうにひとえ)を

着ていないのかって?

だって、今日の記事は

イギリスのことなんですよ。

十二単じゃ飛行機という空飛ぶ物に

乗れませんものね?

それに、グローバル化でしょう?

十二単って、やっぱ、

ダサいですわよねぇ~~?

おほほほほ。。。。

あたくしも、国際人になって、

イギリスに行こうと思っているので

ござ~♪~ますのよ。

でもね、日本の良さも見失わないようにね。

そういうわけですから

『新しい古代日本史』サイトも

よろしくね。

あたくしがマスコットギャルをやってるので

ござ~♪~ますのよ。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。




コメント   トラックバック (1)

親愛なるパンツにコカイン君 PART 1

2007-01-30 14:23:36 | ネットストカー・荒らし・インターネット



親愛なるパンツにコカイン君



あなたも知っていますよね。

“パンツにコカイン”をハンドル名にしている

愚か者が居るんですよ。

“パンツにコカイン”という名前をハンドル名にしているから

愚かだと言っているわけではないのですよ。

どうか誤解しないで下さいね。

この男がどうして愚かなのか?

それは1月26日の記事に書きました。

興味のある人は次のリンクをクリックして読んでみてください。



           『ん?愚民の見本?』

日本の愚民を考えてみるのに、

コカイン君は実に良い見本を示してくれたので、

今日も、予定を変更して、この親愛なる愚か者の事を

書こうと思います。


試しに、"パンツにコカイン"を入れてGOOGLEで検索してみてください。
ダブル・クオーテンション・マークも忘れずに入れて検索してみてくださいね。

1番目から8番目に現れた記事は僕が書いた記事です。

YAHOOでも、1番目から6番目に僕が書いた記事が現れます。

とにかく、なるべく多くの人に読んでもらおうと、
僕はデンマン・シンジケートを構築したのですよ。
うへへへへ。。。


そう言う訳で、僕が一つ記事を書くと、その記事は
30のブログと15の掲示板と
『ビーバーランド XOOPS 3世』 というポータルサイトに掲載されます。

記事を書いてから2日か3日すると、僕の書いた記事が
GOOGLEとYAHOOのトップページに掲載される事になります。

1日に、延べ4万5千のネットサーファーが僕の記事を読んでくれます。
あなたもその一人です。
ありがとうございます。



なぜ、“パンツにコカイン君”を晒しているのか?

実は、コカイン君を僕は“晒し者”にしているわけではありません。

僕は次の2つの言葉を座右の銘にしているんですよ。

“批判の無いところに進歩なし!”

“愛なき批判は空虚にして、

 批判なき愛は盲目なり”




つまり、ボクちゃんは“親愛なる気持ちを抱きながら”
コカイン君を批判しているのですよ!
うしししし。。。

ここで、くれぐれも誤解しないように!
ボクちゃんは、自分のことを聖人君子だと思っているわけではありませんよ。



人間、どんな立派な人でも必ず欠点や短所を持っている。
もちろん、ボクちゃんも欠点や短所を持っている。
そして、あなたにも欠点や短所がある。
。。。でしょう?

ボクちゃんは、できることなら、人間的に少しでも進歩したいと思っているんですよ。
切ない、切ない、ボクちゃんの人間的な願いです。
だから批判している。
つまり、お互いに批判しあって、少しでも良い人間になってゆく。
すべての人が、そのように考えるならば、戦争のない幸せな世界になる!
小学校1年生にでも話せば分かってもらえます。



でも、ジョージ・ブッシュ君に話しても分かってもらえない!
うへへへへ。。。
昨日のAOLのニュースを見たら、
イラク戦争に大反対するアメリカの群集が画面に現れましたが、
メッセージで“misguided war”と叫んでいました!

その通りなんですよね。
あの戦争は誤った戦争です。
そして、すべての戦争は誤ったものですよね!
。。。でしょう?

“批判の無いところに進歩なし!”

あなただって、そう思うでしょう?
同じ事を、ボクちゃんはコカイン君に対してやっているんですよ。



なぜ、僕はこうしてしつこく"パンツにコカイン"と言う愚かな男の事を書くのか?

なぜなら、この親愛なる愚か者は公衆便所に書くような落書きを他人の記事に書いて回っているからです。
つまり、迷惑行為を繰り返しているからです。
ネチケットに反する事はもとより、
“コメントスパム” と言われても仕方が無いほど、“公衆便所の落書き” を書いて回っています。

最近では、コメントスパムやトラックバックスパムに対しては、どこのプロバイダーも厳しく取り締まっています。
この男の迷惑行為も、僕がこの愚か者のプロバイダーに報告すれば"パンツにコカイン"は退会処分にされるはずです。

もちろん、僕はこのコカイン君の迷惑行為をプロバイダーに報告しません。
なぜなら、この愚か者はまた別なプロバイダーで同じ迷惑行為をやるからです。

でも、あなたは、この愚か者をIPブロックしたいと思うかもしれません。
そう言う訳で、この愚かな男のIPアドレスを公開します。


"パンツにコカイン"のIPアドレス

IPアドレス:

219.33.86.200

IPドメイン:

softbank219033086200.bbtec.net


この愚か者はソフトバンクのBBを使ってネットをやっています。
IPアドレス・ブロックしている人は上のアドレスを入れてブラックリストに登録してください。

これを読んでいるあなたは日本に居ますよね?たぶん。。。
ボクちゃんは、現在カナダのバンクーバーでこれを書いています。
ここでは、車は右側通行なんですよね。
だから、車に乗ったら、ボクちゃんは道路の右側を走ります。

でもね、ボクちゃんが日本に戻れば、日本の道路の左側を走りますよ。
それがルールですからね。

コカイン君がやっている事は、このルールを守らずに
ネチケットに反する事をやっているんですよね。

他人の記事に公衆便所の落書きをしてはいけませんよ!
コメントスパムをしてはいけませんよ!
トラバクスパムをしてはいけませんよ!

これがネットのルールですよ。
このような小学校1年生でも話せば分かる事が
20歳を過ぎていい年したコカイン君には分からない!
このような愚民が日本には増えているんですよね。

ネットを見てください。
あなたがブログをやっているなら、すぐに分かるはずです。
全く関係ない記事に、宣伝のコメントを書く!
全く関係ない記事に、トラバクを飛ばす!
こういうネットの愚民が増えています。

ところで、この親愛なるコカイン君が僕の記事に、またコメントを書いてくれました。
僕の記事には不気味なほどコメントが付きません。
だから、コカイン君からコメントがもらえて僕はメチャうれしいのですよ。
では、親愛なるコカイン君のコメントをお目にかけます。




おいおい、人のIP公開しないでくれよ。
まあいいけどね。
今度プロバイダ変える予定だし。
HNも変えればいいだけだしね。

by パンツにコカイン

2007/01/28 23:46

『パンツにコカイン PART 1』のコメント欄より


僕はさっそく感謝の気持ちを込めて次のような返信を書きました。




パンツにコカインよ!

また、愚かな事を書いているね。

やっぱり、オマエは愚か者だよ!

小学校3年生のオツムで考えているのが

良~♪~く分かるよ!


だからね、ボクちゃんは、初めから愚かなオマエの事をプロバイダーに報告するつもりは無いんだよ!
どうせ、退会させられても、愚かなオマエは懲りもせずに、また始めるからね。
そういう無駄な事をボクちゃんはしないんだよ!
時間の無駄だ!!

でもね、パンツにコカインよ!
愚かなオマエがプロバイダーを変えても、ハンドル名を変えたとしても、
オツムの足りない愚かなオマエだと言う事が分かってしまうんだよ!

なぜ?

愚かなオマエもそう思うだろう?うへへへへ。。。

愚かなオマエは

“敵を知り己を知れば百戦危うからず!”

という有名な『孫子の兵法』に書かれている、この格言を知らない!

だから、ボクちゃんの記事に愚かなオマエが、愚かなコメントを書く前に
ボクちゃんが書いた、ためになる記事を読んでいなかった。

もし読んでいたなら愚かなオマエでも、ボクちゃんの記事にコメントを書かなかったんだよ!

ボクちゃんの記事に、どうしてコメントを書く人が極めて少ないのか?

パンツにコカインよ!
オマエは不思議だとは思わなかったの?

不気味なほどボクちゃんの記事にはコメントが付かない!

なぜだと思う?

他の人たちはボクちゃんが書いた、たくさんの記事を読んでいるからなんだよ!
つまり、ボクちゃんの事を十分に知っているから下らないコメントを書かないんだよ!

書いたら、ちょうど愚かなオマエが晒されたように、YAHOOでも、GOOGLEでも
最初のページに愚かなオマエのハンドル名が表示されて、
日本語が読める世界のネット市民の皆様に、
愚かで知能程度が小学校3年生と変わらないと言う事が知れ渡ってしまうんだよォ~~
うひひひひ。。。。



ボクちゃんが書いた記事を読めば、愚かなオマエがプロバイダーを変えても、
ハンドル名を変えても、どうせ分かってしまう、と言う事が理解できるからね。

バカな真似は止めて、心を入れ替えて真人間になるんだよ!
これからは2度と迷惑コメントを書かないようにね。

まともなコメントを書くんだよ!
分かった?

分かったら、おしっこして早く寝るようにね。
オネショしちゃあダメだよ!
いいね。

とにかく、愚かなオマエでも、せっかくコメントを書いてくれたからね、
ボクちゃんも感謝の気持ちを込めて、
オマエに真心を込めてアドバイスを書きました。

とにかく、おしっこしてから寝るんだよ!
そうじゃないと、オマエはオネショするからね。
じゃあね。
元気でね。
うしししし。。。



by デンマン

2007/01/29 12:08

『パンツにコカイン PART 1』のコメント欄より


ボクちゃんは、このように書いているけれど、もちろんコカイン君を馬鹿にしているわけではありません。
個人攻撃しているわけでもありません。
なぜなら、ボクちゃんは、この愚かなコカイン君と50歩100歩である事を知っているからですよ。
僕だって、こうして、おどけて楽しむこともあります。

真面目腐って記事を書いているだけでは詰まりませんからね。
うへへへへ。。。
だから、ボクちゃんだって楽しみながら、こうして記事を書くわけですよ。

でもね、他人の記事に公衆便所の落書きをして楽しむのは、相手が迷惑する事なんですよ。
そのような事は止めた方がいいんですよね。

"パンツにコカイン"と言う名前をハンドル名にしている人を見てもボクちゃんは、とりわけ気になりません。
でもね、こういうハンドル名を使って落書きする人を見ればボクちゃんも、やはり“ふざけた奴”だ、と思いますね。
真面目な奴だとは絶対に思えません。

実際、ネットで愚かなコカイン君からコメントをもらった女性は、次のように返信していました。
コメント

親愛なるパンツにコカイン君 PART 2

2007-01-30 14:22:39 | ネットストカー・荒らし・インターネット





パンツにコカインさん、そのハンドルネームを替えていただくとコメント返ししやすくなります。

『貞子ちゃんの連れ連れ日記』より


でもね、ここでは、愚かなコカイン君は、次のようなまともな事を書いていたのですよ。


2006/12/11 0:22
投稿者:パンツにコカイン


> 相対的に高給取りの『逃げ切り世代』の団塊の世代が
> 続々退職し始めたら、
> ただでさえ日本の税収は自然減少を辿り始めますし 
> ただでさえ日本の個人消費はジリ貧を辿り始めるでしょう。




これは本当ですか?
団塊の世代は、年功序列賃金制度のおかげで高給取りですが、
所得に比べて生産性が低いように思います。
その所得-生産性のギャップを埋めるために起こったのが
バブル崩壊後の大リストラだったと思うのですが。

日本はアメリカと比べ、中高年『労働者』の所得が際立って高いです。
アメリカでは、30歳-35歳で労働者の賃金はほぼ頭打ちになるそうです。
逆に、35歳までの賃金は相対的に高いということです。
日本の中高年層が所得に比べて生産性が低いのであれば、
団塊の一斉退職は若年層の所得を大幅に高めると考えることはできないでしょうか?


つまり、コカイン君も、まともなコメントを書く気になれば書けるんですよね。
コカイン君も100%馬鹿野郎ではないのですよ。

しかし、この上の文章と比較するなら、ボクちゃんの記事に書いたコメントは、
まさに公衆便所の落書きと言っていいようなものです。




アヘアヘアヘアヘ下品な愚民め、顔洗えよ

by パンツにコカイン

2007/01/24 14:07


アヘアヘアへ。。。
低俗なポルノチックな笑いですよね。
そう思いませんか?
うへへへへ。。。



まだ、僕のうへへへへ。。。の方が知性的だと思いませんか?
ええっ?50歩100歩だあああ~~
(ああ、そうですか。。。)

でも、あなたは少なくとも、この“パンツにコカイン”のような下らないコメントを書かないで下さいね。

あなたのホムペかブログのURLをしっかりと書く。
ホムペもブログも持っていない人はメールアドレスを書く!
それも持っていない人は、僕の記事にはコメントを書かないで下さいね。
そういう時には2ちゃんねるへ行って書いてください。
僕の記事に書けば、コカイン君のように晒されるだけです。

もちろん、僕は馬鹿にして晒すわけじゃない。
世界のネットの幸福と発展のために晒しています。うへへへへ。。。
(でもマジだよ!)

つまり、意味のあるコミュニケーションをしましょうね。
僕は、この事が言いたいだけですよ。

コカイン君は、ボクちゃんと意味のあるコミュニケーションをしようとしているようには見えません。
彼は「オマエのかあさんデ~♪~ベソぉ~」とほざいているだけです。
この親愛なる愚か者は2ちゃんねるで落書きを書いていればいいのですよ。
2ちゃんねるの外に出て来るから、問題を起こして、こうして迷惑を振り撒いている。

日本の愚民の見本を示して回っている!

“馬鹿とハサミの使いよう!”

そう言う訳で、僕は馬鹿を利用させてもらっているわけです。

では、これからはあなたと意味のあるコミュニケーションをしましょうね。
僕はあなたからの意味のあるコメントをお待ちしていますよ。



では、また。。。

読み応えのある関連記事


■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』



『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト ビーバーランド XOOPS 3世』

■ 『日本は軍国主義への道を歩んでいるのでしょうか?』

■ 『2ちゃんねるは世界のネットのために貢献できるか?』

■ 『日本のネットではありませんよ! 世界のネットです!』

■ 『日本の皇室はどうあるべきでしょうか?』

■ 『一体、日本は良くなるの?』

■ 『どうして、こうも犯罪が増えている?警察はホントに駄目になったの?』

■ 『日本人に欠けているものは?』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本 ☆ 日本人 ☆ 日本社会 ☆ 比較文化論』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』




おほほほほほ。。。。

また、出てまいりましたわぁ。

ネットには、面白い人がたくさん

居ますわよねぇ~。

えっけん君だとか太田将宏老人のように

ムカついたまま返信を書かないようにしてくださいね。

みっともないコメントになるだけですからね。

本人は、なかなか自分の愚かな事に気づかないんですよね。

でもね、少しは可愛げがありますわ。

でも、可愛げが全くないのが

DEMPA55という人物です。



ネットのゴキブリのような人物です。

誰からも嫌われ相手にされていません。

あなたも、DEMPA55に

気をつけてくださいましね。

2ちゃんねるを覗くと、

確かに、DEMPA55のような

ゴキブリがウヨウヨしていますわよね。

ほ~♪~んとにヤラしいところで

ござ~♪~ますわぁ~。

んも~~

どうか、あのようなヤラしいところには

近づかないでくださいましね。

2ちゃんねるに行くのだったら、

あたくしがモデレーターをやっている

『ビーバーランド XOOPS 3世』を見てくださいね。

オツムの体操になるフォーラムが

たくさんありますわよ。

おほほほほほ。。。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。



この人って誰だっけ?

次の記事を読むと誰だか分かりますよ。

『あなたにとって映画とは?』

コメント   トラックバック (1)

ワンセグって?

2007-01-30 14:20:57 | 日本人・日本文化・文学論・日本語




ワンセグって?



おほほほほ。。。。

卑弥子でござ~♪~ますわよゥ~

あなたにお会いしたくて

また出てきてしまったのよォ~。

ええっ?あたくしと、

そう度々会いたくないのォ~?

んも~~

そんな、冷たいことを

言わないで頂戴よ!

あたくしは、あなたに

お会いしたいので

ござ~♪~ますのよォ~

ええっ?そんなことよりも

ワンセグって何か早く話せ!

そう、おっしゃるのですかぁ~?

冷たいお方ぁ~~

分かりましたわ。

そのために出て参りましたのですから

説明しますわよう。


最近、とにかく新しい言葉が次から次へと雨後の竹の子のように、あちこちに飛び出すでしょう。。。
平成時代って、全くめまぐるしい世の中になったものですわねぇ~。
あたしが童女の頃を過ごした平安時代は、本当にのんびりとしたものでござ~♪~ましたのよ。
うふふふふ。。。

おとといデンマンさんが書いた記事を見ていたら、
“パンツにコカイン”さんが次のようなアクタレをデンマンさんに書いていたのですわよ。




お前デンマンだろ。
だからお前のブログが愚民で検索するとめちゃくちゃHITするんすけど~。
ボダのくせに人を愚民呼ばわりすんじゃねえよ~。
おめえも世間から転げ落ちたクチだろ~が~?

by パンツにコカイン

at 2007/01/24 14:22

『パンツにコカイン』より


このアクタレの中の“ボダ”という言葉があたくしには初耳だったのでござ~♪~ますのよ。
生まれてから、まだ一度も使ったことが無かったのですわ。
もちろん、アクタレの中に出てくるのですから、良い意味に使われていない事だけは、すぐに分かりましたわ。
どうせ“愚か者”だとか“馬鹿者”の意味なんでしょうね。

http://dictionary.goo.ne.jp/

このGOOの辞書で調べたら出ていませんわよ。

仕方ないから、いつものようにGOOGLEで調べましたのよ。

“ボダって”と入れましたわ。

そうしたら、驚くではございませんかぁ~?
すぐに意味が見つかりましたわよゥ。
なんとおおお~!
全く予期もしていなかった意味なんでござ~♪~ますのよ。


ボダって何ですか?



ボダって最近よく聞くのですがボダって何でしょうか?
心の病気みたいなのですが・・・。

回答

ボーダーをちじめて言ったもの。

ボーダーとは俗に境界境界性人格障害を指します。

Borderline Personality Disorder略してBPD

正式名称は「境界性パーソナリティ障害」です。

『ボダって何ですか?』より


“灯台下暗し”とは、全くこの事でござ~♪~ますわああああ~~
デンマンさんが、もう3年近くも書いていると言う“境界境界性人格障害”のことなんですのよォ~!

。。。つうことわあああ。。。もしかすると、“パンツにコカイン”さんはボダ??
うしししし。。。

とんだ回り道をしてしまいましたわぁ。
そうですわね。
ワンセグのことなのですよねぇ~。

はい、はい。。。

“ワンセグ” とは “1セグメント放送” というのを短くして言ったものですわ。

もともとは英語なのですわよ。

1 segment broadcasting

これを日本語に訳したのですわよね。
でも、segment を訳していないのですわよ。
だから、日本人には良く分からないのですわよねぇ~。
もちろん、あたくしにも、さっぱり分かりませんでしたわ。

これは、地上デジタル放送で行なわれる携帯電話などの移動体向けの放送のことなのですわ。
2006年4月1日に放送開始したのですわよ。
もともと技術的呼称として1セグメント放送と呼ばれていたのでござ~♪~ますわよ。
しかし、地上デジタル放送推進協会によって2005年9月にワンセグという名称に決められたのですわ。

日本の地上デジタル放送方式では、1つのチャンネルが13の「セグメント」に分割されているのでござ~♪~ます。
セグメントというのはGOO辞書によると部分、分節、階層、区別、区分というように訳されていますわ。

いくつかのセグメントを束ねて映像やデータ、音声などを送信しているわけですよね。
ハイビジョン放送(HDTV)は12のセグメントが必要です。
でも、通常画質の放送(SDTV)は4のセグメントで済むのですわ。

そのため、3つの異なる番組を1つのチャンネルで同時に放送することもできますのよ。

このセグメントのうち、1つは移動体向け放送に予約されているのですわ。
そう言う訳で、これを使って放送を行なうのがワンセグなんですわよね。
お分かりになったでしょう?

帯域が通常放送の1/4と狭いために、QVGA(320×240ピクセル)サイズの低解像度の映像しか伝送できないのですわよ。
そのため、主にケイタイ向けですわね。
携帯端末の特性を活かし、通信機能や位置情報を活用した新たな試みができるのではないかと期待されていますのよ。

お分かりになりましたかぁ~?

じゃあねぇ、ケイタイを持っていない人でも、
パソコンを持っていれば、24時間無料で見れるネットテレビを紹介しますわね。
次のリンクをクリックしてね。

『無料24時間見放題インターネット放送局』

とにかく、無料よ。
あなたが失うものは無いんだから。。。
覗いてみるだけの価値があるわよ。

おほほほほほ。。。。



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『あなたのためのオンラインショッピング ガイド』

■ 『英語のここが分からない、易しく教えて掲示板』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』



■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




おほほほほ。。。。

また現れて、

くどいようでござ~♪~ますけれど。。。

あたくしも、夏ばてから元気を

回復したのでござ~♪~ますのよ。

とにかく、この十二単でしょう。。。

夏はつらかったよのねぇ~~

やっと秋も過ぎ、あたくしも

一息ついてるのよォ~。

秋は過ぎてしまいましたけれど、

食欲は大いに残っていますわぁ~。



あたくしはマツタケご飯が大好物なのですわよ。

でも、平成時代のマツタケって

馬鹿高いのですわよねぇ~。

ビックリしましたわぁ~~

平安時代には、マツタケなんて

もう、ゴロゴロ転がっていたんですのよォ~~。

おほほほほほ。。。。



最近はいつでもマツタケが手に入るように

なってしまいましたわねぇ~。

なんとなく季節感が失われてしまったような。。。

あなたもマツタケご飯を作ってみてね。

ええっ?

良い材料が手に入らない、

とおっしゃるのでござ~♪~ますか?

心配する事は無いのでござ~♪~ますのよゥ!

貴方もこうしてネットをやって、

あたくしの記事を読んでいるのですから、

クリックするだけで、

すべての材料が手に入るのですわよ!

産地直送の食材が手に入れたかったら、

ぜひ次のリンクをクリックしてくださいね。

『全国各地の農協(JA)が、

各産地で育まれた農産物や

特産品をインターネットを通じて、

あなたに直接お届けしますよ!』


それは、さておき。。。

あたくしがモデレーターをやっている

『ビーバーランド XOOPS 3世』も見てね。

貴方、ホントに見てね?

ダメよ!そうやって生返事ばかりして、

この場をうまく誤魔化そうなんてぇ~

そういうコスイ考え方は、お止めになった方が

良いのでござ~♪~ますわよゥ~。

見てよね。お願いねぇ。

とにかく、面白いわよ。

楽しいニュースや可笑しいフォーラムが

たくさんあるわよゥ。

うふふふふふ。。。。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。





コメント (2)

生パンツが運んできた幸せ PART 1

2007-01-29 18:31:34 | ネットストカー・荒らし・インターネット


生パンツが運んできた幸せ







“生パンツ”強盗





暗い夜道で女子高生を襲い、
身に着けていた下着だけを
奪って逃走する
“生パンツ”強盗が出没した。

神奈川県警宮前署によると、
事件が起きたのは
21日午後9時半ごろ。
川崎市宮前区の路上で、
近くに住む高校2年の
女子生徒(16)が
アルバイトを終えて
徒歩で帰宅する途中、
前から来た若い男に
すれ違いざま、襲われた。

男は、女子生徒の首を
道路脇のフェンスに
押し付けながら
「パンツをよこせ!」と脅迫。

女子生徒が抵抗すると
スカートの中に手を入れ、
パンツをむりやり
脱がして強奪。
“戦利品”を手に、
そのまま逃走した。

女子生徒にけがはなく、
そのまま自宅まで逃げ帰り
110番通報した。

調べによると、
男は20歳前後で
身長170センチくらいの
やせ形。
黒っぽいスエットの
ズボンをはいていたという。

宮前署関係者は
「女子生徒の体を
もてあそんだり、
危害を加えたわけではない」
として、下着マニアによる
強盗事件として
捜査を進めている。

SOURCE:
スポーツ報知 
2006年04月23日




『でも、すばらしいクリスマスを!』より





デンマンさん。。。今度は。。。こんどは。。。また、生パンツに逆戻りですかぁ~?

レンゲさん、やだなあああ。。。逆戻りではありませんよゥ。生パンツが幸せを運んで来たと言う話ですよ。

でも。。。、でも、デンマンさんは、また生パン強盗の記事を持ち出してきましたわあああ~。

この記事を持ち出せば、生パンツと言う言葉が与えるイメージがすぐにピンと来るからですよ。

生パンツのヤ~らしいイメージですか?

そうですよ。たいていの人が“生パンツ”という言葉を耳にすれば、あまり良いイメージを想い浮かべないと思うのですよ。特に女性はね。。。レンゲさんが、今、拒絶反応を示したようにね。。。

あたしは。。。あたしは、別に拒絶反応を示したわけではありませんわ。。。ただ、生パンツのお話にうんざりしているのですわぁ~。

どうしてですか?

どうしてって。。。生パンツの事などブログでマジに取り上げるよな話題ではありませんわぁ~。

そんな事は無いでしょう?ニュース性があるでしょう?女性を襲って生パンツだけを奪って去ってゆく、ちょっと変わった男。。。うへへへへ。。。女性にイタズラするわけでもないし、怪我をさせるわけでもない。。。ただ、生パンツを奪って男は逃げてゆく。。。うしししし。。。ちょうど、銀行強盗に入って、お金を盗まずに、女子行員の生パンツを奪って逃げてゆくようなものですよね。。。これって、ちょっと意外というか、滑稽というか、間が抜けているというか。。。つまり、面白い。。。可笑しい。。。こうしてブログに書いても、読む人に、へええぇえぇ~~、そういう馬鹿げた事をする愚か者が居るんだあああ、と。。。あきれると言うか。。。考えられないと言うか。。。読む人にも意外な可笑しさを与えるでしょう?。。。だからね、絶対にブログで取り上げるだけのメリットがあるんですよ。。。

つまり。。。、つまり、デンマンさんは、そのようなふざけた気持ちでこの記事を書き始めたのですわねぇ~?

違いますよ。。。ちがいますよぉ~。。。一見ふざけたようなタイトルになっていますよ。でもね、これから書くことはマジな事ですよ。

それで。。。それで。。。その生パンツが運んできたという幸せとは。。。一体なんですの?

たくさんあるんですよ。

たくさん、では分かりませんわぁ~。具体的に言ってくださいな。

まずね、生パンツの記事を読んで、高井田さんが僕に仲直りのメールを送ってくれたのですよ。





仲直り



Subj: 高井田です

2006-12-24 7:20AM
Vancouver Time
2006-12-25 0:20AM
Japan Time

From:
takaida84@mail.goo.ne.jp

To:
barclay1720@aol.com


デンマンさん、
メリークリスマスです!

お詫びしたくて、
メールさせてもらっています。

これまでの無礼を、
お許し下さい。
デンマンさんに対して、
友好的な態度で
接することができず、
申し訳ありませんでした。

これからは、
意地などはらずに、
素直な気持ちでいたいと思っています。

また、何かと有意義な
お話をしたいです。
できれば、
過去の事にしばられず、
新たな交流を
させていただきたく、
お願いいたします。

クリスマスに便乗?して、
私の気持ちを
届けさせていただきました。

by 高井田




『心のこもった愛のプレゼント』より



高井田さんがこのメールをデンマンさんに出したのは、別に生パンツの記事を読んだからではありませんわ。

分かっています。。。それは分かっていますよ。

だったら、生パンツの事など初めから持ち出さなくてもいいではありませんか?

でもね、生パンツと関係があるんですよ。レンゲさんは、もうすっかり忘れているけれど、そもそも、生パンツの話題を持ち出したのはレンゲさんですよォ~。

まさかあああ~

まさかあ、じゃありませんよ。僕が次の対話を持ち出した後でレンゲさんが生パンツを持ち出したんですよ。


デンマンさん、

あたし、どうしても死にたいんです。


また、死にたい病気が出てきましたかァ。。。

デンマンさん、あたしはマジですよ。

そうかもしれませんね。でもねぇ、僕はお釈迦様がクレオパトラに言うような事は言いませんよ。

なぜですか?

なぜってねぇ、クレオパトラは恋に生き、愛に生き、政治にもどっぷりとつかり、権力も手中に収め、財宝も思いのままに溜め込んだ女性ですよ。長~~い人間の歴史でも、これほどの人物は探してもなかなか見当たりません。

そうらしいですわね。

レンゲさん自身のこれまでの人生を考えてみてくださいよ。クレオパトラは「やるだけの事はやりました」と言った。実際、それだけのことをやったとお釈迦様も認めた。だからこそ「人間は一度は死ぬのですから、早いか遅いかの違いだけです。あなたはご自分で、これまで十分にやってきたと思われるのなら、この辺でラクになるのも良いでしょう」と、お釈迦様は言ったんですよ。

つまり、あたしはやるだけのことをやっていないとデンマンさんはおっしゃるのですね?

そうですよ。あなたは本当にやるだけのことをやったのですか?

そのつもりです。

そのようには見えませんよ。

なぜ見えないのですか?

あなたのお母さんは生きている。それにもかかわらず、もう6年近くもあなたは会っていない。電話で話した事もない。あなたは、実の生みの母親と仲直りもしないまま、死んでしまうのですか?

仕方がありません。

仕方はありますよォ~!あなたは、お母さんの立場になって考えてみたらどうですか?おなかを痛めて産んだわが娘が、結婚もせず、子供も生まず、家庭も持たずに、母親よりも先に、自らの命を絶ってしまう。一番つらいのは、娘と仲直りもしないうちに娘に先立たれてしまう母親ですよ。そのように娘に先に逝かれてしまった母親の気持ちをレンゲさん、あなたは考えてみた事がありますか?

。。。(無言)

考えたこともない。。。でしょう? そのことがとりもなおさず、レンゲさんが人生と言うマラソンの折り返し点をまだ過ぎていないという何よりの証拠ですよ。まだ未熟だと言う事ですよ。クレオパトラはねぇ、二人の偉大な男と恋をして、その二人の男の子供も生んだ。このこと一つ採ってみても、レンゲさん、あなたは、やるだけのことをやったとは言えないんですよ。まだ、満足のゆく恋愛すらしていない。この世に未練がたくさんあるはずなんですよ。あるでしょう?

。。。(さらに無言)

あなたに向かってお釈迦さんは何と言うと思いますか?

。。。分かりません。

言う事は唯の一つです。

それは一体何でしょうか?

「死んだつもりで、しっかりと生きなさい。死んだ気になれば何でもできます」

『不倫と自殺と犠牲になる愛』より


僕がこの対話を持ち出したら、レンゲさんは“この対話も保存しておいたのですか?” と僕に尋ねたんですよ。。。どうですか?思い出したでしょう?
コメント

生パンツが運んできた幸せ PART 2

2007-01-29 18:30:36 | ネットストカー・荒らし・インターネット


そうでしたわ。

だから、僕は何度も言っているはずですよ。愛している人の書いたものは愛している人と同じように愛(いと)しいものだと。。。

それで、デンマンさんは、あたしのモノならば何でも保存しておくのですか?

そうですよ。レンゲさんは、その同じ質問をした後で、“もしかして、あたしの生パンツ保存してありません?”と僕に尋ねたんですよ。レンゲさんは、僕が生パンツマニアだと思っているフシがある。。。

だって。。。、だって、デンマンさんは、生パンツにこだわっていますわぁ~。

こだわっているわけじゃありませんよ。。。レンゲさんがベッドで脱ぎ捨てたパンツがなくなってしまった。それを僕が盗んだのではないかとレンゲさんは言ったのですよ。このようないきさつで僕は上の“生パンツ強盗”の記事を持ち出したわけですよ。

でも、高井田さんは生パンツの記事を読んだからデンマンさんにメールを出したのではありませんわ。多分、次の手記を読んだからですわ。


愛を探して。。。

投稿日時: 2004-8-30 4:54

レンゲ本人です(´▽`)ノ
デンマンさん、
わたしの事を
アナウンスして下さって、
とてもうれしく思っています。
感謝!です。

blooでは、わたしひとりが
「愛~」「愛~」と言ってるだけで、
真正面から、わたしと「愛についての
ディスカッション」をしてくださる方は、
なかなか現れてくれません。

BLOGの方も
(こっちを恋愛専科に
しようかなと思ってます)
なんせ、レスがつかないんですよ・・・
しょぼん・・・
では、ワタクシから・・・

『愛を探して。。。』に、
遊びに来てくださいね!
みなさんと愛について
考えたいと思い、
立ち上げました。
心の中が温かくなるような
交流の場にしましょう。

by レンゲ

『でも、すばらしいクリスマスを!』より


そうですよ。僕もそうだと思っています。高井田さんも、ちょうどレンゲさんが書いたような手記を書いたんです。残念ながら、削除されて残っていないのだけれど、高井田さんもこれを読んで、きっと懐かしく思ったのでしょうね。

だから、生パンツとは直接関係ないのですわ。

でもね、レンゲさんが生パンツの話題を持ち出したおかげで、このような話の運びとなったのですよ。それで、僕も、レンゲさんの上の手記を取り上げた。いづれにしても高井田さんは僕とレンゲさんの対話を読んでくれた。その対話の中で、確かに生パンツのことが語られていた。僕は、その事を言っているわけですよ。

分かりましたわ。。。それで、高井田さんの仲直りのメール以外にも、生パンツがデンマンさんに幸せをもたらした、とおっしゃるのですか?

そうですよ。うへへへへ。。。

いやですわあああ~。。。また、そのようなヤ~らしい笑いを浮かべたりしてぇ~。。。一体、それは何ですの?

驚いた事に、この生パンツの記事がYAHOOでトップに掲載されているんですよ。つまり、“生パンツ”を入れてYAHOOで検索すると次のようにRealogの記事が40,900件の中からトップに表示されるのですよ。



更に、僕が書いた記事が最初の10件のうちに4件も掲載されているんですよ。

GOOGLEでは。。。?

GOOGLEでは47,200件のうちの5番目に表示されていますよ。

でも。。。、でも、だから、どうだとおっしゃるのですか?

だからね、“生パンツ”を検索して僕の記事をたくさんの人が読みに来るわけですよ。


検索キーワード TOP10



性愛 快楽…556Hit


頭がよくなる方法…545Hit


結婚出来ない男…468Hit


愛のコリーダ…381Hit


士農工商…375Hit


早起き 方法…373Hit


下つき…302Hit


頭を良くする方法…265Hit


セックス ブログ…230Hit


生パンツ…222Hit





これはね、僕のREALOGの『デンマンのブログ』で調べたのだけれど、“生パンツ”は、このブログでは人気検索キーワードの10番目なんですよ。それにもかかわらず、良く読まれている。それで、YAHOOでは最初のページのトップに掲載されている。とにかく、このキーワードを検索して読みに来る人が多い。

YAHOOで検索してデンマンさんのブログにやってくるのですか?

そうですよ。次のアクセス元トップ10を見ると実に良く分かりますよ。


アクセス元 TOP10



http://search.yahoo.co.jp/search…33955Hit


http://realog.jp/resent_all.html…3136Hit


http://www.google.co.jp/search…2542Hit


http://realog.jp/community.html…2445Hit


http://realog.jp/…1699Hit


http://realog.jp/denman/459807.html…1488Hit

『小泉純一郎という名のネットストーカー (その1)』

http://search.yahoo.co.jp/bin/query…1466Hit


http://realog.jp/key_search.html…1317Hit


http://realog.jp/denman/…1212Hit


http://realog.jp/denman/blog.html…1168Hit



とにかくね、REALOGの僕のブログの記事を読みにやって来る人は圧倒的にYAHOOで人気キーワードを検索してやってくる人が多いのですよ。上の表で見てもYAHOOがダントツですよ。GOOGLEの13倍ですよ。
コメント

生パンツが運んできた幸せ PART 3

2007-01-29 18:29:10 | 能力開発・頭を良くする


でも、“生パンツ”を検索してやって来る人はアダルトサイトを目指してやって来るのだと思いますわぁ。もともと真面目な記事を読むつもりでやって来るのではなくて、いやらしい記事を期待してやって来て、ガッカリして帰ってゆくのだと思いますわ。

つまり、上の“生パンツの少女”のような画像よりも、もっとエロい画像を見たいと思ってやって来ると言うのですか?

や~らしい画像を見たいかどうかは分かりませんけれど、いずれにしても真面目な記事を読みにやって来るとは思えませんわ。

ところが、そうとばかりも言えないんですよ。

つまり、“生パンツ”を検索してやってくる人の中にも真面目な記事を読もうとしてやって来る人も居るのですか?

真面目な記事を読みたいと思ってやって来たわけじゃないかもしれない。でも、結果として真面目な記事を読んでゆく人も居るのですよ。

どうして、そのような事が分かるのですか?

実はね、僕は高井田さんと仲直りができたので、『ビーバーランド XOOPS』で、改めて心温まる交流を持とうと思ったんですよ。

それで、デンマンさんは『ビーバーランド XOOPS 3世』を立ち上げたのですか?

そうですよ。高井田さんにメールをもらったのがクリスマス。僕は、すぐにXOOPSの安定版をダウンロードして、1月29日に立ち上げたんですよ。

それも、“生パンツ”が運んできた幸せだとおっしゃるのですか?

うへへへ。。。そうですよ。それでね、少しづつコンテンツを詰め込んで、ようやく、それらしいポータルサイトが出来上がりました。

つまり、“生パンツ”を検索してやって来た人たちがXOOPS3世に行って、そこで、また“生パンツ”の記事を読んだと言う事ですの?

うへへへへ。。。そう言う事なんですよね。次のリストを見てください。

ビーバーランド XOOPSフォーラムでの

参照数の多い話題


総スレッド数: 86 | 総投稿数: 198
(2007年1月28日午後3時現在)

フォーラムスレッド返信閲覧最終投稿
こういうのって、どう?面白いでしょう?何か一言いってよ。ここね、シャワー室じゃなくて、ガス室だと言うウワサもあんのよ。ヒトラーがね、よくこう言う事をしたのよね。あなたたち、どう思う?141012007-1-25 16:10 himiko
こういうのって、どう?面白いでしょう?何か一言いってよ。毎日毎日、こうやって通勤してんだよォ~。もう、やんなっちゃうよォ~!10822007-1-25 16:06 himiko
こういうのって、どう?面白いでしょう?何か一言いってよ。人間は性的な動物っていうけれど、大統領も例外ではないのよね。8252007-1-25 16:14 himiko
こういうのって、どう?面白いでしょう?何か一言いってよ。コウノトリさん、早く飛んでちょうだいよ!8192007-1-25 15:56 himiko
こういうのって、どう?面白いでしょう?何か一言いってよ。もっと気持ちを込めてキスしてよ。んも~~7182007-1-25 15:44 himiko
こういうのって、どう?面白いでしょう?何か一言いってよ。そういう食べ方ってないでしょう?もう少し心に余裕を持って食べなさいよ。7182007-1-25 15:50 himiko
こういうのって、どう?面白いでしょう?何か一言いってよ。ハロウィーンの仮装なんだけれど、どうでちゅか?似合っていると思いまちゅか?7182007-1-25 15:47 himiko
批判の無いところに進歩なし!日本人は一般的に批判に過敏すぎるのでは。。。?0172007-1-3 20:04 denman
男の人って、どうしてそういう事をするの?答えて頂戴な!僕はレンゲさんの書いたモノなら何でも保存します。でも生パンツまで保存しませんよ!0162007-1-9 8:00 denman
レンゲのフォーラムセックスは大切なモノです。でも、セックスにとらわれすぎていませんか?1152007-1-9 19:04 renge


『僕はレンゲさんの書いたモノなら何でも保存します。でも生パンツまで保存しませんよ!』 この記事は、実は僕が去年のクリスマスイヴに書いた記事(『でも、すばらしいクリスマスを!』)と同じものです。つまり、この記事のトップに掲げた“生パンツ強盗”事件も書いてある。でもね、この上の表の中の記事はGOOGLEにもYAHOOにも載ってない。

。。。と言う事は、YAHOOで“生パンツ”と入れて検索して直接この記事を読みにやって来たわけではないのですね?

その通りですよ。つまり、“生パンツ”をYAHOOで検索してREALOGの僕のブログにやって来た。レンゲさんが言うように、本当にヤ~らしい記事を期待していたのならば、ガッカリして他のポルノサイトに行ってしまいますよ。僕のXOOPSにやって来ません。でもね、中には僕の記事を読んでXOOPSに関心を持ってやって来る人も居る。そのような人が上の表の中の“生パンツ”記事を読んだわけですよ。

でも、ヤ~らしい記事だと思って読んだ人も居ると思いますわ。

レンゲさんは、ヤ~らしい記事にこだわるけれど、ヤ~らしい記事にこだわるならば、YAHOOで検索した時に、僕の記事よりも、よっぽどヤ~らしいサイトがすぐに目に付きますよ。




2) 「使用済み生パンツ・パンティー(未洗濯)」商品一覧

3) ギャル達の生パンツ-日焼け娘編 生パンツです.
   ご購入(金額は税込み) 街行くギャル達の生パンツです。


“生パンツ”を入れて検索して2番目と3番目に現れるサイトは生パンツを売ろうという“エロ・グロ・ナンセンス ポルノサイト”ですよ。パンツにバターを塗りたくって、それで使用済みにして売る。こんな馬鹿馬鹿しいサイトをマジで相手にして、生パンツを買う馬鹿者が居るとしたら、オツムがかなりイカレテいるわけですよ。こういうサイトを覗く人は、僕のXOOPSなどつまらなくて、初めからやってきませんよ。

そうでしょうか?

XOOPSには、上で示しているように現在86のスレッドがあります。上の表の“生パンツ”のスレッドには、記事は一つしかありません。その記事が総数198の記事の中で9番目に良く読まれている。エロいモノだけが目的ならば、初めから上のようなエロ・グロ サイトに行きますよ。そういう下らないサイトには飽き飽きしたから、XOOPSにやって来て、上の“生パンツ”記事を読む。

それで。。。デンマンさんが書いたその“生パンツ”記事は、素晴らしいとおっしゃるのですか?

うへへへへ。。。自分では言いづらいですよね。でもね、素晴らしいと思いますよ。高井田さんはその記事を読んで僕と仲直りしようと思ったのですからね。。。

高井田さんがデンマンさんに、そう言ったのですか?

“文章は人なり”ですよ。高井田さんのメールを読めば分かります。また、上の記事をじっくりと読めば、“生パンツ”の事が書かれているけれど、決してエロい内容ではないですよ。高井田さんが仲直りしたくなるような内容が書いてある。僕はマジで、そう思っていますよ。

つまり、デンマンさんはエロいあたしよりも、仲直りしようと言ってメールを出した高井田さんの方に、より魅力を感じているのですわね?

いや。。。なんと言うかぁ~。。。そう言う訳ではありませんよ。僕はレンゲさんのことも高井田さんに勝るとも劣らない程に愛していますよ。

また、そうやって、“愛している”の安売りをするのですか?デンマンさんが弁解する時には、決まって“愛している、愛している”を連発しますよね?

レンゲさんを本当に僕は愛しているからですよ。

あたしはごまかされませんわぁ~。デンマンさんが何とおっしゃろうとも、あたしはデンマンさんのブログの中では“エロい女”にされ、検索エンジンのトップに躍り出るように晒されているのですわぁ~。

違いますよォ~~

そうですってばああああああああ~~

【ここだけの話ですけれどね、こうなると、もうレンゲさんとまともな対話が出来ないんですよ。ちょっとの事で気分を損ねると、レンゲさんは人が変わったように罵声を飛ばす河内女になってしまうんですよ。。。そういうわけですから、今日はここまでです。。。もう、ここに書けないような言葉が飛び出しますからね。。。いづれにしても、レンゲさんの話はこれからますます面白くなってゆきますよ。。。もっとレンゲさんのことが知りたいのなら、下にリンクを貼っておきましたからぜひ読んでくださいね。】

       
レンゲさんの愉快で面白い、そして悩み多いバンクーバーの日々は
次のリンクをクリックして読んでください。

■ 『レンゲさんのこれまでの話を読みたい人のために。。。』

■ 『レンゲさんの愛と心のエデン』



レンゲさんをもっと知りたい人は。。。。

■ 『女探偵ふじこが試みたレンゲさんの素行調査』

■ 『“愛の正体” と “レンゲのテーマ”』

■ 『不倫の悦びと苦悩』

■ 『レンゲさんのように苦境から立ち上がった女 ー グロリア・スタイナム』

レンゲさんの写真を見たい人は。。。

■ 『レンゲさん、あなたは実はメチャ美人なんですよ!』



コメント

ん?ワープ転職?

2007-01-29 18:25:35 | 就職・転職・資格・スキル・技能



ん?ワープ転職?



こんにちは。。。
ジューンです。
日本でも、いつもと比べて暖かい冬を迎えているところもあるでしょう?
北海道の小樽では年末年始に、ほとんど雪が降らない奇妙な三が日だったとか。。。
カナダでも、気候に異変が起こっていますよ。
トロントのお友達によると、いつになく暖かな冬だそうです。
寒い時には零下10度や15度はなることは珍しくないのに、
雪がほとんど降らなかったそうです。



バンクーバーも、現在、雪がほとんど降りませんが、
去年の12月に入って異常に寒くなった事がありました。
その時だけ雪が降りましたが、クリスマス前後は雨でした。

そうかと思うと、激しい風が吹くストームが襲ってきて、
スタンレーパークの木を何千本となぎ倒し、
元のような状態に戻すのに 9 million dollars、
日本円にして約8億円かかるというニュースをやっていました。

ところで、転職の世界にもストームが荒れ狂っているようですわね。
あなたはワープ転職って聞いた事がありますか?
新語なんですよ。
業種や職種の壁を簡単に飛び越えて転職をすること。
そういう意味なんですよね。

“ワープ”というのは、SF小説に登場するあの「ワープ」(瞬間移動)のことです。
“ワープ”というのは、もともとは英語のwarpです。
Warpというのは名詞としては“ゆがみ”という意味ですよね。
自動詞として使うと、“ゆがむ”、“曲がる”、“そる”という意味になります。
他動詞として使えば、“よじ曲げる”、“ゆがめる”、“ひずませる”、“そらせる”という意味になりますよね。

でも、SFの世界や、理論物理学の世界では“瞬間移動”という意味です。
warp engine などという使われ方をします。
超光速エンジンのことです。
つまり、宇宙空間を持続的に折り曲げて推進する、いわばSFエンジンです。
要するに、時空(time-space)を折り曲げ、あるいは捻じ曲げて進むので、想像を絶する遠距離を瞬時に移動することができるのです。



この考え方を日本でも転職に結びつけたわけですよね。
かつての終身雇用制の下では転職すれば、
転職した先の社員との間で給与や退職金に大きな差ができて、
不利になってしまう。

そういうわけで、転職する事だけでも躊躇する人が多かった。
業種や職種の違う仕事に就く事など考える事さえしなかった。

ところが、最近では事情が違ってきました。
終身雇用制は崩壊しつつありますよね。
一生同じ会社に勤める人は、少なくなりつつあります。

若者の中には、1年も勤めると

「たまたま入った会社で一生が決まってしまうことなんか考えられない」

。。。そう言って簡単に転職してしまう。
それも同業他社ではなく、それまでの仕事とまったく関係のない職種に移るケースも少なくありません。
あなただって身の回りに、そのようにして転職した人を知っているでしょう?
こういう転職の事を“ワープ転職”と呼ぶわけですよね。

つまり、20年前では考えられなかったような転職が最近では珍しくなくなったわけです。
トラックの運転手が、IT業界の仕事に就いたりします。
ウェイトレスがファッションデザイナーになったりしますよね。

また、社会もそのような転職を受け入れるようになりつつあります。
だから、もし、あなたが現在やっている仕事がつまらないと思うならば、
何も、つまらない仕事を一生続ける必要などないんですよね。

面白い仕事を選んで転職すればよいのです。
つまり、ワープ転職すれば良いわけです。
また、それが可能な社会になりつつあります。

ええっ?あなたもそのような転職に興味があるのですか?
それならね、そういうワープ転職をサポートするようなソーシャルネットワークがあるのですよ。
人脈を使って転職しようと言うわけです。

どうですか? 関心があるでしょう?

ぜひ次のリンクをクリックして参加してみてくださいね。
もちろん、登録は無料ですよ。

『あなたの転職、あなたのビジネスをサポートしてくれるソーシャルネットワークがありますよ!』

あなたが満足のゆくワープ転職が出来るように祈っていますね。



じゃあね。バ~イ



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『アクセスアップのための掲示板』



■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』



■ 『あなたのための ローン ガイド』



■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』



■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




おほほほほ。。。

卑弥子でござ~♪~ます。

また、例によって、

出てまいりましたわ。

ええっ?ワープ転職に

なぜ出て来たのかって?

あたくしだって、

ワープ転職したいので

ござ~♪~ますのよ!

デンマンさんに言われて、

あたくしも一生懸命に

パソコンを勉強して

少しはITについて

理解し始めているのでござ~♪~ますわ。

そんなわけで、この際IT業界に

ワープ転職しようと思っているのでござ~♪~ますのよ。

それで、あたくしも上のソーシャルネットワークに

参加するつもりですわ。

あなたも、あたくしと参加してみてはいかがですか?

おほほほほ。。。。

とにかく、あたくしがモデレーターをやっている

『ビーバーランド XOOPS 3世』もよろしくね。

興味深いフォーラムやニュースがたくさん読めますことよ。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。バ~♪~イ




コメント   トラックバック (1)

パンツにコカイン PART 1

2007-01-28 14:21:43 | ネットストカー・荒らし・インターネット


パンツにコカイン



昔、勝新太郎さんが

パンツにコカインを隠していたのが見つかって

逮捕された事がありました。

あなたは覚えていますか?

ところで、“パンツにコカイン”を

ハンドル名にしている愚か者が居るんですよ。

多分、勝さんの逮捕事件にヒントを得て、

このような名前をつけたんでしょうね。

僕は“パンツにコカイン”という名前をハンドル名にしているから

愚かだと言っているわけではないのですよ。

どうか誤解しないで下さいね。

この男がどうして愚かなのか?

それは、おととい1月26日の記事に書きました。

興味のある人は次のリンクをクリックして読んでみてください。

      

『ん?愚民の見本?』

日本の愚民を考えてみるのに、

この男は実に良い見本を示してくれたので、

今日も、予定を変更して、この男の面白いところを

お目にかけようと思います。


試しに、"パンツにコカイン"を入れてYAHOOで検索してみてください。
ダブル・クオーテンション・マークも忘れずに入れて検索してみてくださいね。

手間を省きたい人は次のリンクをクリックしてみてください。
『YAHOOで"パンツにコカイン"を入れてで検索した結果』


1) 1990年
勝新太郎がパンツにコカインを隠してファジィに誤魔化すも結局逮捕された。
アッシー君・メッシー君が流行語になり情けない男が増えたのもこの頃。
テレビでは伝説の番組11PMが終了。
任天堂はスーパーファミコンを発売した。
二谷友里恵の「愛される理由」 ...

http://www.otokichi.com/main/newotokichi/timtripto1990.htm
21k - キャッシュ - このサイト内で検索



2) デンマンのブログ :: モブログならRealog
この愚か者の"パンツにコカイン"は、僕の他の記事も読んだようです。 ...
とにかく、この"パンツにコカイン"と自分の事を呼ぶ愚か者は、 ...
では、この最低レベルの愚か者、"パンツにコカイン"よりも、
少し程度の良い愚民の一人を紹介しますね。 ...

http://realog.jp/denman/blog.html - 2007年1月27日
83k - キャッシュ - このサイト内で検索



3) バークレーのブログ - ん?愚民の見本?
この"パンツにコカイン"が3時間半後に書いた ...
もちろん、次に紹介する"na"という馬鹿者は"パンツにコカイン"とは別人です。 ...
でもね、上で紹介した"パンツにコカイン"も"na"も
公衆便所に落書きを書くような事しかできない。 ...

http://d.hatena.ne.jp/barclay/20070126 - 2007年1月26日
128k - キャッシュ - このサイト内で検索


僕が書いた記事が、すでにトップページの2番目と3番目に表示されています。
2,3日以内に、この記事もトップページに顔を出すはずです。

なぜ、僕はこうしてしつこく"パンツにコカイン"と言う愚かな男の事を書くのか?

なぜなら、この馬鹿者は公衆便所に書くような落書きを他人の記事に書いて回っているからです。
つまり、迷惑行為を繰り返しているからです。
ネチケットに反する事はもとより、
“コメントスパム”と言われても仕方が無いほど、“公衆便所の落書き”を書いて回っています。

最近では、コメントスパムやトラックバックスパムに対しては、どこのプロバイダーも厳しく取り締まっています。
この男の迷惑行為も、僕がこの愚か者のプロバイダーに報告すれば"パンツにコカイン"は退会処分にされるはずです。

もちろん、僕はこの馬鹿者のプロバイダーに報告しません。
なぜなら、この馬鹿者はまた別なプロバイダーで同じ迷惑行為をやるからです。

でも、あなたは、この愚か者をIPブロックしたいと思うかもしれません。
そう言う訳で、この愚かな男のIPアドレスを公開します。


"パンツにコカイン"のIPアドレス

IPアドレス:

219.33.86.200

IPドメイン:

softbank219033086200.bbtec.net


この愚か者はソフトバンクのBBを使ってネットをやっています。
IPアドレス・ブロックしている人は上のアドレスを入れてブラックリストに登録してください。

"パンツにコカイン"と言う名前をハンドル名にしている人を見ても、僕はとりわけ気になりませんが、
こういうハンドル名を書いてコメントをする人を見れば、僕はやはり“ふざけた奴”だ、と思いますね。
真面目な奴だとは絶対に思えません。

実際、ネットでこの愚か者からコメントをもらった女性は、次のように返信していました。


パンツにコカインさん、そのハンドルネームを替えていただくとコメント返ししやすくなります。

『貞子ちゃんの連れ連れ日記』より


でもね、ここでは、この愚か者は、次のようなまともな事を書いている。


2006/12/11 0:22
投稿者:パンツにコカイン


> 相対的に高給取りの『逃げ切り世代』の団塊の世代が続々退職し始めたら、
> ただでさえ日本の税収は自然減少を辿り始めますし 
> ただでさえ日本の個人消費はジリ貧を辿り始めるでしょう。


これは本当ですか?
団塊の世代は、年功序列賃金制度のおかげで高給取りですが、
所得に比べて生産性が低いように思います。
その所得-生産性のギャップを埋めるために起こったのがバブル崩壊後の大リストラだったと思うのですが。
日本はアメリカと比べ、中高年『労働者』の所得が際立って高いです。
アメリカでは、30歳-35歳で労働者の賃金はほぼ頭打ちになるそうです。
逆に、35歳までの賃金は相対的に高いということです。
日本の中高年層が所得に比べて生産性が低いのであれば、団塊の一斉退職は若年層の所得を大幅に高めると考えることはできないでしょうか?


僕の記事に書いたような公衆便所の落書きではないんですよ。
それでも、女性の目には“ちょっと、いただけないハンドル名”と思えるようですね。

この上の文章と比較するなら、僕の記事に書いたコメントは、まさに公衆便所の落書きと言っていいようなものです。


アヘアヘアヘアヘ下品な愚民め、顔洗えよ

by パンツにコカイン

2007/01/24 14:07


アヘアヘアへ。。。
低俗なポルノチックな笑いですよね。
そう思いませんか?
うへへへへ。。。
まだ、僕のうへへへへ。。。の方が知性的だと思いませんか?
ええっ?50歩100歩だあああ~~
(ああ、そうですか。。。)

とにかく、この愚か者の“パンツにコカイン”は、僕の他の記事も読んだようです。
ところが、知能程度が低すぎるのか、
僕の記事の内容をほとんど理解してません。

この愚か者の上の落書きを読むだけでも、この馬鹿者のオツムの程度が分かろうと言うものです。
とにかく、このアホは3時間半近くかけて、僕の他の記事を読んだようですよ。
馬鹿ですよねぇ~
それだけの時間をかけて読んだのなら、もう少しマシなコメントが書けると思うのですが、
馬鹿だから、また次のような愚かなコメントを書いて、
日本の愚民である事を誇らしげに
世界のネット市民の皆様の前で宣言しているんですよ!(爆笑!)



では、この“パンツにコカイン”が3時間半後に書いたコメントをお目にかけます。




お前海外ビジネスマン?
カナダと日本を渡り歩いてるの?
のわりにはバ.カそうだよな・・・。

by パンツにコカイン

2007/01/24 17:37

『ヴァイアグラ馬鹿は日本人? PART 1』のコメント欄より


僕は堪らず、次のような返信を書きました。 
コメント

パンツにコカイン PART 2

2007-01-28 14:20:41 | ネットストカー・荒らし・インターネット





パンツにコカインよ!
オマエは正真正銘の馬鹿だねぇ~
ここでも、愚かなコメントを書いて、オマエのオツムが足りない事を証明しているのね!?
うしししし。。。

オマエは本物の日本の愚民の見本だねぇ~?

ボクちゃんのブログのために、わざわざ“日本の愚民”の見本を見せに来たのォ~?
ご苦労さん。

オマエは、よっぽどの間抜けだよォ~!ば~♪~ろう!
間抜けだけじゃないよゥ、オツムが足りなさ過ぎるよゥ~!
哀れだよォ~!

オマエの拙い文章を読んだら、どう見たって、
オマエは小学校3年生レベルのオツムしかないじゃないかぁ~!

なぜだと思う?
オマエが書いているコメントは



“オマエの母さんデ~♪~ベソォ~”

。。。とほざいているオツムの足りない小学校3年生と同じだからだよ!

根拠も書いてなければ、ボクちゃんのことを全く知らずにコメントを書くような大馬鹿野郎ときたぁ~

オマエ、体だけは大人のようにでかいんだろうけれど、オマエの小さな頭の中には糠ミソだけが詰まっているんだよねぇ~~?
うへへへへ。。。

馬鹿も、オマエのように大馬鹿野郎になると、日本の愚民の見本じゃなくて、
ノーベル賞の大馬鹿野郎部門できっと受賞できると思うよ。うひひひひ。。。

とにかく、明日はレンゲさんの記事を書く都合があるから、
あさってには、予定を変更して、オマエの事を書くよ!
うへへへへ。。。

きっと、楽しい記事になると思うよ!

オツムの足りない小学校3年生のオマエも、楽しみにして待ってってね?

とにかく、オマエが日本の愚民の見本を見せてくれたので、ボクちゃんは嬉(うれしい)よ。

それでもって、楽しい記事が書けるんだからねぇ。

こんなうれしい事ぁ~ないよ。

いづれにしても、パンツにコカインよ! おしっこして、早く寝るんだよ!
おネショしないようにねぇ。。。

あさってのボクちゃんの記事を楽しみに待っててねぇ。。。
じゃあね。

by デンマン

2007/01/24 18:39

『ヴァイアグラ馬鹿は日本人? PART 1』のコメント欄より


同じ記事にコメントを書いた高校生のネコスケさんのコメントを読んでいながら、公衆便所の落書きしか書けないと言う所に、このアホは現在の日本の愚民を象徴していると思いますよ。
頭が良いと言われている日本人は、実は5%ほどしか居ないんですよね。
そのような人たちが日本の大会社の舵を取っている。

“パンツにコカイン”のような愚か者が、実は日本にはたくさん居る!
どこへ行けば、このような愚か者にたくさん会えるのか?

2ちゃんねるですよ!!(爆笑)



あそこには“パンツにコカイン”のような愚か者がたくさん集まって遊んでいます!
日本のネットの恥部ですよ!

その中でも“パンツにコカイン”は底辺を構成している大馬鹿野郎です!
とにかく、公衆便所の落書きだけしか書けません。

この愚か者が、もしかしてホームページかブログを持っているかもしれないと思って、
僕はネットで調べてみました。
でも、残念ながら、それらしいものは見当たりませんでしたよ。

でも、調べてゆくうちに、この愚か者が書いた別のコメントを見つける事が出来ました。

僕がFC2で持っている『次郎のブログ』には次のようなコメントが書いてありました。


お前デンマンだろ。
だからお前のブログが愚民で検索するとめちゃくちゃHITするんすけど~。
ボダのくせに人を愚民呼ばわりすんじゃねえよ~。
おめえも世間から転げ落ちたクチだろ~が~?

by パンツにコカイン

at 2007/01/24 14:22

『日本には愚民が増えているのでしょうか?』のコメント欄より


つまり、“パンツにコカイン” は自分が “世間から転げ落ちた” と言う事を認めているんですよね。
おまえもと書く所に注目!

“文章は人なり!”

。。。と言う格言もありますが、“パンツにコカイン”が愚かなばかりではなく、
社会的にも現在の日本に適応できない“落ちこぼれ”だと言う事がありありと文章から見てとれますよ。

これで納得のゆく事が一つあります。
この “パンツにコカイン” がニートじゃないか?と僕は思っていたのですよ。

GOOGLEで"パンツにコカイン"を(クオーテンションマークも忘れずに)入れて検索すると
トップページの最初に現れるのが『30代ネオニート』と言うブログなんですよ。
このブログにも“パンツにコカイン”がコメントを書いている。
これを読んだ時に、この愚か者も “ニート” だと言う直感があったのですよ。

上のコメントを読んで、なるほど。。。やっぱり。。。と思ったものです。
もちろん、確証はありませんが。。。
でも、この愚か者が公衆便所の落書きをしているのを見ていると、
暇をもてあましているニートがネットで遊んでいる様子が目に見えてくるようですよ。

エキサイトの僕のブログには次のような落書きがしてありました。


デンマンさあ~、愚民で検索したらお前んとこが上位に何件も出てくんだけど~。
あんまり人のことをバカにしないほうがいいよ~。

Commented by パンツにコカイン
at 2007-01-24 14:18

『あなたは日本に増えつつある愚民の一人ですか? PART 1』のコメント欄より


Realogのブログで、僕に初めてコメントを書いてから、やっぱり、3時間半かけて僕の他のブログの記事を読んだようですよね。
しかし、結局、自分が日本の愚民の一人である事が分からなかったようです。

でもね、GOOGLEにもYAHOOにも“パンツにコカイン”の記事が何百と掲載されますからね、
これからは、この愚か者は“パンツにコカイン”というハンドル名を書かなくなるかもしれません。

実は、僕もそのつもりでこの記事を書いているのですよ。
うへへへへ。。。

この愚か者にまともな知性があるならば、改心して真人間になると思いますよ。
少なくとも、ネチケットを守って、他の人の記事に公衆便所の落書きを書かなくなるだろうと僕は期待しています。

ヴァイアグラ馬鹿も愚か者ですが、ノーベル賞の大馬鹿野郎部門で受賞できるほどの努力家の馬鹿野郎です。(爆笑)
でもね、この“パンツにコカイン”は僕の記事に公衆便所の落書きを書くような事しかできない。
2ちゃんねるだけしか通用しないような下らない事しか書けない。

そこに問題がありますよね。
あなたは、少なくとも、この“パンツにコカイン”のような下らないコメントを書かないで下さいね。

あなたのホムペかブログのURLをしっかりと書く。
ホムペもブログも持っていない人はメールアドレスを書く!
それも持っていない人は、僕の記事にはコメントを書かないで下さいね。
書けば、このように晒されるだけです。

もちろん、僕は馬鹿にして晒すわけじゃない。
世界のネットの幸福と発展のために晒しています。うへへへへ。。。
(でもマジだよ!)

つまり、意味のあるコミュニケーションをしましょうね。
僕は、この事が言いたいだけですよ。

上で紹介した愚か者は、意味のあるコミュニケーションをしようとしているようには見えません。
“パンツにコカイン” は「オマエのかあさんデ~♪~ベソぉ~」とほざいているだけです。
この愚か者は2ちゃんねるで落書きを書いていればいいのですよ。
2ちゃんねるの外に出て来るから、問題を起こして、こうして迷惑を振り撒いている。

日本の愚民の見本を示して回っている!

“馬鹿とハサミの使いよう!”

そう言う訳で、僕は馬鹿を利用させてもらっているわけです。

では、これからはあなたと意味のあるコミュニケーションをしましょうね。
僕はあなたからの意味のあるコメントをお待ちしていますよ。



では、また。。。

読み応えのある関連記事


■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』



『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト ビーバーランド XOOPS 3世』

■ 『日本は軍国主義への道を歩んでいるのでしょうか?』

■ 『2ちゃんねるは世界のネットのために貢献できるか?』

■ 『日本のネットではありませんよ! 世界のネットです!』

■ 『日本の皇室はどうあるべきでしょうか?』

■ 『一体、日本は良くなるの?』

■ 『どうして、こうも犯罪が増えている?警察はホントに駄目になったの?』

■ 『日本人に欠けているものは?』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本 ☆ 日本人 ☆ 日本社会 ☆ 比較文化論』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』




おほほほほほ。。。。

また、出てまいりましたわぁ。

ネットには、面白い人がたくさん

居ますわよねぇ~。

えっけん君だとか太田将宏老人のように

ムカついたまま返信を書かないようにしてくださいね。

みっともないコメントになるだけですからね。

本人は、なかなか自分の愚かな事に気づかないんですよね。

でもね、少しは可愛げがありますわ。

でも、可愛げが全くないのが

DEMPA55という人物です。



ネットのゴキブリのような人物です。

誰からも嫌われ相手にされていません。

あなたも、DEMPA55に

気をつけてくださいましね。

2ちゃんねるを覗くと、

確かに、DEMPA55のような

ゴキブリがウヨウヨしていますわよね。

ほ~♪~んとにヤラしいところで

ござ~♪~ますわぁ~。

んも~~

どうか、あのようなヤラしいところには

近づかないでくださいましね。

2ちゃんねるに行くのだったら、

あたくしがモデレーターをやっている

『ビーバーランド XOOPS 3世』を見てくださいね。

オツムの体操になるフォーラムが

たくさんありますわよ。

おほほほほほ。。。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。




コメント

ん?じょんば?

2007-01-28 14:19:02 | 日本人・日本文化・文学論・日本語


ん?じょんば?



おほほほほ。。。。

卑弥子でござ~♪~ますわよゥ~

あなたにお会いしたくて

また出てきてしまったのよォ~。

ええっ?あたくしと、

そう度々会いたくないのォ~?

んも~~

そんな、冷たいことを

言わないで頂戴よ!

あたくしは、あなたに

お会いしたいので

ござ~♪~ますのよォ~

ええっ?そんなことよりも

じょんばって何か?早く説明しろ!

そう、おっしゃるのですかぁ~?

冷たいお方ぁ~~

分かりましたわ。うふふふふ。。。

そのために出て参りましたのですから

説明しますわよう。


実は“じょんば”って小樽方言なんでござ~♪~ますのよ。
あなた、聞いた事が無いでしょう?
もちろん、あたくしだって耳にした事が無いのでござ~♪~ますわぁ。

だから、分かり易く説明するために、
あなたにクイズを作りましたのよ。

次の中から使い方が最もふさわしいと思うものを選んでくださいましね。


1) じょんばに追いかけられちゃったわ。

2) このじょんば、軽くて使いやすいのよ。

3) じょんばすると、お巡りさんに捕まるわよ。

4) じょんば言って笑わせないでね。

5) じょんばしないで。。。恥ずかしいわぁ~。




分かりましたか?

実は「じょんば」とは「雪かきに使うスコップ」という意味なんですのよ。
小樽以外でも、北海道の日本海側で使われるそうです。
じょんばも昔は重たいものが多かったそうですが、最近は軽いプラスチック製のものが多いと言うことでござ~♪~ますわ。



そう言う訳で、このように楽々と雪かきができるようになったのですわ。
ええっ?雪が白くないって。。。?
スモッグで汚れているのですわよ。
おほほほほ。。。

あたくしは“じょんば”という語感というか、響きから“冗談”の事だと思って、4番を選んでしまいましたわ。
あなたは、どうでしたか?

ところで、この冬の小樽は、年末年始にほとんど雪の無い奇妙な日々だったそうですわね。
これも、暖冬異変の影響でしょうか?
でも、こういう時って、思わぬときに“どか雪”が降る事がありますわよね。
小樽地方の人、気をつけてくださいましね。

小樽と言えば、文学少女だったあたくしは小林多喜二を思い出すのでござ~♪~ますのよ。
あなたは、あの名作『蟹工船』を読みましたか?


小林 多喜二



1903年10月13日 - 1933年2月20日

日本のプロレタリア文学の代表的な作家・小説家。
秋田県北秋田郡下川沿村(現大館市)生まれ。

4歳の時に小樽に移住。
生活は豊かではなかったが、
伯父からの学資を受け小樽商業学校から小樽高等商業学校へ進学。
在学中から創作に親しみ、文芸誌への投稿や、校友会誌の編集委員となってみずからも作品を発表するなど、文学活動に積極的にとりくんだ。

小樽高商の下級生に伊藤整がおり、また同校教授であった大熊信行の教えを受ける。
この前後から、自家の窮迫した境遇や、当時の深刻な不況から来る社会不安などの影響で労働運動への参加を始めている。

卒業後、北海道拓殖銀行小樽支店に勤務。
この頃、悲惨な境遇にあった恋人田口タキを救う。
1928年の総選挙のときに、北海道1区から立候補した山本懸蔵の選挙運動を手伝い、羊蹄山のふもとの村に応援演説に行く。
この経験がのちの作品「東倶知安行」に生かされている。
同年に起きた三・一五事件を題材に「一九二八年三月十五日」を『戦旗』に発表。
作品中の特別高等警察による拷問の描写が特高の憤激を買う。
後年の拷問へとつながる。

翌1929年に「蟹工船」を『戦旗』に発表し、一躍プロレタリア文学の旗手として注目を集めたが、同時に警察からも要注意人物としてマークされ始める。
同年、『中央公論』に発表した「不在地主」が原因で銀行を解職され、翌年春に上京。
日本プロレタリア作家同盟書記長となる。

1930年5月23日、大阪で日本共産党へ財政援助の嫌疑で逮捕され、額に傷が残るほどの激しい拷問を受けたが、 6月7日、いったん釈放された。
しかし、24日に帰京後、作家の立野信之方でふたたび逮捕され、7月、「蟹工船」の件で不敬罪の追起訴をうける。
8月、治安維持法で起訴、豊多摩刑務所に収容された。

1931年1月22日、保釈出獄。そのあと神奈川県七沢温泉にこもり、英気を養う。
1931年10月、非合法の日本共産党に入党し、11月上旬、奈良の志賀直哉邸を訪ねる。
1932年春の文化分野への大弾圧を機会に、地下活動に追いやられる。
8月下旬、みずからの地下生活の体験を元に「党生活者」を執筆。

1933年2月20日、内通者により赤坂の連絡場所で特高に逮捕される。
同日築地署内において凄惨な拷問を受け皮膚呼吸が不可能となるまでに全身が殴打されて腫れ上がり、獄中死した。
この拷問では縄で縛り上げて宙にぶら下げる「飛行機モノ」もされている。
中央公論編集部は、多喜二から預かったまま掲載をためらっていた「党生活者」の原稿を「転換時代」という仮題で『中央公論』(1933年4-5月号)に、遺作として発表した。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


ひどいことをして、有能な人物を殺してしまったものでござ~♪~ますわね。
このことだけを考えてみても、太平洋戦争に突き進んでいた1930年代と言うのは
自由のない悲惨な時代でござ~♪~ましたわよね。



あの“特高”という化け物は、泣く子も黙ると言われたほどのすさまじい事をしたのでござ~♪~ますわ。
あたくしは女性の身なので、その当時、共産党の活動家とみなされて拷問を受けた女性の事を調べた事があったのですけれど、
たいていの女性が、拷問を受けて精神に異常をきたして廃人のようになって余生をすごしたと言う事例を何例も見ました。
あのような時代が再び来ないことを祈りたいものでござ~♪~ますわ。
あなただって、そう思うでござ~♪~ますでしょう?

蟹工船(かにこうせん)は、1929年に小林多喜二が発表した小説ですわ。
もちろんあなたは読んだ事が無いわよね?うふふふふ。。。
あたくしですか?
読みましたわよ。
読まずに、このような事を書く気になりませんわよ。

ワリィ~事ぁ~言わないから、あなたも一生に一度ぐらい『蟹工船』をじっくり読んでみてくださいましね。
いわゆるプロレタリア文学の代表的佳作と言われているのですわよ。
国際的にも評価されて各国語に翻訳されていますわ。

分かるでしょう?
あなたも、自分が国際人だと思っていたら、これは must-read book でござ~♪~ますわよ。

ええっ? どんな内容なのかって。。。?

この小説には特定の主人公が居ないのですわよ。
蟹工船で酷使される貧しい労働者達が群像として描かれているのですわ。
カムチャツカの沖で蟹を獲りそれを缶詰にまで加工する蟹工船「博光丸」が舞台ですのよ。
そこは、出稼ぎ労働者を安い賃金で酷使し、高価な蟹の缶詰を生産する海上の閉鎖空間です。
彼らは自分達の労働の結果、高価な製品を生み出しているにも関わらず、蟹工船の持ち主である大会社の資本家達に不当に搾取される、というお話ですわ。
情け知らずの監督者・浅川は労働者たちを人間扱いせず、彼らを酷使するのですわよ。
そう言う訳で、労働者たちは過労や病気で倒れてゆくのでござ~♪~ますわ。

初めのうちは仕方がないとあきらめる者もあったのです。
でも、やがて労働者たちは、人間的な待遇を求めて指導者のもとに団結して、ストライキに踏み切るのでござ~♪~ますわ。
しかし、経営者側の浅川たちがこの事態を容認するはずもなく、帝国海軍が介入して指導者達は検挙されるのです。
国民を守ってくれるものと信じていた軍が資本家の側についた事で目覚めた労働者たちは再び闘争に立ち上がってゆくのですわよ。

このような事を書いたものですから、小林多喜二は“特高”に目の敵にされたのですわ。
それで、過酷な拷問を受けて獄死したのでござ~♪~ますのよ。
お分かりになりましたでしょうか?



狂ったような時代でしたわよね。
あなただって、そう思うでしょう?
でも、現在の日本だって、50歩100歩のようなところがございますわよね。
おほほほほ。。。
でも、拷問死がないだけマシですわ。

それだけはあたくしも認めておりますわ。

このような悲惨でいやな事は、あたくしもあまり書きたくないのですわよ。
でもね、小樽方言を書いていたら、ついつい小林多喜二のことを思い出してしまいましたわ。

ところで、あたくしも、なんだか古(いにしえ)の平安言葉が懐かしくなりましたわぁ~~

あなたも、久しぶりにふるさとに戻ってみては。。。?

日本で旅をするのは高くつくんですのよねぇ~。
旅館やホテル代が高いのござ~♪~ますわ。
もちろん、デンマンさんが、そうおっしゃっていたのですのよ。

でもね、日本にだって、安いところもあるのですわよ。
あなたにも、おせ~♪~てあげるわね。
お得で、しかも快適な旅館やホテルを探すのだったら次のリンクをクリックして探してみてくださいましね。

『探してみれば、まだまだ安くてお得な旅館やホテルがあるものでござ~♪~ますわぁ!』

パブリック会員は無料で登録できて、
しかも、びっくりするほど安く泊れます。
あなたもちょっと覗いてみれば分かりますわよ。



あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク



■ 『あなたのための オンライン・ショッピング ガイド』

■ 『英語のここが分からない、易しく教えて掲示板』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』



■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



■ 『あなたが思う存分楽しめるデンマンのポータルサイト ビーバーランド XOOPS 3世』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』




おほほほほ。。。。

また現れて、

くどいようでござ~♪~ますけれど。。。

あたくしも平安の昔に戻って

懐かしい京都に行ってみたいので

ござ~♪~ますのよ。

京都の訛りが懐かしいわあああ~~

でもね、デンマンさんが生まれ育った

行田にも行きたいのですわよ。

ええっ?どうしてかって?

それはね、デンマンさんは

もちろんですけれど、

あたくしにとって行田とは

切っても切れない縁が

あるのでござ~♪~ますのよ。

どうしてだか、お分かりになりますか?

行田は古代ハスの

ふるさとなのでござ~♪~ますのよ。



きれいでしょう?

あたくしの初恋の花でござ~♪~ますのよ。

ええっ?そんな事はどうでもいいから、

何か面白い話をしろ!

あなたは、そのような事をあたくしに

強要するのでござ~♪~ますか?

まるで“特高”のようでござ~♪~ますわねぇ。

分かりましたわぁ~。

では、あなたのために、メチャ面白いものを

お目にかけますわ。

あたくしがモデレーターをやっている

『ビーバーランド XOOPS 3世』というポータルサイトが

あるのでござ~♪~ますわ。

次のリンクをクリックすると、

あなたも、笑えますわよ。

『誰か、オナラしたでしょう?』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

ああああ~~~

初恋の人と会いたいわあああ~~!




コメント

愛と性のレンゲ物語 PART 1

2007-01-27 14:56:40 | 恋愛・失恋・不倫・性の悩み・セクハラ
 


愛と性のレンゲ物語







在原業平

(ありわらのなりひら)





生年: 天長2年(825年)
没年: 元慶4年5月28日
    (880年7月9日)

父は平城天皇の皇子の
阿保(あぼ)親王。
母の伊都内親王は
桓武天皇の皇女で、
業平は桓武天皇の孫にあたる。

平安時代初期の歌人であり、
六歌仙、三十六歌仙のひとり。
『古今和歌集』に30首が
入集されている。
また伊勢物語の
主人公とみなされる。

臣籍降下して兄行平らとともに
在原氏を名乗る。
別称の“在五中将”は
在原氏の五男で従五位上、
右近衛権中将であったことからくる。

仁明天皇の蔵人となり、
849年(嘉祥2年)
従五位下に進むが、
文徳天皇の代になると
13年に渡って昇進がとまり
不遇な時期を過ごした。

清和天皇のもとで再び昇進し、
従五位上に序せられ、
右馬頭、右近衛権中将、
蔵人頭に進んだ。

惟喬親王の従妹である
紀有常女を妻とし、
紀氏と交流があった。

子に棟梁、滋春、
孫に棟梁の子・元方があり
みな歌人として知られる。

文徳天皇の皇子
惟喬親王に仕え、
和歌を奉りなどした。

業平は『日本三代実録』には
「体貌閑麗」とされ、
美男の代名詞のようにいわれる。

早くから『伊勢物語』の主人公と
同一視され、伊勢物語には、
二条后こと藤原高子や
伊勢斎宮などとの
禁忌の恋が語られる。




出典:
フリー百科事典
『ウィキペディア』




デンマンさん。。。、今日も在原業平ですか?ちょっとこだわりすぎているのではありませんか?

僕は別にこだわっているわけではありませんよ。レンゲさんは、伊勢物語の話題には、もう飽き飽きしているのですか?

あたしよりも、このデンマンさんの記事を読み続けている人たちが、もう飽き飽きしていると思いますわ。

そんな事はありませんよ。在原業平の話は、これからますます面白くなるのですよ。

これからって。。。面白いお話はすでに終わりましたわ。業平と伊勢の斎宮、恬子【やすこ】内親王との禁忌の愛についてデンマンさんは何度も書いたではありませんか?

ん?何度も書いた?。。。そうレンゲさんは言うけれど、3度、記事にした程度ですよ。レンゲさんが愛人にした男の数から比べれば、取るに足りないような回数ですよ。

どうして、あたしの恋愛の相手の数を持ち出すのですか?

決まっているではありませんか!俗説では、在原業平は3373人の女性と交わった事になっているんですよ。この話をしない限り、業平の話は終わりませんよ。

でも、そのお話は、随分前にデンマンさんが一度しましたわ。
『愛人を持ちすぎたことがいけないのですか? (2006年3月16日)』

良く覚えていますねぇ~?

だって。。。その時もデンマンさんは、あたしがエロい女だと決め付けましたわぁ。だから、あたしは良く覚えているのですわ。

でもね、今日、在原業平を取り上げたのには、他にも訳があるんですよ。

どのような。。。?

だから、その話を今からするわけですよ。

同じ話の繰り返しではないのですね?

違いますよ。もっと重要な話をするつもりです。

分かりましたわ。それで。。。その重要なお話とは。。。?

モノには順序がありますからね。まず、業平が付き合った女性の数から話し始めないことには僕の話しを理解してもらえませんからね。。。

でも、そのお話はすでに聞きましたわ。

まだ聞いてない人もいるだろうし、今日初めてこの記事を読む人だって居るはずですよ。それにねぇ~、この話は、何度聞いても面白いのですよ。

分かりましたわ。どうせあたしが聞きたくないと言っても、デンマンさんは、何が何でもお話しするのでしょうから。。。どうぞお続けくださいな。

それならば、お言葉に甘えて。。。レンゲさんも知っての通り、俗説では業平は3373人の女性と愛し合ったことになっています。仮に1週間ごとに違った女性と媾合(まぐあ)ったとしますね。そうすると、3373人の女性すべてと媾合(まぐあ)うためには3373週間必要になります。1年は52週ですからね。52で割ると64.8年ですよ。15歳から始めたとして、この恋愛遍歴が終わりを告げるのは80歳になった年ですよ。大変なことですよね。

まさか、デンマンさんは、それが史実だったとは思っていないのでしょう?

史実ではなかったと思いますよ。それを証明するために、冒頭に業平の略歴を書いたのですよ。ちょっと見てください。。。すぐに分かることだけれど、在原業平は55歳で亡くなっているんですよ。だからね、とても3373人の女性とは無理ですよ。僕の上の計算を基にして言うなら、せいぜい2080人までですよ。

でも、1週間に一人ではなく、1日に一人だとしたら。。。?

それは史実的ではないですよ。平安時代というのは男が女の元へ忍んで行くんですよ。媾合(まぐあ)うまでには、それなりの手順を踏むわけですよ。和歌を作ってお互いにやり取りしたりするんです。

でも、斎宮(いつきのみや)の恬子(やすこ)内親王は業平さんと会って、2日目の夜には愛し合っていましたわ。

そういう事も、まれにはありますよ。それはね、内親王の兄さんが惟喬(これたか)親王なんですよ。上の略歴の中にも出てきますよ。この親王は業平より19歳年下なんですよ。でもね、歌を通じて二人はかなり親しい付き合いがあった。この親王は文徳天皇の第一皇子だったから、天皇にもなれる人だった。でも、ゴタゴタがあって天皇にはならなかった。後に出家してしまうのだけれど、出家してからも業平との付き合いがあった。つまり、業平にとって、この親王はいわば主人に当たるのだけれど、友達のような親しい付き合いがあったことが良く分かるんですよ。だから、内親王も業平の話は聞いていて、かなり知っていたはずです。要するに、内親王が業平にかなり興味を持っていたことは、2日目の夜にすでに愛し合っていることからも良く分かるのですよ。初対面であっても、心理的には決して初対面ではなかった。でもね、見ず知らずの間では、そのようにスピーディーに事が運ぶわけじゃない。

そうなのですか?

そうですよ。けっこう、手間ひまかけてデイトするわけですよ。業平と斎宮の恋物語だって歌のやり取りが出てきましたよね。ああやって、歌をやり取りをして相手の品格を見定めるわけですよ。だから、平安時代には歌が下手だったら、すばらしい女性など射止めることは無理だった。とにかく、初めて会って、その日の夜に愛し合うなんて神業(かみわざ)ですよ。2日目の夜に愛し合う事だって稀な事ですよ。僕は上の計算で1週間としたけれども、それでも早すぎるほどですよ。

そうでしょうか?

そうですよ。レンゲさんの恋愛遍歴が僕のこれまでに知り合った女性の中では一番変化に富んで、スピーディーなんですよ。でもね、恋愛の手練手管(てれんてくだ)にすっかり馴染んでいるレンゲさんでも、二人の男性と深い仲になって目の下にクマができるほど愛し合うのに、2005年の9月から2006年の3月まで、足掛け7ヶ月がかかっているわけですよ。

その二人の男性って。。。?

だから、野々宮さんと清水君ですよ。。。つまり、一人当たり、およそ3ヶ月必要なわけですよ。しかし、僕にとって初対面の人と会ってから3ヶ月で肉体関係になるなんて、どう考えても早すぎるんですよ。

そうでしょうか?

平均的な女性は、もう少しじっくりと男と付き合ってから、やっと身を任せるものですよ。

そうなのですか?。。。それで、デンマンさんは奥様とはどうでしたの?



直美は京都の旧家の出なんですよ。だから、しきたりの厳しい躾(しつけ)を受けてきたんですよ。そういうわけで、男女関係でも古風なところがあるというか、封建的というか、伝統的というか、。。。とにかく、僕はじらされましたよ。

だから、どうだったんですの?

キスさえ、なかなかさせてくれませんでしたよ。

それで、あちらの方は。。。?

結婚式を挙げるまでお預けだったですよ。

うっそぉ~。。。つうことわあああ。。。それまで一度もなさらなかったという事ですの?

もちろんですよ。僕の従妹が直美を紹介してくれたのだけれど、付き合い始めてから3年が経っていましたよ。

それって、マジですか?

八幡様に誓ってマジですよ。

なんだか作り話のような。。。うふふふふ。。。

レンゲさんねぇ~、普通、男女関係というものは恋愛関係から出発するんじゃないんですよ。初めは知り合い程度から始まって、それからお互いに気に入って友達関係になって、それから相手のことに魅力を感じ、性格的にも性的にも惹きつけられるんものを感じて恋愛関係に移行してゆくんですよ。2ヶ月や3ヶ月のプロセスじゃないんですよ。2年から3年というのはざらですよ。僕の知り合いには5年から10年という人だって居ますよ。

まさかぁ~。。。?

レンゲさんや在原業平の世界が、平均的な人にとっては異質の世界なんですよ。レンゲさんの愛と性の世界は次のようなものだったんですよ。


レンゲさんの愛と性の世界

レンゲさんには、間違いなく野心家の一面もある。だからこそブティック・フェニックスでも3ヶ月余りで、他の店長をゴボウ抜きに抜いてあなたは売り上げでトップの座を獲得した。クラブ・オアシスでもあなたは30人余り居るホステスの中でナンバーワンに躍り出た。これがその当時のレンゲさんの写真ですよね。若くてピチピチしていた。しかも素人っぽくって素朴な美しさがある。それでいて洗練されたところもある。そういうところがお客さんの関心を誘った。それに加えて、話題が豊富でお客を飽きさせない。あなたは頭のいい女の子なんですよ。自分をどう演出してよいかも、ちゃんと心得ている。だから、ナンバーワンになることも時間の問題だった。

。。。

あなたにとって大学生活は慢性的な空虚感と退屈さが伴っていたんですよね。少なくともホステスの生活の方が楽しかったんですよ。楽しいという言葉が適切でないなら、レンゲさんの求めているものは、大学生活よりもホステス生活の方にたくさん見出すことが出来たんですよ。

あたしの求めているもの?。。。それは何ですか?

“幼児的なふれあい”ですよ。レンゲさんがホステス時代に“お客リスト”を作っていた。レンゲさんはクラブ・オアシスで働いていた30人の女性のうちでナンバーワンになったんですからね。レンゲさんがマジメに一生懸命ホステス業に励んでいたことが僕は理解できましたよ。どんな職業でもそうですが、トップになるためには、それなりの努力が必要ですよ。実際、“ちゃらちゃらして”いたら、ナンバーワンにはなれなかったと思いますよ。

。。。

“セックスから愛が生まれることもあります”とレンゲさんは言いました。覚えているでしょう?。。。セックスから愛が生まれる事は、極めてまれにはあるかもしれません。でもね、普通は逆ですよ。愛し合っている男と女がやがて結ばれる。そう思いませんか?ただし、レンゲさんが“セックスから愛が生まれる”事を体験したと言う事は僕には理解できますよ。でも、その愛はレンゲさんが求めていた愛ではなかったようですよね。

。。。

本当の愛を見つけていたなら、レンゲさんはベターハーフを見つけていたでしょう。でも、人生の伴侶をいまだに見つけていないですからね。しかも、レンゲさんは求めている愛を見つけることが出来そうにないと思ったから、ホステスの世界からきれいに足を洗ったんですよ。2度と戻らなかった。これからもレンゲさんは戻らないと思いますよ。

。。。

本当の愛があることをレンゲさんは信じている。信じきれないまでも信じようとしているレンゲさんが居る。しかし信じたいにもかかわらず、レンゲさんの目の前に現れる愛は、理想とする「愛の形」からはあまりにもかけ離れている。それでレンゲさんは絶望を感じないわけには行かない。これ以上どうにも出来ない愛に無力感を覚える。レンゲさんがホステスを辞めたのは、この事が真の理由だと僕は思っていますよ。

やはり、セックスから愛は生まれませんか?

だから、そういうことも極めてまれにはあるでしょう。でもね、これだけはハッキリ言えますよ。クラブに行く男たちは、そこで愛を探そうとしているわけではないんですよ。女の子と遊ぶために行くんですよ。だから、そこで仮に求める女の子を男が“釣った”としても、釣った魚にエサをやるようなことはしないものですよ。

遊びだけが目的だと言うのですね。

僕はそう思いますよ。レンゲさんだって、そう思ったからこそ、馬鹿馬鹿しくなって、ホステス業を廃業にしたはずでしょう?

分かりますか?

レンゲさんは頑張り屋の性格ですからね、ホステス業が本当にすばらしいと思うなら、あなたは自分のクラブを立ち上げる事の出来る人ですよ。しかし、あなたは結局、ホステス業を廃業した。大学にも戻らなかった。何をしたか。。。?ホステス時代の関係を引きずってしまったんですよ。

何もかもご破算にすることなんて出来ませんわ。

そういうところがレンゲさんの優柔不断なところです。レンゲさんを衝動的に殺そうとした椎名さんはホステス時代からの付き合いですよ。あなたのドクターもこの人だけとは別れなさいと言っていた。

でも、椎名さんは可哀想な人なんですよ。

あなたと同様、不幸な家庭に育った。だから、同病相哀(あいあわ)れむような関係だったんですよね。でもね、レンゲさん自身が溺れようとしていたんですよ。そのレンゲさんが溺れかけていた椎名さんを助けようとした。それがレンゲさんの感じていた“愛”だった。しかし、溺れかけていた人が溺れようとしている人を助けようとして、結果的に二人とも溺れてゆく。僕にはそのように見えましたよ。

つまり、“不毛の愛”ですか?

。。。

デンマンさんは、あたしの事を誰よりも良く理解している。でも、それでいてあたしを愛してくれませんよね。どうしてですの?

レンゲさんが言う“愛している” “男と女が理解しあう” と言うことには “関係を結ぶ” と言うことが当然のように含まれている。でも、あなたはね、一度の関係では終わらないタイプなんですよ。だから、あなたが求めるような愛に、僕はのめり込むことは出来ないんですよ。溺れるものを助けるために溺れてどうします?ミイラ取りがミイラになってしまってはお笑いモノですよ!

『とこしえの愛って。。。 』より


分かるでしょう、レンゲさん?。。。レンゲさんが“クラブ・オアシス”で過ごした愛と性の世界というのは一般的な女性の日常の世界とはかけ離れたものなんですよ。おそらく在原業平の世界も、その当時の一般的なミーハーの世界とはかけ離れたものだったはずですよ。

あたしが平均的な女性とは異質な愛と性の世界に居たというのですか?

そうですよ。僕はレンゲさんの“愛の手帳”を見せてもらって、しみじみとそう思いましたよ。

うっそぉ~。。。あたし誰にも見せたことはないんですよ。

レンゲさんは、また忘れてしまったんですかぁ~?境界性人格障害者は記憶を喪失することがあると書いてありましたが、確かにそうらしいですよね。

いつのことですか?

だから、バンクーバーの僕のマンションに居た時ですよ。“それほど見たいのなら見せてあげますわ”と言ってレンゲさんは僕に見せてくれたんですよ。

あらっ、見てしまったんですの?

だって、見せてくれたんだから、見ますよ。

それで、どこまでご覧になったのですか?

レンゲさんの“お客リスト”を見て僕は感心させられましたよ。何の仕事でもそうだけれど、やはりトップになる人というのは努力しているんものだと、しみじみと感心してしまいましたよ。

どういうところが。。。ですの?

どういうところって、そのリストの中の名前の多さに僕は度肝を抜かれましたよ。250人から300人ぐらいのお客さんの名前がずらりですよ。しかも、その人の観察記録や性格から、趣味や好きな女優の名前、好きな歌、。。。会社の電話番号までが克明に記録されている。さらに、愛し合った時の感想やその時の印象に残っている体位やテクニックまでが書いてある。

デンマンさんは、そんなところまで読んでしまったのですか?

誰だって、そのようなところが一番読みたいものですよ。

。。。それでデンマンさんは、あたしを色眼鏡で見るのですわね?

僕が色眼鏡で見ていますか?

そうですわ。だから、洋ちゃんと何度愛し合ったとか。。。どのようにして愛し合ったとか。。。体位だとか。。。テクニックだとか。。。デンマンさんは、しつこくあたしにそういうことばかりを尋ねるでしょう?

それは話が違いますよ。僕は確かにレンゲさんにそのような質問をすることがありますよ。しかし、それは、これまでの僕とレンゲさんの電話での話を持ち出していないから、僕が執拗にレンゲさんの性生活にこだわっているように思われてしまう。でも、実際にはレンゲさんが僕に電話をかけてくるんですよ。そうして僕に清水君との“のろけ話”を聞かせるんですよ。

そうでしたか?

そうでしょう?真夜中に電話がかかってくる。何かと思うと、“ねえ、デンマンさん、聞いて、聞いて。。。” 開口一番、レンゲさんはこう切り出すんですよ。“あたし、夕べ、洋ちゃんに何度抱かれたと思いますゥ~?うふふふふ。。。。” こうやってレンゲさんは僕と1時間半から2時間話しをするんですよ。こうして、僕はレンゲさんの“のろけ話”をさんざ聞かされたんですよ。

だって、デンマンさんは、あたしが洋ちゃんとのエッチな話をすると熱心に聴いてくれるんですもの。。。
コメント   トラックバック (4)