シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

Le café oursblanc 322 スポーツと音楽(文化)と習志野高校

2019年07月27日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆

 

 8月のParis-Brest-Parisを前に、週末臨時休業させて頂く事が多く恐縮です。  

7/27(土)臨休&28(日)12:00~20:00通常営業です。ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

夏らしい太陽のZOZOマリンスタジアム(写真1)で、第101回全国高等学校野球選手権千葉大会

天王山と思う7/24(水)準決勝習志野木更津総合の激闘をお一人様で拝見して来ました。

前記事追記upの様に習志野6-木更津総合5(延長11回サヨナラ-写真2)の素晴らしい試合、

avec 習高吹奏楽部美爆音+Baton部+応援部で600円なんて有難すぎる.....。

 

両team投手の力投(飯塚投手は準々決勝に次ぎ完投)といい、先制する木更津総合に三度追いつく

習高延長11回裏1塁を駆け抜け(head-first slidingだと微妙だったかも)セーフでサヨナラ

控え山内投手の諦めない攻撃や、8回裏4番櫻井選手長打に思えた打球を捕球

木更津総合CF太田選手のfine play等、どちらのteamにも惜しみない拍手と

試合後もyellsが送られまさに相手を敬いながらの戦国千葉といった試合でした。

 

千葉大会参加170校 163 team 大激戦の中を戦う事で、勝って代表になるのが

当たり前と思わない精神が育まれるのではないかと拝察。

ticket窓口で一緒に購入各学校登録選手名簿等が掲載「熱闘千葉 2019」

24頁記載の市立習志野高等学校「今大会の目標」は、

「野球ができることに感謝し、支えてくださった全ての方々のために、

習志野高校野球部らしく、雑草の如く逞しく、一戦一戦力の限り試合をします。」

   

「熱闘千葉 2019」意外な収穫は、白クマ母校夏の過去最高成績が千葉大会ベスト4の記載。

「誤植?」と思った不届き者ですが、111頁からの上位進出チーム戦績表で確かに

昭和28(1954)年と46(1971)年の2度Best4記載が! 超ビックリ輝かしい時代があったのですね。

決勝でも大活躍の習高2年生和田選手が登録変更新登録されていて(部内の競争も熾烈)、

「小林監督の采配的中!」と思ったり500円はすごくお買い得。

 

習高応援団にできるだけ近い席に行きたかったのですが、10:00試合開始30分前では

既に一杯で応援指示(写真3-モンキーターン)が上から少し見える4Fに。

大活躍の兼子捕手の打席(写真4)では、見にくいですが右側より「One Love ARASHI」

「満声」「かねこ」の指示。最後のお名前のところは、ご希望の呼び名の様です。

実際playする選手の方達にとっては、凄く嬉しい応援なのでは!

お祖父さまが習高追っかけでいらした相葉さんの昨夏「熱闘甲子園」100回スペシャルナビゲータ

ご就任から、第91回センバツ準優勝&令和初第101回夏の甲子園ご出場へと繋がっていますね。

 

 試合後センバツ感謝と決勝Bonne chanceのmessageを記入できた紙の絵馬と

「必勝」団扇を朝日新聞社さんから頂き、習高ご出身千葉ロッテマリーンズ福浦選手

2,000本安打達成記念樹「大王松」(写真5)にも決勝戦の必勝祈願。

渡仏前の住まい幕張Bay townだったら外野席開放(店主へmessage送信は10:53)

後でも間に合ったかと思いつつ、松戸へ戻る前にニューオータニ幕張でenergy補給。

(写真6 スーパーメロンショートケーキ)

 

7/25決勝は自宅チバテレさん観戦。ノーシードで勝ち上がって来た、八千代松陰もBravo!

習志野8-八千代松陰1で祝!市立習志野高校千葉大会春夏連覇と

祝!第101回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)へご出場!!


ようやく録画を拝見し始めた7/24NHKさん「2020スタジアム」では、

櫻井さんとの対談IOC Bach会長お言葉の中にスポーツと音楽について

語られる場面がありました。

「スポーツは音楽と同じように人生を豊かにするものです」

「嵐のみなさんには、スポーツと文化を結び付けて欲しいです」

習志野高校も、スポーツと音楽(文化)を結びつけ

人生を豊かにしてくれるものなのでは! 夏の甲子園が楽しみです!!

 

週末は、台風情報等に十分お気をつけてお過ごし下さい!

7/27ラジオ番組でBindingのご苦労等も拝聴できた相葉さんの、

「絆のペダル」 撮影ご安全を祈っています!!

   Merci  pour  votre adhesion!(ご笑覧有難うございます) 文&写真  白クマ

 


コメント   この記事についてブログを書く
« <追記有>第302回走行会(チャ... | トップ | 2019チャレンジ走行会(渋川... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。