シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

今日はワコーズ清水さんのメンテ講習会を開催しました!

2018年07月29日 | 6.自転車メカニック情報

今日は、あいにくの天気のため、予定していた基本乗車練習会は中止となってしまいましたが、店内にて、室内で行う洗浄&注油などのメンテ講習会は予定通り開催いたしました。

講師は、元プロレーサーであり、引退後は那須ブラーゼンの監督を務められ、現在は大手ケミカルメーカーの「ワコーズ(WAKO'S)」社員の清水良行さんに来て頂きました!

←まずは、清水さんから、そして参加者からそれぞれ簡単に自己紹介 (右端の方は切れてしまってすいません。)

←今回は、室内で水を使わずにバイクを綺麗にするテクニックを、もちろんワコーズの製品を使って披露して頂きました。

まずは、よりバイクの隅々を綺麗にするため両輪を外します。そして、ワコーズとミノウラで共同開発したバイクスタンド(RS1800)に乗せ、そして、チェーンの掃除を容易にするため、チェーンローラー(ミノウラCR100)をリアエンドに装着。

←チェーンの洗浄は、生分解性のある「チェーンクリーナー」を用いてクランク5回転分くらい回して吹き付け、少し時間をおいた後、チェーン内部のローラーがよく回るように、縦方向にブラシを入れます。この「チェーンクリーナー」は、ゴム製品等にかかっても攻撃性が無いため、安心して変速機やクランク、ブレーキキャリパーなどのパーツにも吹きかけ、適宜ブラッシングします。

←その後、マイクロファイバークロスで拭きあげますが、フロント変速機やクランクなどの手が入りにくい箇所は、ウエスの先端を三角形に折り曲げるなどして、中に通しながらしっかり汚れを拭き取ります。

←この段階では、まだ油汚れが飛び散っているので、弱アルカリ性の泡状クリーナー「マルチフォーミングクリーナー」で、手に泡玉を作って汚れている部分に付けるか、直接吹き付けます。この時に、少し液が下にたれるので、床が汚れないようにシートなどで覆ってあげる必要があります。

←最後の仕上げは、ガラス系コート剤の「バリアスコート」。特にホワイトカラーの車体はみるみるうちに綺麗になっていきます。撥水・保護効果が高く、バイクをいつまでも美しく保ってくれる強い味方!風の抵抗も少なくなるとのことで、ヘルメットにも是非塗ってみてくださいとのことです。

←車体が終わったら、外したホイールの洗浄。「チェーンクリーナー」を使ってスプロケットの汚れを落とし、歯と歯の間はクロスを入れて泥をかき出します。その後は、タイヤを含め全体的に「マルチフォーミングクリーナー」を吹き付け、拭き上げます。

以上、基本的な洗浄方法についてのみ書きましたが、講習会では、こまかなワザから製品の特性まで、質問に答えて頂くかたちでいろいろ教えて頂きました。また、ワコーズの各チェーンオイルの特徴などについても細かく説明頂き、このあたりの詳細は、また、適宜ブログで説明させて頂けたらと思っております。

清水さんには、講習会後も、今後のプロロード界のことなどなど、いろんな経験を踏まえてのお話を頂き有難うございました!今度は、ご自宅が結構近いということも分かり、是非、当店の走行会にもプライベートでお気軽にご参加ください!今日は、本来ならお休みのところ、わざわざ松戸までお越し頂き有難うございました。

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 早くも7000系コンポ仕様のウ... | トップ | ツールが終わってしまった~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。