風と友達

山の中が私の故郷。風の良く通り抜けていく場所に生家がある。

24日サクラ開花宣言しました。

2020-03-25 | 花日記
このシャキッとしないサクラは23日カツラの花を見に行ったときの撮影です。その翌日24日に、高知城の標本木に11輪咲いたということで、東京が満開になる頃、高知での開花宣言でした。カツラの花はまだ見られなかったです。 ルリハコベはアカバナに押されて少なめでしたが咲いてきました。 ↓こぼれ種から、あちこちに生えるクリスマスローズ、今風なおしゃれなのはないけど、何でも欲しいという方がいるので、鉢上げ . . . 本文を読む
コメント (10)

桜開花宣言まだです

2020-03-17 | 花日記
高知のサクラは、いつ開花するのかと思って高知城の標本木を見に行ったこともあったけど、もう桜がいつ咲いてもどうでもよい気分のこの頃。トップの写真はソメイヨシノではないと思います。最近買い物コースを変えてみたら、いろんな花が咲いている場所がありました。 ↓これは我が家に、こぼれ種から育った『アカバナルリハコベ』室戸の花友さんが室戸はなくなったと言ってたので、苗を分けてあげたが今年は出てきたろうか。我が . . . 本文を読む
コメント (17)

庭の花 2

2020-03-12 | 花日記
気が付けば、小さな花が咲いていた。 ヒメイカリソウ、ほんのり赤くなているので『源平咲き』と先輩がエブ付きで持ってきてくださった。 段々作落ちして消えかかっていたのが、やっとこれまでに復活した。 ↑↓スズシロソウ。これも普通は白い花だけど、うっすら赤く咲くと、植物仲間が見つけて分けてくださった。これも、作落ち。小さな鉢だと水加減というか、水不足で枯らしそうになる。 ↓これはムラサキケマン。普 . . . 本文を読む
コメント (10)

庭の花

2020-02-28 | 花日記
流通名『雪割草』と名前の書かれたエブがついているが、ユキワリソウは私よと言わないけど、れっきとしたユキワリソウがあるので、ややこしい。 雪割草の本名は『ミスミソウ』(オオミスミソウとかスハマソウとかもあるらしい)キンポウゲ科ミスミソウ属 ミスミソウはキンポウゲ科ミスミソウ属 花期 3月~4月 分布 本州 四国 スハマソウは、ミスミソウの1品種で根生葉の裂片が丸みを帯びる 分布 本州 四国 オオス . . . 本文を読む
コメント (8)

サクラにメジロ

2020-02-16 | 花日記
風の山への帰り道、車を止められそうな場所にサクラが咲いていていたので、別に急ぐ用事でもないので寄り道して撮影。あまり日常的には見ないけど、ツバキカンザクラかなと思う。違っていたら教えて頂けると嬉しいです 植えて日の浅そうなサクラは、撮影には有り難い。車を降りるとメジロの鳴き声が聞こえていたが、近づくと逃げてしまったが、やはりツバキの蜜は美味しいのかすぐ戻ってきたが、警戒しながら何度か逃げられ、や . . . 本文を読む
コメント (14)

ウバユリの葉が出た

2020-02-14 | 花日記
  昨日は気温が高く、新聞には5月中旬の陽気だったとか。春一番も昨年より7日早く吹いたらしい。過去20年間で最も早いらしい。  今朝ゴミ出しに行くとき(7時ごろ)は雨は降ってなかったのにいつの間にか雨音が聞こえるぐらい降っていた。 雨の湿りの時に植え替えをすればいいと、軒下の鉢も雨にぬらしてやろうと持ち上げてみると、もうウバユリの芽(葉)が出始めていた。危うく上に小さなポットを置いたままだったので . . . 本文を読む
コメント (8)

いろいろ咲いて

2020-02-09 | 花日記
ユキワリイチゲ、鉢植えにしたのは何時の間にか消えてしまい。ひっくり返した鉢から地面にこぼれ育ったのが、花咲かせてくれる。 穏やかなお正月だったと思うのは、私が外にも出ずのんびりしていただけで、世間ではいろんなことが起きている。最近では『新型コロナウイルス』が大変なことになっている。改めて中国と日本、結構交流があるんだと思ったりしながら、早く終息してくれますようにと思いながらニュースを見聞きしている . . . 本文を読む
コメント (14)

葉が出た

2020-01-11 | 花日記
ヒガンバナは↓花が終わりかけるとすぐ葉が出始めるので、↑キツネノカミソリもそんなに時間をおかず出てくると思っていたので、いつまでも出ない葉にダメになったろうかと気をもんでいたら、窓を開けたら、葉らしきものが、小雨が降っていたが慌てて庭に出て撮影。(8日撮影)枯れてなかった嬉しい。幼馴染が借りていた高見山の麓の段々畑の岸に咲いていたというキツネノカミソリ。今はもう、段々畑も作る人もいなく荒れ放題で、 . . . 本文を読む
コメント (20)

穏やかなお正月

2020-01-02 | 花日記
今年はいつまでも暖かだし、干し柿もうまく作れないかもしれないので作らないでおこうと思っていたが、諸事情があって渋柿を探しているうちに、もうこれだけ寒くなってきたら大丈夫だろうけど、もうさすが渋柿が見当たらない。ひょっとしたら、日曜市にあるかもしれないと29日出かけてみる。 最後の日曜市は大勢の人でひしめいていた。途中信号で止まっているとき、県外のお客さんらしき方が『えらい人やなあ。御堂筋より多い . . . 本文を読む
コメント (20)

年の暮れに

2019-12-29 | 花日記
気ばかり焦る、思うことと行動が伴わない。昨日は風の山に出かけてくる。風もなく穏やかで冬ってこんな感じやったろうかと、子どもの頃冬枯れた山は強い風が吹いて寒かった記憶があるが、温暖化を実感する。 行く途中、道路縁にセンニンソウの花が今が盛りですよと言いたげに咲いていた。 センニンソウの花期は何時だったろうと図鑑を見てみると、8月から9月と書かれている。咲き残りという雰囲気でもないし。 日本は温暖化対 . . . 本文を読む
コメント (8)