風と友達

山の中が私の故郷。風の良く通り抜けていく場所に生家がある。

サクラにメジロ

2020-02-16 | 花日記
風の山への帰り道、車を止められそうな場所にサクラが咲いていていたので、別に急ぐ用事でもないので寄り道して撮影。あまり日常的には見ないけど、ツバキカンザクラかなと思う。違っていたら教えて頂けると嬉しいです 植えて日の浅そうなサクラは、撮影には有り難い。車を降りるとメジロの鳴き声が聞こえていたが、近づくと逃げてしまったが、やはりツバキの蜜は美味しいのかすぐ戻ってきたが、警戒しながら何度か逃げられ、や . . . 本文を読む
コメント (14)

ウバユリの葉が出た

2020-02-14 | 花日記
  昨日は気温が高く、新聞には5月中旬の陽気だったとか。春一番も昨年より7日早く吹いたらしい。過去20年間で最も早いらしい。  今朝ゴミ出しに行くとき(7時ごろ)は雨は降ってなかったのにいつの間にか雨音が聞こえるぐらい降っていた。 雨の湿りの時に植え替えをすればいいと、軒下の鉢も雨にぬらしてやろうと持ち上げてみると、もうウバユリの芽(葉)が出始めていた。危うく上に小さなポットを置いたままだったので . . . 本文を読む
コメント (8)

いろいろ咲いて

2020-02-09 | 花日記
ユキワリイチゲ、鉢植えにしたのは何時の間にか消えてしまい。ひっくり返した鉢から地面にこぼれ育ったのが、花咲かせてくれる。 穏やかなお正月だったと思うのは、私が外にも出ずのんびりしていただけで、世間ではいろんなことが起きている。最近では『新型コロナウイルス』が大変なことになっている。改めて中国と日本、結構交流があるんだと思ったりしながら、早く終息してくれますようにと思いながらニュースを見聞きしている . . . 本文を読む
コメント (14)

葉が出た

2020-01-11 | 花日記
ヒガンバナは↓花が終わりかけるとすぐ葉が出始めるので、↑キツネノカミソリもそんなに時間をおかず出てくると思っていたので、いつまでも出ない葉にダメになったろうかと気をもんでいたら、窓を開けたら、葉らしきものが、小雨が降っていたが慌てて庭に出て撮影。(8日撮影)枯れてなかった嬉しい。幼馴染が借りていた高見山の麓の段々畑の岸に咲いていたというキツネノカミソリ。今はもう、段々畑も作る人もいなく荒れ放題で、 . . . 本文を読む
コメント (20)

穏やかなお正月

2020-01-02 | 花日記
今年はいつまでも暖かだし、干し柿もうまく作れないかもしれないので作らないでおこうと思っていたが、諸事情があって渋柿を探しているうちに、もうこれだけ寒くなってきたら大丈夫だろうけど、もうさすが渋柿が見当たらない。ひょっとしたら、日曜市にあるかもしれないと29日出かけてみる。 最後の日曜市は大勢の人でひしめいていた。途中信号で止まっているとき、県外のお客さんらしき方が『えらい人やなあ。御堂筋より多い . . . 本文を読む
コメント (20)

年の暮れに

2019-12-29 | 花日記
気ばかり焦る、思うことと行動が伴わない。昨日は風の山に出かけてくる。風もなく穏やかで冬ってこんな感じやったろうかと、子どもの頃冬枯れた山は強い風が吹いて寒かった記憶があるが、温暖化を実感する。 行く途中、道路縁にセンニンソウの花が今が盛りですよと言いたげに咲いていた。 センニンソウの花期は何時だったろうと図鑑を見てみると、8月から9月と書かれている。咲き残りという雰囲気でもないし。 日本は温暖化対 . . . 本文を読む
コメント (8)

こうようを楽しむ

2019-12-12 | 花日記
買い物の行き帰りに見るイチョウがきれいに黄葉したので、撮影しようと思っているうちに散ってしまった。12月になっても暖かい日が続き、ずいぶん遅くまで青かったのにと思いながら、落ち葉を眺めていたら、ドウダンツツジがいつの間にか真っ赤になっていた。 見た目はもっと赤かった気がするが…最近はカメラの調子が悪く、写したいという気持ちも失せている。 落ちたイチョウの葉は、なんだかだしなびたようで、脱色されたよ . . . 本文を読む
コメント (22)

植物たちは

2019-11-29 | 花日記
自分の出番を間違うことなく準備しているんだと思いながら撮影。ユキワリイチゲの葉。花が咲くのは来年春。地植えにしてやると、よく増えるがあまり増えられても狭い庭なので困る。 寒くなる前に、植え替えてやりたいものが沢山あるが、眺めたり撮影したりはかどらない。 ↓ヨモギを売っているかと思ったら、ナカガワノギク(那賀川野菊)だとお店の方がエブを見せてくれた。 徳島県の那賀川近辺しかない花だとは聞いていて、一 . . . 本文を読む
コメント (16)

カツラの匂い

2019-11-03 | 花日記
このタイトル?と思われるかなあと思いながら、1日出る用事があったので、カツラの木を見に行って来た。というのも、通院日に通ったとき、2枚ほど枯れ葉を取って、リュックに入れて置いたら、開けたとき微かに甘い香りがしたので、もうそろそろ沢山黄葉していると思い出かけたが、暑い日が続く高知ではまだ緑の葉が多く、手の届くところにあるのを数枚貰って来た。 大きく育っているが、あまり横に枝を張らない性質らしく歩道 . . . 本文を読む
コメント (14)

秋の気配

2019-10-31 | 花日記
 何時までも暑く、秋らしさも感じないまま10日ほど前に、突然という感じでお隣のキンモクセイの匂いがしてきた。 今年は例年になくたくさんの花が咲いて、開け放した窓から時折匂ってきていた。いろんな景色を見ながら、季節の移ろいは感じられるのは嬉しいと思いながら、庭の手入れも頑張っている、、まあ、いらないものはいくらでも蔓延ってくれ、今までさぼっていたので中々追いつかない。 我が家の庭の問題は、ヘクソカズ . . . 本文を読む
コメント (14)