風と友達

山の中が私の故郷。風の良く通り抜けていく場所に生家がある。

季節を知る花

2020-09-19 | 花日記
今朝草むらの中に、赤いものが・・よく見たらヒガンバナ。 もうどこかで咲いているだろうと思いながら、我が家の八重咲きヒガンバナがそのうち咲いて来るだろうと思っていたら 抜いたはずの普通?のヒガンバナが咲いていた。 更新をさぼっているうちに、秋めいてきた。これから風の山に、お墓参りに出かけてきます。 ついこの間もお墓まいりしたけど、母の納骨をして初めてのお彼岸だし、4連休もあるので、墓参りに付き合って . . . 本文を読む
コメント

山の夜明 9月

2020-09-07 | 風の山から
台風の影響で、週間予報ではずっと雨マークになっていたが、決まっている日程はこなさなければならず、予定通り3日、土佐くろしお鉄道『ごめん・なはり線』に乗って風の山に出かける。通勤通学時間帯でもなく、車内は程よい空間。快速なら1時間10分ほどで、終点奈半利駅に着くのだが、時間の都合で普通だったので、1時間半ぐらいかかる。 相変わらず、湿気が多く各駅停車でドアが開くたび、生ぬるい空気が足元に伝わる。 . . . 本文を読む
コメント (26)

過去の撮影 そして今

2020-09-02 | 花日記
暑い暑い夏も、もう少しの辛抱と思いながら、9月を待ったが涼しくなる気配はない。 それでも一時よりは、冷房の効きが良くなったのは確かだから、やはり気温は下がっているのだろうか。 大型台風9号の影響で、終日雨マークの高知だったので、洗濯物は部屋干しにするが、結構強い日差しになっている。 暑い中、撮影に行く気力もなく、庭の花も限られているし、昔の写真を開けてみた。 トップは、”17年8月16日シロバナイ . . . 本文を読む
コメント (12)

山のカボチャは

2020-08-19 | 風の山から
先月23日、草をかき分け受粉したのが、だいぶ大きくなっているだろうと、期待していたら草がすごいので、トラクターですき込むというので、『折角これまで育ったのに、この場所は残しておいてもえいやいか』と一応抗議はしてみたが、結果は写真の通り(これは23日受粉したのではなく、虫の受粉だと思う)まだ未熟なカボチャを、捨てるには忍び難く、これよりだいぶ大きなのと(23日受粉した分)これと2個あったので、大きな . . . 本文を読む
コメント (20)

植物も暑い

2020-08-11 | 花日記
朝晩水をやる私も汗だく。カセンソウ、先輩のお庭から小さな苗を2本抜いてきたのが、良く育ち花が見られ ると楽しみにしていたが、山から帰ってみたら息も絶え絶え葉も枯れあがっていたが、強い花でまた息を吹き返し、花を咲かせてくれた。 強い日差しにも耐え得る花。つぼみも↓可愛い。この時期、長期間家を空けるのはだめだと思いながら、致し方ないこともある。 ↓これは越水にしてあったので元気だったが、写真撮影のた . . . 本文を読む
コメント (20)

山の昼下がり

2020-08-01 | 風の山から
あんなに大合唱していたセミも、ぴたりと鳴き止みウグイスもヤマガラも声がしない。 昔からこんなに暑かったのかと思いながら、山道を少し降りてみる クサギもまだつぼみだけ、一輪でも咲いてないかと探してみるがどれも同じだった。強い光に葉は萎れたようになっている。 タラの花とリョウブの花も咲いていたが、たいして綺麗じゃないのと、撮影失敗。 あれだけあったオニユリも見当たらず。 坂道を下りたところに、蛾?の . . . 本文を読む
コメント (24)

山の夜明

2020-07-26 | 風の山から
開け放した網戸越しに見える向こうの山で、まだ暗いうちからセミの大合唱。アブラゼミと、ヒグラシが競うように鳴き、家の近くでかき消されそうに、時折ウグイスが鳴く。ヤマガラの声は甲高くすぐそばの電線で鳴いている。 6時22分まだ日が当たらない。写真の手前左から朝日が出る。 今朝は、カボチャの受粉をしなければと、草だらけの田んぼに下りていく。『おん花(雄花)ばっかりや』と植えっぱなしのカボチャを見てやり . . . 本文を読む
コメント (23)

今年も咲いた

2020-07-12 | 花日記
ユウスゲの花が咲いた。色づいた大きなつぼみ、明日は咲くかなと思っていたらその日の夕方咲いた。 ↓一日休んで11日も1輪咲いた 雨が降っているので、部屋の中からの撮影。網戸を開けると蚊が入って来そうで、蚊取り線香を焚いてゆっくり花も眺めながら撮影。 前から後ろから、一時期大雨も降ったけど、軒下で強い雨もかからなくこういう時鉢植えはいいなあと思う。 ↓今日は(12日)3輪咲いたが、一度に収まらず、 . . . 本文を読む
コメント (16)

クマゼミが鳴いた

2020-07-05 | 花日記
数日前にたった一声?クマゼミが鳴いたが?本当にセミだったかなと思いながら、クマゼミっていつごろ鳴くんだったけと思っていたら、今日はもう少し長く鳴いたが、続くセミの鳴き声はなかった。 特別給付金で数日前に、のこぎりと、刈り込みばさみを買った。 今日は雨だと思っていたが、明るくなってきたので、前々から気になっていた大きくなりすぎた草木を退治することにした。 ↓狭い場所に生えていたカヤは、鎌ではなかな . . . 本文を読む
コメント (25)

トモエソウ ナルトサワギクの話

2020-06-29 | 花日記
更新をしようと思いながら、なんとなく一日延ばしになって、もう6月も明日限りとなった。1週間前に初花が咲き、紫のノハナショウブから、黄色やオレンジの花が咲き始めた。 トモエソウ、オトギリソウの親分みたいな花。風の山にはオトギリソウはあるが(今でもあると思う)トモエソウはない。 先輩のお庭の苗を貰って育て、我が家でもこぼれ種から増えてきた。 オトギリソウ科 オトギリソウ属 花弁がよじれて巴状になる . . . 本文を読む
コメント (10)