堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

嬉しい息抜き~。

2017年09月29日 | イベント
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。模擬店のために保健所に提出書類を用意し、届け出担当の役員にお願いをする。千日紅奉納行列に参加していただく町会の会長様・お稚児さんの確認とであっという間に時間が過ぎてしまう。仕入れ商品の片付けをしていると、富山の友人から新鮮野菜がたくさん届きました。なんと大好きなとうもろこしが入っているではありませんか、忙しい毎日を送っていると気遣ってくれていたので元気づけに入れてくださった優しさに嬉しくって胸がいっぱいになる。遠くはなれている友人も、旦那さんと一緒で、いつも自分のことを気にかけてくださって要るのが本当に嬉しく感謝です。ぐちをいわないようにきをつけよう~。ごめんなさい。

 
この頃、食事の用意が簡素化になっていたので頂いた野菜を上手に活用して美味しくいただきましょう。なんとなく自分の中に元気が湧いてきたような感じがしてる(笑い)

   

かぼちゃの揚まんじゅうが、完成したのは夜の9時過ぎでした。旦那さんはとうとう一度も休まず作業を続けていました。お疲れ様でした。夜ご飯に焼肉と湯豆腐を用意して食べようとしたら娘も整体から帰ってきたので一緒に食べることに。今キノコご飯を仕込んだから食べてみて!お店で出そうと思っているのよね、豆腐の味噌汁もあるけど、と、此処数日一緒に食事する時間もなかったので久しぶりに親子三人のくつろぎのときを得ることができました。旦那さんの最後の一言 やっぱり家でお母さんたちが作ってくれるご飯が一番美味しい~。
大好きな旦那さんと娘と何事も乗り越えていける気力を与えていただきました。決めた!お客様には本当に申し訳ありませんが明日は、イベント業務を、もう一度見直してみようと思います。旦那さんもきっと体力が落ちていると思うので、、、少しお時間を、、、頂戴させてくださいな、、お願いします。


杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地域のみんなで創る「堀之内の、おもてなし」始まります。

2017年09月28日 | イベント
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋おかみのブログ。妙法寺門前通り商店会と地域のみんなで創る可愛らしく凛とした千日紅の 手作り花市が始まります。
10月3日(火)妙法寺門前通り商店会主催 第四回千日紅市迄あと数日となった今、あらためて平日のイベントの企画の難し差が重荷となっていましたが、地域のみなさま、学校支援本部の皆様のお力添えのおかげとあらためて感謝のきもちでいっぱいです。
   
実行委員会の皆様とイベント当日の会場を賑やかしして下さる皆さんと、それぞれの代表の方が最終確認に集まって、納得するまで話し合っていただきました。
今回のイベントには福島県南相馬からの物産展&武士の街として甲冑を身につける体験を、東京メトロの制服を着て記念写真を、メトポンも登場します。フリーマッケットでは、松ノ木マルシェからも参加いただき、通りを埋める手作りの小物から陶器販売まで皆様のお目にとまるよう趣向を凝らしてくださっています。他にもバルンアート、お琴演奏、似顔絵、弾き語り、書道&華道のコラボパフォーマンス、エコに関連したワークショップとしてペットポトルや空き缶を利用したアートなど、又、内藤とうがらしの販売も。当日は浅草から人力車が来てお客様を無料で商店街の中を回遊して楽しんでいただきます。
       イベントでいちばん大切なおもてなしとして、千日紅の花を先着500名様にプレゼントできるように大切に清水屋の裏庭で育てられています。自分がイベントの活動をしている中、清水屋では朝から地域の方が交代で千日紅の作業と水やりを手伝いに来てくださり、手打ちそば清水屋では、三代目が毎日の営業を頑張っていてくれて、この日も東京都中小企業振興公社からのアドバイザーの竹内先生が清水屋支援に来て下さって、ホームページの大切さを教えていただいていました。和菓子の部門では堀之内小学校6年生の職業体験の実施や注文の製品つくりに旦那さんと二人、目一杯頑張っています。
   

 今回の職業体験では、販売のための裏方の準備を体験して地味な仕事でもとても大切な作業なんだと説明すると児童たちの顔つきが変わりました。
    
間近になったイベントを見直してみると、お子さんたちが楽しめる空間が無いことに気づきました。小学校のPTAのお母さんがたが大勢いらっしゃるので輪投げのコーナーを受け持っていただくことに。早速、景品を買い行くことに。お楽しみ抽選会の景品の一部も同時にゲットしました。輪投げは無料で楽しめる空間にしました。
最後になってもアクシデントか?、、、、。千日紅奉納行列に参加していただくお稚児様の準備をしてくださる業者の方がいないことが判明。がコレをきっかけにあらたなお仲間が増えることになりホッとしました。イベントの企画をしてきた中で今回ほどアクシデントが多いことは初めてでした。それでも周りの方のお力添えがその都度助けて下さいました。もうありがたくって言葉では言い表すことができないほどです。残された数日間に補わなければなりませんが力を合わせて当日までおいで頂く方々の笑顔を思い描き頑張ります。


杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大失敗を新たなエネルギーに!!

2017年09月22日 | イベント
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。第四回 千日紅市に向かって日々、内容の確認と個別の方々の対応と、
運営方法をまとめ、スタッフの面々と時間の許す限り話し合いと準備を重ねています。
ポスターとチラシの配分中、突然大きな失敗に気づきました。スタッフが当日の割当を終了し、くつろぎ始めたときに気づいたので、さあ大変!!
しかし女性スタッフの面々の対応する動作の早いこと、驚きの瞬間でした。大きな失敗よりも対処しようとするスタッフの行動を見て感激した瞬間でした。

 
   

その数時間前に16歳の少女と母親のお二人が、千日紅市のスタッフに加わっていただくことになり、とても大きな戦力への期待が持てました。誰しも目標に向かって努力しています。その努力の結果の違いにも驚かされた瞬間を体験しました。


お二人に協力をお願いした後に、子供でも頑張っている姿を見ていただきたく、てひなちゃんバンドの練習場所にお連れしました。

 頑張っていました。
     いつ見ても小さな体で、目いっぱいの声を張り上げて周りの人を優しく癒やす笑顔をたたえて大人に混ざって練習しています。練習が努力となって、人様に慶びを与えることをひなちゃんは知っているのですね。

目からウロコの瞬間とはこのことなんだ~と、自分たちはこのお二人のように~素敵な幸せ空間を共有したくて、笑顔を求めて、日々仲間と努力しているんだと。間違いは誰にでもあること。と自分に優しく声をかけて、いやなことを飲み込み込んで頑張って行こうと自分自身にエールを送りました。お二人の笑顔に勇気とやる気を補充することができ感謝しています。

今日一日お世話になった皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかげさまで~。

2017年09月17日 | イベント
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。9月16日朝、千日紅の花たちから優しい元気をいただき出張販売の準備を旦那さんと始める。



昨日までは、体力的に自信がないのでと、とても消極的でした。なので揚まんじゅうの販売だけでもできればいいかな~と思っていたのですが朝はやくから赤飯の準備を始めています。二人の会話 赤飯とおこわと揚まんじゅうしか用意できないけど良いか?団子は無理だ。すごいじゃない!それだけできれば十分ですよ。あとは子供のお客様が多い場所だから京菓子を持っていくから大丈夫。二人でできることだけがんばってやってみよう!そうだな、、、でも俺は手伝ってやることができないから無理するなよ。大丈夫ですよ。フライヤーは三代目の友達二人が8時までに用意すれば、会場まで運び、終わりの頃に取りに来てくれる約束をしてくれているので安心して。大丈夫かな、、おまえひとりで、、。大丈夫。
娘もお母さん一人じゃ無理だから蕎麦のスタッフを一人回そうか?【内緒だけどお父さんに頑張る気力を持ってほしいから二人でやってみよう】としているので頑張って見るから!とは言っても内心は不安ばかりでした。旦那さんが準備した赤飯とおこわだけでも売り切れば旦那さんが頑張ったことに成る。二人で頑張る決意でさあ会場に。

    

フライヤーなどは会場がオープンする前の8時過ぎに届けられているのに商品を仕上げて会場入りした時には一番最後でした。途中知り合いから心配の電話が入り到着しましたと報告をする。旦那さんはフライヤーを準備自分は商品の販売準備をしているとなんと商店会の仲間の女将さんが、少しの時間だけど手伝いに来たわよ!本当にあんた一人でやる気だったんだ?と言いながらお客様に声がけをはじめました。感謝です。


旦那さんのこの時の安心したかのような笑顔がとても嬉しかった。よかった、、、。じゃあ帰るからな。店はみんなに任せて休んでいてくださいね。悪いな、、無理するなよ
必要なものがあったら言えよと言って店に戻っていきました。


昨年まではこのイベントのスタッフとして会場にいたときを思い返しながら、、、今ではみんなに見守られて此処に立っていることがとても嬉しかった。


京菓子は思った通り皆さんの目を引き、子供だけでなく大人にも人気でした(笑い)イベントを開催する側と、イベントに出店させて頂く側との、両面から全体を見させていただいた終了後、荷物を取りに来ていただくまでの時間会場に残っているのは自分だけでした。会場に落ちているゴミが目立つので掃き掃除をしていると、スタッフとして活動していたときの仲間たちが声をかけて気遣ってくださいます。中には、山田さん!後ろから見ていたけど、だいぶ腰が曲がっていてお疲れがでてましたよ!と、忠告してくださった方もいました。


店に戻り荷物運びを手伝ってもらった二人に食事を誘いご一緒に。予約の方がお一人いらしゃいました。テーブルのに変わった高杯(おちょこ?)我、訪ねてみるとご自分でお酒を楽しむので持参したそうです。この方はご家族がご一緒ですが、時折お一人で楽しみな時間を過ごしたいと三代目とおはなしをしながらお酒をのむことだそうです。



今までと違った、今日一日を振り返ってみると、自分たち夫婦が確実に年齢を重ね、頑張ってきた体は悲鳴をあげている、それでも自分たちが生きてきた証を三代目に託し、そのまま身を引いて穏やかな老後をと考えて見たこともある。パーキンソン病で不自由な動作が多く見られるようになった旦那さんと、このまま仕事から退いたときにどう対処してよいのかまだ答えが出ていない。人様のお役に立ちたいと考えていたが反対に人様にお世話になっている自分たちがそこにいる。朝から一日の終りまで多くの人のお力添えに甘えてばかりはいられないので真剣に旦那さんの体力と自分の様々な活動の事を見つめ直して見なくてはいけないと考えさせられた一日でした。

今日一日お世話になった皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お祭りと~出張販売と~清水屋と。

2017年09月16日 | イベント
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。9月15日、千日紅市のポスターが朝一番に届きました。
縦にかっこよく写したのに横になってしまった。??
 早速商店会員のところに配布させていただきました。イベントで企画途中の内容をまとめたいのですが連日清水屋の仕事に追われているので17日が終わってからイベントの総まとめをし皆様にお伝へしたいと考えています。まずは、9月15日に注文の製造にがんばっていこう!!

    それぞれの町会の御神酒所にお届けするお供え餅ができました。

次に花返しについて、自分もしっかり調べてみようと毎年思いながら時間がとおりすぎていってしまっている。今年こそは、調べよう。
    

柔らかく炊き上げた栗が粒ごと入った栗もなかが徐々に出来上がってきました。    朝の4時から千日紅の花に水やりをし、清水屋の仕事をこなし終えて明日の出張販売の為の準備をして要る途中かなりの空腹を、、、、、朝からまだしっかりとした食事をしていないことに気づくと、空腹度がぐっと増して笑える。
サミットに買い出しに行ってやっと夕食にありつけた。もう目が上まぶたと下瞼がしっかりと閉じたいと言ってゆうことを聞いてくれないったのでおやすみなさい、、、です。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4回 千日紅市!の準備は続く

2017年09月13日 | イベント
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。千日紅市のイベントが間近に迫っているさなか商店街支援の通行量調査の説明会が続きます。
9月4日に行われる通行量調査の説明会の前に中津留先生と役員の打ち合わせが手打ちそば清水屋で行われました。

   

天気が不安定なことが千日紅の花の状態に影響していて少々焦っている日が続いています。 先頭の花をまめに切り取らなければならないのだが

お日様が足りずに育ちが悪く連日作業がはかどらない。出店の皆さんとの連絡と打ち合わせも時間で追いかけられていて、睡眠を削りながらの毎日に疲れを隠せない顔をしている。気をつけないと。反省。妙法寺様のお部屋をお借りして中津留先生他、15名の中小企業診断士の皆さんがお出でいただき、説明会が行われました。
    
地域の皆さんもイベント実行委員として出席していただき総勢46名もの方が集まってくださった中、体調不良のために、昨年から今季限りで会長職の辞退を考えているとの挨拶をされました。10年前に会長職を引き受けたときも7キロも痩せてしまったことが、昨日のように思い出されて胸がつまりました。途中、嬉しい事が起こりました。ある町会長の方からアンケート用紙を、この地域のすべての町会にも配布されたほうが良いのではと発言がありました。


司会の中津留先生も、こんな嬉しいことを言ってくださった方は今までにはなかったので感激しましたとおしゃっていました。商店会のイベントを通じて地域の皆さんとの絆が強まって要るように感じました。ありがたいです。明日からポスターとチラシの最終確認が決まっているようで楽しみです。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します 





  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4回 千日紅市 10月3日(火)に向かって!!

2017年09月13日 | イベント
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋おかみのブログ。地域と商店街の活性化を目指してから10年目に入りました。

9月11日、商店会の役員会に学校支援本部の皆さんと、中小企業診断士の中津留先生、福島県南相馬市派遣職員大和田さんも出店責任者としてお出でいただき千日紅市の準備と内容を皆さんで話し合いました。
  
 
今回の南相馬からの出店内容をしっかりとお聞きし、要望に答えさせていただけるよう頑張ります。。
出店内用は、物産店として、ハックルベリージャム、梨ジュース、プチトマト、じゃがいも、玉ねぎ、ナス、パンジー、藍染め民芸品などの販売。さらに甲冑着付け体験もできちゃうよ!甲・陣羽織・刀・やり、武士の姿で写真を撮っていただけるとのことです。お楽しみに。
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加