堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

真夜中の独り言

2021年06月27日 | イベント

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦清水屋 二代目おかみのブログ。

2021年6月27日(日)夏のふれあい 千日紅 花まつり

本日イベント参加のみなさま今日一日どうぞよろしくお願いいたします

 

真夜中の独り言~

コロナ禍での自粛が続き感染状況も改善されない状況となってしまいイベント開催ができるかどうか連日悩み苦しんでいました。

こんなときだからこそ~と思い千日紅の花で心に癒やしの風を吹かせたいと

願いながらひたすら千日紅を育てていました。

 

ポスターをはっていただけませんか?とお願いしたときに

悪いな、今回はることが出来ない・・どうして?

この状況でイベントなど今回は賛成できない。

わかりました、また次回にはよろしくお願いしますね

ああ、こっちこそゴメンな、いえいえこちらこそ・・・・・

 

その日から一般の皆様にはポスターをお願いすることをやめました。

今回のイベントはいつもの人を集めるためではなく少しだけ傷ついた心を千日紅の花で

優しい気持ちになっていただけたらとポスターにも優しさを表現して見ました。

 

前日、やることが満載でしたが自分の気持に正直になってみようと~

商店街においでの皆さん、妙法寺に参拝においでの皆さんに

千日紅の花でおもてなしをしようとアチラコチラに植えてみました。

 

植えていると思い掛けない方々がお声を掛けてくださり、

作業を見守りながらお花が好きだとお楽しそうにお話をされる方がいたり、

いつもご苦労さまとおしゃっていただけたり、、、、

そうなんだよね自分は千日紅の花を通して地域の皆さんとおしゃべりをしたいんだ、

そうなんだ、このコミュニケーションを皆さんとできるから頑張れるんだよね

今回のイベントも千日紅の苗を育てる体験コーナーをみなさんとご一緒にするために企画した

イベントなんだよね、そうなんだよね

店に戻るとメンバーが明日の準備ok~よとまっていてくれて、すご~く嬉しかった
おかみさ~ん、お客様ですと呼ばれ行ってみると

明日は何時から手伝いに行けばいいですか?

明日、皆さんで召し上がってくださいと菓子を届けてくださる方が、

熱くなるから皆さんで飲んでくださいと、シソジュースをたっぷりとお持ちくださる方

次から次に。明日は天気がよくなるといいですね~と

多くの方からお声がけいただき自分が決めたことを迷っていた

自分の女々しさに情けなく思った瞬間でした。

 

朝から目いっぱいの作業をしていたので流石に体が動きません、、、

一度からだ休めてからとおもっているときに携帯がなり、

なんと商店会の会長さんから明日のためにと様々なアドバイスを頂けて、

ますます明日は頑張るぞ!!”と

まずは体をちょっと休めることに。

目が冷めたら6月27日午前1時30分でした。

清水屋もイベント会場でお赤飯を用意するのでごま塩を頼まれていて、店に行きごま塩を用意してきました。

部屋に戻ると旦那さんが心配して顔を出して無理するなよ、少しでも体を休めろうよと

もう一度寝ようと思いましたが自分の気持を残しておこうとパソコンに向かっています。

みんなが来るまでに時間が少しあるので「ちょっと体を横にすることに。朝になったら参加協力の皆さんに

おはようございます~♫ 今日一日どうぞよろしくお付き合い願いますとご挨拶をしましょう。

では少しだけ(-_-)zzz

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

清水屋と千日紅繋和会とイベント

2021年06月18日 | コロナ禍自粛

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦清水屋 二代目おかみのブログ。令和3年6月17日

旦那さんは、手打ち蕎麦のスタッフと一緒に、朝から揚まんじゅうの製造を頑張っています。

揚まんじゅうをお買い求めのお客様に元気づけられて清水屋はがんばれています。

本日はつぶあんの揚まんじゅうを製造しています。

三代目は旦那さんから受け継いだ朝の仕込みを早くから頑張って、前日から仕込んであった赤飯から、団子の仕上げも
自分が千日紅の作業に追われているので三代目が全て引き受けて毎日を切り盛りして助けてもらっています。
水ようかんも、連日完売しているようで仕込みを頑張っている。(写真は水ようかんの販売を始めたときのです)
季節感を大切に生の葉もおつけしているのも好評のようです。
 
6月27日に「夏のふれあい 千日紅 花祭り」イベントのため千日紅の作業に連日追われていて清水屋の仕事を旦那さんや三代目
スタッフのみんなにおまかせしていて申し訳なく思いながら千日紅の花を育てている。
 
 
商店街においでの皆さまを千日紅の花でおもてなしのためのプランターを仕上げています。
 
 
日替わりでメンバーが手伝いに来てくれてイベントに向かって力を合わせています。
 
商店街と地域の活性化活動を続けて10数年メンバーと一緒に千日紅の花を通して
コロナ禍の自粛で心を病んでいる方を目にしていて、こんなときだからこそ、自分たちにできることで
手を差し伸べあって心に風をとおせたら~いいな~
 

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

清水屋と千日紅イベント

2021年06月12日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう手打ち蕎麦清水屋 二代目おかみ山田 重子です。

千日紅同好会を改め千日紅繋和会として任意団体を多くの仲間と立ち上げました。

令和3年6月27日(日) 夏のふれあい千日紅花まつり 千日紅の花を中心の体験イベントを開催します。
 
ボランテイア活動の一環とした活動ですのでイベントの規模は縮小されますが
昨年から続いているコロナ禍の中だからこそ
自分たちのことは自分たちで・・・
コロナに負けないで!
こんなときだからこそ
みんなでいっしょに
千日紅の花を街中に
子供から高齢者のみんなが
安全で安心して過ごせる街に
自分たちにできることを
笑顔で挨拶ができる街にしたいと
メンバーが力を合わせて
活動しています。

「夏のふれあい千日紅花祭り」のイベント準備も着々と進み

夜にはイベント当日の模擬店・ワークショップ代表に出席いただき細かい打ち合わせ

 

特に模擬店の皆様にはすべてお持ち帰り対応をお願いしました。

     

長年お世話になっていた皆さんでしたので、こちらサイドのまとまりのない対応についても

質問いいですか? 自分たちの弁当はどこで食べたらいいんだい?会場は休憩所もないわけだし? 

すいません、そこまではまだ全然考えていませんでしたと、言うといっぺんに笑いが起こり

新しいスタッフたちの緊張が一気に和んだようでした。イベントまでには千日紅の花を咲かせるための作業も同時進行

   

イベント当日までに千日紅の花達もデビューします。

そのために暑い中商店街の入り口に配置したり妙法寺の駐車場にもお迎え準備をしています

まずは商店街の入り口から炎天下の中頑張ってくれているスタッフを写してくれているのは旦那さん

みんなが駐車場に配置している間に自分はバタフライガーデンの咲終わった花を抜き、土をならして千日紅の苗を

配置してみる。明日の朝、水やりと植え込みをすることに。

駐車場にもしっかり配置が出来ました。みんなご苦労さま(●^o^●)

妙法寺の駐車場も、毎日朝早くから参拝のお客様が通るのでおもてなしのために

早くに並べています

連日千日紅の作業で時間が過ぎて自分たちのことがおろそかになることが

多くなってきたのでメンバーのみんなにも少しの間休息していただくことにしよう。

コンビニとサミットの弁当を買い求める日々が続き旦那さんに申し訳なく思っていると

今日は、卵かけご飯でいいぞ!無理しないで、そのぶんやすめよ!旦那さんかっこいい❣❣

まだ資料作りも残っているので甘えさせてもらいました。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

三代目の水ようかんの挑戦

2021年06月06日 | 三代目の願い。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦清水屋 二代目おかみのブログ。

昨年から続くコロナ禍で緊急事態宣言が発令され手打ち蕎麦の営業は休ませていただいています。

和菓子は平常通り営業しています。三代目とスタッフが販売を担当して自分たちに休み時間を多くとらせて

更に三代目は旦那さんと一緒に朝からすべての準備を教わり団子も復活し、おいでのお客様に喜ばれています。

昨年から始めた水ようかんも頑張っています。

今年お初の水ようかんを買い求め食べてみました。包装紙を開けるとみずみずしい水羊羹がパックに棒状で入っていて桜の葉が添えてありました

早速切り分けて旦那さんと一緒にいただきました。旦那さんは甘さが足りないと、自分は食感のスキット感が?でも花あそびの途中だったので

気がつけば残りをすべて食べ終わっていました(笑い)美味しかったです。

花、室内の画像のようです

夏には欠かせない人気の水まんじゅうに挑戦するのだと企画中だそうです。

遠方からおいでになるお客様が水まんじゅうを大量にお求めになる方がおいでで昨年までは残念がられていたので

そのお客様のよろこぶ笑顔が目に浮かびました。

旦那さんからの味をしっかりとうけついでお客様のために頑張れ三代目!!

旦那さんも毎日がとても嬉しい様子で、張り切ってデイケアーで体を動かしているようです。

二代目から三代目につなげるきっかけとなったコロナ禍の休業期間清水屋にとっては貴重な

機関となっています。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする