堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

手打ちそば清水屋 貸し切り当日

2017年08月25日 | 清水屋の一日
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。昨夜から和菓子の清水屋も追われた状態のまま朝を迎えて、旦那さんもやっとゆっくり休むことができるようになりほっとしました。和菓子部門はお休みさせていただきます。寝る前に手打ちそばの様子を見に行くと早々と三代目がそば打ちをしていました。   

今日は、スタッフ3人が揃っているので手伝いは大丈夫だからお休みしていいからね。ありがとうそうさせてもらうね。本日ご予約のお客様は法事においでの男性ばかりだと聞いていたので千日紅の花をホトトギスに入れ替えさせていただきました。

 店内も人数分の席も確保できた様子なので安心してみんなにおまかせして千日紅の作業をすることにしました。



清水屋をご利用のお客様に感謝申し上げます。三代目を先頭にスタッフ一同、お客様に喜んでいいただけるよう力を合わせて頑張っています。お気づきのことがありましたらお声をかけていただきますようご指導のほど宜しくお願いいたします。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貸し切りの手打ちそば・注文の紅白饅頭

2017年08月25日 | 清水屋の一日
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。8月22日杉商連南部ブロックの集まりがありました。杉並区からの商店会の現状と要望課題についてアンケート形式でhの話し合いが手打ちそば清水屋で行われました。

   

商店街の現状でこれからの活動に商店会同士の連携を実現できたら、更に消費者に喜んでいただける活動ができるのではとの話し合いの部分では盛り上がりました。

8月23日。帰ってきた千日紅の助っ人2人です。雨が続いて作業がストップしていたのでとても助かり作業が大きく進展して二人には感謝・感謝です。
   

和菓子の清水屋は、紅白饅頭の注文があり前日に準備した餡を使用し女将の手習いで会得したまんじゅう作りを頑張りました。
      

和菓子の清水屋は注文のまんじゅう作りで夜中まで作業が続き旦那さんの体調に配慮し一度仮眠を取り、夜中に仕上げることに。

手打ちそば清水屋はご予約があり貸し切りのために店内のしきりに頭を悩ませて要るようです。心配した旦那さんも様子をみに来て声をかけています。自分も追われて間に合わないのにやはり娘のことも気になって仕方がないようです。

    


なんとか皆さんにお入りいただけるスペースを確保する状態ができたのを見届けて旦那さんも安心した様でお互いに休むことにしました。仮眠を取り注文の紅白饅頭を箱詰めにしのし紙をかけた段階で賞味期限の日付が無いことに気づき夜中の3時に娘に☎なんとか起きてくれて内容量と使用材料入りの日付を作ってくれて、起こされたことに怒るかと思っていたら、日付まで頭が回らずにごめんなさいと言って部屋に戻りました。そんな娘にさっきまでは準備が足りないでしょうがないな~と言っていた旦那さん。娘の後ろ姿に向かいありがとうな~。父も娘もお互いを思いやる言葉を交わしている様子を見て疲れを感じずに注文を仕上げ午前4時30分にお届けさせていただきました。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します 



  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋三代目が頂いた嬉しい言葉は、、。

2017年08月21日 | 三代目の願い。
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋おかみのブログ。手打ちそばのスタッフがいないので2日間フロアーの作業を手伝いました。一日目、母娘の対話の時間が持てました。2日めに三代目の仕事ぶりを朝からずーっと終わりまで見ることができました。

お客様の対応を頭では理解しているのですが、、いざ、営業が始まると、お絞りとお水、メニュー表とを持って注文をお聞きする。、伝票にかき、オーダーする。娘は作り、自分はお盆のセットそします、蕎麦豆腐を【本日のそばと同じそば粉で作った蕎麦豆腐です、召し上がってみてくださいませ】と言って提供する。できた順からお客様にお出し、頃合いを見て蕎麦湯をお持ちし、食べ終わったら熱いそば茶をお出しする。娘が一人で調理しているので待たされている方に配慮し冷たいお水のおかわりとおまたせしてすいませんと言葉をかける

下げた食器を流しに入れる、皿・コップ・ざる・湯呑み・徳利などなど分けて並べておく。会計に成るともっと大変です。エアレジというパソコンの小型化?にテーブル№、人数・品物名・計算と順番通りにしないとレジが開かない。毎日スタッフが一番時間をかけているのが理解できました。70過ぎのおばさんにはとても手こずる作業なのでその都度娘に助けてもらわないとできません。注文は、次から次に~作るのに手一杯の相手も手を止めるとお客様が待つ時間が長くなってしまうので注文伝票に金額を書き入れて、レジを少し開いてもらっておいてなんとかスムーズにさばくことができました。しかし作る側は、人気の天せいろやかき揚げ、冷やしたぬきと手際よくカウンターに出てくること。

天せいろ5まいおねがいします!卵焼きが入ります!と品物が別々が入ったりしても少しも動じずにテキパキとはい!!お待ちどう様!という具合です。待たされているお客様もすいませんもう少々お待ち願いますと声をかけると、大丈夫ですよ。こちらの卵焼きとお蕎麦を食べるのを楽しみに来ていますので、と嬉しい言葉をいただきました。

 (写真は写す間がなく以前のものでイメージとして。)

開業してあと数ヶ月で2年目となりますがよく此処までさばくことができるようになったと、、と、その時、食べ終わったお客様が今日は、謝らなければなりません!えっと驚いている私の様子に異変?と感じた娘が調理場から出てきました。するとお客様がいきなり深々と頭を下げて、前回立ち寄らせていただきましたが、女のヒトがそばを打ち、調理も一人でしていて長続きしないだろうと思っていた。しかし、味は変らず、丁寧な仕事ぶりを自信を持ってされている姿を見て、驚きましたし、自分の評価が間違っていたので誤ります。とても美味しくいただきました。その方の言葉に自分は嬉しさのあまり言葉が詰まってしまいました。娘は、ありがとうございます、気に入っていただけて、とても嬉しいです。おまたせする時間がかかってしまいますがこれからも頑張りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。と笑顔で嬉しそうに店主としてのご挨拶をしてました。親は負けました。三代目はちゃんと成長してました。

お母さんは何もしなくっていいから、スタッフのみんなに清水屋として当たり前に楽しく仕事ができるように、お母さんが今までしてきたことをスタッフに教えて見守っていてくれればいいからと、言われた言葉が思い返されて娘の言う通りに頑張っていこうと、三代目についていっても大丈夫と確信しました。

スタッフのいない2日間とても勉強になりました。そして年寄りにもできる仕事を割り振ってもらえたことに感謝した日でもありました。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手打ちそば清水屋の思い~。

2017年08月18日 | イベント
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋おかみのブログ。休み明けの朝。10時の注文をお届けし、杉商連にイベントの提出用紙をお届けに。三代目が今日は、スタッフが夏休みで、誰もいない、自分ひとりで頑張るとのこと。
揚まんじゅうを揚げながら手伝うことに。不思議なことに、スタッフがいないと、それなりにお客様も都合よく来てくださって、パニックに成ることもなく時間が過ぎていきました。
久しぶりに親子の対話の時間が持てました。【自分で作る蕎麦を多くの方に食べていただきたい】。商店街に、【食べ物屋が無いので困る】、というお客様の要望にも答えたかったので、蕎麦の勉強に通わせてもらい手打ちそばの店を開業できたのよね。

色々試しながら此処までこぎつけて、なんとか自分の店の状況が読めるようになってきて、今までを分析してみると
売上を上げるためには? 2つの問題点が出てきたのよね。
【スタッフの問題】
【自分の【勉強不足】
清水屋全体を、自分ひとりでは、目が行き届かない。お母さんにスタッフに清水屋として対応しなければいけないことを指導してもらえないだろうか?

今まで私に対して朝の掃除はきれいに!、お客様が困っていたら手を貸してあげなさい!、店には花を飾りなさい!トイレは清潔に!私に厳しくいろんなことを言っていたじゃない。仕事は自分から探して「やりなさい!昨日よりも今日のほうが進歩してなくちゃだめ!原料は腕の足りない分、最高の材料を使う!販売は元気な声と笑顔で対応!厳しく私に言ってきたじゃない。お陰で今の自分が要ると感謝してますけどね。

スタッフに厳しく言えっていうんじゃなくて、お母さんが清水屋のために頑張ってきたことをスタッフ全員が、当たり前のこととしてできるように成るまで傍らで教えてあげてほしいのよね。お母さんがやるのではなくスタッフが自分たちで一日の仕事を楽しく頑張れるように、やらなければいけないことを教えてあげてほしいんだよね!!

今まで三代目のやり方があると思い、口出しは味見のときだけにしていました。二代目の自分たちがしてきたことと、三代目が直面している現状とは違っているし、これから先をやり通す決意で始めた三代目を見守ることが自分たちの仕事と考えていいました。

ただ、夢は一緒で、【お客様に喜んでいただける清水屋で有りたい】お嫁に来てから様々な場面に遭遇し、そのたびに、地元の皆さまや妙法寺に参拝においでの皆さんに手を差し伸べていただいて、今の清水屋が此処までこれたので【地域のお役に立てる清水屋でありたい】これらのことを三代目が理解して様々な活動に参加できるように清水屋の店を守っていてくれて、同じ考え方を持っていてくれることに親としてとてもありがたく感謝です。

三代目としてこれから自分は日本料理の勉強をしていきたい!もっと調理の幅を広げてお客様に喜んでいただき、清水屋の売上にも貢献できると思っているので夜間の学校を探してみる。自分は基本を覚えたらきちんとできるタイプなので!どう?夜の時間を有効活用してもいいよね!!

何も言うことは無いです。頑張れ!!三代目!!清水屋をあなたに託して良かったです。清水屋の心構えとして二代目の生き様を認めていてくれたことを親として初めて知りました。旦那さんも喜ぶことでしょう。


清水屋支援に、おいでいただいている竹内幸次先生に、様々なアドバイスを頂き、三代目が成長する姿をこれから楽しみに見守っていきたいです。


杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妙法寺名物揚まんじゅうと手打ちそば清水屋

2017年08月15日 | 日記
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。8月に入って間もなく清水屋支援のために東京都中小企業振興公社の方と竹内幸次先生が清水屋支援にお出でいただきました。手打ちそばを始めたことを多くの方に知っていただけるようホームページとブログの活用の有効利用について教えていただきました。     妙法寺様に参拝においでのお客様も含めて地域の皆様にも知っていただく為の努力が少し足りないことに気付かされ反省です。 妙法寺さまで法事のあとにご予約を頂いたりと、前もってのご予約をいただくと準備も整い、とても助かります。
  

この日は、妙法寺さまで子供食堂が開催されてスタッフの方々の打ち上げに清水屋をご利用いただき、店内には多くの皆さまが楽しそうにお話をされて、三代目の号令のもとスタッフのみんなもおもてなしに頑張っていました。   妙法寺門前通り商店街のおもてなしとして、街興しの千日紅の花を清水屋の奥で育てていますが、千日紅同好会の皆さんが集まり、ワークショップや作業を合同でした時なども、手打ちそば清水屋を利用して頂いたりと、少しづつ周りの方に認知されてきているように感じています。
  

        

三代目が清水屋を守っていてくれるので、商店会の活動や地域の活動に少しでもお役に立てるよう地域の皆様と力を合わせて頑張りたいと思っています。
みんなでがんばってくれているからと、田舎から送られてきたプラムとととうもろこしの差し入れを会長さんが持ってきて、みんな大歓迎でした。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します 






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋は、夜のご予約を承っています。

2017年08月05日 | 清水屋の一日
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋おかみのブログ。まんじゅうの注文があり久しぶりに夜の作業となりました。
まんじゅうが出来上がる頃、賑やかな女性たちの笑い声が、、、。確か、先程、のれんを入れていたのに?何事かと覗いてみると6人の女性客が楽しそうに談笑しています。あまりにも楽しそうなのでお声をかけてお話をうかがった処、同じ会社のお友達で、時々、予約を入れて蕎麦を食べるのを楽しみにされているとのことでした。


それぞれの蕎麦を注文されて、お待ちになっている間、お写真を撮らせていただきました。



ご注文の品が、次々と出されて、皆さんがいただくときにこちらも写真取ってくださいとおしゃる方にスタッフが携帯で写して差し上げていました。

  

どうぞ蕎麦がのびないうちに召し上がってくださいとの声がけに皆さん笑顔を返してくださいました。ありがとうございました。

手打ちそば清水屋の営業時間 午前11:00~18:00となっていますが5時までに予約の電話を入れて頂きますと、たとえ少人数の場合でお受けさせていただいています。ご家族でおいでになる方も増えているようです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します 








コメント
この記事をはてなブックマークに追加