堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

妙法寺名物揚まんじゅうと三が日

2022年01月06日 | イベント

杉並区妙法寺名物揚まんじゅう手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。清水屋の仕事が昨年暮れから、大口のまんじゅうの注文

恒例の餅つき、などなど、千日紅繋和会の活動をさせていただいていましたが、清水屋の仕事にも頑張るときが来ました。

    

12月31日年内最後の仕事納めをして、除夜の鐘とともに深夜営業をし新しい年に続きました。昨年も多くの皆様にお世話になりました

良いことも、気にかかることなども、たくさんのことがあり、自分自身の行動にも多くの反省点が残りました。
 
2022年1月1日 新年、あけましておめでとうございます~♫ の、掛け声とともにスタッフ一同と、ともに2022年の清水屋仕事始まりです。

新しい年を迎へて、気がつけばすでに6日となってしまいました。改めまして清水屋の仕事始めを振り返ってみました。

寒い中、揚まんじゅうをお求めのお客様に暖を取っていただくおもてなしするために三代目が準備をはじめました。

店内ではスタッフのメンバーもそれぞれの責任ある場所を任されてスタンバイできました。

元気な声と、笑顔で対応を、それぞれに自覚しみんなで頑張りましょうと話し合っていました。

先月、退社したスタッフも心配で確認に顔を出してくれました。ありがたい事と感謝しています。

元旦、2日と多くのお客様が寒い中お並びいただき、長い方では50分も待たれたとスタッフから聞かされ、かなりのお客くさまに ご迷惑をおかけしたのかもしれません。どのくらいの待ち時間がかかるのかスタッフ同士、声を掛け合う必要性があることに気付かされました。

なんとか頑張ってきたのですが3日めにはこしあんが足りなくなり、朝はやく揚まんじゅうの製造準備を旦那さんに受け持ってもらい

当日分だけでも営業前10分前に仕上げることができました。

 

     

 

いよいよ3日めの営業開始。店内準備完了とともにお客様が並び注文のカードが張り出されました。

さあ!!戦闘開始です。10:00~16:30分ラストオーダーまでみんなで力を合わせて

頑張りましょう。

 

妙法寺に初詣においでになり厄除け祈願をされての帰りには清水屋に立ち寄ってくださって運気アップの揚まんじゅうをお買い求めいただき

今年も又多くのかたがたとのご縁をいただきましたこと感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

最後に家庭がありながら正月の団らんもあるであろうに、朝早くから
頑張ってくださったスタッフの皆なにも、心からありがとうと言わせていただきます
 
三代目を中心としてスタッフとともに清水屋が皆様のお役に立てるよう努力してまいりますので
これからも妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋を
見守っていただき、ご意見などお気づきの点がございましたら
遠慮なくお声がけをいただけたらと存じます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
2022年正月 妙法寺名物揚まんじゅう清水屋 二代目おかみ
                      山田重子
 

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

歳末感謝祭終了のお知らせ

2021年12月19日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。

12月19日妙法寺門前通り商店会の歳末感謝祭は本日で終了となりました。

あたりの商品券の中で50円券は12月31日まで商店街の歳末感謝祭の張り紙のある店でご使用になれますので

ぜひご利用くださいませ。

写真の説明はありません。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思いでづくりをご一緒に

2021年12月12日 | イベント
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。12月11日清水屋を退職したスタッフの一人が
今日、揚まんじゅうの製造をする旦那さんの手伝いをするために来てくれて
先日いただいた色紙が繋和会のスタッフみんなにいいねって言われ,自分の思いが言葉となって表現されていてとても嬉しかった
とお伝へしてお礼を言わせていただきました。
 
自分の体がアチラコチラに痛みがあったりで、気持ちが弱気になったとぐちをを聞いてもらったり
繋和会のみんなが連日交代で作業を手伝いに来てくれて助かっているんだとか
今後の活動についてなど話をしながら清水屋の一日が終わりました。
 
部屋でテレビを見ていたときに
昔のボランティアのことが急に鮮明に頭に浮かんできたのです。
茨城県水戸市にあったみどり園で、親のいない子供達の面倒を見ている養護施設でした。
確か飯村 信 園長さんだったと記憶しています。
園長先生は大人だったのでかなりの高齢になられたはずで元気でい
らしゃるのだろうか?
養護施設はどうなっているんだろうか?状況や
卒園した子供たちはどんな大人になっているのだろうか?
などなど・・・・・。
 
中学校を卒業して社会人になり東京都交通局に努めてお給料をいただくようになってから困った子供たちをなんとか応援しようと選んだ施設がみどり園でした。
自分も片親で近所の人たちにお世話になっていて貧乏でしたが毎日を楽しく過ごすことができていたので
施設の子供たちにも元気で居てほしいと願い遊びに行きました。
 
クリスマスに大きなケーキをケーキ屋さんに作ってもらい
ためといたお給料でデパートでプレゼントを選び
父親がパチンコでゲットしたチョコレートやドロップなどたくさんの景品も一緒に持って友達に付き合ってもらい慰問に。
 よっちゃんや、清くんの名前しか浮かびませんが一緒に遊んだ記憶が思い起こされます。
 
東京オリンピックで代々木にオリンピック競技場ができたのを見せてあげたくって子供たちを東京見物に招待する計画を立てたりし
て清水屋にも協力してもらい実行することができました。
このときのご縁つながりで清水屋に嫁に来たのかも?(笑い)
 
数年立ったとき、確か、よっちゃんが東京の恵比寿の魚や?に養子として迎えられたと聞き、恵比寿に探しに行ったことがありましたがわからずでした。
なんで今頃思い出したんだろうか?若かった時を懐かしがったのか、
自分が多くの人に助けていただいて活動ができていてからなのか?
いや、いただいたあの色紙のせいかもしれない
 
社会人になり、、誰しもが自分の育った地域での活動を体験したくさんの経験を積み重ね、あの色紙のように
【人と人とのつながりを重んじ 夢のバトンを次世代に渡していく・・・・】花の育成を通して。
 
花の画像のようです
小さなお子さんからお歳しを召された方々皆さんの、夢や希望をたくさんお聞きして楽しいまちづくりを企画することが
自分のこれからの目標であり夢だと今、気付かされました。
 
皆さんが地域のイベントでやってみたいこと、ご自分の夢や希望をお聞かせいただき
できることから実現できるよう、千日紅繋和会と、心に残る思い出づくりをご一緒に~☆彡♫☆彡

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

千日紅旅立ちツアーと悲しい別れ

2021年12月05日 | イベント

杉並区妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。千日紅繋和会の活動に【千日紅旅立ちツアー】が

今年で8年目になりました。初夏に苗を植えて,咲終わった千日紅の刈り取りを11月21日にメンバーと伺ってきました。

      

最初の頃は人通りがまったくなく家々は閉ざされて夜になっても電気がつかず真っ暗で怖かったです。

それが作年ころからすごいスピードで村に活気が戻ってきて驚いています。

    

到着と同時に抜き取り花だけを刈り取ります。全員毎年来ているので作業も素早く高校生になった翆くんも

自発的に動きたくましくなってとても戦力になっていました。

   

天気にも恵まれて作業がとてもはかどりました。この頃は地元の皆さんからお声をかけていただくことが多く

皆さんからの飲み物の差し入れなどいただきとてもありがたく感謝しています

  

川内村はかなりのスピードで復興をして来て地元のみなさんが車であれこれ市場に買い物においでになっていて

もう自分たちが心配する必要もないのでは?と感じてしまいました。

昼ごはんの準備が出来たから温かいうちに食べな!!と売り場のおばさんから元気な声がかかりました。

 

用意してくださったお隣のホテルの食堂に言ってみると目を瞠るほどのごちそうが並べられています

このごちそうを作ってくださったこの方が、初めて伺ったときには、こんなところに花などさきゃせん!!と言われていた人なのに

今では自分たちのためにこんなにもごちそうを作ってもてなしてくださっているのです。頭が下がります

 

 

 

どれも、とても美味しくってみんなのエネルギーになって元気に作業をすることが出来ているのです。本当にごちそうさまでした。毎年その都度違うおかずを用意いただいていますが

このきんぴらだけはか鳴らす用意をお願いしている一品です\(^o^)/

食事の後は花壇の済美と花の刈り取りをみんなで頑張りました。

 

午前中はおひさまが暖かかったのに午後になったら空気が急に冷たくなってきました。地元の方から温かい飲み物を差し入れにいただきほんの少しの休憩です。

 

こんなにも元気に咲いていてくれて感激です。この刈り取った花の種をぎっしりと持っているのを持ち帰り、来春まで風通しの良い場所で乾燥させて

春に種蒔きをして苗になったら又この川内村に植えに来るのです。

 

花壇をきれいに整備して本日の作業終了です。これから楽しみな温泉に入って東京に帰ります。

 

あれこれ市市場の和気さんといつも記念写真をとらせていただいています。千日紅の植えたあとには水撒きをしてくださって

刈り取ったあとに出たゴミなどをいつも後片付けをしていただいています。地元のみなさんが自分たちの活動を支えてくださっていることに

旦那さんは感謝しているのです。

 

川内村にボランティアで来たときからお世話になっている新妻幸子さんの旦那さんに今年はお会いすることが目的の一つでした。

奥様の代わりにお土産を届けてくださってお会いしたときにはちょっと心配でした。

 

大腸にがんが見つかって3日後の24日に手術のために郡山の病院に入院がまっているとのことでした。今まで大変お世話になっていて

最初の時にご自宅に招いてくださって旦那さんがそば打ちをしてごちそうしてくださったそばの美味しかったこと、

花壇に大きな脱穀機を持ち込んで土をならしてくださったとき、小柄な旦那さんが大きくたくましい男性に見えてとてもかっこよかった。

皆さんに見送られて今まで一番早く作業が終わり、皆さんのお顔を見ることも出来、メンバーも今まで一番楽しい刈り取り作業だたと話しながら東京に戻ることが出来ました。

 

数日後、思いがけない知らせが届きました。

父新妻一浩(79歳)11月27日 午前10時37分 永眠しました。

驚きで声が出ずとめどなく涙が溢れて・・・・・奥様にもなんと声をかけたら良いのか・・無念です。

通夜の席と告別式に参列させていただき新妻さんご家族の人となりと村の復興にご尽力されたことを

お聞きして更に胸が苦しく涙が止まりません。8年間見守っていただけたこと感謝しています。

ありがとうございました。旦那さんにしていただいたこと、

今度は自分が川内村の皆さんにお返ししていきますので見守っていてくださいな                             合掌

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

                          

                                         

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

千日紅市二日目 千日紅配布

2021年11月17日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。イベントの写真をお願いした写真家の方々からそれぞれの担当場所の写真が送られてきましたので

順番に記録として残したいと考えています。

千日紅奉納行列が終わると同時に恒例の先着500名様に千日紅の鉢植え無料配布があります。鉢植えは600ポット持ってきているので多くの方に

お渡しできると思っているが今回はかなりの人数が並んでいることがちょっと気がかりです。お祓いをしていただいた千日紅姫様たちが配布場所に移動して皆さんにお渡しします。

   

国立から参加してくださっている金子さんにも千日紅の扱い方の説明をしてくださるために朝、早くから来て千日紅の鉢植を選別をしていただきました。準備OK!!

    

長いことお待たせいたしました。只今より千日紅の鉢植えを皆さんにお配りさせていただきます。長い列が更に長くなっていますが千日紅の姫様とお稚児さんに参加していたお子さんも

お手伝いしてくださって準備する裏方の皆さんは袋に入れるのが次から次に追われていました。

      

今年も又、もらうことが出来て嬉しい~よ、ありがとうね。この間、種蒔き体験に参加したその時の花がこんなに綺麗に咲いたんだね~♫きれいに育ててくれて感謝ですねありがとう~❤

こんなかわいい~お嬢さんからもらえて嬉しいよ。皆さんお一人お一人がありがとう~♫と、笑顔で言葉を残してくださって、こちらこそありがとうございます。

 

商店会を元気にしたい!!、そして妙法寺様の縁日の復活を願いイベンとを開催してきました。ただ、今までの縁日の延長では本当の復活はありえないのでは?これからが本当に人と人とのご縁が特に大事なときかと。世界中が同じ状況で苦しんでいる中で、千日紅の花を通して皆様と笑顔でご挨拶ができるこの瞬間を手伝ってくれている子供たちに改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さんに優しい言葉をかけていただけたのは、君たちが自分たちの与えられたことを一生懸命に頑張った結果なのですよ。多くの人に喜んでもらえてよかったね、ご苦労さまでした。

次は、子供広場です。

続く

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

千日紅市 二日目

2021年11月15日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。10月23日(土)千日紅市2日め、24日(日)千日紅奉納行列 

秋晴れの天気にも恵まれて会場内には沢山の親子連れの姿が目立ち子供たちの甲高いにぎやかな声が響き、楽しそうな皆さんの笑顔であふれていました。

【子供みんなの展覧会】も東京立正短期大学の学生の皆さんのおかげで無事に終了しました。展覧会の作品が少なかったことで急遽写生会を企画したことが

 

とても好評だったようで、2日目の開催も全員一致で決定しました。2日目も親子連れがおいでになり両日で300名以上との報告が入りました。

静かな空間で絵を書いているお子さんの姿をじっと覗いて待っている親御さんの姿がとても印象的と担当者が話してくれました。

皆さんの作品を会場いっぱいに張り出すことが出来、大変喜ばれて担当できたことがとても嬉しかったとスタッフの笑顔が眩しかったです。

 

千日紅奉納行列に参加の子どもたちも親から離れ自立した一歩を踏み出し、勇気を持って行列に参加している姿はとても健気で可愛らしかったです。

御開帳の際にもお互いに周りの大人の姿を見て緊張しながらもしっかりと耐えて任務を果たしていました。

  

お開帳のあとは、いよいよ千日紅姫と一緒に奉納行列の大役が待っています。今までは御稚児様の衣装をつけた行列ですがコロナ禍で京都からの貸衣装が届かず自分のお気に入りの服装で

千日紅のコサージュを付けての行進になりました。地元町会の会長様方も支度が整いいよいよ行列の行進が始まります。

  

みんなの憧れの千日紅姫様も揃い人力車に乗って行進が妙法寺へと進んでいきます。今年から地元で募集した姫様が大役を引き受けてくださって御稚児様の4歳の子供から

私もお姫様になりた~いと❣申し出てくれて、大きくなったらよろしくね~♫ はい!!頼もしい限りです。

妙法寺の駐車場からこれから仁王門まで奉納行列が進んでいきます。

浅草からピカピカの人力車を毎年用意してくださっている岡崎屋惣次郎さんのおかげで一層奉納行列が厳かになり引き締めてくださっています。     

子供たちも手をつなぎ助け合って行進を。お母さんの顔を見ると目がそちらに移りますがお姫様の後ろを必死についている姿が自立した一人前に見えました。

お開帳を先に済ませいよいよ千日紅の花束を妙法寺様に奉納する儀式が始まり千日紅の姫様もお稚児さんたちも厳かな場面の移り変わりを驚きながらも静かに体験していました。

  

緊張した時間を頑張ったご褒美に妙法寺のご上人様から子供守りの男子用と女子用をそれぞれにプレゼントしていただき緊張感からやっと開放サれて元気になりました。

       

よく頑張ってくれました。さて最後の千日紅の鉢植えを来場者の皆様に配布する仕事が残っていますもうちょっと頑張ってくださいな。

     

お花を受け取ったご上人様がこれから500人の皆様に配布する千日紅の花の前でお祓いをしてくださって、又緊張していましたね。

皆様にこれからお渡しをしてお仕事が終わります。4歳からのお子さんが、奉納行列に参加できる条件がありました。親から離れて自分ひとりで参加すること。

途中でやめないこと。イベント行事なので記録のために写真に写っても大丈夫であること。親から離れて知らない人と一緒に行動ができることです。

次,先着500名様に千日紅の鉢植えを配布です。

次に続く

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

千日紅市 一日目

2021年10月25日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物あまんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。コロナ禍での緊急事態宣言の解除を受けてからの開催決定でした

千日紅市での10月23.日,.千日紅市イベントを10月24日。二日間のイベント企画に挑戦してみました。

まずは【 子供たちの展覧会 】の準備から

妙法寺の若い上人様にも手を貸していただき、応募作品だけを飾り付けて最後は紹介のための文字もちろん伝筆の川口先生にお願いしたら

仕事を終えてから、雨の中来てくださって、こちらの要求どうりにバッチリ決めていただきました。

    

 でも???何かが足りない、広くゆったりした会場で良いのだが??あまりにも作品が少なすぎて空間だけが目立ってしまっていて、どうしよう?

そうだ!ゆったりした空間で写生会ができるようにしてみよう!!テーブルと椅子を中央にまとめて置いてみると空間が少し埋まってきた。

千日紅の鉢植えを置いてみる。と、台を置いてから鉢植えを載せてみてはどうですか?と助言あり、座ってみるとなかなか良い。花が目線にあっていいんじゃあない。 そうしよう!!。

 

明日は、東京立正短期大学の学生さんたちが9名も手伝いに来てくださるそうだから今夜はこれで終わりにして明日またがんばりましょう~\(^o^)/と解散。

23日【子どもみんなの展覧会】当日、すごいことに気づいた。看板を立てかける人を決めていなかった。

6時過ぎに妙法寺に飛んでいく。なんとラジオ体操をしている商店会会長を見つけて神様に感謝~❤

 事情を説明してお願いしてみると看板を外に運び出してくれました。

展覧会に来た子供たちにはふうせんを!写生をしたお子さんにはサミットさんから提供していただいたお菓子の詰め合わせを!

昨夜用意した受付の案内と作品の案内を

学生さんたちに貼り付けてもらえるように準備を終える。

23日は妙法寺の縁日で露天商のみなさんがポツポツと来始めました。露天商の責任者の方に受付の場所をお借りしたいとお願いすると重たい看板や石をどけて空間を開けてくれました。

鉄門と仁王門に検温と手指消毒係が2名づつ配備。会場入口に受付2名配置。時間まで受付のメンバーは会場入口にふうせんを取り付けの頃の男子2名には高い場所に貼り付ける作業を任せていると朝電話で看板のことを話したメンバーが3人駆けつけてくれてお菓子詰め合わせを一緒に手伝って帰って行きました。

              

開場と同時に多くのみなさんが写生会に参加してくださいました。子どもが書く間優しく見守っているお父さん、お母さんの姿にとても深い愛情を見させていただきました❣❣

      

始まってみると親子連れで皆さんゆったりと描かれていて何故か爽やかな空域に入り込んで自分では体験したことのない穏やかなときの流れを感じていました~♫

     

会場いっぱいにみなさんが入っても学生たちがとても丁寧にご案内をしてくださっている。コーナーを東京立正短期大学の皆さんにすべておまかせして正解でした。

  

千日紅同好会の時、小学校を登校拒否をしていた立木くん、その頃から千日紅の作業を朝早くから手伝いに来て旦那さんは孫のように接していました。

中学校には自分で行くと決めて登校していましたが、卒業間近になってまた登校拒否になったとき神様は、彼に素敵な贈り物をしてくださいました。

突然頭に浮かぶ光景を表現することができるようになり高校生になってクラブ活動で子ども食堂の壁に先生とクラブの仲間と絵を書くようにまでになりました。

今まで10数年間イベント実行委員長をとして様々な企画をしてきましたが今回、展覧会と写生会を取り入れてよかったと本心から想いました。

   このメンバーで一日を無事担うことが出来ました。

【子どもみんなの展覧会】多くのみなさんが予想以上においでになり驚かされて、イベントで忙しく動き回っていてばかりでしたが今回始めてみなさんとお話をサせていただいたり

学生さんたちと一緒に昼食を食べたり、おやこで過ごされている穏やかでとても優しい光景を見せていただき、にぎやかなイベントでなくっても

喜んでいただけることが、心を満たして千日紅の花がおもてなしと、癒やしを同時に感じていただけたと思えた一日でした。皆さんに感謝感謝の一日でした。

さて明日24日【 千日紅奉納まつり 】千日紅奉納行列と千日紅の花500鉢を配布するまでを頑張らないといけないので今日は早く休むことに。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 
 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

千日紅市に向かって作業は続く

2021年10月01日 | イベント
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。地域と商店街の活性化を求めた活動を家族の応援をいただきながら千日紅の花を通して
社会貢献を仲間ととも活動をしています。
 
 
連日千日紅の作業に時間がかかっていることに旦那さんが背中を押してくれていることで申し訳なく思いつつも甘えさせていただいている。
 
千日紅を育てるための種蒔きや、根を張るための苗の移しなど、思い切って住民の皆さんに体験を呼びかけワークショップを度々開催してみました。
おかげで毎年育てている2~3倍もの苗が育ちました。そして
 
 
山梨の2件の農家の方が400ポットもの苗を育ててくださって更に増えてしまい
コロナ禍の緊急事態宣言の中できるだけ多く咲かせて皆さんに見ていただきたいとひたすら作業を頑張っています。
 
9月29日、
今日ほど嬉しかった日はここしばらくなかった気がしてまだ心がふわふわしています。
朝はやくから千日紅の水やりの作業をいつも通りに。
    
 
旦那さんもかぼちゃの揚まんじゅうがなくなってきたと言ってかぼちゃ餡を製造しています。
その傍らで三代目が旦那さんの仕事をフォローしている姿に清水屋の世代交代が確実に固まってきていると思えた瞬間でした。
旦那さんと娘とにおにぎりを買ってそれぞれに朝食を済ませ千日紅の大きな鉢植えを植え替えているときに
 
 
メンバーの川口さんが顔を出してくれて10月23日・24日の千日紅市には必ず手伝うと、
そして今回は子どもたちのお気に入りの絵を集めて、千日紅同好会から千日紅繋和会へと変化したまでの活動記録の写真展を初めて開催しようとしていることをお話させていただいたら伝筆文字を書いてくださると約束をしてくださいました。
 
地域のみなさんが種蒔きをしてくださった苗がしっかりと育ち商店街の通りでおもてなしをしてくれています。~♬

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

千日紅の花摘みをご一緒に

2021年09月20日 | イベント

杉並区妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。9月19日(日)千日紅の花が咲きました。

夏のイベントで千日紅の種蒔き体験をしていただいた皆さんに

育ったところを見ていただきたいと

千日紅を植え替えるために商店街に飾ってあったプランターを一同に集めて

千日紅の花を見ていただき、刈り取りを手伝っていただけたらと企画してみました。

千日紅のプランターを会場に運んで準備しているときに、一人の女性が、千日紅の花が大好きで育てているのですが

こちらの花のように上手に育たないのです!とのこと

10時から花摘みと一緒に苗の植え替えの講習もしますのでおいでになりませんか?

始まると同時に朝の女性がお友達も誘ってきてくださって

なんと、なんと、お友達は自分がお嫁に来たての頃、清水屋を手伝ってくれていたパートさんでした。

  

懐かしい~。数十年前までがタイムスリップして、まるで昨日のように思い出しました。感動の瞬間でした。

嬉しいことに、今度、千日紅の活動に声をかけてくれたらできることで手伝いに来るからと言ってお帰りになりました。

 

花摘みされた千日紅は編みに入れて風通しの良いところで保存し来春にまた種蒔きをして千日紅を咲かせなす

説明がありません

花摘みのあとには苗の植え込みの講習会が準備してあり、国立でお花屋さんをしていた金子さんが講師です。

 

   

講習を体験されますと千日紅の鉢植えがプレゼントされます。目の前をしっかりと千日紅の鉢植えを抱えたお子さんが

通り抜けるその姿に思わず顔がほころんじゃいました~(●^o^●)

植え替え体験をされているみなさんも皆さん真剣です。

 

話し上手と説明がとても丁寧なので金子さんの周りにはみるみる人の輪ができていました(笑い)

    

沢山の方々に千日紅の花を見ていただき、花摘みも、育て方も体験していただいて

千日紅の花を知っていただき、好きになっていただけたらこんな嬉しいことは有りません。

おいでいただいた皆さんと、千日紅繋和会のメンバーのみんなのおかげで本日の花摘みのワークショップ

無事に終わることができました。ありがとうございました。

 

 

朝早くから動きっぱなしだったのでやっと座ることができました。らくで~す

参加いただいた皆様、スタッフの皆さんのおかげで無事に終了することができました.

写真家の中村直見様も素敵な写真の提供

本当にありがとうございました。そしてご苦労さまでした。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

真夜中の独り言

2021年06月27日 | イベント

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦清水屋 二代目おかみのブログ。

2021年6月27日(日)夏のふれあい 千日紅 花まつり

本日イベント参加のみなさま今日一日どうぞよろしくお願いいたします

 

真夜中の独り言~

コロナ禍での自粛が続き感染状況も改善されない状況となってしまいイベント開催ができるかどうか連日悩み苦しんでいました。

こんなときだからこそ~と思い千日紅の花で心に癒やしの風を吹かせたいと

願いながらひたすら千日紅を育てていました。

 

ポスターをはっていただけませんか?とお願いしたときに

悪いな、今回はることが出来ない・・どうして?

この状況でイベントなど今回は賛成できない。

わかりました、また次回にはよろしくお願いしますね

ああ、こっちこそゴメンな、いえいえこちらこそ・・・・・

 

その日から一般の皆様にはポスターをお願いすることをやめました。

今回のイベントはいつもの人を集めるためではなく少しだけ傷ついた心を千日紅の花で

優しい気持ちになっていただけたらとポスターにも優しさを表現して見ました。

 

前日、やることが満載でしたが自分の気持に正直になってみようと~

商店街においでの皆さん、妙法寺に参拝においでの皆さんに

千日紅の花でおもてなしをしようとアチラコチラに植えてみました。

 

植えていると思い掛けない方々がお声を掛けてくださり、

作業を見守りながらお花が好きだとお楽しそうにお話をされる方がいたり、

いつもご苦労さまとおしゃっていただけたり、、、、

そうなんだよね自分は千日紅の花を通して地域の皆さんとおしゃべりをしたいんだ、

そうなんだ、このコミュニケーションを皆さんとできるから頑張れるんだよね

今回のイベントも千日紅の苗を育てる体験コーナーをみなさんとご一緒にするために企画した

イベントなんだよね、そうなんだよね

店に戻るとメンバーが明日の準備ok~よとまっていてくれて、すご~く嬉しかった
おかみさ~ん、お客様ですと呼ばれ行ってみると

明日は何時から手伝いに行けばいいですか?

明日、皆さんで召し上がってくださいと菓子を届けてくださる方が、

熱くなるから皆さんで飲んでくださいと、シソジュースをたっぷりとお持ちくださる方

次から次に。明日は天気がよくなるといいですね~と

多くの方からお声がけいただき自分が決めたことを迷っていた

自分の女々しさに情けなく思った瞬間でした。

 

朝から目いっぱいの作業をしていたので流石に体が動きません、、、

一度からだ休めてからとおもっているときに携帯がなり、

なんと商店会の会長さんから明日のためにと様々なアドバイスを頂けて、

ますます明日は頑張るぞ!!”と

まずは体をちょっと休めることに。

目が冷めたら6月27日午前1時30分でした。

清水屋もイベント会場でお赤飯を用意するのでごま塩を頼まれていて、店に行きごま塩を用意してきました。

部屋に戻ると旦那さんが心配して顔を出して無理するなよ、少しでも体を休めろうよと

もう一度寝ようと思いましたが自分の気持を残しておこうとパソコンに向かっています。

みんなが来るまでに時間が少しあるので「ちょっと体を横にすることに。朝になったら参加協力の皆さんに

おはようございます~♫ 今日一日どうぞよろしくお付き合い願いますとご挨拶をしましょう。

では少しだけ(-_-)zzz

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

清水屋と千日紅イベント

2021年06月12日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう手打ち蕎麦清水屋 二代目おかみ山田 重子です。

千日紅同好会を改め千日紅繋和会として任意団体を多くの仲間と立ち上げました。

令和3年6月27日(日) 夏のふれあい千日紅花まつり 千日紅の花を中心の体験イベントを開催します。
 
ボランテイア活動の一環とした活動ですのでイベントの規模は縮小されますが
昨年から続いているコロナ禍の中だからこそ
自分たちのことは自分たちで・・・
コロナに負けないで!
こんなときだからこそ
みんなでいっしょに
千日紅の花を街中に
子供から高齢者のみんなが
安全で安心して過ごせる街に
自分たちにできることを
笑顔で挨拶ができる街にしたいと
メンバーが力を合わせて
活動しています。

「夏のふれあい千日紅花祭り」のイベント準備も着々と進み

夜にはイベント当日の模擬店・ワークショップ代表に出席いただき細かい打ち合わせ

 

特に模擬店の皆様にはすべてお持ち帰り対応をお願いしました。

     

長年お世話になっていた皆さんでしたので、こちらサイドのまとまりのない対応についても

質問いいですか? 自分たちの弁当はどこで食べたらいいんだい?会場は休憩所もないわけだし? 

すいません、そこまではまだ全然考えていませんでしたと、言うといっぺんに笑いが起こり

新しいスタッフたちの緊張が一気に和んだようでした。イベントまでには千日紅の花を咲かせるための作業も同時進行

   

イベント当日までに千日紅の花達もデビューします。

そのために暑い中商店街の入り口に配置したり妙法寺の駐車場にもお迎え準備をしています

まずは商店街の入り口から炎天下の中頑張ってくれているスタッフを写してくれているのは旦那さん

みんなが駐車場に配置している間に自分はバタフライガーデンの咲終わった花を抜き、土をならして千日紅の苗を

配置してみる。明日の朝、水やりと植え込みをすることに。

駐車場にもしっかり配置が出来ました。みんなご苦労さま(●^o^●)

妙法寺の駐車場も、毎日朝早くから参拝のお客様が通るのでおもてなしのために

早くに並べています

連日千日紅の作業で時間が過ぎて自分たちのことがおろそかになることが

多くなってきたのでメンバーのみんなにも少しの間休息していただくことにしよう。

コンビニとサミットの弁当を買い求める日々が続き旦那さんに申し訳なく思っていると

今日は、卵かけご飯でいいぞ!無理しないで、そのぶんやすめよ!旦那さんかっこいい❣❣

まだ資料作りも残っているので甘えさせてもらいました。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

清水屋の饅頭の注文

2021年04月12日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。売り切れになっている黒糖の揚まんじゅうの製造から順番にまんじゅうの製造に追われている毎日です。

久しぶりに高齢者の方の誕生日祝いで赤飯の注文をいただきました。

こしあんのおまんじゅうだけで法事の注文が入り、千日紅の焼印で作らせていただきました

 

 

柏餅の準備のための餡も仕上がりました:久しぶりに紅白のお供え餅。

大黒天の催事で使用されています。

かぼちゃのおまんじゅうも急に注文が入り連日時間に追われています。今の時期注文がいただけることがとても助かります。

3月28日の千日紅の種まき後の千日紅の観察が毎日の日課になっている。

3月28日に地域の皆さんと種蒔きをご一緒したパレットにも早芽が出始めてきて

毎日、芽が出ている状況を眺めています。

毎日、少しづつ種蒔きをしながら水やりの作業を繰り返しています~♫

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

清水屋の二代目おかみとボランテイア活動

2021年02月01日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。朝起きて間もない時間に電話ノベルが・・・

聞き覚えのある声が・・・。これから店に伺ってもいいですか?森くんでした。開店は11時なんだけど、すいません、ボランテイアで同行してくださる方の限られた時間があるので今からなら10時にそちらにつくのですが?わかりました。じゃ10時にお待ちしていますね

それとCDもできたのでお持ちしてもいいですか?もちろんですよ。

森くんは、目が不自由なのでボランテイアの方々のお力をお借りしておいでになります。清水屋のおこわとモナカがお好きで良く来てくださっています。清水屋の味を気に入ってくださっていてとても嬉しいです\(^o^)/

清水屋のスタッフも森くんのためにボランテイア活動をしていて、ちょうど出勤してきたところで会うことができ良かったです。

      

開店前でも間に合ってよかったです。CDは、鳥のさえずりとせせらぎの内容です。ありがとうございますと静かに帰っていかれました。

清水屋もボランテイアの方に大変お世話になっています。揚まんじゅうをお買い求めのお客様が順番を外で待ってくださっています

そのときに毛氈の上に手編みのカラフルで可愛い敷物がお客様にとても好評でどなたが編まれているのですか?どこで買われたのですか?

お蕎麦を召し上がる女性客の多くの方がらの問い合わせもあり、皆さん帰りがけに写メしているんですよ!と手打ち蕎麦のスタッフから嬉しい言葉が聞かれました。ご近所の高齢の女性がコツコツと編んでは届けてくれたのを使わせていただいています。

三代目に清水屋を任せて千日紅の花の活動を仲間と一緒にさせてもらっている中で、なんとかこの活動を次の世代に残すことができないだろうか?

千日紅繋和会の活動の今後をどうしたら良いのかずーっと考えていました。

地域住民の方々

千日紅同好会として多くの仲間がいつも一緒に活動を支えてくださって、気がつくと10数年も立っていました。男性たちの頼もしさ

地域住民の方々

女性たちの笑顔と優しさに支えられて今もボランテイア活動は続いています。

地域の活性化に向けて千日紅の花を育てながらみんなで頑張って現在に。全員が力を合わせてイベントまでもができるようになりました。

仲間たちの力をお借りして大きなビジョンを描くようになりました

そんな中、懐かしい記事を見つけました。(昔、茨城県の方から送られてきた新聞の切り取りです)

自分も16歳の頃から親のいない子、親から見放されてすてられた子どもたちをなんとか助けてあげたいと、施設などを訪問したり、クリスマスのプレゼントをたくさん届けたり、東京オリンピックのために東京見物にご招待したり、自分にできることを一生懸命に頑張っていて、周りの人たちは、しげちゃんが金もないのにボランテイアをしているのを見ると手助けしてやらなきゃーと思うんだよな~とみんなが助けてくれて、施設の子供達と仲良くなれた時代がありました。歳を重ねたせいかあのときの子どもたちは今は、幸せにくらしているのだろうか?気にかかります。

 

千日紅の花を種から育て地域の皆さんとのご縁が広がってきた今、ほうずき市・朝顔市に続く千日紅市を杉並区から、この堀ノ内~開催することができないだろうか?と勝手に夢を描いています。

夢は誰かに語ることによって必ず達成できるものだと! 仲間と一緒に社会のお役に立ちたいと!

自分の今までの人生でお世話になった、多くの皆さまに恩返しをしたいと考えて、千日紅の活動を達成し次の世代に残したいと強く思うようになりました。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

手打ちそば清水屋5周年の振り返り 2

2020年11月19日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。11月5日手打ちそば清水屋5年間の歩み

三代目の決意を目にしたとき、清水屋を任せてよかったと心底思えた瞬間でした。

 

5周年!
手打ちそば清水屋は、本日5周年を迎えました!          
まず、この日を迎えられた事に心より感謝を申し上げます。
ありがとうございます!
今日まで、個人的にも本当にいろいろな勉強をさせていただきました。
 
定休日ということもあり、この5年間を振り返る良い1日を過ごすことができました。
なかなか直接お客様と接することができずにいますが、オープンから今日まで
沢山のお客様に支えられていること、スタッフにも…
本当に沢山の方のお顔が浮かび、改めて感謝と自分が目指すことの確認ができました。
 
これからも、自分にできることを当たり前に!
いつでも美味しいお蕎麦を食べていただけるよう精進します。
店主
 
親として何をしてあげることができるのか?千日紅奉納祭で時間に追われて何も用意してなくって焦りました。
   
知り合いの宇田川みゆき先生に、清水屋においでのお客様に千日紅の花でおもてなしをしたいのですが、そしてそれが自分が三代目のためのプレゼントにしたいと・・・・何しろ急なお願いでしたが、予定していた事の合間に駆けつけてくださって見事に千日紅の花で店内を飾っていただきました。とても鮮やかで見事でした。お客様にも大変喜んでいただくことができました。
 
 
千日紅の花のおもてなしが見事に仕上がった店内に、開店当初からご贔屓にしてくださったお客様からもお花が届き、三代目を5年間支えてくれたスタッフのみんなからもお花をいただき、店内がお花でいっぱいになり三代目のこれからを祝福と、お客様への感謝の一日になりました。
 
 
千日紅の花を種から大切にそだて、元気と笑顔をお届けする活動を続けていて、今日ほど千日紅の花に助けられ、癒やされたことはありません。
宇田川先生のおかげで、これからの三代目の目指す清水屋のみらいに、千日紅の花で後押しをしてあげることができとても嬉しいです。三代目を支えてくださっている多くの皆様に感謝申しあげ、地域の皆様に喜んでいただける
清水屋を目指していますので、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Mamesuke -Shiba Inu & Japanese Sweets- / Vol.5 AGEMANJU

2020年11月18日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋です。

テレビ大阪「和風総本家」で清水屋の揚まんじゅうが外国で紹介されることになったようです。

放映されたDVDが送られてきました。

ぜひご覧ください!

Mamesuke -Shiba Inu & Japanese Sweets- / Vol.5 AGEMANJU

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする