堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

歳末感謝祭終了のお知らせ

2021年12月19日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。

12月19日妙法寺門前通り商店会の歳末感謝祭は本日で終了となりました。

あたりの商品券の中で50円券は12月31日まで商店街の歳末感謝祭の張り紙のある店でご使用になれますので

ぜひご利用くださいませ。

写真の説明はありません。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

清水屋臨時休業のお知らせ

2021年12月14日 | 突然な出来事

杉並区妙法寺名揚まんじゅう手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。空気が冷たい朝。お休みなのでゆっくり起きる。

【営業時間変更のお知らせ】

12月14日(火)・15日(水)手打ちそば、和菓子共に臨時休業とさせていただきます。
15日水曜日は定休日なので、連休となります。

ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

旦那さんと三代目は27日に久しぶりの大量注文があり、その準備のためにかっぱ橋に買い物に。

洗濯物を畳んでいると消防車のサイレンが鳴り響き、店の間近に止まった音がしたので

慌てて外を見てみると

目の前のマンションの前に消防車が止まっているではありませんか?驚きました

マンションの火災報知器が鳴ったので慌てて住民の方が連絡をされたようで

何事もなかったようです。急に寒くなったので火の始末には気をつけねばと

自分にも言い聞かせました。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 
 

 

 

 

 

 

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思いでづくりをご一緒に

2021年12月12日 | イベント
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。12月11日清水屋を退職したスタッフの一人が
今日、揚まんじゅうの製造をする旦那さんの手伝いをするために来てくれて
先日いただいた色紙が繋和会のスタッフみんなにいいねって言われ,自分の思いが言葉となって表現されていてとても嬉しかった
とお伝へしてお礼を言わせていただきました。
 
自分の体がアチラコチラに痛みがあったりで、気持ちが弱気になったとぐちをを聞いてもらったり
繋和会のみんなが連日交代で作業を手伝いに来てくれて助かっているんだとか
今後の活動についてなど話をしながら清水屋の一日が終わりました。
 
部屋でテレビを見ていたときに
昔のボランティアのことが急に鮮明に頭に浮かんできたのです。
茨城県水戸市にあったみどり園で、親のいない子供達の面倒を見ている養護施設でした。
確か飯村 信 園長さんだったと記憶しています。
園長先生は大人だったのでかなりの高齢になられたはずで元気でい
らしゃるのだろうか?
養護施設はどうなっているんだろうか?状況や
卒園した子供たちはどんな大人になっているのだろうか?
などなど・・・・・。
 
中学校を卒業して社会人になり東京都交通局に努めてお給料をいただくようになってから困った子供たちをなんとか応援しようと選んだ施設がみどり園でした。
自分も片親で近所の人たちにお世話になっていて貧乏でしたが毎日を楽しく過ごすことができていたので
施設の子供たちにも元気で居てほしいと願い遊びに行きました。
 
クリスマスに大きなケーキをケーキ屋さんに作ってもらい
ためといたお給料でデパートでプレゼントを選び
父親がパチンコでゲットしたチョコレートやドロップなどたくさんの景品も一緒に持って友達に付き合ってもらい慰問に。
 よっちゃんや、清くんの名前しか浮かびませんが一緒に遊んだ記憶が思い起こされます。
 
東京オリンピックで代々木にオリンピック競技場ができたのを見せてあげたくって子供たちを東京見物に招待する計画を立てたりし
て清水屋にも協力してもらい実行することができました。
このときのご縁つながりで清水屋に嫁に来たのかも?(笑い)
 
数年立ったとき、確か、よっちゃんが東京の恵比寿の魚や?に養子として迎えられたと聞き、恵比寿に探しに行ったことがありましたがわからずでした。
なんで今頃思い出したんだろうか?若かった時を懐かしがったのか、
自分が多くの人に助けていただいて活動ができていてからなのか?
いや、いただいたあの色紙のせいかもしれない
 
社会人になり、、誰しもが自分の育った地域での活動を体験したくさんの経験を積み重ね、あの色紙のように
【人と人とのつながりを重んじ 夢のバトンを次世代に渡していく・・・・】花の育成を通して。
 
花の画像のようです
小さなお子さんからお歳しを召された方々皆さんの、夢や希望をたくさんお聞きして楽しいまちづくりを企画することが
自分のこれからの目標であり夢だと今、気付かされました。
 
皆さんが地域のイベントでやってみたいこと、ご自分の夢や希望をお聞かせいただき
できることから実現できるよう、千日紅繋和会と、心に残る思い出づくりをご一緒に~☆彡♫☆彡

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

千日紅旅立ちツアーと悲しい別れ

2021年12月05日 | イベント

杉並区妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。千日紅繋和会の活動に【千日紅旅立ちツアー】が

今年で8年目になりました。初夏に苗を植えて,咲終わった千日紅の刈り取りを11月21日にメンバーと伺ってきました。

      

最初の頃は人通りがまったくなく家々は閉ざされて夜になっても電気がつかず真っ暗で怖かったです。

それが作年ころからすごいスピードで村に活気が戻ってきて驚いています。

    

到着と同時に抜き取り花だけを刈り取ります。全員毎年来ているので作業も素早く高校生になった翆くんも

自発的に動きたくましくなってとても戦力になっていました。

   

天気にも恵まれて作業がとてもはかどりました。この頃は地元の皆さんからお声をかけていただくことが多く

皆さんからの飲み物の差し入れなどいただきとてもありがたく感謝しています

  

川内村はかなりのスピードで復興をして来て地元のみなさんが車であれこれ市場に買い物においでになっていて

もう自分たちが心配する必要もないのでは?と感じてしまいました。

昼ごはんの準備が出来たから温かいうちに食べな!!と売り場のおばさんから元気な声がかかりました。

 

用意してくださったお隣のホテルの食堂に言ってみると目を瞠るほどのごちそうが並べられています

このごちそうを作ってくださったこの方が、初めて伺ったときには、こんなところに花などさきゃせん!!と言われていた人なのに

今では自分たちのためにこんなにもごちそうを作ってもてなしてくださっているのです。頭が下がります

 

 

 

どれも、とても美味しくってみんなのエネルギーになって元気に作業をすることが出来ているのです。本当にごちそうさまでした。毎年その都度違うおかずを用意いただいていますが

このきんぴらだけはか鳴らす用意をお願いしている一品です\(^o^)/

食事の後は花壇の済美と花の刈り取りをみんなで頑張りました。

 

午前中はおひさまが暖かかったのに午後になったら空気が急に冷たくなってきました。地元の方から温かい飲み物を差し入れにいただきほんの少しの休憩です。

 

こんなにも元気に咲いていてくれて感激です。この刈り取った花の種をぎっしりと持っているのを持ち帰り、来春まで風通しの良い場所で乾燥させて

春に種蒔きをして苗になったら又この川内村に植えに来るのです。

 

花壇をきれいに整備して本日の作業終了です。これから楽しみな温泉に入って東京に帰ります。

 

あれこれ市市場の和気さんといつも記念写真をとらせていただいています。千日紅の植えたあとには水撒きをしてくださって

刈り取ったあとに出たゴミなどをいつも後片付けをしていただいています。地元のみなさんが自分たちの活動を支えてくださっていることに

旦那さんは感謝しているのです。

 

川内村にボランティアで来たときからお世話になっている新妻幸子さんの旦那さんに今年はお会いすることが目的の一つでした。

奥様の代わりにお土産を届けてくださってお会いしたときにはちょっと心配でした。

 

大腸にがんが見つかって3日後の24日に手術のために郡山の病院に入院がまっているとのことでした。今まで大変お世話になっていて

最初の時にご自宅に招いてくださって旦那さんがそば打ちをしてごちそうしてくださったそばの美味しかったこと、

花壇に大きな脱穀機を持ち込んで土をならしてくださったとき、小柄な旦那さんが大きくたくましい男性に見えてとてもかっこよかった。

皆さんに見送られて今まで一番早く作業が終わり、皆さんのお顔を見ることも出来、メンバーも今まで一番楽しい刈り取り作業だたと話しながら東京に戻ることが出来ました。

 

数日後、思いがけない知らせが届きました。

父新妻一浩(79歳)11月27日 午前10時37分 永眠しました。

驚きで声が出ずとめどなく涙が溢れて・・・・・奥様にもなんと声をかけたら良いのか・・無念です。

通夜の席と告別式に参列させていただき新妻さんご家族の人となりと村の復興にご尽力されたことを

お聞きして更に胸が苦しく涙が止まりません。8年間見守っていただけたこと感謝しています。

ありがとうございました。旦那さんにしていただいたこと、

今度は自分が川内村の皆さんにお返ししていきますので見守っていてくださいな                             合掌

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

                          

                                         

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする