堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

清水屋のために 常に前向き 時折反省

2019年12月06日 | 自分にご褒美

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。毎日の時間が足りません。旦那さんの仕事は続く。

    

 つぶあんの準備と製造

     

黒糖の揚まんじゅうと注文の黒糖まんじゅうを一緒に製造をする。                    黒糖の揚まんじゅう       

    

                                        法事のお盛り物の黒糖まんじゅう

    

毎年、この時期になる毎年決まって柿が送られて来ます。旦那さんは柿が大好きなのでとても喜んですぐに皮をむいていただきます。今年の柿はとても見事な大きさでスタッフのみんなにもとても喜ばれました。

    

 静岡の知り合いに感謝です。 ありがとうございます。                                     食べ方を工夫して美味しく頂いています

    

売り切れていた落花生と、砂糖がけが届きました。国産の豆を使用のピーナツの砂糖がけはお客様にも大好評で早め早めに注文しないと間に合わないくらい人気です。

以前は、妙法寺門前通り商店会の会員で人気の千賀屋さんでした。現在は練馬の方で営業されていて、お客様の要望が多くお願いしましたら毎回届けてくださっています。

    

                                                                                                               千日紅の花を染め物にしたらどうかと?靴下を染めていただきましたと言って届けに来てくださったのでこちらにも柿のおすそ分け。 千日紅市の際の冠を壊さないように丁寧に保存。染め物も冠作りも

皆さん、無償でのご尽力で、とても申し訳なく、ありがたい気持ちでいっぱいです。人のために影で支えてくださる行為ができる方々をしっかりと見習いたいと思いました。

                                                                                                                  

                         千日紅市ではわかりにくかった催しの場所など急遽、書いていただいたチラシも一緒に保存しておく。

        イベントの途中で、気がついたことをあっという間にこの様においでの皆様にわかるように書いてくださって、とても助かり、また、すごい!と感心しました。

    

12月5日 10時から松ノ木マルシェの会場に!! 天気もよく、イベントで出店されている中に自分たちのイベントに来てくださる方が多く、お会いできるのが楽しみです。

来ていただいたときには、ゆっくり拝見することもできずにいるのでワクワクした気持ちが抑えられません~♫ まずは、facebookで予約させていただいたタイルモザイクの方のところに。

 

   

和やかで、ゆったりした会場内には若いお母さんと幼子たちが、買い求めたお菓子を並んで食べている光景は思わずカメラを向けたほど素敵な光景でした。公表は☓と言われ残念・・・・でした。

      

千日紅のハーバリュームに似たローソクの作品発見。もちろんゲット。                  定番の甘くないドウナツをスタッフのお土産に買って店に戻りました。

 化粧ができない自分がゆいつおしゃれに関して気にしているのがイヤリングです。

    

見つけました。ピアスは苦手なので直していただきました。来年のイベントにおいで頂けるとうれしいので     名刺を渡しましたところ快く連絡させていただきますとお返事をいただきました。やった!!

 

    

午後2時からは堀之内小学校に千日紅同好会のメンバーで千日紅の刈り取りに伺いました。学校内のプランターに植えてある千日紅は二年生の児童たちが刈り取ることになっているのでおまかせすることに。

通りに植えてあった千日紅を刈り取り、落ち葉が沢山あったのできれいに片付けて作業終了。いつも、手助けしてくれる仲間がいてくれることに感謝です。

                  

朝から動きっぱなしで店に戻る頃には足がつってしまい店は三代目とスタッフに任せてお休みさせていただきました。残念なことに歳を重ねた現実だと少々寂しいがこれが現実と受け止め甘えることに。

今年も、千日紅の作業も12月7日に、松ノ木小学校での千日紅ハーバリュームの ワークショップを二年生とご父兄で実施のお手伝いをさせていただくことに。

千日紅の花と一緒にドライフラワーも用意して準備完了!!

           

子どもたちも、お母さんたちも楽しんでいただけるかな?みんなの楽しむ顔を勝手に連想するだけで自分も嬉しい気持ちに\(^o^)/清水屋での毎日がとても幸せ~❤

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

                                     

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

コメント

商店会のイベントと補助金

2019年11月26日 | 商店会活動

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。清水屋の仕事をこなしながら、商店会活動と地域の活性化に取り組んで来ました。

妙法寺様の落語会にみたらし団子とせんべいが木戸銭としてお客様に振る舞われました。

    

 こしあんの揚まんじゅうも在庫が少なくなってきたので製造をし、安心して連休を迎えることができます。25日・26日・27日と清水屋はお休みさせていただきます。                    

   

 商店会の役員会が今夜ありました。歳末感謝祭の説明が会長さんからありました。イベントでの振り返りをみんなで話し合いながら意見交換をしました

   

新しく入会されたお二人と前会長の(今は顧問)旦那さんも本日は出席してくださいました。診断士の中津留先生方11名の先生方が評価まとめてくださったとを発表してくださいました。

   

補助金対象のイベントが、和田商店街との協賛で年間3つのイベントの開催ができていたのですが、来年は、和田商店街が協賛できないとのことで2つのイベントしかできず、

商店会役員の皆さんは千日紅市を商店会の活動から外すことを決定しました。【妙法寺夏のふれあい祭リみんなあつまれ!】【歳末感謝祭)のイベントは商店会として存続することになりました。

その後会長さんが用意してくださった飲み物とおでん屋さんが提供してくださったおでんを頂きながら屈託ない意見が交換されました。中津留先生が千日紅市の存続が商店会にとって重要な部分であるとおしゃっていただきましたが

役員さんたちには負担が大きと感じているようです。

    

千日紅市はもともと千日紅同好会が商店会を支援するために発足したイベントなので、これまでの間支援してくださった多くの方がいるので改めて自分で千日紅市を続投したいと考えています。

企画。構成・内容の充実・予算などをしっかり見つめ直して見ます。 千日紅の花を育てながら、地域の皆様とつながったご縁を大切に、地域と商店街と妙法寺様の縁日の復活を目指すことが、

自分が今までお世話になったこの地域での恩返しと思っているので頑張るつもりでいます。

新たに地域の子供と若いお母さん方が協力してくださると言ってくださっているのでがんばりたいと自分に言い聞かせています。

補助金を当てにせず自分たちでできる内容で千日紅の花と笑顔のおもてなしを限りない可能性を秘めた子どもたちと、若いお母さん方と一緒に千日紅市を続けていきますので

地域の皆様には今まで同様にお力添えをお願いしたいと願っています。

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

コメント

清水屋での振り返り

2019年11月24日 | 日記

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。パーキンソン病が少しづつ進んでいる旦那さんと二人

いつまで清水屋の仕事に関わっていることができるのか、

地域の活性化に向けて千日紅同好会の活動と、商店会の活動のイベントと自分たちの生活と

自分の仕事は清水屋の和菓子(今は、揚まんじゅう、モナカ、赤飯、団子)製造販売を旦那さんと担当している。

清水屋ではもちろん揚まんじゅうが一番ですが、清水屋の他の主力商品を改めて見直してみようと思います。

和菓子屋はあんこが重要

      

モナカが売れない店は繁盛しない!と和菓子屋を目指したときに指導してくださった方から言われていました。

旦那さんはその言いつけを守っていて最中は根強く好調に売れています。

祝い事には、赤飯を。

子供の成長と健康を祝い誕生や、七五三、入学など人生の節目に、また一生に一度の家造りの上棟式など、地域のお祭などに昔からそれぞれの家庭でも振る舞われていています。       

 清水屋では、店頭販売はもちろんですが、ご予約も多少に関わらず承っています。

  

お祝い・内祝い・快気祝い・新築祝い・誕生祝い・入学祝い・結婚祝い・出産祝い・開店祝い祝い事には清水屋の赤飯をどうぞ!!

 

 

妙法寺名物揚まんじゅう

つぶあん、こしあん、かぼちゃあん、黒糖生地にこしあんの四種類があります。何しろ注文を頂いてから揚げたてを提供させていただき、どなたにも揚げたてを提供させて頂いています。

 

毎日、絶やさぬように製造をしていますが、四種類の餡を炊いてそれぞれを製造するには、とても時間を要します。なんとか旦那さんと製造を頑張っています。

法事の注文

  

堀之内やくよけ祖師妙法寺がとなりのおかげで、清水屋では法事の際のおもり物としての各種のまんじゅうを予約製造販売も承っています。

どの種類も手作りで製造して収めさせていただいています。

  

旦那さんが元気なときには、この他にも季節の和菓子や、どらやき、羊羹など様々な和菓子を販売していましたが、今の自分たちの力量ではそれも叶わずお客様には申し訳ありませんが商品を今の状態まで絞らせていただきました。

旦那さんと二人力を合わせて頑張っていますが、これだけ絞らせていただいた現状でも連日時間に追われながら製造に携わっています。

お供え餅

  

堀之内には沢山のお寺があり、行事の際にはお供え餅の注文も承っています。

地域の活動

【花と笑顔のおもてなし】として千日紅同好会として地域の皆さんのお力をお借りして千日紅の花を種から育てていて

地域の2つの小学校の二年生の授業などに協力させていただいています。今回、松の木小学校のみなさんが心を込めて育ててくださったのを目にしたとき、とても感動しました。     

子どもたちが毎日水やりをして、あまりにも沢山きれいに咲いたので、花飾りなどみんなで作って楽しだこと。花が咲くまでの記録も、写生も喜んで書いていましたと先生から伺い感無量でした。

   

千日紅旅立ちツアー

3.11日の次の年からはじまったボランテイア 6月に苗を植えに行き11月中に花の刈り取りに伺います。今年も行ってきました。

  

見事に咲いていて、なぜかホッとした気分になり刈り取りがとても楽しくできました。今までは地元のみなさんが千日紅の花を見て少しでも癒やされ笑顔になっていただけたらと願って毎年続けていましたが

作業中に地元の方々がご苦労さま!きれいに咲いていましたよ~♬お声をかけていただきみんなのテンションがかなり上りました。

  

11月の気候はおひさまがあっても結構風が冷たく作業をしていましたが地元の方が温かい豚汁を作ったからたべな!!とお声をかけてくださったので遠慮なくごちそうになりました。

おかげで作業も段取り良く進み沢山の成果がありました。

  

刈り取った千日紅の花を乾燥させて、春に種を巻き、苗を育てます、その苗をまたこちらに植えるためにお邪魔することに。

花と笑顔のおもてなしを続けることができるのもこの仲間がいるからで付き合ってくれことに感謝の気持ちでいっぱいです。

         

自分の手元に残った千日紅の花にも感謝です。これからの地域のみなさんとのご縁を大切にこの活動をどうやって存続させるか考えて

    

千日紅のおもてなしの活動を頑張ってくれる子どもたちを募集をしてみたところ14名の子どもたちが参加してくれることになりました。

更に協力を申し出てくださった二人のお母さんと

小さな子どもたちの限りない無限の力をお借りして地域のために役に立つことを一緒に頑張って見ようと新たな夢に向かって進みたいと決意を固めました。

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

 

コメント

振替休業のお知らせ

2019年11月12日 | 清水屋からのお知らせ
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋。

11月12日(火)お知らせです。
本日清水屋は
和菓子は、定休日の為お休みとさせていただきます。
手打ちそば清水屋は
明日が定休日ですが(13日縁日)のため営業となりますので振替休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません
よろしくお願い申し上げます

※和菓子の清水屋では注文のまんじゅう製造をしています。
 揚げまんじゅうをご予約注文をされているお客様
 お待ちしています。 
 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

コメント

千日紅市当日です

2019年11月03日 | 商店会イベント
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみ 千日紅同好会山田重子として商店会主催のイベントを地域の皆様のお力をお借りして作り上げたイベント
11月3日(日)堀之内のおもてなし千日紅市当日の朝
6月から企画し、様々な打ち合わせを通して、地域の老いも若きも更に3歳の幼子までが加わり実行委員会のメンバーと商店会役員とで作り上げてきた千日紅市イベントです。
   
商店会のイベントで大きな力を貸してくださっている地域の小学校学校支援本部の皆さん。イベントを実際に企画からすべてに関わってくださる頼もしいメンバーです
一緒に活度をしてはや11年の日々が。
 

   
地元の町会の皆様のお力がなくてはイベントはできません。おにぎりでいいから!!と言って 集まってくださる地元の皆さん。   商店会の役員の力が一つになって、若手に徐々に手渡されていくさまをみなさんが後押しして
常に背中を押してくださって今日まではや11年の歳月が過ぎています。


   
ポスター・チラシも地元の美術専門学校の皆さんのお世話になっっています。              突然の依頼にも笑顔でお受けくださった入山アキ子様と社長さん。華やかさと優しい笑顔で~♬
 
実行委員の中心的な商店会役員と中小企業診断士の先生もご一緒に。                    皆さんに夢を見させてくださることでしょう。
 
   
 
何度も何度も繰り返されてきた商店会の役員会メンバー                        表には出てきていない影で活躍の方々も念入りな「打ち合わせは続く
 
 
   
 
何よりも大切なパートナーの旦那さん。無理するな!無理するな!そう言っていつも            
見守って支えてくれてパーキンソンに負けずにいつも隣にいてくれる。                 地域の活度をする自分をいつも見守ってくれている清水屋の三代目。注文などがあると助けてくれる。
 
 
    
 
 
遠く山梨から応援してくださる自分が一番尊敬している大島さんご夫婦。今回も千日紅の種まきを知り合いの方にお願いしてくださって山梨県の山で苗をそだててくださって受け取りに行く
 
 
   
多くの皆さんの愛情を受けた千日紅の花がおもてなしをして沢山の人に笑顔と癒やしを~❤
 
 
   
種から育てる千日紅の作業は連日続きます。                             愛情込めての水やりは書かせません
 
 
   
花と笑顔で街を明るくしましょうと沢山のことを教えてくださっている田所さん。パソコンも教えていただいています。清水屋のことを守っている娘に様々な提案と情報を提供してくださつっている竹内先生。
 
 
   
 
竹内千先生と清水屋のお付き合いも長くその結果が取り上げられました。商店会の活性化と次世代への継承は清水屋と商店街の両方で模索してきた事案でした。。
 
 
   
 
商店会と千日紅同好会の活動にも頑張っている女将さんです。一緒に社会厚生券を頑張ろうと力を合わせて日々活動をしている頼もしいお仲間です。
 
 
   
 
多くの皆さんの愛が込められて、種から苗を育て、一本一本に愛情を込めて育ててきた千日紅の花を、イベントでは沢山の人々が長い列を作ります。手渡された千日紅の花を喜んで下さりありがとう~といって笑顔を返してくださいます。自分はその笑顔のために、その人のために頑張って育てた千日紅をお渡しできる千日紅市を頑張っているのだと思っています。
 
 
   
 
本日、千日紅市当日の朝です。成真も惜しんで取り組んできた千日紅プロジェクト沢山の方の懐いと夢と一青をつなぐご縁のつながりはぐ未来へと続く・・・・・・千日紅市です
 
   
準備は整いました。皆様のおいでをお待ちしています。地域の皆さんとの手作りのイベントです。様々な方々の地域に対する熱い思いが込められた小さなイベントです。スタッフ一同笑顔でお迎えさせていただきます。
更に、来年は皆様を合っと言わせる企画が持ち上がっています。そちらもおたのしみに~\(^o^)/
   
来年の千日紅市をお手伝いしてくださるメンバーの方々です。どんな仕掛けがあるのでしょうか乞うご期待です。
 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 
 
コメント

清水屋での自分の仕事は

2019年10月19日 | 清水屋の毎日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。妙法寺門前通り商店会主催のイベントが11月3日に開催のため7月から企画と準備が始まりました。ある方の考え方に当てはめた自分は、商売をしているが商売人ではない。利益を追求する考え方が足りていない。10月の清水屋を振り返ってみよう。10月1日。起きると、イベントのための千日紅の作業から。休みの朝は久しぶりにゆっくり起きてはじめる。   .

虫の被害に会った千日紅のポット一つづつ葉の後ろを点検するとほとんどの葉が切り取ることになってしまった。自分だけでは間に合わ無いと思い国立の知り合いに応援の依頼をする。それは大変と言って明日の朝一番に来ると約束を。

定休日なのだがこしあんの揚まんじゅうを旦那さんと製造する。                 10/2、千日紅の作業を朝早くからしようと早起きをして階段を降りるとなんとだんなさんが俺もてつだうよ!!

     

青白い顔をしているのに無理にvサインをして待っていてくれた姿に胸が苦しい。おじいちゃんとにてきた(100歳まで頑張った義理の祖父がよく言ってくれた言葉が有りました。

しげちゃん!忙しくって大変だな~俺にできることがあったら言ってくれよ!おじいちゃんありがとう~気持ちだけいただきますね~♬)旦那さんありがとう~明日、揚まんじゅうの製造が待っているので休んでいてくださいな。

約束通り薬をたくさん持って国立から応援に来て千日紅を見て、今日来てよかった、もう少し遅かったら全滅してたよ!短い時間しかいられないからと、薬の使用方法と、被害にあった千日紅の花をすべて確認して、葉の裏にいる虫ごと切り落とす作業を教わりました。大きなプランターの植え替えをしてくださって、次の仕事があるからと帰っていかれました。やりかけだっから近いうちにもう一回来るから頑張っていて!!

 

     

 

10月3日妙法寺縁日、手打ちそばのスタッフがいる間に旦那さんと朝からあげまんじゅうの製造をする。6日に、立正佼成会の御会式に出店を頼まれているので浸すたら揚まんじゅうを作る

本日の製造は、休みの日に旦那さんが仕込んだつぶあんの揚げまんじゅうを目一杯作りました。

    

 

10月4日。朝の千日紅の作業を少しだけ。虫取りのため端を切り落とすのでイベントまで300鉢を作らないとの不安が毎日心にのしかかってきている。元気な花に応援されているようだ。

    

作業を 終えてから揚まんじゅうの黒糖と、法事に使用する黒糖のまんじゅうを製造する。黒糖をん前日から溶かしておいて両方のまんじゅうを一気に製造しました。

 

    

夜には千日紅市野奉納行列の照明にいい方法は無いかと相談していた人が蝋燭の点滅のような電池を持ってきてくれたので以前、阿佐ヶ谷美術専門学校から受けた支援の灯籠を保管していたので試してみるとなんといねーじ通りでした。なんとか工夫して活かしたいと試してみる。

    

 千日紅の花の心配と千日紅市でのきたいと 、清水屋の出張販売とが頭の中でぐるぐると回っていることが疲れるのだがなぜか充実感に・・・・・。

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

 

 

コメント

清水屋 臨時休業させていただいてきました

2019年10月12日 | 突然な出来事

 

杉並堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう清水屋 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。10月12日、台風19号のために清水屋は臨時休業とさせていただきました。

注文が会ったので早い時間内に旦那さんと頑張りました。大口の注文はお断りさせていただいていますが、昔からずーっと注文いただいているお寺さんのは受けさせていただいています。

   

途中、雨が小ぶりになったので、風から千日紅を守るために深い入れ物に入れ換えることにしました。作業を旦那さんと二人で大急ぎではじめたのですが激しい雨にあいびしょ濡れになっしまいました。(笑い)

  

棚から下ろして低い市において風を凌ぐことにしました。千日紅市のためマダ200鉢ほど足りないので大切にしないと間に合わなくなってしまうと心配していたら山梨の知り合いから

種まきした苗が180ポットできたので14日に届けてくださるとの電話が有りました。たすかった~。感謝です。

    

力仕事をし、濡れたのでで着替えて テレビの台風情報を見ていたはずなのに・・・・・。

旦那さんが薬を飲むんで夕飯をたのめるかな?

えっ 今、13日の朝ではないの?何言ってるんだよ、臨時休業した12日だよ! しばしパニクっていたようです。

富山の知り合いからトマトが頂いてあったのでトマト鍋にしてこの量を二人で ごちそうさまでした。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。


           


 







コメント

清水屋のために 常に前向き 時折反省

2019年10月07日 | 自分にご褒美

杉並区堀ノ内妙法寺名物あげまんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。9月。今年こそ11月3日に開催される千日紅市のポスターを早く仕上げる予定を立て、打ち合わせも念入りに。

お客様の注文のおかげで

清水屋の仕事も旦那さんと二人力を合わせて連日注文におわれ、三代目も毎日黙々とそば打ちを。久しぶりにタイミングがあってそばの伸ばしているところをゲット。

 

    

仕事には忠実であれ

自分たちの仕事は一つ一つこなさなければならない作業が多い、三代目も一人でコツコツそば打ちをこなしていている姿を目にすると思わずがんば!!と密かに声をかる。

祭の注文はありがたく

祭ではそれぞれの御神酒所から、はながえしの注文をいただき嬉しい忙しさを毎日こなしています。

助け合う心

自分たちの作業が、夜遅くまでかかってしまうと三代目が見かねて、自分の仕事を、後回しにして手伝ってくれて、なんとか注門の品を間に合わせることができ感謝です。

やりがいを持って

毎年同じように清水屋の菓子を注文くださってとてもありがたく、旦那さんの餡を炊いては、休息をし、注文の仕事をこなしている姿を目にすると長い間、職人として過ごしてきた経験と責任を背負って頑張ってくれているようで旦那さんの人柄と清水屋を背負ってきた年月が、フィードバックして胸がつまります。お客様に喜んでいただける。ただただそれだけが励みになっているようです。

台風の過ぎ去ったあと

清水屋の仕事をこなしては千日紅の世話もしなければと思うが大きな台風のおかげで千日紅にも商店会にも今までにない被害が会ったりで心が痛い。

突然の災難に

今までにない強い風と雨が降って東京の場所でこれだけで、本当に大きな被害を受けた皆さんの恐怖や不安がどれほど大きなものか今更ながらに・・・・・・・・・

 

千日紅の花たちもほとんどが倒れてしまったが、このまま咲き終わるまで待って花摘みをし、来年の種まきに頑張ってもらいましょう。

夜には、商店会の役員会が有り千日紅位置への段取りが話し合われました。

商店街の人たちが、イベントに対して関心を持って参加するためにはどうしたら良いのかが真剣に話し合われました。会議をしている途中で商店主とは?役員とは?お客様にとってのサービスとは?などなど自分たちと若い店主さんとの考えの違いが見えて、これで、このままで良いのか?と思える部分の多さに、どう対応すれば良いのかと考えさせられる場面が悩みとなって重く頭にのしかかってきてしまった。

清水屋のしごとも連日順調で和菓子の部門も手打ちそばの三代目もお客様とスタッフに支えていただきながら毎日を必死に働くことが嬉しく自分たちの励みとなっていて時間が過ぎています。

朝の千日紅の作業の合間に癒やされることが度々で元気を頂いています。

思いは届く

千日紅市で華やかさと優しさを求めていたときに同級生のおかげで演歌歌手の入山アキ子さんがボランテイアで出場していただけることが決定しました。こちらから出向いて行かなければと思っている矢先なんとご本人と社長様が清水屋に来てくださりもう感激~💖でした。ありがとうございます。

夢は叶う

更に、さらに、商店会のイベントを始める際に大変お世話になった三重県多気町の相可高校の(高校生レストランの立ち上げ人)岸川政之さんが ・・・・。                                    

 目的達成のために

そろそろイベント業務も、次の方にバトンタッチをと考えています。やり得ていないことが自分の中に2つのことができずにいます。そのお話を相談に乗っていただいたところ、

お二人の方を連れて清水屋を訪ねてきてくださいました。岸川さんは、自分が相談した2つの回答をきちんと答えてくださるお二人を紹介してくださいました。

おかげで来年の千日紅市で自分ができずにいたことを達成可能に!!夢に向かってあれこれ企画し、目標のビジョンが見えてくるとお話ができ、足りない部分が見えてきて一歩づつ前進することができます。

常に前向きに進みながら時折振り返って見る!!自分流の目的達成のための進み方。すべてご縁を頂いた皆様のお力のおかげです。

自分には到底できないことでも必ず手を貸してくださる方に巡り会える。神様からのおくりものと感謝しています。

 

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

 

 

 

コメント

千日紅のご縁が山梨まで

2019年09月06日 | おでかけ

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。9月4日定休日の朝、久々にゆっく起床。

11月3日に開催の第6回千日紅市のポスターの打ち合わせ。女子美術大学の生徒さんにお願いしていますが

打ち合わせには先生がお見えなりました。ご褒美が届きました。

      

       旦那さんの親戚の方から送られてきた、ぶどうの凄さに驚き、食べてみて感激。

おかげで元気が出たのでイベント結果の、残りの書類類を持って杉並区商店会連合会に

杉並区産業振興課イベント担当の方にも呼び止められて3時過ぎに伺い終了が5時ほんのちょっと前。

旦那さんが待っていてくれて、ふたりとも昼食がマダだったので空腹に負けて焼肉屋さんに直行(中野にある とらじ)

9/5日

5時おきで商店街の通りの千日紅のプランター、清水屋の千日紅に水やりの作業を終わらせ  

    

山梨の知り合いの畑で千日紅の種まきをしていただき、芽が大きく育ってしまう前に ポットに移す作業をしたいと連絡を受け、

三代目にお願いして、旦那さんと人二人一路 山梨へ

  

畑の一部をお借りして更に千日紅の種まきをしてくださり、家族揃ってポットに移す作業をしてくださって作業が早いスペースで進みます。

   

一緒に作業しながらお話を。昨日、知り合いの家族5人で作業をするために集まりいざ!と思った瞬間に集中豪雨にあいビニールのテントの中で止むのを待ったが一向にやまず一時間立って諦めて帰ったとのことでした。

      

そんなご苦労をさせてしまっていたのですね。ありがとうございます。おかげさまで250本の苗を仕上げることができました。山梨でも千日紅の花が咲くようにできないかとかんがえてみる。

 知り合いの家に戻りまたまたびっくりです。収穫をし、全国の知り合いの皆さんに無償で送られる箱詰めがたくさんできていて、これから仕上げて宅配のところまで持っていくのだと、旦那さんと二人少しお手伝いさせていただきました。

      

こんなに忙しいのに、千日紅の苗作りをしてくださって本当に申し訳なく思います。奥さんも足が痛い、痛いとずーっと言っていて今は、腰まで曲がってしまっている。なのに少しも嫌な顔もせず一緒になってポット写しを

               

手伝ってくれて。後ろ姿に頭を下げました。思い切って山梨まで来てよかったとつくづく思いました。

      

頑張って千日紅市を成功させなければと、おいしい空気を目一杯吸い込んで深呼吸をして山を降りました。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

コメント

清水屋の休日

2019年09月04日 | 自分にご褒美

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打そば清水屋二代目おかみのブログ。昨日3日は縁日でしたが、露天商のの方はどなたもおいでになりませんでした。

本日、清水屋は、和菓子も、手打ちそばもお休みさせていただいています。毎日をそれぞれに頑張っている自分たちにとって朝寝坊ができる嬉しい日です

 

    

 

おいでのお客様に少しでも喜んでいただけるよう日々そば打ちに励んでいる三代目、また、三代目の手となり足となり清水屋のために頑張ってくれているスタッフのみんなにもゆっくり自分の時間を楽しむ休日を

過ごしてもらいたいと願っています。

  

 

旦那さんも久しぶりのお供え餅の注文をこなしたり、人気の揚げ饅頭の製造と、モナカの餡を製造したり、更に千日紅の作業を手伝ったりと、清水屋はちょっと頑張り過ぎかもしれません。自分たちが地域に少しでも

お役にたてるならと、商店街や地域の活性化に取り組んでいます。旦那さんのパーキンソン病の都合で和菓子部門でも製造を中止にした品数が多い中、来店されるお客様の声が多いモナカ、赤飯、清水屋のみたらし団子

あげまんじゅうとともに製造を再開し、徐々にお客様が戻って来てくださって旦那さんには励みになっているようです。

  

一時は、本当に和菓子部門はやめようかと考えたときも会ったのですが、昔からのお客様からの励ましの言葉に旦那さんも、できる間は頑張る!!と言って朝はやくから仕事をこなすようになりました。その分

食事のお世話をして健康に気をつけてもらえるように自分も気持ちが前向きになっています。一日1回は必ず自分で用意し、忙しいときにはコンビニの弁当や、三代目のそばを食べたりして楽しんでいます。

   

今までナットは嫌だとか言っていた旦那さんも、体を動かすようになって食事の時間をとても楽しみにしているようなので時間があれば頑張って食事の用意をっするようにしています。

テレビを見ながらゆっくり食べる楽しみが増えたといってくれているので二人の時間を大切に過ごしたいと考えるようになりました。

      

千日紅の作業にも積極的に参加してくれたりして、旦那さんの毎日にもだいぶ変化が現れて見ていて、すご~く嬉しいです。

お祭りや、お彼岸の注文が連日入ってきているので、計画的にこなせるように二人で頑張りましょうと!!休日の時間を楽しんでいます。

 

      

   

千日紅の作業も毎日が楽しくなっています。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

コメント

無邪気な内のやるき

2019年09月01日 | 突然な出来事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。双子のリンカちゃんとかんなちゃんが打ち水のて手伝いに来てくれるとお母さんから連絡がありました。お母さんから名前を聞きましたが自分には見分けが付きません(笑い)千日紅同好会のメンバーで集まったときにはマダお母さんの背中に・・・。まずは水撒きをしましょうね。白い線から出ると車が通って危ないからででないでね。はい!

  

 頑張る頑張る双子ちゃん何回も、何回も小ちゃいじょうろでよく頑張ったね

                                                

かまぼこ屋さんのお兄さんも、マンションのおじさんも水撒きを一緒にできてとても喜んでくれていましたよ、ふたりともよく頑張りましたね、ありがとうね。今日はこれで終わりにしましょうね

  


マダお花切ってない!えっ、っ千日紅の伸び切ったお花を切るためにハサミ持ってきているんですとお母さん。お花切るのも手伝ってくれるの?お花切るのね~♫じゃ一緒にやろうね。商店街の打ち水終了の写真を撮って店に戻るとそっくりなお人形がいるかのようでした。子どもたちの仕草一つでなんでこんなにも感情が喜ぶのだろう。

作業の説明をすると飲み込みが早い。大したもんです。

  

     順調にハサミを使って作業をしていたのにいきなり二人のリアクションが異常なことに気が付きどうしたの??ふたりとも固まってしまっていました。

ナメクジでした。カタツムリは見たことがあるけどナメクジははじめて見たようです。カタツムリはからの中に入っていてナメクジにはからがついていないのよ!とお母さん。さわってみる?いや!いや!

言葉が出ないほどのショックを受ける様を見てお母さんは常に見守っているんですね~怖くないからと二人に話して言い聞かせているんだからすごい。

                      

      


注文を届けに行かねばならず本日の千日紅の作業は終了です。孫のいないじぶんにも幸せな時間のプレゼントを頂きました。感謝です。

  

お友達に千日紅をあげると言って千日紅の花を持ってポーズを決めてくれたお二人でした。また来てくれると約束をして三人は帰っていきました。約一時間も頑張ってくれた双子ちゃんの頑張りに驚かされました。

朝食を用意する時間が足りず慌ててコンビニに飛んで行きました。

旦那さんと、ふたりの今朝の朝食です。 

                              

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

コメント

堀之内のおもてなし千日紅

2019年08月31日 | 商店会イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。8月30日。今朝は5時に目が冷めちゃった!と、旦那さん。なんで?今日は朝の仕事を早く済ませて千日紅の作業を手伝うって約束したからだよ!じゃあ注文の「有吉忌」の注文も早く仕上げちゃうのでお願いしますね。昨日注文のまんじゅうを作ってあったので今朝は仕上げだけ。

 作家の有吉佐和子さんは、妙法寺のすぐ近く堀ノ内にお住まいでした。

   毎年8月30日には祈念碑前にて祥月命日忌の法要「有吉忌」が行われています。

   

仕上げ途中に、くにたちから金子さんが注文してあった培養土を届けにきてくれて指定の場所に収めて、祭りが終わったら白い鉢を持って、そのときに特大の鉢植えの植え替えを手伝わせてもらいますと行って国立ち居に戻っていかれました。

   

 午後には、たまたまお蕎麦を食べに来ていたパソコンの先生のみどりさんが伸びすぎた千日紅の枝を剪定、と、朝から手伝うと言っていた旦那さんが黒ポットに土を入れる作業をそれぞれにこなしてくれてとても助かりました。

   

急激な暑さのために育ちすぎた千日紅の花を切り取り新しい花が咲くために剪定して風通しの良い場所に移しました。三人で手分けして作業をしたので後少しの切り取りだけで済みそうです。

                

旦那さんのしてくれた作業に明日から最後の苗をポットに移し、千日紅の根が張るまでを待ち、2ヶ月後の千日紅市に無料配布する千日紅の鉢植えにもう一度植え替えて皆様に差し上げることになっています。  

切り取った千日紅は、余分な葉などをきれいに取り除き乾燥させます。後々、千日紅の三人の姫たちの冠になったり、千日紅のワークショップ「ハーバリュームに」使用します。

   

時折、揚まんじゅうの注文をこなしながら三人で作業を。昨年までの三人のお姫様の内紅姫と・千姫が卒業となりました。     日姫              紅姫            千姫

今年から地元杉並区でお姫様を募集することになり、只今、その準備をしているところです。

   

千日紅市でのメインである千日紅姫と御稚児様奉納行列の様子です。数年前からシャッター通りとなった妙法寺門前通り商店会を地元の皆様と一緒に千日紅の花を一本一本種から育てた千日紅の花です。

朝はやくに作業をしているとき、ちょうちょが傷つきながら必死で千日紅の花にたどり着いたのを目にしたとき、この傷ついたちょうちょが千日紅の妖精に見えました。大切に千日紅の花を育てて妙法寺に参拝においでの

方や地元商店街においでの皆様に千日紅の花でおもてなしをしてみようと感じた瞬間を覚えました。歴史ある妙法寺様に代々守られて反映したっ商店街を地元の多くの皆様のお力をお借りして未来ある子どもたちとともに千日紅の活動をもっと、もっと広げていきたいとっ強く願っています。11月3日に、千日紅市を開催いたします。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

コメント

まんじゅうの注文承りました

2019年08月30日 | 清水屋の仕事

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。千日紅の作業を途中で切り上げて店に戻る。ちょうど旦那さんが赤飯のこつうちをしているところでした。

手打ちそばのスタッフが看板を出してくれてから赤飯と団子の売れ行きが良くなっていて、問い合わせでは、羊羹葉できましたか?の電話での問い合わせが頻繁にあるので相手の方に電話番号を伺い、できましたらこちらからお電話させていただきますと、お約束をさせていただくことにしました。

  

朝食を準備している間がないのかんたんに梅茶漬けで済ませてしまいました。

旦那さんがフライヤーの掃除も終えて揚まんじゅうの準備も用意してくれていたので、千日紅の花の寄植えを通りにデビューさせたり水やりをして朝の準備終了しました。

        

店の周りをそう持しているとやはりメダカの様子が気になってしまう (笑い)店の周りを掃除したり、やり残しの千日紅の寄植えの交換をしていると、はや営業時間になってしまいました。

  

  

午後は明日、収める、有吉忌のお供えの饅頭を旦那さんと頑張りました。揚まんじゅうもちょうど良いタイミングに注文があり製造も順調に進んでいます。

  

おまんじゅうが冷めるまでの間に通りの咲き終わった鉢植えを取り替えれば千日紅の今日の予定は終わりとなる。

  

本日の仕事を無事終了することができました。注文の仕上げは明日の朝にすることに。旦那さんも頑張ってくれたおかげでお客様の要望に答えることができました。ご苦労さまでした。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

                    

 

コメント

清水屋の休日の2日間

2019年08月29日 | 三代目の願い。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。妙法寺門前通り商店会の朝は6時30分行動開始です。

  

通りの掃除を終えて店の周りを点検して見ました。玄関に、お隣の妙法寺の上人から頂いたメダカがだいぶ大きくなって泳いでいます。

小さい子どもたちはこの前から動かずにメダカを観察していますがわかるような気がします。見ていて全然飽きない~♬

  

昨夜は、杉並区産業振興センター商業係開催の令和2年度商店街助成事業説明会に出席してきました。バスが遅れてきたために6時30分が少し過ぎてしまい部屋に入ったら沢山の方が座っていてかかりの方に空いてる席に案内していただきました。本当は会計さんと出席の予定でしたがお医者さまから一週間絶対安静を言い渡されたので一人の出席になりました。

  

用意されていた資料の中に三代目が写っている見覚えのあるサッシが混ざっていました。補助金の正しい使い方の説明がありましたが、杉並区の担当の皆さんもとてもやりづらそうでした。

お隣に荻窪からおいでの女性の方も、補助金を使うのをやめてイベントも実施するのをどうしようか迷っているとおしゃっていました。

  

8月28日。このサッシにの商店街パワーアップ作戦でお世話になっている東京都中小企業振興公社の担当者と竹内幸次先生が清水屋支援でお見えになる日です。旦那さんも、ゴミの担当で、早くから行動していて明日の注文のまんじゅうの餡を仕上げていました。

先生方がお見えになる前に二人の朝ごはん

   

 野菜炒めと、残り野菜のサラダと、巨峰のデザート。  

   

10時から三代目とともに竹内幸次先生の講義を受ける。手打ちそばの営業状況の確認からホームページの大切さと、ブログを根気よく続けるようにと、その内容や方法までもしっかり教えてくださるので三代目もとても心強く思っているようです。エアレジを、購入してきたので早く体制を整えるようにご指導いただきました。

商店街パワーウップ作戦(専門家派遣)で竹内幸次先生がお見えになっているときに取材がありその時のことがサッシに乗ったので竹内先生も初めてご覧になったようでした。

 

12時過ぎに旦那さんと治療院に行き、3時から税理士さんと今度は和菓子の清水屋の営業内容の今後について話し合いました。

イベントの最後のまとめをはじめて、気がつけが夜の8時になっていました。慌てて旦那さんとの夜ご飯を。

  

明日も注文のまんじゅうが入っているので旦那さんは食事をしてから、入浴し、もう寝るからと部屋に戻りました。

定休日の2日間もあっという間に過ぎてしまいました。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

コメント

お客様の要望とご縁

2019年08月24日 | 突然な出来事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。

清水屋に対応している自分の考え方がお客様を無視していると息子から指摘されて、もう一度、改めて清水屋の毎日を振り返って見ました。

   

まずは、

気分良く入りやすいように、

忙しさを口実に散らかっていっていた店内の清掃に気を配り

旦那さんのことを思いやっての決断と信じていたことの勘違い

毎日、一番要望の多い商品を作らずに注文をこなすことが今の自分達にとってベストだと思っていた問題点

  

おかげさまで、まんじゅうの注文は、揚まんじゅうの製造と合わせて、こなすことができているので、さらに続けるように

 

お断りしていた商品を販売していますと言う表示から始めてみました。

結果は、すぐに現れました。

その日のうちに赤飯注文の問い合わせの電話が入り、注文をいただきました。

かき氷も、従来のシロップものではなく果汁たっぷりのものを知り合いに紹介していただき取り寄せ

異常な暑さの日々の対応をさせていただきました。

手打ちそばは、三代目とスタッフが頑張っていますが、作業の分担に問題点ありと、息子からの指摘。

この点については、三代目の頑張りが活かせるようにこれから時間を掛けて話し合いたいと。

清水屋を三代目にたくして、地域と、商店街の活性化に取り組んで十数年が、過ぎた中で

この取組に知らずしらず重点が置かれていることにも気付かされました。

言い訳となってしまうがこの活動を通して

清水屋のお客様と、また商店会を通しての地域の皆さんとのご縁のつながりが

清水屋支援を、多くの皆様から頂いています。自分のできることを通して、三代目を支える大きな成果につながっているのではと感じています。

8/23日本日は妙法寺様の縁日ですが、

商店会のイベントのはじめからお世話になっている「kids陶芸の谷口玲子さん」主催の2019 kids産業商工 フェスタに

千日紅同好会を支え続けて各種の活動に欠かせない二人のメンバーと、ともに、ハーバリュームのワークショップに参加させていただきました。

   

縁日のため旦那さんの製造をフォローし、注文の品を揃えてから三代目とスタッフに任せて自分もでかけていきました。驚いたことに沢山の子どもたちがハーバリュームを体験していました。

  

清水屋のお客様で、ぜひハーバリュームを体験したいとおしゃっている方がいて、今日のイベントを伝へていないことに後悔をしていました。

背後から、清水屋さん~♫と聞き慣れた声が。驚きました。ちょうど思っていた清水屋のお客様がニコニコと立っていました。体験させてくださいなと・・・・・・

 

真面目な方だな~と。真剣に取り組んでいられる姿を見て、清水屋の長年の変化をずーっと目にして、その時々を、優しい言葉で応援の評価をfacewbookに投稿してくださっていことが頷けました。

わざわざ会場までお出でいただきありがとうございました。喜んで帰っていただけてよかったです。

 

次から次に体験させてもらっていいですか?と親子連れが来てくださって、みて!てみて!とアピールしてくるお子さんの写真を了解の上で撮せていただくことができました。

            

  

イベントでもお世話になっている古屋苑子さんもぜひ作りたいとお出でいただき,更に宇田川さんのとのツウショットまでいただきご縁に感謝です。

      画像に含まれている可能性があるもの:山田 重子さん、宇田川 美幸さん、古屋 苑子さん、、スマイル

 自分には持ち得ない雰囲気を醸し出しているお二人に学ぶべき点がとてもたくさんあり、大切なお友達です。

 

  

自分たちの前では妙法寺門前通り商店会の塗装会社のしんせんの社員さんたちが沢山の親子連れの皆さんにお忙しそうに対応されている姿が和やに見えました。

千日紅の活動や商店会のイベントでは社長さん以下社員のみなさん全員が協力してくださっています。感謝の気持ちをいつも忘れません。

最後に谷口さんと、10数年を振り返ってみて、お互い周りにいる良い方々のおかげで、少しづつではあるが活動の輪が広がっているように感じるよねっと顔を見合わせました。

幸せな気分のひとときでした。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

コメント