堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

手打ちそば清水屋5周年の振り返り 2

2020年11月19日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。11月5日手打ちそば清水屋5年間の歩み

三代目の決意を目にしたとき、清水屋を任せてよかったと心底思えた瞬間でした。

 

5周年!
手打ちそば清水屋は、本日5周年を迎えました!          
まず、この日を迎えられた事に心より感謝を申し上げます。
ありがとうございます!
今日まで、個人的にも本当にいろいろな勉強をさせていただきました。
 
定休日ということもあり、この5年間を振り返る良い1日を過ごすことができました。
なかなか直接お客様と接することができずにいますが、オープンから今日まで
沢山のお客様に支えられていること、スタッフにも…
本当に沢山の方のお顔が浮かび、改めて感謝と自分が目指すことの確認ができました。
 
これからも、自分にできることを当たり前に!
いつでも美味しいお蕎麦を食べていただけるよう精進します。
店主
 
親として何をしてあげることができるのか?千日紅奉納祭で時間に追われて何も用意してなくって焦りました。
   
知り合いの宇田川みゆき先生に、清水屋においでのお客様に千日紅の花でおもてなしをしたいのですが、そしてそれが自分が三代目のためのプレゼントにしたいと・・・・何しろ急なお願いでしたが、予定していた事の合間に駆けつけてくださって見事に千日紅の花で店内を飾っていただきました。とても鮮やかで見事でした。お客様にも大変喜んでいただくことができました。
 
 
千日紅の花のおもてなしが見事に仕上がった店内に、開店当初からご贔屓にしてくださったお客様からもお花が届き、三代目を5年間支えてくれたスタッフのみんなからもお花をいただき、店内がお花でいっぱいになり三代目のこれからを祝福と、お客様への感謝の一日になりました。
 
 
千日紅の花を種から大切にそだて、元気と笑顔をお届けする活動を続けていて、今日ほど千日紅の花に助けられ、癒やされたことはありません。
宇田川先生のおかげで、これからの三代目の目指す清水屋のみらいに、千日紅の花で後押しをしてあげることができとても嬉しいです。三代目を支えてくださっている多くの皆様に感謝申しあげ、地域の皆様に喜んでいただける
清水屋を目指していますので、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Mamesuke -Shiba Inu & Japanese Sweets- / Vol.5 AGEMANJU

2020年11月18日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋です。

テレビ大阪「和風総本家」で清水屋の揚まんじゅうが外国で紹介されることになったようです。

放映されたDVDが送られてきました。

ぜひご覧ください!

Mamesuke -Shiba Inu & Japanese Sweets- / Vol.5 AGEMANJU

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋の11月の出来事の振り返り 1

2020年11月17日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。数ヶ月前に、杉並区産業振興センターの方から取材を受けたことがあり、先日 杉並区からコロナに克て!杉並の仕事(すぎなみオススメ飲食大特集)なるサッシが届きました。開いてみると、そこには

杉並が世界に誇る 縫製のプロ「ファッションしらいし」さんの特集が組まれていました。こんなにもプロに徹した企業の生き様を当たり前にこなされている経営者と多くの女性スタッフの皆さんの取り組みに驚かされました。杉並区にもこんなにも世の中でお役に立てる多くの皆さんがいることを知り、なんでこのサッシが清水屋に届いたのか不思議でした。ページヲめくっていくと。ありました! すぎなみ オススメ飲食大特集 6店舗のお店紹介の中に清水屋も有りました。

三代目と一緒に写っていて 清水屋の和菓子の仕事をしながら地域のボランテイア活動をしていることも、三代目の手打ちそば清水屋の取り組みについてもお話させていただいたことが簡潔にまとめて案内されていました。

11月3日 数ヶ月前から企画していた千日紅奉納祭イベントが、残念ながら前日に急遽中止決定が決まりました。

千日紅の花を500名様においでになった皆様にお持ち帰りいただけるように娘からも後押しサれて 配ることに。スタッフのみんなが駆けつけてくださって会場を設定すると、多くのお客様が並んでくださって、なんとも言えない気持ちに・・・・・

何よりも仲間のやる気を誘ってくれてこのお二人❣❣ 小学校で咲いていた千日紅の花をアクセサリーにしてみたんですよ

と美しいお顔に千日紅のアクセサリーがとても似合っていて、自信アリのお言葉にみんなの笑いを誘ってくれました。

 

検温・手指の消毒を担当・最後尾のプラカードを手に・千日紅を渡す担当・千日紅の花を選び袋に入れる担当

       

実行委員会で担当者としっかり話し合ったことが確実に行動に反映されていて、作業担当者との打ち合わせを皆にまかせてよかったと、頼もしく思えた瞬間が目の前に!!。みんなのやる気が体からにじみ出ていて、いい仲間が集まってくれたと感激です

    

体調が思わしくなかった旦那さんの心配そう見守っている姿に、みんなが頑張るからと言ってくれているように見えました。

 

今回から千日紅繋和会の会長として、補助金や商店会の援助をうけずに自己資金での初めてのイベント開催です。責任者として、共鳴してくださったメンバーの皆さんと上手にできているのかが心配で、みにきてくれた旦那さんの姿に大丈夫ですよ、みんなが頑張ってくれているし、私にも座っているように言ってくれているので~♬ と 声をかけて、安心してもらいました。

奉納行列でお稚児さんに参加するはずだった母娘の皆さんも、手伝えることがあったらと申し出てくださって旦那さんも安心して会場をあとにしました。スタッフが夜遅くまで手をかけた花冠を見せに来てくれて会場内に~わあ可愛い~素敵~と歓声が響きました~💕

 

奉納行列も中止の中、春から準備した千日紅の花、山梨の農家の方が山で育ててくださった千日紅の花、思ったように育たなかった部分もありますが、地域の皆様と一緒に種から愛情を持って育てた千日紅の花が今年もお渡しできたことに、改めて頑張ってくださった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

千日紅繋和会としてこれからも地域の皆様に助けていただきながら、千日紅の花を通して妙法寺様に参拝においでの皆様、商店街においでの皆さまを元気と笑顔でおもてなしができるように、近隣にできた高齢者の施設にも伺うことができるよう福祉関係のお手伝いができるように頑張っていきたいと強く心に誓っています。

今回の個人的な活動にも関わらずイベントに協賛してくださった、妙法寺様をはじめ、地域の団体様も含め多くの企業の方の支援に助けられて開催をすることができることを知りました。

そして何よりもやる気のある仲間がいてくれること、何かあったら言えよと言ってくれる旦那さんと、娘とスタッフに囲まれていることに感謝しながら地域に恩返しをさせていただきます。

今年は中途半端になってしまいましたが千日紅奉納祭は、これからも存続をお約束させていただきます。

令和2年11月3日の 千日紅奉納祭のまとめとさせていただきます。たくさんの皆様に支えられたイベントでした。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋の人気商品をイベントに

2020年11月08日 | イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。何年ぶりでしょ?杉並フェスタに伺ったのは・・・・

コロナウイルスの自粛生活が数ヶ月も続き清水屋の和菓子部門も9月すぎまでとてもつらい時期がありました。そんな中久しぶりの大きなイベントに出店するにはとても大きな決断と体力が必要でした。

 

旦那さんも力を振り絞って久しぶりの大きなイベントで販売する赤飯や山菜おこわを前日に遅くまで仕込みを頑張っていました。

普段の数十倍の量の赤飯を炊き上げて、三代目と、蕎麦のスタッフと三人で朝の5時から計り切った当日の朝。

久々に山菜おこわも仕込んでもらいイベント会場での清水屋の人気商品が揃い踏みです。

イベント会場まで揚まんじゅうのフライヤーと揚まんじゅうを4種類用意し、8時30分までに桃井原っぱに搬入です。

店開きの準備をしていると、保健所の方々が販売商品の届け出通りか?確認に。更にイベントスタッフの皆さんが人数の確認、検温と回ってきていよいよ販売です、

土曜日のせいもあって始まると同時に揚まんじゅうをお求めのお客様でいっぱいになって、あれよあれよと売れていきました。

知り合いの皆さんが立ち寄ってくださってとてもなつかしく感じました。2時30分過ぎに3時までに終わるようにとの声がかかりました。

今回の会場には、テントの横幕も無く機材を置いていきたいのだがこのまま置いていっていいのかイベントスタッフにお聞きするとすべて持ち帰るのが原則とのことで、結局油が覚めるまで一人残ることになってしまいました。

自分たちの前での会場は、無いやらバッテイング会場のようでした。今回は周りを見て回ることができずに終わってしまった

三代目の知り合いのお二人が搬入から搬出まで受け持っていただき出店ができています。

二度目の荷物を取りにもどって来るまで待っている間にカメラの汚れを拭き取りながら試し撮りをして時間と、寒さをしのいでいました。

最後のフライヤーを店まで持ち帰るためにお二人と旦那さんが来てくれましたが、疲れ切った旦那さんの姿が・・・・・。

お二人が朝から助けてくださって杉並フェスタに出店でき、お客様にも喜んでいただけてとても助かりました。

店に戻ると、三代目も昨夜から、今朝に旦那さんの手助けをして、手打ちそばの営業を終えたので、こちらもお疲れの様子です。清水屋の仕事はとても力仕事が多く、なれない仕事を頑張った疲れが出ていました。みんなで朝から食事らしいものを食べれてないのでお腹が空いていたので娘が用意してくれていたお寿司が届き、美味しくいただきました。旦那さんは食べるとすぐに休みました。

イベント会場での手伝いをしていただいたことを振り返って商売の楽しさと人様の対応などについてしばらくお話をさせていただき疲れ切っていた体が少しづつ元気が蘇ってきた気がしました。明日も早くから赤飯の注文が重なっているので、先に、休ませていただくことに。

助けていただきありがとうございました。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加