堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

堀之内のおもてなし千日紅

2019年08月31日 | 商店会イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。8月30日。今朝は5時に目が冷めちゃった!と、旦那さん。なんで?今日は朝の仕事を早く済ませて千日紅の作業を手伝うって約束したからだよ!じゃあ注文の「有吉忌」の注文も早く仕上げちゃうのでお願いしますね。昨日注文のまんじゅうを作ってあったので今朝は仕上げだけ。

 作家の有吉佐和子さんは、妙法寺のすぐ近く堀ノ内にお住まいでした。

   毎年8月30日には祈念碑前にて祥月命日忌の法要「有吉忌」が行われています。

   

仕上げ途中に、くにたちから金子さんが注文してあった培養土を届けにきてくれて指定の場所に収めて、祭りが終わったら白い鉢を持って、そのときに特大の鉢植えの植え替えを手伝わせてもらいますと行って国立ち居に戻っていかれました。

   

 午後には、たまたまお蕎麦を食べに来ていたパソコンの先生のみどりさんが伸びすぎた千日紅の枝を剪定、と、朝から手伝うと言っていた旦那さんが黒ポットに土を入れる作業をそれぞれにこなしてくれてとても助かりました。

   

急激な暑さのために育ちすぎた千日紅の花を切り取り新しい花が咲くために剪定して風通しの良い場所に移しました。三人で手分けして作業をしたので後少しの切り取りだけで済みそうです。

                

旦那さんのしてくれた作業に明日から最後の苗をポットに移し、千日紅の根が張るまでを待ち、2ヶ月後の千日紅市に無料配布する千日紅の鉢植えにもう一度植え替えて皆様に差し上げることになっています。  

切り取った千日紅は、余分な葉などをきれいに取り除き乾燥させます。後々、千日紅の三人の姫たちの冠になったり、千日紅のワークショップ「ハーバリュームに」使用します。

   

時折、揚まんじゅうの注文をこなしながら三人で作業を。昨年までの三人のお姫様の内紅姫と・千姫が卒業となりました。     日姫              紅姫            千姫

今年から地元杉並区でお姫様を募集することになり、只今、その準備をしているところです。

   

千日紅市でのメインである千日紅姫と御稚児様奉納行列の様子です。数年前からシャッター通りとなった妙法寺門前通り商店会を地元の皆様と一緒に千日紅の花を一本一本種から育てた千日紅の花です。

朝はやくに作業をしているとき、ちょうちょが傷つきながら必死で千日紅の花にたどり着いたのを目にしたとき、この傷ついたちょうちょが千日紅の妖精に見えました。大切に千日紅の花を育てて妙法寺に参拝においでの

方や地元商店街においでの皆様に千日紅の花でおもてなしをしてみようと感じた瞬間を覚えました。歴史ある妙法寺様に代々守られて反映したっ商店街を地元の多くの皆様のお力をお借りして未来ある子どもたちとともに千日紅の活動をもっと、もっと広げていきたいとっ強く願っています。11月3日に、千日紅市を開催いたします。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まんじゅうの注文承りました

2019年08月30日 | 清水屋の仕事

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。千日紅の作業を途中で切り上げて店に戻る。ちょうど旦那さんが赤飯のこつうちをしているところでした。

手打ちそばのスタッフが看板を出してくれてから赤飯と団子の売れ行きが良くなっていて、問い合わせでは、羊羹葉できましたか?の電話での問い合わせが頻繁にあるので相手の方に電話番号を伺い、できましたらこちらからお電話させていただきますと、お約束をさせていただくことにしました。

  

朝食を準備している間がないのかんたんに梅茶漬けで済ませてしまいました。

旦那さんがフライヤーの掃除も終えて揚まんじゅうの準備も用意してくれていたので、千日紅の花の寄植えを通りにデビューさせたり水やりをして朝の準備終了しました。

        

店の周りをそう持しているとやはりメダカの様子が気になってしまう (笑い)店の周りを掃除したり、やり残しの千日紅の寄植えの交換をしていると、はや営業時間になってしまいました。

  

  

午後は明日、収める、有吉忌のお供えの饅頭を旦那さんと頑張りました。揚まんじゅうもちょうど良いタイミングに注文があり製造も順調に進んでいます。

  

おまんじゅうが冷めるまでの間に通りの咲き終わった鉢植えを取り替えれば千日紅の今日の予定は終わりとなる。

  

本日の仕事を無事終了することができました。注文の仕上げは明日の朝にすることに。旦那さんも頑張ってくれたおかげでお客様の要望に答えることができました。ご苦労さまでした。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

                    

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋の休日の2日間

2019年08月29日 | 三代目の願い。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。妙法寺門前通り商店会の朝は6時30分行動開始です。

  

通りの掃除を終えて店の周りを点検して見ました。玄関に、お隣の妙法寺の上人から頂いたメダカがだいぶ大きくなって泳いでいます。

小さい子どもたちはこの前から動かずにメダカを観察していますがわかるような気がします。見ていて全然飽きない~♬

  

昨夜は、杉並区産業振興センター商業係開催の令和2年度商店街助成事業説明会に出席してきました。バスが遅れてきたために6時30分が少し過ぎてしまい部屋に入ったら沢山の方が座っていてかかりの方に空いてる席に案内していただきました。本当は会計さんと出席の予定でしたがお医者さまから一週間絶対安静を言い渡されたので一人の出席になりました。

  

用意されていた資料の中に三代目が写っている見覚えのあるサッシが混ざっていました。補助金の正しい使い方の説明がありましたが、杉並区の担当の皆さんもとてもやりづらそうでした。

お隣に荻窪からおいでの女性の方も、補助金を使うのをやめてイベントも実施するのをどうしようか迷っているとおしゃっていました。

  

8月28日。このサッシにの商店街パワーアップ作戦でお世話になっている東京都中小企業振興公社の担当者と竹内幸次先生が清水屋支援でお見えになる日です。旦那さんも、ゴミの担当で、早くから行動していて明日の注文のまんじゅうの餡を仕上げていました。

先生方がお見えになる前に二人の朝ごはん

   

 野菜炒めと、残り野菜のサラダと、巨峰のデザート。  

   

10時から三代目とともに竹内幸次先生の講義を受ける。手打ちそばの営業状況の確認からホームページの大切さと、ブログを根気よく続けるようにと、その内容や方法までもしっかり教えてくださるので三代目もとても心強く思っているようです。エアレジを、購入してきたので早く体制を整えるようにご指導いただきました。

商店街パワーウップ作戦(専門家派遣)で竹内幸次先生がお見えになっているときに取材がありその時のことがサッシに乗ったので竹内先生も初めてご覧になったようでした。

 

12時過ぎに旦那さんと治療院に行き、3時から税理士さんと今度は和菓子の清水屋の営業内容の今後について話し合いました。

イベントの最後のまとめをはじめて、気がつけが夜の8時になっていました。慌てて旦那さんとの夜ご飯を。

  

明日も注文のまんじゅうが入っているので旦那さんは食事をしてから、入浴し、もう寝るからと部屋に戻りました。

定休日の2日間もあっという間に過ぎてしまいました。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お客様の要望とご縁

2019年08月24日 | 突然な出来事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。

清水屋に対応している自分の考え方がお客様を無視していると息子から指摘されて、もう一度、改めて清水屋の毎日を振り返って見ました。

   

まずは、

気分良く入りやすいように、

忙しさを口実に散らかっていっていた店内の清掃に気を配り

旦那さんのことを思いやっての決断と信じていたことの勘違い

毎日、一番要望の多い商品を作らずに注文をこなすことが今の自分達にとってベストだと思っていた問題点

  

おかげさまで、まんじゅうの注文は、揚まんじゅうの製造と合わせて、こなすことができているので、さらに続けるように

 

お断りしていた商品を販売していますと言う表示から始めてみました。

結果は、すぐに現れました。

その日のうちに赤飯注文の問い合わせの電話が入り、注文をいただきました。

かき氷も、従来のシロップものではなく果汁たっぷりのものを知り合いに紹介していただき取り寄せ

異常な暑さの日々の対応をさせていただきました。

手打ちそばは、三代目とスタッフが頑張っていますが、作業の分担に問題点ありと、息子からの指摘。

この点については、三代目の頑張りが活かせるようにこれから時間を掛けて話し合いたいと。

清水屋を三代目にたくして、地域と、商店街の活性化に取り組んで十数年が、過ぎた中で

この取組に知らずしらず重点が置かれていることにも気付かされました。

言い訳となってしまうがこの活動を通して

清水屋のお客様と、また商店会を通しての地域の皆さんとのご縁のつながりが

清水屋支援を、多くの皆様から頂いています。自分のできることを通して、三代目を支える大きな成果につながっているのではと感じています。

8/23日本日は妙法寺様の縁日ですが、

商店会のイベントのはじめからお世話になっている「kids陶芸の谷口玲子さん」主催の2019 kids産業商工 フェスタに

千日紅同好会を支え続けて各種の活動に欠かせない二人のメンバーと、ともに、ハーバリュームのワークショップに参加させていただきました。

   

縁日のため旦那さんの製造をフォローし、注文の品を揃えてから三代目とスタッフに任せて自分もでかけていきました。驚いたことに沢山の子どもたちがハーバリュームを体験していました。

  

清水屋のお客様で、ぜひハーバリュームを体験したいとおしゃっている方がいて、今日のイベントを伝へていないことに後悔をしていました。

背後から、清水屋さん~♫と聞き慣れた声が。驚きました。ちょうど思っていた清水屋のお客様がニコニコと立っていました。体験させてくださいなと・・・・・・

 

真面目な方だな~と。真剣に取り組んでいられる姿を見て、清水屋の長年の変化をずーっと目にして、その時々を、優しい言葉で応援の評価をfacewbookに投稿してくださっていことが頷けました。

わざわざ会場までお出でいただきありがとうございました。喜んで帰っていただけてよかったです。

 

次から次に体験させてもらっていいですか?と親子連れが来てくださって、みて!てみて!とアピールしてくるお子さんの写真を了解の上で撮せていただくことができました。

            

  

イベントでもお世話になっている古屋苑子さんもぜひ作りたいとお出でいただき,更に宇田川さんのとのツウショットまでいただきご縁に感謝です。

      画像に含まれている可能性があるもの:山田 重子さん、宇田川 美幸さん、古屋 苑子さん、、スマイル

 自分には持ち得ない雰囲気を醸し出しているお二人に学ぶべき点がとてもたくさんあり、大切なお友達です。

 

  

自分たちの前では妙法寺門前通り商店会の塗装会社のしんせんの社員さんたちが沢山の親子連れの皆さんにお忙しそうに対応されている姿が和やに見えました。

千日紅の活動や商店会のイベントでは社長さん以下社員のみなさん全員が協力してくださっています。感謝の気持ちをいつも忘れません。

最後に谷口さんと、10数年を振り返ってみて、お互い周りにいる良い方々のおかげで、少しづつではあるが活動の輪が広がっているように感じるよねっと顔を見合わせました。

幸せな気分のひとときでした。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お客様の欲するものが提供できないなら

2019年08月18日 | 突然な出来事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。久しぶりに息子からの忠告が出た。

今回で二度目。

数年前にあげまんじゅうが10個入れ・6個入れと揚げてげて並べて置くだけで次から次に売れていたときでした。

揚げ饅頭の行列を見ていた息子からの一言

揚げたてを全員に提供しないと不公平だ!!このときからお客様全員に注文を伺い

揚げたてを提供する。迷いながらも切り替えてみると沢山のお客様から喜ばれて清水屋の揚まんじゅうの存在が大きくなりました

お客様が欲するものが提供できないなら店を閉めたほうが良い!!

 

この異常の暑さでお客様がほしいと思っているかき氷を用意してあげたらいいじゃない!!

団子がほしい!!お客様の注文と一緒じゃない!!団子を作って提供すればいいじゃない!! 

                                                                            

朝の仕事をしたらお父さんにゆっくり休んでもらい次の日に赤飯と団子を作ってもらえばいいんじゃない?

なるほどと感じたので早速お客様の欲するものを作り提供させていただいて見ました。

そばのスタッフが手を差し伸べてくれて、清水屋の店頭にありのままの看板が掲げられていました。

嬉しかった。

息子にも、スタッフにも感謝です。

千日紅の作業ばかりではなく清水屋の仕事も見直すことができました。

    

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋の味を通して

2019年08月02日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば 清水屋二代目おかみのブログ。雨の合間に千日紅の作業が続き商店街のとおりにもおもてなしの気持ちで置かせていただけるようにまで育ちました。お隣が厄除けで有名な妙法寺で、檀家のみなさんがお先祖様の墓参りにおいでになります。その行き帰りに手打ちそば清水屋に立ち寄っていただくお客様も連日、長い時間おまたせしているのに皆さん帰り際には美味しかった~♫とお声がけをしてくださり、嬉しいのと、おまたせして申し訳けございませんとの気持ちでいっぱいです。和菓子の部門も普段準備できない商品を朝から頑張っています。

   

ウインドの上に朝一番にできたての団子など久しぶりに提供させていただきました。お客様に喜んでいただけることがこんなにもやる気を出させることになるんだと旦那さんの頑張りを見て胸がつまります。

今までの、なんでも無い作業でさえ困難になっていく様子を見ながら手伝っている毎日ですが、心を込めてお作りさせていただいています。

   

おこわや赤飯も人気商品で頑張っています。お赤飯につきもののごま塩ですが、昔、お客様の中に和菓子屋さんの旦那さんがいて、よく来てくださっていました。その際に、オタクの赤飯はとても塩加減もよくうまいのにごま塩がいまいちだね!そんなとき、妙法寺様の団参で八丈島にご一緒したときに、ごま塩の作り方を教えてくださったのです。おかげさまで清水屋では赤飯が人気NO1の商品になりました。

この頃は忙しい毎日に追われていたときでしたが、自分たちでは知らないことをご親切にお声がけくださった方にごま塩をつくるたびに感謝しています。

                 

清水屋に嫁に来てもう一つ自分にはおはぎのつながりが。母親が自分を産んでから体調を崩し11ヶ月でなくなったと聞いています。その際に最後におはぎをとても食べたがっていたそうで、父親はヤギの乳と交換に近所でおはぎを作っていただいたそうです。そのおはぎを母は嬉しそうにほうばっていたと聞きました。子供の頃、父ちゃんが3月のお彼岸になると大きなおはぎを作りお酒を飲みながら泣いていました。父ちゃんの泣いている様子を見て布団の中で子供ながらにも自分もないていたことを思い出すときがあります。清水屋の義父のおじいちゃんが100歳まであと数日の状態の時まで面倒を見させていただきましたが、お彼岸になるとん自分がおはぎを作ることを知っていたのでしょう、しげちゃんはおはぎの職人になったよな!俺にできることがあったら手伝うから何でも言ってくれよ!!おじいちゃんありがとうね。気持ちだけ頂いときますよ~♫が二人の会話でした。

    

食べるものには思い入れがそれぞれにあります。自分たちは沢山の品種はもう製造することができませんが限られた商品を一つひとつ丁寧に愛情込めてお作りさせていただきます。清水屋の味が好きなんだと言ってくださるお客様がいる限り頑張りたいですよね旦那さん!!作るときにお客様のお顔を思い浮かべながら・・・・・。

清水屋に嫁に来て未熟な自分を沢山の人に見守られながら過ごしてきたことに感謝の毎日です。残りの人生は恩返しを千日紅の花を通して笑顔でお返しさせていただきます。

 杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加