堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

清水屋はコロナに負けない

2021年05月28日 | コロナに負けるな

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦清水屋二代目おかみのブログ。コロナ禍での緊急事態宣言で

清水屋の手打ち蕎麦の営業は休業状態となっています。

嬉しい電話注文が入りました。自分がお嫁に来たての頃から埼玉県の大宮からおいでになっていたお客様の娘さんからでした。

突然快気祝?に使用の赤飯の注文でした。ここしばらくお会いしていなかったのですがなにかあったのか?

なんと、なんとおいでいただいた娘さんは、雰囲気とお顔がお母様にそっくりになっておいででした。

永年お出でいただき清水屋の赤飯のお土産が近所のみんなに人気でとても喜ばれるのよ❣

そう言ってたくさんの量を前もって電話注文をしていただいていました。今なお清水屋の赤飯をお配りしているのだそうです

三代目とスタッフが早い時間から用意させていただいています

体調を崩されて入院、手術をしてやっと元気になったので、ご近所さんに清水屋の赤飯をお配りするために

わざわざお出でくださったのだそうです。清水屋の赤飯じゃなきゃだめなのよと、これまた

お母様そっくりなことを言ってもらいこんな嬉しいことはありません。本当にありがとうございます。

みんなが喜ぶのよ~。また来ますねと、重たい赤飯を両手に、お帰りになりました。

三代目はコロナ自粛の期間を利用して旦那さんに和菓子の基本を教えてもらうために朝から一緒に団子の仕込から赤飯、柏餅など店頭に並ぶまで

頑張って、スタッフと一緒に和菓子の販売を手伝っています。法事のお供え物の注文を製造をしながら

    

黒糖の揚まんじゅうのための黒砂糖を仕込みます。

 

柏餅も5月いっぱいで終了となるので、次は、水ようかんと、水まんじゅうを休み明けから頑張るんだ❣❣と

心強い三代目の言葉でした。

今までは自分たちが娘や、息子の心配をしていましたがコロナ禍自粛に入ってワクチンを受けるように息子からの電話

申込みを、いともかんたんにしてくれる娘と、自分たちをあんじてくれる子どもたちがいてくれることに感謝の毎日です。

三代目を中心にスタッフのみんなが一緒に清水屋を守ってくれていることで、

ボランテイア活動で千日紅の花を通して地域の皆さんと一緒に6月27日のイベントを開催準備に入ることが出来ます。

緊急事態延長となりましたが毎年、千日紅の苗を楽しみに待ってくださっている皆さんの嬉しそうな笑顔を思い浮かべながら

イベントでは千日紅の苗を300名様にプレゼントをするために連日種蒔きと苗作りにメンバーとともに頑張っています。

雨が続き天気になって千日紅の苗が元気に育つ姿を見ているとコロナに負けないと言い切れる元気とやる気が湧いてきます。

自粛の中でも今自分たちにできることをやり通しましょう。

明るい明日が必ず来ますので、元気と笑顔で毎日を過ごされますように願っています。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

清水屋とボランテイア活動を

2021年05月06日 | 千日紅繋和会

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。おはようございます。和菓子屋のイベントが無事に終わることが出来た

5月6日  久しぶりにゆっくりおきた朝

柏餅を作り続けた昨日までの日々。街起こしの千日紅繋和会の作業もできずにいました。

   

休みの朝、昨日の忙しかった仕事場を見回してみると三代目が着々とお客様を守るために東京都からの自粛を受け止めていることを知りました。

  

そういえば数日前の仕事中スタッフが東京都からの調査の方がおいでですと三代目を呼びにきたことがあったが・・・・・その結果完璧にされてますね!と

東京都からの調査の方が言ってくださったと、後日スタッフから聞きました。その時においていかれた書類のようで初めて目にしました。

女性二人と旦那さんとが手伝ってくれたおかげで商店街の通りから寄植えのプランターをすべて撤去することが出来、気がかりが一つ消え心がホッとしました。

   

清水屋の仕事に追われていて可愛そうなことをしたと誤りながら水不足となってしまった寄植えをみんなで下げて来ました。

  

最後の力を振り絞った旦那さんの跡を見守って付き添っているメンバーと旦那さんをカメラにおさめることが出来感謝の気持ちでいっぱいでした。

  

10時から2時間もかかり戻ってきた鉢植えがなんと83鉢もあり自分一人では到底無理でみんなにお願いしてよかったです。ありがとうね~\(^o^)/

  

戻ってきた鉢植えを移動しないと、苗の置き場所が足りなくなってしまう。

朝のメンバーと入れ替わりに午後一番で約束をした草月流の活動をされている宇田川みゆきさんと

    

 お子さんや高齢者の皆さんにハーバリュームの体験を楽しんでいただけるように油なしに挑戦してみました。  

                                                                                                                                                     

4時までの間いろいろなお話も交えて情報もいっぱいいただきました。ただいま企画中のおもてなしセットを二人で頂きました

明日も休みなので頑張る。

男性のメンバーのみんなに移動をお願いをしてみよう。

朝から頑張りすぎて少々疲れました。

 

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

端午の節句に清水屋の柏餅と赤飯でお祝いを

2021年05月05日 | 和菓子屋のイベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋。二代目おかみのブログ。今年もまた、コロナ禍の緊急事態宣言の

毎日を送りながら、手打ちそばは 5月11までの休業をやむなくしていてスタッフは休まず出勤し、作業場の片付けなどしながら

和菓子の販売を助けてくれています。三代目も朝から柏餅をついたりと親子三人で製造を頑張っています。

  

5月5日、端午の節句、和菓子屋にとってイベント当日です。

柏の木の新芽が出て育つまで古い葉が落ちないことが、子孫繁栄を象徴しているようで、縁起の良い食べ物として柏餅を食べ

邪気を払いお子様の健康祈願するのだと言われているようです。

  

今年は4月後半から製造を始め、味噌餡もお客様の要望におこたへして販売をしています。  こしあん・味噌餡・つぶあん の三種類がございます。

  

柏餅の他にはお祝いには昔からつきものの赤飯もたくさんご用意をしています        ごま塩も準備して

  

お客様からの要望が多く販売を復活した、みたらしだんごも人気ありですのでお楽しみに

  

清水屋の柏餅は手作りのため数に限りがございます、朝早くから頑張ってお作りしていますが途中品切れになると

お待ちいただく時間が長くなるので前もってのご予約をしていただいていますので

当日お求めのお客さま、おいでになる前にお電話で注文をされることをおすすめいたします

電話03-3311-0725まで

午前9時からお受けしていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋                

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする