堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

地域のみんなで創る「堀之内の、おもてなし」始まります。

2017年09月28日 | イベント
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋おかみのブログ。妙法寺門前通り商店会と地域のみんなで創る可愛らしく凛とした千日紅の 手作り花市が始まります。
10月3日(火)妙法寺門前通り商店会主催 第四回千日紅市迄あと数日となった今、あらためて平日のイベントの企画の難し差が重荷となっていましたが、地域のみなさま、学校支援本部の皆様のお力添えのおかげとあらためて感謝のきもちでいっぱいです。
   
実行委員会の皆様とイベント当日の会場を賑やかしして下さる皆さんと、それぞれの代表の方が最終確認に集まって、納得するまで話し合っていただきました。
今回のイベントには福島県南相馬からの物産展&武士の街として甲冑を身につける体験を、東京メトロの制服を着て記念写真を、メトポンも登場します。フリーマッケットでは、松ノ木マルシェからも参加いただき、通りを埋める手作りの小物から陶器販売まで皆様のお目にとまるよう趣向を凝らしてくださっています。他にもバルンアート、お琴演奏、似顔絵、弾き語り、書道&華道のコラボパフォーマンス、エコに関連したワークショップとしてペットポトルや空き缶を利用したアートなど、又、内藤とうがらしの販売も。当日は浅草から人力車が来てお客様を無料で商店街の中を回遊して楽しんでいただきます。
       イベントでいちばん大切なおもてなしとして、千日紅の花を先着500名様にプレゼントできるように大切に清水屋の裏庭で育てられています。自分がイベントの活動をしている中、清水屋では朝から地域の方が交代で千日紅の作業と水やりを手伝いに来てくださり、手打ちそば清水屋では、三代目が毎日の営業を頑張っていてくれて、この日も東京都中小企業振興公社からのアドバイザーの竹内先生が清水屋支援に来て下さって、ホームページの大切さを教えていただいていました。和菓子の部門では堀之内小学校6年生の職業体験の実施や注文の製品つくりに旦那さんと二人、目一杯頑張っています。
   

 今回の職業体験では、販売のための裏方の準備を体験して地味な仕事でもとても大切な作業なんだと説明すると児童たちの顔つきが変わりました。
    
間近になったイベントを見直してみると、お子さんたちが楽しめる空間が無いことに気づきました。小学校のPTAのお母さんがたが大勢いらっしゃるので輪投げのコーナーを受け持っていただくことに。早速、景品を買い行くことに。お楽しみ抽選会の景品の一部も同時にゲットしました。輪投げは無料で楽しめる空間にしました。
最後になってもアクシデントか?、、、、。千日紅奉納行列に参加していただくお稚児様の準備をしてくださる業者の方がいないことが判明。がコレをきっかけにあらたなお仲間が増えることになりホッとしました。イベントの企画をしてきた中で今回ほどアクシデントが多いことは初めてでした。それでも周りの方のお力添えがその都度助けて下さいました。もうありがたくって言葉では言い表すことができないほどです。残された数日間に補わなければなりませんが力を合わせて当日までおいで頂く方々の笑顔を思い描き頑張ります。


杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。






コメント   この記事についてブログを書く
« 大失敗を新たなエネルギーに!! | トップ | 嬉しい息抜き~。 »

コメントを投稿