堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

清水屋はまんじゅうの注文承ります

2020年10月09日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのグログ。三代目の言葉に甘えて地域の活動に身をおいているじぶん。清水屋に注文が入ってくると旦那さんと自分の仕事。揚まんじゅうの製造も自分たちの仕事。。

本日は法事のための注文でかぼちゃ餡のまんじゅうを作っています。

千日紅の作業の追い込みで毎日作業時間も多くなって、注文のまんじゅうを作るときも、千日紅の作業もいつの間にか

旦那さんと2人で頑張っていることが多くなっている。

旦那さんが準備をし自分が包餡を受け持ち、旦那さんが蒸し担当。

最後に、ビニールでほうそうし、自分が仕上げる。製造が終わると食事休憩にはいる。

いつも忙しいときにいただきものが届き、買い物に出なくっても、いただきものを美味しくいただきとても助かっています

山梨の知り合いが蕨を冷凍にして食べやすくして送ってくださって、花豆は商店会の知り合いの女将さんの差し入れで

次は抹茶のまんじゅう作りです。

一つひとつ手作りなので包餡の仕事にもなれて、時間の立つのも忘れるくらい作業が楽しいし

蒸仕上がったフカフカのまんじゅうを見るたびに、お客様に蒸したてを食べていただけたけたらといつも思う。

清水屋の仕事が終わったあとは千日紅の寄植えを頑張って一日の終了となりました。

本日は定休日のため休ませていただきます。 

店が休みなので場所を広く使うことができるので、大きな鉢を動かしながら千日紅の寄植えを頑張リました。

水をたっぷり含んでいるので動かすたびに腰が痛い。今日はこれだけで終わりにしてゆっくり休ませていただきます。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼたもち供養

2020年09月11日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。先日Facebookで、清水屋の一番人気のどら焼きを製造している場面が懐かしく写っていました。忙しい毎日を親子3人でこなしていたとき、まるでその時の状況が目に浮かび嬉しさもあり、悲しさもあったりで・・・・・

9/12日 おはようございます~\(^o^)/

妙法寺様からのぼたもち供養のおはぎを注文されています。久々に自分の仕事としてこれから頑張ってきます。

和菓子の殆どが製造を諦め、揚まんじゅうと、手打ちそばで清水屋を頑張っていまがお客様からの赤飯や、最中、羊羹などご注文を頂き

喜んでお受けさせていただいています。

まずは、おはぎ作りを頑張ってきます。

千日紅の作業は注文をお届けしてからがんばります。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋はスタッフも頼もしい

2020年07月30日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう て手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。7月19日。3代目から、今日は、仕事が終わってからスタッフが集まってそばの食器が割れたのをみんなで金継ぎをするけどお母さんもやってみる?仲間に入れてくださいな。たのしみ~♬ 

 

頑張って千日紅の作業を片付けなくちゃと思っていたら、朝から培養土を運んできた金子さんが12時ころまで手伝えるからと言ってカンカン照りのなか、土作りと大きな鉢の寄植えを、しあげてもらい助かりました。つめたいお水とお蕎麦をどうぞ!うまい、うまいと言って美味しそうに食べて帰っていきました。重たいものを動かしたりすると、だるくなって、疲れるのでとても助かりました。

 

午後には、先日越してきたばかりの友達が私の体調を心配して、作業を手伝いますよと言ってときてくれました。ありがたい。

完全武装でやる気満々で(笑い)暑い中、黙々と寄植えを作ってくれて、重子さんゆっくり休んでくださいね~優しい言葉をかけていただき胸に響きました。人にいたわってもらえることがこんなにも嬉しい~とは。作業場を掃除して片付けまでして頂きました。

山梨からさっき届いたばかりのももをお礼に持っていってもらいました。明日、筋肉痛になると思う、大丈夫かな?

終わってみると5時過ぎていました。3代目に、ごめん疲れちゃったから休むことにする。1時間ほど身体を横にしてからみんなの金継ぎんの様子を見に行って見る。みんな揃っていてにぎやかです。原因が」わかりました

部屋に入ったら目に飛び込んできたのは」冷たく冷やした飲み物がしっかり入っていて、みんなの喉をも潤しているようです。~♬

しかし数がおおくありませんか?(笑い)手間がかかることをみんな、たのしんでしているところが清水屋ですね

しっかりやっていますからね~♬それぞれが仕上げたのを見せてくれました。

     

割れた食器を再生して、きれいに修正し使えるようになることがすごいね。今までは一人のスタッフが修正していたけどあまりにも多いのでこれからは定期的にスタッフ全員で金継ぎをすることにしますとのことです。自己責任ですかね(笑い)

お茶のお稽古で、昔のお茶碗にひびが入っていても年代が持つ深みがあって、存在感をがます。って聞いたことがある。小さなキズを金継ぎで修正して生き返った器を使いこなすみんなに拍手です。ものを大切にする気持ちが嬉しいです。

山梨から届いたももと頂いたチョレート菓子を旦那さんも自分も食べれないのでみんなにおすそ分けとして差し入れさせて頂きました。

 3代目がどこに電話しているのかと?なんとおつまみの宅配を注文しています。

これから本格的な飲み会?ですかね。それではお先に休ませていただきます。じゃーねおやすみなさい。みんなご苦労さま。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:11:00〜15:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜15:00 夜、予約のみ
日曜・祝祭日 11:00〜15:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休 祝祭日は営業します。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋の水ようかんまもなく販売

2020年06月12日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。6月12日 今朝は重大な仕事が待っています。

季節の和菓子 これから水ようかんをお作りして皆さんに召し上がっていただけるように旦那さんの指導のもと初挑戦させていただきました。お客様からも、三代目からもリクエストが多かった水ようかんを製造することに。嫁に来て53年めにして初めての体験です。

 

旦那さんの作った餡があり、配合も完成しているので言われた通り作ると、美味しい清水屋の水ようかんができました。~♬ 明日スタッフのみんなと食べたり写真を撮ったりと楽しみがひとつ増えました

朝の手打ちそば清水屋のスタッフのみんなが交代で三代目をホローして今朝も頑張っています。

なかなか時間が合わず、今朝はそば打ちのタイミングバッチリで急いでパチリ。

    

清水屋の仕事をした後はスタッフに任せて、ホームセンターへ。培養土と、足りなくなったポットを求めて旦那さんに車を出してもらいました。おかげでやりかけの千日紅の作業がはかどります。

朝から動き詰めの旦那さん。お前の頑張るのを見ると俺も頑張ろうと思っているんだ!だけど思うようにできなくってすまないな・・・・・このところ何かと千日紅の作業を手伝ってくれているので少し心配になる

旦那さんのおかげで作業の仕上げが次々と仕上がっていきます。時間の立つのは早く13:00のリハビリに行った旦那さんが帰ってきましたがちょっと様子が変?私の仕事を写真に収めて部屋に。

         

嬉しい出来事~♬  頑張ってきたことが誰かの目に止まり、ともに活動してきたことが結果として形になる素晴らしいこと。当事者としては嬉しい記憶となり、また活動の励みにもなるんですね。

 

妙法寺門前通り商店会で旦那さんが会長をしていたときに千日紅の花で[堀之内のおもてなし]として千日紅市を開催していました。其の取り組みを取り上げてくださった、東京立正短期大学の生徒さんたちの活動が冊子になったと言って先生がお持ちくださいました。

商店会のイベント開催はなくなりましたが自分が地域の皆さんとともに千日紅市を継続すると伝へたら

とても喜んでくださり、これからも学校として生徒たちと一緒にお手伝いさせていただきますから~と。おしゃっていただき感激しました。

旦那さんのおかげで千日紅の作業がとてもはかどり、なんとか梅雨を乗り切れる状態までになり一安心です。仕上がった千日紅の苗を数えてみたらなんと2470本でした。まだこの2倍の数が梅雨明けには仕上がるはずです。夜ご飯は遅くなってしまいかんたんに済ませてしまいました。

冷蔵庫の中にあるもので冷やし中華。旦那さんと二人でテレビを楽しみながらいただきました。

旦那さんの体調が少々悪く何度コケたか?早めに休んでもらいました。頑張ってくれてありがとう❣

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

端午の節句には清水屋の柏餅と赤飯でお祝いを

2020年05月03日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。前もって販売できていなかった柏餅をお客様の要望にこたへたいと思いました。柏餅を販売するために三代目が看板を用意してくれました。

5月2日。昨日看板をご覧になったお客様から早速、赤飯と・柏餅のご予約がありました。やった!

看板効果があり。

旦那さんと二人、久しぶりに朝から柏餅製造にはげんでいました。柏餅はパーキンソンになった旦那さんには種を作ることができますが、成形の作業は指が思うように動かずできないので自分が受け持ちます。

普段、饅頭の製造を旦那さんから指導を受けていたので、柏餅も製造を任せてもらっているので頑張りました。おいしそう~♫二人が助け合って作った柏餅。お客様が喜んでくれたらいいですね旦那さん。

清水屋さんの柏餅の味噌餡や、草餅タイプの柏餅がないのは残念だ・・・・とのお客様には、今の清水屋の現状では、これ以上、餡の製造を増やすことができず、粒あん・と・こしあんの二種類で頑張っていますのでよろしくお願いします~と。

一番最初のお客様が5月5日に柏餅予約をお願いしますと店頭においてある伝票に記入してくださいました。

柏餅の販売を知っていただくために看板と、注文伝票をすぐに用意してくれた三代目とスタッフに感謝です。

考えているだけでは結果が出ない。思いを言葉にして口に出す、目標を決めると方法が決まり行動に移す。久しぶりに過去の勉強していたときのことが思い起こされて新鮮な気持ちになれました。

旦那さんが、重い足を引きずって部屋に戻る際に見せてくれた笑顔が、とても晴れやかだったのが嬉しかった。お前にばっかり仕事を増やして済まない、といつも言っていたので一緒にがんばれたことがお互いに嬉しかったですよね。これからもお客様がいてくれることに感謝しながらやる気出していきましょう!!

仕事終了後、部屋でテレビをつけるとコロナ感染陽性の人数がまた増えている

言葉が詰まってしまいますが、コロナウィルス感染症流行で、感染され苦しんでおられる皆様
更に医療に従事されている多くの皆様
自粛のため臨時休業をされている商店主の皆様
大変な状況で頑張っているすべての皆様にお見舞い申し上げます。

※一刻も早い収束を心より願っております。

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手打ちそば清水屋はコロナには負けない!

2020年03月28日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。彼岸も終わりいよいよお花見の時期が来たと思いきや
世界中がコロナに汚染されて世の中がおかしい!!

手打ちそば清水屋のスタッフがコロナに負けるな!!

元気な笑顔を忘れずに頑張りましょう!!

おそろいのユニホームで元気に皆さまをお迎えしています。

清水屋の鉢植えで花が満開となっておもてなしをしています。

朝、早くから国立から寄植えの手伝いに来てくださった金子さん。

千日紅の花が咲くまでの間~と、いいながらきれいに植えてくださいました。

こんなときこそ自分たちにできることを家ですることにしましょう。

花から元気をいただき、うがい、手洗い、をしっかりとしてコロナに負けないで

頑張っていきましょう!!

妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋のつきたて餅をどうぞ!

2019年12月31日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう  手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。恒例の餅つきも無事に終わり一年の終わりが・・・・・。

前日に餅米を研ぎ水を張っておきます。

      

蒸気でしっかりと蒸した餅米の匂いが作業場に餅米独特な甘くやさしい何故か懐かしい匂いが充満しています

昔は、石臼と胴突きで作業していましたが、三代目が手打ちそば店を始めるときに立て直しと同時に

今流の自動餅つき機に変わりました。手が不自由になった旦那さんにはとても助かっています

熱を冷ましながら餅を撹拌しながらついていきます

 

店に飾る鏡餅と、お客様から注文ののし餅を仕上げていきます。

旦那さんがついて自分が鏡餅を丸く型取りし、のし餅も、のして二人で協働で作業をします。 

                             

近隣のお寺様に毎年、沢山の鏡餅をお届けしていたのですが、あまりにも量が多いので

昨年からすべてのお寺様のお届けを断念させていただき、お店で注文されている方に

つきたてのお餅をお渡して、喜んで頂くことを張り合いに

旦那さんと二人力を合わせて頑張っています。

さて、餅つきが終了すると、いよいよ新年に向けてあげまんじゅうの製造準備です。

清水屋の仕事で、自分が一番好きな光景は旦那さんが餡の製造準備をしているときです。

途中で一番気に入っている場面が茹で上がった小豆をこれから煮詰める段階の

この小豆の姿です。

明日から揚まんじゅうの製造をひたすら頑張り三が日に妙法寺に初詣においでになるお客様に

揚げたての揚まんじゅうを召し上がっていただけるように沢山製造しておきます。

自分たちが部屋に戻る時間にも三代目は作業場で一人黙々と働いています。

何か手伝う?できることがないのでゆっくり休んで!と言われ、

おじいちゃんが昔、しげちゃん俺にできることがあったら何でも言ってくれよ!!の言葉が

急に蘇ってきて自分も今、おじいちゃんとおなじだな~と

しみじみ感じました。

堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まんじゅうの注文承りました

2019年08月30日 | 清水屋の仕事

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。千日紅の作業を途中で切り上げて店に戻る。ちょうど旦那さんが赤飯のこつうちをしているところでした。

手打ちそばのスタッフが看板を出してくれてから赤飯と団子の売れ行きが良くなっていて、問い合わせでは、羊羹葉できましたか?の電話での問い合わせが頻繁にあるので相手の方に電話番号を伺い、できましたらこちらからお電話させていただきますと、お約束をさせていただくことにしました。

  

朝食を準備している間がないのかんたんに梅茶漬けで済ませてしまいました。

旦那さんがフライヤーの掃除も終えて揚まんじゅうの準備も用意してくれていたので、千日紅の花の寄植えを通りにデビューさせたり水やりをして朝の準備終了しました。

        

店の周りをそう持しているとやはりメダカの様子が気になってしまう (笑い)店の周りを掃除したり、やり残しの千日紅の寄植えの交換をしていると、はや営業時間になってしまいました。

  

  

午後は明日、収める、有吉忌のお供えの饅頭を旦那さんと頑張りました。揚まんじゅうもちょうど良いタイミングに注文があり製造も順調に進んでいます。

  

おまんじゅうが冷めるまでの間に通りの咲き終わった鉢植えを取り替えれば千日紅の今日の予定は終わりとなる。

  

本日の仕事を無事終了することができました。注文の仕上げは明日の朝にすることに。旦那さんも頑張ってくれたおかげでお客様の要望に答えることができました。ご苦労さまでした。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

                    

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋の味を通して

2019年08月02日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば 清水屋二代目おかみのブログ。雨の合間に千日紅の作業が続き商店街のとおりにもおもてなしの気持ちで置かせていただけるようにまで育ちました。お隣が厄除けで有名な妙法寺で、檀家のみなさんがお先祖様の墓参りにおいでになります。その行き帰りに手打ちそば清水屋に立ち寄っていただくお客様も連日、長い時間おまたせしているのに皆さん帰り際には美味しかった~♫とお声がけをしてくださり、嬉しいのと、おまたせして申し訳けございませんとの気持ちでいっぱいです。和菓子の部門も普段準備できない商品を朝から頑張っています。

   

ウインドの上に朝一番にできたての団子など久しぶりに提供させていただきました。お客様に喜んでいただけることがこんなにもやる気を出させることになるんだと旦那さんの頑張りを見て胸がつまります。

今までの、なんでも無い作業でさえ困難になっていく様子を見ながら手伝っている毎日ですが、心を込めてお作りさせていただいています。

   

おこわや赤飯も人気商品で頑張っています。お赤飯につきもののごま塩ですが、昔、お客様の中に和菓子屋さんの旦那さんがいて、よく来てくださっていました。その際に、オタクの赤飯はとても塩加減もよくうまいのにごま塩がいまいちだね!そんなとき、妙法寺様の団参で八丈島にご一緒したときに、ごま塩の作り方を教えてくださったのです。おかげさまで清水屋では赤飯が人気NO1の商品になりました。

この頃は忙しい毎日に追われていたときでしたが、自分たちでは知らないことをご親切にお声がけくださった方にごま塩をつくるたびに感謝しています。

                 

清水屋に嫁に来てもう一つ自分にはおはぎのつながりが。母親が自分を産んでから体調を崩し11ヶ月でなくなったと聞いています。その際に最後におはぎをとても食べたがっていたそうで、父親はヤギの乳と交換に近所でおはぎを作っていただいたそうです。そのおはぎを母は嬉しそうにほうばっていたと聞きました。子供の頃、父ちゃんが3月のお彼岸になると大きなおはぎを作りお酒を飲みながら泣いていました。父ちゃんの泣いている様子を見て布団の中で子供ながらにも自分もないていたことを思い出すときがあります。清水屋の義父のおじいちゃんが100歳まであと数日の状態の時まで面倒を見させていただきましたが、お彼岸になるとん自分がおはぎを作ることを知っていたのでしょう、しげちゃんはおはぎの職人になったよな!俺にできることがあったら手伝うから何でも言ってくれよ!!おじいちゃんありがとうね。気持ちだけ頂いときますよ~♫が二人の会話でした。

    

食べるものには思い入れがそれぞれにあります。自分たちは沢山の品種はもう製造することができませんが限られた商品を一つひとつ丁寧に愛情込めてお作りさせていただきます。清水屋の味が好きなんだと言ってくださるお客様がいる限り頑張りたいですよね旦那さん!!作るときにお客様のお顔を思い浮かべながら・・・・・。

清水屋に嫁に来て未熟な自分を沢山の人に見守られながら過ごしてきたことに感謝の毎日です。残りの人生は恩返しを千日紅の花を通して笑顔でお返しさせていただきます。

 杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋のまんじゅうご予約承ります

2019年07月06日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。夏のふれあい祭りが終わり、当日の写真を待ちながら結果報告を少しづつ進めている毎日です。

家庭菜園で野菜を、自分で作りたいとおもって、ナス、きゅうり、トマト、の三種類を千日紅の苗と一緒に育てています。

採れたての野菜を旦那さんに食べてもらい毎日を元気で過ごしてもらいたい。まずは、ナスを収穫です。朝食の味噌汁にしていただきました。

  

毎日が、少しづつゆったりと時間の流れができ、周りにも気が回るようになってきて、法事のまんじゅうの注文が入っても、旦那さんの指導のおかげで作れるようになり、作業がとても楽しく

お客様の顔を思い浮かべながらお役に立てるように頑張りたいと思えるようになりました。

  

つぶあんを製造するのに、前日に仕込み2日めに砂糖を入れてじっくり煮込み、仕上げます。三日目に、まんじゅうの製造ができるようになります。

今回は、つぶあんで2種類のまんじゅうを作りました。

  

    

法事の際にお供え物としてお客様からの注文をお受けしています。注文分でお届けをしてから、土曜日・日曜日には店頭販売をして、おいでのお客様に喜んで頂いています。

沢山の製造はできませんが、作りたての品物を提供させていただくことを心がけて旦那さんと二人頑張っています。

毎日雨ばかりで、千日紅の水やりの作業はないのだがおひさまが恋しい~です。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝い事には清水屋の赤飯をどうぞ

2019年06月09日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。「赤飯は清水屋の赤飯じゃなくちゃ」そう言って町会の総会に注文をしてくださる方が今年もまた、お出でいただきました。

 

昨日、やはり赤飯の大量注文をお届けに。祝 上棟の掛け紙を久しぶりに使わせていただきました。紅白のまんじゅうや、鶴の子餅など昔は注文が多く店のドアに「予約承ります」の張り紙を季節の行事ごとに宣伝したものでした。

お届けした先に行ってみると、紅白の幕で覆われた中には地元の方々や棟梁たちがピシッとした出で立ちでおいででした。

よろつく旦那さんと自分たちが両手に袋を持って運んでいると。自分たちの荷物を一緒になって運んでくださり、とても助かりました。100を超えるほどの、お付き合いができる方がいる。

昔からの慶び事を実際に形にして振る舞える、そんな人の周りには、自分たちのような商人が届けにきたものに対しても、さり気なく手を貸してくださる気遣いのできる人が集まるんでしょうね?と帰りの車の中で旦那さんと話しながら、何故かとても心が喜んでいました。

本日の町会の総会会場にお届けしたときにも、みなさんが待ってましたよ清水屋さん!!と、とてもにこやかに迎えていただき荷物を運ぶ足取りがとても軽ろやかに感じました。自分たちがお客様のために【前日から仕込み、当日の朝はやくから仕上げて、お届けをする】

そこには優しい笑顔と懐かしい方々の喜ぶ姿があり、自分たちも、注文を受け、頑張ってお届けすることができたと言う

達成感を感じることができました。祝い事には清水屋のお赤飯がよく似合う!!                      

清水屋の赤飯を通してとてもステキな体験をさせていただいた数日間でした。旦那さんと二人これからもお客様の注文を

できる限りお受けし、清水屋の赤飯でお祝いをしていただきましょう!と声を掛け合いました。ありがとうございました。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柏餅と手打ちそば

2019年05月06日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋。二代目おかみのブログ。5月5日、端午の節句、和菓子屋にとってイベント当日です。

柏の木の新芽が出て育つまで古い葉が落ちないことが、子孫繁栄を象徴しているようで、縁起の良い食べ物として柏餅を食べ、邪気を払い健康祈願するのだと言われているようです。

    

柏餅を提供できたのが5月に入ってからだったので、お客様が気づいてくださるかどうか、とても心配でした。

朝早くから製造し、お客様のおいでを待つ緊張の瞬間を味わったのは数年ぶりでした。

店のイベントの際に、店にたつ瞬間に深く深呼吸を二度ほどし、ほっぺを両手で軽くたたく、肩の力を抜き、目いっぱいの笑顔を作り

いらしゃいませ~♬と、お客様をお迎えします。(若い時を思い出しました~♬)

清水屋の柏餅を提供させていただく。美味しく召し上がっていただくことが一番の目的。一つ、一つの生地にあんを包み両手で兜のイメージで形を作ります。

 

蒸し器で蒸し、途中、泡抜きなる作業を入れるのが良いのだと旦那さんいわく。柏餅は冷めないと柏の葉で包めないのでうちわで少し扇ぐと照りが増します。

味噌餡はないの?との声が多いのですが、今の清水屋では、餡の製造が間に合わないので粒あんと、こしあんの二種類ですが、愛情込めてお作りさせていただいていますので召し上がってみてくださいな~とお声がけさせていただきお渡ししています。

ご自宅用と、進物に分けて包装させていただき喜んでいただきました。

清水屋で人気の赤飯と、久しぶりに山菜おこわも提供することができてホッとしています。お客様が喜んでくださることが何よりのことと頑張って行こう!!と自分自身に気合を入れた嬉しい一日でした。おかげさまですべて売り切れとなり、最後は拍手でした。👏👏👏 ありがとうございました。

 

手打ちそばのスタッフのみんなも途切れることのないお客様の対応に頑張って三代目を助けてくれていました。三代目も忙しい中、富山の知り合いから送られてきた山菜のコシアブラを天ぷらにしてお客様に提供して喜ばれいました。帰り際に、おいしかった~♬と帰えられるお客様の笑顔が嬉しかったです。

 

端午の節句の一日無事終了しました。まるでご褒美のように、富山の知り合いから大好物のトマトがたくさん送られてきて大歓声です。

  

自分たちにできることを、お客様に喜んでいただけるよう、これからも頑張って行くパワーがいただけて、とてもやりがいのある一日でした。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋の柏餅と、コシアブラ

2019年05月05日 | 清水屋の仕事
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋。5月5日端午の節句です。
柏餅をたくさんご用意して、皆さんのお越しをお待ちしています。
和菓子の清水屋では、
お赤飯と、久しぶりにお客様の要望で山菜おこわも
清水屋の、自信作の作りたてのもっちりとした粒あんと、こしあんの、かしわもち!
揚げたての熱々の揚まんじゅうとを楽しみにおいでくださいな~♬
 
手打ちそば清水屋では、毎年、富山県の知り合いがたくさんの山菜(こしあぶら)を送ってくださいます。
 
 
おかげさまで毎年、恒例になっているようで
三代目が、お蕎麦を食べに来たお客様、お一人お一人に、天ぷらにしておすそ分けしているようです。
妙法寺の境内では、色とりどりのツツジの花が皆様をおもてなししていますのでご家族で散策に出られてはいかがでしょうか!1
 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋の一仕事のたのしさを~

2019年03月21日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう手打ちそば清水屋。いろんな出来事に遭遇しながら仕事をなんとかこなしていました。何十年ぶり清水屋の仕事がこんなにも楽しいのかと思える一日でした。3月19日。和菓子の清水屋の朝は、揚まんじゅうのフライヤー掃除から始まる。ウオーターフライやーで水と油が半々に入り油の鮮度が長持ちします。

 

揚まんじゅうをお求めのお客様ほとんどの方が初めてお買い求めのときに胃を抑える仕草をなさいます。それなのに食べると軽いね!うまい!と。

旦那さんがパーキンソン病になってから女将の手習いとして様々な仕事に挑戦してみました 。おはぎ、桜餅、道明寺、団子など大分できるようになりました。

 

本日、20名様の注文があり、糸切り団子に。旦那さんが仕込み、搗付き終わってからこ自分が切り分けました。 

 白、赤、黄色、草と、そこに餡を絡ませて出来上がりです。喜んでいtらだけると嬉しいです。

 

道明寺を、おはぎを、作り、揚まんじゅうを揚げて、お赤飯を計ったりと、昨日は和菓子の手伝いがいましたが、今日は一人なので、製造をこなしててんてこ舞いです。お客様にもご迷惑をおかけしてしまいますが、嬉しいことに優しい方ばかりで、反対に、よく動くね!お彼岸にしかこないけどあなたに会えてよかった!お嬢さんのお蕎麦美味しかった!旦那さんを大事にしてあげなさいよ!などなどみなさんと言葉を交わす楽しさと、注文をいただける、こんな幸せな商売ができることに感謝の気持ちでいっぱいです。外のベンチに置れている毛糸の座布団は一人住まいの女性の方が暇だからと言って編んできてくれたものです。 

テーブルの上に妙法寺さまで年に2回開催される子供食堂のチラシをおいてあり皆さんに見ていただいています。こちらには個人的にお菓子を提供させていただいています。

ちょうど京菓子の業者さんが大阪から見本を持ってきてくれて、こちらに決めました。お抹茶が振る舞われる際のお菓子です。

 

ドタバタした一日でしたがよく頑張った!!と自分を褒める。今日一日、清水屋の仕事に燃えて見て、こんなにたのしい~♪と思えたこと初めてかもしれない

お客様に助けていただいたおかげです。ありがとうございました。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水屋恒例のもちつき

2018年12月30日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋。平成30年12月30日。妙法寺名物揚まんじゅう清水屋は12/30日恒例の餅つきをします。ご予約注文のお客様へのお渡しは午後15時からとなっていますので宜しくお願いいたします。

手打ちそば清水屋はいつも通り11時からの営業となります。三代目も朝からそば打ちをし準備をしています。

妙法寺門前通り商店街でのお買い物券(歳末感謝祭で当選された多くのお客様)お持ちの金券、明日12/31日が使用期限最終日です。

財布の中をご確認いただきぜひ期間中にお買い物をなさっていただきたいとお声がけさせていただいています。

清水屋でもご使用になれますのでご遠慮無くご使用くださいませ。

本年も妙法寺門前通り商店会をご贔屓にしていただきありがとうございました。新しい年も会員一同力を合わせて皆様に喜んで頂ける商店会活動を頑張りますので応援宜しくお願い致します。

皆様もお元気で、良いお年をお迎えくださいませ。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加