堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

歳末感謝祭の準備を

2017年11月29日 | 清水屋の毎日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。おはようございます。休み二日目の朝。11月に入ッテから旦那さんの商店会長の退任が2018年3月末と決まり、若手の皆さんに引き渡しの準備など何度か話し合ったりして少し気が楽になった旦那さんです。天気が変化するたびに体調も思わしくないようですが、おつきあいのところでは、頑張っている。休みの前の日には、商店会の歳末感謝祭の景品などすべてを取り揃えていました。

  

細かい付属とチラシなど件数分に分けます。そば店がおやすみなので場所を借りてあとは会員のみんなが受け取りに来るのを待っていました。

       様々なところで気を張っていてご苦労様です。

    

杉商連の、ウキウキわくわくお年玉プレゼントも併用して、お客様には喜んで頂けることなので、足を運んで頂ける感謝祭になって欲しいと願ってしまいます。。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 

東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

コメント

手打ちそば清水屋 夜のご予約も~どうぞ。

2017年11月28日 | 清水屋の毎日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。手打ちそば清水屋の営業時間が午前11時~午後6時までで夜の営業は予約制にさせていただいています。平日にはスタッフが3時過ぎに帰ってしまうので三代目は一人で片付けながら接客しています。注文の製造をしている途中で覗いてみると

   

夜の予約を度々ご利用されている旦那さんがおいでになっていました。ご挨拶がてらお話をお聞きして見ました。落ち着いて食事をさせてもらえるのが嬉しいと言っていただけました。娘さんはよく頑張っているな!一人で蕎麦をうって調理も一人で頑張っているんだから大したもんだ。話の相手をしてもらえて、ゆっくりお酒が飲めて助かっているとのことでした。

 

自分の打った蕎麦を美味しいと言って食べてくれる人のためにがんばって蕎麦を打ち続けたいというのが三代目の口癖だ。三代目もお客様もとても満たされた顔をしていて満たされた温かい空間がそこにはありました。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

コメント

商店街視察旅行に。

2017年11月23日 | 商店街視察に

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋おかみのブログ。11月21日・22日清水屋の定休日を利用して杉商連主催の ㍻29年度商店街視察会に旦那さんと二人で参加してきました。最初の視察先は甲府市城南商店街振興組合。こちらでは七福神の「えびす神」を祀るえびす講祭りの行事が大きなイベントとしてつながっているようです。オリオンスクエア-に込められた~夢~光あふれる、~降り注ぐ~星が(人)通りが「広場」街の広場の象徴に全面ガラス張りの明るいアーケードがあり、様々な出会いの広場として地域の方々のロビーやステージとして活用されているようです。

 

    

妙法寺門前通り商店会の狭い空き店舗があり、出店してみたいとおしゃって先日お店に来て下さ方の参考になる店舗を見つけたので帰ったら早速お話をしてみようと思いました。縁日やイベントの際にも役に立つ情報をゲットできました。

 

 

 

昼食は甲府駅からすぐの、甲府名物の小作のちゃんこほうとうで、かぼちゃも里芋も柔らかく、とても美味しくいただきました。お腹いっぱいになりました。満足~♫

朝日通り商店街 こちらの商店街ではハナミズキを商店街のシンボルに様々なイベントを地域の皆さんと開催している協働で地元密着型商店街のようです。

 

 

 

            

 

ハナミズキのみ頃には、イベントとしてハナミズキ祭りが多くの人を集めているそうです。花が中心と地元密着型、近隣の学校の皆さんに協力していただいて様々なイベントを開催しているなど妙法寺門前通り商店会と似通った活動をされていて、とても参考になることが多い商店街で、千日紅の花の活用法がひらめきました~☆彡

一日目の最後は サドヤワイナリー見学でした。

 

 

ワインの蔵の中を説明をしながら案内していただきました。時代を感じさせる光景に皆さん見とれていました。

    

 

   

 

ワイナリーの見学を終えて今夜お世話になる下部ホテルに到着。楽しみな宴会と夕食です。席につくと本日の料理の準備が用意されていました。

    

 

   

 

この他にも、煮物、焼き物、五目炊き込みご飯、汁物、デエザートなど目一杯ごちそうになりました。

 

 

 

    

 

 

 

  

 

宴会の後はロビーで和太鼓や餅つきのイベントが賑やかに開催されていて多くの方が餅つきに参加されてつきたてのお餅もいただくことができました。幸せ~♫

一日目終了~おやすみなさい~。

視察二日目。「身延駅前 しょうにん通り商業協同組合」「平成の古都」と名づけられた美しい和風の街並み。ポイントとして、個人的な利害よりも街の将来像を優先させようという住民の思いが街作りを成功させ、商店街を活性化へと導いた。とのことでした。三人の理事さんから20年前からの取り組みのお話をお聞きして、補助金の活用額にとても驚きました。人力車などの活用をお聞きしたとき、やはり国からのお金を使うとこんなにも街を統一できるんだ~。

 

頑張ってきた商店街も後継者となるべく若者がいないためかなりご苦労があるようです。理事の方が商店会活動もまちづくりも女性の力が大きく助けられていることがとても多いと話されていることがゆいつ頷ける言葉でした。

 

 

 

     

 

清水屋の家紋と同じ建物があり同じやまなしだからかな?

理事さんたちにお見送りさて何故かとても課題を突きつけられたような、心のなかに何か忘れ物をしたような~不思議な感覚なままにお別れしたのが少し心残りの視察で終わってしまいました。自分たちの商店街の将来にも目を向けなくては。。。。。。あとでゆっくり考えてみよう。

最後に紅葉まつりに行く途中雨が降ってきたので旦那さんと途中で諦めて、綾小路きみまろのお店に立ち寄ってバスに戻りました。

 

      

 

    

 

 

今回の商店街視察に来て多くのことを振り返るタイミングができました。自分たちの商店街活動の方法や、よその商店街の取り組み方もとても参考になるお話が聞くことができたり、日本の昔からの文化の継続の必要性などまだまだ知らないことが多いことに気づいた旅でした。よかったことは旦那さんと一緒にゆっくり時間を過ごせたた旅でした。

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

  

 

 

 

 

 

コメント

清水屋の追われた毎日                        

2017年11月21日 | 清水屋の毎日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。昨日、福島県双葉郡川内村~戻ってきてすぐに最中のつぶあんの仕込みをしている旦那さん。

清水屋の最中餡は、丹波の大納言を使用しています。北海道の小豆より粒が大きめです。揚げまんじゅうなどは北海道の小豆を使用しています。

 

前日に小豆を水に浸し、湯がいて、アク抜きをし、砂糖を入れて焦げないようにヘラで返しながらしっかりと煮詰めます。

和菓子屋は2日休みを頂いていますが、前もって仕込まなければならないことがあり 、私用のための一日が無いと連日働きずめになってしまいます。

 

休み最後の日には、こしあんの揚まんじゅうを製造しておかないとつぶあんも売り切れてしまっているので忙しく時間に追われている。旦那さんの体調に合わせて製造しているので時折、売り切れが続いてしまいお客様にご迷惑をおかけする時もあったりします。旦那さんと二人連日頑張っているのですが揚まんじゅうを順番に仕上げるにも、つぶあん、こしあん、かぼちゃあん、黒糖のあげまんと、四種類を順番に創るのでなかなか他の製品を作る時間が足りません。

羊羹や、どら焼きも、人気商品だったのでお客様にお断りするのがとても申し訳なく思っています。お客様も自分たちの事情をわかってくださっている方がおいでいただけているので本当に感謝しています。

揚まんじゅうの製造が終わると、団子の大量注文が入っているのでみたらしだんごのタレをつくっておきます。

注文が頂けることが嬉しいことで頑張る気力が湧いてくるから不思議。

やっと手が空いたので今度は、福島県川内村で刈り取った千日紅と野菜が届いたのでご近所さんに白菜をおすそわけ。

  

連休した四日もあっという間に終わりとなってしまった。一日目法事、一泊二日の福島への千日紅刈り取り、最後の一日は揚まんじゅうと餡の製造、旦那さんと二人だからコレだけのことがこなせたのですよね。お疲れ様でした。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

                                                                                                                   

コメント

千日紅の刈り取りに

2017年11月18日 | 日記

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。清水屋休み2日目は福島県双葉郡川内村に千日紅の刈り取りに。旦那さんの体調もあまり良くないので、今回は一人で泊まり込みで行くしか無いと決めていました。ただ、いわきから先、川内村までが交通手段がタクシーしか無いので困っていると、作業は無理かもしれないがレンタカーを借りれば運転して連れて行ってやるぞと旦那さん。助かる~ぜひお願いします。久しぶりの二人きりの旅行だよね嬉しいね。15日に朝5時に起きて6時に家を出て、高円寺~神田~上の駅~7時18分発いわき行きにのりいざ出発。

いわきでレンタカーを借り、いざ川内村へ。山道は危ないので

高速で。途中高速のパーキングでちょっと休憩。   何処に行っても前向きにがんばっている皆さんが多いことに慶びを感じています。川内村に行く途中でも道路に車、誰もいなかった家に洗濯物が干されていたり、工事の人、畑仕事をしている人の姿を見てると最初にココに来たときの暗い状態がウソのように活気に満ちている。どん底を味わった人の強さと再生力の凄さを強く感じました。川内村に到着。お世話になっているあれこれ市場の皆さんにご挨拶して、すぐに千日紅の刈り取りをすることに。さあ!!頑張って咲いてくれた花を刈り取り,来春には種まきをし,苗を育てて又こちらに植えに来るために。

    運転をしてお疲れの旦那さんには休んでいてくださいなととすすめると、薬を飲んで今の元気なうちに少しでも手伝うよ!!と頼りになる言葉を~。ありがとう無理しないでお願いします。

   

千日紅の花がこんないきれいに咲いているのも多くの仲間が汗を流して手伝ってくれたからだし、新妻幸子さんと旦那さんの影に隠れた応援と協力のおかげだと感謝せずにはいられない。作業をしているとハサミを貸していただいたり腰掛けるようにと台を提供してくださったり、花を切り落としときのゴミはまとめておけば後でこっちで片付けるからねとあれかれいちばのおばちゃんの一言 。人の優しさが胸にしみる。ありがたいです。 

  

結局旦那さんもずーっと手伝ってくれていました。ずいぶんあるな~と旦那さんの独り言でした。(笑い)

  

貸していただいた台もしっかり活用させていただきました。とても助かりました。

  

明日に残った部分があとココだけだよね。なんとか片付きそうでよかった~♫

  三分の一を残して本日の作業終了。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

                                                                                                                                                                      

                                                                                                                                                                                                                                                                                            

コメント

清水屋の初代の法要におもうこと

2017年11月17日 | 日記

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。11月14日休み一日目。三代目に店を任せてから早2年が過ぎました。娘が三代目となって初めての連休を計画していたので自分たちもお休みをすることにしました。一日目、妙法寺~ご上人様に自宅に来ていただいて、清水屋の初代の7回忌を自宅で執り行いました。

旦那さん、娘と三人だけでしたが、仕事に追われて故人を思い起こす間もなかったのに、お経の響きに何故か走馬灯のようにおじいちゃんとの毎日が浮かんできました。100歳迄、頑張った日々、、、、最後まで頭がしっかりしていて、忙しいお彼岸などには、しげちゃん!俺にも手伝えることがあったら言ってくれよ!そんな おじいちゃんの面倒を一人で見ることができなくなったとき、旦那さんと娘に助けを求めました。ふたりとも着替えや下の世話までも嫌がらず手伝っておじいちゃんの面倒を三人で介護できたことなど、、、、、。手を合わせている二人の後ろ姿を見ていると、自分たち二人が老いて娘に迷惑をかけるのでは?

盲腸で入院したことしか無い旦那さんが、数年前からパーキンソン病になり、徐々に身体に衰えを感じ始めて悩み苦しんで要る、仕事にも影響が出始めて本人がどんどん落ち込んで自分自身を攻めるようになって、その支えを自分ができる間は良いのだが、、、、、。お線香の匂いとお経の響きに特別な思いが頭を巡っていました。何かがあったらそのときに一番良いと思えることを選択するように心がけて生きることにしていきましょうね旦那さん。何かがあったときには力を娘に借りることにしましょう。

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

コメント

嬉しい出来事が今日も~。

2017年11月13日 | 日記

杉並区堀ノ内妙法寺 名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋おかみのブログ。先日の台風で壊れてしまった千日紅の作業場にかかっていたテント。少しづつ旦那さんが片付けをしていましたがいざ解体となると手に負えなくなって作業場が使えなくなってしまいました。

今日は縁日で仕事の前に、千日紅同好会のメンバーにSOSの協力要請をfacebookで投稿してみました。朝の準備を始めると同時に、高円寺地域区民センター協議会で四年間一緒に活動していた方が店のドアの前に立っていました。こんなに早い時間にどうなさったんですか?と問いかけるとfacebookの投稿を見てお手伝いに来ました!!なんとすごいこと。場所の片付けなら私、力持ちだから任せてくださいと言って作業場を見ると、私一人では無理なので今、友達を呼びました。自分もいつも助けていただいている方だから、手伝ってもらってきれいに片付けるからどうぞお仕事なさってくださっていいですよ。そう言って彼女は、テキパキと片付け始めました。次に様子を見に行くとあの凄まじく散らかっていた場所がきれいになっていてあとはテントの骨組みだけを撤去するだけになっていました。

  

☎で呼び出された方も見えて旦那さんも加わり骨組みの解体が始まりました。工具が足りないから取りに行き、今度はネジ回しが合わないからと又、取りに行きそんなこんなでつぎに見に行くとだいぶ解体が進んでいるではありませんか、旦那さんも一緒になって手を出していました。  

なんと、なんと、テントの骨組みも片付けて持っていってくださり作業場は見事に片付いているではありませんか、さっきまであんなに散らかっていたのに、、

昨日に続き神様はまたも自分たちにプレゼントをくださったのですね、本当に困っているときにこうやって助けてくださる方が目の前に現れて、それも、そんなに親しいわけではなく手伝ってくださった方がいつも遠目でお会いしていましたがやっと間近にお会い出来た。といってくださった言葉がとてもうれしく心に残りました。途中、旦那さんに声がけするときに博ちゃんと思わず言葉にしたときに、いつも旦那さんをそう呼ばれているんですか?博ちゃんというから子供が来るのかと思いましたと笑われてしまいました。すると彼女が、普段は旦那さんと呼ばれているんですよね~❤と助け舟を出してくださいました。(笑い) お茶だけでも飲んでいってくださいなとお願いして少しお話をさせていただき何か困ったときには声をかけてくださいボランテイアでお手伝いしますからと言って工具をまとめて帰って行かれました。彼女も午後から英語の教室があるので朝のうちにお手伝いにコレて良かった。いつかあなたの役に立ちたかったので本当に良かった。といって帰って行かれました。こんなにありがたい言葉をいただけてこちらのほうが本当に申し訳なく、とてもありがたかったです。お二人に感謝です。 一緒になって頑ばった旦那さん、お二人に来ていただけて片付いてホット安心したのでしょう、仕事場に戻った旦那さんがそこにいました・・・・・・・・。助けていただけてよかったですね。

 ※11月14日~17日迄 清水屋は和菓子・手打ち蕎麦も連休させていただきます。

 18日より平常通り営業させていただきますのでお客様にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが宜しくお願いいたします。 

 

 杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

 

コメント

神様からのプレゼント

2017年11月12日 | 清水屋の毎日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。店の仕事を旦那さんと二人で頑張っていても、作業の能率がかなり落ちてきている。真剣に考えないと。。。。と、そんな中、神様は素敵なはからいを~♪女将さん~東京立正短大の皆さんがおいでですが~とスタッフが呼びに来た。まんじゅうの注文に追われて少々疲れているところでしたが、生徒たちが揚まんじゅうを食べているところを写真に撮ってもいいですか?もちろん構いませんよと。揚げたてを提供するととてもうれしそうに受取り、

美味しそうに食べ始めました。自分も皆さんを写したいのですが?どうぞど言うぞと言っていただいたので慌ててカメラを持ち出しました。不思議ですね~。喜んでいただけただけで、疲れていた体も心も嬉しくなって動きが軽くなった気がします。東京立正短期大学の皆さんには、商店会活動のイベントでも初回から協力していただいて早や10年立ったんですね。来てくださってありがとうございます。これからもおつきあい宜しくね~♫はい!!笑顔とと元気な声が帰ってきました。

10年めといえば、偶然にもやはり初回からイベントで協力いただいている杉並区スポーツ振興財団のイベント「ルンルン歩こう スタンプ・ラリーの」チラシが送られてきました。今回はスタンプ・ラリーにおいでの皆さんが妙法寺門前通り商店街を散策してお買い物をし、商店会を知っていただき、再度、商店会においでいただけような仕掛けを考えてみましょうと提案を受けました。早速チラシを役員さんたちに配りました。外部の方の支援がうれしいです。最後には自分にとってずーと課題となっている今後の生き様。決定づけることが。夢を聞いてくださった友達がご主人とお二人お客様で来てくださって、自分の夢をじっくり聞いてくださって参考に成ることがたくさんあり、話しているうちにワクワク感でいっぱいになり体が熱く今まで悩んでいたことがいっぺんに吹き飛んでしまいました。すると、そのワクワク感がとても大切なんです。夢ではなく現実になりますよ!とおしゃっていただけたことが何よりも勇気をいただきました。旦那さんと二人、これから残りの人生を三代目に迷惑をかけないようにしながら二人でできることを社会に、清水屋に、役に立てるよう生きていきたいとあらためて自分に言い聞かせました。

     

自分が追い込まれていたなかでも常に相手をしてくれている花たちに、もう大丈夫!心配かけたねと報告をして回りました。

  

千日紅の花の残りを寄せ植えに毎日少しづつ作業をし、商店街の通りの咲き終わった鉢植えと交換するために毎日の水やりと会話が自分を見つめ直す時間なのかも。

  

 花たちの世話をしていると、不思議と花たちと会話ができるような錯覚を起こしてしまう。何よりも優しく癒やしてくれてつねに頑張りましょうと言われているようです。自分の生き方を、家族とともに、迷いながらも手を携えて前向きに楽しく生き、残りの人生を、多くの仲間達とともに社会のお役に立てるよう千日紅の花を通してできたご縁を大切に守り通したいと強く願っています。

 

 杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

 

コメント

定休日でも注文承りさせていただきます

2017年11月01日 | 清水屋の一日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 おかみのブログ。休み2日目、手打ちそば清水屋も本日は定休日の為おやすみです。昨日はつき直しのお持ちでしたが今日は、3日に御会式のある,お寺様からの注文を作りました。本来なら2日に作りお届けなのですが、杉並区の姉妹都市の福島県南相馬市で開催される「交流自体フェア」が今年も11月3日に開催されることになり、出張販売に行くため前倒しで注文を作らせていただきました。相手の方のご厚意がありがたいです。

  

 

その為2日に出かけて準備のため一泊し、3日の交流自治体フェアーに参加します。2日3日と手打ちそばの、スタッフに清水屋をおまかせしてありますので宜しくお願いいたします。

 先日、千日紅市で南相馬鹿島商工会の販売で頂いた花の苗も大きくなって見頃になりました。お時間があれば鹿島商工会の皆さんにお会い出来たらと願っています。

 

 杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

コメント

かわいい~お客様

2017年11月01日 | 清水屋の毎日

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう手打ちそば清水屋 おかみのブログ。10月31日。和菓子の清水屋は定休日の為おやすみです。手打ちそば清水屋は午前11時~3時迄営業いたします。巷では何処もかしこもハローウインの話題で盛り上がっています。自分はまだ何故かまだ理解できていません。収穫祭?お菓子、子供、仮装?今度よく調べてみようと思いつつ時間が通り過ぎていってしまっています注文の餅のつき直しを旦那さんとしていると表で賑やかな子どもたちの声が響いています。

    

出てみると前のかまぼこ屋さんに子どもたちが立ち寄っています。見るとかぼちゃの形をしたバスケットを手にした園児達がおしゃべりしています。

    

付き添いの方に我が家にもお菓子がありますが差し上げてもよろしいでしょうか?と声がけし、蕎麦のスタッフと旦那さんに手伝ってもらい一人ひとりにお渡ししました。ありがとう ご ざ い ま す。と とてもかわい~笑顔で挨拶をし帰っていきました。商店会の行事に取り入れるかどうか?考えてみようか?

 

朝から園児たちから元気をいただきました。

 杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋
東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725
和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

コメント